.
.

Digital Audio Tool Fair In NAGOYA report

April 2000 MACお宝鑑定団 
counter



各社の広告

2000年4月22日、23日の2日間、
JR名古屋駅セントラルタワーズ12階タワーズプラザホールで開催された
Digital Audio Tool Fair In NAGOYAに関するページです。


レポート


スタインバーグジャパン

ブースではCubase VST 4.1のデモが行われていましたが、Cubase VST 5に関して聞く事が出来ました。日本ではまずWindows版が夏頃リリースされ、Mac版は秋以降のリリースが予定されていて、多少遅れるとのことでした。このVST 5の特徴としては、上位のCubase VST/24が32bit対応(ダイナミックレンジが事実上無制限になった)のCubase VST/32にバージョンアップする事に伴い、VST 5が24bit対応へとスライドアップしたと説明されていました。またプラグインエフェクトが全てSpectral Design社の開発に変更されており、マススターディザリングエンジンとして、Apogee社のUv-22を採用しているそうです。なお、Cubase VST/32には、Magnetoのテープシュミレーションテクノロジー「TrueTape」 を標準搭載しているそうです。

vst.jpg


ミディア

ステージでLogic Audio 4.1を使用したデモが(何故かPower Macintosh G3 DTで)行われていましたただ、先日発表されたLogic Audio 4.5に関しての説明がされていました。大きな特徴はソフトウェアミキサー上にサラウンドモードが加わった事で、5.1chに対応しAC3を使用することによってDVにも対応することが出来ると説明していました。また一番要望が多かった機能として、物理ミキサーと同じような「かけどり」が出来るようになっているそうです。なお、リリースは5月末を予定していて、現行バージョンのユーザへは、アップデータとして提供するつもりだと説明されていました。

midia.jpg

フックアップ

低価格のオーディオ&MIDIインターフェイス「WaveCenter/PCI」を使用してのデモをいくつか行っていました。このカードは24bitサポートの8チャンネルadat(入出力各1個)、S/PDIFデジタルポート(入出力各1個)を装備し、32チャンネル入出力可能なMIDIポート2系統を持った仕様で、実売価格39,800前後(標準価格49,800円)で販売されているそうです。USB変換MIDIインターフェイス機器を使用しないで環境を構築することが出来るので便利ですよと説明されていました。また、ペイントツールのように操作して、シンセサイズが行える「MetaSynth」のデモが行われていました。

metasynth.jpg

デジデザイン・ジャパン

ブースで、PCIカード(S/PDFまたはADAT切り替え可能なポート2個装備)と、24bit対応の8チャンネルI/Oボックスと、ソフトウェアシーケンサー「Pro Tools LE v5.0」をセットにした「DIGI 001 (125,000円)」をデモしていました。このボックスは単独でも使用可能で、ミディアのブースでLogic Audio 4.1と一緒にデモが行われていました。なお、Pro Tools LE v5.0の日本語化を秋頃に予定しているそうです。

digi001.jpg

メガフュージョン カメオインタラクティブカンパニー

Macintoshを使用してPULSARのデモが行われていました。ただ担当者がステージデモ中で不在だったため、PowerSamplerが追加されていたかどうかなど、詳しく聞く事が出来ませんでした。

pualser.jpg

オービット・ミューズテックス

ステージ上で、従来の2408に24bitA/D、D/AコンバータとアナログTRSバランス端子などを追加した「MOTU Audio 2480mkII」と2スロットPCI拡張チャシィ「CB2」を使用したPowerBook (FireWire)環境で、Digital Performer 2.7のデモを行っていました。ようやくドラムエディット機能が追加されたことなどを強調されていました。

musetex.jpg

ミュレイディア

映像と音を簡単に編集出来る「ミュージックビデオメーカーG5DX」のデモなどが行われていました。ただ、このブースだけMacintoshが設置されていなかったのが残念です。

muleidia.jpg

・セミナー

このフェアで一番良かったのはセミナーだと思います。一緒にいった仲間5人でずっとセミナーを受け続けていました。

seminar.jpg


[DANBO@MACお宝鑑定団]



.
.
Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「ViaVoiceは米国IBM社の登録商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。
GigaHit