2/18付け リポート


基調公演の内容に関して、主催者側の同時通訳のほうで誤訳が発生したそうで、5月から日本でもAppleStoreが開始されるというのは誤りでしたので修正いたしました。

基調公演後に行われた「AppleDay」と題された原田氏、古川氏、手島氏によるパネルディスカッションにおいて、マイクロソフト社の古川氏が「マックとウインドウズ環境におけるクリエイティブユーザーに対する影響について。」と手島氏から質問されて、「操作性の違いによる生産性の差はそれほどなく、そういった判断はWindowsを実際に使用してから話してくれなければ意味がなく、両OSが併用して使用した環境は多く存在し、プラットフォームに関係なく作業ができれば良いと思う。」と発言したことに関して、MACお宝鑑定団は「ヒラメとカレイの違いもわからず、同じ白身の刺身なら同じゃないか。」と思うような考えをする人に、意見を述べられても説得力がなく、グルメでなければクリエイティブマーケットを語るのは無理と考えます。

アップルシアターでアビーテバニアン氏が、特別ユーザーFAQセッションを行って、重大な発表をしました。

1、Rhapsodyは最初はサーバー向け製品として投入されるが、最終的にはMacOSに統合される。だがそれがかわったということはユーザーにはわかならないレベルだ。

2、eMateはいずれすばらしいハードだけ残して、MacOSに置き換わるだろう。それはNetonにおいてもquickTimeなどのすばらしいテクノロジーが使用できるようにするためだ。

3、噂されているAllegroLiteは聞いたことがないが、言われている内容の25%は本当だろう。ただ開発は順調で予定通り発表するつもりだ。

17.gif

アビーテバニアン氏とツーショット。

16.gif

インタウエアに頼んで見せてもらった、PB1400用のアクセラレータカード。その裏!!ぼかしているのは理由があるんです。(笑)

18.gif

今回一番注目しているyanoのRAM Disk Card!1G/50万、2G/80万定価だそうで、基本的にDIMMはなんでも使用できるそうです。(ただしメーカー推称品は有ります)

10.gif

MacTechCEOのNEIL TICKTIN氏とMachTechJapanの小林編集長だ〜!!

11.gif

Ix3Dグラフィックカードの展示がされていました。これが正規代理店を通して、マニュアルなどの日本語版を添付して発売されるのは、3月中旬だそうで、ULTIMATEREZが10万、PRO REZが6〜8万で発売予定だそうです。ただローコストモデルに関してはアメリカでも製品が間に合っていないらしく、未定とのことです。

12.gif

本日のサービスショット(笑)

13.gif

DIVOが今回EXPO限定でショップを出していろいろソフト売ってます。
そこにはあのさる〜が頭身大でうろうろしていました。また昨年同様さる〜マスコットも売ってます。

15.gif14.gif

基調公演に行ってきました。

9.gif

最初はスティーブジョブス氏からのメッセージがビデオで流されました。その内容は、日本におけるマーケットを重用視しており、現在における日本語環境の開発に関してよりいっそうの投資をしてゆくと語り、日本においてもアメリカと同じサービスが受けられるよう積極的に歩んでゆくと語りました。

2.gif

今回の基調公演はミッチマンディッチ氏(新しくワールドワイドマーケティング担当になった)によって進められ、SF EXPOにおける発表を繰り語った内容ですが、そこで「日本やヨーロッパでも Apple Store や BTO は検討しており、98年中には提供できるだろう。」ということが発表されました。その中心的な存在となって発言しているのは、現ボードメンバーであるCareth Ching氏のようなことを臭わせる発言もありました。

7.gif

その後アビーテバニアン氏から、MacOS8.1の発表とQuickTime3,0の紹介が行われました。この中でMacOS8.1がDVDフォーマットであるUDFに対応したことにより、DVD-ROMにあったスクラッチングが必要なくなったとし、またQuickTime3.0がMPEG 4の規格として採用されたことが発表され、またQuickTime3.0がRealVideoが持つ機能を独自でも持ち、加えてより強化したものだと発表しました。(QuickTime3.0がどういった部分にフォーカスしているか、具体的に発表した内容)インターネット上でのストーリーミング環境が素晴らしいものになると語りました。

4.gif

そのデモンストレーションが、ピーターハービー氏によって行われ、ストリーンミングビデオ再生の紹介、ストリーンミングMIDI(インターネット環境における速度可変には対応しておらず、推称速度の表示は必要かもしれない)などが紹介されました。

5.gif6.gif

そして、マイクロソフト社からSF EXPOにおいても登場したベンウォルドマン氏によって、最初日本語による挨拶が行われ、世界で始めてMS Office 98日本語版の発表が行われました。このデモはその日本語版によって行われてゆき、縦書き機能(横書き書式にインデントオブジェクトした部分において縦書きが可能)、フォーム内における罫線の修正が出来るようになていたり、ソート機能が日本語の「読み」に対応していたり、ヘルプの機能にある文章入力による検索機能が日本語文章で可能など、かなり日本マーケット向けに作られているようで、アメリカで3月発売された後、早いうちに日本においても発売が開始されるようです。またこれらの機能はワード98とエクセル98、パワーポイント98で提供されるそうですが、パワーポイント98の紹介は見送られました。

そしてインターネットエクスプローラ4.0Jの発表も行われ、検索機能の大幅な機能強化および改善、履歴機能(日本語日付けには未対応?)閲覧ウェブ全体を保存できるアーカイブ機能など、多くの機能がマック版には搭載されているとし、マイクロソフトが積極的にマックマーケットにフォーカスしている(修正することに時間はかっかた)ことを語っていました。

4.gif

またマクロメディア社の手嶋社長からドリームウェバーの紹介がおこなわれ、よりクリエイターが商業WEB製作で必要とされる機能に注目した、商品としてのWEB作成ツールであると語り、これからもマックマーケットのクリエイティブユーザーに向けて、積極的に開発投資を行ってゆくと発表しました。

そして、最後に「Appleは正しい方向に向かって歩いている」という言葉で締めくくり、Think different.の日本語ナーレーションCMが紹介されました。

おしまい。

荻窪圭先生とツーショット!!SF EXPOではお世話になりました。

1.gif