February 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink H氏からの手紙
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


Ken Office

インフィニシス

株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」

マクロメディア株式会社

1999/02/27

3月20日から22日にかけて、東京ビッグサイト(西3ホール)で開催される「Nostalgic mono World」で、歴代のMacintoshが大集合するそうです。また3月20日(土)の午後5時から、マックファン/マックファンビギナーズ/マックファンインターネットの総編集長である滝口氏と、Macintoshコレクターである立野氏によるマックトークショウなるものが開催されるそうです。

函館に存在する謎の「i-MACチェーン」もう頭くらくらしちゃいます。(吉さん情報ありがとね)

「Chemical Communication」という有名な化学雑誌の1999年、第2巻の表紙に「flavylium」という化合物が映し出されたiMacが掲載されているそうです。そんなところにも登場するとは、、(KURODAさん情報ありがとね)

PowerBook Zoneによれば、LombardにはHDI-30 SCSIがマザーボード上に搭載されていると情報筋が伝えてきたと掲載していました。

アップルが、Software Tech Info Library 日本語版を更新していました。

アイピーエスが、3月4日(木)から19日(金)まで、NewG3購入者に抽選で、今話題の「会話する電子ペットFurby」をプレゼントしてくれるスペシャルセールを行なうそうです。

キャノン販売が、ゼロワンショップ新宿店においてMacintosh講習会「Let's Try iMac」の告知を行なっていました。なおこの講習会は有料となっています。

MGLによると、Village Tronic社が発売している3Dfx's Voodooチップを搭載した、MacMagicに関して、読者のJan Pieter氏がVillage Tronic社からの回答を掲載していました。それによるとVillage Tronic社は次世代3Dカードを開発中で、そのカードにはRAVE、OpenGLをサポートしたドライバーが含まれる予定だそうで、その時現在のMacMagic用にもそれらと同様なドライバーが配付される予定だそうです。

Apple Store USの再製品をおもに扱うSpecial Dealsのページに、iMac Rev.Aが$799で、Power Macintosh G3 MT 333(Beige)が$1,899で販売されていました。

日経MAC.COMが、Adaptec社Macintosh Marketing Manager Personal Computing SolutionsのPamela Schure氏と、同社Marketing Programs Manager Adaptec Macintosh ProductsのScott T. Chambers氏へのインタビューを掲載していました。この中でPower Macintosh G3 (Blue and White)に関して問題となった、Open Firmwareに関連した起動時のトラブルについての裏事情が述べられています。YosemiteはPowerExpressが無くなってすぐに新しくプロジェクトがスタートしていたことが推測出来ますね。

AGFA社が、AGFAフラットベッドスキャナと新型PowerMacintosh G3シリーズの接続について、動作確認済の新型PowerMacintosh G3対応AGFAスキャナおよび推奨SCSIインターフェイスのリストを公開していました。

メルコ社がBUFFALOブランドから、PowerBook G3、iMac用内部増設128MBメモリー「AS8-S128MP」を¥46,000で3月上旬から発売すると発表していました。

Appleが教育機関向けモデルとして、Power Macintosh G3 (Blue and White)/300MHzに、Apple Studio Display 17と、ATI Xclaim VRをバンドルした「Power Macintosh G3 300-MHz Video Editing & Publishing System for Education」をApple Store for Education.で販売すると発表していました。なんでまた旧製品のXclaim VRなんですかね?

AppleがQuickTimeで作ったパズルゲームが2種類ダウンロードできるようになっていました。「iMac Puzzle」と「Click & Match」がそうです。いづれもExpo会場で配られたバッジやポスターと同じ、Yumです。(シリコンバレーさん情報ありがとね)

AppleがQuickTime 3 Movie Trailersページに、新しい映画の予告編ムービーを公開していました。

AppleがAppleMastersのページで、AppleMastersのHerbie Hancock氏がグラミー賞のベストジャズインスツルメンタル部門とベストイスツルメンタルアレンジメント部門を受賞したと掲載していました。最近Appleは「Apple Fellow」という言葉を使わず「Apple Masters」という言葉を使うようになっています。ただFellows Programはまだ残されているようですが、それがどれだけに執行されているのかは不明です。

MacWeek-Jによると、Hewlett-Packardが来週、新型スキャナとして「PhotoSmart S20」を発売するが、同製品にはMac用のドライバは付属しないそうです。でもHewlett-Packard社によれば、AppleのiMacやそのほかの新しいシステムが成功しているため、HPはS20などのUSB対応スキャナにMac用ドライバを提供することになる可能性もあるとドライバーの配付に含みを持った発言を行なったことを伝えていました。「2年前にAppleはまもなく復活すると知っていたら、またiMacやG3マシンが成功することを知っていたら、HPはMac用スキャナのサポートについて違った決定を下していただろう。」とスポークスマンは話したそうです。

PC WatchがEXPO Tokyo 99限定でOPeNBooK9003が販売していた「iMacinfish」を読者プレゼント(3/1まで)していました。

読者の佐保さんが以前報告して下さったPB G3 250/13"の画面に白線が出るという件で、「対策したケーブル」としてアップルが交換したパーツを約1ケ月(以前は購入・交換後、約1ケ月で発症)のランニング試験を行なって問題が発生しなかったとしてsの型番を知らせてくれました。

・部品名 : Cable, Flex, Data, Display, 13.3 型番 : 922-3350

iMac2dayによると、CNET Shopper.comのリサーチデータが、PC Mall、Computability、MacNet, Inc.でRev.A iMacが$799で販売されていると伝えているそうです。どうやらこれ再製品みたいですが、おそらく日本でもそのうちに出てくることでしょう。

Bench Markページに、MachSpeedG3-300/1MB200とPowerBook G3 series/250MHz13TFTのデータを掲載しました。

AppleがTIL-30913で、Apple Studio Display with ColorSync monitorに付属していると思われる。Ambient Light Toolというモニターの色調整用の道具に関して、詳しく説明していました。

AppleがTIL-24827で、Apple Studio Displayは電源投入時に音(ブ〜ンといって画面がチラチラ光る)が出るがそれは、ディスプレイが帯びている磁気を減磁している動作だそうで、それは普通の状態だと説明していました。なんでもかんでも聞かれて大変だな〜Apple。

Sony MusicがColumbiaレコードのRuffhouseレーベルのアーティストLauryn Hill(Fugeesのメインボーカリスト)が、第41回グラミー賞で、女性として史上最高の5部門を受賞したと発表していました。また550 Music/Sony ClassicalレーベルのアーティストCeline Dionも4部門受賞を受賞していました。相変わらずSony Musicグループ強しといったところです。なお今年のベストラップソロ部門は、元ジャジージェフ&フレッシュプリンスのメンバーで、最近はMEN IN BLACKで映画俳優としても活躍しているWill Smithが受賞しています。

STF Technologies社が、FAXstf Pro 5.0とアップルバンドル版FAXstf Home Edition and 5.0用の2月更新モデムプロファイルデータ日本語版を配付していました。

フォーカルポイント社が、MetaBox JoeCardドライバー2.0を配付していました。

Bungie Software社が、ゲームソフトMyth II用のアップデータ、Myth II v1.2 Updaterを配付していました。



有限会社サイバーグルーヴ

Transoft,Inc.


有限会社ブイロジック

1999/02/26

24日の中日新聞朝刊(3面)の「この人」に、ジョブズ氏が「スティーブ・ジョブスさん」登場していました。(さんてのが妙^^;)また、25日の東京新聞夕刊に「とことんパソコン」と言うコーナーがあり、その中に今回のエキスポの記事が掲載され「ジョブス氏の入場を、立ち上がって拍手で迎える者も少なくなかった。」との一文が書かれていたそうです。(楠瀬さん、平川さん情報ありがとね)

Mac the Knife「巨人の対決」によれば、ボストンで開催されるSeybold Seminars 99において、Adobe社のInDesignとQuark社のQuarkXPress 5.0が激突対決すると伝えていました。

ATI社が、モバイルコンピュータ向けのLCDアクセラレータ機能を搭載した、RAGE Mobility seriesを発表していました。これにはRAGE Mobility-M1、RAGE Mobility-M、RAGE Mobility-Pの3製品があるそうで、メモリー容量による違いがあるようです。またDVDの再生機能も備わっているそうです。

PowerBook Zoneによると、Netscape社がNetscape Communicator 4.51の配付を準備しているかもしれないと伝えていました。それがこのFTPディレクトリーから予想されると掲載していました。

AppleがTIL-60051で、先日配付が開始されたMRJ 2.1を使用して、Internet ExplorerのHTTP proxy設定を無効にしてしまう問題を確認したことを報告していました。Appleはこの問題を解決したバージョンを配付することを検討しているそうです。

PC Watchの後藤弘茂のWeekly海外ニュースで、Spring '99 Intel Developer Forumで参考出品された次世代PCのコンセプトデザインや、レガシーフリーのマザーボード規格「FlexATX」などの画像が掲載されていました。ちょっとやりすぎ?

Silicon Graphics社が、3/9〜3/10にかけて恵比寿ガーデンプレイス内 ザ・ガーデンホールにおいて「SGI Visual Revolution '99」を行なうそうです。基調講演として、Macworld EXPO SF '99で、AppleにOpen GLライセンスを行なうと壇上に登場したSilicon Graphics社の会長 兼 CEO リチャード・ベルーゾ氏が登場するそうです。なお参加は無料だそうです。

Daily BCNによれば、サンワサプライ社が5色のiMacカラーのサプライ製品のラインアップを拡充し発売すると発表したと伝えていました。メーカーはカラーバリエイションを増やすだけで良いでしょうが、在庫を持たなければならないショップ側は大変でしょうね。

Appleが、ATI RAGE 128 Update 1.0日本語版を配付していました。

フォントワークス社が、USBインターフェイスで接続されたフロッピディスクドライブから、新型 Power Macintosh G3 及び iMac にフォントワークスフォントをインストールするためのフォントワークスインストーラ対応ファイル、USB Floppy Enablerを配付していました。

Griffin Technology社から、iPort Software 1.3.1iMate Driver 1.0b5が配付されていました。

Sonoran Blue社から、Banana Viewer version 1.0.1アップデータが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・STEP-BY-STEP BEST SELLECTION 100 Macintosh&Windows/アスキー ¥5800(4-7561-1991-3)
・BeデベロッパーズガイドVol.1/オライリー・ジャパン/オーム社 ¥6,900(4-900900-71-0)
・Photoshop5.0テクニックバイブル/ソフトバンク ¥4,200(4-7973-0777-3)
・CG WORLD Vol.8/ワークスコーポレーション ¥1,219(4-948759-08-2)
・マックがわかるQ&A/日経BP出版センター ¥1,500(4-8222-2858-4)
・FUSION-PC Complete Guide/毎日コミュニケーションズ ¥2,500(4-8399-0143-0)
・一週間でマスターするホームページの作り方 MacOS8.0&8.5対応版/毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-8399-0178-3)
・日本語版BeOS R4Jへの招待/毎日コミュニケーションズ ¥2,500(4-8399-0145-7)


MJ SOFT Mac館

株式会社IMAGICA


有限会社クワッドエレメンツ

1999/02/25

日経BizTechによれば、Appleがライセンス料を徴収することが問題化したIEEE 1394に対抗する規格として「USB 2.0」を、米Compaq Computer, 米HP、(Hewlett-Packard)、米Intel、米Lucent Technologies、米Microsoft、NEC、オランダPhilipsが策定中であることが明らかになったと伝えていました。これは現在のUSB 1.1(12Mbps)の上位規格で、120Mbps〜240Mbpsの性能を目指しているそうです。また別記事で、Intel社が、IEEE1394を組み込んだチップ・セットの製品計画を白紙に したことも伝えていました。でもやはりポイントのSONY、Panasonicの名前がないんじゃね〜。

日経MAC.COMによれば、秋葉原のマック専門ショップ「秋葉館」に「マックアカデミー」を吸収合併し、マックアカデミー2店舗の営業を99年3月7日で終了することを発表したと伝えていました。 どちらもセンチュリー経営でしたから、別に問題はないでしょう。

ASCII24によれば、ローランド社がiMACやNew Power Macintosh G3に完全対応したDTM製品として、Cakewalk Metro4日本語版Cakewalk Overture2日本語版を発売したと伝えていました。またローランド社は、これらの製品の体験版を配付していました。

MacWeek-JのQuick Linksで、Apple AustraliaのHotNewsで「AppleはLG Electronicsと契約を結び、'99年に200万台のiMacを生産することになった」と掲載していたと報じていましたが、どうやらその内容が消されてしまっているようです。

MGLによると、EXPO Tokyoの基調講演でゲームソフトウェアーをSteve Jobs氏が紹介した時に、最後のとりとして紹介していたid Software社のQuake IIIのムービーデモが公開されていました。ただしこれはPentium III上で動作しているもののようです。

MacCentralによれば、JVCビクターがすでに日本で発売している140万画素相当のデジタルダイレクトビデオプリンター「GV-DT3」を、JVCアメリカがアメリカでも発売すると発表したそうです。

NTT埼玉で、iMacなどが当たる春のドキドキ キャンペーン(3/31まで)が行なわれていました。

Survey-Dで、iMacなどが当たるアンケートプレゼント(2月末まで)が行なわれていました。

English Jornalというアルク社から発行されている雑誌の記事によれば、98.12.7日のtime紙の記事「今世紀もっとも影響力のあったビジネス界20人の天才達」のなかで「It can be wiser to follow than to lead.(追うほうがリードするより賢い。)」というのがビルゲイツ氏の戦略であると書かれていたそうです。さて一方敗軍の将として紹介されているjobs氏は「Jobs is,in a sense,an anti-Gates: a master of hardware,not software; a traiblazer,not follower; a creator,not cloner; an iconoclast,not consolidator of indutry standard.(ジョブスはある意味でゲイツの反対である。ソフトウェアでなくハードウェアの長であり、追従者ではなく開拓者であり、模倣するものでなく創造者であり、業界の基準のまとめ役でなく壊し役である。)」と紹介されていました。(フクマさん情報ありがとね)

アダプテックジャパン社が、AHA-2930U/MAC JA KITのインストールガイドの内容が不十分だったとして、お知らせを掲載していました。Power Domain2930 Ultra SCSIをNew G3以外で使用する場合のジャンパーに関する説明がされています。

act2社が、StuffItDeluxe5.0Jをインストールする際の注意を掲載していました。拡張(HFS+)フォーマットされたMacOS8.1のボリュームに対してStuffItDeluxe5.0Jをインストールされる際、StuffItDeluxev.4.5J(4.5.1J)がインストールされている場合、上書きインストールが正常に完了しない現象があると報告し、その回避方法と原因を調査中だそうです。

名古屋市のJR中央線大曽根駅の下りホーム側の線路を挟んだ反対側に、iMacの広告が登場しているそうです。地元ネタでした。(長野さん情報ありがとね)

情報筋によれば、すでにAppleは時期PowerBook G3 seriesを準備しているようだが、それよりも現行機種の在庫をこの世から消し去ることにやっきになっているようです。特に最上位機種の300MHzモデルの在庫を無くすことが最大の課題のようです。おそらくYosemiteが登場する前に、市場からGossamerが消え去ったような状況がもうすぐ起こることでしょう。

Bench markページに、PowerLogix社のPowerForceG3-466/311ZIFアップグレードカードのベンチデータを掲載しました。送ってくれた高畑さんの話では、PowerMacintosh G3MT/300で、PCI&メモリーフル増設にすると電源電圧の不足による不安定な状態になったそうで、メモリー1個とオーディオカードを抜いたところ、安定動作するようになったそうです。(MACお宝鑑定団ではベンチマークデータを募集してます。またPowerBook G3 seriesやアップグレードカード等のデータも送っていただけると嬉しいです。)

Macworld EXPO Tokyoにおいて、セイコーエプソンがブースのメインステージに展示していたPM-5000Cには、どうやらFireWireのインターフェイスが備わり、実際に接続された状態で使用されていたらしいという報告が寄せられました。詳しくはブースで回答を得られなかったものの、夏までには実用化したいような話し方だったようです。

MacOS Rumorsによれば、Lombardは4月に追加発表される433MHzモデルを含む300MHz、333MHz、366MHz、400MHzの5つのクロックバージョンで発表されると伝えていました。これらはROM in RAMアーキテクチャーを使用し、4、6、8、12GB Ultra DMA 33MB/s HD装備しているそうです。グラフィックチップはRAGE ProとピンコンパチブルなRAGE 128を搭載し、USBやFireWireを装備しているらしいです。また厚さも現行機種より.5薄い1.3となり、重さも1.5ポンドになっているらしいです。内容的には以前PowerBook Zoneが伝えた「magenta」という製品のことのようです。

クワッドエレメンツ社が、New G3 PowerMacintoshに対応した内蔵タイプのRAIDシステム「Q-RAID 18UWi」を発表していました。

ZDNet-Jによれば、Intel社がIntel Developer Forumで、1.002GHzで動作するPentium IIIを披露したと伝えていました。これが出荷されるのは2000年後半だそうです。またモバイル用のPentium IIは今年中に500MHzが登場するようです。やはりIBMは1年先を進んでいるようですね。

Appleから、AppleShare IP Web & File Update 6.1.1が配付されていました。

PangeaSoft社から、Nanosaur 1.1.2 Updatesが配付されていました。

CE Software社から、QuickMail Pro Server for Mac OS 1.1.2 updateが配付されていました。

Aladdin Systems社から、DropStuff 5.1が配付されていました。

Adaptec社から、SCSI Probe v.5.1が配付されていました。

LaCie社から、Silverlining Lite 2.2.2日本語版アップデータが配付されていました。

Roland社から、MacのUSB ポートでS-MPU64 を使うためのドライバ、S-MPU64ドライバ Ver.1.00 Macintoshが配付されていました。(Mac News 4 Uさんより)

Nikon社から、NikonScanスキャナ用ドライバ、Nikon Scan Ver.2.2が配付されていました。

イメーション社から、iMac & 新型G3対応スーパーディスクドライブの最新デバイスドライバー、USBSuperDiskDeviceDriver1.31が配付されていました。

電机本舗から、携帯ほいほい機種設定ファイル2/23最新版が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・イラストレータ8.0差分 Mac&Win/インプレス販売 ¥2,700(4-8443-5507-4)
・明解Painter5 5.0&5.5対応 for Macintosh&Windows/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-5506-6)
・illustrator8.0スピードマスター For Macintosh/ビー・エヌ・エヌ ¥3,200(4-89369-688-2)
・iMac Book2/ビー・エヌ・エヌ ¥1,900(4-89369-689-0)



act2


Shop IPS


Macintosh WIRE

1999/02/24

Apple暫定CEOであるSteve Jobs氏へのインタビューが、TBSのNEWS 23(吹替:納谷六郎氏)とフジテレビのニュースJAPANで放送されていました。内容的にはAppleという企業についてと、その考えといった感じでしたが、どちらも強力に復活したことを示している部分は同じですね。また個人的な意見としながらも、物の判断が「YESかNO」のどちらかしかないといった明確して語る口調や、SONYをベタ誉めするのも最近の傾向と同じでした。「製品をシンプルにする」この言葉はいくつかのキーワードを解く鍵となりそうです。

ASCII24が、Macromedia社が発表したMacromedia Director 7 Shockwave Internet Studio日本語版に関して、マクロメディア・プロダクトマーケティング・マネージャーであるKevin Ellis氏へのインタビューを掲載していました。

O'grady'sPowerPageによると、101の発表が5月頃になったようだと伝えていました。このマシンがMacOS 8.6を必要とすることから、USBとFireWireを装備しているらしいとし、またP1より先に発表されると述べていました。また同様な内容でPowerBook Zoneにも掲載されていました。(これは情報筋が同じだなきっと)

Apple InsiderQuickTime 4.0b8に関してと、Veronica(Hammerfest Version)に関する内容を伝えていました。Steve Jobs氏が基調講演でよく行なう、SONYのFiewWire接続をしたDVカメラによるデモンストレーションが、今度はリアルタイムストリーミングになる?といったことが記されていました。(このインフラに足りないのはあれだけか?)

日経BizTechによると、米Cirrus Logic社が、HDDコントローラ内蔵のIEEE1394LSIを発表したと伝えていました。

IBMが日本語版Plam OSを搭載した「WorkPad」を発表していました。価格は49,900円だそうです。

PC Wachによれば、株式会社IDGワールドエキスポジャパンが来年のMacworld EXPO Tokyoを「MACWORLD Expo/Tokyo2000」とし、2000年2月17日〜19日の期間で同じ幕張メッセで行なう予定であると発表したそうです。

MacOS RumorsがATI社からの情報として、RAGE 128には将来最適化されたドライバーによってその性能が約50%もアップすると伝えていました。RAGE 128デュアル・カードは、主にOEM向けだそうです。

TechWire Japanが、IEEE International Solid-State Circuits Conferenceにおいて発表したIBMのSOI技術を使用した新750Lの生産は、Apple側の需要にかかっているとスポークスマンが語ったことが伝えられていました。

TechWebによれば、Motorola社がSemi Components Groupをチップ部門から分離させ、そのまま売却してしまうようだと伝えていました。この部門が従来アナログ関連のロジックチップなどを製造していて、今後はDSPなどのシステムソリューション性の高い、ゆわゆる利益率の良い部分に集中するようです。

InfoWorldによれば、Microsoft社が、Windows 98、 Windows 95、 Windows NT 3.51、 Windows NT 4.0、Windows 3.1、 Sun Solaris、HP-UX用の日本語版を含む10ヵ国語バージョンのInternet Explorer 5.0を3月18日から配付するようだと伝えていました。Mac版はEXPO Tokyoの基調講演でもすでにデモされていましたが(これは止まってないよ)、ルビの機能を英語版OS上でも実現していましたから、これが夏の配付とされているということは、SonataとMac OS Xをターゲットにされていることは間違いなさそうです。ひょっとすると、日本語でペラペラ喋ってくれるかもしれません。

Appleから、デベロッパー向けツールとして、 Mac OS USB DDK v1.2b2が配付されていました。

セイコーエプソン社から、LP-9300用ドライバー Ver1.0aと、LP-8600用ドライバー Ver1.00が配付されていました。

Adobe社から、Adobe ImageReady 1.0.1 日本語版アップデータが配付されていました。

LaCie社から、LaCie Silverlining Lite 2.2.2が配付されていました。

Adaptec社から、PowerDomain 2940U2W用ファームウェアー、2940U2WFLASHERV4.1B1が配付されていました。

Apple Store Japanの価格設定を「Aggressive」と呼びます。それは決して消費者に対して向けられた事ではありません。むしろ有益なことです。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・叶's スーパーComics!/アゴスト ¥3,333(4-901054-03-1)
・Excel98パーフェクトリファレンス for Macintosh/アスキー ¥2,900(4-7561-3035-6)
・Macintoshなんでも聞いて! MacOS8.5版/インプレス販売 ¥1,980(4-8443-1238-3)
・ステップ図解 Photoshop5.0ウラ技テクニック for Macintosh/ナツメ社 ¥2,400(4-8163-2543-3)
・よくわかるマルチメディア著作権ビジネス 増補改訂版/リットーミュージック ¥2,800(4-8456-0365-9)
・教室からのインターネットと挑戦者たち/北大路書房 ¥1,900(4-7628-2133-0)
・Fontographers(フォントグラファーズ)/翔泳社 ¥3,800(4-88135-731-X)
・Photoshop & Illustrator連携スタジオ/翔泳社 ¥3,800(4-88135-722-0)
・QuarkXPressによる標準DTP入門講座 自動処理編/翔泳社 ¥3,000(4-88135-706-9)



PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)


パソコン関連書籍宅配便

パソコンの館 仙台店

1999/02/23

PowerBook Sourceによると、Outpost.comがPowerBook G3 seriesの価格を、さらに引き下げたと伝えていました。PowerBook G3/300で$2,949だそうです。また情報によれば、すでにAppleはPowerBook G3 seriesの生産を終了していて、BTO工場ではiMac/266MHzとPower Macintosh G3 (Blue and White)しか製造されてはいないようだと伝え、おそらく後継マシンであるLombard/101を睨んでの在庫調整(また店頭から一瞬無くなるわけね)だと伝えていました。また現在「www.finalcutpro.com」のURLが、PowerBookのページにフォワードされることは、その製品に関してなんらかを暗示していると推測していました。

読者の高畑さんが、PowerLogix社が発売しているPowerLogixG3 466/311ZIFを注文しそれが届いたそうで、さっそくレポートを送ってくれました。Power Mac G3 MT300に搭載してみたところ、マックを起動すると、Welcome To MacOSと表示されたところで凍ってしまったそうです。カード上のスイッチで動作速度を変えてみて、すべてのセッティングを試したそうですが、結果は同じだったそうです。しかし64MBのメモリを取り外し(マシンには128MBのが2枚の状態)起動したところ、ちゃんと起動出来たそうです。しかし、メインアプリであるEMAGIC LogicAudioを立ち上げようとすると、LAのアイコンをダブルクリックしたところでマシンがハング
アップしてしまうそうです。現在PowerLogix社に問い合わせているそうです。

現在iMacのCMで使用されているRolling Stonesの「She's Rainbow」がFMラジオのリクエストランキングをにぎわしていると伝えましたが、実際この曲が収録されている「THROUGH THE PAST, DARKLY(Big Hits Vol.2)」というベストアルバムに、大手CDショップであるHMVでは「Apple iMac CM曲 収録アルバム」と表記追加をして棚に並べているようです。なんだか思わぬ所に影響が出てきてしまってますね。(高木さん情報ありがとね)

明日スカイパーフェクトTVの755chで放送される「コンピュータチャンネル」むけに、コンピュータ関連の展示会の情報を総合的に放映する「ExpoTV」という番組の中で、Macworld EXPO Tokyo 99において行なわれた基調講演の内容が、放送されるそうです。

PC Watchによれば、オープンテクノロジーズ社がMacOSエミュレータ「FUSION-PC2.0(19,000円)」をパッケージ化し、3月1日から発売すると発表したと伝えていました。

今週発売された週刊現代に「iMacでプレイステーションソフトが動いた?」と題してVirtual Game Stationの特集が掲載されていました。(小林さん情報ありがとね)

Adobe社が、Adobe GoLive 4.0を発表していました。XML、ASP、PDF、QuickTimeなどのサポートが強化されるほか、Dynamic HTML effectなどが追加されるそうです。Mac版に加えWindows版も追加されています。なお、価格は$299でMac版の発売は3月中だそうです。

Steven Bytnar氏が、iMacなどのROM in RAMをサポートしていない機種でも実現し、その性能をアップする「ROM Accelerator v1.0 」を配付していました。作者のテスト環境として、PowerMacintosh G3 233/266 512K cache (vanilla casing), Mac OS 8.51と、PowerMacintosh 8500 604/132, Mac OS 8.51で行なっているそうですが、まだいくつか問題があるようですので使用されるのはもう少し待った方が良さそうです。

MGLによれば、Westlake Interactive社が、Unreal Tournamentのマック版を開発すると発表したようです。と言っても馴染みがないんだよね〜。

Mac the Fork「Nice to look」が更新されていました。(兒堂さん情報ありがとね)

3com/Palm Computing社が新しいPalm Pilotとして、シルバーボディーの「Palm V($449)」と、旧製品の改良版「Palm IIIx($369)」を発表していました。日本ではおそらく明日から発売されるとの噂でもちきりです。

キャノン販売から、 BJ F800用プリンタードライバー v1.03と、 BJ F600用プリンタードライバー v1.03が配付されていました。

MacSoft社から、Lode Runner 2用の Lode Runner 2 Patchが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラ・パーフェクト撮影術/すばる舎 ¥1,500(4-916157-45-1)


1999/02/22

EXPO Tokyo 99で収録されたテレビインタビューの放送は、先日伝えた通り明日以下の番組内で放送されるそうです。3時間以上も待たされながらも、笑顔で接するインタビュアーに涙して下さい。(KO'Gradyさん情報ありがとね)

・筑紫哲也NEWS23:インタビュアー:筑紫哲也:22:54〜
・ニュースJAPAN:インタビュアー:木村太郎:23:20〜

Macworld Expo/Tokyo '99における来場者数が主催側から正式に発表されていました。2月18日:53,498、2月19日:53,866、2月20日:57,304で、合計175,797となり、昨年の4日間で170,845を超えたことになります。また今回の出展社数は最終的に212社となり、これも昨年を大きく上回ったことになりました。来年はもっと大きなスペースで行なわれそうですね。

PowerLogix社が配付している新しいG3 Cache Control 1.4.2を起動すると、その製品ラインナップに新しく、433MHz、450MHz、466MHzが加わっていることが見て取れます。EXPO会場でも話題になっていましたが、IBMがG3/300MHz以下の生産を終了し、333MHzから466MHz版の新しいラインアップを来月にも発表するようです。ただAltiVecに関しては不透明な部分があり、意見がわかれていました。

Microsoft社のMacintoshビジネスユニット・ジェネラルマネージャー、ベン・ウォールドマン氏ですが、基調講演時に最初日本語で挨拶していたのを覚えている人も多いと思いますが、実際彼はかなり日本語を勉強しているらしく、外人日本語レベルでかなり話せるらしいです。

読者の桑野さんからの情報によれば、AppleのブースでApple Studio Display with Color Sync Modelが発売されない理由に関して、やはり価格的に日本の市場では競争力が弱いことが理由のような説明だったそうで、どうやらその設定価格ラインを20万円以下が1つの区切りのようだったそうです。

読者のシリコンバレーさんが、Appleのブースで聞いた話しとして、日本で始まったApple Storeに関して、基幹業務の見直しに3ヶ月、制作は1ヶ月(3人)で作りあげたと語ったそうです。しかし実際に動いているサーバに関しては、企業秘密だからとの理由で教えてはくれなかったそうです。(おそらくSparcでしょうね)

ZDNet-JがANCHORDESKのコラムで、Appleのビジネス市場戦略に関して意見が述べられていました。

水のブランドはフランス原産のカシャ水源から酌んだ鉱泉水「evian」だと判明しました。会長は「volvic」がシャキシャキしていて気に入ってます。

Macworld Expo/Tokyo '99 reportページを最終更新しました。また開催期間中のページヒット数が、100,000アクセスを越えていました。やはり今回のEXPOでMust Up Gradeを意識していたのはMacromediaでしたね。今回からAdobeチックに変化したDreamweaver 2はもはや敵無しといっても良いでしょう。はやくAdobeも「高機能」よりも「修正効率」に目を向けないと、プロから見放されてしまいそうです

act2社から、StuffIt Expander 5.0.3J のダウンロードが開始されていました。


1999/02/21

Cnet-Jが、Appleが16歳の少年が取得した「Appleimac.com」のドメインに関して、Appleがただちにそのドメインを引き渡すよう求める文章を送ったと伝えていました。16歳という年齢を見ただけではAppleの弱い者イジメと思われがちですが、実はこの少年、最初から商売のつもりで始めたという部分が問題になっているわけですね。これはAppleだけじゃなくてAmericaでは社会問題(悪徳商法の1つとした意見)になってます。でもこの記事を見ると、Appleも様々なドメインを獲得しているんですね。

Cnet-Jが、Microsoft社がAppleに対してQuickTimeの中止を求めたというアップル ソフトウェア・エンジニアリング担当上級副社長Avadis Tevanian氏の証言に対して、Microsoft社のEric Engstorm氏の反論が掲載されていました。そういえばコンパックって、QuickTimeがライセンス料を必要とする方式に変更されたのでバンドルするのをやめたんですよね。でもIEEE 1394に関する合意を見て、コンパックはどうしてもQuickTime 4を必要とするでしょう。(その理由が、実はSGIのマシンで理解出来てしまった。MicrosoftがOSのアップグレード時期が遅れることは、隙間商売からグローバルスタンダード化する絶好の機会ということです。)

Cnet-Jによると、アメリカのPCデータの調べて、もっとも良く売れているiMacはブルーベリーだと伝えていました。それじゃあ日本ではどうかというと、BCNランキングでもやはりブルーベリーだったりします。

Cnet-Jによれば、Macworld EXPO Tokyo 99においての記者会見の席上で、Appleの最高財務責任者であるFred D. Anderson CFOが、iMacの製造を韓国のLG電子に委託したという報道に回答することを拒否したと伝えていました。EXPO Tokyo 99にはナンバー2まで来てたんですね。いったい何をしに来たのかしりたいな〜?

Supermac社が、Machintosh互換機 S900シリーズ、J700シリーズ、C500シリーズ、の修理受け付けが、2/16からUMAXサポートセンター(TEL 03-3570-5985)に変更されていました。

TechWebによれば、Adobe社が来週にもWindows版を新しく含めたAdobe GO Live 4.0を発表するようだと伝えていました。Adobe GO Live 担当のEric Cottrell氏は、PageMillはビジネスユーザーには向いているが、プロのウェブデザイナーが求める機能として考えるとGO Liveが良いが、リリース時期の問題から既存のPhotoshopなどとの統一はまだされておらず、次期改訂版で確実に行なう予定ですと述べたと伝えていました。またライバルはNetObjectsとDreamweaverだとも語っていました。これで事実上、GO Liveの社員達が「ポリシーを持ってWindows版を出さない」といったことが無くなってしまったようです。

Apple Insiderによれば、AppleがSeedデベロッパーに対してVeronica a5c2を配付し、アプリケーションの互換テストによるバグ情報を、Appleに送るよう求めているようだと伝えていました。またBestBuyがiMacを扱う可能性がまた最近出てきたと伝えていました。

そういえばSONYも「デザインと使い安さでパソコンを選ぶ」と断言した新型VAIOシリーズを発表したんですね。でもちょっと店頭展示でのインパクトに欠けるのかな?というか「パソコンの型」から脱却してはいような気がします。

やっぱりiCEOはベジタリアンだった。それに加えて水にもうるさい。その水のブランドを知っている方がいたらメールしてネ。

ガ〜ン、Smart media用のPC CARDを宅配側の荷物に入れてしまった、、、、




.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit