November 1998 MACお宝鑑定団 
counter



ホームページ大王1999 日経ネットナビ主催「ホームページ大王1999」にノミネート。ぜひ投票してね!(11月15日まで受付中!)
StampRally8.5


Web of The Year 98
Yahoo! Internet Guide / Yahoo! JAPAN 共催「Web of The Year 98」のコンピュータ部門にノミネートされました。ぜひ投票してね!(11月18日まで受付中!)


有限会社サイバーグルーヴ


Macintosh WIRE


亘香通商(株)

1998/11/07

ZDNet-Jが、発売開始された8月と比べて最近は、販売台数が下落していること(実はそれでもオバケ商品なのだが^^;)について評論家の分析記事を掲載していました。またApple Products, Technology & Markets Media Relations Sr.Manager Russell Brady氏のコメントも掲載されていました。絶対的な価格神話に翻弄されてはいないことや、ローンプログラムを開始したのは購入時における障害(サービス上優位に立つ)を取り除くよう努力しているためなどいろいろ述べられています。しかも、すでにクリスマス商戦に向けてフォーカスしていることも伺い知ることが出来ます。

以前仮のページで公開されていたATI Technologys Japanのホームページが、正式なサポートページとなって運営が開始されていました。(yamabeさん情報ありがとね)

O'GradysPowerPageが先日掲載したコンシュマーノート「P1」に関しする追加記事を掲載していました。それによると、2つのCardBus対応 PC card スロットを装備しており、USB、10/100 ethernet、IRも装備されているようです。またビデオ出力端子は無いが、S-Video端子はあるかもしれないと情報筋は伝えてきたそうです。(下にVAIOの事も載っていました)

講談社から発売されている、ベストカー増刊「アルテッツァパーフェクトガイド」の中の、「アルテッツァなモノを探せ」というコーナーでiMacが取り上げられているそうです。(アルテッツァとはトヨタの新しいFRスポーツセダン)「古典の復活」「未来志向」「高機能」というアルテッツァのキーワードにあったアイテムを紹介していて、その中の「高機能」の項目にiMacが紹介されているそうです。(深田さん情報ありがとね)

AppleがSherlockページを更新していました。

MacOS 8.5 reportページを更新しました。

Cnet-Jが、PalmPilotの生みの親であるJeff Hawkins氏とDonna Dubinsky氏の二人が設立した新たなベンチャー企業「Handspring」が業界観測筋の注目を集めていると伝えていました。

企画室ゆうが開発していた、PowerBook 2400用オリジナルキーボードの、組上げサンプルの最終版が届いたそうで、さっそく画像とともに紹介されていました。また企画室ゆうでは現在、iMac をお買い上げの方に、iMac オリジナルキャラクタコンテストで採用した、キャラクタが入りオリジナルマウスパッドがもれなく貰えるそうです。

日経トレンディ12月号に「98年ヒット商品ランキング」でiMacが2位にランクインしているそうです。ちなみに1位がタイタニック、3位が外貨建て金融商品となっているそうです。パソコン関係ですと、6位VAIOノート505、7位ウィンドウズ98、9位ファインピックス700がランクインしています。また、同誌にPR特集「魅力のiMac徹底チェック」という記事も掲載されていて、広告を兼ねた紹介記事で、iMacの紹介にからめてMSOfficeやアルプス電気MD-5000、コダックのデジカメが紹介されているそうです。(ひょろさん情報ありがとね)

O'Grady'sPowerPageがAppleが来年出荷するとされているコンシュマーノーtブックP1を見た人物からの情報を掲載していました。どうやらそれは10〜12インチTFT液晶ディスプレイらしいです。またビデオ出力端子を持っていないようで、DVDドライブも搭載可能だそうです。(う〜んなんか話しが断片的すぎるな〜?)

MacCentralによると、Microsoft社PRがInternet Explorer 4.5 for Macintoshを来期には配付出来るだろうと語ったそうです。そのスポークスマン(女性らしい)は「私たちは、わたしたちのマッキントッシュユーザーに革新的なテクノロジーを提供することに専念しており、そしてパフォーマンスと安定性を改善しております。」と付け加えたそうです。

MacOS Rumorsによれば、クパチーノから最近の情報として、Yosemiteのグラフィックス速度はかなり感動するほど速いらしく、ケースもかなり凄いらしいです。その情報筋によれば、ATI RAGE 128は、Yosemite標準の66MHz PCI BUSに対応したグラフィックスカードのようです。最近2つのG3/300マシン上で、RAGE 128 16MB グラフィックスカードとVoodoo2 12MB 3D アクセラレーターを使用し、Quakeを走らせて比較したところ、RAGE 128の方が速かったらしいです。ただこれら試験は66MHz PCI BUSを搭載した試験的なGossamerによる結果で、100MHz BUSのYosemite上でテストされてはいないそうです。(BUS神話話すと、PCマニア達に笑われるぞ)

Newton AtMarkさんが、Appleに対してNewtonサイトをクローズしたことに対して抗議したメールを出したら、返事が返ってきたそうで、その内容を掲載されていました。「AppleがeMateで切り開いた誰もが買えるモビールコンピュータという市場に、MacOSベースの製品を1999年に投入するつもりです」と最後の部分で述べられています。(ハンドヘルドPC、、?)

Cnet-JがIntel社が先日行われたIntel Forumで発表した、ピラミッド型モジュールコンピュータ「Aztec」などのプロトタイプモデルを、正式発表するようだと伝えていました。まあ出荷されるのはまだ先になりそうですが、これを見ておわかりのように、MPUクロックが500MHz時代を迎えたとしても、もはやiMacに足りないインターフェイスはFireWire(IEEE1394)だけしかないことがわかりますね。

Appleが、ClarisWorks 4.0v6 Updaterを配付していました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 5.03 Updateが配付されていました。

Expression Tools社から、iShade REV.10aアップデータShade R2-156アップデータが配付されていました。

CANON販売から、キヤノン製ネットワークボード用ドライバ、Canon QuickDraw LIPS4 Printer Driver for Macintosh Version 1.31が配付されていました。

秋葉原でブラブラして、それから48階へ移動、、、、、(お祝メッセージ増えてます。)



Amulet


有限会社ブイロジック


Shop IPS

1998/11/06

Adobe社が、MacOS 8.5がプレインストールされたiMacに、Adobe PageMill 3.0がバンドルされたことを発表していました。プレスにはApple Phil Schiller氏のコメントまで記されていました。しかしApple側では、まだ仕様変更がされた形跡はありません?

日経BPによりますと、アップルが今月末にWebObjects 4.0の出荷を開始すると発表したそうです。

ZDNet-Jによると、Microsoft訴訟の公判10日にAppleのAvadis Tevanian氏に対する反対尋問において、Microsoft社側の弁護士 Theodore Edelman氏が、Internet ExplorerをMacにバンドルするように強要したのは、Apple側だという主張を展開したと伝えていました。そのやりとりはZDet-Jが詳しく伝えていますが、Avadis Tevanian氏は、訴訟問題を解決するための和解工作は、ビジネスにおいて一般的に認められている手段だとして、別に問題とするような事でもないと主張していたようです。詳しくは以下の特集記事をじっくり読んで下さい。

QuickTime中心にMS弁護士がApple幹部に反対尋問
「12万ドルの訴訟を盾にAppleが脅しをかけた」とMS弁護士
Apple幹部の存在感を揺るがしたMS側の新弁護士

MacInTouchによれば、今月中にもMacOS 8.5とSherlockに対応した新しいAppleShare IP 6.1が発売されるだろうと伝えていました。すでにAppleShare IP 6.1 SDKなどが先行して配付されていますから近いことは確かなようです。きっとこれも世界同時発売のような気がしてます。(サーバーも入れ代わる可能性がありますから、リース残のチェックを忘れないでネ)

NoBeige.comが、GriffinTechnology社が発表したiMac用拡張カード「iPort」の、試作品を使用してのレポートを掲載していました。今回は取り付け作業までの段階で終わっていますが、取り付けが難しいみたいです。

日刊工業新聞(11/5付け)に、マルチメディア総合研究所の実績調査による98年度上半期国内パソコン出荷実績が纏められていました。全体の出荷台数は前年同期比 3.9%減(318万5千台)で、各社別シェアに関しては、NEC(30.8%)、富士通(21.0%)、日本IBM(11.0%)、Apple(8.0%)、東芝(6.9%)だそうです。企業向け市場の低迷により上位三社軒並みダウン(NECの下げ幅に比べ富士通の落ち込み幅が狭くその差は10%を切る)にもかかわらず、第一4半期に東芝の後じんを拝していたAppleがiMac効果で4位のシェアを獲得しているとしています。下半期予想の予測として、iMacやバイオなどが新規ユーザを開拓し始めた結果、8月以後市場が息を吹き返しているとし、前年同期比 15%増の420万台の出荷が予測していると掲載されていました。(衛藤さん情報ありがとね)

森北出版から発売されたiMacの本「iMac Saga サーガ・英雄伝説」の著者である青山氏が、御自身のホームページにiMac初心者が冒険を語り合う場として「勇者の談話室」を開設されていました。

Apple本社WEBのサポートページに、とてもアクセスが簡単な「iMac Support」ページ(英、独、仏、伊語対応)がありますが、これと同じパターンで「Desktop Support」「PowerBook Support」「Software Support」があります。これはなれるととても便利なのですが、日本のサポートページは全然便利じゃなく、かなり早い段階で、コールセンターのお世話にならなければならないようなレベルです。値段は世界中同じでも、それに付いてくるサポート価値には、まだまだ大きなレベル差があるようです。(責任者は誰?)

MacOS 8.5 reportページを更新しました。新規情報への追加内容はこので表し、該当文章下に配置してあります。またメーカーのサポートセンターからの回答やお知らせなどはで表しています。(重複した報告は最初に報告された方のみ掲載しております。)掲載内容が多くなってきましたので、パート1(古い内容)、パート2(新しい内容)と2つに分けさせて頂きました。

Computer Newsが、アメリカでノートパソコンの新製品および値下げが行われていることを伝えていました。

Mac the Knife「Director's cut」にMACROMEDIA社のDirector 7.0とおぼしき画像が掲載されていました。Flash 3に寄ったインターフェイスにされているように思えます。

MacInTochによれば、1999年までに達成させる目的の「five-star」と呼ばれるプログラムがあるそうです。その内容とは以下の5つだそうです。

1、500万台のコンピュータを売る。
2、500万個のソフトウェアーパッケージを売る。
3、コンピュータ製造業者の中で、販売セールスで5位に返り咲く。
4、5パーセントの市場占有率をとる。
5、外国における販売セールスを、Apple全体の50%に成長させる。

MacOS Rumorsによると、Yosemiteと呼ばれている次世代マザーボードの後継が「Sawtooth」と呼ばれているらしいです。どうやらYosemiteの開発の遅れから、この製品はYosemiteが発表されてから5ヶ月後に発表されるらしいと伝えていました。それについていくつかの仕様も掲載されていました。それによると、400MHzからスタートし1.2GHzまでのAltiVec G4プロセッサーをサポート、既存の33MHz BUS仕様と互換性を持った3つの66MHzのFast/Wide PCIスロット、2倍速AGPスロット、ATI RAGE 128 AGPグラフィックチップ(SGRAMを32MBまで増設可能)、オンボードにUltra2 SCSIと100BASE-T搭載、100MHz メモリーバス(166MHzとかなんとか記載されていますが、おそらくSLDRAMのことだと思います)、ケースデザインはEl Capitanの延長線上にある物、発表は来年夏のMacworld Bostonでローエンドタイプで$1,750くらいだろうと伝えていました。(これを読んでみると、来年夏出荷予定のG4マシンがSawtoothで、その前にもう一つ出るマシンがYosemiteという印象を受けます。)

明日は48階におりますので、御用のある方は呼んで下さい(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ファイルメーカーPro4.1スーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,600(4-88166-048-9)
・最新カラー版 Photoshop5.0Jパーフェクトマスター/秀和システム ¥2,500(4-87966-841-9)



株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」


インフィニシス社 After Dark 4.5J

The second anniversary

本日11月5日をもって、MACお宝鑑定団が96/11/05からNEWSのサービスを初めて2周年を迎えることができました。これも多くの支援社や、サポートしてくれる方々のおかげだと思っております。これからもクレイジーであり続けますのでどうかよろしくお願いいたします。

 また今回、これを記念していろいろな方々からのお祝メッセージをいただきましたので、ここで紹介させていただきます。

親愛なるMacお宝鑑定団の団員と会長様

Apple社はこの2年間のあなたのご成功をお祝します。我々はあなたのサポートと、日本のマッキントッシュコミュニティーを強固にしてきたことを感謝します。あなたのWEBでの成功した存在と数々のサービスは、マックコミュニティーにとって多大な利益をもたらしており、さらに我々はあなたのその偉業を誇りにします。

お祝い申し上げます。そしてこの成功を続けて下さい!

それでは、皆様の御健康をお祈りしています。

Brighid Brady-de Lambert
User Group Program Manager
Apple Computer, Inc.

DANBOさん、お宝鑑定団の皆さん、2周年おめでとうございます。
毎朝ハラハラしながら拝見させていただいております。
これからもこの”スバラシイ”活動を続けてください。

アップルコンピュータ株式会社 UserGroup担当

MacSurferを代表して、あなたのMacお宝鑑定団における2年間ものサービスに対して、お祝い申し上げます。

Phil Pearson
Editor-in-Chief
MacSurfer's Headline News

MACお宝鑑定団WEB NEWSとその隊員の皆様、2周年おめでとうございます。

1ウェブイトとしてこの言葉を送ります。

 Kudos!

Dennis Sellers
MacCentral Online

ここ数年にわたって送り続けてくれた情報を楽しみにしてきたよ。ありがとう。2年目を祝して、本当におめでとう。それはWebにおいては極めて長時間のことだし、誇るべきことだよ。これからも偉大な仕事を続けてくれ。

Kurt Christensen
VersionTracker

MACお宝鑑定団の2周年、本当におめでとうございます!
私はあなたのWEBを定期的にチェックしています。なぜなら、あなたのサイトはPowerPageの持つリーダーシップから、発表されるニュースと技術的な的確さという優れた点を手に入れている、という首尾一貫したところがあるからです。来年も最善を尽くして、素晴らしい仕事を続けて下さい!

jason d. o'grady
publisher
o'grady's powerpage and nobeige.com

私たちがずっと主張してきた、あなたのサイトには優れたニュースと情報がある、ということを続けているのに対して、あなたの団体に心からお祝いを申し上げます。私たちはあなたがこれまで伝えてきた、そのニュースの範囲とおびただしい助言を推賞します。私たちは今後もあなたと共にこういった仕事を進めることを楽しみに していますし、さらにこの成功を続けていけるように、私たちの熱い熱い願いを申し上げます。

the MacNN Staff.
www.macnn.com

Macお宝鑑定団が日本のマックコミュニティーにおいて重要な一翼を担うようになったことを、我々は喜んでいます。これまで2年間にわたってのあなたの働きは、とてもとても素晴らしく、これからの幸運と成功をお祈りしている。

Stefan Wunner
MacGadget
Redaktionsb?ro Wunner


2周年記念、おめでとうございます!このような偉業は、マックユーザーグループの進みゆくかぎり、確かなマイルストーンとなることだろう。そして、あんな短期間で600万ヒットを得れたこともまた凄い達成と言えるだろう。あらためて、油に乗ってこの偉大な仕事を続けて下さい。

Mike Dixon, CEO
Macintosh Gamer's Ledge

いつもお世話になっています.
もう,二年になりますか.
山田様の幅広いご活躍にはいつも刮目する思いです.
これからも私たちにいろいろな情報を期待しています.

香川大学,秋山
Macintoshトラブルニュース

MACお宝鑑定団NEWSの2周年をお祝いします。

一口に2年といっても、この激動のインターネットの中ではいろんなことがあったと思います。その中を、すばらしい情報と努力でMACお宝鑑定団NEWSを続けてこられたことにに敬意を表します。これからも独自の切り口からのNEWSを送り続けてください。

岸田浩一
MacTree MacOSUserの為の日本語による情報源

DANBO会長、2周年おめでとうございます。DANBOさんの日々の情報収集力と、Macintoshに対する愛情には敬服いたします。最近は何かと明るい話題が増えてきたせいか、DANBOさんご自身も楽しみながら更新されている様子が文面からお見受けできます。私事ですが、ウチのページが全くの無名で、日に4〜5人のアクセス数だった頃「会長リンク」に取り上げて頂いたときはうれしくて天にも昇る気分でした。これまでふざけたメールのやりとりばかりで、きちんとお礼を申しておりませんでしたので、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。最後になりましたが、今後もMacintoshが存在する限り、私たちにニュースを届けて続けて下さい。

早川 厚志
「新し物好き」のダウンロ〜ド

2周年おめでとうございます。いつも楽しく読ませていただいています。
個人の力でこれだけの情報を毎日発信することは、インターネットとMacintoshの力だけでなく、なによりも会長DANBO氏のなみならぬ熱意なくしてはできないことです。

今後も、インターネットとMacintoshシーンを盛り上げていってください。

月刊インターネットASCII編集長
根岸智幸


1998/11/05

Symantec社のNorton Utilities 4.0JにあるSystem Info 4.0Jが、HFS PLUSフォーマットのHDでも計測可能となったため、2周年を記念していろいろベンチしてきました。ダウンロードしていろいろ見比べてみて下さい。(協力:GoodWill ApplePark)

PowerMacintosh G3MT/1MB/333
PowerMacintosh G3MT/1MB/300(graphics Model)
PowerMacintosh G3MT/1MB/300
PowerMacintosh G3MT/512k/266
PowerMacintosh G3DT/1MB/300
PowerBook G3Series 300/1MB/14(TFT)
PowerBook G3Series 233/512k/14(TFT)
PowerBook G3Series 233(no Cache)/12(STN)

MacOS 8.5 reportページを更新しました。2周年記念ということで、昨年World PC EXPO 97で開催された「Happy Birthday Mac OS 8! 」イベントにおいて公開された、MacOS 8日本語版だけに隠されているEaster Eggs通称「だるま」の出し方を掲載しました。新規情報への追加内容はこので表し、該当文章下に配置してあります。またメーカーのサポートセンターからの回答やお知らせなどはで表しています。(重複した報告は最初に報告された方のみ掲載しております。)掲載内容が多くなってきましたので、パート1(古い内容)、パート2(新しい内容)と2つに分けさせて頂きました。

公正な立場を確立するために、広告を入れないことで知られている隔月刊雑誌「パソコン批評」の今月発売12月号で「マッキントッシュの逆襲」と題した特集記事が掲載されていました。G3のスピードの検証からiMacのレビューとその販売方法について、オフィス98のレビュー、そしてAppleの財務状況の分析(専門家による記事)やWindowsエミュレーションのレビューなどかなり盛り沢山の内容で、また珍しくアップルに取材した内容なども含まれています。「マッキントッシュに踏み切れない数々のハードルとは」という記事では、現状の問題点をいろいろ指摘していますが、「アップルジャパンという敷居」という項はなかな面白いです。単純なAJを批判ではなく、いろいろ鋭い指摘をしていました。とにかく買って読んで損はありません。(必読!)

昨日掲載した、B'sCrew 2.1とNORTON Utilities Ver.4.0の互換性についてに関して、つちやさんが、これに書かれている内容をアナウンスが出る前に実行してしまったそうですが、MacOS8.5付属の「Disk First Aid J1-8.5.1」を実行したところ、回復することが出来たと報告してくれました。ただダメ元で試して見て、回復出来ればラッキーといったところでしょう。

Motorola社のコンピュータグループページに、iMacのマザーにある謎のMezzanineスロットと同じような名前が付けられた「PCI Mezzanine Cards (PMC)」という製品がありました。それらスペックを見てみると、SCSI-2とかFDDIとかあったりします。でも詳細は不明?

アップルのCyberdogページがアクセス出来なくなっていました。アメリカでもすでにアクセス出来なくなっているようですから、日本もクローズされた可能性が高そうです。

アップルが、Macintosh GalleryページとiMacデモ展示販売店リストを更新していました。現時点でiMacデモ展示販売店が無い県は、福井県と山口県となっているようです。

アップルがデベロッパーTECHNOTE1095「Object Support Library のバージョン履歴」を公開していました。「Object Support Library のバージョン 1.2 を使用するようにしてください。」とのことです。

ASCII 24によれば、Strata社が「STRATA STUDIOPro2.5.3」Macintosh版が12月上旬、Windows 98/NT4.0版が'99年1月中旬発売で、価格はともに24万8000円で発売すると発表したと伝えていました。なお、アップデータ等に関しては記載が現在無いようです。

ロイター伝によると、第三四半期におけるヨーロッパ市場のパソコンセールス販売が、全体で23.4%も急上昇したと伝えていました。その中でコンシュマー向け製品は48.8%の伸率だったそうです。またAppleに関して、iMacを9月から販売開始したにも関わらず、販売セールスは25%も上昇したそうです。ですが市場占有率は2.8%とと低く、トップPC 10にはランクインしていないそうです。

Mac OS Rumorsによると、マックユーザーの共通の願いでもある、Apple社がMac OS 8.5で削除されたアピアランステーマを救済して、もう一度リリースされることを待ち続けている間に、Cupertinoの情報筋からの報告では、現在開発されているMac OS X向けのアピアランス技術では現行のテーマとかなり似たモノ(同一ではないかもしれない)が使えるように準備されており、来年の春までにはデモされるだろうと伝えてきたと掲載していました。また、Appleの情報筋からとして、ATI製の新しい128ビット次世代グラフィックチップを用いて、Appleのエンジニアがテストしたベンチマークの結果に接近したとの報告があったそうです。情報筋によれば、チップのパフォーマンスと機能が劇的に改善されただけではなく、ドライバーもさらに最適化されて、パフォーマンスは300%も高速化されているそうです。またこのチップはMacでOpenGLをサポートすることをさらに容易にするかもしれないのに、AppleはATIチップ向けのドライバーを新しくリリースしたとしても、OpenGLをサポートしないらしいです。これの性能が原因となって、AppleがOSのシステムレベルでOpenGLの描画をサポートするように努力しろという圧力が、顕著に強まっていくかもしれないと予測していました。新しい機能としては、32MBまでのSynchronous graphics RAM(SGRAM)のサポートと、より高速なRAMコントローラー、2倍速AGPとPCIの両方のサポート、128ビットの広いデータ幅、そして設計されたグラフィックプロセッサーとして完全に貫かれている、非常に高速なアクセラレーションが特徴で、実際、情報筋によればこれらのチップは市場に出る時(Yosemiteがデビューする頃と報告されており、同時に最初はオプションとして、その後は標準的なグラフィックとして)にも極めて高速で、多くのユーザーはVoodoo 1アクセラレーションカードを追加することで、ゲームのスピードにかなり顕著な効果があることに気がついているかもしれないそうです。(ATI社のドライバー開発力にかかっていますね。Nankoさん情報ありがとね)

Mac the Knifeが先日伝えていたAmigaの噂ですが、これに対してAmiga社Head of Marketing Bill McEwen氏が公式に否定するコメントを出していました。よっぽど反響が大きかったのでしょうね(三宅さん情報ありがとう)

Sacramento Business Journalが、AppleのLaguna West工場が200人の雇用者をまた増員したと伝えていました。またLaguna West工場の一部は元々マザーボード組み立て工場だったのですが、2年前に250人の従業員解雇とともに閉鎖され売りに出されていたそうですが、売れずに残っていたんだそうです。その建物はカスタマサービスコールセンターとして使われ、その為に100人ほどの雇用者を新たに採用すると伝えていました。なお、これら件に関してPRはコメントしてないそうです。

サイバーソフト社が、Windows用の検索ソフト「検索大魔人」を発表していました。リリース文に「「検索大魔神」の4つの機能は、Microsoft Windowsユーザーが初体験する万能検索ツールになるでしょう。 先日発売された「MacOS8.5」の目玉機能「Sherlock」より、機能、使いやすさ、面白さは間違いなく一枚上。 Windows98には、「検索大魔神」となる日は近いでしょう!」と記されています。(でも別途¥12,800が必要で、1千円足せばMacOS 8.5が買えます^^;)

Microsoft社が、Dynamic HTMLビヘビア、XML 1.0、XSL、HTML 4.0、カスケードスタイルシート2.0、ダイナミックオブジェクトモデル、ECMA-262 スクリプティングなどの機能を追加した「Internet Explorer 5.0β版」を配付開始していました。ただし、Macintosh版、HP-UX版は後日からの配付だそうです。

AppleのGame Sprockets ページで、デベロッパー向けに、DrawSprocket 1.1.4b4、NetSprocket 1.1.1b4、InputSprocket 1.4b2が配付されていました。

Appleから、Mac OS USB DDK v1.1a5が配付されていました。

ASANTE社から、Asante 10NIC/PCI for PC and Macintosh用ドライバー、Asante NIC ver.3.1が配付されていました。

Connectix社から、Virtual PC 2.1.1 日本語版アップデータが配付されていました。

Adobe社が、Adobe Photoshop 5.0.2 updateを配付していました。

WACOM社から、intuosシリーズ用タブレットドライバ V4.1.2J updateが配付されていました。

PIXELA社から、ヤノン社製カラーバブルジェットプリンタBJC-35VII 、430J、440J、465J、80V用キャナプラグインドライバ、IS-Scan Ver.1.20が配付されていました。

Helios社から、カントア・マックドライバー1.3.1Jが配付されていました。

EPSON社から、LP-9600用ドライバーVer1.00が配付されていました。(Media Debugger Newsより)



PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)


パソコン関連書籍宅配便


ケミカル・リサーチ株式会社

1998/11/04

ロイター伝によると、SyQuest technology社が11月2日で16年間に渡った操業を停止し、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの申請も含め今後の対応を検討すると発表したと伝えていました。このままだとクリスマス頃に発売予定だった「SyQuest SparQ」の出荷は絶望的かもしれません。(Pierre Design-Jより)

BHA社が、「B'sCrew 2.1とNORTON Utilities Ver.4.0の互換性について」という注意を掲載していました。NORTON Utilities Ver.4.0が、リサイズ可能なHFS+パーティションに対応しておらず、よってB'sCrew 2.1にてパーティション編集されたHFS+パーティションに対して、Disk Doctorを実行すると、重度のエラーとして報告されてしまうそうです。このエラーに対して、修復を行うとパーティションに重大な障害をもたらす場合がありますので、修復しないようにして下さい。と掲載されていました。

ミューズテクス社のEXTREME MACINTOSH INFORMATION PAGEが更新されていました。Magma社製のPowerBook G3用Portabel 2 Slot PCI Expansion Chassisが入荷したことなどが掲載されていました。

Appleが新しくローンプログラムを開始していました。iMacだと月$29.99から購入出来るそうです。

O'Grady'sPowerPageSun RemarketingがApple ADB Mice II を黒くペイントしたマウスを、$90で発売したと伝えていました。(画像はPowerBook G3 seriesにベストなようにJakob Boijeさんが細工した物)

ZDNet-Jに「MSには「構造変化が必要」とApple上級幹部」と題されて、Microsoft社の反トラスト訴訟に関して、アップル上級副社長 Avadis Tevanian氏の証言内容に関して詳しく掲載されていました。

ZD TVで Bill Gates氏の証言ビデオが5つに分割されて公開されていました。Appleに対する直接的な質問などの応答なども見ることが出来ます。これはかなり権威を失墜しかねない演出がされているような気がしてます。

Computer Shopper Japanで、PCマシン業界で今一番話題になっている新しいグラフィクチップ「RIVA TNT」を搭載したグラフィックアクセラレータカード4機種のレビューが掲載されていました。

Appleから、一部のPCI仕様マックで、LocalTalk接続されたプリンターが認識出来ない問題を解決するためのアップデータ、LocalTalk PCI Ver.1.2が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh、Symantec AntiVirus for Macintosh用ウイルス定義ファイル11月更新差分が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Webページ サウンドテクニック/プレンティスホール出版 ¥3,200(4-89471-083-8)



株式会社オービット ミューズテクス事業部


act2

1998/11/03

Griffin Technology社が、iMacに付いているMezzanineスロット(rev.Bは無い?)用のビデオ出力(最大1600x1200)とシリアルポート拡張カード「iPort」の画像を掲載していました。価格は$70で今月中に出荷されるようです。(iMac持ってないけど、これだけ買っておこうかな?)

Computer NewsのMarket Viewで、デスクトップランキングのトップ製品として、早くも新仕様iMac Rev.Bが23.6%で1位を獲得していました。またアップル全体では28.8%以上を獲得しているようです。ただしノートブックランキングではチャート外となっています。

MacCPUから、20th Anniversary Macintosh用のG3カード「20th Anniversary Mac G3 225MHz upgrade」が$599で発売されていました。物はInterware社製BOOSTER 64・54 G3 240のようです。でもこれ専用じゃなくて、店独自に「動くよ〜」って言ってるだけのような気がします。(動作クロックが225MHzってのがなによりの証拠)

iMacのUSBキーボードを作っていることで有名なALPS電気社から、iMac向け限定カラーモデルプリンター「MD-5000i」が発表されていました。発売開始は11月28日を予定されており、価格は¥69,800だそうです。(素材はABS樹脂だって)

アップルがMacOS雑誌広告ページで、最近雑誌に中綴じ広告として配付されたMacOS 8.5の小雑誌をPDFで配付していました。

Macintoshトラブルニュースで、MacOS 8.5から無くなったフォントキャッシュに関して、8.5からは起動時にシステムワイドフォントキャッシュがシステムヒープに割り当てられるようになったと掲載されていました。

F.E.Systemsから、Apple][gsエミュレータBernie ][ The Rescueが、数々の改良を加えられしかもMacOS 8.5対応なった次世代版「Bernie ][ The Rescue 2.0($25)」が発表されていました。

ASCII 24に先週アップルのWebObjects担当者達に行ったインタビューを()として掲載していましたが、その後半部分である()が公開されていました。ここではしっかりと今度発売されるWebObjects 4が、後に発表されるMac OS X Server上でも動作し、もっとも使いやすいと述べられています。(WebObjects 4はOSのプラットフォーム環境を個々に特定されていません。これ一つが3つのOSハイブリッドと考えると理解しやすいです。)またすでに値段が「WebObjects 4 Developmet/Deploymentで$1,499」と決定されていることもわかります。(これは既に発表済)

自動車雑誌「XaCAR」(ザッカー)の清水和夫氏による連載「“気になる”ライバル試乗」の12月号の題目が、「AUDI TT Coupe VS Apple iMac」でした。デザイン重視という点を中心に二者の類似点を述べています。(おくのさん情報ありがとね)

Appleが基調講演などでよくAppleScriptの説明をする時にデモしている内容を、WEBスライドでじくり理解する「Apple - AppleScript - Workflow Demo」が掲載されていました。(アニメーションで動くともっといいかな?)

アップルがiMacデモ展示販売店リストを更新していました。上野百貨店マルチメディア館T・ZONE、J&Pメディアランドが新たに加わっています。

Mac the Fork「Sync」が更新されていました。

CITIZEN社が発売したPCMCIA TypeIIサイズのPDA「DataSlim」はかなり売れているらしく、PDAマーケットシェア26%台を叩き出し、iMacと同じ独走状態みたいです。(割り切って、しかも安い。これ重要)

NEC社が、ハード部分を液晶ディスプレイの台座に納めてしまった「Valuen Star NX」などを発表していました。(時代はやはり省スペース化に向かっているよう)

i2社が、QuickDNS Pro2.1.1アップデートを配付していました。

インクリメントP社が、MapFan II PowerUp Edition 日本地図全国版 for MacintoshのGPSユニットプログラム用アップデータ、gps updater 101を配付していました。

シマンテック社から、Norton Disk Doctor 4.0で、損傷したファイルスレッドレコードを修復できない問題を解消するためのアップデータ、Norton Disk Doctor 4.0.1 日本語版 アップデータNDD Special Editionが配付されていました。

コーシングラフィックシステムズ社から、GrandMusee 3.04 Updater、GM Client 3.04 Updater、Player Core 3.04 Update、キューティポケット1.04 Updater、QTアルバム 2.04 UpdaterなどがSoftware Updateページで配付されていました。



1998/11/02

HYPERCARD PARKで、先日HyperCard Heavenが報じた「AppleがHyperCardの開発を止める?!」に関して、もしそれが本当だったらその考えを改めててもらおうと「SAVE HYPERCARD !!!」運動を行っていました。(新井さん情報ありがとね)

MacOS Rumorsが、MacOS 8.5のメジャーアップグレード版と予定されているSonataでは、AppleWeb 共有にQuickTimeストリーミングサーバーモジュールが加わり、だれでも簡単にヴィデオストリーミングサーバーを構築できるらしいと伝えていました。また次期QuickTime 4.0は99中頃にリリースされるようだとも記されています。(おいおいQD3-1.6が加わるだけで4.0かよ〜)

昨日お伝えしたAltiVec Emulator1.0a1ですが、これ使用するとFinderがこの1.0a1表記に変更され、一部英語表記になりますので開発者以外の方は使用するのを止めましょう。(AltiVecはかなりシステムのネイティブな部分で活用される?)

MacOS 8.5 reportページを更新しました。Easter Eggsなどが追加されています。新規情報への追加内容はこので表し、該当文章下に配置してあります。またメーカーのサポートセンターからの回答やお知らせなどはで表しています。(重複した報告は最初に報告された方のみ掲載しております。)掲載内容が多くなってきましたので、パート1(古い内容)、パート2(新しい内容)と2つに分けさせて頂きました。

旭化成の音声圧縮伸張ソフトウェア「美音」の音声サンプルに、旭化成のキャンペーンガール・片瀬那奈さんの音声カートリッジが公開されていました。

バリヤーに阻まれた団長を除き、今日MDRさんとRanさんが遊びにきてくれました。PalmPilotな話し、青く光るPB2400の話しなどで大いに盛り上がりました。いや〜「ストック持ってる」てのには参った、、恐るべしラリー狂、、、

来月初旬にマックな木連合軍の夜襲計画をサッチ!MACお宝鑑定団とMACお仲間探偵団は迎撃体制を整えるべし!内情はここで探れ!

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・クォークエクスプレス教室4.0J Macintoshバージョン4.0J対応/インプレス販売 ¥3,800(4-8443-5496-5)
・超図解WORD98 Macintosh Edition/エクスメディア ¥3,800(4-87283-056-3)
・HOT WIREDスタイル/駿台社 ¥3,800(4-925140-03-5)



1998/11/01

パソコンショップIDEAで、外見MP2000、中身MP2100という「MessagePad 2000 (E) UpGrade US Model with Newton OS 2.1」が、¥259,000円で予約の受付を開始していました。また、e-Mate 300 IDEA Special Modelも近日中に入荷するようです。

週刊ダイヤモンド 10/31 号の特集「98年版 ヒット商品格付け 」で、iMacが最高の「AAA」を獲得していました。なお、最高ランクとされた他の商品は「ポケモン」と「VAIO」でした。(まつうらさん情報ありがとね)

Mac People 11/15号に今回特別付録として「第2弾オリジナルシール」が付いていました。これでみなさんのマックもG3表記に出来ます(笑)。なお、アップルのMacOS 8.5 中綴じ広告も付いていました。(WEB更新されてない;_;)

MacOS 8.5 reportページを更新しました。新規情報への追加内容はこので表し、該当文章下に配置してあります。またメーカーのサポートセンターからの回答やお知らせなどはで表しています。(重複した報告は最初に報告された方のみ掲載しております。)掲載内容が多くなってきましたので、パート1(古い内容)、パート2(新しい内容)と2つに分けさせて頂きました。

ZDNet-Jによれば、Microsoft社の独占禁止法違反裁判で11月2日に検察側の証人として出廷する予定であるApple Software Engineering 上級副社長 Avadis "Avie" Tevanian, Jr., Ph.D氏が事前に記した証言内容が公開されたと伝えていました。その内容は米司法省が「DIRECT TESTIMONY OF AVADIS TEVANIAN, JR.」としてPDFで見ることが出来ます。すでにこの証言内容に対してMicrosoft社側の反論が公開されています。なお、この件に関してのApple側のプレスは現在ありません。(Office 98がないと本当にあぶなかったのか、、)

渡邊鼎の!言いたい放談!さんのページで、読者から寄せられた匿名の情報によると、12月3日に都内某所でMacintosh G4の発表会が行われるらしいと伝えていました。(G4っていったい?)

アップルがMacintosh Galleryを更新していました。Macintoshが登場するTVと映画のタイトルなどが新しくなっています。

AppleがMacOS 8.5から添付しなくなったApple Telecom software 3.1.3に関して、「Telecom 3.1.3 Info.txt 」を更新し、Apple Telecom 3.1.3はMacOS 8.5上でもGeoPortモデムの基礎的な機能を提供し続けると、互換性に関する調査結果を記載していました。それによると、電話機能はサポートされないが、データ送受信やFAX機能は大丈夫だそうです。

Appleから、AppleShare IP 6.1 SDKが配付されていました。

Appleから、デベロッパー向けツールとして、AltiVec Emulator 1.0a1が配付されていました。MacOS 8.5用も含まれるようになりました。

Agenda社から、宛名職人Ver.6用 最新ファイルセット(10/31版)が配付されていました。

Pangea社から、Nanosaur 1.0.8 Updateが配付されていました。iMacバンドル版とMacintosh版の2つがあります。(ようやくβが取れましたね)

Casady & Greene社から、Conflict Catcher 8 ver 8.0.3 UpDateが配付されていました。

あれ?団長今日到着?それじゃ事前にバリアーはっておくか(笑)

(注)ここの名称はMACお宝探偵団は間違いで、MACお宝鑑定団が正しい名称です。また団長ではなく会長ですので間違えないで下さい。



.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit