November 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


Yahoo! Internet Guide Web of the Year 1999
に義兄弟「新し物好き」のダウンロ〜ドと一緒にノミネート!投票してね。
Mac OS 9 情報更新中!!

株式会社パワー

株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

Avenue-D

1999/11/06

MacWIRE Onlineによれば、Adobe社のPhotoshopのプロダクトマネジャーKevin Connor氏が、Photoshop 5.5用のVelocity Engine対応プラグインにバグがあることを認めた。と伝えていました。Adobeは修正版を準備中で、「近いうちに」無料でダウンロードできるようにするそうです。

Mac OS 9のこのコンピュータに付いてを開き、そこにあるMac OS 9ロゴをコマンド+クリックすると、ブラウザーが起動し、アップルのMac OS 9ページに飛ぶEasterEggが隠されているそうです。(皆川さん情報ありがとね)

RATOC社が、MacOS 9 対応状況を公開していました。

ロジテック社が、MacOS9 対応製品一覧表をPDF書類で公開していました。

読者の大谷さんによれば、Newer Technology社がフリーで提供していたSpellTools (ver 1.3.3)に関して、Mac OS 9にアップグレード後、使用できなくなった件を問い合わせたところ、同社Technical Support Garrett Nafzinger氏名義で、開発を継続しない返事を貰ったそうです。

ベンチマークページに、メルコ社製G3アップグレードカード「HG3-PM366」を追加しました。(齋藤さんデータありがとね)

Libraで、iBookが当たる懸賞が行なわれていました。これは、getclickというイベントに参加している企業のサイトをまわってクイズに答えた人の中から抽選でiBookが当るという企画のようです。

A.I.Soft社が、Mac OS 9にも対応した日本語IM、WXG Ver.4 for Macintoshに関する製品情報ページを公開していました。

MJ SOFTSpecial Saleページに、各種プリンターなどを追加していました。

AppleがQuickTime Live! Developer Conferenceにおける基調講演予定者が全て決まった事を報告していました。

アップルが、アップルと西暦2000年問題ページをリニューアルしていました。

CNET JAPANが、株価が高騰し続けているAppleだが、ショップからの受注分を捌くので手一杯で、クリスマスシーズンを乗り切れるのか?といったアナリスト達の意見を掲載していました。またNECパッカードベルが撤退することで、さらにAppleの市場は拡大しそうだといった意見も伝えていました。

CaravanYUが、ソフトウェアリストのアイテムを全面改訂したと案内していました。既に発売されているソフト、今月、来月に出る新作ソフトを含め、約5,500件も登録されています。

O'Grady's PowerPage によれば、AirPortが正式にFCCの認可を得たため、今週末から出荷開始されるとつたえていました。なお、以前にも掲載しましたが、海外から輸入したAirPortを日本国内で使用することは、法律で禁止されていますから注意して下さい。(吉田さん情報ありがとね)

ASCII 24が、COM JAPAN '99のレポートを掲載していました。来月早々にも新型携帯ラッシュが起こるようです。J-PE02に変えるのどうしようかな?

エレコム社から、Grast TypeWSシリーズ、ホイール付きUSBマウス M-WUY4用として、ドライバー Ver.1.2.3が配付されていました。

富士ゼロックス社から、XS6080C用Macintosh スキャナードライバ (Ver.1.10)、XS6080C用Macintosh スキャナードライバ 差分マニュアルが配付されていました。

Nikon社から、Nikon Firmware Update Software for E950 Ver.1.2Nikon View 2(Macintosh)デジタルカメラ用ドライバ Ver.2.1が配付されていました。

STF Technologies社から、Mac OS 9に対応したアップデータ、FAXstf Pro 5.0.4 Updaterが配付されていました。

Microsoft社から、Microsoft Office 98/FileMaker Importer 1.1が配付されていました。


Macintosh WIRE

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ

1999/11/05

Mac OS Rumorsが新しいPismoに関する情報を伝えていました。それによると、Pismoは400MHz/512kモデルからスタートして上は466MHz/1 MBとなり、2000年度中には500-533MHzバージョンが登場するかもしれないと伝えていました。また現在のプロトタイプはやはりPC100 SDRAM DIMMを使用したモデルらしく、Lombardよりさらに軽くそして薄くなっているようです。またHDは最大36GBになり、UltraDMA/66でマウントされているらしいです。また今回のモデルでは登場しないが、Appleは15.1TFTモデルの開発も行なっているようだと伝えていました。またMac OS RumorsはAppleが18インチTFT(最近でたLG製かな?)を採用したApple Cinema Display 18を来年発表するようだとも伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、アスク社がMacPower Peripherals社製のFireWire接続外付けハードディスクケース「iMP-2001-FR」「iMP-2002-FR」を1、1月中旬より25,800円で発売すると発表したと伝えていました。

TECH B-ingが、仕事やキャリアプランなどに関する簡単なアンケートに答えた方の中から抽選で、iMacなどが当るハイテックグッズプレゼント(1/5まで)を行なっていました。

MacWIN間のファイルのやり取りで読めない、見れない添付ファイルを読める見れるファイルに変換する「変換MacWIN」が、新たにMacのStuffIt書類(拡張子sit)の変換コンバートにも対応したと案内していました。

ATI Technologies社が、Mac OS 9をインストールするとFinderがクラッシュする問題に関して情報を公開していました。一旦全てのATIドライバーを機能拡張マネージャーで外し、再度 ATI Universal Installer 4.0.xをインストールするよう説明がされています。これに関して読者からの報告によれば、この問題はRAGE ORIONカードを使用した環境が多いようで、ATI Rage 128 3D Accelerator書類が原因であるとことが共通しており、これを外して再起動することによっても、Finderクラッシュは避けられるようです。ただ、アクセラレーションが無効になってしまいます。

アルプス電気社が、MacOS9対応予定についてを公開していました。Micro Dry Installerが文字化けする。バックグラウンド印刷ができない。Color Syncコントロールパネルで「MDP Monitor D-50」が選択できない。などの問題が発生しているそうで、現在検証作業を行なっているそうです。

Panasonic社が、Mac OS 9のUDFに対応したドライバソフトの配布についてを案内していました。

複数の読者からの報告によれば、Virtual PCのアップデートメールがシステムソフトから送付さててきたそうで、その払い込み用紙のの有効期限が「1900年1月31日まで」となっているそうです。その全てのレポートは、同社の2000年問題を心配するものばかりでした。

O'Grady's PowerPageによれば、Appleによるraycer Graphics社買収の噂はどうやら本当の話のようだと伝えていました。すでに事務所は閉鎖されており、クパチーノに移動したとraycer社の情報筋が伝えてきたそうです。

アップルが、テクニカルノート日本語版を更新していました。

TN1184:FCB の現在、そして未来
TN1183:QuickTime 4.0.3
TN1182:VRAM と AGP メモリの中のNewGWorld
TN1177:LaserWriter 8 ドライバ、バージョン 8.7 のご紹介

THE IRISH TIMESによれば、ダブリンのRoyal Collegeが、iBook250台とネットワーク機器及び周辺装置を購入したと伝えていました。このネットワーク機器及び周辺装置がAirportなのかどうかは、定かではありません。(駒崎さん情報ありがとね)

CNET JAPANによれば、イギリスでオープンしたファッション・サイト「Boo.com」に、Macintoshからアクセス出来ない問題が発生していると伝えていました。でもこれサイト側に問題があるみたいです。

ベンチマークページに、iMac (Slot Loading)/350MHzモデルを追加しました。(ムーランさんデータありがとね)

植田さんの報告によれば、PowerBookG3/266MHzモデルでMacOS9をインストールした環境で、LinuxPPC 1999 or Q3 が安定動作することを確認出来たそうです。BootX:1.1.3での切り替えの問題も発生していないそうです。なお、これはLinux PPCからの直販品で、日本語版ではないとのことです。このあたりの機種なら問題ないようです。あとは最新機種への対応ですね。

上の内容に関してAmuletの説明によれば、問題が発生するのはMac OS 9に付属する「ドライブ設定1.8.1」によってHDドライバを入れ替えた場合だそうで、それ以前の「ドライブ設定1.7.x」を使用した状態であれば、BootX:1.1.3での切り替えが可能なのだそうです。なお、Mac OS 9環境下でドライブ設定1.7.xを使用した場合の関与・責任を負いかるとのことです。つまりMac OS 9をインストール時に、オプションからドライバの更新のチェックを外して行なった環境であれば、可能といった事のようです。

ASCII 24によれば、ローランド社が新製品内覧会を開催し、多数のUSB機器を展示していたと伝えていました。展示会場にはiBookも登場していたようです。

富士通社が、USB & FireWire MOドライブページを更新していました。IEEE1394端子を装備したDESKPOWER製品ではなくて、FireWire端子を持ったApple製品を用いて紹介されているのに注目しましょう。

アップルが、ユーザプループの2000年度登録更新について、確認のお知らせを掲載していました。 オンラインでのユーザグループ登録更新時に、入力されたデータに一部判読できない部分があるそうで、事務局より登録確認のメールが出せないユーザグループがあるそうです。

アップルが経験者採用ページを更新し、デベロッパ・パートナーシップ・マネージャの募集を追加していました。

今日、NECの「simplem」を電器屋さんで見て来ました。これ展示方法にiMacといくつか共通点が見られて面白かったです。結構出来も良さそうです。

Appleが、WebObjects 4用JDBC Adaptor Ver. 0.7を配付していました。

フォーカルポイント社から、Mac OS 9に対応したProFormance 3 ファームウェアVer2.0.6が配付されていました。

VST Technologies社から、VST FireWire Driver Installer Version 2.0.1が配付されていました。

Lucent Technologies社が、PowerBook用WaveLAN IEEE 802.11 v4.02 Update Driverを配付していました。

HEWLETT PACKARD社から、DesignJet 1050C & 1055CM用としてMac OS 9に対応した、Adobe PS3 PostScript Driver 8.6が配付されていました。

ほぼiMac用のアップグレード方法を推測出来た。後は各社の実施方法が発表されるのを待つばかり、それによって「人気不人気」が生まれそう。

本日、MACお宝鑑定団ページは、1996/11/05から開始してから3周年を迎えました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Animation Master スーパーテクニック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,600(4-7973-1140-1)


株式会社 マックサポート

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

digitalians.com

1999/11/04

Appleが11月8日からロサンゼルスコンベンションセンターで開催されるQuickTime Live!Conferenceにおいて、PhilSchiller氏によって行なわれる基調講演のQuickTime TVページを公開していました。日本時間では、11月10日A.M.1:00から放送されます。

アップルの株価が過去52週で最高値の$80 11/16を記録していました。(Moritaさん情報ありがとね)

The Mac Observerによれば、オンライントレーディング会社であるCharles Schwabで、11月11日に会員限定でSteve Jobs氏がPixer CEOとしてウェブキャスティング放送に出演すると伝えていました。これはRealPlayerによって行なわれるそうです。

Accelerate Your Mac!が、VillageTronic社製グラフィックカード「MP960」、3Dfx社製グラフィックカードVoodoo3 3000/2000 PCI、ATI Technologies社製グラフィックカードRAGE ORION、Formac社製グラフィックカードProFormance 3を使用した、性能と価格による比較テスト特集を行なっていました。一番コストパフォーマンスが高いのは、やはり3Dfx社製のカードという結果になっています。またこの下の方を見ると、RAGE 128チップはAGPバスを使用すると、その性能をいかんなく発揮出来るようです。

MacInTouchによれば、Apple Store USでApple Cinema DisplayとPower Mac G4 (AGP Graphics)/400MHzとのセット「Ultimate」が、Apple Cinema Displayの売り切れにより、来年1月まで注文を中止すると案内していると伝えていました。

Apple Store USのSpecial Dealsで、クリアランスセールスとして$899で販売されていたiMac/333モデルが、「Lime」を残すのみとなっていました。でも良く見てみると、再製品はさらに$100安い$799で販売されていたりします。(日本って1万円も差あったかな?)

手塚さんの報告によれば、Mac OS 9英語版のSherlock 2を、Apple Talkなどを経由してMac OS 8.6以下の環境で使用しようとすると、「MacOS8.7がインストールされていなくてはならない」と表示されるそうです。ちなみにMac OS 9日本語版のSherlock 2では、「Sherlock 2はMac OS 9が必要」とちゃんと表示されますので、やはりちょっとしたリリースのズレが生じた結果、英語版より多少はバグ(この場合は修正)が直っているようです。

本山さんの報告によれば、Performa5420でMac OS 9を使用すると、今まで最大モニター解像度が832x624(256色)だったのが、1024x768(256色)表示まで可能になるそうです。

EZQuest社が、FireWire接続対応のスケルトンボディーを採用したCDRWドライブ「the Boa FireWire CDRW」を発売すると発表していました。よく見てみると、このケースよく電器街で売ってる汎用ケースみたいです。こうゆうのがあるんですね。

Mac OS RumorsがMotorola社の情報筋が、PowerPC G4プロセッサーに関して、問題となったバグはRev.2.8で解消され、1ヶ月以内に生産開始されると伝えたと掲載していました。また、2000年度の第3四半期頃には、256KのL2キャッシュを内包した第2世代G4プロセッサーを700MHzから生産開始し、今年中には1.1GHzにまで達するだろうとも伝えてきたと掲載していました。このRev 2.8はMotorolaのSelGuide Octoberに掲載されている内容で、実際はPower Mac G4 (AGP Graphics)/450MHz版が出荷された段階で、現在のG=2.6から修正されたJ=2.8に切り替わることが理解出来ます。また、G4に関する将来のロードマップは「G4が切り開く「10倍速Mac」の未来」の内容を理解出来れば、噂でもなんでもないですね。(手抜きはいかんよ)

Appleから、Battery Reset 2.0と、Mac OS 9に対応したAppleShare IP Update 6.3が配付されていました。

Appleからデベロッパー向けツールとして、AppleShare Client API SDKが配付されていました。

Mustek Systems社から、PLUG-N-SCAN 600CU/1200CU用ドライバー、PLUG-N-SCAN 600CU V1.1、PLUG-N-SCAN 1200CU V1.1が配付されていました。

Aladdin Systems社から、MacTicker 1.6 Updaterが配付されていました。

Intuit社から、Quicken Deluxe 2000 for Macintosh R2 updateが配付されていました。

Orange Micro社から、OrangePC version 3.4 softwareが配付されていました。

Initio社から、Miles U2W SCSI card 1.04Miles 9100UW SCSI card 1.13が配付されていました。

Strata社から、Power Macintosh G3 (Blue and White)に対応するためのパッチ、StrataVideoShop 4.5.1b1 patchが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・CG美少女100人保存版カタログ/インプレス販売 ¥2,000(4-8443-5532-5)


イメーション(株)

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

企画室ゆう

1999/11/03

Powerlogix Japan社が、Power PCG4アップグレードカード「PowerForce G4」シリーズを、11月上旬から発売すると発表していました。この製品には、G4独自の機能であるAlitivecの機能をフルに引き出すためのソフトウェアが付属しており、さらにPhotoshop 5.5用のプラグインも付属しているそうです。また話題のOS 「Linux PPC(英語版)」が無料でバンドルされているそうです。また同時に、Powerlogix Japan社が、フォーカルポイントコンピュータ社と販売契約を結んだことを発表し、これにより、法人・流通部門(一部を除く)におけるPowerlogix社製品の取り扱いはフォーカルポイントコンピューター社が担当することになるそうです。なお、PowerForce G3シリーズに関しても価格が改定されていました。

・PowerForce G4 400MHz ZIF オープンプライス (10万円前後)
・PowerForce G4 350MHz ZIF オープンプライス (6万円前後)
・PowerForce G4 400MHz オープンプライス (10万円前後)
・PowerForce G4 350MHz オープンプライス (6万円前後)

・PowerForce G3シリーズ 500MHz 1M 79800円 (推定価格)
・PowerForce G3シリーズ 400MHz 1M 59800円 (推定価格)
・PowerForce G3シリーズ 300MHz 1M 39800円 (推定価格)
・PowerForce G3シリーズ 250MHz 512K 19800円 (推定価格)

MacWIRE Onlineに、Educause '99で行なわれたAppleのQuickTime製品マーケティング担当ディレクターFrank Casanova氏による「QuickTime 4で教育と学習を変える」と題した講演内容を伝えていました。この中でCasanova氏は、半年で1,800万件を超えるQuickTimeのダウンロードがあり、現在、1億本のQuickTimeが配付されていることを明らかにし、またWindowsマシンには7,000万本のQuickTimeがインストールされていると述べたそうで、市場におけるシェアをアピールしたようです。

CNET JAPANによれば、Appleが3D機能の性能向上を目的として、グラフィックチップメーカーであるraycer graphics社を、部分的あるいは全面買収するらしく、その最終段階になろうとしていると伝えていました。

Dell社が27日に発表した教育市場においてNo.1となったと発表した事に関して、AppleがSteve Jobs氏直々による反論を発表していました。Appleの主張によれば、Appleの教育機関向けの直販実績を加えれば、以前Appleが1位だと発表せざる終えなくなるとしています。

NEC社が、Clik ! TM-USBドライブキットのクールグリーンカラーのスケルトンモデル「PK-CL101S」を、29,800円で発売すると発表していました。

MY・わーくスタイル.comがホームページオープンを記念して、iMac (Slot Loading)などが当るアンケートプレゼント(12/24まで)を行なっていました。

Something NAGOYAで、iMacが当るアンケートプレゼント(12/10まで)を行なっていました。

日東電工株式会社が、Kodak DC240i Zoomが当る第16回プレゼントコーナー(来年1/17まで)を行なっていました。

AppleがTIL-60654で、Mac OS 9とUSB Adapter Card Support 1.2とは互換性がなく、USB Adapter CardやUSB PCI adapter cardなどはMac OS 8.5.1またはMac OS 8.6を使用している内蔵USBポートを持たない製品用となっていると説明し、現在この問題の解消について検討中と記されていました。

エプソン社が、MacOS9 動作確認済み製品一覧を公開していました。ほとんどのプリンターが動作確認済みとなっていますが、マルチユーザー環境では、いくつかの制約があるため、動作保証はしないと記されていました。

Macromedia社が、MacOS 9でShockwave7.0.2をインストールする際のトラブルに関する情報を公開していました。インストールする際に、ダイアログボックス内のテキストの情報(内容説明)が表示されない、ダイアログボックス内の画像が正しく表示されない、などの症状が出るそうで、ページ上に掲載された画像をイメージとして覚えて手順を進んで欲しいと説明されています。

エルゴソフト社が、Mac OS 9 動作確認についてを公開していました。ただまだ動作確認中とだけ記されています。

エドキャット社が、同社販売製品に関してのMac OS 9対応状況を公開していまいた。フォルダロッカー1.3.3JはMacOS 9には対応しておらず、現在開発元と協力し、アップデート作業をすすめているそうです。またその他製品に関しては、調査中だそうです。

BUG社が、波乗野郎 Version 3.16 for Macintoshをリリースし、同時にMacOS9.0対応状況を公開していました。

マイクロソフト社が、予告通りマイクロソフト社製品に関してのMac OS 9対応状況を公開していました。

・Office 98 共通:J050742:Office Manager コントロールパネルを開けない
・Office 98 共通:J050743:なめらかな文字で表示 ON でダイアログ内で文字切れ
・Office 98 共通:J050744:制限付きユーザーは Office Manager から起動不可
・Office 98 共通:J050745:制限付き/パネルユーザは Clip Gallery が使用不可
・Office 98 共通:J050746:暗号化されたファイルは Office では解凍不可
・Office 98 共通:J050747:制限付き/パネルユーザーは Office を初回起動不可

・Word 98:J050741:縦書時の取り消し線が左寄りになる
・Word 98:J050748:ESC キーでキャンセルするとインライン入力不可

・Excel 98:J050749:グラフ書式設定ダイアログが正しく表示されない

・PowerPoint 98:J050739:画像を含むプレゼンを 4.0J 保存するとハング
・PowerPoint 98:J050740:文字/単語単位のサウンド効果アニメーションが遅い

モリサワ社が、Macintosh G3, G4及び、OS9へのモリサワ製品対応状況を公開していました。

ジャストシステム社が、Mac OS 9上でのジャストシステム製品の動作についてを公開していました。全ての製品に関して確認済となっていますが、マルチユーザー機能を使用する場合の注意がいくつか記載されています。

Mac the Fork「Store In Store」が更新されていました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、OpenTransport 2.5.2 Debugと、AppleShare IP 6.3 SDKを配付していました。

YAMAHA社が、リビジョンアップデータRev.3.04.39と、かんたんパソコン設定 RT Aut 121を配付していました。

New Motion社から、USB/ADB Adapter Driver 1.2GDock Driver 1.0.0が配付されていました。

Network Associates社から、Mac OS 9対応に向けたベータ版、Virex Control Panel for Virex 6.0 Beta 2を配付していました。

それじゃ側面がキズキズになちゃうでしょ?


フォトディスク・ジャパン株式会社

株式会社ニィス

act2

リンククラブ

1999/11/02

Mac OS 9およびiMac (Slot Loading)などの新機種にまつわるDHCP問題に関して、NTT-ME社、BUG社の見解とその対処方法が公開されていました。どうやらMN128側のファームをアップデートする方向で話が進んでいるようです。(広重さん情報ありがとね)

YAMAHA社がNetVolanteに関するDHCP問題に関して、Mac OS 9に関する注意事項を更新していました。ここではこの問題をOpenTransport 2.5.x側に問題があると指摘しており、その具体的な変更仕様に関して記されていました。

情報筋によれば、アップルがPower Mac G4 (AGP Graphics)/400MHzの出荷日を今月5日と案内しているようです。350MHzモデルの出荷は明日3日から、iMac (Slot Loading)/350MHzは6日からなので、ほぼ1日1種ずつ出荷することになるようです。なお、450MHzモデルに関しては11月中といった感じになっているようです。

AppleがQuick Time Live ! Conferenceにおける基調講演は、Apple Worldwide Product Marketing ice presidentであるPhil Schiller氏によって行なわれることになったと発表していました。

AppleがTechnoteにTN1141: Extending and Controlling Sherlockを追加更新していました。また、Technical Q&AsのQuickTime for Windowsが追加更新されていました。

Swing Journal 11号に連載されている「JAZZ VIP ROOM 第2回」に、アップルの原田社長へのインタビューが掲載されていました。そこでは、原田氏の普段の音楽生活や愛聴盤などについて書かれています。その他にも、アップル単独では(Jazzフェスなどの)イベントのスポンサーにはなれないと、いった事情や、音楽関係者への支援に関するアップルのスタンスなどが述べられていているそうです。(Tom_Mさん情報ありがとね)

週間ダイアモンド11月6日号の記事によると、ブランド価値100社ランキングで、アップルがマイクロソフトを抜いて4位にランクインしていました。(李 哲熙さん情報ありがとね)

Apple Insiderが10月11日に元Sony Retail Entertainmentに在籍していたAllen Moyer氏が、Appleに上級副社長として迎えられたようだと伝えていました。なんでもFredAnderson氏が勧誘工作をおこなったらしいです。また、以前伝えていたAppleの直営店構想に関して、その最初のショップがテキサス州オースティンにあるGateway Shopping Centerのなかにオープンするらしいとも伝えていました。

日経MAC.COMがアップルが流通改革に関して大詰めをむかえていると伝え、MacMasters制度廃止に関して、アップルマーケティング本部長の福田尚久氏へのインタビューを交えて伝えていました。

OLIOで、Sonnet Crescendo G3 500MHz/1M/250MHzが94,800円で販売されていました。また、NuBus用G4カードSonnet Crescendo G4 Nubus 270-360/1M/180が79,800円で予約受け付けされていました。

コムテックで、XLR8 MACh G3 300/512k/120が29800円で販売されていました。また、1999感謝フェアー第一弾としてシーゲートフェアも行なわれていました。

中古マック価格情報が、オンラインショップ36店を調査対象にした11月1日付けの中古マックの相場情報を公開していました。

ファイルメーカー社が、カスケードスタイルシートに対応し、FileMaker Pro ODBCドライバーが付属するなどしたファイルメーカー Pro 5日本語版をはじめとした、ファイルメーカー Pro 5ファミリーシリーズを発表していました。ファイルメーカー Pro 5日本語版は11月下旬から39,000円で発売開始されるそうです。なお、この製品に関して、Q&Aも同時に公開されていました。

ACIジャパン社が、ファイルメーカーPro 5の発表を受けて、先だってからアメリカでは行っていた、ファイルメーカーユーザー向けスペシャルキャンペーンをアナウンスしていました。しかも値段は何と12,800円と、アップグレードよりも安くなっています。(三ツ木さん情報ありがとね)

id-ee社が、初の汎用型となる静冷台「静冷台 for Slim Notes」を、10月下旬に発売すると発表していました。価格はオープンですが、市場予想価格は19800円前後となるようです。

クワッドエレメンツ社が、Apple PowerBook PCカードスロットに対応した2.5インチハードディスク(IDE)用ケース「DataShuttle (web販売価格14,800円)」の発売を開始したと発表していました。PC Card Diskeeperをさらに機能アップしたことにより、PCカードよりハードディスクに電源供給できるようになったそうで、ACアダプタを必要としなくなったそうです。

インフィニシス社が、After Dark関連ソフトに関してのMac OS 9、iBook、Power Mac G4、iMac (Slot Loading)互換情報を案内していました。一部未対応の可能性が高く、現在動作保証はしていないそうです。

TechnoPort シトラスが、日本シリーズ残念セール「ドラゴンズセール」を開催していました。

Vis-a-Visが、WorkPad日本語版/Mac USBセットの販売を開始したと発表していました。

コーシングラフィックシステムズ社が、CuiteMascot++ 1.52 UpdaterマスコットJr. 1.52 Updaterを配付していました。

Adobe社から、Adobe Photoshop 5.5 非同期入出力プラグインアップデートAdobe Photoshop 5.5ツアー&トレーニング CD Overview 用パッチが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

沖データ社から、MICROLINE PSシリーズ PS3 プリンタドライバ&ユーティリティ Ver.8.5.22MICROLINE 8cV PS3プリンタドライバ& ユーティリティ Ver.8.5.22MICROLINE PSシリーズ Macintosh用プリンタ記述ファイル Ver.2.02MICROLINE PSシリーズ Macintosh用ICCプロファイル Ver.1.00が配付されていました。

QUALCOMM社から、Eudora Pro for Macintosh 4.x to 4.2.2 Updaterが配付されていました。

VST Technologies社から、VST USB Floppy Driver Installer Version 2.1が配付されていました。

Network Associates社から、Virex用ウィルス定義ファイルMac DAT File for Virex Novemberが配付されていました

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ミュージシャンのためのMIDI基礎講座/リットーミュージック ¥1,500(4-8456-0444-2)
・MP3ですぐ聴ける!すぐ作れるVol.3/宝島社 ¥900(4-7966-1645-4)


株式会社 マーベルコンピュータ

デジータダイレクト

Dantz Retrospect Expressバナー(SOFTWARE Too)

1999/11/01

GA-Sourceによれば、Creative Labs社が現在Linux向けにオープンソースとして公開しているSound Blaster Live driversに関して、Creative Labs社のCustom Engineering DirectorであるJacob Hawley氏が、現在Windows、BeOS、Mac (binaries only).向けにも公開するつもりだと述べたと伝えていました。

3周年を迎えたISIZE COMPUTER(あちゃら)あそデジが合同で、iBookなどが当るオープン懸賞特大プレゼント(2末まで)を行なっていました。

毎日就職ナビが、iMacが当るアンケートプレゼント(11月末まで)を行なっていました。

エクス・ツールズ社が、福岡ダイエーホークスの日本シリーズ優勝を記念して、オンライン直販にてキャッシュバックセール(11月8日の午後5時まで)を行っていました。(秋元さん情報ありがとね)

横浜西口にある相鉄ジョイナスが26周年を記念して、期間中、ジョイナス各店で1,000円以上お買上げの方に、豪華プレゼントが当るBIRTHDAY BAZAR(店頭応募)を行なっていました。その本日分プレゼントはiMac(5名)だそうです。

Feel Like Macで、Mac OS 9から新しく採用されたアプリケーションパッケージに関して「アプリケーションパッケージで遊んでみようっ!」を公開されていました。

Logitec社が、Windows、Macintoshのどちらでも使用可能なPCIバス用のUltra SCSI I/Fボード「LHA-600U/MB」を11月上旬から7,800円で発売すると発表していました。

富士通パーソナライズ社から発売されている、USB接続対応(SCSI変換ケーブル)の230MOドライブ「FMO-230USB」をMac OS 9をインストールしたiMac(買ったばかりのiMac/333MHz 2台で確認)に接続し、MOの電源をONにしたまま起動すると、キーボード入力が出来なくなってしまいます。電源をOFFにしてからiMacを起動すると問題なくキーボード入力ができ、起動後にMOの電源入れて使用するとこの問題は発生しません。なお、この不具合はMac OS 8.6では発生しませんでした。おそらく付属するUSBドライバーに問題があるものと推測されます。なお、付属するBHA社のユーティリティーはB'sCrew 3 Lite Version 3.1.3を使用。なお、BHA社のページでは、富士通社製640MOドライブで発生するFile Exchangeのドライバの不具合に関する情報が掲載されているが、今回の問題との関連性は不明。(私が確認した情報)

本山さんの報告によれば、Performa5420でMac OS 9をインストールし、サポート外となったGeoPortテレコムアダプタ、テレコムソフトウエアが使用可能とのことです。但し、コントロールパネルのExpressモデムを開くことが出来なくなっているそうで、これをOffにすると当然、GeoPortテレコムアダプタは使用出来なくなるそうです。また、Appleビデオプレーヤーで、前まではAppleビデオプレーヤーを立ち上げると、問題なくすぐに画面と音が出たが、Mac OS 9では、場合によっては音が出なくなるそうです。その時は、サウンドコントロールパネルで、音声入力をCD-TVに手動で切り替えることで解消するそうです。(なお、この件はApple TIL-60650に関連情報が出ています)

フラッシュバック社が、FireMAXシリーズのMacOS9への対応についてを掲載していました。FireMAX-C・FireMAX-2・FireSOFTは現在未対応だそうで、対応ドライバーを開発中だそうです。

マーベルコンピュータ社が、同社が発売するマックビジネスソフトウェアーシリーズに関してのMacOS 9での動作状況を公開していました。

DYNAWARE社が、MacWORD Ver.4.0、MacVJE-Delta Ver.1.0A MacOS9対応についてを公開していました。

Newer Technology社がMac OS 9互換情報を公開していました。MAXpowr G3 PDSシリーズを除いて、100%互換性があると案内されています。

Hewlett-Packard社がMac OS 9互換情報を公開していました。HP DeskWriter 600, 660, 680, 690 Series printer、HP DeskJet 610, 612, 670, 680, 690 Series printer、HP DeskJet 850, 855, 870 Series printerはプリンター設定用の表示がされないそうで、後日対応版を配付するそうです。

Appleからデベロッパー向けツールとして、GameSprocket SDK各種が配付されていました。

kykz's Softwareから、G4Strip 1.0がリリースされていました。

iMac LOVERSさんそれかなり恐いっす。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shade教室 Macintosh&Windows/インプレス販売 ¥3,800(4-8443-5533-3)
・macromedia DIRECTOR7テクニカルノート/秀和システム ¥4,200(4-87966-938-5)
・最新カラー版 はじめてのPhotoshop5.5J Macintosh対応版/秀和システム ¥1,000(4-87966-897-4)
・DTPカラー画像 入力/出力ハンドブック/駿台社 ¥5,900(4-925140-09-4)
・一週間でマスターするAdobe Photoshop5.5 for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-8399-0278-X)


CValley

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

1999/10/31

Yahoo! JAPAN & Yahoo! Internet Guideが合同で「Yahoo! Internet Guide Web of the Year 1999」のノミネートサイトを発表し、投票を受け付け(11/21まで)ていました。なんと!今年もMACお宝鑑定団がコンピュータ部門にノミネートされていました。皆さん!ぜひ投票して下さいませ〜!

Mac Fanホームページで「iBook が当たる!Mac Fan MVP'99 ホームページ投票! 」(12/22まで)が行なわれていました。これは、1999年に発売されたMacintosh関連製品(ソフトウェア、ハードウェアなど)の中から、多くのユーザーに利用された製品、ユニークなアイデアで話題を集めた製品、ユーザーに対して高い有益性を提供した製品を選出し表彰するコンテストだそうです。

SpecialページにMac OS 9情報ページを公開しました。

Mac OS 9に関して、コントロールパネルのアピアランスからフォントを選び、「なめらかな文字で表示する」をチェックすると、アンチエイリアスがビットマップのあるポイントサイズに対して、有効になるようになっており、フォントが持つ理想的なアウトライン表示がされるように変更されているようです。このためMac OS 8.6よりもより引き締まって見えます。ただ、Osakaフォントなど、先に bitmap があったフォントなどは、bitmap のサイズがきちんとポイントサイズに比例していないため、アンチエイリアスを on にすると、すべて outline の理想的なサイズで出てきてしまうようなので、Osakaフォントで文書など作成している場合にアプリケーションによっては体裁がずれる場合がありるようなので注意して下さい。

アップルがMac OS 9ページで、毎日インタラクティブのSherlock 2用Plug-Inを紹介していました。

アップルがColorSyncページをColorSync 3.0に関する内容を中心として、大幅に更新されていました。

MacWIRE Onlineのレポートによれば、Mac OS 9には「Language Register」というユーティリティーが付属していて、これを用いる事で一部の英語版ソフトウェアーで発生する文字化けを解消できるそうです。

Appleがデベロッパー向けとして公開しているMacApp用ツールとして、Ad Lib 3.0.1を配付していました。

Asante社から、Mac OS 9に対応したAsante Fast 10/100 PCI - PC / Mac Edition用ドライバー、AsantFAST RevB 2.0が配付されていました。

Omni Group社から、Mac OS X Server用のバックアップソフト、OmniGroup Backup 1.0.3が配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit