.
.
H氏からの手紙
January 1998 MACお宝鑑定団 
counter

SCSI - Mac Mode

この内容はNIFTYのZAK氏が発言された内容を本人の許可を得て転載しています。
この内容に関する質問等は一切お受けできませんので御了承下さい。



●質問:
SCSI機器でSCSI規格は統一規格のはずなのに何故わざわざマックモードが存在するのでしょう?
●回答:
これは話がMacPlusの時代に遡ります。

当時は、まだ完全にSCSI規格が確定していなかった段階です。MacPlusは起動時にReadコマンドをドライブへ発行し、ドライバを読み出すという動作を行っていました。

ところが後日、ドライブの動作として、電源投入直後はすぐに動作せず、CheckCondition/UnitAttentionという「状態」になるように定められました。この「状態」というのはドライブの現在の状況を表わすもので、これにより今どういう動作が可能かも決まります。

通常、UnitAttention状態では、すぐにはReadできません。一旦TestUnitReadyというコマンドで状況を確認すると状態がGoodに変化し、Readが可能になります。

ところが、マックのROMはそれを行わず、いきなりReadコマンドを発行してしまうのですね(^_^;)。結果としてドライバを読み出せず、マウントできないという症状になってしまうのです。

マックモードというのは、お察しのとおり最初にUnitAttention状態を作り出させないというものです。メーカーにによっては他の意味合いを持たせていることもありますが、これがおおもとなんです。

.
.
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.
Site design by BRESTO, Inc.