Mac Treasure Tracing Club
January 2002 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
Movie Trailers バナー広告募集 counter


ロキシオ・ジャパン「Toast5 Titanium」レポート

・B's RecorderとDiscBurnerを使用したことがあるので、それとの比較も含めてテストしました。

普段はMac OS Xを常用しているので、Classicでインストールしてみました。しかし、どこを探してもスタートガイドに書いてある「Toast Titanium」のアイコンが見あたらない。ファイルやフォルダも足りないものがあります。Classicではインストール出来ないようです。Mac OS9.2.2で再起動し、再びインストールに挑戦。今度は無事にインストール終了。

使い始めてすぐに感じたのは、インターフェイスが非常にシンプルで解りやすく、使いやすいこと。バックアップやディスクのコピー位なら、メインウィンドウだけで操作が完了し、メニューバーも使わない。マニュアルも見ずに操作できてしまいました。B's Recorderではこうはいきませんでした。

データのバックアップは、ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダを登録するだけ。他のソフトは一度ディスクイメージにコピーする必要がありますが、Toastではその操作は不要で、ハードディスクの空きも不要。これも嬉しい機能です。

細かいところに目を移すと、HFS+(Mac OS 拡張)フォーマットでも焼けるようになっています。ただし、起動可能なCDを作る時はHFS(Mac OS)フォーマットを選ぶ必要があります。もちろんハイブリッドCDも作成可能です。DVD-R/RWにデータを書き込むときは、ディスクアットワンス(追記が出来ない)のみのようです。これはドライブの機能に因るかも知れません。(QuickSilver純正DVD-R/RWドライブでテストしています)

CDコピーも、コピーするCDを入れ、「書き込み」ボタンを押すだけ。ただし、マルチセッション(追記した)ディスクは最初のセッションしかコピーされません。

フォルダ単位で焼けるという機能はToastだけのようで、個人的にかなり気になっていた機能です。早速試してみましたが、少なくとも焼いた回数分だけのディスク又はフォルダがデスクトップにマウントされるので、それを鬱陶しく感じるユーザーはこまめに追記せずに1回ですべて書き込んでしまったほうがいいと思います。

250Pにもなるマニュアルを見ていると、作成できるCD,DVDの種類の多さに驚かされます。個人で使う限り、パケットライトに非対応なのを除けば、不足することはないでしょう。

定価16,800円(実売価格12,000円)は他社製品や無料のApple Disc Burnerと比べると購入に二の足を踏むユーザーも多そうですが、この徹底した使いやすさに慣れると、もう他の製品は使えないとまで思えました。比較的頻繁にCD-R、DVD-Rを使う機会があるユーザーは買っても損はしないと思います。

あとは一日も早くMac OS Xに対応することを期待します。

ロキシオ・ジャパン:Toast5 Titanium
Kazuhiro Hamahashi
        



.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」