QuickTake200販促計画!

これらの発言は、E-MailおよびFirstClassBBS上で発言された内容です。
上から順に新しい発言となっています。(1997/3/15現在)

write:きょん太
はじめまして。きょん太です。
QuickTake 200 には、僕がプログラムを担当したソフトがバンドルされるので、
よろしくお願いします(^^;;;
(何をよろしくするのやら)

write:JOE副会長 
>一般のお客さんはQTの存在を知らないかもしれないけど、OS CD-ROMは
>ターゲットであるマックユーザーがよく目にする
あと、雑誌付録のロムの中にも
Apple Extraかなんかの中に入れるものいいかもしれませんね。

write:イマジン隊員
もうこうなったら、パフォーマにバンドルするしか無いでしょう。
AVパフォーマよりはずっと使い道あると思うな。
撮影データの取り込みも、もっと簡単にできるように
At Easeに組み込んだりして。
「撮った映像をクリックひとつで即取り込み!
フォトレタッチソフトもついて、
あなたのホームページにそのまま載せれる!!」
デジカメパフォーマ登場!!
てなぐあいに売った方が2倍おいしい?

write:蒼騎隊員
私もQT200を売る方法を考えました。
私がアップルの製品で満足している点は
純正オプションの豊富さでしょう。
QT100、150の場合、オプションで嬉しかったものをあげます。
QT100で良かった物。充電池3個と充電器。これはなぜ150で
消えてしまったか謎。電池で動く物の息の根を止める諸悪の根源、
電池が切れると、ただの箱である。
電池が切れて使われなくなる製品のなんと多いことか。
そんなに高くないので、急遽バンドルして売る。

キャリングケース、日本人は人とまったく同じ物を
持ちたがらない傾向が多い。人のQT200との差別化をはかる
オプションと云うことで、かわいらしい服を着せてあげる。
または、PCカードの入るポケット付きのキャリングケース
高画質モードで22枚、これは足りないと思う。と云うことは
予備のPCカードを安全に持ち運びやすくするために
そういったキャリングケースはありがたいと思う。

あと、限定バージョンならなお良い。PB1400も外観のカスタマイズは
なかなか良い作戦だと私は思った。
そうでなくとも私のPB520はモトローラのロゴをカッティングで
抜いて貼ってあるし、直筆サインいりだ(笑)
そう、ジョブスが一台一台サインしてくれたらもっと売れるな。

接写レンズ、これは機能に付いているので大丈夫。

カメラアクセスソフトウェア
QT150で一番満足していた点はこれの転送速度の
優秀さであった。純正の強みであろう。
また、ftpサイトによるバージョンアップも評価できる。
今回試していないのでなんともいえないが、
きっと良いと思う。純正ドライバを次期Sysytem7.6(J)に組み込む。
そんなに大きくないし、CD-ROMに入れてくれたら
どんなに安心することか...そしてQT200を知らない人が、
それをみて興味を持ってくれたら、ひょっとすると
買ってくれるかもしれない。一般のお客さんは
QTの存在を知らないかもしれないけど、OS CD-ROMは
ターゲットであるマックユーザーがよく目にする

マックエバンジェリストにモニターしてもらう。
蒼騎にいただければ、もっとうまい宣伝をこの先も思いついて
それをホームページで告知できる、

最後は冗談として、こんなもんでいかがでしょう?

write:会長
会長は「フジより安く、修理時も安い!」
というのはどうか?と考えている。
アップルにとってどちらも初の宣伝内容となるに違いない。

write:Berlushi
定評有るフジ写真フィルムのOEMなので安心です
ってのは?
QT200が紹介されたときの会場の溜息が忘れられない

write:Riki
実はNewton Japanでも会期中に発行したNewtonで見るための電子ブックEXPO速報の為に、デジカメの買い換えを考えているユーザー(私といいぬまさん)による非常に偏ったデジカメレポート(笑)を書いたんですが、私の評価では、QT200ってPowerShot350や、Dimage Vと並ぶ高評価なんです。
理由はひとえにあのソフト。今までのデジカメって、ハード自体は素晴らしくても、ソフトがタコなのが非常に多かったんですよね。そりゃある程度使い込んでいる(パワーユーザーと言われるような)ユーザーにとっては、自分でいかようにもやりようが有ったりするんですが、初心者にとっては、あまり親切な作りではないと思っています。
特に初期にはMacのインターフェースのガイドラインに沿っていないような物もいっぱい見受けられました。

で、昨今のデジカメブームにのって初めてデジカメを買おうと言うユーザーにとっては、あのソフトが付いているQT200ってかなり魅力有ると思うんです。フォトレタッチソフト等の添付ソフトが充実しているのも、初心者にとってはかなりポイント高いんじゃないでしょうか。

と言うことで、対象はズバリ、Parformaユーザー。例えば、パフォーマを買ったユーザーがQT200を買った場合には、キャッシュバックを付けるとか、何らかの優待販売を行うと。
こうすれば、Macユーザー、それも初めてデジカメを買うユーザーにはコストパフォーマンスも含めて、非常にアドバンテージのあるモデルとなると思うんです。
逆にハードとしての目新しさが薄いあのモデルでは、ソフトの部分を前面に押していかないと厳しい気がします。

因みに私の次のデジカメは、DimargeV待ちです。価格によってはPowerShotでも良いかなと思っていますが、Dimargeがでてきて市場価格がどう変動するかを見極めたいと思っています。

QT200?どっかのお店が提供してくれでもしたら、Newtonist A Go Go!公式カメラにしても良いです。(笑)

modoru.gif