Mac Treasure Tracing Club


November 2005 Macお宝鑑定団
Mac News Link Antena Link Special
Read me バナー広告募集 counter





ipodnano_468-60.gif


2005年10月22日~11月6日の16日間 幕張メッセで開催されたTOKYO MOTOR SHOW 2005に関するページです。



レポート

clarion

clarion5.jpg


 既存のカーナビ製品について、iPodコネクタ経由でiPodを接続・制御するのをデモするのと共に、テクニカルプレビューとして専用にカスタマイズしたTEN Technology社の Bluetoothユニット「naviPlay」を装着した iPod と、Bluetoothユニットを内蔵したカーナビとの接続デモ「Bluetooth iPod Connection」を行っていました。

既存製品は既に発売が行われているモノばかり。Clarion製品の特徴としては、カーナビ表示中にも表示地図の下部にiPodの再生・停止/曲飛ばしなどの操作ボタンを表示出来る事。スペースの関係上、表示出来るボタン数は少ないですが、その表示内容をカスタマイズ出来るので好みのオペレーションを割り振る事が出来る様になっています。

clarion3.jpg

いち早くiPodライクなインターフェイスと接続キットを提供したclarion



clarion2.jpg clarion1.jpg

メニューにも "iPod" という専門項目が存在する

カーナビ表示中にもiPodの操作が可能。なお、操作項目はカスタマイズ可能



テクニカルプレニューとして展示していた「Bluetooth iPod Connection」のシステムでは、音声通信のための「Advanced Audio Distribution Profile」、制御のための "「Audio Video Remote Control Profile」を利用してカーナビとのBluetooth接続を行っているところまでは naviPlay の機能をそのまま利用していますが、Bluetoothのユニットを接続した際に iPod のディスプレイに「clarion」ロゴが表示される様に naviPlay のFirmwareをカスタマイズした部分などはオリジナル。

 もし製品化をする事となった際には、表示ロゴもBluetooth接続時に自動的に転送されるようにするなど、更なるカスタマイズをしたいとの事でしたが、そこまでの開発は現時点ではまだ行っていないとの説明でした。

clarion4.jpg

Bluetoothでもケーブルと同レベルの操作性



このテクノロジープレビューは「完全なプレビューであり、現時点では発売の予定は無い。しかし、次にどんなテクノロジーが iPodに搭載されようとも、直ぐに製品に反映させられる様に開発は抜かり無く行っている」という事で、業界の進化がどのように成され様とも追従出来る様に全方位戦略での開発を展開しているとの事でした。

ALPINE

alpine1.jpg


iPod対応カーナビ・カーオーディオシステムをいち早くリリースしたALPINE社。デモ機だけでなく、コンパニオンさんが全員 iPod nano を身に付ける事で、その非常に多彩なiPod接続可能な機器のラインナップをアピールしていました。

alpine2.jpg alpine4.jpg

多彩なラインナップを誇る

iPod接続可能カーオーディオ機器



alpine3.jpg

ブースコンパニオンさんは全員iPod nanoを持って接続性をアピール



Pioneer

Pioneer2.jpg


大型アイコンで使い勝手を向上させた 楽ナビシリーズ にてiPod接続をサポートした事を大々的にアピールする展示となっていました。

pioneer1.jpg

新シリーズの "楽ナビ" でiPodに本格対応を開始



pioneer3.jpg pioneer4.jpg

iPodは CDやDVDと同レベルで扱われる

一番iPodらしかった、そのインターフェイス



Kenwood

kenwood2.jpg


日産がオプションで提供しているiPod接続カーオーディオシステムを提供しているケンウッドは、iPod接続をサポートしたカーナビを展示。

kenwood1.jpg

展示機のほとんどにiPodが接続されてのデモは圧巻



大型のパネルを採用している事によって、長い曲名も全部表示が可能になっているなどの視認性の高さと、その操作の簡単さが最大の特徴となっています。

kenwood3.jpg kenwood4.jpg

大型のディスプレイを使用し「出来るだけ

iPodのテイストを活かした操作性」を実現



smart

ディーラーオプションとして提供している iPod接続対応のカーオーディオシステムをインストールしての展示を行っていました。

smartの純正オプションという事で、smartロゴなどが描かれていますが、搭載されるのはALPINE社の「CDA-9855J」同等製品となります。

smart3.jpg

smartが使用しているのは ALPINE のユニット



smart2.jpg smart1.jpg

デモカーではドリンクホルダーにiPodが置かれていたものの、
ディラーにリクエストする事でケーブルの出力場所は柔軟に対応するとの説明

お洒落にsmartにインストールされたiPod接続ユニット



三菱自動車

居住性を向上させた新コンセプトの軽自動車として2006年01月に発売する「i」のオプション機器として iPod接続オーディオシステム を搭載する事を発表し、プレゼンテーションにおいてモデルさんが iPod nano を装着して登場するなど、その親和性をアピールしていました。

ただ、モーターショー出展車両には該当オプションは装着されておらず、製造メーカや、カーオーディオとカーナビのどちらと接続可能となるのかなどの詳細情報は一切不明でした。

mitsubishi.jpg

2006年01月に発売開始される "i" のオプションでiPodが接続可能となる



Xanavi

カーナビだけでなく、エアコンなども一括して制御する車載セントラルUnitに iPod を接続出来る様にする接続ユニットの参考展示を行っていました。

この製品は「欧米での展開を目指しているので...」という事で、日本語表示は不可。日本での展開については「未定」との事でした。

xanavi1.jpg

自動車のセントラルUnitにiPodが接続可能になる日も間もなくやって来る




.

Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。