Mac Treasure Tracing Club

January 2008 Macお宝鑑定団
EXPO San Francisco 2007 EXPO San Francisco 2006 EXPO San Francisco 2005
Read me Special counter


自動更新バナー


2008年1月15日から18日までの4日間、San Franciscoで開催される
Macworld Conference & Expo 2008に関する特集ページです。



Appleブースレポート

・MacBook Air の環境移行ツール

これまでFirewireディスクターゲットモードが利用されてきた "環境移行ツール" ですが、MacBook Air には Firewire は搭載されていないために Wi-Fi 経由で環境移行を行う「Wireless Migration Assistant」が搭載されているとAppleブースのプレゼンテーションで説明されています。



 ちなみに、展示機においては管理者パスワードが不明なために、環境移行ツールは起動するものの動作させる事が出来ません。


・MacBook Air の薄さ

最も薄い最前部においては、筐体キーボード側の厚さはスリープランプとIR受光部が辛うじて収まる分しかありません。



MacBook Air は限界まで薄く設計されているという事ですね。


・MacBook Air のMac OS X再インストール

Appleブースに待機している技術チームに問い合わせた結果、MacBook Air に Mac OS X を再インストールする場合には「MacBook Air SuperDrive にインストールディスクを挿入してDVD起動させ、インストールする」という方法の他に、「Remote Disc を利用してWi-Fi経由でインストールする」という方法も使えるという事でした。

RemoteDisc を利用した場合には、Optionキーを押しながら起動させる事で インストールディスク が 起動ディスクの候補として見えるそうです。


・iTunes Movie Rental HDコンテンツの解像度

特に決まった規格は無いようで、「ダウンロード前にプレビューや販売ページの情報を見て調べてくれ」と言われてしまいました。

一応 720 以上は有るので、HD と謳っているようです。


・Mac OS X 10.5.1 での Remote Disc インターフェイス

MacBook Air で Remote Disc を表示させると、ディスクを共有しているマシン と 共有されている ディスク が同レベルで表示されます。


Remote Disc ではマシンとディスクが同じレベルで表示される


・Remote Disc の制限

 Macbook Air に付属するインストールディスクを利用することでインストール・設定が出来る Remote Disc ですが、共有が可能なのは「光学ドライブに挿入されたディスク」に限定されるとのことです。

ディスクイメージやHDD・USBメモリなどはAFPなどの既存ファイル共有手段にて共有することになります。


・Remote Disc 共有数の制限

 Remote Disc にて共有された1枚の光学メディアは、通常のディスクであれば複数台の MacBook Air から参照することが可能です。

ただし、Remote Disc を Mac OS X の再インストールに利用する際には接続方法によって挙動が異なり、MacBook Air がワイヤレスで接続している場合には Remote Disc元のディスクと MacBook Air が 1:1 の接続、MacBook Air がUSBEthernetアダプタを介して有線Ethernetケーブルで接続されている場合には 1枚のディスクから複数台の MacBook Air を再インストール可能と説明されました。




 iTunes Store(Japan)



Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。