Mac Treasure Tracing Club
Macworld Conference & Expo/San Francisco 2004

January 2004 MACお宝鑑定団 
Top Read me Mac News Link
EXPO NewYork 2002 EXPO San Francisco 2003 counter




事前レポート

・Moscone Convention Center

Macworldの開催会場となるMosconeでは既に会場設営工事が進行中。しかし今年は昨年までとは異なり、Macworld垂れ幕の設置が完了しているだけでは無く、例年であれば基調講演終了まで垂れ幕が巻き上げられている場所にiPod垂れ幕が設置されている状態。

また、例年であれば前日か、前々日に張り出されていた道路のバナーも、元旦にはMacworldのものへ張り替えが完了している状態。

このような、これまでと異なる準備対応はどう見るべきか??

moscone001.jpg

内部では着々と準備が進んでいる模様



moscone002.jpg

例年に無い早さでMacworldバナーがMoscone周辺の道路に張り出された



moscone003.jpg

新製品の垂れ幕が飾られる場所には既にiPod垂れ幕が登場



・MosconeCenter入り口に掲げられたiPodの垂れ幕の裏には、巻き上げられた謎の垂れ幕がやはり隠されていました。

banner.jpg

やはり今年も登場した謎の垂れ幕



・サンフランシスコ・ダウンタウン

 サンフランシスコの中心地に貼り出されているAppleビルボードは今年はiPodばかり。
今年になって一番驚いたのは、UnionSquareから見える場所にもAppleのiPodビルボードが出ていた事。これまでAppleビルボードはダウンタウンでも地味な所にしか無かったので、1等地への進出はちょっとビックリ

billboard001.jpg

macy'sとセントフランシスHotelの間というUnionSquareでも一等地にビルボードが出されている



・AppleRetailStore SF

 WWDC2003にてAppleRetailStore SFがオープンすると予告された土地を見に行ってみると、黒幕で覆われていたものの工事は進行している模様。クレーンまで設置されていましたので、かなり大掛かりな改修工事となっているようです。

唯一、これまでのAppleRetailStoreの工事現場と異なるのは、工事中にも関わらず堂々と白いAppleロゴが貼り出されている点。同じくWWDC2003でオープンが予告された GINZA でも、オープン数日前まではAppleロゴだけはキャンバスで隠されていたので、これはかなり珍しいのではないでしょうか。

appleretail_sf001.jpg

工事中にも関わらず、Appleロゴが出ている珍しいRetailStore建設地



.

Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。