MACWORLD Expo/Tokyo 2000
February 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

エナックス(株)

株式会社ピクセラ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/02/12

MacWeekによれば、ConnectixのVirtual Game Stationが、連邦控訴審で同ソフトの販売に関する臨時差し止め命令が撤回されたそうです。たとえ販売差し止め命令が解除されても、この裁判を連邦地方裁判所レベルに戻されて最終的な決議が下されるそうです。だが、第9連邦巡回裁判所の判事はConnectix側のキーとなる主張を全面的に支持しており、「Virtual Game StationはSonyのいかなる著作権も侵害していない」と裁定しており、さらにPlaystationに対してのConnectixのリバースエンジニアニングについても、「公正使用であり、PlayStationのゲームをVirtual Game Stationの機能で動作させる際に、著作権が侵害されていないかどうかConnectixが検証する事を積極的に許可する必要がある」としています。「裁判所はリバースエンジニアリングを一般的で、合法であり、さらに価値ある開発方法であって、法の下に保護されていると認めてくれた」とConnectixの社長兼CEOであるRoy McDonald氏は用意された声明文で述べています。(Nanko隊員より)

Sonnet Technologies社が、MacWorld Expo 2000 Tokyo への出展を正式に発表していました。Sonnet 社がMacWorld Expo Tokyo にブース出展するのは今回が初めて。エム・ディ・エス社およびティーイージージャパン社を通じて日本国内での製品流通を行っているSonnet 社は、新製品のPowerBook1400 用G3 アップグレードカード、Crescendo G3/PB を始め、G3/G4 プロセッサ・アップグレードカードの豊富なラインナップをデモンストレーション・マシンで紹介するそうです。さらに、ステージでは40 インチのプラズマビジョンを使ったプレゼンテーションや、300MHz/1MB のG3 カードを始め豪華賞品の当たる抽選会などのイベントも行うそうです。Sonnet 社代表取締役社長のロバート・ファーンズワース氏は、「日本はアメリカを除けば当社にとって世界でナンバーワンのビッグな市場。(Expo で)日本のパートナー(エム・ディ・エス、ティーイージージャパン)をこの機会に大いに支援したい」と話しており、ロバート・ファーンズワース氏はまた、18日午後1 時、会場内の国際会議場において、特別講演会を行うそうです。講演内容はアクセラレータ・カードの今後の展望についてフォーカスされると発表していました。

Utsunomiya Macintosh Newsによれば、コジママックセンターがPowerBook G3 series(Bronze keyboard)/333の販売終了を案内していると伝えていました。(業界用語で「終息」と言います)

情報筋によれば、Pismoのキーボードは101(Lombard)のと同じ型((Keybord ID=201)が使用されているらしいです。ただ、色や使用されているキーフォントなどまでは、わからないようです。

情報筋によれば、Internet Explorer 5βFinalがリリースされたもようです。

アップルのページで、「http://www.apple.co.jp/airmac/index.html」または「http://www.apple.co.jp/wireless/index.html」にアクセスすると、一瞬「アップル-AirMac」と表示され、すぐにiBookのAirMacページにフォワードされるように設定されていました。(Mac.in.trouble.siteさん情報ありがとね)

アップルがユーザグループ宛に「MACWORLD Expo/Tokyo 2000 ユーザグループ懇親会&サードパーティデモ」のお知らせを案内していました。アップル社からの挨拶などや、ユーザグループ活動報告などが行われる予定で、その後マイクロソフト社による次期バージョンのOffice や、Mac OS X への対応状況などに関して、実際にその手で製品の開発を行っている現場スタッフがシアトルとマウンテンビューから参加し、それぞれの状況を説明する予定だそうです。(すげ〜!)

QuickTime for the Webによれば、AppleのQuickTimeアーキテクトとして活躍していたPeter Hoddie氏が、Appleから離れたようだとLittle QuickTime pageが伝えていると掲載していました。

Mac BirdでPower Mac G4 (AGP Graphics)シリーズの内、350MHzモデルが186,800円で販売されていました。ちなみに400MHzモデルは293,800円、450MHzモデルは397,800円で販売されています。なお、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)/333モデルは一時中止と案内されています。

MJ SOFTが、MACWORLD Expo/Tokyo 2000のブース販売商品情報を公開していました。

秋葉館でNuBus Macintosh用のグラフィックカードの中で、最速と呼ばれたSUPERMAC ThunderII GX 1600が19,800円で販売されていました。なお、Mac OS 8.5.1までにしか対応していません。(PowerBook100's Worldさん追加情報ありがとね)

アップルが製品データシートの他の製品についてを更新していました。旧機種製品の仕様や、中古製品などの資料として便利です。

Macintosh本体/デスクトップ型
Macintosh本体/ノートブック型
モニタ/ビデオカード
Macintosh Server/Workgroup Server
ソフトウェア
Macintosh Performa シリーズ
プリンタ/イメージング関連製品
その他のアップル製品

PC Watchによれば、 米AdaptecのワールドワイドOEMセールス副社長のマーク・イガートン氏が、今後の戦略について、SCSIカード上位製品群を160MB/秒の転送能力を持つUltra160対応製品に切り替え、2月7日より順次発売することを明らかにしたと伝えていました。従来製品はFast SCSIとUltra SCSIの製品だけが残ることになるそうです。なお、今回の発表はPC/AT互換機対応製品のみとなっていますが、Macintosh製品に関する発表は、MACWORLD Expo/Tokyo 2000におけるプレス発表会でとなりそうです。


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/02/11

MacWIRE Onlineによれば、アップルがプレス向けにAirMacを披露したと伝えていました。MACWORLD Expo/Tokyo 2000開催前に発売されることはないそうですが、付属するAirMacソフトウェアは1.1.1という最新版だそうです。

MacWIRE Onlineによれば、CPUアップグレードメーカーの経営が難しくなってきていると報じていました。Newerは債権者が支払いの要求を取り下げることに同意しないかぎり、連邦破産法第 11章の適用を申請すると予告していると伝えており、その反面Sonnetなどは好調な業績を保ち続けている伝えています。

MacWIRE OnlineMDOnlineの新居氏の記事によれば、アップルは,AppleScript関連のセミナとして「DTPワークフローの自動化 -Advanced編」および「Desktop Movie制作ワークフローの自動化」を、2月22日14:00〜16:30のスケジュールで開催すると伝えていました。講師は、Apple ComputerのAppleScriptプロダクトマネジャであるSal Soghoian氏が担当するそうです。

マックトピアのコラムApple's Eye「MACWORLD EXPO/TOKYO 行こう ! 」が更新されていました。MACWORLD Expo/Tokyo 2000予想などが掲載されています。

Apple Store Japanで、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)のBTOに関して、4GIDE HDDが注文出来なくなっていました。(横川さん情報ありがとね)

MACWORLD Expo/Tokyo 2000ページに、マクロメディア社のワークショップ内容が掲載されていました。Webデザイナー必見のプログラムですね。

MACWORLD Expo/Tokyo 2000ページに、Music & Audio Pavilionステージの出演者情報が案内されていました。カシオペアのキーボーディストとしておなじみの向谷実氏によるスペシャルデモステージが、毎日1回行われるそうです。 また、16日、17日は、ゲストとしてドラマーの神保彰氏も参加し、2人のエキサイティングなライブセッションが行われるそうです。

RATOC System社が、FireWireとUSBポートが1つになった「REX-PCIFU1P」を、2月28日から28,000円で発売すると発表していました。同時に製品モニターの募集もおこなわれています。

アイ・オー・データ機器社が、PowerMacG3/G4対応のSCSI I/Fとして、Ultra2Wide/UltraWide SCSI CARD「SC-APU2 (¥22,000)」と「SC-APUW (¥19,000)」、内蔵型UltraWide SCSI機器も使用可能な、Ultra(Wide) SCSI CARD「SC-APU (¥12,500)」「SC-APUS (¥10,500)」 を2月中旬から発売すると発表していました。

サルード社のビジネスソフト「らくちん財務」「らくちん販売」「POSTEL」が、A!-Shopで販売されていました。(StarMaxUserさん情報ありがとね)

PowerBook G3 series(Bronze keyboard)/333が終了になったようだという情報が寄せられている。この件は現在確認調査中で、またこれに関する情報も募集してます。

情報筋によれば、PowerBookに関してある質問しようと本社に問い合わせてみると、その件に関して答えられるスタッフは日本に居るので、そちらで聞いて欲しいと不思議な答えが返ってきたという。また、ある情報筋によれば、MACWORLD Expo/Tokyo 2000関連に関して、ある物が税関で止められたという。

マクロメディア社が、MACWORLD Expo/Tokyoにおけるマクロメディアブースの案内を行っていました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-9806JN:Mac OS システムエラーコード: 1〜32767
TIL-60132JN:Mac OS X Server: NetBoot サーバを移設する方法
TIL-60412JN:Mac OS X Server: ATA/IDE のスレーブドライブへのインストール
TIL-75003JN:QuickTime Streaming Server 2.0: 録音/録画されたオーディオやビデオをブロードキャスト(配信)する
TIL-75002JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ライブオーディオもしくはライブビデオをストリーミング配信する
TIL-70041JN:WebObjects と SQL Server 7
TIL-70013JN:WebObjects 4.0: Windows NT の NSTimeZone のトラブルを回避する方法
TIL-19283JN:赤外線リモートコントロール: 機能&トラブルシューティング
TIL-60686JC:QuickTime 4.1: システム条件
TIL-24017JC:Zip ドライブ: ソフトウェアを再インストールする
TIL-60689JC:QuickTime 4.1: 制限されたサイトにアクセスする
TIL-60690JC:QuickTime: QuickTime 4.1 にアップグレードする方法
TIL-60688JC:QuickTime 4.1: ファイアウォール経由でストリーミングムービーを受け取る
TIL-60687JC:QuickTime 4.1: AppleScript と QuickTime Player について
TIL-60685JC:QuickTime 4.1: 新機能について
TIL-60236JC:QuickTime 4.0.x: システム条件
TIL-75004JN:QuickTime Streaming Server 2.0: 中継の設定を行う
TIL-75005JN:QuickTime Streaming Server 2.0: 認証の設定
TIL-75006JN:QuickTime Streaming Server 2.0: 格納されたメディアをストリーミング配信するための準備
TIL-75007JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ストリーミング配信されたメディアを再生できるよう Web ページを設定する
TIL-75008JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ストリーミング配信の稼動状況を観察する
TIL-60293JC:QuickTime 4: バージョン 4.1 でサポートされる MP3 VBR エンコーディング

アップルが、QuickTime 4.1日本語版スタンドアローンインストーラを配付していました。

アップルが、QuickTime Streaming Server アップデート 2 日本語版を配付していました。

インタウェア社から、「CinemaGear」に公開した「QuickTime4.0対応機能拡張ベータ版」のうち、PowerMac 9600用機能拡張PowerMac G3用機能拡張が配付されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、LaCie EKO USB 1.2.1ドライバが配付されていました。

Adobe社が、PressReady for Macintosh ver 1.0用のEPSON製プリンタードライバーを配付していました。


株式会社ニィス

act2

リンククラブ

2000/02/10

Metalの父は伝えてきました。我々はまだG3/550、600を出荷する計画を持っていません。ですが、我々は20世紀最後のクリスマスが行われる頃、Sidewinder/600を出すつもりでいます。Gekkoの血筋をひく、サラブレットの1つとして。

Apple StoreのSpecial Dealsで、なんと再製品のiMac DV Special Editionが$1,299で販売(通常のDVモデルと同じ値段)されていました。(黒岩さん情報ありがとね)

eBayでPowerBook G3 series用として開発されていた、PowerPC 740/250MHzを搭載した真のWallStreetロジックボードのプロトタイプが出品されていました。詳細な画像も紹介されています。

アクト・ツー社が、Macintosh 定番 MP3 トータルパッケージの新バージョン「MacMP3 v.2」を、2000年3月10日(金)に発売すると発表していました。新バージョンでは、Power Mac G4 搭載の Velocity Engine に最適化されたエンコード速度のさらなる向上のほか、ライブ・レコーディングなどの新しいエンコード方法が追加されているそうです。また、再生機能にもより一層の充実が見られ、メジャー・アップグレードに相応しい新機能満載のパッケージだそうです。

MACWORLD Expo/Tokyo 2000ページに、FileMaker社とIDGジャパンが共同で製作したExpoナビが公開されていました。

アップルがApple eNews - Japanで、MacWorld Expo シェルパを紹介していました。「初めてエキスポに来たけれど、どこを見ればいいのかわからない。」また、「初めてではないけれど、無駄なくまわりたい。」という方々のために、展示会場の見どころを分かりやすくご案内する「Expoシェルパ(ガイドツアー)」が、今年も開催されます。ガイドは、ボランティアのApple User Groupのメンバーで、所要時間は約1時間、参加は無料です。

アップル公認UG「FM-Tokyo」がExpo向け情報ページを公開し、今年の出しものである「FM-battler2」の内容を明らかにしていました。Web上からもExpo会場からもまったく同様に参加できるビンゴゲームだそうです。

e-janetがiBookなどが当るオープンニングキャンペーン第2弾(2/29まで)を行っていました。

YAHOO! Auctionsに、またまたPowerPCチップを埋め込んだキーホルダーが出品されていました。(まみさん情報ありがとね)

Appleが今年の5月15〜20にかけてSan JoseのConvention Centerで開催されるデベロッパーカンファレンス「Worldwide Developers Conference 2000」ページを公開していました。今年のテーマは「Mac OS」「Digital Media」「Networking & Security」「Hardware」「Tools」の5つの話題を中心に行われるようです。

Appleが「Mac OS X Carbon Porting/Aqua Implementation」ページを公開し、Carbon PortingやAquaインプリメイントなどを行ってくれる業者をいくつか紹介していました。

日経エレクトロニクスによれば、ISSCC2000においてIBM社が、0.22μmルール(実効ゲート長は0.12μm)で、短いパイプラインを採用した従来型のアーキテクチャーを使用しながらも、浮動小数点演算ユニットやコントローラ・ユニットを備え、トランジスタ数が1900万個にもなる1GHzのPowerPCプロセッサを発表したと伝えていました。

ACI JAPAN社から、4D v6.5.4製品のダウンロード開始されていました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、PowerManager DDK 1.0f1を配付していました。

システムソフト社から、システムソフト電子辞典 Ver.2.0→Ver.3.0.3アップデータVer.3.0→Ver.3.0.3アップデータが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Agostoデザイングラフィックス volume 02/アゴスト ¥1,200(4-901054-71-6)
・4th Dimension ファーストガイドブック for Windows/Macintosh/シム ¥3,600(4-88337-163-8)
・土日でマスター Office98早わかりガイド for iMac/新星出版社 ¥1,500(4-405-05685-4)
・hello! iMovie/日本実業出版社 ¥1,600(4-534-03042-8)


テクノポート・シトラス

株式会社内芝製作所

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/02/09

MACWORLD Expo/Tokyo 2000でアップルが講師をつとめるセミナー「WebObjectsによるアプリケーションサーバ構築の実際」「Final Cut Proが提供する新しいデスクトップムービーの世界」に関して、セミナー参加者の中から抽選で、Mac OS X Tシャツが当るそうです。(レア〜かもしれない)

アップルが、MACWORLD Expo Tokyo/2000の最終日19日に、ユーザグループ懇親会ならびにサードパーティーデモを計画中だと案内をだしていました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、MACWORLD Expo/Tokyo 2000出展概要を発表していました。PowerLogixのデュアルプロセッサーのPowerForce Dual G4、MicroNet社が開発した、世界初FireWire4ポートを搭載したディス クアレー、SANcubeなどたくさんの展示を行う予定だそうです。

日経MAC.COMに、FWB Software社社長 Jhon Kirsten氏へのインタビューが掲載されていました。今後のSoftWindows戦略について語っています。

ジャストシステム社が、 ATOK13 for Macintoshのオンライン優待販売を開始していました。

MacInTouchによれば、Appleが新しいリセラープログラムを開始していると伝えていました。

MacUser UKが、PowerPC G4を搭載したiMacを、7月のMACWORLD Expo/New York 2000か、8月のApple Special EventでAppleが発表するかもしれないと伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、Appleが15.3インチ液晶を搭載したPismoを今年の後半から発売するようだと伝えていました。また3月か4月にPowerPC G3の550MHz、600MHzが発表されるのを待って、価格が下がったPowerPC G3/450MHzをしたiMacを発売するようだと伝えていました。

アップルがエデュケーションに、「Thin Client と高速ネットワーク」「伝えるための力」「過去という未来」「そいつを街へ連れ出そう」「最高レベルの運用と保守」を追加掲載していました。

MacInTouchによれば、Wired Newsが伝えた内容として、Motorola社製のPowerPC G4/500MHzは春からの出荷となり、年内にはIntelの1GHzプロセッサーが出荷される前に、同じ性能を出せる780MHz版を出荷することを明らかにしたと伝えていました。

IBMの基礎研究部門(IBM Research)は7日、現在の最高速チップに比べて最高5倍の演算速度で動作する高速コンピュータ回路の開発実験成果を発表していました。この新しい回路は「Interlocked Pipelined CMOS」(以下 IPCMOS)と呼ばれる革新的な設計方法を採用しており、消費電力を大幅に下げながら通常のシリコン・トランジスターを用いて毎秒33億〜45億サイクル(3.3〜4.5GHz)の速度に達します。また、IPCMOS回路を使用したチップは、標準的な高性能チップに比較して消費電力が半分程度になるとみられています。

アップルが、QuiciTime 4.1日本語版を配付していました。QuickTime Updaterが有効です。(さめさん情報ありがとね)

Appleが、iMovie Update Version 1.0.2を配付していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Carbon 1.0.2 SDKを配付していました。

PowerLogix社から、PowerLogix Altivec Enabler 1.1b2が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・DTP独習事典/グラフィック社 ¥2,800(4-7661-1132-X)


(有)アシスト オン

株式会社ミスミ デジタルサプライチーム

PhotoDisc Japan K.K.

株式会社パワーラボ

2000/02/08

AppleのMac OS X Server Discussion Forumの2月2日付けの発言で、AppleのサポートがMac OS X Server 1.2 Updateに関して「Mac OS X Server 1.2 Update」という説明を行っていました。

これによれば、米国ではApple Software Order Center (1-800-293-6617)に電話をしてMac OS X Server 1.0のシリアル番号を伝えると、アップグレードCD-ROMが$19.95で提供されるそうです。なお、この提供はまもなく開始されるそうで、現段階ではWebからアップデーターをダウンロードして提供する予定はないと説明されています。なお、PowerMac G4にはX Server 1.0をインストールしてから1.2アップデーターをインストールする事はできないそうで、1.2インストールCD-ROMを入手する必要があるそうです。もしPowerMac G4のユーザーでMac OS X Server 1.0の製品を購入した人は、名前と住所と電話番号と所有するPowerMac G4のシリアル番号を「mxsfulfill@group.apple.com」のアドレスまで送り、さらに指定された番号にWebObjectsのCD-ROMの写真をFAXで送れば1.2インストールCD-ROMを提供してくれるそうです。なお、2月4日頃からMac OS X Server 1.2の提供はすでに始まっており、1月31日(月)や2月2日(水)に注文したPowerMac G4のユーザーには、2月4日(金)に1.2インストールCD-ROMが届いたことが「Re: Received G4 1.2 Disk Today」という発言で報告されていました。

マイクロソフトのマックトピアページに、Internet Explorer 5 新機能一覧が掲載されていました。また、光学式マウス IntelliMouse ExplorerをMACWORLD Expo/Tokyo 2000 ショッピングゾーンにて発売することが発表されていました。(谷川さん情報ありがとね)

MACROMEDIA社が SEMINARS BOSTON 2000において、Freehand 9とFlash 4 FreeHand 9 Studioを発表していました。

MacDTV.comがDVカメラとDVキャプチャーシステム(含むiMac DVやPowerMac G3/G4の内蔵FireWire)との相性問題について、49種類のDVカメラ・デッキのMac対応情報を公開していました。他機種DVカメラユーザさんからの情報を募集していました。

島村楽器社が、MACWORLD Expo/Tokyo 2000において、SHIMAMURA MUSIC「Music and Audio Pavilion」を開催すると、その詳細を発表していました。

digitalians.comが、リニューアルオープンしていました。荻窪 圭氏によるデジカメお散歩日記という新しい連載などが始まっています。(え?名古屋来てた?)

ヤノ電器社が、ネットワーク・ユーティリティソフト、WIN MOUNTER 2.0 バージョンアップ受け付けを開始したと発表していました。

MacUser UKがApple Palmに関する内容を伝えていました。それによると、寄せられている多くの情報を分析してみると、カラー液晶を採用したApple製のpalm OS互換機は、Handspring社のVisorにとても似ており、同様な拡張スロットも装備されているらしいです。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-25049JN:Mac OS : Open Transport 2.5.1 および 2.5.2 における DHCP の問題(更新)
TIL-32075JN:Open Transport 2.6: 変更点について

日経エレクトロニクスが、2/7から開催される「ISSCC 2000(2000 International Solid-State Circuits Conference)」のレポートを特集ページで伝えていました。今年も大盛況のようです。

今日の中日新聞夕刊の7面「とことんパソコン」に、MACお宝鑑定団が紹介されていました。(伊藤さん情報ありがとね)

Apple純正20インチモニターが格安で売られていたら教えて下さい。

アップルから、Open Transport 2.6 アップデータが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・一冊まるごと3DCG一本勝負/IDGジャパン ¥1,419(4-87280-118-0)
・ハッカージャパン VOL.6/白夜書房 ¥1,500(4-89367-623-7)


CValley

株式会社IMAGICA

Digital Origin(デジタルオリジン)

有限会社サイバーグルーヴ

2000/02/07

MACWORLD Expo/Tokyo 2000において、17日に行われる「Mac OS X Server徹底活用術」に関して、Mac OS X Server1.2を使ってのデモとなることに決まったそうです。サーバーにPower Mac G4、クライアントにiMac DVを使用する予定で、Mac OS X Server1.2での変更点の紹介なども行う予定だそうです。

MACWORLD Expo/Tokyo 2000公式ページに、リンク集が公開されていました。リンクページはまだまだ募集されているそうです。

読者のyooooo氏によれば、MACWORLD Expo/Tokyo 2000に出展するあるショップが、G3/400MHzのアップグレードカードを、かなり安いEXPO特化価格で販売するらしいです。(開場一番でまた走る必要あり?)

アップルがコミュニティーページに、パフォーマタウンへのリンクを掲載しているのを発見しました。でそのページには、Performaサポートページとして、随時更新されていました。ここにはもう1つのDesktop Tech Info Library 日本語版が掲載されています。

Accelerate Your Macintosh!に、Rage128 PROとRage128の性能比較が掲載されていました。2D性能にはほとんど差が無く、3D性能には20〜30%程度の差が出ているようです。というわけで、DTPユーザー、インターネットブラウズユーザーにはあまり差を体感することは難しいと思えます。

MacInTouchによれば、Apple Insiderがスクープしていた AppleCare Technician TrainingをAppleが開始し、Apple Storeで$299販売開始されていると伝えていました。Service Source CDが付属するというのは、改造派、OLD Macintosh派にも重宝しそうですね。(会長もこのキット欲しい、、)

MacNNによれば、Appleが「Linux at Apple Computer, Inc.」を公開していると伝えていました。更新が止まっているApple MK Linuxページと比べて、コンテンツはまだまだ揃っていないようです。

Mac the Fork「Gekko」が更新されていました。

PiXELS社が、PiXELS:3D V3.5.1 Eを発売開始したと発表していました。

Pinnacle Systems社から、miroMOTION DC30 2.0 beta 5が配付されていました。

Network Associates社から、Virex v6.1 RCが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・フリープラグイン フィルタガイド/毎日コミュニケーションズ ¥2,200(4-8399-0341-7)


Macintosh WIRE

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

バード電子

digitalians.com

2000/02/06

MACお仲間探偵団が、伝説のインターネットイベントとされるスタンプラリーを、MACWORLD Expo/Tokyo 2000に合わせ、「StampRally 2000」として明日正午からスタートすると発表していました。

AppleがHot Newsで、数々のゲーム賞を受賞している Red Storm Entertainment社のアクションゲーム「Rainbow Six」を紹介していました。このMacintosh版はMacSoft社からリリースされています。

Apple Insiderによれば、MinuetにはPismo用のMac OS 9.0.1と、64MBメモリーとDVD-ROMを搭載したGraphiteカラーのiBook用のMac OS 9.0.2と、PowerPC G4/450MHzプロセッサーを2つ搭載したMysticと呼ばれるマルチプロセッサーPower Mac G4用のMac OS 9.0.3の3種類が存在し、インストーラスクリプトがそれら機種を正しく判断する機能を加えられていると伝えていました。

PowerLogix社が、PowerPC G3/G4アップグレードカードの値下げを発表していました。

・PowerForce G4 ZIF/400/200/1MB $850
・PowerForce G3 ZIF/500/250/1MB $735
・ZForce $129
・PowerForce G4/400/200/1MB $850
・PowerForce G3/500/250/1MB $735
・PowerForce G3/400/200/1MB $425
・PowerForce G3/300/150/1MB $299

AppleがApple Works 6のページに、Windows 2000対応版を春にリリースすると案内を掲載していました。

Mac OS Rumorsによれば、UMA-2チップセットを持ったマシンのBoot ROMには、オーケストラ風な豪華な起動音が組込まれているらしいと伝えていました。

アップルがMac OS 9のソフトウェアアップデートから、ソフトウェア・アップデート J1-1.1を配付していました。アップデート後再びアップデートボタンを押すと、OpenTransport 2.6JGameSprockets 1.7.3Jがアップデート出来るようになります。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

ソースネクスト社から、携快電話CHARGE2001 Macintosh Ver.1.1.5携快電話USB for Macintosh Ver.1.1.5が配付されていました。

マイクロソフト社から、Internet Explorer 4.5.1日本語版、Outlook Express 5.0.1日本語版が配付されていました。前回認証情報の期限切れ問題を修正した方は必要ありません。

エレコム社から、マウス用ドライバーが配付されていました。

LucasArts社から、STAR WARS RACER 1.0.1 Updateが配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit