Mac Treasure Tracing Club
January 2002 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
Movie Trailers バナー広告募集 counter


ソフトウェア・トゥー「Poser4J」レポート

・全日本Mac系大忘年会に初参加し、Curious Labs社のPoser4.03Jをゲット致しましたので、レポートさせていただきます。

Poser4は、3Dキャラクタアニメーション・フィギュアデザインツールということですが、実は私、3Dアプリを使ったことがほとんどなく、今回が3Dアプリへの初挑戦ということになりました。

CDはアプリケーションCDとコンテンツCDの2枚が用意されており、フィギュアや小道具なども色々と用意されています。早速インストールし、試してみました。

立ち上げた時の感想は、比較的わかりやすいインターフェースだなと感じました。

Poser4_1.jpg


コントロールの配置や「ドキュメント」ウィンドウのサイズや位置は、自由にカスタマイズでき、とても使いやすくつられているようです。初めて使った僕でも、マニュアル片手に、さほど迷わずにツールを使用する事ができましたし、最初からフィギュアが色々と用意されているので、なんとなく使っていても、それなりに形になってしまう所が面白いです。

Poser4_2.jpg


フィギュアは、ボディパーツごとに細かく編集可能ですので、自分の気に入るまで何度でもトライできるのはもちろん、プレビューも「アウトライン」や「ワイヤーフレーム」などいくつも用意されていますし、照明や衣服、小道具もなども自由に変えることができます。また微妙な顔の表情等も細かく編集できるのはありがたいです。

レンダリング後もBMP・JPEG・TIFF等、様々な形式で保存でき(図3)、データ書き出しでもかなりのファイル形式をサポートしているため(図4)、他のアプリ等でも色々と利用できそうです。もちろんアニメーションも作成することができます。

Poser4_3.jpg Poser4_4.jpg


全体的な印象としては、かなり高機能で、使いこなすには、まだまだ時間がかかりそうですが、これから3Dをやってみたいという人にもお勧めできそうです。

ソフトウェア・トゥー:Poser4J
YUJI
        



.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」