January 1999 MACお宝鑑定団 
counter

マクロメディア株式会社


有限会社サイバーグルーヴ


有限会社ブイロジック


1999/01/02

もっとも信頼出来る情報筋によると、Macworld EXPO Tokyo 99におけるAppleの基調講演は「たいへんエキサイティングなショウになる。」と伝えてきました。会長はとてつもなくワクワクしています。必ず生で見られるように努力しましょう!

Casady & Greene's社から、Sherlockをより高機能に使用することが可能な、Sherlock Assistant 1.0を無料配付していました。これかなり便利そうです。

Mac the Knife「Holy smoke!」によると、Appleが3Dデベロッパーの要望を聞き入れて、QuickDraw 3Dの性能向上をはかるために、Conix社のOPEN GLマック・インプリメンテーションを採用したことを発表するかもしれないと伝えていました。またQuickTime 4.0に関して、サウンド機能でなんらかのバグが発見され、ベータ公開が1ヶ月程度遅れるかもしれないと受け取れる内容も伝えていました。

MacOS RumorsがATIの信頼出来る情報筋からとして、VoodooとRage 128の性能比較に関して伝えていました。それによるとQuakeを両方のカードで3D性能をテストしてみたところ、Rage 128の方が速く、また2Dアクセラレーション機能も持っているので、Rage 128の方が性能が高いと話したそうです。しかし、Voodooに最適化されたゲームソフト用としては価値があるとしています。(PC系ユーザーでは承知の事実ですよね)

AccelerateYourMac!DT&T社がPowerBool 3400シリーズを、G3化するためのボードを販売していると連絡を受けたと伝えていました。でそのDT&T社のページを見てみると、旧PowerBook G3/250(kanga)のストックパーツ・マザーボードを使用して換装するということのようです。そのマザーの値段は $750.00となっていました。他にもパーツがいろいろあるようです。

SOFTWARE HUT社が、PowerMac G3 シリーズようのアップグレードカード「G3 POWER BOOSTER」(400/1024で$899.95)とPCI Mac用のG3アクセラレータカード「MACCELERATE!750」(400/1024で$999.95)を発売すると発表していました。かなり価格が低く設定されているようです。

MacInTouchに読者から寄せられた情報として、Adaptec社とInitio社がYosemiteモデル用に低価格($100以下)のSCSI-2カードを発売するようです。

パソコンの館でさっそく初売り特価の内容が掲載されていました。ただし店頭販売のみとなっています。(渡部さん情報ありがとね)

Mainichi Dailyに、今年の各CPUメーカーのロードマップをまとめて掲載していました。これを読むと400MHz台はどのメーカーも製品出荷ベースで実現してくるようですが、500MHzオーバーは難しいようですね。もっともIBM以外でロードマップを短縮してきたメーカーってあるのでしょうか?

Mac the Fork「New Year Special」が更新されていました。でもマザーらしき絵があるだけです?



株式会社IMAGICA


有限会社クワッドエレメンツ

1999/01/01

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

MacWeekによると、Apple contractor Edelman Public Relations Joe Mauceri氏がメールで各メディアに連絡した内容を伝えていました。それによると噂となっているコンシュマーノートが、Macworld EXPO SF 99で発表されるのではないかという件に関して、「Appleのポリシーとして今後の製品に関してコメントすることはないが、コンシュマーノートをMacworld EXPO SF 99で発表する予定はありません。」と伝えてきたそうです。またApple Technology & Markets Media Relations,Hardware Products Nathalie Welch氏のコメントとして、「Appleは通常プロダクト製品に関して、コメントしないことにしているが、あまりにあまりにも沢山の噂が氾濫しているので、真実を伝える必要があった。」と述べられているそうです。もうこれで発表されることが絶対に無くなったわけですが、それだけ関心が高いということをAppleも承知しているわけですね。

Mac OS Worldが最近の情報として、New PowerMacintosh G3sに関して伝えていました。それによるとこれのケースデザインは、ダークブルーでフロントに白いAppleロゴがあるらしいです。またこれには専用にデザインされたマウスが付属し、とてもファンキーな形をしているそうです。

Apple Insiderが、複数のカラーバージョンのiMacに関する情報やiMacの新しいCMの話し、Rev.Cの話などいろいろ総括して掲載していました。またMacworld EXPO SF 99の予想も掲載していました。

MacWeekZDTVで、QuickTime 4.0に関するセッションを3つ放送する予定だと発表していました。Apple senior QuickTime product manager Mitchell Weinstock氏、Apple QuickTime product manager David Palermo氏、Apple worldwide solutions manager Keith Hatounian氏などが講師を勤めるそうです。

Microtech International社が、USBポートとSCSIポートを接続するためのコンバータケーブル、USB XpressSCSIを来年2月に$79で発売すると発表していました。iMacにも対応しているそうです。(いまいさん情報ありがとね)

Symantec社からSymantec AntiVirus for Macintoshウィルス用定義ファイル、January '99 Virus Definitions for SAMとNorton AntiVirus for Macintosh用ウィルス定義ファイルJanuary '99 Virus Definitions for NAV for Macが配付されていました。

新春マック関連プレゼントページの情報や、新春特価情報などを募集してま〜す!



act2


Macintosh WIRE


1998/12/31

今年はいろいろありがとうございました。来年もかわらぬ御支援をよろしくお願いします。みなさん良いお年をお迎え下さい。

MacOPINIONに1999年にAppleが直面するかもしれない問題(噂も含む)として10項目を選んで掲載していました。こうしてみて見るといろいろありましたね〜。(いいださん情報ありがとね)

MacOS Rumorsによると、複数のデベロッパーが新しいMacOSロゴをAppleが配付しているようだと伝えていました。どうやらそれはMacOS互換機が終焉を迎えたため、そういった使用目的が無くなったためのようです。

MacInTouchによれば、AppleがApple Studio Display(液晶タイプ)を来週にも価格を引き下げるようだと伝えていました(おそらく14万円台)。また新型のフラットCRTモニターは、SONY製のブラウン管を使用しているようだとも伝えていました(OEM向けカタログには17インチも含まれてたんですね、それとSONYのFD Trintronモニターって、国内モデル海外モデルは仕様が異なってるのを初めて知りました)。それしか選択の余地はなさそうですが、三菱製だってありますよね。それよりも早く人件費の安い南米の工場に移さないと.....

3DLuVr.comが1月11日にSilicon Graphics社が発表すると噂されているWindowsNTベースの「Visual Workstations」に関する内容を伝えていました。これに関してお宝に寄せられた情報筋の話によると、オンボードでRCAとS端子のビデオ/オーディオ入出力、USB*2があり、拡張用スロットはつ搭載されているようです。メモリコントローラ、I/Oコントローラ、画像処理チップ等が完全に独自開発で、NT自体も専用にモディファイされたものが提供され、他のSGI機器同様、メモリの割り当てが自由に設定できるそうで、SGIお得意の専用バスによるビデオオプションカードが提供されるらしいです。その性能は、リアルタイムでビデオカメラからのVGA?サイズの画像に、3Dトランシジョン(ページカール)をリアルタイムでかけても、全くコマ落ちが見られなかったそうです。

現在アップル関連のキャラクター商品で、6色リンゴが使用されている物は無くなってゆきます。ですので無くなる前にいろいろ買っておきましょう。パソコンの館でそれらキャラクター商品が通販で購入可能です。

Caravan YUで、PowerLogix社製G3 CARD PowerForce G3 300/512/120が¥69,800で販売されていました。限定20個限りだそうです。ちなみにクロックアップをするための、バス切替スイッチが一つ増えて、366MHz位までクロックアップできるようになっているそうです。

The MacObserverが、Macworld EXPO Tokyo 99においてSteve Jobs氏が基調講演を行なうことを掲載していました。これで世界に伝達伝達できました。

LinuxPPC Incから、LinuxPPC pre-R5Linux kernel v2.2が配付されていました。

Griffin Technology社から、iPortでLocaltalkをサポートするための最新ベータ版ドライバー、iPort Control 1.1bが配付されていました。

Opcode社から、Studio Vision Pro 4.0を、最新版の4.2にバージョンアップするためのアップデータ、Studio Vision Pro 4.2 UpdaterVision DSP 4.2 Updaterが配付されていました。

Canon社から、PowerShot Adobe Photoshop Plug-in Module Ver2.3.1が配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

Sharp社から、JX-350用画像入力ユーティリティー、Image WorkTop V1.02r3が配付されていました。

絵が書けるんですか?いったいどこで見たんだ?!



インフィニシス社 After Dark 4.5J


株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」


パソコンの館 仙台店

1998/12/30

GOODWILLが恒例の中古オークションを来年も開催し、その99年第1弾を1月16日(土) P.M.2:00から行なうと告知していました。20thAnniversary、PowerBook G3 series、iMacなどが3,000円からのスタートとなることが掲載されています。会長も今回は参加するぞ!

現在発売されているHOMEPC日本語版2月号に「キーマンに9人に聞く! '99デジタルトレンド大予測」という特集が掲載され、それにアップル マケーティング本部 部長 河南順一氏が登場していて、現時点で具体的な話しは出来ないとしながらも、2月のMacworld EXPOでは、ユーザーの期待を充分満たし、さらに先をいく物を発表出来ると語ったていました。

ORACLE社のCEO Larry Ellison氏がオーナーを努めるヨット「Sayonara号」が1998 Telstra Sydney to Hobartレースで新記録で優勝したそうです。ちなみにEllison氏は大の親日家でして、巨大な日本形式のお屋敷に住んでいて、これまた大きな日本庭園に高価な錦鯉を何匹も飼ってたりします。(林さん情報ありがとね)

O'Grady's PowerPageが指摘していて知ったのですが、ZDTVに掲載されているMacworld EXPO SF 99におけるSteve Jobs氏の基調講演放送予告に、「the new consumer laptop」と書かれていますね。怪しい....

MacTimesが、PC Dataが今年もっとも売れたソフト・トップ10発表し、そのランキングを掲載していました。ただしPC製品とMac製品とにランキングが別れています。で1位はMacOS 8.5だったそうです。

Cnet-Jが、来週開催されるMacworld EXPO SF 99において、iMacのスタイルを継承した新型PowerMacやMacOS X Serverなど新製品ラッシュになると伝えていました。

MacWeek-JがMacworld EXPO SF 99において、AppleがYosemiteシステムを使用した新しいPowerMacを発表するようだと伝えていました。しかし推奨メモリーが8ns SDRAMとなり、サポート対象製品がPC100規格以上となるようです。またこのマシンにはiMacでは無くなったADB PORTが搭載されており、オーディオ入出力は従来のと似ているそうです。またシステムはMacOS 8.5.1となり、噂されていたAGP BUSは搭載されていないようだと伝えていました。

The Mac Observerによると、CMP's Electronic Buyers Newsが選んだ今年もっとも優秀だった役員トップ25の中に、Steve Jobs氏が選ばれたことを伝えていました。Appleを赤字経営から復活させ、セールス部門や製品部門を再構成したことなどが評価されたようです。

Mac the Knife「SawTooth decay」で、噂のYosemite後継マザーSawToothに関していくつか情報を伝えていました。それによるとこれはG4用として開発されていて、2MBのバックサイドキャッシュをサポートし、EthernetがGigabit Ethernet(1000BASE-TX)、AGPスロットの搭載などがされているようで、新しくNewWorld RAMに基づくROMプロジェクトをフーチャーしているそうです。

Apple InsiderがMacworld EXPO SF 99でRev.C iMacやコンシュマーポータブルが発表されるという噂は、以外と本当かもしれないといった予想を掲載していました。でも本人もかなり懐疑的みたいです。そしてなんとAppleInsiderチームが専用のチャーター機(画像が笑える^^;)でEXPO会場に乗り込み、会場からの情報をリアルタイムで伝えてくれるそうです。

infinisys社から、いくつかのモジュールデータを修正するためのアップデータ、After Dark 4.5J patch #1が配付されていました。After Dark 4.5J「インストーラ1」の作成日が98年10月22日のものと、After Dark 4.5J DELUXE「インストーラ1」の作成日が98年11月2日のものが対象だそうです。

ワコム社から、WACOM intuosシリーズ タブレットドライバ V4.13J アップデータが配付されていました。

エムシーパソコン販売から、MacOS 8.5やWindows 98 をサポートするためのアップデータ、SoftWindows95 Ver5.0.4 アップデータRealPC 1.0.4 アップデータが配付されていました。また合わせてHD Expander Ver 5.42HD Mounter 1.0も配付(これらはSoftWindows98に付属する物と同一です)されていました。

MacTreeによれば、最強系として、新たに最強のCentrisを創る会が発足したことを伝えていました。メチャメチャマニアックなブランドをターゲットにしてます。

Spartacus用にIBMのTravelstar 8GS(DYLA-28100)を貰いました。これでかなり快適になりそうです。

最近QuickTime Conference KitやQuadra700などをゲットしました。しまっておく場所もないというのに、、



PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)


ケミカル・リサーチ株式会社


パソコン関連書籍宅配便

1998/12/29

MacOS Rumorsによると、Steve Jobs氏が最近iMac用として8色種類のカラーモデルの内の1つを認可し、違う色のマシンが出る可能性があるらしいと伝えていました。

Mac the Fork「Cool」が更新されていました。

AppleからPowerBook G3 Seriesの内蔵モデム性能をさらに安定させるために、Apple Modem Update 1.3が配付されていました。ただし日本語版は含まれていません。

Emic Corporation社から、Mac OS 8.5専用 見えるラジオブラウザー 2.0.2アップデータが配付されていました。

Griffin Technology's社から、iMate用ドライバー、iMate Driver 1.0a3とiPort用ソフトウェアー、iPort 1.0.1 が配付されていました。

CANON販売から発売されている、カラーハンドスキャナーを搭載したB4送受信の普通紙パーソナルファクシミリ「CF-H7CL」が、もしパソコン接続出来たら個人的にとても嬉しい。使用頻度で考えるとその方が合理的に思えますから。



1998/12/28

ついにPowerBook G3 seriesの300/14TFTモデルが、50万円を割って販売され始めました。現在秋葉原のW-ONEが最安値で\499,800で販売されています。(Mac通販生活より)

大阪日本橋のPRIME阪神商会2号店(06-4396-3778)に、PowerBook2400の新品開封品が売られているそうです。180MHzが¥229,800、240MHzが¥259,800だそうで、若在庫もあるそうです。なおメーカー保証はしっかり一年付くそうです。(極備品さん情報ありがとね)

ソフトウェア・トゥー社が、CyberStudio 3日本語版 とMacromedia Fireworks 日本語版をセットにした特別限定パック(500本限定)を、68,000円で来年1月22日から発売すると発表していました。(RingoAlleyさん情報ありがとね)

ZDNet-Jに「世界がモバイルに向かう理由」というのが掲載されています。もうどのメーカーも来年第二四半期は「Bluetooth」を視野に入れてるんですかね?即Apple(アップル)も採用実装したりして.....

Mac the Knife「Knifeのプロトタイプ」で掲載されていた画像(元ページに掲載)は、昔あったプロトタイプマシンらしいです。そういえば昔液晶とキーボードが分離したのがあったような?

Macworld EXPO Tokyo 99で行なわれるSteve Jobs氏の基調講演を会場で見るためには、おそらく事前登録が必要となります。ただこの詳細が来年発売のMacFan等に掲載されるということですので、もし抽選となった場合は最悪見られないことにもなるかもしれなせん。しかし実はその基調講演を優先入場出来る技があるので教えておきます。EXPOではいくつかのコンファレンスが行なわれるのですが、これに申し込むと基調講演に優先入場できるのです。しかも3日間入場券も付いてきます。投資が必要ですが、今世紀最後の生Jobs氏を見られるチャンスなのですから、惜しんではいけません。

Lemke Soft社から、GraphicConverter 3.4.1 -> 3.5 Updaters が配付されていました。

Pangea社から、Nanosaur 1.0.9b5 Updateが配付されていました


1998/12/27

MacInTouchによれば、Infinital Systems社が発表した12.1液晶一体型PC機に関して、これのMac版製品を開発中であると記されていました。どうやら604eマザーボードを再利用した製品らしいです。

ZDTVが、Macwrld EXPO SF 99にけるSteve Jobs氏の基調講演を生放送することを発表していました。

PC Watchが年末特別企画として実施した「あなたが選ぶPC Watch 1998年10大ニュース発表」の結果が発表され、iMacが日本で発売されたことが1位になったことを発表していました。

PC Watchによると、ワコム社がiMacカラーのUSB対応タブレット「ArtPad fan iModel(¥17,500)」を、99年2月中旬に5,000台の限定で発売すると発表したと伝えていました。

少女マンガ雑誌、月刊「LaLa」2月号(白泉社)の「Newマスコット・キャラ大募集」の賞品として、グランプリ1名にiMacがプレゼントされるそうです。(日下部さん、黒川さん情報ありがとね)

今週5夜連続で放送された、BS2 「手塚治虫スペシャル」の昨夜放送分「ザッツ・手塚治虫」のなかで、鶴見辰吾扮する案内役と上田早苗アナウンサーが、PowerBook G3 を観ながら番組を進行していたそうです。画面にメニューバーこそ見えませんでしたが、NHK には珍しく、表面の素材違いによる模様と(もちろん、逆さまになってはいますが)筐体上部の白いアップルマークがはっきりと大きく確認できたそうです。もう最近みなさんハンターになっているみいです。(伊藤さん、山本さん、神作さん情報ありがとね)

ファイルメーカユーザのページのURLが変更されていました。また現在MacOS 8.5とファイルメーカのトラブルについていくつかの情報が掲載されています。

3Com/Palm Computing社から、Palm MacPac 2.1b34が配付されていました。

電机本舗社から、携帯ほいほい Ver2.0.5 アップデータが配付されていました。




.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit