June 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink H氏からの手紙
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


MJ SOFT Mac館

株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

1999/06/05

先日Appleが発表したNew Power Macintosh G3 (Blue and White)は、いくつかの改良が施されているようです。具体的に判明しているのは次のような点だそうです。(やっぱりYosemite 1.5なんだね)

・プレインストールはMacOS8.6。
・ 内蔵ハードディスクの取り付けベースが変更され、従来の2カ所の空き部分への新しいハードディスクのマウントが容易になっている。
・内蔵ULTRA DMA ATA33 のケーブルが変更され、ATAへの増設がそのままで可能。
・内蔵ATAハードディスクのマウント金具が変更され、最初から2台目の増設場所が用意され、ATAは2階建てで増設できる。
・上の変更より、結果的にHDDを増設できるスペースは1カ所増えました。ただし、DC電源は増設2台分だけとなり、スペースは3台ある物の電源の関係でそのままでは2台増設のみ。しかし、ATAのドライブが簡単についかできる仕様へと変更されたのは意味が大きい。
・LogicBoradのリビジョンがアップ。たぶんPCIのバグを取ったバージョン?
・Rage128はもちろんChipそのものが変わっており、基板上から3端子レギュレータと思われる物などがなくり、放熱ユニットが付いた。(クロックアップ版かも?)

またこれらに関して、テクノポートシトラスのページで画像とともに紹介されていました。

Formac社にProformance IIIに関して読者が質問してくれたところ、日本での発売予定は今だ未定だが、Proformance IIIは3dlabsのPermedia 3を採用しているので、Virtual Textures, OpenGL 1.2 pipeline, accelerated volumetric rendering, bump-mapping with per-pixel lighting, dual
bilinear mip-mapping,triple texture blendingなどの処理に非常に良い結果が得られると説明されていました。(S Otsuさん情報ありがとね)

情報筋によれば、アップルからNEW Power BookG3のカタログ、デモツールが各ショップに納品され始めているようです。入荷が近いって感じみたいです。

日経MAC.COMが元AppleのFireWire(IEEE1394)プロジェクト・チームの一員として開発を担当したMichael Teener氏とMicrosoft社のKeith Laepple氏のコメントを伝えていました。

Apple Insiderが、Motorola社のPower PC G4プロセッサーに関してかなり遅れはじめていると伝えていました。でもまあロードマップ的には来年の5月頃までと公言されてますから、不思議な話ではありませんね。

AppleがTIL-60382で、iMacやPower Macintosh G3 (Blue and White)に付属するMac OS 8.5インストールCDは、Mac OS 8.6にアップデートしたシステムに対して使用すると、バージョンをチェックせずにいくつかの重要なファイルをMac OS 8.5バージョンに置き換えてしまうそうで、それにより起動しなくなることがあると説明していました。対処方は一からやり直すしかないみたいです。

フォーサイトが「ファイルMate グラフ1.0 J」の出荷を開始したとアナウンスしていました。お試し版のダウンロードも行なえるようになっています。また同社はファイルメーカー社のホームページ上のリンク 経由で、フォーサイト社サイトにアクセスした方を対象に、毎月2名に抽選で、自社製品をそれぞれ1本プレゼントするというキャンペーン(7月末まで)も行なっていました。(吉田さん情報ありがとね)

Minton Multimedia社が、iMacカラーのiMac Style Home Theater Systemというオーディオ機器を発売していました。(Mac Generationさん情報ありがとね)

アリスの家が、iMac・NewG3用にピッタリのシステム家具を開発したそうで、その予約販売受付けを開始していました。

リンケージ・インターナショナル社が、同社が運営するホームページ「LAMALL」のサイト開設1周年を記念し、「iMac 50台プレゼントキャンペーン」(7/15まで)を行なっていました。

アップルが、ユーザーグループ向けに、Apple Business Partners Seminar 東京・大阪の案内を告知していました。内容はNew Power Macintosh G3&New PowerBook G3の紹介とデモ、Mac OS 8.6、AppleShare IP 6.2&Appleネットワークアシスタント3.5の紹介とデモなどが行なわれる予定だそうです。申し込みは各UG代表宛に送られたメールを参照して下さい。(会長は大阪、副会長は東京に行く予定)

・東 京 開催予定 11年6月8日(火)高輪プリンスホテル 『プリンスルーム』午後1時30分から
・大 阪 開催予定 11年6月11日(金)帝国ホテル大阪 『エンパイアルーム』午後1時30分から

アップルが、Software Tech Info Library 日本語版iMac Tech Info Library 日本語版を追加更新していました。

アップルが、Macintosh Galleryの「TV & Movie」を更新していました。

独c't誌が、Mac OS X Server上であるCGIプログラムを動作させるとフリーズしてしまうとう致命的なバグがあると指摘していました。

Mac OS Rumorsによれば、MACWORLD Expo NY 99において、サードパーティーアップグレードメーカーが、Power Macintosh G3 (Blue and White)用として、600MHz版を含む、550MHz、500MHzのアップグレーフォカードを出品するようだと伝えていました。

Mac the Fork 「Proto 99」が更新されていました。そんなことより1チップ4CPUの話はどこいったんだ?

Sorenson Vision社から、Sorenson Broadcaster Beta 2.1が配付されていました。

act2社から、CD/DVD Drive TuneUp 2.0.2 アップデータが配付されていました。

クロストーク社から、コマンド・アイUpdater1.0.3が配付されていました。

RICOH社から、RDC-5000用TWAINドライバMacintosh版が配付されていました。

新潟キヤノテック社から、LASER SHOTドライバNetHawk Network Driver Ver.4.4.4NetHawk SP-LS III Ver.4.4.4が配付されていました。

ラトックシステム社から、REX-PCI32Pシリーズ 用ドライバアップデート(990604)REX-PCI34Pシリーズ 用ドライバアップデート(990604)が配付されていました。

Diehl Graphsoft社から、VectorWorks 8.0.1 Updaterが配付されていました。


act2

Shop IPS

Macintosh WIRE

1999/06/04

日経MAC.COMによれば、サンノゼ市で開催されている「第3回IEEE1394開発者向け会議(3rd Annual 1394 Developers' Conference)」においてApple ハードウエア技術担当 上級副社長Jon Rubinstein氏が行なった基調講演内容を伝えていました。それによるとRubinstein氏は、デモを交えながら、 IEEE1394に対する同社の思いを周辺機器メーカや半導体メーカの技術者に「今年こそ、FireWire(IEEE1394)を普及させる年になる」語ったとそうです。またiMacに、いつIEEE1394が標準装備になるかという点に関してRubinstein氏は、「残念ながら将来計画をしゃべることは会社の方針として認められていない。ただ想像してほしい。私がいえるのは、USBと同じことがIEEE1394でも起こるということだ」と、iMacへの標準搭載が近いことをほのめかしたと伝えていました。また、ここでFireWire 2.1が、1999年6月第一週中もしくは第二週早々にも正式発表されることを発表したそうです。(Nanko隊員、吉田さん情報ありがとね)

CNET NewsがUMAX社の会長Frank Huang氏に、同社のハンドヘルド製品に関するインタビューを掲載していました。その最後の部分で、昨年業績が下降したのは、Stve Jobs氏がライセンスビジネスを中止したことが原因だったことを改めて強調していました。

情報筋によれば、アップルは次回出荷分のiMac/333MHzからMac OS 8.6に切り替えるようです。そのためキヤノン社、エプソン社製の現出荷バージョンのプリンターに含まれているドライバー類が対応しているという確認が出来ていないようです、なお、HP社のプリンターは対応していると案内を出しているようです。

ファクトリー社が、ファイルメーカーProが標準でサポートする画像管理機能を拡張し、自由度の高い画像データベースを構築するためのファイルメーカーPro専用のプラグイン「Factory's FileMaker Plug-in」のリリースに先立ち、製品ページの正式公開とMacintosh版のお試し版ダウンロードサービスを開始していました。

ロジテック社が、接続情報 MacOS8.6対応製品一覧表 登録(PDF) を掲載していました。

アップルがPower Macintosh サイトMacintosh Server G3 サイトを更新していました。

アップルが、NA 3.5 リモートインストール 8.6を配付していました。

Network Associates社から、ウイルススキャン for Mac v5.9.1用DATファイル 6/99が配付されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、iProTV2.0.3が配付されていました。

キヤノン販売から、PowerShot Adobe Photoshop Plug-in Module Ver2.4.0 for Macintoshが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・編集・制作・出力のためのDTP編集ハンドブック/技術評論社 ¥2,980(4-7741-0737-9)


イメーション(株)

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

パソコン関連書籍宅配便

Avenue-D

1999/06/03

ZDNet-Jによれば、Salomon Smith BarneyがApple株を格上げし、向こう12カ月の目標株価を55ドルに設定したことを伝えていました。

PC Watchによれば、マツボー社が10,000Gの耐ショック性能をもつ、モバイル向け外付けHDD「DataBookシリーズ」を発表したと伝えていました。

先日お伝えしたFormac社が発表したProformance IIIに関してですが、これはNumber Nine製のグラフィックチップではなく、3DLab社のPermedia 3が搭載されているそうです。(大津さん情報ありがとね)

iMacWireiMac白魔術講座で、「フリーズ」の呪いをうち破るための方法を、「こばやしゆたか」氏が伝授されていました。(Mac Generationさん情報ありがとね)

日経エレクトロニクスのCOMPUTEX TAIPEI'99レポートによると、iMacカラーを真似た商品がいくつも展示されているそうです。これからわかるように、どのメーカーもクリアケースを使用する生産技術を持ち始めているということを示していますね。(Mac Generationさん情報ありがとね)

MacTreeが1500万アクセス突破を記念して、スキャナーやオリジナルマウスパット、STARWARS EPISODE1のオリジナルゲームなどが当る「15,000,000アクセス達成記念プレゼント」(6/18まで)を行なっていました。

POWERBOOK ARMYのメンバーがMACLIFEでリレー連載している記事が、本になって発売されるそうです。タイトルは「POWERBOOK ARMY VOL.1 PowerBook大改造計画」で、エクシードプレスから6月18日発行予定だそうです。

インターネットで、i-BagというiMac風のカバンが売ってました。

Pacific Software Publishing社が、Saitek 社のUSB Joystick、Cyborg 3D USB の正規販売代理店として各製品の日本向け販売を、直売インターネットサイト、JapanCentral.comで開始していました。

マクロメディアジャパン社が、6月16日から東京国際フォーラムで開催予定の「Macromedia Japan User Conference 99」のお知らせを掲載していました。

アップルジャパンも450MHzPower Macintosh G3 (Blue and White)を発表していました。またApple Store Japanでも販売が開始されていました。ただしまだ一部注文出来ない製品があります。

・Power Macintosh G3 350MHz/64MB/6GB/CD-ROM 198,000円 6月5日
・Power Macintosh G3 400MHz/64MB/6GB/DVD-ROM 248,000円 同上
・Power Macintosh G3 400MHz/128MB/12GB/CD-ROM/ZIP 318,000円 同上
・Power Macintosh G3 450MHz/128MB/9GB/CD-ROM 388,000円 6月中旬
・Macintosh Server G3 400MHz/AppleShare IP 6.2 418,000円 6月下旬
・Macintosh Server G3 450MHz/AppleShare IP 6.2 628,000円 同上

アップルがデザイン&グラフィックスに「市民ジェーン」、「Hawk のつくった会社」、「Tim Barber」、「Max Factor」、「船体ゆらして」、「本日は大漁日和」を追加していました。

アップルが印刷&プリプレスに「気持ちよく声をはり上げる Sessions」を追加していました。

アップルがインターネットパブリッシングに「陸が見えるぞー!」を追加していました。

アップルがデザイン&パブリッシングの「RE:Visit」を更新していました。

MacCentralが6月1日付けでMac Publishing, L.L.Cの傘下になったと発表していました。ただMacCentralのVersionTrackerはどうなるのかは触れられていません。

Sonnet Technologies社から、Crescendo Installer v1.3.6が配付されていました。

ALSOFT社から、DiskExpress Pro 3.0.2 Updateが配付されていました。

Pinnacle Systems社から、miroMOTION DC30plus 1.2.1 Updateが配付されていました。

Formac社から、グラフィックカードProformanceシリーズ用のドライバー、GA 5.4.4が配付されていました。

UMAX社から、UMAX Magicscan 4.2.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iMacのつぼ PACK for Mac99/メディアワークス/角川書店 ¥2,400(4-8402-1247-3)
・六角大王Super モデリングチューター Windows/Macintosh版/ラピュータ ¥2,400(4-947752-01-7)
・Shade R3 3Dアニメーション/秀和システム ¥3,200(4-87966-846-X)


リンククラブ

Ken Office

株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」

SOFTWARE Too

1999/06/02

Appleが450MHzを加えたPower Macintosh G3 (Blue and White)Macintosh Server G3発表していました。またApple Store USでもさっそく発売開始しされていました。なお、今回からATI RAGE 128 GLカードがもう1つ追加出来るようになり(通常のPCI BUSに増設するカード)、DVD-RAM Driveも選択出来るようになっています。(黒岩さん情報ありがとね)

Power Macintosh G3
・450MHz/128MB/1MBバックサイドキャッシュ/9GHD(ULTRA2 SCSI CARD)/CD X24 $2,999
・400MHz/128MB/1MBバックサイドキャシュ/12GHD/CD X 4/Zip $,499
・400MHz/64MB/1MBバクッサイドキャシュ/6GHD/DVD X5 $1,999
・350MHz/64MB/1MBバクッサイドキャシュ/6GHD/CD X24 $1,599

Macintosh Server G3
・450MHz/256MB/1MBバックサイドキャシュ/9GHD X2(ULTRA2 SCSI CARD)/CD X24/4-port 10/100BASE-T Ethernet controller/Mac OS X Server $4,999
・450MHz/256MB/1MBバックサイドキャシュ/9GHD X2(ULTRA2 SCSI CARD)/CD X24/AppleShare IP 6.2 $4,999
・400MHz/128MB/1MBバックサイドキャシュ/9GHD(ULTRA2 SCSI CARD)/CD X24/AppleShare IP 6.2 $3,299

(価格はApple Store構成価格)

アメリカ在住の読者によれば、Apple Store (US) にて、New PowerBook G3/400 (Bronze Keybord) を5月12日注文されたそうですが、ずっと納品が遅れていたそうです。本日(米国時間5月31日の午後9時頃)に、ようやく Apple から、「発送しました。到着は6月3日頃になりそうです」という電子メールが届いたそうです。

AppleがApple Store USで、iMac/333MHz、Epson Stylus Color 740i printer、Iomega USB Zip Drive、Zipメディア6枚をセットで$1,499販売するキャンペーンを開始していました。これは父の日、卒業式に合わせて行なており、6月20日まで行なわれるそうです。

アップルが、AppleShare IP 6.2 アップグレードのご案内をアナウンスしていました。インターネット上からのAppleShare IP 6.2 日本語版アップデータの配付は6月中旬を予定 しているそうです。

Apple InsiderがPowerBook G3 series(Bronze keyboard)の新しいCMを紹介していました。またこのPowerBook G3 seriesのコードネームは、Lombardではなく101だと指摘していました。(染川さん情報ありがとね)

Apple InsiderがSonata α5に関して伝えていました。Data Browser 1.0、Help Viewer 1.5、StdCLib 3.5、PlainTalk 2.0などが紹介されています。

Macでお手軽ビデオ編集にあるMac de DTV掲示板でPanasonic社が、コンシューマDTV分野への本格参入を狙っており、次期DVカメラ(特別デザインの限定モデル)では、優先してPowerMac G3での動作検証を重ねていると報告されていました(佐藤さん情報ありがとね)。

Sonnet Technologies社が、Crescendo G3 250/512Kを$249.95、Crescendo G3 333/1Mを$549.95値下げしたと発表していました。

日経パソコンが「見えてきたMac OSの将来像」という特集記事を掲載していました。(Mac Generationさん情報ありがとね)

MacWeek-Jがリニューアルし、MacWIRE Onlineとなって新しくサービスを開始されていました。(ぷりすとさん情報ありがとね)

企画室ゆうが新PowerBook G3の特別ページを公開していました。

日経MAC.COMによれば、ウイニングラン・ソフトウェア社とソフトウェア・トゥー社が、Extensis社が発売しているフォント管理ツール「Extensis Suitcase 8J Macintosh版」日本語版を、7月下旬から1万2800円で発売する発表したと伝えていました。

アップルが現在配付しているMac OS 8.6アップデータに関して、31分割の最後のファイルが解凍出来ないという報告が複数寄せられています。どうやらNetscapeでダウンロードすると解凍できないみたいで、IEでダウンするか、StuffIt Expanderの5.1xを使うと解凍出来るようです。現在それ以上の詳しい事は不明です。

地球外文明探査(SETI)に活用しようという科学的実験「SETI@home」に関して、日本語ページが公開されていました。

MacPeople 6/15号に、Owen Ink氏が書いたアップルに関する異端歴史書「Apple Confidential」が、7月頃に日本語版が発売されると紹介されていました。

Appleから、Apple Remote Access Server Updater 3.0.2Apple Remote Access Client Updater 3.0.2が配付されていました。

アップルから、AppleShare Client J-3.8.3 日本語版が配付されていました。Mac OS 8.6環境では必要ありません。

まつもと社から、Jedit3.0 Rev3.0.2アップデータが配付されていました。

コーシングラフィックシステムズ社から、キューティマスコット++ 1.51 Updaterが配付されていました。

Westlake Interactive社から、ゲームソフトRailroad Tycoon II用のアップデータ、1.0.5a updateが配付されていました。


有限会社サイバーグルーヴ

有限会社ブイロジック

iDee

1999/06/01

アップルがApple Store JapanのページでPowerBook G3 series(Bronze keyboard)の発売を6月中旬頃に修正していました。また販売店にも同様な案内が出されているようです。それでは悔しいので、出来ないはずの注文を可能にする技をお知らせしておきますです。<依頼により削除、でもまだ出来ます>とても不思議だ(笑)(天穂ISRさん情報ありがとね)

Apple Insiderが火曜日にもPower Macintosh G3 (Blue and White)が450MHz版を発表し、同時にそれぞれの製品を50MHzスライドアップすると伝えていました。

MacWeek-Jによると、MACROMEDIA社がユーザーカンファレンス「UCON '99」の最終日に行われた質疑応答セッションで、CEOのRob Burgess氏が、3D機能を「Macromedia Shockwave」または「Director」の将来のバージョンに追加するかどうかは明らかにできないが、同社では「3Dをウェブに導入するための方法とオプションを検討しており、それほど遠くない将来にリリースされる製品に、3D機能が追加されるのは確実だ」と語ったと伝えていました。

MacFan 6/15号によれば、Micro Conversions社が販売しているGame Wizardシリーズが、マイクロテック・インターナショナル社から発売されると掲載されていました。ただMicro Conversions社は業務を終了しており、マイクロテック・インターナショナル社も現在Web上でそれらの情報が掲載されていないようです。また連載記事「もうひとつのMacintosh物語」に、アップルジャパン初代社長を勤めた福島氏(現在GIML社)が登場されていました。

アップルがデベロッパーページにMACWORLD Expo NY のお知らせを掲載していました。

エヌフォー・メディア研究所が「ENFOUR TYPE COLLECTION タイプバンク02」発売したと発表していました。

台湾で、今後半年〜1年間の量産に関する情報を得ることができる、Taipei Computex 99が本日から開催されます。今年の目玉はなんといってもPowerBook G3 series(Bronze keyboard)などをOEM生産しているQuanta社が独自ブランド製品として現在展開している「Q-Lity」が始めてブースを出すことが話題になっているようです。なお、Appleなどが参加しているのかなどは不明です。

アレクソン社から、FAXstf3.5.5Network-Jアップデータが配付されていました。

システムソフト社から、大戦略 for Macintosh」Mac OS 8.5 対応アップデータが配付されていました。

アートウェア社から、アニメーションマスター Ver.7.0e日本語版が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・PHOTOSHOP5.0 びっくりロゴデザイン2 かな漢字編/インプレス販売 ¥3,500(4-8443-5517-1)
・フォトショップ スタジオ・シークレット/インプレス販売 ¥3,800(4-8443-5516-3)
・フリー素材集 模様100点[1]/サニー出版 ¥1,886(4-88219-075-3)
・フリー素材集 模様100点[2]/サニー出版 ¥1,886(4-88219-076-1)
・最新スタイルシート辞典/翔泳社 ¥1,800(4-88135-753-0)
・DREAMWEAVER2 マスターブック/毎日コミュニケーションズ ¥2,800(4-8399-0216-X)


1999/05/31

Apple Store USでPowerBook G3 series(Bronze keyboard)購入申し込みが出来るようになっていました。なお、Apple Store Japanのオペレーターは、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)の今月中の出荷が出来ず、来月になったと案内しており、その時期も未定だと回答していました。

ASCII24でKandaNewsNetowork 神田敏晶氏による、Macromedia International User Conference99レポートが掲載されていました。

日経パソコン5-31号で、国内大手パソコンメーカー11社の製品を所有している1,700人を対象に、サポートに関するアンケートを行ない、その結果を発表していました。サポート全般でアップルは最下位の11位で、その他部門別でもランク入りしていない結果となっています。サンプル数が少なすぎるのが気になります(1メーカーあたり150人程度)。

MacinfoがTrapsPeekで計ったMac OS 8.6のPowerPCコードのネイティブ率を掲載していました。それによると、Mac OS 8.6はネイティブトラップ比率が始めて50%を超えたとしています。

マイクロソフト社が、Mac OS 8.6の対応状況を案内していました。

Apple Store USのSpecial DealsでPowerBook G3 series/300MHz/CDが$$2,099で販売されていました。

BUG社がPerMan Surfer波乗野郎 Macintosh版Version3.14を配付していました。

IBM社のページに、TV Tokyo系で放送されている何でも鑑定団のスポーツ物専門の鑑定士 前野氏が登場してWorkPadの魅力についていろいろ説明されていました。

Appleがデベロッパー向けにMac OS 8.6に対応したAltiVec Emulator for 8.6を含めた新しいAltiVec Emulatorを配付していました。

恐怖の三夜連続集会は無事排除されました。西団長jeffさん、MDRさん、ホボ宙さん、Hyoroさん、Terraさん、カズさん、Ranさん、beさん、winkatさん、ちょい髭、天然、渚さん、姉さんなど多数の方々が団長の犠牲になられていました。とてもつらいでしょうが、でもまた来週〜。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Win&Macデータ交換自由自在/学習研究社 ¥1,280(4-05-602139-2)
・CGがすぐ描ける/宝島社 ¥1,143(4-7966-1532-6)


1999/05/30

Formac社が、Proformance IIIをリリースするようです。Yosemite66MHz PCI Slotにも対応予
定のようです。ドイツマック雑誌「MAC UP」で使用機種は明記されていませんが、RAGE 128 GLとの比較記事で良い結果を出しているようです。性能から見てNumber Nine社のTicket to Ride IVを使用している可能性が高そうです。ちなみにNumber Nine社はMac用としてTicket to Ride IVを使用したカードは発売しておらず、SGI社の1600SWとのセットでのみとなっています。(Mac日記の日々さん情報ありがとね)

パワーサポート社が、PB1400用2.5HD用マウンターを開発中だと発表していました。(いまいさん情報ありがとね)

TBS系5月30日昼放送「アッコにおまかせ」で「今年上半期に流行ったもの」の認知度に関する街頭インタビューの結果、「アイ(    )」をアイマックと答えた人は、10〜30歳代の人で80%、40〜60代では14%くらいだったと報告していたそうです(甲斐さん情報ありがとね)

複数の情報筋によれば、AppleはPower Macintosh G3 (Blue and White)の供給を一時的に中断しているようです。これはMac OS 8.6版の出荷準備の為ではないのか?と推測されているようですが、まだキャンペーン期間中ですので、クロックアップ版が投入される可能性は極めて少ないと予想されます。

Moody'sがAppleの格付けをB2からB1へとランクアップしたそうです。

アップルがPowerBookページにIrDAを使ったインターネット接続を掲載していました。使用可能機種として、NTTの赤外線通信インタフェース付ISDN 公衆電話機とNTT DoCoMoから発売されているノキア社製携帯電話NM207の2つのCCLファイルがMac OS 8.6に含まれているそうです。

本日ZIPP-FMでHikki LUV LIVEが独占放送されます。AirCheck!

団長が徴集したメンバーは凄かった、、Beさんとうとう車までバラシはじめた、、




.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit