Mac Treasure Tracing Club
January 2002 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
Movie Trailers バナー広告募集 counter


ロキシオ・ジャパン「Toast 5.1 Titanium for Mac OS X」レポート

・実は対応していると思っていたDVD-R&RAMがFireWire接続の為に正常動作しませんでしたが、幸い最近出たToast 5.1 Titanium updateはFireWire接続も改善されているみたいでしたので、早速ユーザー登録をしてToast 5.1 Titanium updateをダウンロードしてみました。

Toast 5.1になって驚いたことはMAC OS X(v10.1.2)にも対応していました。今まで使えなかったDVD-R&RAMは問題なく使えるようになりレポートが出せるのでホッとしました。

長所はイメージを作成することなくドラッグドロップで簡単にDVD-R&RAMメディアが扱える事です。但しディスクアットワンス書込で追記が出来ないのが残念です。

短所はRAMドライブ付属のドライバー(機能拡張)と同時に使用できないのでソフトを使い分ける時に、再起動しなければいけません。

DVD-RAMにデータのバックアップを主に、TOASTが使いやすいので気に入ってます。MacOS XでのToast 5.1 Titaniumのプレビュー版との違いと使用感を述べます。以下の機能が使えるように成りました。

・CDコピーフォーマット(Disc-To-Disc)
・Macintoshボリュームフォーマット
・カスタムMac OS/ISO 9660フォーマット
・テンポラリパーティション作成
・FreeDBへのアクセス
・iMovieからのビデオCD書き出し
・DLTテープとDVD-RAMへの書き出し
・CD-RWとDVD-RW削除

OS9ではE版のため英語表示でしたけどOS Xではカーボンアプリのためか、日本語でちゃんと表示していました。すごいですね〜。 (プレビュー版も同様でした。)TOAST以外のアプリケーションはまだカーボン化されていませんでした。(CD Spin Doctor、QDesign MVP 1.2、iView Multimediaなど)

まとめ
CD-R/RWの機能面はほぼ完成したと思いますが、DVD-R/RW/RAMの分野では今以上にもっと使えるように開発が進んでいくと良いですね。

動作環境
PowerMac G4 Cube DVD / OS 9.2.2 / DVD-R&RAM(pixela製PIX-DVRR/FW1)

ロキシオ・ジャパン:Toast5 Titanium
ジーコ



.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」