December 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


Macintosh WIRE

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ

1999/12/11

UselessMac幹事による「全日本Mac系大忘年会」の参加申込み受付が終了していました。昨年行なったMac合同交流会の参加者(48名)の倍程度の参加者数となるようで、また協賛企業も28社から42社へと大幅に増えました。なお、当日の飛込み参加は不可ですのでよろしくお願いいたします。

MacWIRE Onlineによれば、Qualcomm社がフリーウェアの「Eudora Light」と、製品版の「Eudora Pro」を統合し、新たにユーザーの選択により「Sponsored Mode」「Paid Mode」「Light Mode」の3種類のレベル分けがされると伝え、そのベータ版を紹介していました。またこの件に関してクニリサーチ社が「日本でも2000年第1四半期末までに日本語版を発売予定」と述べているとも伝えていました。

今年の夏に全米で公開されたドキュメンタリーホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の公式ページがオープンしていました。登場人物などへのインタビューがQuickTime 4で公開されています。なお、この映画は12月23日から日本で公開されるそうです。

Apple Store Japanで販売されているPower Mac G4のFastモデルは、G4/350MHzプロセッサーを変更する事が出来ない。またFaster、Fastestモデルでは逆にG4/350MHzプロセッサーを選択することが出来ない。(都成さん情報ありがとね)

読者の埜口さんによれば、OutlookExpress5の新機能の一つであるHotmail(Microsoftの無料電子メール)アカウントの対応が、一部のユーザの間で11月下旬頃から機能しなくなっている問題に関して、Microsoft社にE-mailで問い合わせを行ったところ、「現在、Outlook Express5のHotmailオフライン同期機能は試用段階」であるとし、「今後、製品として販売できるようにアップデート」を行うという回答を得たそうです。Hotmail対応が試用段階であるというのも初耳ですし、将来的にOutlook Expressは無料でなくなるの?といった疑問が新たに生まれています。

MacInTouchによれば、コードネーム「Minuet」とよばれるMac OS 9 updateが、ベータ段階に移行したようだと伝えていました。主に機能拡張書類がバージョンアップしているようで、また新たにApple Audio Extensionが加わっていると伝えていました。

Accelerate Your Macintosh!が、XLR8社製G4/350MHz ZIFのバックサイドキャッシュ2MB版プロトタイプを受取り、現在テストを行なっていると伝えていました。来週中にいろいろ情報を伝えてくれるそうです。効果かがあるのか無いのか早く知りたいですね。

マックトピアのコラムApple Eye's「PCエミュレーター (前編) : パソコンは真似する機械」、日本花子の iMac 日記が更新されていました。

eBayで、PowerMacintosh 8500シリーズのプロトタイプが出品されていました。マザーボードがコードネーム「TNT」を使用しているようですが、これPowerPC 604/100MHzという実際には出荷されなかったプロセッサーが搭載されているので、プロセッサーフェチには魅力的ですかね?(笑)

MAXUS COMPUTERで、海外輸出モデルの「黒いPiPPiN」が50台限定9,800円で販売されていました。また開発者向けのSCSIブート可能ROMなども販売されていました。(アキジさん情報ありがとね)

インフィニシス社が、ミレニアムにちなみ、対象商品を2,000円で販売する「ミレニアムセール」を開始していました。

中古マック価格情報が、オンラインショップ35店を調査対象にした12月10日付けの中古マックの相場情報を更新していました。管理者のアジキ氏によれば、PB5300シリーズが1〜2万円底値が値下がり、PB5300だとヒンジ部が破損しているようなわけあり品なら3万円程度、完動品でも49800円の物が出ているそうです。また、相場12万円程度のPowerBook 1400cs/166も、7万円程度のものが少し出てきているそうです。

M -Do! PROJCTが、SOHO DESK 2000の復刻版が当るクリスマスプレゼント(12/20まで)が行なわれていました。

パソストで、FileMaker Pro 5などが当る、アンケートプレゼント(1/7まで)が行なわれていました。

島村楽器が、iMacをベースとした音楽ソリューションモデルの第三弾となる「iMac DV Special Edition DJ/VJ model "JoiMac"」を12月15日より発売すると発表していました。DJ(音楽)ソフトにはターンテーブルプレイの要素を巧みに取り入れたMixman Technologies,Inc.社の「Mixman Studio Mac」、VJ(映像)ソフトには 現在のVJブームの先駆的なアプリケーションでもあるdigitalstage社の「motion dive 2」をそれぞれインストールされているそうです。

ソフトウェア・トゥー社が、NewMotion社が開発した「GDock」の取扱いを開始すると発表していました。

ベンチマークページに、Sonnet Crescendo G3/PCI 500MHzを追加しました。(うえださんデータありがとね)

アップルが、Tech Info Libraryの更新情報を直接メールで配信するサービス「Tech Info Library Update - Japan」の登録を開始していました。

アップルがAppleCare延長保証制度契約料金表iMovie対応カメラリストを更新していました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-14438JC:Macintosh: 起動時のトラブルに関する Q & A
TIL-30705JC:iMac: 電源の仕様
TIL-32030JN:USB 対応の Macintosh から StyleWriter にプリントする
TIL-43042JC:iMac 緊急ハンドブック: プリント時のトラブル
TIL-17927JC:CD-ROM: “このディスクは読めません”というメッセージが現れる
TIL-58027JC:USB: USB 対応プリンタのセレクタ表示
TIL-58028JC:USB: USB 対応プリンタの基本的なトラブル対策
TIL-58102JN:Mac OS 8.5: ネットワークブラウザの機能
TIL-58382JC:CD-ROM または DVD-ROM ディスクがマウントできない
TIL-58515JN:PowerBook のビデオミラーリング: スクロールで画面が乱れる
TIL-60655JN:Battery Reset 2.0: Read Me
TIL-25045JN:Mac OS: 名前の重複が Macintosh Manager と Network Assistant に及ぼす影響について
TIL-25067JN:FAXstf: Mac OS 9 で FAXstf を使用する
TIL-24604JC:PowerBook G3 & G3 Series: 各モデルの識別方法
TIL-19191JC:Power Macintosh 8500: オーディオ録音中に雑音が生じる
TIL-19402JC:AppleVision ディスプレイソフトウェア: v1.0.1 から v1.0.2 への変更点
TIL-19591JN:コミュニケーションスロットの概要と互換性について
TIL-2238JN:Macintosh: PRAM および NVRAM をリセットする方法
TIL-25038JN:Mac OS 8.6: AppleShare のログインパスワードを保存できない

ヤノ電器社が、iBook 対応情報を公開していました。

シャープ社が、カラーイメージスキャナのMac OS 9動作確認情報を公開していました。

Adobe社が、Adobe Photoshop 5.5 AltiVec Plug-ins Update for Apple PowerMac G4を配付していました。これでバグの解消と、アップグレードメーカー製のG4カードでも使用することが可能になります。

アプリクラフト社が、CADtools2.0JR1アップデートを配付していました。

Orange Micro社から、OrangeLink FireWire software v1.1.1 for Macintoshが配付されていました。


イメーション(株)

デジータダイレクト

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

企画室ゆう

1999/12/10

信頼出来る情報筋によれば、来年幕張メッセで開催される予定の「MACWORLD Expo/Tokyo 2000」においての基調講演が、Apple 暫定CEO Steve Jobs氏によって行なわれる可能性が、ほぼ確定的となりつつあるようです。ただ情報筋は、Steve Jobs氏のスケジュール上の都合により、基調講演が2月16日に行なわれる可能性があり、それによって当初の予定されていた開催期間2月17〜19日が、1日延長される可能性があるようです。(情報を求めています)

アップルが先月から開始した「Apple Store-in-Store」に関して、クリスマス&年賀状商戦を迎えているのに、プリンター製品などとのセット販売価格の表示がされていない、新発売となったサードパーティー製ソフトウェアーなどの告知ポスターなどが貼られていないなど、通常店舗の販促活動が行なわれていないといった不可思議な状況が、ほぼ全てのApple Store-in-Storeで見られると言う。ある店舗では、これといったキャンペーンが行なわれるわけでもないのにこれでは、、と不満を漏らしている。

情報筋によれば、新しいMacの音楽ソリューションモデルが発表されるようです。

アップルがApple Share IP 6.3をバンドルしたMacintosh Server G4を発表(現在PDFデータシートのみ)していました。さっそくApple Store Japanで、Macintosh Server G4 350MHz ¥378,000〜、Macintosh Server G4 400MHz ¥498,000〜の販売が開始されていました。なお、このサーバーモデルは、主電源トラブル時に二次電源が直ちに使用できるデュアル電源が装備されています。

メルコ社が、IEEE1394規格のスケルトン・ハードディスク「DIL-SKL」を限定500台で発売すると発表していました。

ティアックシステムクリエイト社が、外付け8倍速ライト/24倍速リードCD-Rユニット「CD-R8240SB2」を発売すると発表していました。

MacCentrstalによれば、LucasArts社が、Nintendo 64用として発売しているゲームソフトStar Wars Episode 1 のMac版に関して、12月15日から店頭発売されるだろうと述べたと伝えていました。

MacResQ Onlineで、Power Macintosh G3 All-In-One/266MHzが$1,199で販売されていました。

digitalians.comに、アートディレクターの岡達也さんへのインタビューが掲載されていました。

雑誌MEN'S CLUB 1月号で「iBookStyleで行こう!」という特集記事が掲載されていました。(こちらiBook情報局さん情報ありがとね)

eBayでPiPPiNのソフトウェアー開発者向けとして作られていた、外付けHDからブート可能なプロトタイプモデルが競売にかけられていました。

MacNNによれば、Appleが12月7日から来年2月29日までにPower Mac G4、PowerBook G3 seriesを購入した人を対象に、Adobe Photoshop 5.5、Adobe Illustrator 8、Adobe Go Live 4、をセットにしたAdobe Web Collectionを、$599で購入できる優待割引キャンペーンを行なうと発表していました。通常価格より$700 (約7万円)も安いそうです。

ATI Technologies社が、ATI RAGE128 PROグラフィックプロセッサーが、AppleのPower Mac G4で採用されたと発表していました。

ヤノ電器社が、ようやくMac OS 9 対応状況を公開していました。また、Power Mac G4 対応情報が更新されていました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-60429JN:iBook: 「メモリの内容を保存してからスリープする」について(更新)
TIL-11295JN:アップルのプリンタ記述ファイル: どこから入手するか
TIL-17697JN:AppleShare ボリュームへの自動ログイン(起動時に開く)を使用不可にする
TIL-43023JN:USB のエラーメッセージについてのトラブルシューティング
TIL-56042JN:Mac OS: メモリ不足エラーのトラブルシューティング
TIL-58496JC:Mac OS 8.6: セレクタでグレイ表示される名前とパスワードを保存する
TIL-60468JN:Mac OS 9: 旧バージョンの Language Kit をインストールしないでください
TIL-60553JN:Mac OS 9: アプリケーションが終了するエラーメッセージ
TIL-58033JN:USB: USB 装置のトラブルシューティング
TIL-60446JN:液晶ディスプレイをきれいにする方法

Appleがデベロッパー向けTechnotesに、TN1192:ATA Interface Modulesを追加し、TN 1104:Interrupt-Safe Routinesを更新していました。また、Technical Q&Asに、qtmcc13:Setting Export Qualityを追加していました。

日刊工業新聞によれば、ソニー社が「iLink」を無線化に向けて開発プロジェクト「ワイヤレス・プロジェクト」を発足したと伝えていました。(吉田さん情報ありがとね)

ヤノ電器社から、USB FD 1.2.3 アップデータが配付されていました。

NOVA社から、トランサーシリーズ用として、新語辞書 for Macintosh 12月号が配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 1.77が配付されていました。

KORG社から、Korg 1212 I/O Card Driver 1.3.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Agostoデザイングラフィックス volume 01/アゴスト ¥933(4-901054-70-8)
・iBook START UP GUIDE/広文社 ¥2,000(4-87778-020-3)


フォトディスク・ジャパン株式会社

株式会社ニィス

act2

リンククラブ

1999/12/09

安藤商店が、iMacユーザーの部屋にフォーカスした(そうじゃなくても良いけど^^;)のれん「Camie」を発売したと発表していました。価格は2,480円だそうですが、オンライン購入時に「お宝で見た」と伝えれば、年内1割引にしてくれるそうです。

N2MP3 の開発元であるProteron社が、Mac 用 MP3 エンコーダソフトMPeckerを獲得(買収?)したと発表していました。将来的にはN2MP3 と合体する様ですが、いまのところは「MPegger」と言う名で販売されるようです。(謎の怪しい探検隊さん情報ありがとね)

アップル独占禁止法違反?に関して、アップルが公正取引委員会の立ち入り検査に関する正式コメントをホットニュースページに「ユーザの皆さまに向け、メッセージを掲載」として発表していました。今回の捜査が抜き打ちだったことが理解出来ます。

PC Watchによれば、メルコ社が来年1月にAirPortにも対応した11Mbpsの無線LANシステムを発売すると発表したと伝えていました。

MJ SOFTが、Power Mac G4 のBTOを開始していました。

アダプテックジャパン社が、Ultra160 SCSI対応のPowerDomain 39160のシングルチャネルバージョン、PowerDomain 29160Nを12月21日から出荷開始すると発表していました。この製品はPowerDomain 2940UW及びPowerDomain 2940U2Wの後継機種になるそうで、価格設定も同じ程度となるようです。(来年Apple Storeでも販売かな?)

松下電器産業松下電送システムが、カラーレーザープリンターでは世界初のオールインワンカートリッジを採用、Adobe PostScript 3を搭載、1200dpi×1200dpi解像度、USB接続対応、A4判対応のカラープリンター「DP-CL16PS」を、来年1月20日から373,000円で発売すると発表していました。

アップグレードスタッフにある米国通販日記に、PCI Macintosh用のG4アップグレードカードの特徴である、スペキュレーティブアクセスについての解説が掲載されていました。一部のメーカー製品がPRAMをクリアーにすると起動出来なくなってしまう理由などが説明されています。

ロジテック社が接続情報として、Power Mac G4iMac (Slot Loading) 、iBook対応製品一覧表を更新していました。

インタウェア社が「BOOSTER G3 400」の出荷を開始したと発表していました。

イメーション社が、8倍速ライトで50枚まで連続コピーを実現したCDオートレコーダー「CD-2701 8XC」の出荷を開始したと発表していました。スタンドアローンタイプでパソコンは不要だそうです。

Gazooで、iMacが10名にあたるなど豪華景品が揃えられた、GAZOOリニューアルキャンペーン(12/31まで)を行なっていました。

ISIZEで、ISIZE eカードを利用した方の中から抽選で、iBookなどが当るプレゼントキャンペーン(1/15まで)を行なっていました。

O'Grady's PowerPageがPismoに関する新しい情報を伝えていました。SCSIポートが無くなり、FireWireポートが装備され、またさらに薄くなった匡体の強度を保つため、内部フレームに昔Duoで使用したようにマグネシウムが使用されているらしいです。

日経MAC.COMによれば、NTT東日本とNTT西日本がADSLサービス向けの銅線使用料を、月額800円と決定したと伝えていました。

山田久美夫@デジカメ王が、デジタルカメラ総合情報サイト「DigitalCamera.gr.jp」を開設していました。

Appleから、iMovie Update Version:1.0.1が配付されていました。

Appleから、Macintosh Manager Version: 1.2Macintosh Management Server Version: 1.2が配付されていました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Multiprocessing 2.1 SDKを配付していました。ドキュメント(P.30)に「Mac OS X」の記述が確認出来ます。

Aplix社が、MacCDR 4.00x → 4.1アップグレードプログラムを配付していました。

マクロメディア社から、Adobe Illustrator 8用プラグイン、Macromedia Flash Writerが配付されていました。ダウンロードするさい、かならずシリアル番号情報を含んだリリースノートをダウンロードするよう記されています。

Adaptec Japan社から、Adaptec Toast 3.5 プラグイン、Toast 3.5 Yamaha CRW8424S用 プラグインが配付されていました。

UMAX Japan社から、Machintosh G3/G4 用、MagicScan4.3バージョンが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

StarNine社が、WebSTAR Server Suite 4.1を配付していました。

ATTO Technology社から、ATTO ExpressPCI firmware 1.4.4f1が配付されていました。

マイクロソフト社が、Internet Explorer 5.01 for Windows 98 日本語版をリリースしていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・macromedia DIRECTOR7 LITE らくらくWebアニメーション for Macintosh&Windows/ソーテック社 ¥2,400(4-88166-087-X)


テクノポート・シトラス

アダプテックジャパン

株式会社内芝製作所

1999/12/08

NHK、毎日新聞などが報じた内容によれば、「(株)アップルコンピューターがiMac等の販売に関して小売価格が下がらない様に販売店に対して働きかけを行った疑い」で、公正取引委員会は7日午前、独占禁止法違反の疑いで、同社日本本社を立ち入り検査したと報じていました。

今回のアップル独占禁止法違反?に関して、ZDNet-Jが販売店や卸し業者達の部分から、日経MAC.COMが公正取引委員会の調査内容部分から論評をそれぞれ伝えていました。

ZDNet-Jによれば、今回の調査対象はiMac、iBookに対して行なわれたもので、Power Mac G4、PowerBook G3 seriesは対象にはなっていないと伝えていました。

今回のアップル独占禁止法違反?に関して、Macworld UKロイター通信が共同で伝えていました。それを見ると、今回の調査とは直接は関係ないと思うのですが、日本ではApple製品が不等に高く売られているといったことを伝えています。具体的には、日本における希望小売り価格を$102換算で表しているわけですが、アメリカ人は特に「フェアーでないこと」を嫌うので、世界に対してこの内容が、よりネガティブを誘うのは必須と考えられます。

カナダのCANOE紙が、今回の公正取引委員会の調査に関して報じていました。この中でアップルの広報担当者がNachi Tamura氏であること、このニュースがすでに共同通信によって、世界配信されていることがわかります。

ZDNet-Jによれば、Bear StearnsがAppleの向こう12カ月の目標株価を引き上げ、Appleが近々明らかにするインターネット事業戦略によって、株価が上昇すると述べたことにより、アメリカ市場におけるAppleの株価が上昇したと伝えていました。

ソフトウェア・トゥー社が、ASTARTE社が開発したMacintoshで手軽にDVDビデオ制作を実現するためのオールインワンパッケージ「ASTARTE DVDelight(日本語ガイド付き)」を、12月17日から198,000円で発売すると発表していました。

MacWeekがFinal Cut Pro 1.2のレビューを簡単に伝えていました。

Cyberian Outpostで、IBM社製音声認識ソフト「ViaVoice Millenium for Macintosh」が、$79.95でプレオーダーが開始されていました。

STF Technologies社が、FAX機能とボイスメール機能を持った「HotFax MessageCenter Pro」を発売すると発表していました。

O'Grady's PowerPageによれば、AppleがMACWORLD SExpo/SF 2000において、Palm OSをライセンスしたiMateと呼ばれるPDAを発表するかもしれないと伝えていました。また、QuickTime TVにかんらんだアップル・インターネット・ポータルサイトの発表を行なうかもしれないとも伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、現在確認されているPismoのプロトタイプモデルは、実際に発売される匡体ではなく、トランスルーセント部品が多く使用されているらしいと伝えていました。また、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)が現在生産終了となっており、流通在庫のみとなっているとも伝えていました。ただ、その在庫はクリスマスシーズンを乗り切るのに十分な量だそうです。

RATOC Systems社が、REX-CF03 Power Macintosh G4(AGPモデル)での不具合についてを掲載していました。REX-CF03を使用すると電源が遮断できなくなるという不具合が報告され、電源遮断を行なう前に同製品を外す対処方が説明されていました。なお、REX-CF03はPower Mac G4 (AGP Graphics)モデルを未対応機種と定めたそうです。

ゲート社がVST社製品ページを更新し、VST Technologies社と同じようなページデザインに変更していました。

AppleがMac用ゲームソフトを特集した「Mac Games」ページを公開していました。

日経エレクトロニクスによれば、IEEE1394の高速版・長距離版である「P1394b」が、2000年第1四半期にも最終仕様が固まる見通しだと伝えていました。12月中に、文面を改定し、2000年1月にはMicrocomputer Standards Committeeでの最終投票にかけられる見込みだそうです。(Nanko隊員より)

NEC社が、ワークステーション「Express5800/50シリーズ」に搭載可能な高速3Dグラフィックスアクセラレータとして、3次元描画性能の標準ベンチマークである「Viewperf ProCDRS-02」における測定値が70以上と、現行モデル「TE4E」に対して最大2倍の描画性能向上を実現した新モデルを「TE4M」の名称で製品化し、本日から販売活動を開始したと発表していました。

アップルが、AppleShareクライアント J-3.8.6AppleShare IP Registry 6.3.1を配付していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、QTJava SDKを配付していました。

RATOC Systems社が、REX-SMA01シリーズ 用ドライバアップデート(Mac)(991207)REX-SMA03 用ドライバアップデート(Mac)(19991207)REX-CF03 用ドライバアップデート(19991207) を配付していました。

メディアドライブ社が、MacReaderPRO v4.0 (R1c)アップデートe.Typist v.5.0 (R1a) アップデートを配付していました。

ソフトウエア開発社が、遺伝情報処理ソフトウェア、GENETYX-MAC Ver.10.1.2 Updaterを配付していました。

Griffin Technology社から、 iMate Driver 1.76が配付されていました。

3Dfx社から、3dfx Voodoo3 1.0b103dfx Voodoo2 1.0b4が配付されていました。

クリスマスはiMac、iBookともに、店頭で希望小売価格より下がった価格表示が行なわれるわけ?

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・アフターエフェクツ実践チュートリアル/インプレス販売 ¥3,500(4-8443-5540-6)
・レゴのしくみで遊ぶ本/ソフトバンクパブリッシング ¥1,900(4-7973-1047-2)


CValley

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

1999/12/07

アップルが仕様変更したPower Mac G4 を12月10日から発売すると発表していました。またデジタルインターフェイスを新しく採用したApple Studio Display 15インチTFT液晶モデルも発表し、発売日は12月下旬からで、The Apple Store価格は138,000円となるとも発表していました。どうやら店頭では、今週末出荷分から切り替わるようです。

Apple Store JapanでPower Mac G4 がアメリカ同様に変更されて販売されていました。アメリカ同様にApple Cinema Displayが全機種で¥498,000で選択出来るように変更されていました。しかしデジタルインターフェイスを新しく採用したApple Studio Display 15インチTFT液晶モデルは現在選択することが出来なくなっています(Step 3のリストには載っている)。

AppleがAppleMaster達によるiMovie作品集「First iMovie」を公開していました。

世界最大のオークションサイト「eBay」が、日本でのサービスの充実の為に「イーベイジャパン株式会社」を設立し、12月中旬より業務を開始する(URLはwww.eBayJapan.co.jpが予定されている)と発表していました。日本のサイトでは、日本語と円でのオークションが基本となっていますが、グローバルユーザーとして各国より参加できるようにユーザーIDは世界共通とされ、フィードバック、アカウントも一つだけのものになるそうです。また、日本サイトからは、世界中の日本へ出荷できるものが全て検索し直接入札できる事にもなるそうです。

読者の今坂さんがNewer Technology社にMAXpowr G3 PDSのMac OS 9対応ドライバーに関して問い合わせたところ、テクニカルサポートのGarrett Nafzinger氏が「ベータ版であること、一部のMAXpowrG3PDSが複雑であるため、OS9でのすべての問題が解決されたわけではない。ベータ版を楽しんで実験してください。しかしOS9では難しい場合もあることに注意してください。」と回答してきたそうです。なお、この内容は同社ページにあるMAXpowr 1.4b3の下に注釈として同じようなことが記されています。

Power YUのPowerBook G3 Special Webに、 FAQ【Q21.液晶にドット掛けがあるのですが、どこまでが不良として扱っているのでしょうか?】が追加更新されていました。

複数の情報筋からの報告によれば、アップルが世界で展開する「田の字型」のラインナップに関して、コンシュマー向け製品として販売されているiMac DVとiBookとの販売台数に開きが出来はじめているようです。ずばぬけた販売セールスを維持しているのはiMac DVだけで、その他の製品はPC製品よりは売れはいるが、iMac DV並みのセールスを達成してはいないようです。

MacWIRE Onlineによれば、メディアヴィジョン社がMetaCreations社のPhotoshop対応プラグインソフト「Kai's Power Tools 6日本語版」を、2000年1月14日より39,800円で発売すると発表したと伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、ブレインハウス社が競馬予想ソフト「パワフル競馬 for Macintosh」を12月15日より20,000円で発売すると発表したと伝えていました。予想の柱は競馬データ研究所のオリジナル指数「DSI指数」だそうです。(僕はパドックと展開予想派^^;)

GeeThree.com社が、Power Mac G4 (AGP Graphics)に対応した、Stealth Serial Port For G4-AGP Videoを$50で発売開始していました。

財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会が、第14回マルチメディアグランプリ1999の発表を行ない、「motion dive2」がパッケージ部門のアートツール賞を受賞していました。また開発者の平野友康氏は昨年から新設された新しい才能の部で「銀の翼賞」を受賞していました。

マクロメディア社がmacromedia SITES WITH LIFE GALLERYを更新していました。ちなみにMacromedia Director Gallery Collectionで紹介されたNTT DoCoMo 東海の販促用 CD-ROMは、MACお宝鑑定団の隊員による製作作品です!

新潟キヤノテックオンラインショッピングが、iWatchが当るプレゼントキャンペーン(12/13まで)を行なっていました。なお、今月26日まで配送料無料キヤンペーンを行なっているそうです。

インターネットオークションサイト、ビッダーズが、無料会員登録行なった方の中から抽選で、iBookなどが当るプレゼントオークション(12/31まで)を行なっていました。

楽天市場が、楽天グリーティングカードを利用して、年賀状グリーティングカードを送付した方・された方の中から抽選で、iBookなどが当る楽天お年玉プレゼント(1/10まで)を行なっていました。

WiseWeb Trading Corporationが、マインドストームのバージョン1.0から1.5にバージョンアップをするキットの販売を開始したと発表していました。キット内にはより多くの実例が増えたロボット(13種)構築ガイド、RCXのコマンドツールが増えたCD、センサーに利用する新たなテストパッド、その他ロボット構築用のパーツなどが入っているそうです。。

ゲート社が、Color It! 4J と Photoshop LE 5.0J との機能比較を掲載していました。

ベンチマークページに、Sonnet Technologies社製G3アップグレードカード、Cressendo G3/PCI 400MHzを追加しました。(松村さん情報ありがとね)

Mac the Fork「It's Now」が更新されていました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。(どうでもいいけどアップルのTILサイトパフォーマンス超悪いです。)

TIL-60235:DVD-RAM ディスクを利用する
TIL-24451:DVD テクノロジー : 概要
TIL-24485:DVD-Video : 概要
TIL-24940:DVD : DVD-R ビデオに関する再生条件
TIL-24992:DVD : 画面の縦横比について
TIL-30499:DVD-ROM ドライブ : CD-ROM ドライブとの見分けかた
TIL-60183:DVD-Video : Region Manager について

DDI(第二電電株式会社と日本移動通信株式会社(IDO)が、インテル モバイル Pentium lll プロセッサ搭載のcdmaOneブランドオリジナルノートパソコン「mobilePC PR450/01」を共同開発し、平成12年1月以降DDI-セルラーグループ及びIDOの販売網において台数限定(2000台)で発売すると発表していました。とうとう電話会社が本格的に動き出したようです。

MSNサーチにお宝が登録されていることを昨日知った(笑)

Appleがデベロッパー向けテスティング&デバッキングツールとして、Virtual User 3.0.1d3を配付していました。

ミノルタ販売から、Dimage Scan Speed Power Macintosh版ドライバソフトウェアVer.1.0.3J、Dimage Scan Speed Power Book G3版ドライバソフトウェア Ver.1.0.3Jが配付されていました。

ブレインハウス社から、郵便花子v10(Macintosh版)が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iBook Style/ソフトバンクパブリッシング ¥2,200(4-7973-1028-6)


株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

Avenue-D

Dantz Retrospect Expressバナー(SOFTWARE Too)

1999/12/06

phase 5社が、L2スロット装着型のG4カードを発表していました。今回発表されたのは PowerMac 4400/7220、Starmax用アップグレードカード「Maccelerate!7400TA-360/1024」と、UMAX Apusシリーズ用の「Aptus G4 -350/1024」の2つです。 ApusシリーズはAlchemyマザーをベースにしたTYPHOONマザーで、CPUがZIFソケットタイプになっているため、Performaシリーズでは使用出来ません。(青沼さん情報ありがとね)

HotWired-Jによれば、AppleとCanon社が子供達をApple本社に招いて行なったイベントに関して、イベント終了後参加者達にそれら機材がプレゼントされたが、そこは貧富の差が後に生じてしまうことになってしまったと伝えていました。

Macintosh Medicalに「さまよえるFireWireとPismoの噂」が掲載されていました。

iMac DVなど最近Mac OS 9がプリインストールされたバージョンが出荷されていますが、これに含まれているFAXstf 5.0 Apple Bundleバージョンが、5.0.9(Mac OS 8.6プリインストールモデルiMac DVでは5.0.8です)だったという報告がよせられています。みんさんはどうですか?教えて下さい。

情報筋によれば、FireWire関連のチップ変更によりPower Mac G4 (AGP Graphics)に対応出来ていないAdobe Premiere 5.1に関して、現在アメリカで既に対応版として配付が開始されているAdobe Premiere 5.1c Updaterの日本語版は、来週の13日以降に配付になるようです。

Mac OS Rumorsが、TIMES カナダ版に掲載されたIBM社のThinkPadの広告に使われているマシンに関して、表示されているNetscapeは明らかにMac版だと指摘していました。(まさか気が付く人がいるとは、広告製作会社側も知らなかったことでしょう)

X AppealMac OS Rumorsが両方ともMac OS X DP2の画像を削除していました。なお、前者は12月3日にAppleの弁護士から削除する様にと言われたとハッキリ書いていますが、後者は何も言っていません。しかし同じような要請があったと思われます。

INFOWORLDによれば、IBM社が来週にも銅配線とシリコン・ゲルマニウム プロセスを使用した新しい半導体デザインを発表するようだと伝えていました。この事はWORLD PC EXPO 99において行なわれた「G4が切り開く「10倍速Mac」の未来フォーラム」において、IBM社の赤沼氏が「我社の切り札はSOIではなく、その次のSIGe HBT on SIだ」と説明しており、それがようやく正式発表されるということのようです。

Casady and Greene's社が、SoundJam 1.5 updateを配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・もも本 NO.1/アゴスト ¥2,800(4-901054-36-8)
・iMac & iBook パーフェクトガイド/毎日コミュニケーションズ ¥1,219(4-8399-0295-X)


株式会社ピクセラ

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

digitalians.com

1999/12/05

Specialページに、Mac Solution Circus'99 in Kansai&パソコンフェスタ'99 in 関西レポートを公開しました。

Power Mac G4やMac OS 9からのNetBootをサポートしたMac OS X Server 1.2は、アップデータとしての容量が大きいため、CD-ROMによる供給が行なわれるようです。また、コードネーム「HammerHead」とは、現行のPowerMacintosh G3 Serverであることが確認出来ました。

AUTO TECHが、創業20周年を記念して、iMacなどが当るThankyou20プレゼント(12/9まで)を行なっていました。

Pacific Software Publishing社が、オンラインショップJapanCentral.comで、Graphic Simulations 社のDescent 3 for Macと、Aspyr Media 社のMadden NFL 2000 for Macの予約受け付けを開始したと発表していました。

Act2社が最新版となるStuffIt Deluxe v.5.5Jを、1月21日から12,800円で発売すると発表していました。この5.5J最大の特徴は、Windows プラットフォームの標準的な圧縮方式である Zip 圧縮や Windows 用自己解凍型圧縮ファイルの作成をサポートしたことだそうで、またアイコンも32bitカラーに変更されているそうです。

PC Watchが、アップルが行なったMac OS 9のマルチリンガル機能のブリーフィングのレポートを伝えていました。

AppleがFinal Cut Proページに、Final Cut Pro 1.2 Update情報を掲載していました。

Mac the Knife「除菌してあるので安心」によれば、Adobe社がMACROMEDIA社のFlashに対抗するソフトウェアーを発売するようだと伝えていました。

Yahoo! Auction Japanで、内芝製作所のオーナーが展示用に製作したカーボン仕様のiMacをオークションに出していました。

教育とコンピューター利用研究会が、12月12日にACE関西支部セミナーを開催すると発表していました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-100351:iMac (Slot Loading) : サウンド出力を調節する
TIL-100352:iMovie : iMovie の対応製品リストについて
TIL-24937:QuickTime Streaming Server : 適切なサーバ帯域幅を決定する
TIL-24914:QuickTime Streaming Server : ストリーミング可能なファイルを利用可能にする
TIL-24938:QuickTime Streaming Server : エラーコード
TIL-58367:QuickTime Streaming Server : サーバ条件
TIL-31016:QuickTime Streaming Server : インストールの確認
TIL-59007:QuickTime Streaming Server : Quicktime Streaming Server1.0.1 アップデートについて
TIL-60148:Mac OS X Server : QuickTime Streaming Server ファイアウォールの作成
TIL-60425:QuickTime Streaming Server : QuickTime Streaming Server 1.0.1 アップデートダウンロード手順

セイコーエプソン社が、LP-9600S用プリンタードライバ、LP-9600S Macintoshドライバ DiskVer.1.00を配付していました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit