MACWORLD Expo/SF 2000
December 1999 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


エナックス(株)

1999/12/18

本日、旦那@ UselessMac幹事による「全日本Mac系大忘年会」開催!!協賛して下さったスポンサー様本当にありがとうございます。m(_ _)m

株式会社IDGジャパン PowerLogix Japan 有限会社 キットカット
アイディ・イーストエンド フォトディスク・ジャパン株式会社 株式会社 グッドウィル
アイドス・インタラクティブ株式会社 株式会社毎日コミュニケーションズ SENKO・SOFTLAND
OutPost.com 株式会社 メディア ヴィジョン 株式会社ソフトウェア・トゥー
アートウェア株式会社 株式会社 企画室ゆう 株式会社 システム・クリニック
アップルコンピュータ株式会社 株式会社リコー 株式会社デジタルステージ
アベニューディー ロジテック株式会社 株式会社バード電子
株式会社インタウェア 株式会社アニーズクラフト Pacific Software Publishing
エクス・ツールス株式会社 株式会社アクト・ツー フォーカルポイントコンピュータ株式会社
MDS 株式会社アスク マイクロソフト株式会社
OLIOSPEC アップグレードスタッフ日本語版 MacPeople
株式会社 光栄 株式会社アルプス社 マクロメディア株式会社
視覚デザイン研究所 株式会社インフィニシス ヤノ電器株式会社
ソニー・テクトロニクス株式会社 株式会社エムエスエイ ラディウス株式会社
ダイナラブ・ジャパン株式会社 株式会社 OAシステムプラザ ロゴヴィスタ株式会社
テックスコンピュータ 有限会社オープンリソース 株式会社ワコム


PC SELECTでiBook、iMac DVなどが値下げされて販売されていました。(大塚さん情報ありがとね)

・iBook (Tangerine) 194,000
・iBook (Blueberry) 194,000
・iMac DV (?) 138,000

フォーカルポイントコンピュータ社が、Formac社グラフィックアクセラレータカード、ProFormance 3の「32MB版」の出荷を12月下旬より開始すると発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、サイキューブ社が32bitカードバスのないPowerBookでもFast Ethernetを使用できる10/100M LANカード「ELA−110E」 を発売したと伝えていました。

iMac Stationでカネボウが発売した「iGum」を画像付きでレビューしていました。(とても投稿が多かった話題です)

Digital Origin社がMotoユーザーに対して送ったメールによれば、EditDV 1.6 for Macへのアップグレードとして$399の有償アップグレード価格を、12月30日までの限定で$199値下げすると発表したそうです。(大塚さん情報ありがとね)

OLIOがクリスマスセールプライスとして、Turbomax+Seagate Barracuda ATA 13.6GB 7200rpmのセットを、29,800円で限定販売していました。

Mac OS Rumorsによれば、Appleが開発中のApple Cinema Display 18インチモデルの発表は、MACWORLD Expo/San Francisco 2000では、行なわれないようだと伝えていました。

ほんだ歯科が、iMacなどが当るアクセス感謝プレゼント(1/15まで)を行なっていました。

The Irish TimesがiBookが当るアンケートプレゼント(1/9まで)を行っていました。アイルランド以外の国からの応募もできるようです。ただし、アイルランド以外の国の当選者は、送料を負担しなければならないと記されています。(駒崎さん情報ありがとね)

ソフトウェア・トゥー社が「We wish you a "Very" Merry Christmas!!!」を公開していました。

ゲンダイネットが、1周年を記念して「あなたが選ぶ1999年重大ニュース」を行なっていました。投票(12/26まで)してくれた方の中から抽選でiMacなどが当るプレゼント付きだそうです。

ExpressionTools社が、Shade美術館年賀状展“U.H.2000!!”作品募集を行なっていました。募集期間は2000年1月31日までだそうです。

P.&A.社が、ゲームソフトQuake III Arenaの正式デモ版を配付していました。動作環境として、OpenGLに対応したグラフィックアクセラレータと、OpenGL 1.1.2がインストールされている必要があります。

Aplix社が、MacCDR 4.1 パッケージ版の店頭発売を開始したと発表し、有償によるMacCDR 3.x → 4.1アップグレードプログラムダウンロードの販売も開始していました。

アイ・オー・データ機器が、PK-G3A400/512シリーズL2キャッシュドライバ Ver.0.9β版を配付していました。

P.&A.社から、Fly! バージョン1.01.83アップデータが配付されていました。

Adaptec Japan社から、PowerDomain2930U 添付ソフトウェアアップデート が配付されていました。

アドビ社から、Acrobat 4.0 Mac版新機能プラグインが配付されていました。

マクロメディア社から、Shockwave 7.0.3d015 & Flash 4r20が配付されていました。

Adobe社から、Adobe Acrobat Viewer for Java 1.1b1が配付されていました。

XLR8社から、XLR8 MACh Speed Control 1.4.3が配付されていました。

Formac社から、ProRAID Control 1.1.0、ProFormance 3用Flash-ROM GA12-ROM 2.1.1が配付されていました。

モー*で有名なMackieさんが来年4月に結婚なさるとのこと!お相手は美青年との噂!(おめでとう!)


イメーション(株)

デジータダイレクト

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

企画室ゆう

1999/12/17

MacWIRE Onlineによれば、シマンテック社がノートン・ユーティリティーズ Ver.5.02 アップデートと、ノートン・アンチウイルス Ver.6.01 アップデートを、LiveUpdate自動更新機能もしくは http://www.symantec.com/region/jp/support/mac/ (現時点ではアクセス出来ない)から、12月21日より配付すると発表したと伝えていました。また、起動用ディスクアップデートCD-ROMの申込は、来年1月11日からで、2,625円で提供されるそうです。

アップルが2000年問題ページに、旧クラリス製品の2000年対応についてを公開していました。

ZDNet-Jが、iBookなどが当るZDNet Wire読者Xmasプレゼント企画「読者が選ぶ'99年10大ニュース」(12/19まで)を行なっていました。

派遣ワークのサポートサイト/MY・わーくスタイル.comで、iMacなどが当るアンケートプレゼント(1/19まで)が行なわれていました。

昨日発売されたBegin 2000/1 CONTENTS-No.135のPieceMakerという企画記事で、iBookの工業品的見地からの解説が掲載されていました。(碓氷さん情報ありがとね)

MacWIRE OnlineにMacweltの米国の通信員Martin Stein氏が、Macromediaのウェブ出版担当上級副社長David Mendels氏に行なったインタビュー内容が掲載されていました。この中でMendels氏は、現在Mac OS X用のアプリケーションを開発中だと述べ、また来年Macプラットフォーム向けの新製品を発表することなどを明らかにしていました。

ロジテック社が、従来Macintosh専用品としてMOユニットに添付されていたスケルトンタイプのUSB-SCSI変換ケーブル「LUB-SC (9,800円)」を、Windowsにも対応させて、ケーブル単品で発売すると発表していました。

ロジテック社が、同社製品の接続情報、MacintoshMacOS8.6を更新し、PDFファイルで配付していました。

ベンチマークページに、Sonnet Technologies社のEncore G3 500/1Mを追加しました。(崎山さんデータありがとね)

PowerLogix社が、PowerForce G3カードを中心に、同社のG3アップグレードカードと他社製品とを詳細に解説して、いかにベストチョイスな製品であるかを説明した「G3 Processor Card History」を4ページにわたって公開していました。まあ、セールストークとでも認識されるのが良いと思います。

アップルが、Power Mac G3/G4ユーザーを対象にしたアンケートページを公開していました。なお、iMacPowerBookユーザーを対象にしたアンケートページもあります。しかし、iBookユーザー向けのアンケートページは現在無いようです。

ZDnet-Jのコラムニスト、Charles Cooper氏が、今年のエグゼクティブ・オブ・ザ・イヤーに、Steve Jobs氏を推薦したいと話していました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-58416JC:iBook: リセットボタンの位置と機能について (更新)
TIL-30065JN:Macintosh のハードディスク: 容量が減ったように見える
TIL-70055JN:WebObjects 4: WebObjects 4.0.1 に関するよくある質問について(FAQ)
TIL-60457JC:Power Macintosh G3 (Blue and White): 内蔵 Zip ドライブからファイルをコピーするとカーソルの動きが鈍くなる
TIL-24974JC:Macintosh: 起動時にパスワード保護を利用することはできますか?
TIL-60612JN:AppleShare IP 6.3: 共有、共有ポイント、アクセス権について
TIL-60602JC:AppleShare IP 6.3: シリアルナンバーに関するトラブル
TIL-60660JC:Mac OS 9: ネットワークブラウザを開くと Remote Access が自動的にダイアルを開始する
TIL-60517JN:Mac OS 9: ドライブ設定 1.8.1 の新機能
TIL-60657JC:Mac OS 9: 作業環境マネージャとマルチユーザ
TIL-60606JN:AppleShare IP 6.3: メールを正しく受信できないユーザがいます
TIL-60610JN:AppleShare IP 6.3: データをサーバに送信できないため印刷できない
TIL-60646JN:AppleShare IP 6.3: プラグインを有効/無効にする
TIL-60648JN:AppleShare IP 6.3: Admin Agent に接続できない
TIL-60652JN:AppleShare IP 6.3: At Ease Server に関する動作確認

PC Watchによれば、法人および個人事業者を対象とした、いわゆるパソコン減税が2001年3月31日まで1年間延長される運びとなり、次期通常国会において租税特別措置法の改正が行なわれ正式に決定する見通しだと伝えていました。これは自民党税制調査会によって決められたとテレビでは報道されています。新たに「不正アクセス対策促進税制」の創設も予定されているそうです。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Univ Interfaces 3.2Mac OS USB DDK v1.4b5を配付していました。

大日本スクリーン社から、ColorGenuis Ver1.0.4 Updaterが配付されていました。

Pangea Software社から、Nanosaur 1.1.9 Updateが配付されていました。(StuffIt Deluxe 5.5で圧縮されているようで、アイコン が32bitになってます)

RATOC Systems社が、REX-CBFW Driver 1.6を配付していました。

Adaptec社から、Toast 4.0.1 Standard updater to Toast 4.0.1.1が配付されていました。

INiTiO社から、Miles U2W (INI-A100U2W Mac) 用ドライバ、inia100.sim Ver.1.05が配付されていました。

Casady & Greene社から、SoundJam MP 1.5.1 Updateが配付されていました。

Sonnet Technologies社から、Crescendo Installer Version:1.4.1 Beta 1

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・新iMacではじめよう/アスキー ¥476(4-7561-3301-0)
・焼ける! CD-Rパーフェクトマニュアル 改訂新版/インプレス販売 ¥1,900(4-8443-1319-3)
・新・やさしくわかるiMac iMac DV対応/技術評論社 ¥1,980(4-7741-0910-X)


フォトディスク・ジャパン株式会社

株式会社ニィス

act2

リンククラブ

1999/12/16

AppleがE-mailで送るクリスマスカード「Apple Holiday Cards」サービスを開始していました。今年お世話になった方などに、Think differentアーティスト達の画像付きメッセージカードを送ってあげてはどうですか?なお、カードは5種類の中から選べ、さらにアップルロゴの色も5種類選べます。

AppleIDGが同時に、MACWORLD Expo/San Francisco 2000における基調講演が、Steve Jobs暫定CEOによって行なわれると正式に発表していました。衛星中継も従来通り行なわれるそうです。

Appleが、MACWORLD Expo/San Francisco 2000における基調講演を、1月5日午前9時(日本時間、1月6日午前1時)からQuickTime 4で放送すると発表していました。何故か、アップルマークがグリーンになっています?

AppleがHotNewsで、IBM社が発売したViaVoice for Mac特集ページを公開していました。

AppleがTIL-60006を更新し、Apple Legacy 2000 softwareを販売すると発表していました。旧Macintoshを2000年問題に対応させるため、System 7.5.5 までのソフトウェアーまでバージョンを上げるキットのようです

アップルがホットニュースで、「Global Card Project」のお知らせを掲載していました。

アップルが12月17日(金)、JPC(Japan Publishing Consortium)主催による「ユーザー事例にみるオンデマンド印刷の活用法と最新オンデマンド印刷機情報」セミナーのお知らせを掲載していました。

アップルが、iBookデモ展示販売店リストにiBook取り扱い大学生協リストを追加していました。

LOUIS VUITTON社が、GUCCIに続いてPalm V用のケースを発売していました。デザインは一般的なモノグラムと男性向けシリーズのタイガーの2種類発売されるようです。(碓氷さん情報ありがとね)

企画室ゆうが「99冬のボーナスフェア」を開催していました。

WACOM社が、intuos発売一周年記念キャンペーンで、12/18よりi-600とi-900のUSBおよびシリアルモデル限定4,000台に、Adobe Photoshop LEをバンドルするそうです。このPhotoshop LE、先ごろ発売になった市販パッケージ版とは異なり、\50,000-でフルバージョンにアップグレードできるタイプなので(市販LEからのアップグレードは\83,000-)、i-600を購入してアップグレードした場合、製品版を購入するより安価にPhotoshop 5.5を入手できることになります(i-900でも製品版購入と同等です)。なお、ADB版のintuosにはPhotoshop LEはバンドルされませんが、シリアル変換コネクタSTJ-A110を使用することで、ADBユーザーもシリアルモデルのintuosを利用することが可能です。(秋元さん情報ありがとね)

オービット・ミューズテクス事業部が、Mark of the Unicorn社Digital Performer、同MOTU Audio 2408, 24i, 1224のCore Systemをバンドルした「Digital Performer & MOTU Audio Hardwareエキスパートバンドル」を発売したと発表していました。

アベニューディー社が、天然皮革マウスパット「SleekPadPro」に引き続き、PowerBookG3シリーズ対応、「しおり」感覚の液晶保護シート「Bookmark4」の取り扱い開始致したと発表していました。

Power On Software社が、Now Up-to-Date & Contact 3.8を発売開始していました。デモ版の配付も開始されています。

BSD Magazine 2号(12月14日発売)「Darwin」についての連載「Darwinをハックする!」が掲載されていました。(高橋さん情報ありがとね)

日経BizTechNewsによれば、日本NCR社が、米ルーセント・テクノロジーズが開発した11Mビット/秒の無線LAN製品群「WaveLAN Turbo 11Mbシステム」の販売を12月14日に開始したと伝えていました。(吉田さん情報ありがとね)

ノバック社が、Mac USBに対応したUSB Catch Seriesのうち「CATCH TV」と「CATCH COMBO」を12月23日から発売すると発表していました。

Panasonic社が、DVD-RAMドライブ「LF-D102JA」に関して、接続検証済みパソコン一覧表 Macintosh版を掲載していました。

アグファ・ゲバルト社が、AgfaスキャナとPower Macintosh G4シリーズとの接続についてを掲載していました。

フラッシュバック社が、FireSOFTのPower Macintosh G4への対応についてを掲載していました。AGPモデルは全て未対応だそうです。

マクロメディア社が、MacOS 9 対応状況を掲載していました。

マイクロテック社が、MacOS 9対応状況を掲載していました。

マイクロソフト社がセキュリティー専門ページで、Intenret Explorer 4.5 Macintosh Edition に組み込まれている認証情報の期限切れについて案内を出していました。すでにこれはアメリカでは案内済みです。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-60388JN:QuickTime 4: Web からのインストールに関する問題(更新)
TIL-18237JN:DHCP: DHCP とは?
TIL-24870JN:AppleShare IP 6.1: 古いバージョンのサーバでの AppleShare IP First Aid の実行
TIL-31143JN:MacX: タイプエラー 2 でクラッシュする
TIL-60611JN:AppleShare IP 6.3: 書類をプリントできない
TIL-60614JN:AppleShare IP 6.3: 利用者が Web サイトに接続できない
TIL-60615JN:AppleShare IP 6.3: 利用者が Sherlock で Web サイトを検索できない
TIL-60636JN:Mac OS 9: Netscape を開けない
TIL-60647JN:AppleShare IP 6.3: プラグインメモリを増やした後にサーバがフリーズする
TIL-60656JN:AppleShare IP 6.2: ファイルの修正日付が変わる
TIL-60658JN:AppleShare IP 6.3: サーバからの Mac OS Server Admin のインストール
TIL-60659JN:AppleShare IP 6.3 には OpenDoc は不要です

マイクロソフト社が、Microsoft PowerPoint 98 アップデータを配付していました。

マイクロソフト社が、マイクロソフト インテリマウスをMac OSで使用するためのドライバ、Macintosh 用マイクロソフト インテリポイント ソフトウェア Ver.1.0を配付していました。

住友金属システム開発パブリッシングシステム部が、Mac OS 9、Power Mac G4に対応した、エディカラー3.0.5r2 Updaterを配付していました。

キヤノン販売から、CanoScan FB1200S用ScanExpert CS-S Ver3.6.2、CanoScan FB636U用ScanExpert CS-U Ver3.3.2、CanoScan FS2710 & CanoScan 2700F用ScanExpert FS Ver3.6.1が配付されていました。

セイコーエプソン社から、ES-2000、ES-6000H用、EPSON TWAIN Pro Network DiskRev.1.7a Macintoshと、ES-2000、ES-6000H、GT-9600、ES-8000用、EPSON TWAIN Pro DiskRev.1.7a Macintoshが配付されていました。

インターネット社が、Singer Song Writer4.0 for Macintosh用 YAMAHA MU1000/2000 トーンマップを配付していました。

ソフトウエア開発社が、GENETYX-MAC Ver.10.1.2 Updaterを配付していました。

Symantec社が、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0.1 updaterをファイルで配付していました。

UMAX社が、UMAX VISTASCAN USB v3.5.2 Updateを配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shadeで作ろ! FOR Win&Mac/アゴスト ¥3,800(4-901054-37-6)
・MP3新世代デジタル音楽のすべて/エーアイ出版 ¥1,800(4-87193-731-3)
・超図解MacOS9/エクスメディア ¥1,480(4-87283-096-2)
・3Dイラストレーション for Windows & Macintosh/ソーテック社 ¥3,200(4-88166-086-1)
・ファイルメーカーPro5 スーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,600(4-88166-084-5)
・Adobe GoLive4.0 Webサイト作成・構築ガイド for Macintosh/ディー・アート ¥2,500(4-88648-558-8)
・3分マニュアル ファイルメーカーPro5 for Macintosh/ディー・アート ¥1,800(4-88648-569-3)
・オープンソースワールド/翔泳社 ¥1,900(4-88135-835-9)


テクノポート・シトラス

アダプテックジャパン

株式会社内芝製作所

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

1999/12/15

アップルが、Mac OS 9の「ソフトウェア・アップデート」機能で、Mac OS 9 アップデート J3-9.0の配付を開始していました。

・「スクリプト編集プログラム」や、AppleScript対応アプリケーションから、プログラム間通信のためのアプリケーションを指定するダイアログを開いたときに、表示が乱れる問題を修正。
・「サウンド」コントロールパネルから入力装置の指定を行なう時に、選択のためのリストの内容が正しく表示されない問題を修正。これによりiMovie搭載iMacでの「サウンドが取り込めない」問題も修正されるそうです。

なお、これら修正内容に関しては、Mac OS 情報フォルダに作成されるMac OS 9 アップデートを参照して下さい。(kane_Qさん情報ありがとね)

MACWORLD Expo/Tokyo 2000の公式ページが大幅に更新され、Webチケットの販売と事前登録が行えるようになっていました。

本日発売のMacFan 1月1日/1月15日合併号に、オールカラーの漫画「マンガApple物語 PART1」が掲載されていました。中綴じ/B5版/20ページ/表紙付きの本格的な劇画漫画で、スティーブ・ジョブズを中心としたアップルコンピュータの歴史を漫画にした内容で、全6回掲載されてゆくそうです。

情報筋によれば、Macintosh Server G4 with Mac OS X Serverは、来年の1月中旬ころから出荷開始となるらしいです。

Tropical Macで、Sonnet社製のG3 アップグレードカード、Crescendo G3を制御するソフトウェアで、Crescendo機能拡張を書き換え、G3 CPUのクロックアップを図るソフトウェアの最新版Sonnet Clocker II日本語版のベータ版が配付されていました。なお、このソフトウェアの使用に関しては、なお、これに関しては自己責任となり、また正式版となったとしても動作保証が得られるわけではないので注意して行なって下さい。

フォントワークス社が、USBフロッピーディスクドライブ 対応状況を更新していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、PARTechnologies社製品 Kritter USBを販売すると発表していました。価格はオープンプライスで、2000年1月中旬より出荷を開始するそうです。

Mac OS Rumorsによれば、Pismoと同じRev.B C2マザーを使用した新しいiMac DV Special Editionの17インチモニターモデルは、PowerPC 755/500MHzと新しいATI社製のグラフィックカードを搭載し、新型キーボード、新型マウスなどを装備するようだが、これはあと4ヶ月ほど待たなければいけないようだと伝えていました。

アップルが2000年度登録ユーザグループの紹介ページを公開していました。

日本経済新聞(12/4付け)によれば、ワッセナー協約(新ココム 本部ウィーン)の年次総会において、各国が輸出規制をかける高性能コンピュータの性能を、現行の2ギガフロップから6.5ギガフロップに引き上げることに、加盟国33ヶ国が合意したと伝えていました。これによりPower Mac G4やPlayStation 2などが、規制対象から外れることになるようです。

Appleが、QuickTime 4 APIドキュメントのConnecting to the Base Image Decompressorを更新していました。

アダプテックジャパン社から、PowerDomain 39160 ファームウェア J-1.0.1 が配付されていました。

パイオニア社から、Mac OS 9に対応したCD-ROMドライブ用デバイスドライバー、Pioneer CD-ROM Ver2.3.0 が配付されていました。

セイコーエプソン社から、PM-800C Macintoshドライバ Driver Ver.6.25JPM-800DC Macintoshドライバ Driver Ver.6.25JPM-3300C Macintoshドライバ Driver Ver.6.25JLP-800S Macドライバ Driver.Ver.1.20、GT-7600 & ES-2000用 EPSON Instant Photo Print Updateプログラム(Macintosh)、が配付されていました。

Corel社から、 CorelDRAW 8 for Power Macintosh、Corel PHOTO-PAINT 8 for Power Macintosh用のアップデータ、Corel Graphics 8.0.3 Updateが配付されていました。

Farallon社から、SkyLINE 1.1 Installerが配付されていました。

あれ?団長今日は日帰り?

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・WorkPad + Palmシリーズ 最強化パック600 2000年版/アスキー ¥2,800(4-7561-3292-8)
・すぐできる! iMacスタートブック/宝島社 ¥838(4-7966-1679-9)


CValley

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

1999/12/14

フォーカルポイントコンピュータ社が、Formac社製ProFormance 3グラフィックカードと、一部サードパーティ製G4アップグレードカードとの組み合わせで使用した場合、フリーズ等が発生することを認めた発表を行なっていました。それによると、OpenGL対応のグラフィックボードで、PowerPC G4プロセッサーのVelocityEngineライブラリィにアクセスした場合に限定して発生する症状で、ProFormance 3に限らず、OpenGL対応グラフィックカード全般に発生する問題だと報告されています。フォーカルポイントコンピュータ社は、現段階ではG3環境で利用して、G4アップグレードカードメーカーからのドライバーアップデートを待つよう案内していました。ただし、ProFormance 3とPowerForce G4においてOpenGL(v1.12)がインストールされている状態でも問題なく動作することは確認しているそうです。尚、サードパーティ社製品との互換で発生する問題に関しては、返金、返品、交換は一切行っていないと説明されていました。今回の発表は、昨日秋葉館が掲載した注意に関してのメーカー側の案内だと思いますが、現在秋葉館のページでは、「VideoCardとの相性問題について」と変更され、またPowerLogixのPowerForce G4が商品ページから全て削除されていました。

日経MAC.COMによれば、IDGジャパンがMACWORLD Expo/Tokyo 2000の会期日程に関して、以前お宝で伝えた通り、2月17日(木)から19日(土)としていた会期を、2月16日(水)から19日(土)へと開始日を1日繰り上げて会期を4日間にすると発表したと伝えていました。Steve Jobs氏による基調講演のスケジュールに合わせた措置であると思われます。

ManInTouchで、AdaptecのPowerDomain 39160Quantum Atlas 10kドライブを4台組み合わせ、Power Mac G4/450(AGP Graphics)で行なったテスト結果を報告していました。G4/450に標準搭載されているUltraATA/ドライブは性能が高く、現行のMacの中のどの機種に搭載されているSCSIよりも高速だったと前置きし、そのUltraATA以上のデーター転送速度を求めるのだったら、PowerDomain 39160とQuantum Atlas 10GBのドライブ1台の組み合わせで圧倒できると結論付けていました。さらに高速にしようと思うのなら、Ultra160 SCSIとAtlasを4台をソフトウェアRAID Level 0で接続するのがベストだそうです。また、AdaptecのPowerDomain 2940U2Wでは、Atlas3台をRAID 0で接続したらUltra2 SCSIの最大転送速度である80 MB/秒を超えてしまったが、39160では4台まで接続しても転送速度はさらに向上したそうです。そしてUltra160 SCSIは少なくともハイエンドのPower Mac G4/450とQuantum Atlas 10GBのドライブとの組み合わせでは、さらに高次元のディスク性能を発揮してくれる事を約束してくれ、また価格的にもUltra2 SCSIともそれほど変わらないそうなので、嬉しい知らせだと伝えていました。ちなみにこれに関するベンチマークデータがベンチマークページにずっと前から置いてあります。でもこれはRAIDでは無くて単発で計測したデータです。起動ディスクとして使用するとそりゃもう大変^^;(Nanko隊員より)

MacProviderによれば、IBM社は現在銅を使用したPowerPC G4/660MHzを開発しているようだが、最近Motorola社が、PowerPC G4+とあだ名するプロセッサーがあるらしく、これはG4とG5の中間に位置するものらしいと伝えていました。

フラッシュバック社が、37GBもの容量を持ったProMAX Systems社製のFireWire接続ハードディスク「PFWe-37000」を発売すると発表していました。推定市場価格¥88,000で、2000年1月10日からの販売を予定しているそうです。ケースのデザインからしてみて、LaCie製が元かもしれないですね。

フォトディスク・ジャパン社が、インターネットやネットビジネスを象徴するイメージを収録したデジタル写真CD-ROMの「ビジネス・グラフィックス」と「ワイヤードコミュニケーション」の2タイトルを発売したと発表していました。12月28日まで発売記念キャンペーンで購入出来るそうです。

アップルが経験者採用ページを更新していました。サポート部門でコールセンター・マネジメント、テクニカル・サポート、テクニカル・サポート(マルチメディア製品担当)を、研究開発・エンジニアリング部門でローカリゼーション・エンジニア、パブリケーション・コーディネータが新たに募集されています。

IBM社が、PowerPC 740/750ページに、PowerPC 740/750 (300-500 Mhz PID8p); processor design level dd3.2を追加公開していました。

PixelCatの作者として知られるよしきさんが、コミケットカタログCD-ROMをMacで表示するComic Market Catalog CD-ROM Browser for Macintoshのアルファ版を配付していました。

PC Computing 12月号の特集2:激サイト200で5つ星を獲得!実は昨日まで掲載されていることを知りませんでした。(中島さん情報ありがとね)

クニリサーチ社が、Eudora Pro Ver.4.2-Jバージョンアップデータを配付していました。

CNET Japanが、Mac OS 9のSherlock 2に対応した、Sherlock 2対応検索プラグインを配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・インターネット時代の園芸入門 Mac&Win/SCC ¥2,600(4-88647-766-6)
・ギタリストのためのACID/リットーミュージック ¥1,800(4-8456-0459-0)
・サイバーショットで楽しむクリエイティブライフ/翔泳社 ¥1,000(4-88135-806-5)


株式会社IMAGICA

有限会社クワッドエレメンツ

Avenue-D

Dantz Retrospect Expressバナー(SOFTWARE Too)

1999/12/13

秋葉館がPowerForce G4 350に関して、ソフトウェア上のトラブルが発覚したため販売を見合わせると案内を掲載していました。これに関連してPowerLogix Japanサポートページで、ハードウェアスイッチを押した後の起動の際に、「?」マークが点滅し起動しないという現象が確認されており、この場合、PowerLogix社から提供されている、特別な起動ディスクフロッピー(起動用BootFix)で一度起動させ、ハードウェアの設定を行う必要がありると説明されています。なお、現在出荷されている製品には、「include Altivec Enaber 1.0& BootFix」と記載されているFDが付属しているそうです。また秋葉館は、各G4アップグレードカードと、Formac社のグラフィックカードProFormance IIIの組み合わせで使用すると、動作が不安定になり、フリーズを起こす等の問題が生じていると報告し、相性問題での返金、返品、交換は一切行なわないと注意が掲載されていました。これに対してMJ SOFTでは、PowerLogix製品の当店の動作保証について説明し、動作不良に関しては、MJ SOFTでテストを行なった結果、不良の場合全額返金対応を行ない、商品が不良でない場合でも、ユーザー環境との相性で正常に動作しない場合などに関しては、ご購入より10日以内であれば、返金の対応を行なう(この場合返送の送料と、返金の振込手数料等はユーザー負担)と案内がされていました。

アップグレードスタッフ日本語版が、先日掲載したスペキュラティブアクセス機能に関して「お詫び」を掲載していました。そして以前掲載していた内容が、MAXpowr G4シリーズの製品情報ページに移されていました。

先日、公正取引委員会がアップルに対して立ち入り検査を行なっていましたが、これに関してアナリスト達の意見によれば、今回調査対象となったiMac、iBookが、販売業者に対して価格を指示し、従わないところには出荷に応じないなどの圧力をかけていた疑いがもたれ、独占禁止法第19条(不公正な取引方法の禁止)の第12項(再版価格の拘束)及び、第13項(拘束条件付取引)に違反している可能性を調査していると報じられていますが、実際は、価格を維持すると約束しない販売店には卸さない事を重点に置かれている可能性があり、アップルは販売店舗の選定を「人員的条件と展示条件」が満たしていない店舗を認定しないプロセスを主張するであろうから、「値引き販売を行なうなら卸さない」といった部分がポイントであるならば、おそらく長期化する事になり、またアップルが販売価格を譲歩するというのであれば、希望小売り価格をそのままに、卸し価格を引き下げる手段しかなく、それに比例したユーザーにとってのメリットは、おそらく薄いだろうと意見を述べていました。

全日本Mac系大忘年会の協賛企業に「アップルコンピュータ株式会社」が加わっていました。(UGCからの連絡は無し)

UselessMacによれば、FinalCut Pro 1.2Jがようやく発表されるようだと伝えていました。

`99 Xmas Party on the Netで無料会員登録を行なった方を対象に、iMac、iBookなどが当るクリスマス特大プレゼント (12/25まで)を行なっていました。

毎日就職ナビが、iMac DVが当るアンケートプレゼント(12/31まで)を行なっていました。

phase5社が発表したG4アップグレードカード、Maccelerate!7400TA-360/1024(PM4400用)、Aptus G4 -350/1024(UMAX互換機)が、同社オンラインショップで販売開始されていました。どちらもDM 1.095(約6.5万円)で販売されています。なお、OLIOがこの製品に関して「只今調査中」と案内していました。

MDS 2000社が、Kernel Production社製のプレイステーション、ニンテンドウ64などのゲームコントローラーをMacintoshで使用可能にするアダプタ「JoyPort」の出荷を開始していました。店頭価格は7,800円前後となるようです。

Caravan YUでOrangeMicro社製、OrangeLink FireWire/USB PCI Cardが24,800円で販売開始されていました。

秋葉館本館で、JazDrive 1Gモデル(メーカー再生品)が、17,800円でJazメディアなみの価格で販売されていました。

Appleが先日アップルが発表した34店舗のStore-in-Storeに、サンフランシスコとダウンダウンにあるCompUSAに出来た2店舗のStore-in-Storeを加えた36店舗がオープンしたと発表していました。ここには具体的に、フロア面積の15〜25%を割り当ててくれていると具体的な数字が示されています。(あなたのお店には30坪以上もAppleの為に割り当てられますか?)

AppleがQuickTime 4 Movie Trailersを更新し、クリスマスからお正月にかけて公開される映画の予告編を追加していました。

Appleがユーザーグループページで、Emergency Management Macintosh User Groupに所属するBob Nelson氏へのインタビューを掲載していました。非常事態が発生した現場では、いかにコミュニケーションが大切かを説明し、それにはAirPortを持ったiBookなどが活躍することになるだろと述べています。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-60600JN:AppleShare IP 6.3 : TCP を使用したサーバへのアクセスの問題
TIL-60603JN:AppleShare IP 6.3 : 予期せぬクラッシュまたはシャットダウン
TIL-60604JN:AppleShare IP 6.3 : AppleShare IP First Aid の使用
TIL-60605JN:AppleShare IP 6.3 : 利用者がメールを送信できないトラブルシューティング
TIL-60607JN:AppleShare IP 6.3 : 利用者がメールサーバに接続できない
TIL-60609JN:AppleShare IP 6.3 : プリンタが見つからない
TIL-60613JN:AppleShare IP 6.3 : フィルタリストの設定

アップルがデベロッパ - Mac OS 8 と 9Carbonページに、Carbon 1.0.2 SDK がリリースされたと掲載していました。なお、アクセスはメンバー以外は出来ません。

Applefritter見てたら、倉庫の奥から出してみたくなったぞ(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・いきなりクラリスワークス4.0 for iMac & iBook/ローカス/角川書店 ¥2,500(4-89814-076-9)
・オリンパスCAMEDIAパーフェクトブックII/学習研究社 ¥1,300(4-05-602112-0)
・電脳農奴解放ジャーナル 2000 Vol.2/太田出版 ¥1,400(4-87233-503-1)


株式会社ピクセラ

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

digitalians.com

1999/12/12

Apple Insiderが、Appleの4つのシンプルな製品体系を拡大させる新しい製品が、Expoで発表されるかもしれないと伝えていました。情報筋によれば、1月5日にSteve Jobs氏が最新のコンシューマー向け製品を披露する予定で、それは17インチディスプレイを搭載した新しいiMacだそうです。このプロジェクトの公式コードネームは「P7A」で、「Kihei」のニックネームで呼ばれていた現行iMacのコードネームの「P7」とよく似ており、「P7A」は1月に開催されるMACWORLD Expo/San Francisco 2000に展示される予定だが、信頼できる情報筋によれば2000年の1月26日にこのプロジェクトは終了される予定なので、「P7A」は未だ完成していないと伝えていました。また2月の初旬まで出荷される見込みはなく、さらにまとまった量の出荷は3月の初旬まで遅れるそうです。正確なスペックやその他の詳細については追って報じる予定だそうで、「P7A」がMinuetことMac OS 9.0.1と共に出荷される事は間違いないなく、またMACWORLD Expo/San Francisco 2000では、これ以外に2つの新しいハードウェアが発表される予定らしいと伝えていました。(Nanko隊員より)

Apple Insiderが、Minuet (Mac OS 9.0.1) に関してハードウェア関連をからめて伝えていました。この50のコンポーネントから構成されたMinuetは、12月1日にβバージョンに到達し、β2は12月1日で凍結され、β3がAppleの社内サーバーにアップされているんだそうです。情報筋によればβ3はMinuetの最後のβバージョンであり、来週の火曜日か水曜日には最初のゴールデンマスター候補がリリースされる予定らしいです。このMinuetは、MACWORLD Expo/San Francisco 2000で発表される3つの新しいハードウェアをすべてサポートする事が絶対不可欠の条件であり、12月20日までにはこれらの3つプロジェクト向けのMinuetがゴールデンマスターに到達している予定だとし、この3つの新しいハードウェアとは、「Pismo」というコードネームの新型PowerBook G3ライン、「P7A」というコードネームの17インチディスプレイを搭載した新型iMac、そしてもう一つは来週初めに発表する予定だそうです。現状では、MinuetはMac OS 9.0に搭載されている自動OSアップデート機能である、Software Updaterでのみ提供される予定で、これに反して、来年の2月頃まではAppleのサーバーからダウンロードできないかもしれないと伝えていました。(Nanko隊員より)

Mac OS Rumorsが時々Apple内で提案がされていたApple USB 拡張キーボード(パッドがあって、矢印キーが大きく、Fキーなどが改善されている)と、Microsoft'のIntelliMouse(光学式センサー技術により玉が無い)みたいな、涙の滴型の新しいマウス(新しいトラッキングメカニズム)が、MACWORLD Expo/San Francisco 2000か、Apple Eventのどちらかで発表されるかもしれないと伝えていました。

Accelerate Your Macintosh!によれば、Apple システム・プロフィール 2.4.2をPower Mac G4 (AGP Graphics)モデルで使用すると、システム特製のメモリ概略の内蔵メモリでタイミング表示がされると伝えていました。これはこのマザーボードで使用する時のみ表示されるそうです。

CNET Japanによれば、Internet ExplorerのMacintosh版に関して、ブラウザーのデジタル認証機能が、年末で一部が期限切れになるため、1月1日以降にセキュリティー問題が生じる可能性があるとMicrosoft社が警告していると伝えていました。

EIDOS社がTOMB RAIDER III or Macintosh日本語版を12月17日から7,800円で発売すると発表していました。なお、雑誌iCupidの同社広告では12月10日となっています。

Play OnLine 1月号のリリース予定によれば、メディアクエスト&マイピック社が、Strategic Simulations社のゲームソフトPanzer General 3DのMac版を来年リリースすると掲載されていました。価格は8,800円を予定しているそうです。

イワタエンジニアリング社が、FAQにMac OS 9についてを掲載し、「イワタ書体ライブラリーVer.1.2.1」は表示にATMが必要な為、現在未対応と案内していました。

イクイノックス社が、サポートコーナーでEQハングルフォントライブラリ-に関して、Mac OS 9対応について案内を出していました。

Rock oN Companyで、CubaseVST Special Bundle セールが行なわれていました。

PC Watchが、Intelブランドで登場したUSB接続の顕微鏡「Intel Play QX3 Microscope」のレビューを掲載していました。

FWB社から、Mac OS 9に対応したSoftWindows 98 5.0.9 UpdateRealPC 1.0.9 Updateが配付されていました。

Terran Interactive社から、PowerPC G4に最適化されたMedia Cleaner Pro 4.0.2 updaterが配付されていました。

BitHeadz社から、Osmosis Update1.1.1が配付されていました。

Initio's社から、Mac OS 9とG4に対応したMiles Bluenote (INI-9090U Mac)用ドライバ、2.11が配付されていました

え?そのゲスト大物じゃん!ホントに来るのか?


Macintosh WIRE

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

バード電子

有限会社サイバーグルーヴ


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit