WWDC2000
February 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


PowerBook (FireWire): メモリの互換性に関する重要な情報

株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/02/26

ドイツの雑誌Der Spiegelに、Jonathan Ive氏のインタビューがでていました。冒頭で、インタビュアーが「iBookは少し便器のふたの様に見えるという人がいる。あなたがAppleに来る前に、実際に衛生設備のデザインをしていたが、そのことからインスピレーションを得たのか?」という質問をしています。これに対してIve氏は笑いながら否定して、「コンピュータの形と洗面台の形には根本的な違いがある。洗面台を例にすると、そのようなものは形も機能も一つだ。その形を見て、それをどのように使うのかが認識できる。それに対して、コンピュータが他と違うのは、その機能が急速に変化するということだ。(...)機能が多くの人に謎であるようなものの場合、デザイナーは非常に苦労する。(...)私たちは、使用者と技術の間の架け橋をつくりたい」と答えています。(岩居さん情報ありがとね)

MacInTouchが情報筋からとして、今月中にWebObjects 4.5が発表されるが、4.0ユーザーに対して、無償アップグレードが提供されることは無さそうだと伝えてきたと掲載していました。

Inside Mac Gamesによれば、AppleのゲームテクノロジープロダクトマネージャーだったJim Black氏が、nVIDIA社のシニアプロダクトマネージャーとして迎えられたと伝えていました。

マックトピアに、Special Interviewとして、Microsoft社のMacintosh Business Unit のメンバーへのインタビューが掲載されていました。 身内からのインタビューということで、深〜い内容になってます。(ずらり並んだPower Macintosh G3 (Blue and White)に圧倒)、またコラムApple's Eye「デスクトップムービー」が更新されていました。

エクス・ツールス社が、Shade Professional R4を発売開始したと発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、USB対応ハイブリッドボディ採用MOドライブ「MOA-AX640SW/USB」と「MOA-AX230HW/USB」を、3月上旬から発売すると発表していました。

アップルが、開発中の製品を試用しレポートなどを提出するプログラム「Customer Quality Feedback」を日本でも実施すると発表していました。

アップルがホットニュースで、シンプルでモダンなインテリア・グッズのショップFranc franc(フランフラン)の全国28店舗にて、iMac DVを展示すると発表していました。

アップルがエンタープライズページで、WebObjectsの最新バージョンを紹介する「WebObjects 最新情報セミナー」を、3月10日大阪会場3月15日東京会場にて実施すると告知していました。(小関さん情報ありがとね)

アップルがAppleCare延長保証制度価格表を更新していました。

アップルが、「AirMac」の外箱に記載されているシリアル番号と、本体に記載されているシリアル番号が違っていることが判明し、「AirMac」のユーザ登録を行う際は、本体裏側に記載されているシリアル番号を記入するよう案内を出していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-58534JN:AirMac Base Station: AirMac ベースステーションで、トーンまたはパルスの設定をする方法
TIL-58521JN:AirMac: 旧型の Macintosh 製品とのハード的な互換性について
TIL-58520JN:AirMac 管理ユーティリティ: ベースステーションが PPP 用に設定されていることを確認する
TIL-60440JN:AirMac Base Station: AirMac ベースステーションの概要
TIL-58529JN:AirPort Base Station: インターネットアプリケーションのタイムアウトエラーについて
TIL-58538JN:AirMac Base Station: ダイアルアップ接続に関するトラブルシューティング
TIL-60111JN:Mac OS X Server: QuickTime Streaming Server について(プレビューリリース)(更新)
TIL-70037JN:WebObjects: WebObjects の現在のパッチリスト
TIL-58530JN:AirMac: DSSS と FHSS 相違点
TIL-75009JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ストリーミング配信メディアをクライアントコンピュータから視聴する
TIL-75010JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ストリーミングサービスに関する問題の解決
TIL-75011JN:QuickTime Streaming Server 2.0: 互換性のあるファイル形式
TIL-75012JN:QuickTime Streaming Server 2.0: アクセスログとエラーログを調べる
TIL-75013JN:QuickTime Streaming Server 2.0: バージョン 2.0 で新しくなった点
TIL-75014JN:QuickTime Streaming Server 2.0: Read Me
TIL-75017JN:QuickTime Streaming Server 2.0: Playlist Broadcaster 2.0 のみを使う
TIL-75018JN:QuickTime Streaming Server 2.0: アクセスログのフォーマット
TIL-70046JN:WebObjects 4: Apache Web サーバの展開に関するトラブルシューティング
TIL-70003JN:WebObjects 4: WebObjects 4 Java FAQ

加賀電子社から、StorageFighter用ファームウェアー、STF Ver.2.3.0が配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 1.8が配付されていました。

QUALCOMM社から、Eudora Pro for Macintosh 4.x to 4.3.1 Updaterが配付されていました。

イージーシステムズジャパン株式会社

株式会社ニィス

act2

リンククラブ

2000/02/25

PC Watchに、Appleのコンシューマ・モバイル製品のマーケティングディレクターであるDave Russell氏へのインタビューが掲載されていました。この冒頭でDave Russell氏は、今回これら新製品がMACWORLD Expo/Tokyo 2000で発表されたのは、出荷のタイミングによるものであることを明らかにしています。また、iBookのデザインが、イギリス出身の男性(Jonathan Iveとは言明されていない)によるものと説明し、1人でデザインされているらしいことが述べられていました。

SmartDisk社が、VST Technologies社を買収したと発表していました。Appleマーケットに注力するための合意によるものだとなんども強調されています。(FUJIFILM傘下ってこと?)

キットカットが、NewerTechnorogy社製のiMac用G3アップグレードカードiMAXpowr 466を、¥69,800で取扱いを始めていました。純正のCPUドーターカードをキットカットに送ってG3/466MHzのCPUにアップグレードするようです。(Macintosh雑貨 仲屋商店さん情報ありがとね)

MSA社が、IXMICRO社製品の販売終了のお知らせを案内していました。テクニカルサポートは従来通り行われるそうです。

MacNNによれば、FireWire製品を専門に扱うFireWire Direct.comがオープンしたと伝えていました。

MacInTouchによれば、Western Digital社がFireWire HDドライブを発表したと伝えていました。

AppleがApple Works 6の出荷を開始していました。

アップルがApple Store-in-Storeページに、 iBookカーブドウォールインターネットカフェという2つのQuickTime VR ムービーを公開していました。

AppleがHot Newsで、Electronic Arts社のゲームソフト「Alpha Centauri」を紹介していました。デモ版へのリンクもされています。

イメージアンドメジャーメント社が、Sorenson Vision,Incと国内正規販売代理店契約を締結し、Internetでのライブビデオストリーミングに欠かせない同社の製品「Sorenson Broadcaster」と、Sorenson 圧縮ツール「Sorenson Video Developer Edition」の販売を開始したと発表していました。

メルコ社が、USB接続に対応した書込み4倍速、読み込み6倍速のCD-RWドライブ「CDRW-446USB」を、¥37,500で2月下旬から発売すると発表していました。

Newer Technology社がMAXpowr G3/G4、FireWire 2 Go、Newer's USB製品などを値下げすると発表していました。また、MAXpowr G3-L2シリーズの生産を中止することも発表していました。

フォーカルポイント社が、OrangeMicro FireWirePCIBoard/FIreWire/USB PCI cardでDVに書き出しが出来ない問題について説明と対処方法を掲載していました。

AppleがTIL-58607で、MACWORLD Expo/Tokyo 2000で発表された新型マシンから、America Online softwareは含まれていないと説明していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-60025JN:Mac OS X Server: NetworkManager
TIL-60026JN:Mac OS X Server: NetworkManager での NetInfo 上のコンピュータ管理
TIL-60038JN:Mac OS X Server: NetInfo とは?
TIL-60073JC:Mac OS X Server: Apache Web サーバのサポート情報
TIL-60074JN:Mac OS X Server: Apple ファイルサービスにおいての管理者のパスワードの再設定
TIL-60076JN:Mac OS X Server: ネットワーク上の他の BootP サーバの利用
TIL-60077JC:Mac OS X Server: AppleTalk シードルータとしての利用
TIL-60078JN:Mac OS X Server: Macintosh Manager クライアントの必要条件
TIL-60079JN:NetBoot 製品に関する記述
TIL-60080JN:Mac OS X Server: NetBoot の動作理論
TIL-60081JN:Mac OS X Server: Macintosh マネージメントの概要
TIL-60082JN:Mac OS X Server: NetBoot システム必要条件
TIL-60085JN:Mac OS X Server: NetBoot のインストールとセットアップ
TIL-60089JN:Mac OS X Server: Macintosh マネージャの操作方法
TIL-60191JN:Mac OS X Server: NetBoot の利用、Apple ファイルサービス、HFS ボリューム
TIL-60193JN:Mac OS X Server: WebAdmin を Internet Explorer で使う
TIL-60195JN:Mac OS X Server: Darwin OS の違い
TIL-60317JN:Mac OS X Server: NetBoot デスクトップ管理バージョン 1.1 : Read Me
TIL-60363JN:Mac OS X Server: NetBoot HD.img を Mac OS 8.6 にアップデートする
TIL-60406JN:Mac OS X Server: Macintosh マネージャの制限表
TIL-60559JN:Mac OS X Server: NFS エクスポートを管理する
TIL-60644JN:Mac OS X Server: Mac OS 9 で、Macintosh Management サーバ 1.0 を使う

アップルから、Macintosh マネージャ 1.2.4Macintosh Management Server 1.2.2が配付されていました。

インタウェア社から、BOOSTER PB G3 Checker v1.2.0が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Photoshop5.5J Webグラフィックテクニック/オーム社 ¥2,400(4-274-06356-9)
・インターネット広告 2000/ソフトバンクパブリッシング ¥2,300(4-7973-1200-9)
・MacOSのトラブルバスター ハードディスクをダイエットする前に読む本/広文社 ¥2,000(4-87778-026-2)


テクノポート・シトラス

株式会社内芝製作所

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/02/24

Newsweek日本語版(3/1号)に「パソコンの未来」と題してSteve Jobs氏へのインタビューが掲載されていました。(iMac Stationさん情報ありがとね)

今週発売の雑誌「AERA 2月28日号」の73ページに「アップル社の影武者」と題してアバディス・テバニアン氏の記事が掲載されていました。(野戸さん情報ありがとね)

AppleがQuickTime Streaming Channelsに「SpikeRadio」を追加していました。

アップルがアップルストアで、Power Mac G4とApple Cinema Displayとのセットモデル「Ultimate」に関して、このセットを購入する場合のみ銀行振込による支払いが可能だと案内を出していました。希望する場合は、ストア宛に電話して欲しいそうです。

MacGadgetによれば、Appleがシードデベロッパーに対して、Mac OS 9.0.3fc2の案内をだしたようだと伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、22日にアップルが行ったAppleScriptに関するセミナーにおいて、AppleのAppleScript Product ManagerであるSal Soghoian氏が、「スケッチ」と呼ばれるドロー形式のグラフィックアプリケーションや、Carbonに対応したAppleWorks 6などがバンドルされる計画があることを明かしたと伝えていました。

Macintoshトラブルニュースによれば、iBook、PowerBook (FireWire)から可能になったハイバネーション機能は、RAMディスクをユーザーが使用した場合や、仮想メモリーをOFFにした場合などの環境下では無効になるとアップルサポートが回答していると伝えていました。

日本電気社が、AppleのFireWireに対応したIEEE1394-1995準拠 6芯ケーブルポートを4つ搭載した「MX/HUBi」の発売を開始したと発表していました。

セイコーエプソン社が、MSDTテクノロジーを採用し、ウルトラマイクロドットを実現したA3対応インクジェットカラープリンタ「PM-2200C」、1200dpiの高画質スキャナに透過原稿ユニットを標準添付したColorio スキャナ「GT-7600UF」、従来のホワイトからライトオリーブグレーのボディーカラーに変更された「GT-6600US」などを発売すると発表していました。

MACWORLD Expo/Tokyo 2000で記者団とのFAQを行った時、iCEOがビデオを回収するよう支持を出したらしく、全部持ってかれちゃったらしいです。

AppleInsiderが、先週のExpo TokyoでSteve Jobs氏がPowerMac G4のハイエンドモデルとして500MHz版を再発表したが、販売店が発表前から商品を仕入れている間にも、いまだに500MHzのG4プロセッサーの供給量が少ないので、Appleは全ての販売店に対して500MHzモデルの出荷量は週を追う毎に制限されていくだろうと伝えてきたと掲載していました。

信頼できる情報筋によるとして、Appleは500MHzのG4プロセッサーをスランプ続きのMotorolaに代えてIBMから供給を始めてもらっているそうです。先月の初旬頃に、IBMはMotorolaの設計したPowerPC G4の最終バージョンの生産を始めてAppleに出荷を始めているそうです。しかし、IBMの世界最高レベルの製造技術を持ってしても、最初に設計したMotorola社による現行リビジョンのG4チップの設計構造と製造プロセス上の問題によって、その生産問題はいまだ解決されないそうです。

「IBMでも500MHzのPowerPC G4チップを生産するのは非常に困難を極めている」と信頼できる情報筋はAppleInsiderに伝えているそうで、この情報は数週間前にAppleInsider.comで伝えた、現行リビジョンのG4プロセッサーの限界に対する警告のレポートを裏付けているそうです。

その他のIBMとAppleのニュースでは、IBMはすでにスピードバンプされたLoneStar G3チップの設計と試作品の製造を終えているそうで、これらのチップは550もしくは600MHzで動作するそうですが、情報筋によれば、これらをAppleや他のサードパーティーに「公式に」出荷を行う予定(Appleの発注がなければ)はないそうです。(Nanko隊員より)

X appeal.orgに、Aquaを搭載したMac OS X DP3のスクリーンショットが多数掲載されていました。(synさん情報ありがとね)

アップルが経験者採用ページを更新していました。サポート部門のサービス/サポート企画マネージャと、管理部門のバジェット・コントロール・スタッフ(財務)の募集が追加されています。

Sony Communication Network社が、ポストペット FUN FUN FUNに、森永製菓のおやつなどがダウンロード出来る、エンゼルハウスをオープンしていました。

act2社から、StuffIt Expander 5.5日本語版が配付されていました。

アドビ社から、FireWire DV Device Control 1.2 Beta Plug-in for OS 9 / iMac DV / G4が配付されていました。

IBM社から、ViaVoice for Mac Version 1.2 Updateが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・イラストレーター8 WOW!ブック 日本語版/アゴスト ¥4,500(4-901054-04-X)
・デザイナーの味方 vol.1/アゴスト ¥648(4-901054-91-0)
・バーチャルビューティ 完全美少女の作り方 (5)プラチナ編/アゴスト ¥2,800(4-901054-42-2)
・叶's Photoshop スーパーPinup! DX/アゴスト ¥3,800(4-901054-05-8)


(有)アシスト オン

株式会社ミスミ デジタルサプライチーム

PhotoDisc Japan K.K.

株式会社パワーラボ

2000/02/23

MYSTIC ROOMに、PowerBook (FireWire)のクロックアップ法が紹介されていました。ただし、まだ実機による検証が出来ていないそうなので、あくまで技術情報として見て欲しいと説明がされていました。

Palm社からカラー液晶搭載の新型Palm「Palm IIIc」が発表されていました。価格は$499だそうです。

ASCII 24にMACお宝鑑定団の副会長であるJOE氏がどど〜んと紹介されていました。

アップルストアのスペシャルで、iBook Rev.Aが168,000円で販売されていました。まお、この価格はiBookデモ展示販売店で在庫処分販売されている値段と同じです。(工藤さん情報ありがとね)

MacWIRE Onlineに、Mac OS Xの日本語環境に関して、アップルマーケティングコミュニケーションPR課長 竹之内学氏、デザイン&パブリッシングマーケティング課長 渡辺秦氏、プロダクトマーケティング課長 櫻場浩氏、AppleCJK テクノロジー インターナショナルテキストグループ 木田泰夫氏へのインタビューが掲載されていました。(前編)(中編)(後編)とに分かれて掲載されています。

プリンストンテクノロジー社が、PowerBook (FireWire)モデルのメモリ取り付け方法を公開していました。

Thursby Software Systems社から、DAVE 2.5.1 updateが配付されていました。

auto・des・sys社から、Form Z 3.5.0.2 Patchが配付されていました。

Strata Software社から、Strata VideoShop 4.5.1b2 Updateが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ビデオdeできるiBook/インプレス販売 ¥1,980(4-8443-1345-2)
・ビデオdeできるiMac/インプレス販売 ¥1,980(4-8443-1344-4)
・Adobe GoLive4.0 & Photoshop5.5 Webデザイン/ソーテック社 ¥3,600(4-88166-093-4)
・Outlook Express5 電子メールの正しい送信・受信がわかる本 iMac&iBook対応/ソーテック社 ¥1,800(4-88166-095-0)


CValley

株式会社IMAGICA

Digital Origin(デジタルオリジン)

有限会社サイバーグルーヴ

2000/02/22

NewerTechnology社が直営オンラインストア「The Newer Store」をオープンしていました。iMAXpowr G3 466MHzが$499でさっそく販売されています。また同社は、シンガポールのTri-M社と25日から提携すると、John Nelson氏が発表していました。(toshinさん情報ありがとね)

こちらiBook情報局が、エキスポ最終日に行ったiBookのイベント「iBookers!これが自慢の愛機と鞄」のレポートを掲載していました。

インターワイヤードが、iMac DVなどが当るアンケートプレゼント(3/15まで)を行っていました。

アネッセがiBook Special Edition当る、恋愛するなら…結婚するなら…/相手の条件アンケート(5/31まで))を行っていました。

Appleがデベロッパーツールとして、Apple Mac OS USB DDK 1.4.1f2を配付していました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint 1250/DocuColor 1250/DocuColor1250CP用 Macintosh ICCファイル Ver1.3.0が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iBook BIBLE/ソフトバンクパブリッシング ¥2,400(4-7973-1135-5)


Macintosh WIRE

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

バード電子

digitalians.com

2000/02/21

Macintoshトラブルニュースによれば、Appleが「iBook:起動時の ? マーク点滅フォルダ ?」の問題に関して、調査を開始し情報を求めていると伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、Microsoft社が発売したWindows 2000 Serverは、以前のWindows NTと比べ、Mac OSのサポートが強化されていると伝えていました。この中で、PC MacLANを開発しているMiramar Systems社が、Windows 2000版を3月中旬頃に$200で発売する予定であることを明らかにしていました。

Appleがデベロッパーに対して、Mac OS X Developer Preview 3を、SelectとPremierメンバーに対して配付を開始したと案内していました。また、Classic Compatibility Environment v3.1 Release Notesも公開していました。なお、Mac OS X DP3をPower Macintosh G3 (Beige)でATTO社製のULTRA SCSI CARDを使用している場合、Mac OS X SCSI Card Updater utilityを使用する必要があるそうです。

MacNNがFreeMac.com計画中止の件に関して、同社社長であるJonathan Strum氏がAppleによって計画が中止されたと発表し、その後Steve Jobs氏がそれは嘘だと反論したと以前伝えていましたが、その後の調査でApple Channel Sales & Distribution部門のSenior DirectorであるJeff Hansen氏が、FreeMac宛にそのような内容のメールをJonathan Strum氏宛に送っていたことが判明したと新たに伝えていました。このメールはMitch Mandich氏宛にCC:されていたそうです。もしこれが事実なら、Mitch Mandich氏はボスへの報告を怠っていたことになりますね。

Macweltが情報筋からの話しとして伝えた内容によれば、Appleがヨーロッパにおけるマーケティング担当社員をさらに削減したと伝えていました。UKに続きドイツ、スイス、そしてオーストリアで削減が行われており、またドイツで開催されていたマックショウの参加も終了するようです。

お宝MACWORLD Expo/Tokyo 2000レポートを最終更新しました。Sonnet Technologies, Inc.代表取締役社長であるロバート・ファーンズワース氏によるワークショプレポートなどを追加しました。

IDG Japanが、MACWORLD Expo/Tokyo 2000における総来場者数は182,688 名だったと発表していました。

Network Associates社から、Virex 6.1がリリースされていました。正規ユーザー登録された方のみ、アップデータをダウンロードすることが出来ます。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・超図解PLUS iMac & iBookを楽しく使う本 2000年度版/エクスメディア ¥1,380(4-87283-109-8)
・デザイナーのためのPremiereアートワーク/ビー・エヌ・エヌ ¥2,800(4-89369-775-7)
・対策CG検定 2000年版 2級・3級/新紀元社 ¥2,500(4-88317-075-6)
・決定版 VectorWorksガイド/森北出版 ¥3,800(4-627-55201-7)
・C-HTML & HDMLハンドブック/日刊工業新聞社 ¥1,000(4-526-04524-1)
・Fontographers(フォントグラファーズ) BOLD1.01/翔泳社 ¥3,800(4-88135-829-4)
・デタラメPhotoshop 改訂版 For Mac&Win 4.0/5.0/5.5/LE対応/翔泳社 ¥2,400(4-88135-862-6)


スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

エナックス(株)

株式会社ピクセラ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/02/20

MACWORLD Expo/Tokyo 2000も無事終了しました。今回、MACお宝鑑定団として精力的に活動してくれた、JOE 副会長、東@iBook User Group、Nanko隊員、poplife隊員、加藤隊員、八十島隊員、きつね隊員、KAZU PR兼秘書、その他多くの方々の御協力に感謝しております。ありがとう!

MACWORLD Expo/Tokyo 2000の富士ゼロックスのブースに、伝説のコンピュータ「Alto」が展示されていたようです。

3月1日からSky PerfecTVのコンピュータチャンネルで、MACWORLD Expo/Tokyo 2000で行われたSteve Jobs氏の基調講演が放映されるそうです。(Iharaさん情報ありがとね)

日経MAC.COMによれば、MACWORLD Expo/Tokyo 2000においてAdobe社が配付していたDEMO CD-ROMにウイルスが混入していたと伝えていました。

アップルが、2月16日から2000年5月7日までの間、Power Mac G4 または PowerBook G3 を正規に購入した方に、Adobe Web Collectionを特別価格するプロモーションを告知していました。

MACWORLD Expo/Tokyo 2000に出展する企業の中に、悪徳商法?マニアックスでも特設紹介されているNAVI CONNECTION関連企業「DigitalTomato」が出展していたようです。賞品に見せられて意味もわからずアンケートに答えていた方。今後勧誘などがあるかもしれませんから気をつけましょう。

毎日コミュニケーションズ社が「Mac Fan MVP '99」の発表を行っていました。今年のMVPはiBookに決まったそうです。

MacNNが、Dragon Systems社の会長兼CEOであるJanet Baker氏へのインタビューを掲載し、Mac用の音声認識ソフトウェアーを現行のMac OS 9用として開発してはおらず、Mac OS X用として開発していることを明らかにしていました。その理由としてBaker氏は、直接アプリケーションに読み取らせることが出来ないことなどを上げ、同社が目標としている製品レベルを達成する為には、Mac OS X用に開発するのが良いと判断したと述べられていました。

日経MAC.COMに、Apple Sr.Director,Desktops Worldwide Product Marketing David Moody氏へのインタビューが掲載されていました。この中でMoody氏は、マルチプロセッサー需要の調査を行っている事や、USB 2規格を採用する予定が無いことなどを明らかにしていました。

MacWIRE Onlineに、アップルのコンシューマプロダクトマーケティングを担当しているDave Russell氏と、アップルジャパンのプロダクトマーケティング担当の沢氏へのインタビューが掲載されていました。iBook SE、AirMac CARDの秘密などか掲載されています。

MacCentralによれば、iXMICRO社が2月1日から業務を停止していると伝えていました。

FWB Software社が、REAL PC 1.1($29.95)の発売を開始していました。SoftWindows 98 5.1($159.95)は今月28日から発売されるそうです。

MacWorks社がFireWIreポート製品をいくつか発表していました。

eBayで、コードネーム「Elsie」と呼ばれていたMacintosh LCと、コードネーム「Mai Tai」と呼ばれていたApple 12 Displayのプロトタイプが出品されていました。

Appleから、Macintosh Management Server Version:1.2が配付されていました。

Quark社から、QuarkXPress 4.1 日本語版 アップデータが配付されていました。

KORG社から、1212I/O機能拡張v2.0b1、ASIO Korg 1212 v5.0b1 が配付されていました。

Connectix社から、RAM Doubler 9.0 Updater v.01 日本語版が配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit