August 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


イメーション(株)

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

パソコン関連書籍宅配便

Avenue-D

1999/08/21

iBook-UserがCompUSAからの情報として、iBookは9月24日から発売され、深夜0時から販売するLaunch DayとかiBook Demo Daysといったセールスキャンペーンが行なわれるかもしれないと伝えていました。

AppleStore USApple Store Japanの価格を元に為替換算レートを比較してみると、iMacは¥131、Power Macintosh G3は¥123〜124、PowerBook G3 seriesは¥119〜122と結構ばらつきがあることがわかりました。現在の為替相場は¥111台ですが、銀行換算レートを元にすると、¥115〜118くらいになるかと思います。このままさらに円高が進めば、iBookの日本価格は¥178,000が実現出来そうですね。(逆に言えばiMacの価格は高い?為替差額ストックしすぎじゃない....)

MacGadetによれば、Phase 5社がG3 ZIFアップグレードカードMaccelerate 750の500MHzを1699 DM(約11万円)で発表するようだと伝えていました。またその他G3アップグレードカードもいくつか追加されると伝えていました。

BottomLineに「Apple G3 PowerMac 500Mhz e-commerce Solution $4,199」という製品情報が掲載されていました。(内山さん情報ありがとね)

Apple MastersにPeter Cochrane氏が登場し、MacSE 30からMacintoshにはまった回想録を掲載されていました。でもここにはWearable PCの画像が掲載されています。

アドビ システムズ社が、同社の代表取締役社長 ジェシー ヤング氏が9月に退任すると発表していました。ジェシー ヤング氏退任後は、米国アドビ システムズ社 ワールドワイドセールスおよびサービス担当上級副社長でるグラハム フリーマン氏がビジネス全般のマネージメントを引き継ぐそうです。

マクロメディア社が、macromedia galleryを公開していました。

PC WatchにAppleがeMachines社の「e-one」を訴えたことに関して、同じ製品を発売しているSOTECH社のコメントを掲載していました。直接訴訟の対象になっていないため、「現段階では特に対策は考えていない」と述べたそうです。

SF Gate紙が9月の新学期シーズンに併せて、子供にPCを購入することを考えている両親向けに、PC購入ガイダンス記事を掲載していました。その中で、Macにも触れており、Appleが好調さを取り戻した今は、PCとMacのどちらを選かは、好みの問題だとしながらも、操作性の分かりやすさや、児童生徒向けのソフトのよいものは、特にグラフィック系はMac用に多いとしています。また、PCにバンドルされているソフトの多くは学生向けとはいえないとし、オフィススイート・ソフトなどは、いずれは使用するかもしれないが、児童が習得するには難しいとしています。iMacにバンドルされているAppleWorksについては、バランスと操作性に優れているとしています。いちばんよいのは、販売店でしばらく触ってみることだとしています。(駒崎さん情報ありがとね)

BizTechによればMotorola社の半導体製品部門が、プログラミングソフトのCodeWarriorで知られるMetrowerks社を約9500万ドルで買収することに両社が合意したと発表していました。(数浜さん情報ありがとね)

site-aroによれば、iBookのキーボードに使用されているフォントは、Bitstream社のGeometric 212「Book Condensed」ではないかと指摘されていました。

Networks Associates Technology社が、ウィルスワクチンソフトVirex v6.0 Beta 1を配付していました。

アレクソン社が、TD-505用Macintosh版CCLファイルTD-505用Macintosh版アナログ設定ユーティリティTD-505用Macintosh版バージョンアップユーティリティを配付していました。

Keyspan社から、Keyspan USB Twin Serial adapter 1.12b7が配付されていました。

Syebold SFの基調講演スケジュールを見ると、Adobe社とMacromedia社も何か発表するような感じがするんだけど、いったいなんだろう?

nMac????

本日午後3:40頃に1300万アクセスを達成しました。


adaptec

株式会社ニィス

プロコムジャパン

act2

1999/08/20

AppleがiMacのDesignをコピーした製品を販売したとしてeMachines社を訴えたと発表していました。これはFuture Power、そして大宇に続く訴訟となり、Appleがこういった製品に対して、徹底抗戦の構えであることを示しています。eMachinesが発表した「eOne」を訴えたということは、同じ製品を販売するSOTECH社にも、なんらかの影響が出るかもしれません。

Appleが現在公開しているMacintosh製品ガイドの日本語対応ページに関して、製品情報の充実を計るため、日本のサードパーティーに対して情報登録を呼び掛けているそうです。

ソフトバンクパブリッシング社の発表によると、記事公開までの時間の短縮、増大するコンテンツをタイミングよく掲載、さまざまな情報提供スタイルに対するニーズに応えるなどの課題を解決するため、9月よりMacWIRE Expressが、購読料金を徴収しない、無料の媒体へと移行することになったと発表していました。また新しくMacWIRE Liteというヘッドライン情報を提供する媒体も始まるそうです。なお、現在徴集されている購読料金は10月より返金されるとのことです。

Formac社が現在発売しているG3アップグレードカードに関して、500MHz版である「ProG3/500MHz」に関する製品情報を掲載していました。(kazuさん情報ありがとね)

PowerLogix社が、いかに自社製品がコストパフォーマンスに優れているかを説明するため、他社製品との比較表をトップページに掲載していました。

朝日新聞がApple Product Marketing Director DaveRussell氏へのインタビューを掲載していました。iBookに関する質問の中で、アメリカでB5サイズノートはビジネスマンのプロフェッショナルユーザーしか使わない。でもiBookのターゲットは小学校以上の生徒、大学の学生、家庭で使うユーザーの3つなのであって、小さくすることをあえてしなかったと述べていました。しかしレポータの芳垣氏は、話を最後まで聞いても、VAIOからiBookに乗り換える気持ちにはならなかったと感想を述べているのが印象的です。(わんだーさん情報ありがとね)

ASCII 24に夏季特別企画Mac対談「MacOSの話とアップルの今後の展開について Vol.3」が掲載されていました。

ASCII24で18日にアップルで行なわれたJapan Publishing Consortium(JPC)主催による「カラーマネージメントの最新動向とユーザー事例」セミナーのレポートが掲載されていました。アップルコンピュータ社マーケティング本部 渡辺泰氏によて、ColorSync 2.6.1の機能解説やMac OS 9に関しての説明がされたそうです。

メルコ社が、UDF対応フォーマッタ添付のMac用外付SCSI DVD-RAMドライブ「DVD-RAM5.2G/A」(¥77,000) と、Mac用DVD-RAM接続キット「DCK-ADVD」(¥12,000) を9月上旬から発売すると発表していました。

ジャック社が、iMacなどが当る夏の愛車無料査定プレゼントキャンペーン(9/30まで)を行なっていました。

「新し物好き」のダウンロ〜ドが開始するメール新聞の購読者申込数が、10,000人を突破したそうで、そのコンテンツを運営しているニュービジョンサプライさんが、iMacTシャツなどが当たるプレゼント企画を行なっていました。

AMEI(社団法人音楽電子事業協会) のホームページで、Midi World での IEEE1394合同デモブースの内容が掲載されていました。

EE TIMESによると、IBM社は次世代のPower4プロセッサーは他のチップと500MHzのシステムバス速度で通信できる見込みだと明らかにしたと伝えていました。今週に催された毎年恒例のHot Chipsでの技術カンファレンスでのCPUの設計についての説明によれば、高速なバスのバンド幅は、これからのサーバーやワークステーションで高性能をもたらす基礎となるだろう、とIBM側は語っていた。「現在の技術ではマイクロプロセッサーとチップセットとの帯域幅には限界があり、その為にプロセッサーはデータを待ち続けている」とPower4のデザインチームのシニアエンジニアであるFrank Ferraioloは述べ、そのため、プロセッサーの速度が600MHzの壁を超え、しかもマルチプロセッサーになったとしても、その処理能力を有効活用することができないと説明し、その理由として、プロセッサーの処理能力がシステムバスの速度によって制限されてしまっているからだ、とFerraiolo氏は指摘したと掲載されていました。Ferraiolo氏は、バススピードが100MHzから133MHzに移行したとしても、この設計上の制約からは逃れられないと述べたそうです。IBM社のRS/6000サーバーに搭載される予定のPulsarと呼ばれているPower4は、0.18ミクロンの銅配線技術が用いられて生産される予定だそうです。(Nanko隊員より)

Motorola社が、AltiVec Technology Programming Interface Manual, Rev. 1をPDFファイルで公開していました。

Corel社が、WordPerfect Enhancement Pack 3.5を無料配付していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Apple Help 1.2 SDK 1.0を配付していました。

まつもと社から、Jedit3.0 Rev3.0.3アップデータが配付されていました。なお今回から英語版も公開されています。

ALEXON社から、TD501用CCLファイルTD501用バージョンアップユーティリティTD503α用CCLファイルTD503α用バージョンアップユーティリティーが配付されていました。

エプソン社から、同社のデジタルカメラ「CP-800」用プリントマークのファイル「プリントマークソフト Ver.2.02J」が配付されていました。(義兄弟@メールありがとね)

Griffin Technology社から、iMate Driver/ iMate Fiddler 1.51が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・The World of WorkPad c3/毎日コミュニケーションズ ¥2,200(4-8399-0214-3)


リンククラブ

Ken Office

株式会社企画室ゆう「PLUS YU iMac Order Desk」

SOFTWARE Too

1999/08/19

AppleがQuickTime TVに関する戦略的合意により、Akamai Technologies社に対して$1,250万を投資し、同社の株式の5%を取得したと発表していました。Akamai社の世界15ヶ国の拠点に置かれた600台ものサーバーから、スター・ウォーズやQuickTime、そしてMac OS 8.6 Updaterなどがすでに配信されているそうです。

AppleがSyebold SFで行なわれる予定のSteve Jobs氏による基調講演に関して、8月31日の午前9時から全米各地で衛星中継すると告知していました。なおインターネットストリーミングが行なわれた場合、日本では9月1日の午前1時からの放送となります。

ロンドンで来年3月30日から4月1日にかけて行なわれる、「Apple expo 2000」の公式ページが公開されていました。これはAppleのメジャーイベントして5つの地域で行なわれる内の1つと位置付けられていると記されています。

アップルユーザグループページに、以前お宝でもお伝えしたiMac User Group主催のiMacの誕生記念オフラインミーティング「iBirthday OFF!」のお知らせが掲載されていました。

パワー社が、 Apple Mac OS Xサーバ対応の外付けRAIDユニットとして、Ultra2 SCSI (LVD)規格に対応したRAIDユニット「Powerful RAID U2シリーズ」を8月20日より発売開始すると発表していました。また、従来のAppleShare IP対応製品をベースに Ultra2 SCSI (LVD)インターフェース搭載により高速化を、新型タワーケースの採用により大容量化を実現しているそうです。

The PowerBook ZoneがO'Grady's PowerPageが掲載していた次期PowerBook G3 seriesと噂される「102」に関して、同じ情報を貰ったがとても信用出来るものではなかったと否定した内容を掲載していました。

オンラインショップCOMTECHの中古機器ページで、Apple][が¥5,000で販売されていました。わざわざ骨董品と記されています。

名古屋ケーブルネットワークが、オーエスアイ・プラス社のCom21ケーブルモデムを使用してのインターネット接続サービスを、来月9月から名古屋市名東区でも開始すると案内していました。とってもローカルな話題でゴメン^^;(MN128-SOHOそのまま使えるの?)

Mac the Fork「Real Sherlock」がUpdateされていました。

AppleがDarwin 0.3を配付していました。

BUG社から、MN128-SOHO SL11のファームウエアVer.1.30が配付されていました。

Asante Technologies社から、Asante 10/100 PCI ver.3.5が配付されていました。

MacSoft社からゲームソフトAge of Empires用として、Age of Empires 1.2が配付されていました。

早く送ってね32MB版。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・らくらくiMac入門/池田書店 ¥1,200(4-262-14028-8)


アイディ・イーストエンド

フォントワークスATM25

MJ SOFT Mac館

1999/08/18

WORLD PC EXPO 99で9/10に行なわれる予定の日経MAC特別企画テクノロジートラック「MacのCPU高速化技術への取り組み−G4登場を間近に控えて」の内容が決定されました。2部構成となっており、前半1部は、米Newer Technology 上級副社長兼最高技術責任者 ロジャー・カステン・ジュニア氏によるG4以外のアップグレードカード製品に関する講演、後半2部は日本IBM テクノロジー事業部マイクロエレクトロニクスビジネス開発部部長 赤沼 真一氏、インタウェア 取締役営業企画部長 平田継夫氏、日経マック 林主席編集委員にロジャー・カステン・ジュニア氏を加えたパネルディスカッションが行なわれるそうです。(1万円払う価値大!どうせ払うなら日経MAC1年分の方が得だね)

WORLD PC EXPO 99公式ページにある出展社情報に、アップルコンピュータ株式会社に関する情報が更新されていました。しっかりと「iBook」の名が記載されています。(柳生命人さん情報ありがとね)

WORLD PC EXPO 99で行なわれるアップル ワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長 フィル・シラー氏による基調講演を申込むと、アップル社より提供された特製Tシャツが、もれなくプレゼントされると告知されていました。

WORLD PC EXPO 99公式ページに、ファイルメーカーPro ソリューションパビリオンへの出展企業が決定したと告知されていました。

MacWIRE Onlineによれば、先日のIBM社がPowerPC搭載マザーボードをOEM供給するという記事を受けて、様々なデベロッパー関係者達のコメントを掲載していました。DarwinとLinuxがどちらも動くようになるだろうという意見で足並みが揃っているようです。と言うか動くようにしてしまうでしょうねきっと。

アップル・システムエンジニアリングプログラムページのソリューション実例レポートに、京阪電気鉄道株式会社 流通事業本部で、iMacによるファイルメーカー、PDFを活用した商品管理及びチラシ/POP作成支援システムについてのレポートが掲載されていました。

Appleが8月15日でiMacが1歳を迎えたとして「Happy Birthday,iMac」ページを公開していました。

The PowerBook ZoneCNNが伝えた内容として、Electrofuel社がThinkPad 560(Pentium MMX-233)でのテスト結果で、最大15時間使用出来たと報告された長時間バッテリー「PowerPad 160」を、9月〜10月にAppleのPowerBookに対応した製品を出荷すると掲載されていたと伝えていました。重さが2.2ポンド(約1kg)あるそうですが、とても薄い仕様だそうです。また11月には21時間使用可能な「PowerPad 210」という製品も準備されているそうです。

オートサーバーネットワークが、ホームページリニューアル記念として行なっている、iMacプレゼントキャンペーンの第2回抽選分受付を行なっていました。

Mac Gamer's Ledgeに、ATI Nexus 128をゲットした読者からのファーストインプレッションが掲載されていました。QT & MPEG acceleration性能が格段にアップしたそうです。ただしこれPower Macintosh G3 (beige)で使用した報告で、Power Macintosh G3 (Blue and White)ではありません。

アプリックス社が、Kaleidoscope2.2日本語版のパッケージバージョンを、9月17日から¥5,800で発売すると発表していました。このパッケージ版には、300種類ものスキームが収録されており、またスキームを自分で自由にデザインすることが可能なスキームエディタ「Scheme Factory」を世界で初めて搭載しているそうです。

日経MAC.COMによれば、メディアヴィジョンコーレル事業部がWindowsプラットフォームでは著名なソフトとして知られている「CorelDRAW 8J スタンダートエディション for Power Macintosh」とCorel PHOTO-PAINT 8J for Power Macintosh」を、それぞれ4万円で9月中旬に発売すると発表したと伝えていました。

ソフトウェア・トゥー社がSTRATA VIDEOShop 4.5に関して、対応したキャプチャボード一覧を掲載していました。

CNET JAPANによれば、Iomega社が650MBの容量を持つCD-RWドライブ「ZipCD」を発売したと伝えていました。

イメーション社が、iMac/Win98に対応した2倍速スーパーディスクドライブ「SDD-120USB WM2X」を、8月25日から出荷すると発表していました。

「Mac the Knife:ミルウォーキーのソーセージ」によれば、Appleが9月末までにFireWireとDVDを搭載した次世代iMac「Kihei」を発表するようだと伝えていました。またFinal Cut Proのコンシュマーバージョン「Hemingway」はオプションになるらしいです。またKiheiもP1もSawtoothもBorgシステムを搭載しており、これらは専用Mac OS ROMファイル、サウンドサブシステム、新しいエナジーセービングオプションを持っていると伝えていました。また秋にWebObjects 4.5とMac OS X client DR 2を発売するようだとも伝え、またAdobe After Effects 4.1が発表されるとも伝えていました。

Apple Insiderによれば、Appleが先日発表したiBookと、コードネームKiheiと呼ばれている次世代iMacには、共有パーツがたくさんあり、これらはどちらもAppleの新しいSingle Unified Common Architectureをベースにされており、またAppleのNew World Designが採用される予定だと伝えていました。また、情報筋はどちらもApple社内で「Borg」と呼ばれているMac OSを搭載しているだろうと話しているそうで、このBorgはAppleの新しいアーキテクチャーとチップセットを動作させる為のイネーブラーが組み込まれた、新しいコアシステムの集まりであるそうです。iBookに搭載される予定のMac OSには、Veronica(Mac OS 8.6の開発コードネーム)よりもBorgが元になっており、さらにSonata(Mac OS 9.0)のソフトウェアもいくつか含まれているらしい。この理由以上に、Borgの元となっているこれらの完全なソフトウェアのセットが、デベロッパ向けにはMac OS 8.6.1と名付けられたのだろう。これが両者の間にある明確な区別であると指摘していました。

また7月のMacworld expoの期間中に、iBookのソフトウェアのinside lookで、iBookのMac OSには新しい機能のソフトウェアが含まれていると指摘した。同時に、搭載するバージョンはMac OS 8.6のままであったし、Mac OS 9.0の完成版のインストーラーは、Borgをベースにしたシステムを完全にサポートしている事を誇っており、これを選択したユーザーはすぐにアップグレードするだろうし、以上から、Mac OS 8.6.1(Borg)システムはこれらの新しい製品には、独立した新しいバージョンとしてはリリースされないだろうと予想していました。またConnectix社がVirtual PC 3.0に関して、Cylix製のCPUを載せたVirtualPC専用ハードウエアアクセラレータを開発中で、$500で発売するようだとも伝えていました。(Nanko隊員より)

Mac OS RumorsがAppleの情報筋によれば、ATI社にいくつかのAGPバスグラフィックスカードを作ってくれるよう頼んだようだと伝えていました。(今頃そんな話しを聞いてるのか、トホホ...)

ASCII24に、LinuxWorld Conference & Expo レポート Vol.1Vol.2が掲載されていました。なんかシリコンバリー創成期のような雰囲気が漂っていますね。

マックトピアジャパンの「旬のキーワード」が更新されていました。というか更新されていたのを見逃してました。(笑)

マイクロソフト社が「MSN(TM) Windows Media.com」で、マライア・キャリーのアルバムとして9枚目となる近日発売予定の「Rainbow」からのニューシングル「Heartbreaker」を先行初公開したと発表していました。

カシオ社から、6月発売の新機種FROGMAN DW-9901WC-9Tをフィーチャーした「G-SHOCK」を、Visual Basic version5デスクトップ上に表示するデスクトップアクセサリィー「FrogmanDTA」が配付されていました。ただしこれWindows版(Visual Basic version5で作成されているため)しかありません;_;

ヤノ電器社から、FireWire CardBus PCカードに対応したCeruleaシリーズ(FireWire MO, HD)用ドライバソフトウェア「FireWire Utility 1.0.4」が配付されていました。

Adaptec社から、AdaptecToast Ricoh CD-R/RW MP7040S/MP7060S用プラグインが配付されていました。

ALEXON社から、TD203用ファームウェア Ver.1.12TD203用CCLファイルその他ユーティリティーが配付されていました。

Microsoft社から、Microsoft Outlook Exchange client 8.2.1 for Macintoshが配付されていました。

Adobe社から、ATM Deluxe 4.5 to 4.5.1 UpdateAdobe Type Reunion Deluxe 2.5 to 2.5.1 Updateが配付されていました。


株式会社パワー

株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

1999/08/17

日経エレクトロニクスがIEEE 1394関連の記事をいくつか掲載していました。Texas Instruments社のWorldwide Strategic Marketing Managerであり1394TAの議長でもあるJames B. Snider氏が「現在IEEE1394を採用しているパソコンのうち95%が、ディジタル方式のカメラ一体型VTRで70%が当社のLSIを採用している。このシェアを維持していきたい」と述べ「パソコンでは、1999年中に800万台以上出荷される見 込みで、IEEE1394端子を備えたディジタル・テレビ受像機が1999年中に米国で2社 が製品化する」と語ったと伝え、Philips Semiconductors社やNational Semiconductor社がIEEE 1394関連のLSI製品戦略を明らかにしたと掲載していました。

UselessMacによれば、NUpowr G3/400 for PB2400c以外にも、もう1社リリースする可能性があると伝えていました。以前Mac the Forkは日本メーカーらしいことを掲載していたようですから、もしかしたらBooster PB2400 G3 400が計画されているのかもしれません。(結局は価格勝負?)

MacWIRE OnlineにLinuxWorld Conference & Expoの現地レポートが掲載されていました。

MacInTouchによれば、Newer Technology社が、会社内のマネージメントとプロセスを変更し、製品開発の短縮化を計り、市場に対する製品出荷時期を加速させると発表したと伝えていました。(がんばってね)

iMac2Daysに読者からの報告として、American Expressの通販カタログにiMac/333MHzが掲載されていたそうです。最近まではコンパックやSONY製のPCパソコンしか載っておらず、Macはここ2〜3年掲載されてはいなかったそうです。

MacNNによれば、Astarte社がDVDオーサリングパッケージ「DVDelight RT」「DVDirector RT」を発表したと伝えていました。

ジャストシステム社が学校教育関係者向けホームページJUSTSYSTEM & SCHOOLを更新し、新しい校務文書が追加されていました。(Voice一太郎9 for Macなんてのはないのだろうか?)

3日に発売された東京人9月号という雑誌に、6Pの特集で「秋葉原Mac道(ロード)マッキントッシュに魅せられた人々。」と題して、秋葉原エレクトリックパーツやマクサス、五州貿易、Compu Aceの紹介や、MacFan編集長滝口直樹氏へのインタビューが掲載されていました。書いたのは木部与巴仁(きべ よはに)という作家で、このひともパワーブック中心に20台所有されているそうです。内容はオールドマックが話の中心で、iMacにはほとんどふれられていない貴重な1品です。

アップルがユーザグループ紹介のページを更新していました。

ZDNet-JがiMacが8月15日で1歳の誕生日を迎えたことを祝い、その1年を振り返る記事を掲載していました。

モトローラ社が、モトローラ・コンピュータ・グループは今後積極的にLinux戦略を開始すると発表し、リネオ社、カルデラ・システムズ社との提携により、組み込み用ハイアベイラビリティLinuxソリューションを提供してゆくと発表していました。

NTTサテライトコミュニケーションズ社が、衛星インターネット接続サービス「MegaWave」に関して、OCNダイヤルアクセスから利用可能になったことを案内していました。

Aladdin Systems社が、DragStrip 3.7.1をリリースしていました。

Griffin Technology社から、gPort driver version 1.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Locatioビギナーズガイド/カットシステム ¥1,800(4-87783-006-5)
・Shadeトレーニングブック/ビー・エヌ・エヌ ¥2,400(4-89369-740-4)


Macintosh WIRE

「マックで動く、マインドストーム!  WWTショップ」

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ

1999/08/16

Met@box社が、G3アップグレードカード「joeCARD & littleJoe」の製品ページに「amijoe」という製品画像を掲載していました。詳しいことは現在不明です。

Daijin's Worldで、PB G3Javaのキーボード右上部分のキータッチの悪さを解消すべく、PBの試作機に取り付いていたHD上のヒートシンクのようなパーツを製作し取り付けたところ、キータッチが大きく改善されたそうで、そのパーツの製作方法を詳しく説明されていました。また希望者を募り、ある程度まとまった人数が集まったところで製作し有償配付も検討中だそうです。

8月13日調べのYahoo!ニュース - ランキング、デスクトップ部門で、1位がSOTEC社のe-oneとなっていました。そして今まで5色ともランクインしていたのが、iMac(グレープ)がついにランクから外れていました。

Kodak社からUSB対応の新型デジタルカメラ「DC290」「DC280」「DC215」とPCカメラ「DVC325」が発表されていました。

Linker Systems社から、アニメーション作成ソフトAnimation StandのPersonalEditionが無料配付されていました。

Mac the Fork「Real Sherlock」が更新されていました。Kiheiは11/4に発表されるらしいです。

いらなくなったアーロンチャーないですか?


1999/08/15

昨日の大手スーパー「ユニー千代田橋店」の売り出し広告にiMacが掲載されていました。大幅値下げとたすき文字が踊っていますが、価格は定価のままです。本当はもっと高いのか?と思う方もいたかもしれませんが、それよりもなぜここで売っているのかが不思議です。だってiMacデモ展示販売店には載っていないでしょ?

Tales about Appleによれば、Apple Developer Connection News No.167に記載されているMac OS Anthology Disks 5、6にMac OS 8.6.1 Updateが含まれている事に関して、実際はMac OS 8.6 Updateだったと画像付きで伝えていました。

Apple Store USのSpecial Dealsで、iMac/333MHzBlueberry&Limeが$1,099、iMac/266MHzBlueberryが$949、PowerBook G3 series13.3TFT/250MHzが$1,699で販売されていました。

日経BPのFind'Xというリンク集に、iBookのカテゴリーが期間限定で追加されていました。(伊藤さん情報ありがとね)

MacNNによれば、ATI社がNexus 128の出荷を始めていると伝えていました。

情報筋によれば、現在Appleが開発中と噂の18インチデジタルフラットパネルディスプレイは「Tonga」と呼ばれているかもしれないそうです。

ASKコーポレーションが、KEYSPAN社製のMAC用シリアルポート増設カード「SX-PRO」に関する対応機種情報を更新していました。

読者の報告によれば、7月に注文したiMacが今だ納品されない件について問い合わせたところ、現在iMacの品薄状態が続いており流通過程における在庫が底をついている為だと説明し、発送が今月末頃になるとの連絡をもらったそうです。しかしショップなどには在庫が多数あることから、一部のディーラー系でのみ発生しているかもしれません。

写真家Pedro Meyer氏が、iMacカラーのトランスルーセントモデルスクーターの写真を掲載されていました。これはイタリアのHONDA社が「Via」をベースに作ったものだと思います。

MacNNによれば、Appleが教育機関向けにPower Macintosh G3 (Blue and White)の400MHzモデルと350MHzモデルを最近値下げしたと伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、Siggraph technology expoで複数のソフトウェアメーカーがG4対応アプリケーションの開発を行っていると発表していたようだと伝えていました。また少数ではあるがハードウェアメーカーも対応製品を発表していたらしいです。

Pierre Designで、SIGGRAPH 99に関する内容をまとめたページが公開されていました。

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL24491-PowerBook G3 Series : グラフィックスパフォーマンスについて
TIL24610-PowerBook G3 Series : バッテリに関してよくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24611-PowerBook G3 Series : 特徴、構成、パフォーマンスに関してよくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24612-PowerBook G3 Series : メモリに関してよくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24613-PowerBook G3 Series : デザイン要素に関して良くお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24615-PowerBook G3 Series : DVD,CD-ROM,ハードドライブに関してよくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24616-PowerBook G3 Series : 通信に関してよくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL24716-PowerBook G3 Series : モデムをリセットする方法

ファッション雑誌「Asayan Hybrid」に、ストリートファッション関係のカリスマ的存在であり、音楽アーティストでもある藤原ヒロシ氏が登場し、その自宅の写真にPower Macintosh G3 (Blue and White)が写っていました。また雑誌によると今一番の流行品はSONYの「デジタルフォトフレーム」なんだそうです。

WORLD PC EXPO 99が開催される幕張メッセのすぐ側にある幕張プリンスホテルで、WORLD PC EXPO 99の最終日11日と同じ日に、稲川淳二真夏の夜の怖〜い話ショーが行われるんだそうです。どう?(笑)

ミノルタ販売から、Dimage Scan Speed ドライバ Ver.1.0.2JDimage Scan Dual ドライバ Ver.2.1.0J / 2.0.1Jが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

また静岡に怪しい連中が集結中との噂あり、でも気持ちはいつもExcalibur!(笑)




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit