tmacos9.gif
November 1999 MACお宝鑑定団 
counter

ランダムバナー広告スペース

Mac OS 9 report

MACお宝鑑定団では、Mac OS 9に関する情報をお待ちしております。寄せられた情報は、随時こちらで掲載してゆきます。なお、必ずMacintoshトラブルニュースの「システムアップデートの一般的注意」を熟読して下さるようお願いいたします。

 情報の送り先:danbo@tcp-ip.or.jpまでお願いいたします。


ユーザーからの情報


・読者の小谷さんの報告によれば、iMac (Slot Loading)350(Mac OS 9モデル)を購入して、付属のCDか らApple Remote Access Server J-3.5をインストールして、電話回線を利用して、PowerMacintosh 9500(Mac OS 8.5.1)から アクセスしたところ、PPP接続はできるが、メールやWebを利用しようとすると 「DNSサーバーが見つかりません」というメッセージが出てインターネットのサービ スを利用できない症状が発生したそうです(iMacはイーサネットに接続し、手入力でIPアドレスを指定してい る)。この件に関して、マッキントッシュサポートセンターに問い合わせたところ「クライアント側のOSのバージョンをOS9にアップしないとうまく接 続できない。理由は、OpenTransPortのバージョンが違うと接続に必要なファイルが 読み込めないから。」との回答を得たそうです。

・読者の多田さんによれば、Mac OS 9のファイル共有で「TCP/IP 接続でファイル共有を可能にする」をオンにしておくと、Mac を起動する度に勝手にダイアルアップルータ(多田さんはMN128SOHOでプライベートIPアドレスを割り当てて使用しているそうです)が、プロバイダに電話をかけてしまい、またファイル共有のコントロールパネルを開くのにすごく時間がかかるようになったそうです。この件に関してBUG社に問い合わせたところ「DNS にIP address から host name を問い合わせしていることが原因で、LAN 内の IP address と host name のリストを MN128-SOHO に登録してしまえば、外部に電話をかけて問い合わせすることは無くなる。」との回答を得たそうです。なお、この件はAppleでは「System Folder 内に Host ファイルを用意し、Mac 内で DNS への問い合わせを解決する。」という説明がされていますが、接続するMacが多い場合にはこちらの「ルーターに LAN の Mac の IP アドレスと名前のリストを登録する」方が有効だそうです。

・Laikaさんの報告によれば、Mac OS 9からBeOS4.5をインストールを行なおうとしたところ出来なかったそうで、この事について、アメリカBeOSのサポートに問い合わせてみたところ、他にも多数この事についてサポートに電話がきているということでした。解決方法は、OS9以前のOS(8.6以下)からインストールすることしか無いそうです。また、今のところOS9をサポートする予定は無いと回答を得たそうです。

・ささべさんの報告によれば、Zip250 USB/PCMCIA英語版を、iMac+MacOS8.6という環境で使用していたが、MacOS9にアップデートしたとたんに使えなくなった(起動時にIomega Driver機能拡張が読み込まれない)そうです。この件に関してアイオメガインフォメーションセンターに問い合わせたところ、次のような回答を貰ったそうです。

「Zip USBドライブ製品とiMac DV、iBook、Mac OS 9との動作について、Zip USBドライブをコンピュータ本体に接続後にマッキントッシュを起動した場合、「製品に添付されているユーティリティソフトウェア"IomegaWare"が使用できない。」「コンピュータのハングアップ」「[予期せぬファインダーのエラー]ダイアログが表示される。」「キディスクが正常にマウントされない、ドライブが認識しない」などの現象が発生する場合がある。但しマッキントッシュを起動後(デスクトップが表示された後)、ZipUSBドライブの接続を行った場合は該当しません。これら問題の回避策として、Zip USBドライブを使用する場合には、コンピュータ起動時にZipがコンピュータと接続されていない事を必ず確認してから、コンピュータを起動してください。その後デスクトップが表示された後に、ZipUSBドライブの接続を行ってください。」

・加藤さんの報告によれば、PowerMacintosh 9600/233で、ix3D ULTIMATE REZグラフィックカード(ixMICRO社のアップデーター2.0を使用)とデイアイテイ製、NET-G Fast EtherTX10/100カードをMac OS 9環境で使用すると、ドライバーがコンフリクトを起こし、ハッピーマックからフリーズするそうです。機能拡張を全て使用しないを選択した場合、純正のixMicro TWINTURBO128 Graphic Cardと9600 GC アクセラレーションの組み合わせ、REUDO製のEther FE10/100(SSC-3003 type C)との組合わせではこの問題は発生しないそうです。

・剱持さんの報告によれば、Power Macintosh G3 DT 233MHzにMac OS 9を新規インストールしたところ、QuickDraw3D表示が効かなくなった(表示前にフリーズ)そうです。結局ATI機能拡張だけOS8.6の時のものに入れ変えたら問題は解消されたそうです。なお、PM G3 DT 233MHzモデルで採用されているグラフィックチップはATI RAGE II + DVDです。

・緒方さんの報告によれば、PowerMac7600 G3/400 (Sonnet Tech製/PPC G3-400-1Mを装着したもの)にATI RAGE ORIONを搭載した環境で、丸漢コンパチビリティのアイコンが白紙(システム純正、モリサワのOCFフォント用など)になってしまう症状が出ているそうです。HDのフォーマットからおこなった新規インストールでも、この症状は回復しなかったそうです。

藤川さんの報告によれば、ハギワラシスコム製のスマートメディアリーダー「FlashPath」に関して、従来FileExchangeを機能拡張マネージャーで、事前に外してからでなければ使用出来なかった(FAQ参照)FlashPath 読取専用ドライバ for Macintoshが、Mac OS 9では外さなくても使用出来るようになったそうです。

Macintoshトラブルニュースによれば、Appleが現在Mac OS 9 のソフトウェアアップデートとして、Mac OS 9.1 を用意しているらしく、3ヶ月から6ヶ月の間に公開されるだろうと伝えていました。

・Mac OS 9をインストールしたiMac/333MHzにキヤノンのFB 636Uを接続すると、「USB装置に必要なドライバーが見つかりません。インターネット経由でドライバを探しますか?」という内容のダイアログが表示され、そのまま「OK」を押すと、それらドライバーがインターネット上に無いにも関わらず、インターネットに接続され検索が始まってしまう。これは標準添付されているドライバーが正しくインストールされていない場合に発生しする。なお、このインターネット経由での自動ドライバ更新機能は、Mac OS 9の新機能である「ソフトウェア・アップデート」によるもの。

・読者の小笠原さんが、TimbuktuPro4.8のMacOS9での動作についてネットピア社に問い合わせたところ、「Timbuktu Pro 4.8JとMac OS 9との互換に関し、製造元にて検証中ですが差し当たり深刻な問題はないとのことです。更に検証したうえで問題が確認された場合は、次期バージョンにて完全互換を持たせる予定ですが、新バージョンのリリース時期に関しては現在未定です。」との返事を貰ったそうです。

・Mac OS 9に関して、マイクロソフト社のMS Ofice 4.2のExcel5、Word6は使用出来ないといった報告が多く寄せられています。マイクロソフト社のMac OS対応表で動作確認されているのは「漢字 Talk 7.5.3」までなので、Mac OS 9への対応は行なわれないと思った方が良さそうです。

・読者の森田さんの報告によれば、iMac(Rev.D)にMac OS 9をインストールし、ダイヤル中にコントロールバーの音量調整をするとフリーズする(強制終了でコントロールバーが消えて復帰)そうです。また、Adaptec USB connect 2000を接続するとフリーズしてしまうそうです。

速見さんの報告によれば、PowerMacintosh7600/200でMac OS 9(推奨インストール)し、NTT-TE MN128(ファームウェア2.41/モデムポート接続)を使用してso-netに接続(INS-NET64PPP接続)すると、PPP接続が完了した後に、WebブラウザソフトウェアもしくはインターネットメールソフトウェアからのTCP/IP通信が、行えなくなる症状が出ているそうです。PPP接続自体は完了しており、プロバイダのサーバーからは動的IPアドレスが割り振られていることは確認できており、アプリケーションの動作としては、サーバー(Webサーバーやメールサーバー)への接続までは行えているよう(多少時間がかかるものの)ですが、そこから先のコンテンツの読み込みやメールのダウンロードが行なわれまないとのことです。(「〜を読み込んでいます」といったようなメッセージ状態のままです。フリーズやハングアップではなく、中止することは可能です。)なお、この症状はバックアップしてあったMac OS 8.6環境で再確認すると、症状は表れなかったそうです。

・PowerBook 2400でMac OS 9を使用した場合、外付けCD-ROMからのメディアマウントに時間がかかるようになるという報告が寄せられています。ただOSに依存した問題なのか、ドライブに依存した問題なのかがわかっていません。

・Mac OS 8.5から継続されているEasterEggに関して、オプションを押しながら「このコンピュータについて」を開こうとすると「このFinderについて」に名前が変わり、Apple本社Campusが表示されるそうです。また、コマンド+オプション+コントロールを押しながら「このコンピュータについて」を開くと「Mac OS 9チームについて」に名前が変わり、開発メンバーが表示されます。また起動時に「9」を押すと、日本語開発チームのメンバーが表示されるそうです。(Macintosh Paranoiaさん情報ありがとね)

・Mac OS 9のこのコンピュータに付いてを開き、そこにあるMac OS 9ロゴをコマンド+クリックすると、ブラウザーが起動し、アップルのMac OS 9ページに飛ぶEasterEggが隠されているそうです。(皆川さん情報ありがとね)

・読者の大谷さんによれば、Newer Technology社がフリーで提供していたSpellTools (ver 1.3.3)に関して、Mac OS 9にアップグレード後、使用できなくなった件を問い合わせたところ、同社Technical Support Garrett Nafzinger氏名義で、開発を継続しない返事を貰ったそうです。

・植田さんの報告によれば、PowerBookG3/266MHzモデルでMacOS9をインストールした環境で、LinuxPPC 1999 or Q3 が安定動作することを確認出来たそうです。BootX:1.1.3での切り替えの問題も発生していないそうです。なお、これはLinux PPCからの直販品で、日本語版ではないとのことです。このあたりの機種なら問題ないようです。あとは最新機種への対応ですね。

・手塚さんの報告によれば、Mac OS 9英語版のSherlock 2を、Apple Talkなどを経由してMac OS 8.6以下の環境で使用しようとすると、「MacOS8.7がインストールされていなくてはならない」と表示されるそうです。ちなみにMac OS 9日本語版のSherlock 2では、「Sherlock 2はMac OS 9が必要」とちゃんと表示されますので、やはりちょっとしたリリースのズレが生じた結果、英語版より多少はバグ(この場合は修正)が直っているようです。

富士通パーソナライズ社から発売されている、USB接続対応(SCSI変換ケーブル)の230MOドライブ「FMO-230USB」をMac OS 9をインストールしたiMac(買ったばかりのiMac/333MHz 2台で確認)に接続し、MOの電源をONにしたまま起動すると、キーボード入力が出来なくなってしまいます。電源をOFFにしてからiMacを起動すると問題なくキーボード入力ができ、起動後にMOの電源入れて使用するとこの問題は発生しません。なお、この不具合はMac OS 8.6では発生しませんでした。おそらく付属するUSBドライバーに問題があるものと推測されます。なお、付属するBHA社のユーティリティーはB'sCrew 3 Lite Version 3.1.3を使用。なお、BHA社のページでは、富士通社製640MOドライブで発生するFile Exchangeのドライバの不具合に関する情報が掲載されているが、今回の問題との関連性は不明。(私が確認した情報)

・本山さんの報告によれば、Performa5420でMac OS 9をインストールし、サポート外となったGeoPortテレコムアダプタ、テレコムソフトウエアが使用可能とのことです。但し、コントロールパネルのExpressモデムを開くことが出来なくなっているそうで、これをOffにすると当然、GeoPortテレコムアダプタは使用出来なくなるそうです。また、Appleビデオプレーヤーで、前まではAppleビデオプレーヤーを立ち上げると、問題なくすぐに画面と音が出たが、Mac OS 9では、場合によっては音が出なくなるそうです。その時は、サウンドコントロールパネルで、音声入力をCD-TVに手動で切り替えることで解消するそうです。(なお、この件はApple TIL-60650に関連情報が出ています)

・本山さんの報告によれば、Performa5420でMac OS 9を使用すると、今まで最大モニター解像度が832x624(256色)だったのが、1024x768(256色)表示まで可能になるそうです。

MacWIRE Onlineのレポートによれば、Mac OS 9には「Language Register」というユーティリティーが付属していて、これを用いる事で一部の英語版ソフトウェアーで発生する文字化けを解消できるそうです。

Mac OS 9に関して、コントロールパネルのアピアランスからフォントを選び、「なめらかな文字で表示する」をチェックすると、アンチエイリアスがビットマップのあるポイントサイズに対して、有効になるようになっており、フォントが持つ理想的なアウトライン表示がされるように変更されているようです。このためMac OS 8.6よりもより引き締まって見えます。ただ、Osakaフォントなど、先に bitmap があったフォントなどは、bitmap のサイズがきちんとポイントサイズに比例していないため、アンチエイリアスを on にすると、すべて outline の理想的なサイズで出てきてしまうようなので、Osakaフォントで文書など作成している場合にアプリケーションによっては体裁がずれる場合がありるようなので注意して下さい。

Appleの情報


Mac OS 9対応製品リスト
Mac OS 9ページ
Sherlock 2ページ
ColorSync 3ページ
Mac OS Up-To-Date プログラム
Technote 1176:Mac OS 9
iMac:Mac OS 9インストール時のご注意
Power Macintosh G3 (Blue and White):Mac OS 9インストール時のご注意
TIL-100349JO:トラブルシューティング : DHCP サーバ参照に伴う、起動時とネットワーク接続の問題について(更新)
TIL-60468JN:Mac OS 9: 旧バージョンの Language Kit をインストールしないでください
TIL-60492JC:Mac OS 9 : Mac OS のインストール
TIL-60493JN:Mac OS 9 : インストール前、またはインストール中のトラブルシューティング
TIL-60517JN:Mac OS 9: ドライブ設定 1.8.1 の新機能
TIL-60528JN:Mac OS 9 : マルチユーザ - PowerBook 5300 では声紋によるパスワードを利用できません
TIL-60535JC:Mac OS 9 : Adobe Type Manager、Type Reunion の互換性
TIL-60553JN:Mac OS 9: アプリケーションが終了するエラーメッセージ
TIL-60555JN:Mac OS 9 : マルチユーザ - 所有者の名前またはパスワードの変更
TIL-60556JC:Mac OS 9 : 最新情報
TIL-60557JN:Mac OS 9: Language Kit の“フォントアップデータ”について
TIL-60566JC:Mac OS 9 : 新規インストール後にモニタの解像度が変更される
TIL-60568JN:Mac OS 9 : アイオメガ社製のドライバと仮想メモリについて
TIL-60569JC:Mac OS 9 : インターネットアクセス
TIL-60570JC:Mac OS 9 : ドライブ設定と省エネルギー設定について
TIL-60571JC:Mac OS 9 : PDF ドキュメントを参照する
TIL-60572JN:Mac OS 9 : WorldScript I の Language Kits を使用して Web ページを参照する
TIL-60573JC:Apple CD-ROM 機能拡張と、他社製 CD-ROM ドライブとの互換性について
TIL-60574JC:Mac OS 9 : Apple HD SC Setup を使用しないでください
TIL-60575JC:Mac OS 9 : QuickTime をインストールするアプリケーションについて
TIL-60578JN:Mac OS 9 : FM ラジオアプリケーションとアピアランスのサウンド効果
TIL-60579JN:Mac OS 9 : アプリケーションを起動するときの問題
TIL-60580JN:Mac OS 9 : “ファイル・シンクロナイズ”コントロールパネルとカスタムアイコンについて
TIL-60581JN:Mac OS 9 : リモートアクセスサーバが電話に応答するように設定する
TIL-60583JC:Mac OS 9 : パスワード保護は 1 つのパーティションにのみ有効です
TIL-60584JN:Mac OS 9 : PowerBook 3400/G3 モデム機能拡張と、Ethernet ポートの利用
TIL-60585JN:Mac OS 9 : コントロールバーと Zip ディスクについて
TIL-60587JN:Mac OS 9 : StyleWriter プリンタドライバの再インストール
TIL-60589JC:Mac OS 9 : マルチユーザ - プリンタへのアクセス
TIL-60590JC:Mac OS 9 : iMac Update 1.0 は必要ありません
TIL-60591JN:Mac OS 9 : オーディオ CD を再生する方法
TIL-60627JC:Mac OS 9 : TCP/IP 接続でのファイル共有は“AppleTalk を使用する”にします
TIL-60629JN:Mac OS 9 : オーディオ CD を再生する際の、機種による違いについて
TIL-60630JN:Mac OS 9 : “モニタ & サウンド”コントロールパネルはどこにありますか?
TIL-60632JC:Mac OS 9 : マルチユーザ設定 - デスクトップファイルの再構築
TIL-60633JN:Mac OS 9 : ソフトウェア・アップデート - アプリケーションが終了できないときのアラートが出ない
TIL-60636JN:Mac OS 9: Netscape を開けない
TIL-60637JC:Mac OS 9 : マルチユーザ環境 - 特定のソフトウェアが起動できない
TIL-60638JC:Mac OS 9 : 古いプラグインは新しい Sherlock 2 でも利用できますか?
TIL-60639JN:Mac OS 9 : USB 機器用のソフトウェアをインストール後、起動時にフリーズする
TIL-60653JN:Mac OS 9 : マルチユーザ − 制限されたユーザが起動項目フォルダを設定できない
TIL-60654JN:Mac OS 9 : USB アダプタカードのサポート
TIL-60657JC:Mac OS 9: 作業環境マネージャとマルチユーザ
TIL-60660JC:Mac OS 9: ネットワークブラウザを開くと Remote Access が自動的にダイアルを開始する
TIL-60662JN:Mac OS 9 : CD から起動すると、ハードディスクが認識できないというメッセージが表示される
Mac OS 9 Solving Problems (英語)
Final Cut Proは1.2で対応 (英語)

サードパーティーの情報


沖データ社が、MICROLINEページプリンタに関して、Mac OS 9への対応状況を公開していました。

メディア ヴィジョン社が、Mac OS 9への対応状況を公開していました。

ファイルメーカー社が、日本語版製品のMac OS 9への対応についてを公開していました。

ロジテック社が、同社製品に付属しているFormatterOneProは、MacOS7.5〜8.6までの対応となり、MacOS9へ対応したドライバ/フォーマッタとして、BHA社の「B'sCrew 3 Lite」への乗り替え(有償)を案内していました。

システムソフトMac OS 9への対応状況を更新していました。

マクロメディア社が、MacOS 9 対応状況を掲載していました。

マイクロテック社が、MacOS 9対応状況を掲載していました。

イワタエンジニアリング社が、FAQにMac OS 9についてを掲載し、「イワタ書体ライブラリーVer.1.2.1」は表示にATMが必要な為、現在未対応と案内していました。

イクイノックス社が、サポートコーナーでEQハングルフォントライブラリ-に関して、Mac OS 9対応について案内を出していました。

シャープ社が、カラーイメージスキャナのMac OS 9動作確認情報を公開していました。

ヤノ電器社が、Mac OS 9 対応状況を公開していました。

MACROMEDIA社が、DIRECTORサポートページにMacOS 9J への対応を追加していました。

オムロン社が、フラットベッドスキャナHSA6000製品ページに、お知らせとして「HSA6000をMac OS9にてご使用の方へ」を追加していました。

INTERNET社が、Mac OS 9 での動作状況を公開していました。

大日本スクリーン社が、MacOS 9情報を公開していました。

Roland社が、DTM製品 Mac OS9への対応状況を公開していました。

サルード社が、Mac OS 9対応の案内をそれぞれの製品紹介ページに追加していました。

エヌフォー・メディア研究所が、サポート情報に製品のMacOS9対応をまとめていました。

BUG社が、ビデオ関連製品のOS9、G3Mac、G4Mac対応状況を公開していました。

Power On Software社が、Actionシリーズに関してMac OS 9互換情報を公開していました。

BOTHTEC社が、MacOS対応一覧にMac OS 9を追加更新していました。

フォントワークス社が、MacOS 9への対応USBフロッピーディスクドライブ 対応状況を更新していました。

キヤノン販売が、MEET THE Wonder BJ-(Q&A)に、Macintosh用プリンタドライバは、MacOS 9へ対応していますかと、Macintosh用スキャナドライバは、MacOS9へ対応していますかを追加更新していました。

日本ポラロイド社が、FilmRecorderFilmScanerKensington製品DeltaGraphCanvas に関するNew G3/G4/Mac OS9に関しての対応状況を公開していました。

富士通社が、インターネットルータ「NetVehicle」の製品情報ページに、iBook/iMac (Slot Loading)/Power Mac G4/Mac OS 9(DHCP)に対応していると案内を出していました。どうやらRFC1451準拠らしいのですが、RFC2131端末との相互接続を高めるためにRFC2131部分準拠らしいので問題が発生しないのかもしれません。

LogoVista社が、Mac OS対応表にMac OS 9を追加していました。

パナソニック社が、スーパーディスクドライブに関して、LK-RM734/934UZのiBook/iMacとMacOS9への対応についてを案内していました。

MACPOWER 12号に、各メーカーのMac OS 9対応状況が掲載(P.130)されていました。

ホライズンブルー社が、TRUE 会計 Ver.2.0、TURE 給与 Ver.3.0に関して、MacOS 9 で問題なく動作することが確認されたと案内していました。

ソフトウエア開発社が、FAQページに、GENETYX-MAC(Ver.10.1)のMacOS9の対応状況を追加掲載していました。

クワテック社が、MacOS9対応状況を案内していました。MonkeyCom v.2.2.4b、GMlator v.1.2.2共に対応しているそうです。

アトリエ モモ社が、Mac OS 9とDoctor's Good Willを公開していました。Mac OS 9上では、4D Server、4D Cliant、4D Toolは6.0.6J r7を使用するよう記されています。

ダイナラブ・ジャパン社が、DynaFont現行製品に関してPower Mac G4の動作確認が出来た事を報告していました。なお、Mac OS 9に関しては、現在動作確認中だそうです。

ソニーコミュニケーションネットワーク社が、PostPetに関してMacOS 9 [マルチユーザ]機能でのPostPet使用方法を公開していました。(ポストペット省さん情報ありがとね)

フォーカルポイントコンピュータ社が、Mac OS 9対応表を公開していました。

SOFTWARE Too社が、MAC OS 9 ソフトウェア対応表を公開していました。

Image & Measurement社が、G4 MacintoshおよびMacOS9への対応状況を公開していました。ほとんどが調査中となっています。

・アップルがMac OS 9対応製品リストを公開していました。各メーカーページで発表されていない内容の中で、動作状況に「△」または「×」が付けられているものを抜き出してみました。詳細はアップルのリストから確認して下さい。

・Fireworks 2 日本語版「△」(マクロメディア)
・Dantz Retrospect Express 4.1日本語版「△」(フトウェア・トゥー)
・Dr.SURF for Macintosh Ver2.0「×」(メディアヴィジョン)
・Kai's Power Show「△」(メディアヴィジョン)
・Kai's Super Goo「△」(メディアヴィジョン)
・Painter 3D「×」(メディアヴィジョン)

Digital Origin社が、MacOS 9 日本語版への対応についてを公開していました。

フォント・トゥー社が、MacOS9対応フォント一覧を公開していました。

Adaptec Japan社が、MacOS 9との動作状況を公開していました。PowerDomainシリーズは動作確認が取れていますが、USBConnect2000にいては現在検証作業中と記されています。

アルプス電気社が、ドライバ情報ページに、Mac OS 9 対応プリンタドライバアップデートを追加していました。

住友金属システム開発 パブリッシングシステム部が、SMI EDICOLOR 3.0 Macintosh対応版のMacOS9への対応状況を公開していました。

インタウェア社がMac OS 日本語版対応状況を更新し、Mac OS 9への対応状況が追加されていました。

クォークジャパン社が、MacOS9 互換性情報iBook 互換性情報を公開していました。

A.C.I. Japan社が、技術情報ページにMac OS9 の対応状況を公開していました。

i4社が、MacOS9対応製品を掲載していました。 INTERNET Ninja 4 for Macintosh以外の動作確認は終了しているそうです。

ピクセラ社が、MacOS9の対応状況を掲載していました。

ビブロス社が、Biblos Font の MacOS 8.5〜9.0 対応状況を公開していました。

ニィス社が、Power Macintosh G4及びMac OS 9の動作確認についてを発表していました。

ModE社が、Mac OS 9対応状況のお知らせを掲載していました。PowerTone2 For Macintosh、SuperCard3.6日本語版どちらも対応しているそうです。

PangeaSoftware社が、iMac、iBookなどにバンドルされているゲームソフトNanosaur に関して、Mac OS 9に対応しているのは最新版の1.1.7からと告知していました。

FWB社が、SoftWindows、RealPCユーザーに対して、Mac OS 9で動作させるためのパッチを準備しており、徹底的にテストを行なってから配付する予定だと、トップページで告知していました。

MIDIA社が、Logic/OS9対応状況を公開していました。

Steinberg社が、Mac OS9の対応についてを公開していました。(かずとさん情報ありがとね)

カメオインタラクティブ社が、Mac OS 9などの対応状況を公開していました。

RATOC社が、MacOS 9 対応状況を公開していました。

ロジテック社が、MacOS9 対応製品一覧表をPDF書類で公開していました。

Panasonic社が、Mac OS 9のUDFに対応したドライバソフトの配布についてを案内していました。

ATI Technologies社が、Mac OS 9をインストールするとFinderがクラッシュする問題に関して情報を公開していました。一旦全てのATIドライバーを機能拡張マネージャーで外し、再度 ATI Universal Installer 4.0.xをインストールするよう説明がされています。これに関して読者からの報告によれば、この問題はRAGE ORIONカードを使用した環境が多いようで、ATI Rage 128 3D Accelerator書類が原因であるとことが共通しており、これを外して再起動することによっても、Finderクラッシュは避けられるようです。ただ、アクセラレーションが無効になってしまいます。

アルプス電気社が、MacOS9対応予定についてを公開していました。Micro Dry Installerが文字化けする。バックグラウンド印刷ができない。Color Syncコントロールパネルで「MDP Monitor D-50」が選択できない。などの問題が発生しているそうで、現在検証作業を行なっているそうです。・エプソン社が、MacOS9 動作確認済み製品一覧を公開していました。ほとんどのプリンターが動作確認済みとなっていますが、マルチユーザー環境では、いくつかの制約があるため、動作保証はしないと記されていました。

Macromedia社が、MacOS 9でShockwave7.0.2をインストールする際のトラブルに関する情報を公開していました。インストールする際に、ダイアログボックス内のテキストの情報(内容説明)が表示されない、ダイアログボックス内の画像が正しく表示されない、などの症状が出るそうで、ページ上に掲載された画像をイメージとして覚えて手順を進んで欲しいと説明されています。

エルゴソフト社が、Mac OS 9 動作確認についてを公開していました。ただまだ動作確認中とだけ記されています。

エドキャット社が、同社販売製品に関してのMac OS 9対応状況を公開していまいた。フォルダロッカー1.3.3JはMacOS 9には対応しておらず、現在開発元と協力し、アップデート作業をすすめているそうです。またその他製品に関しては、調査中だそうです。

BUG社が、波乗野郎 Version 3.16 for Macintoshをリリースし、同時にMacOS9.0対応状況公開していました。

・Mac OS 9およびiMac (Slot Loading)などの新機種にまつわるDHCP問題に関して、NTT-ME社、BUG社の見解とその対処方法が公開されていました。どうやらMN128側のファームをアップデートする方向で話が進んでいるようです。(広重さん情報ありがとね)

YAMAHA社がNetVolanteに関するDHCP問題に関して、Mac OS 9に関する注意事項を更新していました。ここではこの問題をOpenTransport 2.5.x側に問題があると指摘しており、その具体的な変更仕様に関して記されていました。

モリサワ社が、Macintosh G3, G4及び、OS9へのモリサワ製品対応状況を公開していました。

ジャストシステム社が、Mac OS 9上でのジャストシステム製品の動作についてを公開していました。全ての製品に関して確認済となっていますが、マルチユーザー機能を使用する場合の注意がいくつか記載されています。

インフィニシス社が、After Dark関連ソフトに関してのMac OS 9、iBook、Power Mac G4、iMac (Slot Loading)互換情報を案内していました。一部未対応の可能性が高く、現在動作保証はしていないそうです。

フラッシュバック社が、FireMAXシリーズのMacOS9への対応についてを掲載していました。FireMAX-C・FireMAX-2・FireSOFTは現在未対応だそうで、対応ドライバーを開発中だそうです。

マーベルコンピュータ社が、同社が発売するマックビジネスソフトウェアーシリーズに関してのMacOS 9での動作状況を公開していました。ACI Japanの発表受け、マーベルコンピュータ社の全製品(v3.5.Xおよびそれ以前の全てのバージョン)を、MacOS 9上で使用しないよう注意がなされていました。現在、4D v6.Xシリーズ(MacOS 9対応バージョン)用に移行作業中だそうです。

DYNAWARE社が、MacWORD Ver.4.0、MacVJE-Delta Ver.1.0A MacOS9対応についてを公開していました。

Newer Technology社がMac OS 9互換情報を公開していました。MAXpowr G3 PDSシリーズを除いて、100%互換性があると案内されています。(英語)

Hewlett-Packard社がMac OS 9互換情報を公開していました。HP DeskWriter 600, 660, 680, 690 Series printer、HP DeskJet 610, 612, 670, 680, 690 Series printer、HP DeskJet 850, 855, 870 Series printerはプリンター設定用の表示がされないそうで、後日対応版を配付するそうです。(英語)

アドビ社が、同社製品に関してのMac OS 9対応状況を案内していました。現在の製品はマルチユーザー機能には対応していないと説明されており、またAdobe Type Manager関連も動作しないと案内していました。

マイクロソフト社がマックトピアで、マイクロソフト社製品に関してのMac OS 9対応状況を更新していました。通常の使用において致命的な問題が発生することはないが、いくつかの制限事項、および使用に際し注意が必要な点が確認出来たそうです。なお、Outlook Express 5.0 Macintosh Editionに関しては、Mac OS 9用として開発されているので、特に問題はないそうです。

・IE 4.5:J051321:インターネット接続ウィザードが MacOS9 上で動作しない

・Office 98 共通:J050742:Office Manager コントロールパネルを開けない
・Office 98 共通:J050743:なめらかな文字で表示 ON でダイアログ内で文字切れ
・Office 98 共通:J050744:制限付きユーザーは Office Manager から起動不可
・Office 98 共通:J050745:制限付き/パネルユーザは Clip Gallery が使用不可
・Office 98 共通:J050746:暗号化されたファイルは Office では解凍不可
・Office 98 共通:J050747:制限付き/パネルユーザーは Office を初回起動不可

・Word 98:J050741:縦書時の取り消し線が左寄りになる
・Word 98:J050748:ESC キーでキャンセルするとインライン入力不可

・Excel 98:J050749:グラフ書式設定ダイアログが正しく表示されない

・PowerPoint 98:J050739:画像を含むプレゼンを 4.0J 保存するとハング
・PowerPoint 98:J050740:文字/単語単位のサウンド効果アニメーションが遅い

BHA社が、トピックスに「B'sCrewのMac OS 9J対応について」を公開していました。

シマンテック社が、Mac OS 9の対応状況を公開していました。ノートン・ユーティティーズの旧バージョン3.x/4.xを絶対に使用しないよう注意が書かれていました。

アクト・ツー社が、Mac OS 9の互換性情報を公開していました。

ヒューリンクス社が、MacOS対応表にMac OS 9を追加更新していました。

システムソフト社が、Mac OS 9対応アップデータ公開情報を公開していました。

メディアヴィジョン社が、RAM Doubler8、Speed Doubler8、HARD DISK TOOL KIT Ver.2.5.3 日本語版、HARD DISK TOOL KIT PE Ver2.5.3 日本語版、CD-ROM TOOL KIT Ver3.0.2 日本語版は未対応と案内 (MacWIRE Onlineより)

Aladdin Systems社が、Mac OS 9対応状況を公開 (英語)

Connectix社が、Mac OS 9動作状況を公開 (英語)していました。Virtual PC 3.0は問題なく動作し、RAM Doublerに関しては来年1月に対応アップデータを配付するそうです。なお、Speed Doubler 8, Surf Express、Surf Express Deluxeなどは対応しておらず、今後の予定もまだ未定だそうです。

PowerLogix社がサポート情報として、 G3/G4 Cache Profiler 1.1はMac OS 9に対応していると案内 (英語)

Sonnet Technologies社が、Crescendo G3シリーズおよびG4シリーズ 、そしてEncore G3シリーズおよびG4 シリーズが、Mac OS 9 に対応していると発表 (英語)。後にMac OS 9 Compatibilityページで、Crescendo G3/NuBusをMac OS 9上で使用する場合、Crescendo v1.3.7が Power Macintosh 7100上では互換性がないことが確認されたと報告していました。現在対応版を前向きに検討していると掲載されています。

Software Update 日本語版


エディカラー3.0.5r2 Updater (住友金属システム開発パブリッシングシステム部)
Pioneer CD-ROM Ver2.3.0 (パイオニア)
TechTool Pro 2.5 日本語版バージョン2.5.3アップデータ (システムソフト)
PicPom TV PCI リリース2 用 Ver 2.0.1 (インタウェア)
PicPom ZV Ver 1.2 (インタウェア)
JPX/PCI Ver3.11 (BUG)
DeskStudio-DR Ver.3.1.5 (BUG)
MacMP3 v.1.1.1 アップデータ (act2)
4D Insider 606r4(ACI Jaoan)
コンフリクトキャッチャー8.0.6 アップデータ (ヒューリンクス)
Dantz Retrospect 4.1-E 日本語版アップデータ (SOFTWARE Too)
Dantz Retrospect Express 4.1-E 日本語版アップデータ (SOFTWARE Too)
プリンタドライバ Ver.6.4(アルプス電気)
スキャナドライバ Ver.3.0 / CopyStudio Ver.3.01(アルプス電気)
Microsoft PowerPoint 8-4J コンバータ(マイクロソフト)
PicPomTVPCI2 Ver2.0.1 (インタウェア)
LST-CD-07 Ver 1.3.4 (ロジテック)
HP DeskJet 895Cxi/880C/815C用 Macintoshドライバ、Version 1.1.1 (HEWLETT PACKARD)
PX-W Mounter & PX-W UtilityPX-iM Mounter & PX-iM Utility (ピクセラ)
ProFormance 3 ファームウェアVer2.0.6 (フォーカルポイント)
Adobe Type Manager Lite用4.5.2インストーラー (Adobe Mac OS 9専用)
Adobe Type Manager Deluxe用 4.5.2アップデータ (Adobe Mac OS 9専用)
Adobe Type Reunion 2.5.2アップデータ (Adobe Mac OS 9専用)
SoftRAID 2.2 日本語版アップデータ (SoftRAID)
GENETYX-MAC Ver.10.1.2(ソフトウエア開発)
GENETYX-MAC/ATSQ Ver.3.0.0r14(ソフトウエア開発)
ALPS+ Updater ver.1.0.1(クワテック)

Software Update 英語版


AppleShare IP Update 6.3 (Apple)
AppleWorks 5.0.4 (Apple)
MacsBug 6.6 (Apple)
SoftWindows 98 5.0.9 Update (FWB)
RealPC 1.0.9 Update (FWB)
Microsoft Office 98 Macintosh Edition/Mac OS 9 Updater (Microsoft)
StuffIt Deluxe 5.x to 5.1.5 Update (Aladdin Systems)
Aladdin DropStuff 5.5 (Aladdin Systems)
Aladdin StuffIt Expander 5.5 (Aladdin Systems)
VST FireWire Installer 2.0.1 (VST Technology)
EditDV patch for v1.6 (DigitalOrigin)
Kingston Ethernet driver 3.3 (Kingston Technology)
FAXstf Pro 5.0.4 Updater (STF Technologies)
AsantFAST RevB 2.0 (Asante Fast 10/100 PCI - PC / Mac Edition用ドライバー)
MasterJuggler 2.0.3 Update (AlSoft)
DiskWarrior 1.1 Update (AlSoft)
PlusOptimizer 1.2 Update (AlSoft)
PlusMaker 1.0.3 Update (AlSoft)
QuicKeys 4.1 Updater (CE Software)
HP DeskJet and DeskWriter driver 9.4.3 (HEWLETT PACKARD)
ixMicro ixTV/TurboTV 2.16 (iXMICRO)
USB enabler v2.0 (Digital Origin EditDV 1.6.x用)
Ray Dream 3D 1.0.4 Updater (MetaCreations)
Ray Dream Studio 5.5.1 Updater (MetaCreations)
Ray Dream Studio 5.0.4 Updater (MetaCreations)
TechTool Pro 2.5.2 Updater (MaicroMat)
Retrospect Express 4.1E (Mac) Updater (Dantz Development)
Retrospect 4.2 Client Updaters (Dantz Development)
WebSTAR Mail 4.0.1 (Starnine)
iMate Driver 1.72 (Griffin Technology)
DAVE 2.5 (Thursby Software Systems)
Adobe Type Reunion Deluxe 2.5.2 (Adobe)
Adobe Type Manager Deluxe 4.5.2 (Adobe)
Adobe Premiere 5.1c (Adobe)
Timbuktu Pro 5.2.1 (Netopia)
Virex Control Panel 6.01d1 (Network Associates)
Conflict Catcher 8.0.6 (Casady & Greene)


Mac OS 9日本語版 強化特集


・ことえり辞書を増やそう。
 「辞書の街 (がんばれことえり辞書など)」
 「ことえり Tips (郵便番号辞書、地名辞書)」
 「ことまし辞書
 「R117 (ことえり2補完辞書)」
 「1192 (元素記号名前引き辞書)」
 「学名辞書
 「Vector (英語辞書 Pro)」
 「ライフサイエンス辞書プロジェクト

・Sherlock 2のPlug-Inを増やそう。
 「Apple Sherlock Plug-In Directory
 「Sherlock src File Archive-J
 「Corel Stock Photography plug-in
 「Sherlock Plug-in Soft
 「CNET JAPAN
 「MacWIRE
 「まんたやく




.
.
Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Mac OS等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit