November 1998 MACお宝鑑定団 
counter


Amulet


有限会社ブイロジック


Shop IPS

1998/11/21

AppleがHot Newsで、The Little iMac Book/Robin Williams 著というiMac本を紹介していました。(こうゆうセンスがJapanは欠けてるんだよね)

アップルが、「Appleボーナスキャンペーン」のページを公開していました。またAppleボーナスキャンペーン対象製品リストも公開されていました。

アップルが、ソフトウェアサポート、Software Tech Info Library 日本語版、SEプログラム Technical NoteとiMac サポート、SEプログラム Technical Noteなどが追加されていました。なお、アップル・システムエンジニアリングプログラム Technical Noteは、最初に表示される「アップル SE Technical Note閲覧許諾契約」に同意する必要があります。

アップルが、「iMac周辺機器一覧」を更新していました。また、新しいiMacテレビCMの放映スケジュールも更新されていました。

STRATA社が12月3日に、STRATAユーザーを対象にした「STRATAクリスマスセミナー」を開催するとアナウンスしていました。参加費は無料だそうですが、各セミナーの定員が先着順で100名程度だそうですので、早めに登録されると良いでしょう。

MacSpeedZoneにPowerBook G3/292で、ixmicro社製ix3D Road Rocketを使用したベンチマークデータが掲載されていました。 テキストスクロールは少し速くなるだけのようですが、Photoshopのスクロールは約3倍も速くなるみたいです。(インタウェア社製のVIMAGE PC CARD 2はどうなんだろう?)

AppleがApple Software Updatesのページの検索サービスを大幅に改善していました。更新日付けや各国ごとの検索などが行えるようになっています。

MacOS Rumorsによれば、Appleが現在MacOS Xを他のプラットフォームにも対応させる議論が交わされているらしいと伝えていました。MacOS/Carbon APIやYellow Boxなどを、別のプラットフォーム(Windows、OS/2、Solaris、Digital UNIX、Linux/xBSDのすべて)に対応することを検討しているそうです。というかこれ将来的な展望といったレベルの話しか、開発者側のプラットフォーム非依存といった話でしょうね。G3より遅く、しかもコストパフォーマンスが悪い他のプラットフォームのために出荷することは考え難いです。もっともDELLが考えを変えれば話しは別ですが^^;。また最新のMac OS X ServerのBlueBoxは改善されていて、以前ものものより速度など性能が高いそうです。

O'Grady'sPowerPageによれば、ADS Technologies社の ADS USB PC Cardが、WallSteetのマイナーアップグレード現行機種PDQでは認識されるが、初期a Wall Street 1.0では認識されないそうで、 MacOS 8.5を使用しても症状はかわないという報告が掲載されていました。その理由としてApple PC Card driverに CardBusをサポートしていないからだと説明しています。これどうもADS Technologies社の言い訳臭いです。ちなみにWallSteetから32ビットCardBusをサポートしていますが、これは下段のPC CARD SLOTで、上段がZoomdVideoに対応した仕様になっています。ドライバーはサードパティー側の問題でしょうね。

ASCII24によりますと、公正取引委員会が、マイクロソフト社に対してExcelのみのバンドルを拒否し、Worldを抱合せて出荷していたと認定し、独禁法第19条(不公正な取引方法の禁止)の第10項(抱き合わせ販売)違反として同日付で排除勧告を行ったそうです。マイクロソフト社側は事実とは認めないまでも、その勧告を受け入れるようです。(「排除命令」のつぎに重い裁決を下されたようです。)また公正取引委員会はマイクロソフトに対して、国内大手インターネット接続事業者と結んでいた契約(Netscape Navigator」の取り扱いを制限する内容の契約)も独占禁止法に違反する疑いがあるとして警告も出してたそうです。

BUG社がMN128シリーズのCTI対応についてのお知らせを掲載していました。

Appleから、AppleShare Client 3.8.1が配付されていました。日本語版も含めた20ヶ国版が入っています。(J2-3.8.1というとても細かい修正版のようです)

マイクロソフト社から、Microsoft Office98 Macintosh EditionのMacOS 8.5 対応プログラムが配付されていました。

AGENDA社から、宛名職人Ver.6 最新ファイルセット 11/20更新分が配付されていました。

Connectix社から、Speed Doubler 8.1.2 Updaterが配付されていました。spring-loaded foldersの問題やavigation Servicesに関する問題など、多くのバグが解消されているようです。

YAMAHA社から、RTA50i用ファームウェアRev.03.02.19が配付されていました。



パソコンの館 仙台店


インフィニシス社 After Dark 4.5J


株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」

1998/11/20

アップルがMacintoshと同時に周辺機器やソフトウェアを購入(対象製品は19品目)の方を対象にした、キャッシュバックキャンペーン「Apple ボーナスキャンペーン」を開始したと発表していました。総額61,900円と本国アメリカのSuper Savings Couponキャンペーンの総額$2,500と比べて少ないように思われますが、対象製品数が約60種類と多いためによるもので、セービング率には大差はないようです。

アップルが、「Apple スマートローン」の対象を、全てのMacintosh製品に拡大することを発表していました。ただしiMac購入時に適応される実質年利 1%(上限20万まで)ではなく、実質年利 4%(上限枠が無い)となっています。

MacCentralに匿名の情報筋から寄せられた情報によると、Micro Conversions社が3Dfx社が発表した2D/3Dの両機能を持つ新ビデオチップ「Voodoo3」を使用した製品に関しての発表が行われるらしいと伝えていました。

Logitec社が、同社製品に関してのMacOS 8.5製品対応一覧表を更新していました。

Computer Newsによれば、大塚商会がアップルコンピュータの一次販社になることを受けて、11月16日に 組織改革を実施したことを発表したと伝えていました。新組織は「マーケティング本部アップルグループ」の名称で、人員規模は東京と大阪各10人、そのほか販売支援人員として70人の合計100人体制を敷いたそうです。法人向けにおいては、保守管理の面で不利な立場でしたが、。これによって一気に前進しそうです。

日本ヒューレット・パッカード社が「HP DeskJet 895Cxi/880C」にiMac用プリンタドライバを99年4月までに提供する予定であることを発表していました。またすでに購入された方に対しては、ホームページ上で無償提供するそうです。

ソフトウェア・トウー社が、Extensis社のAdobe Photoshop用プラグイン「Extensis MaskPro 2.0J Macintosh & Windows 版」を12月下旬から79,800円で発売予定であることを発表していました。

Mac the Knife「料理の鉄人,Knife 」によると、来月12月に17インチサイズのApple Studio Displayが1,995ドルで発売されるらしいと伝えていました。またMACROMEDIAから買い上げたと噂されるFinal Cutが、Appleブランドでシードテスターに届けられているらしいことも伝えていました。

今月発売のMacPower 12月号に、PowerPC G4に関する詳しい記事が掲載されていました。そこにはなんと!Motorola社製のAltiVec搭載MPUのクローズアップ画像も掲載されています。(本家Motorolaのサイトには無いようです)

今月発売のMACLIFE 12号にApple Share IP 6.1日本語版に関して、アップル プロダクトマーケティング ソフトウェアー製品担当課長 鷲滝 薫氏へのインタビューが掲載されていました。これといった事はないのですが、次期LaserWriterドライバーでは、IPのフィルタリング機能が搭載されるようです。

日刊工業新聞によれば、デルがアメリカですでにサービスを始っている企業向けのホームページサービスを、日本でも開始することを発表したそうです。

週刊アスキー50号に、T女史に続いて、アップルの元広報担当だった若林氏が登場していました。現在はポイントキャストにいるそうです(と思ったら先月で退職されていました^^;)

アップルが、MRJ 2.1-J 評価版(Early Access 3)を配付していました。

Appleが、Navigation ServicesダイアログからAppleShare file serversにアクセスした時の問題を解消し、USB FD Driveに対応した、Disk Copy 6.3.2を配付していました。

Appleが、AppleShare IP 6.1に付属しているサーバーマシン上のデータを修復するユーティリティー、AppleShare IP First Aid Tool 1.0を配付していました。AppleShare IP Server 6.0または5.x用に配付された物のようです。

Sonnet社から、Sonnet Crescendo 1.27b1が配付されていました。前回のバージョン1.26にはバグが確認されたようで、正式版が1.25へとダウングレードしていました。

コーシングラフィックシステムズ社が、キューティマスコット・ジュニアver 1.01アップデータキューティマスコット++ ver 1.03アップデータを配付していました。

うわ今度はモバイル関東とモバイル関西が来月中旬頃襲撃してくるらしい。いったいどうなっているんだ?(タップが飛び交う嫌な店^^;)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shade Professional 3Dスーパーテクニック for Macintosh&Windows/ソーテック社 ¥3,800(4-88166-049-7)
・Amazing iMac/ソフトバンク ¥2,000(4-7973-0693-9)



PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)


パソコン関連書籍宅配便


ケミカル・リサーチ株式会社

1998/11/19

MacCentralによれば、AppleStoreに今年発送のオーダー受け付けは12月6日までです、という案内が小粋なメッセージとともにアナウンスされていました。「あなたがChristmas前にオーダーしたのを手に出来るように、サンタの妖精は一生懸命働いています。」だって。

マガジンハウスの雑誌「Hanako」 No.517 の特集に「今年もがんばった自分にごほうび。」というものがあり、自分で自分にプレゼントを贈ろうという Hanako 恒例の消費浮揚策の一環だそうですが、プレゼントとして買うものの紹介の中に iMac があるそうです。ちゃんとカラー写真あり、見出しに iMac の文字ありの扱いだそうです。女性誌に以前よく掲載されていたのは、富士通の「Pliche」でしたネ(池田さん情報ありがとね)

Kodak社が、DC260 Zoom、DC220 Zoom用iMac用接続キット「iMac用IFK-SCIM(5,800円)」を12月初旬から発売 すると発表していました。(コンシュマー機器にこれほど高価なカメラしかなぜ接続出来ない?)

ARENA Projectから、ARENA1.0.4アップデータが配付されていました。

ACI Japan社から、4th Dimension v6.0.6r1.1 PPC版が配付されていました。

各隊員へ副会長からの伝言「え〜バナーの掲載期間および、掲載URLについては現在、マーケティング担当と打ち合わせており、明日にはご連絡できるようにします」とのこと。外部バナー掲載第2弾、とうとうパ-トナーに進出だ!

え〜一部WEBで断ったことが書かれていますが本当です断りました、変わりにお金で買えない物を希望しました(笑)。また参加するには所属する各団体ごとで事前登録された方のみ対象で、飛び込みは普通の席に回され抽選対象から外れます(笑)

よく考えてみれば、PB2400の中古を買って、BOOSTER PB2400 G3 240/320を買っても40万円でかなりお釣りがきちゃいます。それだとPowerBook G3 series292/14TFTが、悲しい存在に思えるのは私だけではないはずです?そこでさっそく秘密のラボに連絡!「了解しましたやらせていただきます」その言葉に期待大!ユミザーに常識など無い(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iMac Deco/秀和システム ¥1,980(4-87966-853-2)
・キューベースVST(2) ver.4 for Mac/龍吟社/リズム・エコーズ ¥2,800(4-8448-2125-3)
・キューベースVST(3) ver.4 for Mac/龍吟社/リズム・エコーズ ¥2,800(4-8448-2126-1)



株式会社オービット ミューズテクス事業部


act2


東海インターネット

1998/11/18

アップルが、1998年9月1日以降にコールセンターを利用した方を対象としたアンケート調査を行っていました。11月18日〜12月28日の期間中に全問回答した方に、抽選で100名の方に粗品が貰えるそうです。 (このアンケートは2回目ですが、条件が「コールセンター利用者」ということなので、粗品の当選確率はかなり高いかも?)

No.Beige.comが、AppleのiMacに関するロードマップについて掲載していました。それによるとAppleはiMacの後継機種やデザインの変更などを考えてはおらず、1999年中頃にクロックアップが行われる予定だとし、少なくとも1999年の第2四半期まではプロダクトの改訂は行われないようです。またMezzanineスロットに関しては、99年第2四半期に現在のCD-ROM DriveをDVD-ROM Driveに置き換わる予定で、その時にDVD-Videoデコーダーを搭載するための物だとしています。またこのMezzanineスロットに関してで、AppleのラボにAMD K6を使用したPCコンバチブルカードがあるらしいが、いろいろな技術的な問題から99年末までそれらは明らかにはされないだろうと伝えていました。

アメリカの読者の報告によれば、Appleは11月20日から12月27日までにかけて、MacOS 8.5リリース時に行った「Apple Demoday」を再び大手コンピュータ量販店で行う予定だそうです。前回の店頭デモが予想以上に好評だったため、今回クリスマス商戦に合わせて同じキャンペーンをやることに決まったようです。「印象付ける為に徹底的に繰り返す。」基本的な商法ですネ。同様の内容がMacCentralでも伝えられています。

iMac2Dayによると、Formac社がiMac用SCSIカード「iPowerRaid($120〜200)」を発表していました。この製品はiMacのMezzanineスロットを利用し、SCSI-1、SCSI-2、SCSI-3、Fast SCSI、Wide SCSI、Ultra SCSIといった規格に対応しているそうです。

MacOS RumorsがPowerPCとYosemiteに関する情報を更新していました。でも今まで伝えてきたことを再確認したレベルの内容のようです。

act2社が、MacOS 8.5に対応した「GoMac 1.6J」3,600円 (25ドル) を12月中旬より発売すると発表していました。

MacInTouchによれば、FWB社が今月、高性能なPhotoshop用スクラッチボリュームなどに適したハイパフォーマンスパーテションなどが作成出来るHardDiskToolKit3.0($199)を発表するようだと伝えていました。

産経新聞のPCレポートに「MacOS8.5を使う」が掲載されていました。(佐藤さん情報ありがとね)

AppleがApple Usergroupのページを更新したとHot Newsで伝えていました。

Appleがデベロッパーページで、MacOS 8.5のパッケージロゴを配付していました。使用料は無料だそうです。

PC Watchにプロカメラマン山田久美夫氏による「COMDEX/Fall '98 デジタルカメラレポート」が掲載されていて、ミノルタブースでFlashPointのDigita OS用画像処理アプリケーションが初公開されているそうです。

850MPU/G4って、533MHz〜594MHzクラスでスタートするの?

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・マッキントッシュPhotoshop5.0J入門/西東社 ¥2,300(4-7916-0109-2)



有限会社サイバーグルーヴ


Macintosh WIRE


亘香通商(株)

1998/11/17

最近MACお宝鑑定団に寄せられた情報によると、アップルエンジニア謹製パッケージなる謎の賞品が作成されたようだ。それは世界に4つしかない特別な物らしい。これを目にしたコレクター道で人生が変わってしまって「どうしてくれるんだ!」と叫ぶある情報筋はCD 焼き担当者が当時の生々しい書き込みを残したままなんじゃないの?と思ったそうだ。それはパッケージまでこだわって作成されており、環境への配慮を第一に考えられた超レアもののようだ。しかし最近髭を蓄え出してグッとダンディーになったある情報筋は、それを実際に触ることが出来たらしく、あまりの立て付けの悪さや、A4 でしかプリントアウトできなかった外箱プリントのつぎはぎが涙をさそうらしい。マニュアル類もトンボそのままのコピーのホチキス止めとなっており、ハードコアなマニアにはたまらない逸品に仕上がっているようだと伝えてくれた。またこれは封印が中国語で「操作系統東京開発部」と記されているが、この封印を破る破らないに関わらずユーザー登録は行えないらしい。しかしこの賞品に関して噂ではあるが「Mac お宝鑑定団引き取り保証付き」と位置付けられているらしく、恐ろしくて封印を破れない方がいた場合、danbo@tcp-ip.or.jpまで供養を打診すればよいようだ。その物が配付されるのは何時かだかは定かではないが、その時期は大変近いと噂されている。

MacOS RumorsがWWDC 98で公開された、アップルジャパンチームが手掛けた新しいtheme「DrawingBoard」らしき画像をアップしていました。Jobs氏が絶賛したと言われていましたが、これかなりハイセンスですね。また読者がApple market centerで、大きな Apple Studio Display を見たという報告も掲載されていました。

Macintoshトラブルニュースで、MS Office 98のExcel98/Excel 5に関して、Excel ファイル保存時の不測事態と題されて詳しく掲載されていました。これは海外で伝えられている症状に関して、実際はFDだけでなく同じ条件が揃ってしまったドライブ上全ての同名ファイルが、全て書き換えられてしまうということのようです。また非公式にPowerBook G3 series/13インチモデルで、モニターケーブルに問題があったことをAppleが確認したようで、近々アナウンス(おそらくTIL)がされるようです。

MacCentralによると、ATI社が液晶ディスプレイをサポートしたMac用グラフィックアクセラレータカード「XCLAIM 3D+ (US$179)」を発表したと伝えていました。この製品発表にともない、3D RAGE LT PROチップにImpacTV2を内包したことも発表していました。

AppleがComputer Retail Weekによって行われた小売店200店鋪調査結果により、iMacが今年もっとも人気があったコンピュータとして選ばれたたことを喜ぶ発表をしていました。プレスには心踊ったApple Worldwide Sales 担当上級副社長 Mitch Mandich氏の言葉が記載されています。

日本経済新聞福岡版(11月14日付)によれば、システムソフト社が前期に続いて赤字決算となる見込みのため、大幅なリストラを実行。社員数を半分以下の47人にまで減らすと伝えていました。また同社のゲーム部門は全額出資の「システムソフトプロダクション」に移行するそうです。

ZDNet-Jが現在ラスベガスで開催されているCOMDEX Fall 98で、Microsoft社のビルゲイツ氏が行った基調講演の内容を伝えていました。それによるとMicrosoft社は「ClearType」と呼ばれる液晶ディスプレイ用のフォントの表示技術(液晶ディスプレイで表示する場合、見かけ上の解像度を3倍に高めることが可能)について説明したようです。またPC Watchではこの講演時にSGI社のWindows NTベースモデルマシン「SGI Visual Workstation」を披露したと伝えていました。そして日経BPでは、インターネット社会におけるプライバシー問題で、SmartCardとパスワードの組み合わせが一番だと強調していたそうです。(そうか〜在宅勤務にはそんなテストもあったのか)

日経BPによりますと、Intel社がサンフランシスコで証券アナリスト向けコンファレン ス「Fall Analyst Meeting」を開催し、その場で講演した上級副社長兼インテルアーキテクチャ ビジネスグループ事業本部長のPaul S. Otellini氏が、99年後半を新たに加え、そして少し速度が速くなるなどの改定がなされたプロ セサ・ロードマップを発表したようです。

STARNINE社から、WebSTAR 3.0.2 Updateが配付されていました。

SoftRAID社から、SoftRAID 2.1.5日本語版アップデータが配付されていました。Work Group Server等のユーザーはチェックされると良いでしょう。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Photoshop5.0 MENU MASTER for Macintosh/エクスメディア ¥2,400(4-87283-058-X)
・Excel98 デザイン&テクニック/スパイク ¥2,000(4-89621-213-4)
・ここまでできる!Poser3ハイテクニック/ソフトバンク ¥3,000(4-7973-0750-1)



1998/11/16

MacTimesがAppleの次期コンシュマーノート99と噂されている「P1」に関して、読者からの様々な意見を掲載していました。どれも的を得ているようですが、これといった決定的な部分が見えてこないんですよね〜。

Mac the Knife「Jobs氏対策」によれば、最近中間管理職に対する評価が厳しくなったようなことを伝えていました。また次期マザーと噂され、来年のMacworld EXPO SF 99で発表されると予想されているYosemiteは、SCSIが標準で搭載されなくなり、FireWireとUSBだけが標準搭載されているらしいです。またiMacに備わるMezzanineスロットもどうやらあるらしいです。そのテストマシンがサードパーティーメーカーに試験用として出されているようですが、ケースが現在のG3マシンに入れられているようです。(つまりダミーってこと)

MacInTouchがAppleStoreのBTOでデスクトップモデルからモデムが選べなくなったのは、新しいV.90規格の製品に切り替えるためだそうです。(ということはファームではどうにもならないってことか?)

MacOS 8.5ではやはり起動時にPCMCIAデバイスが最後に認識されるようになったのは確かなようで、このガイドランがどこで引かれたのか大変興味を持っています。

料理献立メニュー決定ソフト「Shuffle 2.0+」が公開されていました。これで家庭も安心です(みすとさん情報ありがとね)

PhotoPage 1.0.1a1が配付されていました。68kでも動くようになっただけだそうです。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・サルにもわかるPhotoshop5.0 Macintosh版/ジャパンミックス ¥2,000(4-88321-533-4)
・MiniCADプログラミング入門/翔泳社 ¥3,800(4-88135-689-5)



1998/11/15

Kaleidoscope 2.1.1が配付されていました。MACお宝鑑定団では日本語版に限りミラーサイトとしてKaleidoscope 2.1.1日本語版を置いています。

MacNNによると、AppleがPower Mac G3/266/MS Office 98バンドル版(Part Number M7331LL/A)をリセラーに向けてアナウンスを出したようです。価格は$1,799だそうです。おそらく日本でも同様の製品が市場投入されると予測されます。

Mac Fan internet 12月号にアップル 事業推進本部 プロダクトマーケティング Mac OS 担当課長 櫻場氏へのインタビュー記事が掲載されていました。MacOS 8.5に関する日本語環境に関して、かなり突っ込んだ内容が語られています。すでにSonataはMacOS Xを睨んでいることを予測させます。(それにしてもプロダクトPR担当の竹之内氏の顔はかなり怖い^^;)

MacFan 12.1号にこの冬買の製品はこれだ!特集ってのが掲載されていました。フォトスキャナーとかフィルムスキャナーとかそんなに買う人いるのか?と思ってしまいますが、まあデジカメお薦めは納得出来ます。またMac Fan誌上大アンケートの調査結果も発表されていました。

この冬クリスマス商戦で良い買い物がしたいならば、PC Watchのマーケット関連情報一覧にある売れ筋ランキングをチェックするのが初心者には良いと思います。iMacのように人気商品って、それなりの良い理由があるはずですから。(たまに無い時もあるが^^;)

先日MacWeek-Jが伝えたG3CARDの互換性問題で、XLR8がプレスを公開していました。MacWeekの記事は問題が過大視されすぎていて、最初コメントすることを拒否したようです。その根拠として、同社の製品を使用している何万ものユーザーからそういった報告がテクニカルサポートに報告されていないと説明しています。また古い製品ではAdaptec 2940のUW、3940のUWカード、Matrox Milleniumなどとの問題は合ったが、それは既に解決済みであるとしています。また加えて以下のような内容のコメントを出していました。(倉田さん情報ありがとね)

1.Dantz Retrospect Remoteの問題は、 単にXLR8キャッシュをオフにしてバックアップを実行し、その後キャッシュを再びオンにすれば良い。
2.Adaptec 2940のUW、そして3940のUW問題に関しては近い将来、完全に解決出来る方法を提供するつもり。
3.信頼性と性能を向上させたXLR8コントロールパネル ver1.2最新版を数週間のうちにリリースできるよう準備をしている。

同じくG3CARDの互換性問題でSonnet Technologies社もRobert Farnsworth社長自らが100%問題ないとしたプレスを発表していました。こちらはかなり詳しく解説されていて、MacWeekの記事のミスを指摘した内容でまとめられいます。

StudioBriefingが、来週発売のBusinessWeek誌のカバーを、STEVE JOBS 氏が飾ると伝えていました。またその中に「STEVE JOBS MOVIE MOGUL」と題した記事が掲載され、Pixar社に関してのインタビューが掲載されているそうです。
|
ZDNet-Jによると、CompUSAが「11月7日の週、AppleのiMacの売上が過去最高記録を達成した」と発表したと伝えていました。CompUSAによるれば、iMacはPC初回購入者や家族に人気で、また最近Appleが始めたローンプログラムも効果が出ているそうです。

The iMac.comにGriffin Technology社のiPortの試用レビューが掲載されていました。

Mac the ForkPenguin」が更新されていました。

Appleが、Apple Mac OS USB DDK 1.1a6を配付していました。

Netscape社から、Netscape Navigator/Communicator 128bitが配付されていました。

そういえば、昨日オペラシティーで「〜 Future 〜 Mac OS X / Carbon / QuickTime3.5」が紹介されたんだよね。いいな〜会長も行きたかった、、、

今日から会長もPowerPC 750/300ユーザー。さて財布にでも入れておくか(笑)



.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit