.
.

tInterBEE2000.gif

November 2000 MACお宝鑑定団 
counter


各社の広告
2000年11月15日に幕張メッセで行われた、「InterBEE 2000 (国際放送機器展)」に関するレポートページです。
Mac Solution Circus 2000 レポート

gate.JPG

・InterBEE (国際放送機器展) は名が示す通り放送業界のプロのための展示会であるのだが、近年のノンリニア編集の著しい普及と12月01日開始のBS放送を見据えてか、PCを使った編集・ネットワーク放送システムの展示が増えているように感じられた。
 しかしながら、フォーカルポイントブースで行われているFinal Cut Proのデモを見ている人の中にも「PCでも、ちゃんと(ハイクオリティの編集が)出来るんだ」「あんな機能も付いていたんだ...」という感想を述べている人が少なからずおり、ビデオ業界に対して今まで以上強力にFinal Cut Proを中心とするノンリニア編集環境の利便性を訴えてゆく必要があると感じさせられた。




イメージワン

 TARGA Cineをベースに作られたトータルソリューションパッケージ「CineWave」と中心に、Cleaner 5・Media 100i・Sorenson Broadcasterなどの展示を行っていました。内容については今まで幾度もお伝えしたもの(Cleaner 5 キックオフセミナー)とほぼ同等だったので、今回は省略させていただきます。

 新しい商品としては TARGA Cine のオプションとして用意される予定の SDIに対応する「Pro Digital Option」、HD SDIに対応する「Pro HD Digital Option」I/Oユニットの展示が行われていました。Pro Digital Optionについてはフォーカルポイントブースにおいても実働展示が行われていましたが、Pro HD Digital Optionは説明プレートに「試作品」と明記されており、まだモックアップレベルのようでした。

imageone_targa-option.JPG
[Pro Digital Option (上)と Pro HD Digital Option(下)]

フォーカルポイント

 SD&HD編集システムとして「TARGA Cine」と「Final Cut Pro(FCP)」のソリューション展示、FCP用Firewire高速ストレージとして「SANcube X-stream」やATTO社の Fibre Channel Card(英語ページ) などを展示していました。

 SANcube X-stream (MicroNet社 英語ページ) が国内で初めて展示されました。 この製品は速度と安定性に定評の有るSANcubeをベースに、Mac本体と2本のFirewireケーブルによって接続する事で 65MB/s以上のデータ転送を実現するモノ。ただ、65MB/sというのはカタログスペックであり、ブースに置かれているPowerMac G4でベンチマークを見せていただいたところ Read・Writeで70MB/s以上 (Read :73.06〜71.93 MB/s・Write :72.08〜71.27 MB/s) っと、カタログ値以上のスペックを叩き出してくれました。

 PowerMac本体のFirewireポートを全て埋めてしまうという欠点がありますが、ノンリニア編集用の大容量・超高速 FirewireHDを探している人には魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 もし、Firewireでもデータ転送速度が足りないという場合には、Ultra3 SCSI の Fibre Channel という選択肢が有ります。こちらであれば 320MB/sという猛烈な速度も出せるように設計されているので、ノンリニア編集のような用途でも足りないという事はそうそうは発生しないでしょう。

 TARGA Cineについては通常展示の他、「Pro Digital Option」の実働展示やTARGA Cineのカードをインストール出来ないPowerBookのような機種でも処理が出来るようにする「TARGA Cine soft CODEC」の展示が行われていました。Software CODECなのでリアルタイムは無理ですが、出先でPowerBookで処理するような用途にはこれでも充分だと思われます。



focal_sancubex-stream.JPG
[Firewire2本で70MB/s以上のスペックを叩き出す]

focal_fibrechannel.JPG
[320MB/s の Fibre Channelカード]

[東@iBook UserGroup]



.
.
Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。