Apple expo 99 Paris
September 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


インフィニシス社

1999/09/18

Yahoo!ニュース - ランキング(9/16調べ)の、ノートブックランキングで、iBook ブルーベリーが1位になっていました。予約状況が良好といった感じで見ると良いと思います。(柳生命人さん情報ありがとね)

アップルが本日から10月31日まで、iMacを対象にした1%スマートローンを開始すると発表していました。

マックトピアのコラムApple'sEyeが更新され「No.9:パワーマック G4、その圧倒的パフォーマンスの秘密」が掲載されていました。

ASCII 24に掲載されていたWORLD PC EXPO 99におけるアップルブースでのベンチマークデータ記事に関して、ascii24編集長 中野氏の謝罪文とともに記事が削除されていました。

インフィニシス社が9月決算にともない、一部商品を除くインフィニシス・パソコンソフトを50%OFF!!でWeb限定特別セールを行なうと告知していました。

オリオが、Sonnet Technologies社製の新G3/G4アップグレードカードの予約を開始していました。

・Crescend G4/400/1M/200 for PCI Mac ¥119,800
・Crescend G4/450/1M/225 for PCI Mac ¥159,800
・Crescend G3/500/1M/250 for PCI Mac ¥115,800

バード電子のインターネット通販ページ「B-SHOP」がリニューアルオープンしていました。

インディゾーン社が、AppleのPower Macintosh G3 (Blue and White)/400MHzモデルとSGIのSGi320、SGi320iとで、DTP分野の主要ソフトウェアー、Adobe Photoshop 5.0.2、Adobe Illustartor 8.0.1、Adobe PageMaker 6.5J、Quark XPress 4.0.5を使用しての実測ベンチマークテスト結果を掲載していました。

act2社が、MacMP3 登録ユーザに対して10月初旬頃に、いくつかの仕様・不具合を解消するためのアップデータを配付すると事前告知されていました。なお、MacMP3は将来G4のVelocityEngineにも対応する予定だそうです。またStuffIt Deluxe 5.1Jの店頭発売を開始したことも発表されていました。

Austin Wiredページで、Microsoft Intellimouse Explorer USB, ps/2を購入し、Microsoft社が現在ベータ公開しているMacIntelliPoint 1.0b6 betaを使用してのレビューを掲載していました。

Apple Store JapanでiMac/333MHzモデルの整備済製品が、各色¥98,000で販売されていました。現在リンクは切れていますが、キャンセルなどによって、再び売られる可能性がありそうです。

アップルがApple User Groupぺーじで、9/25に9月ユーザグループ懇親会を行なうと告知していました。今回のプレゼン予定企業は、マクロメディア株式会社、株式会社モードだそうです。

アップルがAppleCare延長保証制度契約料金表を更新していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-24380:QuickTime : Windows PC にインストールすべきバージョン
TIL-60333:QuickTime 4 : QuickTime ストリーミングについて
TIL-43083:QuickTime 4 : Windows 95/98/NT へのインストール
TIL-24809:Mac OS 8.5.1 : PowerBook 1400 に CD からインストールするときに発生するエラー
TIL-58352:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard) : “システム追加分”フォルダについて

12月3日4日の2日間、大阪駅前の大阪第一生命ビル14階グリーンフィールズで、大塚商会主催Macintosh関連イベント「Mac Solution Circus'99 in 関西」が開催されると告知されていました。また9月21日、22日に京都勧業会館「みやこめっせ」において、PowerMac G4やMac OS X Serverの展示が予定されている「BestFit Collection京都」が開催されるそうで、22日にはアップルによる「Apple Computerの目指すParadaugm」セミナーが予定されているそうです。そして29日には、「Mac OS X Server」と 「AppleShare IP 6.2」を紹介するセミナー「Macintosh Serverセミナー」が、大塚商会大阪OAセンター7階セミナールームにて行なわれると告知されていました。

MacWIRE Onlineに、PowerPC 7400の登場によってマルチプロセッサーMacintoshが再び実現可能になったと、Microprocessor Reportの編集長であり、元AppleのエンジニアであるKeith Diefendorff氏やNewer TechnologyのプロダクトマネジャーFrank Hopper氏などの意見を交えて紹介していました。やっぱりMac OS X待ちってことでしょうかね。

昨日の毎日新聞(大阪版)朝刊に掲載されているコラム「余録」でiBook、iMacが取り上げられていました。要約すると、「PC EXPOでiBookが披露され、パソコンらしからぬ斬新なスタイルを採用したiBookは、その「兄貴分」のiMacと共に「透明」時代の旗手となった。街にあふれる透明デザインに対して政治の不透明さをあげ、最後に「パソコンの次は政治」が透明になる番。」(ちゃんと謎掛になってる)と締めくくってあります。(lewisさん情報ありがとね)

情報筋によれば、Motorola社が450MHzプロセッサーを出荷するのが11月頃、500MHzプロセッサーの出荷は12月頃と予定されており、AppleのPower Mac G4のそれぞれのクロックバージョンも、それくらいに出荷されるのでは?と伝えてきました。

MotorolaのIBIS Modelページによると、コードネーム「MAX」と呼ばれるMPC7400には、データバス電圧とL2キャッシュバス電圧の違いによる、9種類の製品があるようです。

毎日新聞によれば、103円まで進んだ円高傾向に、日銀がさらなる金融緩和に踏み切るのではないかとの思惑が広がり、1ドル=106円台後半まで戻したと伝えていました。現在のポイントは、アメリカはドル安だとは思っていないことだと思います。

終了45秒前にBuild負け、まだまだ場慣れしてないな〜。

Fallon社から、Fast Ether TX-10/100 PCI Plus Card、Fast Ether TX-10/100 Comm Slot II Card用として、Fast Ethernet Driver for MacOS 2.0が配付されていました。


株式会社パワー

株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

日経MAC

1999/09/17

光の使者は伝えてきました。Appleは次のコンシュマーモデルにDVD-ROMを搭載する予定です。その台数は想像を超えた数字を示しています。しかしDVD-RAMはプライス的に我慢することが可能ではありませんでした。それは何でありますか?おそらくJackが言うところのあれだろうということ。(情報を求めます)

友人が15日にオープンしたコジマNEW熱田店で、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)が販売されているという情報を得て店に行ってみたら、あっという間に在庫が無くなっていたそうで、今予約するといつ受け取れるのか?と質問したら「3ヶ月後」と言われたそうです。彼は即日持ち帰ることが出来るショップを今日も探している。

THE REGISTERによれば、Terra Soft Solutions社がAppleのPower Mac G4に対応したYellow Dog Linux 1.1を発表すると伝えていました。LinuxPPC 1999も対応するようなので、Linuxユーザーにはますます面白くなりそうですね。(BJの帰る時間はさらに遠のきそう...)

日経MAC.COMに、iBook発売に関して、アップル社の原田社長へのインタビューが掲載されていました。iMac取扱店=iBook取扱店とは必ずしもならない事や、AirPortの発売が12月になった理由などが述べられています。スクリプトに隙はないようですが、最後のiMacの供給に関して言えば、現在は「1週間以内に売りなさい」ってことにもとれたりなんかして、、、

MacWIRE Onlineが、16日に行なわれたiBookブリーフィングレポートを掲載していました。最後にいくつかの質疑応答があったことが記されていますが、Palm Desktop Organizerはなぜ含まれなかったか?などといった質問もあったようです。(日本で3comが日本語版のPalmを出していないから)

MacWIRE Onlineによれば、ロータス社が「ロータス ノーツ R5」のMac OS対応版の出荷を10月15日より開始すると発表したと伝えていました。価格は7,900円 (1ライセンス) だそうです。すでにこの製品は、WORLD PC EXPO 99で展示されていました。

MacWIRE Onlineによれば、メディアヴィジョン社が、Connectix社の「Virtual PC 3.0 日本語版 with Windows 98 (42,800円)」および「Virtual PC 3.0 日本語版 PC-DOS (12,800円)」を、11月5日から発売すると発表したと伝えていました。なお、アメリカでは今日から発売開始されているようです。

Apple Insiderによれば、Appleは3つのパッケージを発表していたが、NewsWeekに掲載されたAppleのPower Mac G4広告から見て、実際はPower Mac G4 (PCI Graphics)/450MHzを加えた4つのパッケージを出荷する予定だったことが理解出来ると伝えていました。

日経MAC 10月号で「最強のリムーバブルを選ぶ」特集が掲載されていました。最強とは言っても、実際は、速度、金額、用途別に書かれてあって、購入前の参考資料になるよう掲載されています。

MACLIFE 10月号に掲載されている「iBookを迎撃せよ!」特集にある、各界著名人に聞く・iBookファースト・インプレッションがインターネット上でも掲載されていました。ポスペの八谷さんとかがいます。

Mac fan internet 10月号に、「挑戦!インターネットクイズ」という特集が掲載されていました。それと音声認識技術に関する短期連載ページに、Dreamcast用ゲーム「シーマン」で採用された、L&H社の音声技術が紹介されていますが、この担当者って元Appleの方?

MacPeople 10・1号のパワーブックG3/250/13"ロードテストで、ダイヤテック社のPowerBook G3 series用、小型ACアダプターが紹介されていました。

インタウェア社が「PicPom FM/TV」1999年10月中旬に出荷する予定だと案内していました。

アダプテックジャパン社が、業界初のMacintosh向けUltra160 SCSIカードキットとして、64ビットPCIデュアルチャネルSCSIカード「PowerDomain 39160」と、64ビットPCIシングルチャネルSCSIカード「PowerDomain 29160N」を発表していました。PowerDomain 39160日本語版キットは9/15から発売され、PowerDomain 29160N製品は来月からの発売だそうです。

キー・プランニング社がWORLD PC EXPO 99において限定販売していた「Label Saver」というファイルメーカーPro用宛名印刷テンプレートを、好評につきexpo特価で販売継続する(数量限定)ことになったと案内していましたファイルメーカー社製の人気ノベルティ「ハイルメーカーFro」が、先着5名に貰えるそうです。

NTT西日本社の発表によれば、10月1日からインターネット利用(ダイヤルアップ接続)の市内定額型割引サービス「i・アイプラン」を開始すると発表していました。ただしINSタイムプライスとの同時契約は出来ないようなので、請求書を参考に計算してから考えた方が良いと思います。(i Macerさん情報ありがとね)

DELL社がIntel社のMobile Celeron 466MHz/433MHzを採用し、また15インチTFT SXGA+(プラス)ディスプレイ(1,400×1,050ドット表示)を採用したノートブックパソコン「Inspiron 7500」を発表していました。またこの製品はグラフィックコントローラチップとしてATI RAGE Mobility-Pを搭載されています。なお、重さは約4Kgだそうです。

まつもと社から、Jterm3.0.6アップデータが配付されていました。

New Motion International社から、iDock/mini-iDock Installer 1.0.2(Firmware update) が配付されていました。

「AGPに挿ってはいるけど、AGP x2で動いてないと思うよ。」「え?今何て言ったの?」「あ、ゴメン忘れて..」

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・お気楽パソコンで作曲家になれる 2000年版/ソフトバンクパブリッシング ¥1,219(4-7973-1070-7)
・iMacのひみつ/リイド社 ¥1,429(4-8458-1457-9)


Macintosh WIRE

「マックで動く、マインドストーム!  WWTショップ」

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ

1999/09/16

MacWIRE Onlineによれば、Apple expo 99 Parisで行なわれたSteve Jobs氏による基調講演において、iBookの予約がSeyboldの時と比べて20,000台増え、160,000台に達したと発表していました。(これも日本の予約分は含まれていないそうです)そのiBookの出荷時期に関してJobs氏は「米国では水曜日から出荷が始まって、ヨーロッパでは数週間以内に出荷されるだろう。」と述べたそうです。また先日発表されたPowerMac G4に関してヨーロッパでの発売は、11月から出荷される予定であるとPhil Schiller氏が述べたそうです。(なんと!すでにEuropeに居た?)今回Appleは新たな販売提携先として、フランスの大手電気量販店チェーンであるFNAC社とDarty社との提携を発表していました。サードパーティー製品のデモンストレーションとして、IBM社のViaVoiceのフランス版が披露され、またBungieの副社長Jason Jones氏によって、同社のゲームソフト「Halo」Mac版のデモが行なわれたそうです。

appleexpo99paris02.gif  appleexpo99paris01.gif


フランスの雑誌SVM MacがApple expo 99 Parisで行なわれた基調講演のレポートを掲載していまいた。

MacNNにApple expo 99 Paris PhotoGalleryが掲載されていました。

Mac OS Rumorsが来年のWWDC 2000で、Mac OS X ClientとPowerbook G4が発表されるかもしれないと伝えていました。それによると、PowerPC 7400/400MHz〜550MHzを搭載し、メインバスが100MHz化され、Ultra DMA/66 HDやFireWireポートを装備しており、液晶サイズは14.1TFTに加えて15.3TFTモデルが登場し、Lombardよりさらに軽量化されると伝えています。このPowerBook G4の目標価格は400MHzモデルで$1,899からだそうです。

日経BizTechによれば、米国松下電器産業の販売部門であるPanasonic Consumer Electronics Coop(PCEC)が、120MB容量のSuperDiskドライブ搭載のデジタルカメラ「PV-SD4090」を、99年11月に899ドルで発売すると発表したと伝えていました。USBインタフェースを装備し、Macとの接続にも対応しているそうです。

オズマガジンのインターネット版オズモールで、iMacなどが当るデジタルグッズ スペシャルプレゼント(10/04まで)が行なわれていました。

オートサーバーネットワークが、1回の応募でiMacが当る4回のチャンスが得られる、月1台iMacプレゼントキャンペーン(11/14まで)の第3回抽選が行なわれていました。(みちたかさん情報ありがとね)

VST Technologies社がApple expo 99 Parisにおいて、FireWire接続に対応した250MBのFireWire Zip Driveと、14GBと22GBのFireWire Hard Drivesを発表していました。

Fantom Drives社が、最大25GBの容量を持つ「USB Hard Disk Drivesシリーズ」を出荷すると発表していました。

AppleがHot Newsで、Apple expo 99 Parisの開催に合わせて展開する、Pablo Ruiz PicassoとGustave Eiffelを起用した巨大なThink different.広告を紹介していました。

AppleがSheryl Crow and FriendsコンサートをQuickTime TV放送すると告知していました。

YumikoのMacな部屋さんが、今まで個人的に販売されていたOld Macの販売に関して、Vintage Computer, LLCという会社を設立したと発表していました。

中古マック価格情報さんが、中古相場情報を更新されていました。

ALTOR SYSTEMS社が、PowerPC 7400のVelocityEngineに対応した新しいベンチマークプログラム「Project B」を公開していました。G4TimeDemoソフトウェアーを使用して、3D性能比で比較するプログラムだそうです。

AppleがTIL-24996で、Mac OS 8.6を使用するとSoftArc社のFirstClass Client softwareがType 2Errorで起動しない件に関して、Font Manager Update 1.0を使用することで解決するとしています。なお、この不具合はすでにSoftArc側は対処済みだと思います。

セイコーエプソン社が、SOI技術を用いた 0.5V以下で動作可能な超低消費電力ICの開発に成功したと発表していました。また通信用ICの開発を0.18μmルールにて進め、2000年末には量産を開始する予定だそうです。

結局正確なのは、Apple Insiderとデニ予想(現在119%)だけだったということか?Mac the KnifeMac the Forkも悩まされ続けているらしい。

RealNetworks社が、RealProducer G2 ver 6.1を配付していました。

Digital Origin社から、RotoDV 1.0.1 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デザイン・エッセンシャルズ 3rd Edition/インプレス販売 ¥3,500(4-8443-5528-7)
・Shade Professional 3Dスーパーテクニック2 for Windows&Macintosh/ソーテック社 ¥3,800(4-88166-072-1)
・あ★かるいMac道のススメ/ビー・エヌ・エヌ ¥1,180(4-89369-749-8)


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

イメーション(株)

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

1999/09/15

Sonnet Technologies社が、PowerPC G3/500MHzプロセッサーを使用した新製品を発表していました。どうやらこれら製品は、新しく販売代理店になったTech Data社のApple expo 99 Parisブースで発表されたようです。

・Encore G3 500/1MB for G3 Power Macs $899.95
・Crescendo G3/PCI 500/1MB for PCI Power Macs $999.95
・Crescendo G3/L2 500/1M for "Upgrade-challenged" Macs $999.95

Motorola社がHorizon 99で発表したPowerPCロードマップ表「newroadmap.pdf」を配付していました。それによると、G4/MPC7400は1GHzまでに達し、その後G5/MPC7500、G6/MPC7600といった順番になるようです。G4は途中からSOIに移行するようですので、IBMとの関係は修復されたと思われます。(逆に言えば、IBMのロードマップと一緒か?)

Mac OS Rumorsによれば、iBookの生産が安定した頃に、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)の433MHz、466MHzモデルの生産が開始されるようだと伝えていました。また500MHzモデルは11月頃に発表されるかもしれないそうです。(生産してる会社って違ってたんじゃなかたっけ?)

BottomLineApple Tシャツが無料配付されていました。ただし送料等は自己負担になります。

Do-夢G3 Card各種ページに、iMac用CPUモジュールとして266MHz(¥39,800)、333MHz(¥54,800)が販売されていました。(極私的iMac簡易紹介さん情報ありがとね)

秋葉館が最新入荷情報として、Newer社のFireWire PCMCIAカード「FirewWire 2 Go」が今月中に入荷する予定だと案内し、予価は¥22,800になっりそうだと告知していました。

OLIOで、Mac用Ultra ATA-33.DMA ホストアダプターカード「Turbo MAX」が、IBM製のHDとセットになって格安で販売されていました。

信頼出来る情報筋によれば、VooDoo 3チップを採用したMactell社製のグラフィックビデオカード「Vision3d EvilEye 2000、3500」の国内発売が、10月末にも正式な代理店を通して販売開始されるようです。

MacWIRE OnlineがApple expo 99 Parisの事前レポートを掲載していました。

Mac the Knife「パリスブルー」によれば、AppleがPower Mac G4のマルチプロセッサーモデルを一部のベンダーに見せたらしく、またPower Macintosh G3 (Blue and White)に仕組まれたG4アップグレードカード不可の内容をMac OS 9から外すらしいと伝えていました。それと肝心のApple expo 99 Parisでは、Mac OS Xで実装されるPDFベースのイメージングモデル「Quartz」に関して発表するらしいと伝えていました。

アップルが正式にiBookの販売に関して、31社と提携し、58店の販売店にて販売することを発表していました。これと同時にiBookデモ展示販売店リストが公開していました。

東海地区では、OAシステムプラザ大須店、コンプマート大須マルチメディアランド、コンプマート浜松、Mac Mart 名古屋、グッドウィル「情報百貨店」 Apple Parkの5店舗となっています。

Apple Store JapanでもiBookの予約受け付けが開始されていました。

Apple Store Japanのスペシャルで、Power Macintosh G3 (Blue and White)の整備済製品が、激安プライスで販売されていました。(すでに販売は終了しています)

・Power Macintosh G3 400MHz(整備済製品) ¥138,000
・Power Macintosh G3 350MHz Zip(整備済製品) ¥128,000
・Power Macintosh G3 350MHz DVD(整備済製品) ¥118,000
・Power Macintosh G3 300MHz(整備済製品) ¥99,800

Power Mac G4の発表を受けて、Power Macintosh G3 (Blue and White)の価格が一気に下落しているようです。

本日付けの朝日新聞朝刊15面に「Power Mac G4」の全面広告が掲載されていたそうです。コピーは「MHzという単位は、忘れてください。いまやGigaflopsの時代なのですから。PowerMacG4」と掲載されていたそうです。(西沢さん、石井さん情報ありがとね)

クエスト社が、VST社の正規代理店として、同社製品の取扱いを開始した事を記念して「Airportを当てよう」キャンペーン(10/15まで)を行なっていました。

アネッセのウラランが、iBookが当る「あなたの名前の呼ばれ方」アンケートプレゼント(12/31まで)を行なっていました。

Sorenson Vision社が、QuickTime 4 live streaming対応製品として、Sorenson Broadcasterを$199で発売開始したと発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、サン電子社がデジタル携帯電話専用USBデータ通信ケーブル「U-Cable typeD2」を9月25日より9,800円で発売すると伝えていました。色はiBookに合わせたBlueberryとTangerineの色だそうです。

エムエスエイ社が、EskapeLabs社のUSB TVチューナー&ビデオキャプチャボックス 「MyTV , MyTV/fm 」の取り扱いを開始し、10月から出荷を開始すると発表していました。

ヘリオス社が、新しいG4マックにぴったりの「グラファイト・カラーUniMouse」を9月末から発売すると発表していました。

インタウェア社が「BOOSTER G3 333」の出荷を開始したと発表していました。

ケミカル・リサーチ社が、アクロバットPDFファイルから分版出力、カラーコントロールを可能にするAcrobatプラグイン Crackerjackの新バージョン、「Crackerjack 3.0日本語版」を、9月末にリリースすると発表していました。

Mac the Fork「Dolphin」が更新されていました。

Handspring社がPalm OSを搭載した「Visor!」の製品画像が掲載されていました。以外と保守的なデザインなんですね。(yo the finlandiaさん情報ありがとね)

ソフトウェア・トゥー社が、Adobe PageMaker 6.5 Plus 日本語版 対応アップデータとして、アップルがすでに配付開始しているFont Manager Updater日本語版をリンク紹介していました。

日本ヒューレット・パッカード社から、HP Color LaserJet 4500 Series用、日本語版Macintosh対応プリンタドライバ、バージョン8.6と、HP DeskJet 895Cxi/880C用、日本語版Macintosh対応ドライバ、バージョン1.1が配付されていました。

RATOC Systems社が、IEEE1394 FireWireCardBus PC Card 「REX-CBFW2」用ドライバーとして、 REX-CBFW Driver Rev.1.4を配付していました。


株式会社インフィニシス

adaptec

株式会社ニィス

act2

1999/09/14

Apple Insiderによれば、Kiheiに関して複数のモデルが存在し、それがApple expo 99 Parisで発表されるかもしれないという噂に関して、従来の予想を覆すことなく1種類で構成されており、購入者は色を選ぶだけだと掲載していました。またCD-ROM Driveが、車のカーステレオみたいに自動吸込み方式に変更されているらしく、メモリー増設を容易にするため、底にメモリー増設専用の窓があること(これがあるってことは、メモリー以外増設する物がない?)などを伝えていました。ただマシンのクロックに関しては、400MHzが有力なんだそうです。そしてこれはクパチーノのFlint Centerで11月に行なわれる「Apple Media Event」で発表され、$1,199で発売開始されると伝えていました。とにかく従来の主張を貫いているので、よほど自信があるようです。

情報筋によれば、日本でのPower Mac G4 (PCI Graphics)/400MHzの発売は、秋分の日前後となるようです。

JOE@副会長によるWORLD PC EXPO 99 FinalCut Pro review Part.2を追加しました。Part.1から合わせて読んで下さいね。

MJSOFTが、Power Mac G4専用の オーダーフォームを開始していました。

コムテックが、Number Nine Visual Technology社製のグラフィックカードRevolution IV-FPを、単品で販売開始していました。価格は¥41,800となっています。(Mac日記の日々さん情報ありがとね)

イメージアンドメジャーメント社が、ノンリニアビデオ編集システムMedia100シリーズの販売価格を、9月20日から最大67%の値下げを行なうと発表していました。

ASCII 24によれば、MetaCreations社が「Painter 6.0英語版」、「Poser 4.0日本語版」、「Carrara 1.0英語版」の発表会を開催したと伝えていました。最後のCarrara 1.0とは、Ray Dream StudioとInfini-Dを統合した新製品だそうです。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL16473JN-Mac OS : 起動時に起こる問題のトラブルシューティング
TIL24803JN-安定性のないモデム接続のトラブルシューティング
TIL24789JN-トラブルシューティング「ダイアルトーンを検出できない」
TIL30808JN-iMac Discussion Board : よくお問い合わせいただくご質問(FAQ)
TIL30893JN-リモートアクセス : モデムが応答しないときのアラート
TIL58414JC-AirPort ワイヤレスコミュニケーション : FAQ - 1/3
TIL58415JC-AirPort ワイヤレスコミュニケーション : FAQ - 2/3
TIL60422JC-AirPort ワイヤレスコミュニケーション : FAQ - 3/3

アップルが経験者採用ページを更新していました。

Motorola社が、同社のイベント「Horizons '99」において、新しいPowerPC戦略ロードマップを発表し、今後MPC7400プロセッサーを中心とした様々な製品を展開してゆくと発表していました。

CSP社が、TERAFLOPの性能を誇るマルチプルコンピュータシステム「2840 MultiComputer with AltiVecェ Technology」を発表していました。

Mercury Computer Systems社が、MPC7400を2つ搭載したデュアルコンピュータオンカード「RACE++ VME systems」を発表していました。

PC Watchによれば、ソニー・コンピュータエンタテインメント社がプレイステーション2を、来年3月4日に39,800円で発売すると発表したと伝えていました。本体の画像なども掲載されています。


リンククラブ

Ken Office

企画室ゆう

Avenue-D

1999/09/13

アップルが近日中に、販売店を対象とした恒例のアップル・ビジネスパートナーセミナーを開催する予定だそうです。この当たりで国内でもPower Mac G4 (PCI Graphics)の出荷が始まる可能性が高いようですが、iBookの取扱い店の発表があるのかどうかは不明だそうです。なお、今回はユーザーズグループの参加のお誘いは、現時点では出ていません。

読者からの報告によれば、四日市のCompMartとGoodWillで、G4とiBookについて、それぞれの店長さんに尋ねてみたところ、両店舗とも「G4/400はもうすぐ入荷予定だが入荷日は分からない。」と回答してくれたそうです。iBookに関しては、今だアップルから取扱い店の発表がないのでわからないとのことでした。

MacNNによれば、AppleがPower Mac G4に最適化され、Mac OS 9に対応し、また日本語を含む7ヶ国語をサポートしたFinalCutPro 1.2を11月から発売し、登録ユーザーには無償アップデートを配付すると発表したとつたえていました。

マックトピアジャパンWorld PC expo 99 リポートが掲載されていました。また日本花子のiMac日記も更新されていました。

ASCII 24がWORLD PC EXPO 99レポートの第一報として伝えたベンチマーク結果に関して、アップル側からの抗議文と、それに対するASCII 24側のコメントが追加されていました。これに関してですが、WORLD PC EXPO 99で行なわれたフォーラム「G4が切り開く「10倍速Mac」の未来」(レポート参照)で、PowerPC 7400の性能を正しく評価出来るベンチマークデータが存在しないので、この機会に新しく定義し直した方が良いとの意見が出されていました。

MacPlusによれば、SonataがMac OS 9 finale candidate 2を迎えたようだと伝えていました。Carbon Lib 1.0、OpenTransport 2.5、ColorSync 3.0などが含まれていそうです。

PowerLogix JapanがPowerForce G3シリーズを購入し、1999年8月18日から10月17日までにユーザ登録を行った方の中から抽選で、Apple 20周年Macintoshなどが当るキャンペーンを行なうと告知していました。

東京都町田市、田園都市線南町田駅近くに、「Afternoon Tea」がトータルプロデュースしている「ガーデンセシア」という巨大なマンションが建設中だそうで、このモデルルーム/販売案内所に、10台あまりのiMacをキオスクモードで間取り説明用の端末として使用されていたそうです。

アップルが経験者採用ページを更新していました。

OPeNBooK9003社から、ゲームソフトTower用アイテムキットとして、はや・魚太郎セットが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ATOK12 for Macintosh/きんのくわがた社 ¥1,400(4-87770-023-4)
・快適PowerBook生活'99/ビー・エヌ・エヌ ¥1,429(雑誌18396-10)


アイディ・イーストエンド

フォントワークスATM25

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

1999/09/12

名古屋駅近くの広小路通り沿い(名駅南1丁目17番地)に、コンプマート系列の店舗で、Macintoshの大型店「MacMart」が9月17日オープンするそうです。これに伴い、コンプマート名古屋のマックコーナーは移転している模様です。また9/23〜26にかけて、オープニングセールを行なう予定だそうです。

Business Wireによれば、TeraGlobal社が9月13日にテキサス州オースチンで開催される、Motorola社の「HORIZONS '99」において、PowerPC G4を使用する「TeraMedia」と名付けられた新しいコミュニケーションネットワークを出品すると発表したと伝えていました。ちなみにMotorola社自身が新しく正式出荷を発表したPowerPC 7400を使って、多くのデモンストレーションを行なうのは、このHORIZONS '99が実は初めてらしいです。

MACお宝鑑定団によるWORLD PC EXPO '99レポートページを最終更新しました。9/11ページを見るためには、QuickTime4が必要です。

MacWIRE Onlineが、9/15から開催されるApple expo 99 Parisの見どころを掲載していました。

MacWIRE Onlineに、Appleのデスクトップ・プロダクト・マーケティング担当マネジャーのMick Mountz氏へのインタビューが掲載されていました。

MacCentralによれば、米陸軍が、Webサイトのセキュリティ強化に向けたシステム変更の内容を明らかにしたそうで、陸軍の公開行事担当サイトであるArmyLINKが、Windows NTに代えて、Mac OSサーバ+WebSTARを採用するそうです。米軍関連のサイトは今年の春頃にかけて、数回にわたり外部からの侵入攻撃を受けたので、今回のサーバ変更は、こうした侵入を防ぐための対処の一環だそうです。陸軍関係者によると、Appleのサーバを採用するという決定は、「Macのほうが他のプラットフォームよりも安全」とW3Cが報告しているためなんだそうです。

日経BizTechによれば、5日間に渡って開催されたWORLD PC EXPO 99の入場者数は、過去最高の35万2558人に達したそうです。

ZDNet-Jによれば、WORLD PC EXPO 99の会場で、トランスルーセントのキャンペーンガールがいたと伝えていました。そういえば、お宝のEXPOレポートに、ミニスカポリスのお姉さんが偶然写っていたらしいです(笑)

役に立たないMacのコーナーに、大西結花さんのWORLD PC EXPO 99スペシャルリポートが掲載されていました。

ガ〜ン、SAMに見られた(笑)

MacSoft社が、ゲームソフトMaster of Orion II用として、Patch version 1.6を配付していました。

NTT-ME社が、MN128mini-Vファームウェア Ver.1.14を配付していました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
GigaHit