July 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社パワー

MJ SOFT Mac館

株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

1999/07/17

ZDNet-Jが掲載した「絶好調のApple,いよいよビッグアップルへ」の記事(三部構成)の中で、Jason O'Grady氏がP1プロジェクトの「一命」をとりとめたのは、実はLarry Ellison氏だったことや、最近話題のEnvisioneering GroupのリサーチディレクターRichard Doherty氏がMACWORLD Expo NewYork '99でP1が発表されるという確認を得たことなどが掲載されていました。

MacWIREでMACWORLD Expo NewYork '99から生放送される恒例の「Macworld Live!」の主だったスケジュールを掲載していました。7月21日にAppleハードウェア開発担当上級副社長Jon Rubinstein氏が予定されています。Power Macintosh G3 (beige)の時は、「PCIスロットは3つで十分ですよ」発言してたのがここですから、結構注目してるんですよね。

ラトックシステム社が、PowerBook G3 series用のCardBus対応FireWire PCカード「REX-CBFW2(¥24,800)」を本日から発売すると発表していました。同製品ページには動作確認された周辺機器が少しだけですが掲載されています。なお付属するQuickTime 4は英語版だそうです。(モニターに申込みたくても、肝心のDV製品が無いのであった;_;)

アップルが7月30日〜8月1日にかけて東京ビッグサイト 西ホールで開催される「デジタルミュージック・フェア - MIDI WORLD '99」に出展参加すると発表していました。また同時開催の「ぱそまる'99」における「iMacキッズパーク」に、アップルが協賛すると発表していました。Mac the ForkはここでProto99が披露されるかもしれないと伝えていましたら、要注意イベントですね。

アップルがiMacが見られる夏のイベントのお知らせを掲載していまいた。

アップルが7月31日に、サードパーティデモ&ユーザグループ懇親会を開催すると告知していました。今回はNeXusによるMacOS X serverデモやボイジャー社による T-Time ver.2.0のデモなどが予定されているそうです。

アップルが8月25日に株式会社大塚商会 OAセンター大阪7階で開催される「Macintosh Education Fair」の告知を行っていました。

現在発売されているMacPeople 8・1号で、Power Macintosh G3 (Blue and White)に関する新旧性能比較が特集されていました。この中で搭載されているグラフィックカードに使用されている「3D RAGE 128GL」がバージョンアップし、動作していたコアエンジンおよびビデオメモリーの動作クロックがそれぞれ100MHz、90MHzにクロックアップされていることが報告されています。System Infoによるベンチマークデータの総合評価は数%しか違いがありませんが、スクロール性能は25%もの差があることが掲載されていました。

Mac OS RumorsがPowerPCに関する情報をアップデートしていました。でもこれコードネームが全部Motorola製品なのに、スペックがIBM製品とかとゴッチャになってますね。(だってBeyondが抜けてるから、、)

コンパル社がMac USBに対応したUSBビデオキャプチャユニット「Grabbit SS」と、USB外付型2.5インチハードディスク「XARD」を発売したと発表していました。

月刊MACLIFEが「MACLIFE Open Source Project」と表した、Mac用ソフトのオープンソース化を推進するプロジェクトを開始すると発表していました。同プロジェクトの第1号作品として、NECインターチャネルと共同で「ギャンブラー1号」というオープンソースなMac用競馬予想ソフトの開発を開始したそうで、競馬ファンでプログラミングに興味のある方はぜひ開発にご参加して下さいとのことです。

MacWIREよれば、Interex社がXLR8のMACh Carrier G3 Upgradeと CarrierZIFseriesはIBM製のより高速なプロセッサーだけでなく、Motorola社製のG4プロッセサーも提供してゆくつもりだと説明したと伝えていました。また同社はXLR8 MACh Speed Control 1.4からAltiVecをサポートすることも述べたそうです。

3Com社から、Conduit Development Kit Ver 2.2 Mac OSが配付されていました。

Adobe社からAdobePSプリンタ ドライバ 8.6日本語版が配付されていました。

センチュリー社から、Mac対応のSCSI製品のユーティリティおよびファームウェアアップデートとして、CSAP-1640UW/MAC Ver 1.10CSAP-820UV/MAC Ver 2.10CSAP-820UN/MAC, UT/MAC Ver 2.10が配付されていました。

富士ゼロックス社から、A color 628 / RM ICS L / RM ICS LII Adobe Photoshop Plug-In Driver Ver 2.2.3が配付されていました。

ロジテック社から、LFD-31U/M Update ドライバLST-130 Ver.1.2.2が配付されていました。

システムソフト社から、TechTool Pro 2 日本語版用バージョン2.5アップデータとTechTool Pro 2.5 日本語版用「DNA022」改訂版が配付されていました。

Nikon社から、Nikon Firmware Update Software for E950 Ver.1.1 for Macが配付されていました。

NEC社から、AtermITシリーズのMacintosh用モデムスクリプトファイル ver 4.0とAtermIT75/IT60シリーズ用らくらくユーティリティMac版v er 1.20が配付されていました。

Castlewood社から、ORB SCSI Driver Ver1.01が配付されていました。

どこかUSBマイク作ってやるぞ!っていうベンダーさんはいませんか?¥2,000くらいで、、、


Macintosh WIRE

「マックで動く、マインドストーム!  WWTショップ」

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ

1999/07/16

AppleがMACWORLD Expo NewYork '99で行う予定であるSTeve Jobs氏の基調講演を「Macworld NY 99 Keynote」ページからQuickTime 4 Internet Streaming放送すると発表していました。日本時間の放送時間は7月21日午後10時からになります。

Appleが第3四半期の決算を報告していました。一番詳しいCNNfnによれば、2億300万ドルの利益、一株あたり1.20ドルの利益に達したようです。これは、前年同期の1億100万ドルのほぼ倍に当たるとしています。Jobs氏は「5色のiMacが第2四半期に比べて40%増の販売数を記録するなど大きく貢献した。」「我々は、iMacのコンシューマ市場と教育市場での引き続く成功により、他のコンピュータ産業よりも早く成長している。」と語っています。また、この好成績を反映して、自社株を5%(5億ドル相当)買い戻したようです。(駒崎さん情報ありがとね)

CNET JAPANが伝えるAppleが第3四半期の決算を報告の中で、Motorola社が今年後半にG4プロセッサーを発表するが、それを搭載したMacintoshが登場するのはもっと後になることや、Envisioneering Groupの社長Richard Doherty氏が、Appleに近い情報筋から、Appleが現在シングルチップiMacの開発に取り組んでいると聞いたなどの話しが掲載されていました。

ZDNet-Jが伝えるAppleが第3四半期の決算を報告では、アナリスト対象の説明会の席におけるApple CFO Fred Anderson氏の報告内容が掲載されていました。この中でAnderson氏は99年度第四四半期は製品の移行期にあたるので利益は微増に留まると述べ、2000年度第一四半期では製品が4つになるため、前期比・前年同期比の両方で大きな伸びを見込んでいることを明らかにしたことが掲載されています。

信頼出来る情報筋によれば、ある周辺機器メーカーが来月6色製品に新しく「Black&White」が加えるようだと伝えてきました。またここ最近Appleではビジネス営業部からコンシュマー営業部に増員を行っているようです。やはりもう1つのコンシュマー製品投入にあたっての前準備と予想されるようです。

Formac社が英国向けページにおけるProFormance IIIに関しての情報を更新し、32MB版は今年遅くまで出荷されない、との注意書きがあり、また、PDF版マニュアルがアップされていました。このマニュアルには、これまで知られている16MB版と32MB以外に、8MB版が言及されております。また、デジタルフラットパネル用オプションの取り付け要領が書かれており、いずれオプション提供されるものと思われます。ただし、以前MacWelt誌の記事にあった3D眼鏡については何も言及されていないのが気になります。なおこの製品に関して秋葉館が、16MB版を¥36,800(最安値)で予約していました。(大津さん情報ありがとね)

Apple InsiderがSonata b3c3に関して伝えていました。あまり大きな変更はされていないようです。

MacWIREによれば、Swatch Groupが世界中の店舗にiMacを置き、ショッピングに訪れた客が使えるようにすると発表したと伝えていました。また電子メール時計についても述べられており、Apple PRのRhona Hamilton氏はSwatch社との共同開発製品では無いが、近々共同でプロモーションを行う予定であることを公式に述べていました。

富士通社が現在開発しているIRCクライアントチャットソフト「CHOCOA」のMac版が2ヶ月ぶりにベータ2へとバージョンアップしていました。

Panasonicが、WindowsR98とMacintosh用の両方に対応し、USBインターフェースを備えたスリムな外付けタイプのスーパーディスクドライブ「LK-RMB33UY」を8月2日から発売すると発表していました。

メルコ社が、5時間稼動可能なPowerBook用外部バッテリー「BTR-PB」を7月中旬から発売すると発表していました。

Mac OS Rumorsが信頼する情報筋からによれば、AppleがPower Macintosh G3 (Blue and White)のケースにAGPバスを搭載したG4対応のSawtoothマザーを入れた改良製品に関して、サードパーティーに対して互換検証を目的としたシーディングテストを始めたようだと伝えていました。Jobs氏はPowerMac G3 (ビジネス向け)とPowerMac G4 (クリエイティブ向け)とに製品を分けるようだとし、そしてこれが発表される可能性は8月のSeybold SFだと予想していました。またG4MPプロセッサーは来年以降に追加されるだろうとしています。(製品を分けるのは妥当な路線ですかね)

CNETによれば、アメリカで6番目に大きなISPのProdigyが自社のサービスに接続する専用ソフトのMac用をWindows用よりも先に発表するとのことです。Prodigyの技術部門の主任は「Macユーザーのオンライン接続比率は驚くべき高さで、間違いなく、オンラインユーザーのリーダーだ」と言ってます。Prodigyは、来週始まるMacWorldでこのソフト(3ヶ月間の無料接続サービス付き)を配付するとのこと。Windows用は8月に出す予定とのことです。(駒崎さん情報ありがとね)

日経BizTechによれば、Integrated Device Technology社がx86互換プロセッサー事業から撤退し、WinChipの開発子会社であるCentaur Technologyの売却を予定していると伝えていました。またAdvanced Micro Devices(AMD)が、1999年第2四半期の決算を発表し、実質1億 6200万ドルの赤字となり、4月に就任したAtiq Raza社長が退任したと伝えていました。

SGI社が、Silicon Graphics 320iの無料モニター募集数を1名から20名に増やしていました。また
SGIオリジナルキャップやSilicon Graphics320完全ガイドなどが当る、アンケートプレゼントも行っていました。

Adaptec社から、Adaptec Toast 3.5.7 Updaterが配付されていました。

Griffin Technology社から、gPort driver ver 1.0.3が配付されていました。

VST Technologies社から、VST SuperDisk Driver Version 2.0が配付されていました。

PBG3/400MHz日本でランキング1位になったの?そりゃすばらしい!さっそくjozに知らせなくっちゃ(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・REALbasic使いへの道/ソフトバンクパブリッシング ¥2,800 (4-7973-0886-9)
・LINUXがWindowsを超える日/日経BP出版センター ¥1,200(4-8222-4148-3)
・最新DTP/PDF標準テキスト/日経BP出版センター ¥2,800(4-8222-8063-2)


イメーション(株)

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

パソコン関連書籍宅配便

Avenue-D

1999/07/15

アップルが本日から8月22日まで、iMacとPower Macintosh G3 (Blue and White)、Apple Studio Display 17" CRTを対象にした、年利1%のローンプログラム「Appleスマートローンキャンペーン」を開始したと発表していました。本体のみの購入金額が対象で、Appe Storeでは取扱わないそうです。実質的な値引きとApple Store との差別化が主な目的だと予想されます。(マニュアル配付してから、対象機種を変更したみたいです)

アップルがNTTアドバンステクノロジ社、サイバー・ラボ社との間で、Mac OS X Serverの販売提携を結んだと発表していました。

MacWIREによれば、アップルがJava Developers Conference Tokyo 99において、アップルがQuickTime 4日本語版を展示していたと伝えていました。

読者の鈴木さんによれば、Novell社が7月13、14日にTFT東京ファッションタウンで開催した「BrainShare Japan 99」において、Prosoft engineering社がすでにアメリカで販売しているNetWare Client 5.12 for Mac OSに関して日本語版のリリース予定などを聞いたところ「NetWare Client for Macintosh 5.12日本語版は2週間程で完成し、日本のノベル社から発売する。」と回答してくれたと伝えてくれました。

現在発売中のNewsweek誌において、アップルが朝日新聞などに掲載していた連続広告が8〜15ページにかけて、あいだに記事をはさみつつ全て掲載されているそうです。(Macphistoさん情報ありがとね)

アメリカの教育機関向け需要が、9月から学校が始まるまでに集中することを見越してなのか。Appleが教育機関向けの割引プログラム「Back to School」を開始していました。

アレクソン社がFAXstf5.0のQ&Aを掲載していました。iMacユーザーPowerBook G3ユーザー向けに分かれて掲載されています。

アダプテックジャパン社が、SCSI Connect 2906の動作確認リストを掲載していました。

Casady & Greene社が、Mac用MP3プレイヤー「SoundJam MP」を発表していました。

iDee改めid-ee(アイディ・イーストエンド)が、ロゴマークデザインの一新と同時にApple社製新型PowerBookG3 Series(Bronze)に対応した'99静冷台を発売すると発表していました。'99静冷台は新型PowerBookの脚位置に合わせ全幅を拡大すると同時に、机上を指1本で移動できるスライダー仕様の脚部を備え、よりユーザーの使用環境を重視した設計となっているそうです。また旧型PowerBookG3でも問題なく使用できるとしています。全国販売店でオープンプライス(実勢価格\29000前後)で発売され、インターネット直販は7/16正午より発売開始予定だそうです。なお、URLがhttp://www.id-ee.co.jp/に変更されています。

ThinkSecretによれば、かつてAppleがインターネット上でAppleロゴ製品を販売してたAppleDesigns.comがクローズしたままになっている件で、Appleに対して問い合わせたところ「Appleの担当窓口である800-590-5005に電話するか、Starting LineあるいはApple Company Store Giftにアクセスして下さい」と返事をもらったが、それらリンクは働いてはいなかった。と伝えていました。

PC Watchによれば、コダック社がiMacカラーのデジタルカメラ「DC240i Zoom」を、8月20日から限定販売すると発表したと伝えていました。

PC Watchによれば、アルファデータ社がiMac専用のUSB接続ビデオキャプチャパッケージ「iMacムービーキットAD-VDM3」を、8月10日から発売すると発表したと伝えていました。これはキャプチャユニット「AD-VDM3」と、ソフトウェア・トゥーのビデオ編集ソフト「STRATA VIDEOShop Ver4.5日本語 OEM版」をセットにしたものだそうです。

7月18日に青山LOOPで「ClubEvent Module vol.1」が開催されるそうです。なおイベントは、日経Clickの8/8発売の9月号で写真入りレポートで紹介されるそうです。

O'Grady's PowerPageによれば、AppleがPowerBook G3 series(Bronze keyboard)のBTOを開始するようだと伝えていました。これで333MHzモデルでもDVDを選択することが可能になるようです。この件は以前、The PowerBook ZoneがAppleに電話で問い合わせた時に、6月頃をめどに始める予定だとAppleが回答していた内容で、ようやく落ち着き出したということですね。

MacWIREによれば、MACWORLD Expo NY '99における350の出展社中80%が、各種のUSBおよびFireWire対応機器を含む新製品を発表する準備を進めていることを、主催者が明らかにしたと伝えていました。

ソフトウェア・トゥー社が、アドビシステムズ社のAdobe PageMaker 6.5 Plus 日本語版のVLP/ELP製品の発売を、7月23日から開始すると発表していました。

アップルが「iMac Internet Station」の会場風景を追加していました。

HP社が優秀な社内クリイティブ制作作品に対してHP社から贈られる「Hewlett-Packard In Awards」 賞の1位から4位まで賞品のセットの全てにiMacが含まれていました。(檀上さん情報ありがとね)

7月30〜31日にかけてMotion web KANSAI '99が開催されるそうで、その来場者の中から抽選でVISUAL WORK STATION iMODEL + Emblazeが当るそうです。

SGI社がSilicon Graphics 320i サイトを開設し、そこで無料モニターの募集を行っていました。

Appleから、Apple Memory Guide 6-99が配付されていました。

Adobe社から、Adobe After Effects 4.0 オーバーフロー修正ファイルが配付されていました。

BHA社から、B's Recorder GOLD for Macintosh Ver1.0.0〜Ver1.0.1→1.0.2アップデータが配付されていました。

Kodak社から、DC240用の新しいファームウェア(V1.08)が配付されていました。(Nanko隊員より)

BUG社から、MN128 SOHO FR用ファームウェアー、バージョン1.20が配付されていました。

セイコーエプソン社から、M-900C/CN Mac用ドライバ Driver Ver.5.65JMJ-6000C Macドライバ Driver Ver.5.64JMJ-8000C Macドライバ Driver Ver.5.64JPM-5000C Macドライバ DriverVer.5.64JPM-9000C Macintoshドライバ Driver Ver.5.64Jが配付されていました。

BOTHTEC社から、ハイパー家計簿/Mac Ver1.1.4アップデートが配付されていました。

Bungie Softwar社から、Myth II v1.3 日本語版Updateが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

GRAPHSOFT社から、ArchiCAD 6.0 R5/V5 Patcheが配付されていました。

Palmtop Publishingから、Palm/Pilot用のMACWORLD Expo NewYork 99ガイド、Macworld 1999 Show Guide for MACINTOSHが配付されていました。行かれる方必見データですぞ!

義兄弟、WorkPadc3を購入したらしい、、会長も早く買ってPalmFan.comで紹介されているGUCCI製ケースで決めてみたい^^;Palmで思い出したけど、昨年AppleスウェーデンがPowerBook G3 seriesとPalm IIIのバンドルキャンペーンを行った時「キャンペーンが成功すれば、第2四半期以降にヨーロッパ以外でも行なわれるかもしれない」って言ってたのを思い出しました。USB対応のクレドールとセットにして、Apple Storeで売ってくれないかな〜

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Macクリニック/秀和システム ¥2,000(4-87966-913-X)


株式会社ニィス

プロコムジャパン

act2

1999/07/14

情報筋によれば、MACWORLD Expo NewYork '99が終わった次の日が、Appleにとってのキーとなる重要な日らしいです。(Expo NewYork 99行かれる方からの連絡は現在2名、他にはいませんか?匿名もOK!)

IDG Expoが、MACWORLD Expo NewYork '99の事前プレス登録したアメリカ在住者に対して、プレス用バッジの配布を開始したようで、その中のリリースに「信じられないほどの復活をみせているアップルの新製品(複数形)が、必ず、ジョブズのキーノートで明らかになります、御誌の読者も、見逃せないことでしょう。」と記されているそうです。

Adobe社が、Adobe Type Manager Deluxe 4.5日本語版 for Macintoshを7月23日から発売すると発表していました。市場での価格は13,800円前後で、アップグレード価格は、6,500円だそうです。

SOFTWAREToo社が、バックアップソフト「Dantz Retrospect Express」と、3DCG作成ソフトの「STRATA PetiteVision 3D」のバーチャルデモのダウンロードを開始していました。

フォーサイト社が、AppleScriptの機能を拡張するツールPreFab Player 1.5JのMac OS 8.6対応版、PreFab Player 1.5J rev.1の出荷を開始したと発表していました。

Macintoshトラブルニュースによれば、AppleがSherlock2.1-J での索引作成時に起きる -30516 エラーに関して調査中だと伝えていると掲載されていました。

MacNNがスイスのMacNewsサイトMacSRで、SwatchがAppleのための腕時計を作るプロジェクトに関しての情報を多く伝えていると掲載していました。どうやらAppleとSwatchがメインスポンサーの「Montreux Jazz Festiva」というイベントレポートらしい内容に、そういった事が掲載されているようです。この内容に関しての詳しい説明がWired Newsで掲載されていました。

MACWORLD Expo NewYork '99における基調講演に関して、現在ビデオの販売に関する情報が掲載されていない事に関してVWATPES社に問い合わせたところ、VWTape社のMeagan氏によれば「販売する予定でおり、価格は$30となるだろう」との回答をくれました。

アップルが「Java Developer Conference 99 Tokyo」のお知らせを掲載していました。

アップルが7月15日〜16日にかけて名古屋国際会議場イベントホールにて開催される「Macintosh Imaging Solution at 消化器外科学会」のお知らせを掲載していました。

ZDNet-Jによれば、IDC Japanが98年度の出荷OSに関する出荷実績を発表していました。国内クライアントOSの出荷数シェアでMacOSは5%と報告されていました。来年はサーバーOSのシェア率にMac OS X Serverが食い込ませられるかが問題ですね。ただアップルが出来るかどうか、、、

コーシングラフィックシステムズ社が、パーティ抽選会支援ソフト「トトマック」のオンライン販売を開始したと発表していました。

Avid社が「Viva la Mac!」の中で、Mac専用の部署を設置し、今後積極的にMacintoshプラットフォーム向けに製品開発と販売をしてゆくと発表していました。また同社CEO Bill Miller氏の「Macユザーの皆様へ」が公開されていました。それと来月発売されるMedia Composerの次世代バージョンの開発が始まっていることを明らかにしていました。これはG4に対応するそうです。

Power On社がQUALCOMM社からNow ContactとNow Up-to-Dateのライセンスを受けたと発表していました。現在Mac OS 8.6に対応した開発がされているそうです。僕はWorkPadとの連動性に重点をおいて欲しいですね。

Adaptec社がToast 4 Deluxeを秋に$99で発売すると発表していました。

PR Newswireによれば、教育関係専門のリサーチ会社QEDの発表によれば、Appleブランドが現在1番人気だと伝えていました。

Mac 3D TeamPresenter 3Dのデモ版を配付していました。このページにはちょっと注目すべき内容があって、Appleの3Dマーケティングに関する苦情をSteve Jobs氏宛の公開メールを掲載したところ、Apple Worldwide Developer Technical Support Director C.K.Haun氏からの返信があったことが掲載されていました。そこにはまずメール先を削除する要請から始まり、Mac OSに関するマーケティングの要望はマーケティング宛にフィードバックしてくれないと意味がなく、Steve Jobs個人宛に送っても良い効果が得られるかどうかは疑問だと説明されています。それよりあなた自身のページでコミュニティーを活性化させて多くのフィードバックをまとめ、それを送ってくれる方が最善の方法だと説明されています。これは昨年末の話で、現在はTell Usがありますのでそちらの方が有効ということですね。(つまりiCEO宛に送ってもしかたがないって事)

I love Mac!でメルコ社のiMac内蔵型CD-R Driveの取り付け方法を解説したページを公開されていました。実際の取り付けは自己責任で行って下さい。

Appleがインターネットインストーラーを使用しないQuickTime 4.0.1Installarの配付を開始(TIL-36507)していました。やはりまだ時期尚早だったようですね。

キヤノン販売社から、NetSpot3.60J for Macintoshが配付されていました。

Sonnet Technologies社から、Crescendo Installer v1.3.7 Metronome v1.3.7 Utilityが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Macintosh DTP 36の秘訣/きんのくわがた社 ¥2,000(4-87770-025-0)


リンククラブ

Ken Office

株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」

SOFTWARE Too

1999/07/13

O'Grady's PowerPageによれば、Steve Jobs氏が最近PalmPilotの創立者であるジェフ・ホーキンス氏とドンナ・デュビンスキー氏の二人が設立した新たなベンチャー企業Handspring社(Cnet参照)を買収しようと試みていたらしいと伝えていました。それに関連して、MACWORLD Expo NY 99でApple/Palmの発表が行われる可能性があると伝えていました。同様な内容をApple Insiderも伝えていました。

Apple Insiderによれば、AppleShare IP 6.3のデベロッパーリリースが開始されるようだと伝えていました。

マックトピアが更新され、アメリカMacTopiaに掲載されて反響を呼んだ。Macworld 誌の社長コリン・クロフォード氏が読者からの質問に回答した「Q&Aセントラル」が翻訳掲載されていました。またAppleとMicrosoftがいかに古くからパートナーだったかを示した特集記事「アップル・マイクロソフト・パートナーシップ」を掲載していました。それと林氏のコラムApple's Eyeでは今回AppleのBTOに関して紹介されていました。

MyMac OnlineSonata b2c2のレビューを掲載していました。

Amuletが、PCカード周辺機器 CitiDISK シリーズにPowerBookでは世界初のPC カード接続タイプのCD-ROMドライブ「CitiDISK CD-ROM」を追加すると発表していました。

Steve Wozniak氏のオフィシャルページ「WOZ.ORG」で、ここの所「Pirates of Silicon Valley」に関する質問が増えてきているようで、それに対する回答が多く掲載されていました。この中でWozniak氏はSteve Jobs氏に関して「彼は大人になりとても魅惑的な人間に生まれ変わった」と評価しています。ところでWozniak氏ですが、最近Power Macintosh G3 (Blue and White)に続いて、さっそくPowerBook G3 series(Bronze keyboard)を手に入れたようで、WozCamで頻繁に登場してました。

アップルがPowerBook周辺機器データベースを更新していました。

Mac the Fork 「Space」が更新されていました。

BUG社がMN128シリーズのi・ナンバー対応に関するお知らせを掲載していました。

メディアビジョン社から、Poser 3.0.1日本語版 Updaterが配付されていました。

ピクセラ社から、ゼロックス社製DocuCentre250/350/400LaserPress4210,4410用ドライバー、PixeDC Ver 1.01とAble Model-PRIIシリーズ、LaserPress4150,4150II,4160,4160II,4200,4300シリーズ用ドライバー、PixeART Ver.2.02が配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

RATOC Systems社から、FireWire CardBus PC Card CBFW2用REX-CBFW Driver 1.3が配付されていました。

GO.COMってもう始まってるじゃん。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・オープンソースソフトウェア/オライリー・ジャパン/オーム社 ¥1,900(4-900900-95-8)
・iMac TIPSお客様相談室/マガジンハウス ¥1,300(4-8387-1160-3)
・FINALE(3) Mac,Win両OS対応 初心者のためのフィナーレ98・超入門編/龍吟社/リズム・エコーズ ¥3,000(4-8448-2131-8)


有限会社ブイロジック

アイディ・イーストエンド

フォントワークスATM25

1999/07/12

BCN Market Viewノートブック7月10日付けランキングで、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)/400MHzが1位になっていました。333MHzモデルはすでに1位になったことはありますが、400MHzモデルは始めてではないかと思われます。(藤原さん情報ありがとね)

GEMAPowerBook G3 233/14 266/14 300/14 専用ケースが販売されていました。シンガポールのアップルグッズだそうですが、一流ビジネスマンをきどってみたい方には最高だと思います。

iDeeが今週末に Bronze PBG3 に対応し、新機能を付加した'99 静冷台for PBG3 を発売すると発表していました。

日経エレクトロニクス7月12日号によれば、パロアルト市でマイクロプロセッサ関連の国際学会「Hot Chips11」(8月15日〜17日)が開催され、その中でIBM社がマルチスレッド対応PowerPCと1GHzで動作するPOWER4の2つを発表すると掲載されていました。これはは製品化を前提に開発したチップに関するものになると記されています。(衛藤さん情報ありがとね)

読者のChuさんの報告によれば、Mac OS 8.6でクラリスやワードで縦書き文書のプリントを行うと、2回目に途中からFinder上のフォントが全て消えてしまう症状が出ているそうです。

iMac LOVERSが5000HITを記念して、iMacと淡路島の海の幸プレゼント(7/30まで)を行っていました。

ブラジルのMiller Freemanによれば、サンパウロで10月13〜16日にかけて、「Apple World'99」が開催されると伝えていました。

Adobe社から、After Effects 4.0用としてDisappearing Illustrator Files and Memory Plug-insが配付されていました。

現在Expo頁作成中。取材される方からのページリンク依頼や協力しまっせ〜!メール募集中!

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・技あり!MacOS8.6/オーム社 ¥1200(4-274-06326-7)
・CG 技のチップス/グラフィック社 ¥3300(4-7661-1106-0)
・MindStormsで遊ぼう/毎日コミュニケーションズ ¥1600(4-8399-0241-0)


1999/07/11

POWERBOOK NEWS極私的PB2400c頁Mobile-Dog.comで、Newer Technology社が開発中のIBM社製のバス設定10倍速が可能なPowerPC 750/400MHzを使用したNUpowr G3 400/200/1MB for PowerBook 2400のベータテストレポートなどの掲載が始まっていました。(問題は値段だな〜)

ilene's Machineのページで、MACWORLD Expo NY 99開催期間中に行われるイベントリストが掲載されていました。User Group Breakfastも開催されるんですね。でもMac The Knifeのイベントってのが一番気になる?

MacCentralによれば、Law News Network's Tech Law Centerに掲載された弁護士William Fenwick氏へのインタビューが掲載され、その中でAppleが会社登録をする仕事を受けた時に初めてあった若きSteve Jobs氏とSteve Wozniak氏の第一印象などを述べていました。

O'Grady's PowerPageによれば、P1は「Bismol」とコードネームが付けられているかもしれず、また現在のプロトタイプはLombardと同じようなコーヒー色が使用されているようだと伝えていました。(生産日数を逆算すると、とてもとても今頃プロトじゃ間に合わないっす)

オープンテクノロジース社が、Power Macintosh 用 Xサーバ「XTen」の新バージョン「XTen 6.1日本語版」の発売を開始したと発表していました。

Tales about Appleさんが、購入したQuake II CD-ROMには確かにATI Driver4.0が添付されており、それらのバージョン情報などを詳しく掲載していました。(MAC日記の日々さん情報ありがとね)

Casady & Greene社が、Spell Catcher 8をリリースしていました。

最新TIL更新情報
13930JC-ARA 2.1 : Remote Access マルチポートサーバにおいて必要となるもの
13931JC-ARA 2.1 マルチポートサーバ : 仕様
20058JC-AppleShare カスタムセッティング 1.0 についての Read Me
24326JC-Apple 56K V.90 内蔵モデムについて

Brains House社から、Quick Brain v1.5.5 r4アップデータが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

Quark社から、Quark PDF Filter 1.3b1Quark MS-Word 8 Filter 1.0b2が配付されていました。

僕も団長の真似して、火星に名前を刻みました。証明書番号は231133です(笑)




.
.

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit