WWDC2000
March 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/03/04

池袋サンシャインシティで開催されている「日本カメラショー2000」に関して、お宝のレポートページを公開しました。iMovieを意識した展示などのレポートを伝えています。

MacFixItによれば、Mac OS 9.0.4がFC3を迎えたと伝えていました。

INTERNET Watchの連載コラム、小形克宏の「文字の海、ビットの舟」で、特別編としてMac OS Xに関してのアップルへのインタビューが掲載されていました。2000JISに関して、かなり突っ込んだ内容になっています。( 菅野さん情報ありがとね)

アップルがユーザグループページに、3月25日に3月ユーザグループ懇親会を開催すると告知していました。

NTT北海道移動通信網社が運営するDoCoMo@CaFeで、iBookなどが当るストラップデザインコンテスト(3/31まで)が行われていました。

Macintoshトラブルニュースによれば、Mac OS 9対応版であるNorton Utilities 5.0.2および Norton AntiVirus 6.0.1は、Mac最新機種に含まれるMac OS 9.0.2には未対応で、実行すると重大な障害が発生する場合があると伝えていました。この件に関してSymantec社側は対応を検討中で、それまで使用しないよう回答していたそうです。なお、Norton Utilitiesは複数のパーティションに起動システムがあるような状態での動作保証は、行っていないそうです。(黒原さん情報ありがとね)

アップルがPowerBookページに、「New PowerBook対応メモリについて」を掲載していました。

ディアイティ社が、PC MACLAN for Windows 2000/NTを3月下旬から4月上旬の発売を目指し、その開発の一貫として、ベータ版テストプログラムの配付を開始したと発表していました。(飯嶋さん情報ありがとね)

絵本スタック友の会が、絵本に特化したハイパーカードスタック集「お茶の間 1号」をリリースしたと発表していました。

ファクトリー社が、4D Multimedia Tool Kit Series: EPSON Scanner Package ver.1.6.1を配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・明解Painter6 for Macintosh&Windows/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-5548-1)
・DREAMWEAVER3 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh/ソーテック社 ¥2,800(4-88166-094-2)


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/03/03

幕張メッセで開催されているIBM総合フェア2000に関するお宝レポートページを公開しました。先月MACWORLD Expo/Tokyo 2000におけるSteve Jobs氏の基調講演で発表されたVia Voice for Macintosh日本語版のデモレポートや、その発売時期に関する情報などを伝えています。

アップルがMac OS X Server 1.2WebObjects 4.5を、それぞれ3月中旬からアップルストア(WebObjects 4.5はDeveloper版のみ)と、販売契約代理店から発売すると発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、ATI Technologies社が Rage FAQページに、MacのDVD再生が遅い理由は、QuickTimeのMPEG-2未サポートのせいだとする説明がされていると伝えていました。

MacPeople 3・15号に、Apple World Wide Product Marketing担当 副社長 PhilSchiller氏へのインタビューが掲載されていました。この中でSchiller氏はSteve Jobs氏が何度も口にする「brain on/off」の具体的な例(iCEOはいつも概念的にしか話さず実例を説明しなかったので曖昧だった)や、ユーザーインターフェイスに関するAppleの考え方などが述べられています。またMacFan 3.15号に掲載されたインタビューでは、サブノート市場への参入を行わない戦略をあらためて強調していました。なお、PDAに関しては定期的に検討は行っていることは認めつつも、Appleのビジネスとして具体的な方向性が見出せないので、パソコン戦略に集中する考えを述べていました。

digitalians.comに、「緊急掲載!! Mac版Internet Explorer 5 は大丈夫か?! 」と題されたコラムが掲載されていました。Mac版IEとFlashプラグインの互換性が低い点を懸念したFlashクリエイターが問題提起をしているという内容になっています。

アベニューディー社が、先のMacExpoにて発表された"Mac OS X"発表に併せて作られた"Mac OS X Tシャツ"が入荷致したと案内していました。

アップルがFinal Cut Pro体験コースのお知らせを案内していました。受講料は¥12,000だそうです。

Appleがデベロッパー向けに、WebObjects 4.5 Developer Documentationを公開していました。

CNET Japanが情報筋からの話として、今月中に1GHzのPentium IIIを搭載したマシンが買えるようになりそうだと伝えていました。

ラトックシステム社から、REX-CB31Pシリーズ 用ドライバアップデート(20000302)REX-CB32Pシリーズ 用ドライバアップデート(20000302)が配付されていました。

Aplix社から、MacCDR 4.x → 4.1dアップグレードプログラムが配付されていました。

新潟キヤノテック社から、USBHawk-TypeS2対応 Macintoshプリンタドライバ USBcaddie250 Ver.4.6.2が配付されていました。

ソースネクスト社から、鉄壁 VirusScan Ver.5.9.1 for Macintosh用ウィルス定義ファイル、バージョン:0002025が配付されていました。

Adaptec社から、Adaptec SCSI Card 2906 Driver, version 1.2が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Macromedia FLASH4 ポケットリファレンス/技術評論社 ¥1,880(4-7741-0958-4)


イージーシステムズジャパン株式会社

(有)アシスト オン

テクノポート・シトラス

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/03/02

MacFixItにErik Lasiewski氏からの報告として、学校に新しく導入したiMacには、Mac OS 9.0.3がインストールされていたと伝えていました。(お宝では、日本で最近iMac DVを購入した方からの該当報告を求めます)

Appleの株価が、過去最高値$130 3/4を記録していました。(schizokidsさん情報ありがとね)

MacWIRE Onlineに、AppleのAppleScriptのプロダクトマネージャ Sal Soghoian氏、AppleScriptテクノロジーマネジャー Jason Yao氏へのインタビューが掲載されていました。

MACお宝鑑定団の副会長であるJOE氏が開いたウェブサイト「AlwaysMac!!」で、MACWORLD Expo/Tokyo 2000で撮影した映像を元に作成したイメージムービーを2本公開していました。

MacNNによれば、Appleを辞めるApple Europe上級副社長 Diego Piacentini氏が、2月24日にイタリアでPowerBook Owners Clubが開いた送別会の席上で、「もしNewtonの開発を中止していなければiMacは生まれなかったかもしれない」と発言し、「成功を導く少数のプロジェクトに集中することを怠っていたことが問題で、それら以外の開発はまったく役にたたず、開発費ばかりがかさんでいた。よってAppleが利益と技術的なリーダーシップを取り戻すため、エンジニアリングを集中させることに決めた。」と述べたとMacProf.comがレポートしている件に関して、当人であるPiacentini氏が内容がほぼ正確に伝えられていることを認めたと伝えていました。またロンドンExpoを中止した理由についても述べ、「クパチーノ(本社)はローカルなフェアよりも、インターネットを見据えたベストグローバルなマーケティング投資を優先させた結果であり、予算的に出来なくなったことはとても悲しかった。」と述べられています。しかし、「会社の予算を有効に使うことを考えると、短期的に見るよりも全てのユーザーにとっての利点を考える方が良いと思う」と語り、Appleに復活したSteve Jobs氏の判断を今でも支持していると述べられていました。

AppleがWebObjects 4.5を発売開始したと発表していました。XML、LDAPをサポートし、new profiling toolsに加え、Javaクライアントアプリケーションをダイレクトサポートしているそうです。

Apple StoreでHarman Kardon社製のUSB対応サブウーハ 「iSub ($99)」の販売が開始されていました。iMac DVの用のAccessoriesとして販売されています。

アップルがクリエイティブページに、Pfeiffer Consulting社による、Power Mac G4上で使用するQuarkXPressとAdobe Photoshopのベンチマーク結果をPDFで配付していました。

アップルがasahi.comにバナー広告を掲載していました。アップルストアのFinal Cut Pro 1.2Jの購入ページにリンクされています。(野村さん情報ありがとね)

AppleがFLORIDA EDUCATIONAL TECHNOLOGY CONFERENCEにおいて、学生や先生向けの新しい教育カリキュラム「Apple Learning Solutions」を発表していました。

Newer Technology社が、Tri-M社から財政的な支援と、役員を迎え入れ再建を計る事になったと発表していました。どうやら危機は脱した模様です。

Mac OS Rumorsによれば、読者がIBM社が行ったUnixワークステーションに関するプレゼンテーションで、IBMが現在RS/6000のプロトタイプとして、PowerPC 7400/650MHzとPowerPC 750/800MHzを持っていることを明かしたと伝えていました。またPismoの後継機種とされるコードネーム「103」と呼ばれるPowerBook G4は、8月に開催されるSyeboldで発表されるかもしれないと伝えていました。トランスルーセントボディーが採用され、G4e/700〜850MHzのプロセッサーが搭載されるかもしれないそうです。(後半は話し半分で記憶するのがベストかも?)

Mac OS Rumorsによれば、リセラーからの情報としてiMacが4月か5月にラインアップ修正がされるようだと伝えていました。一説にはiMac DV Special Editionが450MHzとなり、6倍速DVD-ROMドライブに変更され、Mac OS 9.0.4モデルとなるかもしれないと伝えていました。

先日亡くなられたDon Crabb 氏に対して、AppleがTech Info Libraryに「D.C.: Thanks Don」と追悼のメッセージを掲載していました。

MacWIRE Onlineによれば、CeBIT GermanyでInside Out Networks 社がUSB接続の IEEE 802.11b Standard 対応のwireless adapterを発表したと伝えていました。記事の見出しでは何かMacで使えそうな書き方をしていますが、本文とオリジナルのプレスリリースにはMacで利用可能とは一言も書いてありません。(吉田さん情報ありがとね)

PC Watchによれば、ロジクール社がUSBとPS/2の両方に対応したスクロールマウス「Wheel Mouse USB Combo」を3月17日に発売すると発表したと伝えていました。

インフィニシス社が、After Dark新商品「After Dark 4.6J アニバーサリーハイブリッド」の
25%OFF直販と、アップグレードの受注を3/1より開始(店頭発売は3/17から)したと発表していました。アップグレード対象は、インフィニシスが販売してきたAfter Dark関連全商品の登録ユーザー、および、富士通BSCが販売してきたWindows版After Dark全商品の登録ユーザーだそうです。

「通りすがりのMac使い」で有名な米田 裕さん主宰の「通りすがりスタヂオ」が、今年のMacWorld Expo Tokyoで販売していたオリジナルグッズをインターネットで通販開始していました。

バースト社と国立商店が、両社のコラボレーションで開発した新製品のモバイルバッグ「PowerPack(PowerBAG P-1)」と「iPack(BugPACK)」の2製品を発売開始すると発表していました。

メディアドライブ社が、Mac用OCRソフト「Macreader Pro 5.0」を、4月7日から¥198,000で発売すると発表していました。なお、同社はe.Contact v.1.5 for Macintosh の販売中止も発表しています。

FWB Software社が、SoftWindows 98 Ver 5.1を発表していました。ようやくWindows 98 SEバンドル版となったようです。

BUG社が、PowerMacintoshに対応したハイビジョンビデオカード「HV-Lite/PCI Ver.2.0」を、発売開始したと発表していました。

AppleがQuickTime TVで3月3〜5日にかけてNew Yorkで開催される「New York Music & Internet Expo」において、QuickTime Streaming放送されると告知していました。

日経モバイルによれば、CeBit 2000においてNEC社が、Bluetoothインタフェースを内蔵したノート・パソコンを使った無線通信のデモを行なったと伝えていました。7月にも発売の予定だと述べていたそうです。

なんちゃってe-One」おそるべし大字!

メルコ社から、RFD-FPセットアップディスク for Mac Ver3.0.7が配付されていました。

富士ゼロックス社から、A color628/RM ICS L/LII 用QuickDrawプリンタドライバ 3.2.3が配付されていました。

計測技研社から、SmartRecorder Ver.1.1.4 が配付されていました。

BUG社から、HVD04/A01フルセットVer2.2.0 MacOS9が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0用ウィルス定義ファイル2/29、 5.0用ウィルス定義ファイル2/29、が配付されていました。

Network Associates社から、Dr. Solomon Anti-Virus DAT File For Virex Release: 02/29/00が配付されていました。

Griffin Technology社から、 iMate Driver 2.0b1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・MacOS 基本操作 Tips&テクニック's ポケットリファレンス/技術評論社 ¥1,880(4-7741-0957-6)


株式会社 毎日コミュニケーションズ

株式会社インフィニシス

PhotoDisc Japan K.K.

2000/03/01

演劇集団キャラメルボックスが、3月14日(火) 〜 4月9日(日)の間、QuickTimeStreamingを使用して「『MIRAGE』31ステージ生中継」を行うと発表していました。

AppleがiBook用のTV CMとして「FormalWear」を公開していました。

CNET Japanが「ジョブズ、25年がかりでネット億万長者に」と題して、Steve Jobs氏の業績と報酬面からの記事を掲載していました。

大塚商会が、3月7、8日の2日間ホテルニューオータニ大阪において「実践ソリューションフェア2000」を開催すると告知していました。Mac OS X Serverを利用したiMac教室システムや、AcrobatPDFを核としたドキュメント管理システム等最新ハード、ソフトを使ったシステムを展示する予定だそうです。同時に開催されるセミナーの中で、7日にアップル営業本部ビジネス営業部課長 高橋明久氏を講師に迎え「ビジネス市場で活かすアップルテクノロジー」と題したセミナーが行われるそうです。

アップルがToo社と共同で開催している「プロフェッショナル・セミナー・シリーズ」ページを更新し、各会場のセミナースケジュールと、セミナー終了後のレポートProfessional Seminar News vol.1を公開していました。

アップルがソリューション、クリエイティブページに、「バート・ファーバーにオンラインで学ぶ」、「Macで描く真実の『昨日』」、「彼の眼のなかのスターたち」、「東に向かって」を追加していました。

綺羅星ネットワークで、iMacなどがあたる無料会員登録キャンペーン(3/20まで)が行われていました。

ClickPointが、iMacなどがあたるオープニングキャンペーン(4/27まで)を行っていました。

Mac OS Rumorsが UMA-2 チップセットに関して伝えていました。それによると、メインバスは最大133MHzの動作までサポートされ、また60XバスとMaXバスの両方をサポートしており、PC133 SD-RAMとPC266 DDR (Double Data Rate) SD-RAM、4倍速 (266MHz) のAGPグラフィックスバスなどをサポートし、PowerMac G4に(グラフィック)デュアルプロセッサーのATI RAGE Fury MAXXカードを搭載する道を開けてくれるだろうと伝えています。

また、Ultra DMA/100バスをサポートして、同時接続デバイスが増えると共に、ストレージバスの帯域がUMA-1システムと比べて50%アップするだろうと述べられています。搭載されている1基のFireWireコントローラーで4ポートまでの800MbpsのFireWireポートがサポートされ、FireWire機器を接続していない時の消費電力も改善されており、YosemiteのUMA-1と同様に、このチップもFireWire上のA/Vストリームの流れをスムーズにする為に、直接プロセスバスを利用する予定だそうです。これらのチップセットは2基の400Mbpsのポートの為にバスに直接接続されて150MHzで動作するそうで、UMA-2は200MHzで動作する可能性もあるが、より信頼できる情報ではここまで上げる必要はないと話していたそうです。

新しいPCIコントローラーはUMA-1でサポートしていた3基の64bit/33MHzのスロットに加えて、3基の32bit/66MHzのPCIスロットまでサポートできるそうで、これでPowerMacは6基のPCIスロットを持つ事を意味しており、またその他の機種ではオンボードのデバイスの為により柔軟にPCIバスのバンド幅を設計できる事を意味しているとしています。

UMA-2にはGigabit Ethernetが標準でサポートされる可能性があるらしい(これは驚くべき事だが、10/100/1000Mbpsのそれぞれの速度をサポートするEthernetコントローラーの生産コストは、ここ数カ月でNational Semiconductor社を含めたいくつかの製造会社によって劇的に減少しており、より幅広いバンド幅への道を開いてくれた)しかし、現在では高い可能性が考えられているにすぎないとしています。(Nanko隊員より)

バード電子社が、iBookに傾斜を付けタイピングと放熱をサポートするグッズ「iPillow」を発売開始したと発表していました。

id-ee社が、MACWORLD Expo/Tokyo2000で先行発売されたソリッドアルミニューム製Mac用ADBキーボード(追ってUSBも近々発売予定)の「LENDA16」を、本日より正式発売すると発表していました。なお本体、キーボード、本革パームレストの組合せが30スタイルの中から自由に選択できるBTO方式での画期的な発売方式となるそうで、市場予想価格98000円前後。BTOは当初、パワーラボ新宿店とid-eeホームページで行われ、その後順次、全国展開される予定だそうです。

アベニューディー社が、iBook専用キャリングケース「iBookBag」の注文受付を開始していました。開発元のDr.Bott社がブルー、オレンジに加えて、グラファイトカラーバージョンも発売した事を機に正式決定したそうです。

MacWIRE Onlineによれば、ディ・ストーム社が「LightWave 3D Ver.6.0正式版」のMacintosh版を4月より出荷予定であると発表したと伝えていました。価格は348,000円 だそうです。

オムロン社が、FAX送信、携帯電話メモリ編集が可能な、Mac対応デジタル携帯電話専用モデム「ハイパーケーブルME96KTI」を、15,800円で3/4から発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、最大256MBの容量を持ったPowerBook (FireWire)対応メモリを、3月上旬から、2Mバイトの大容量データバッファを持った1.3GB MOドライブ「MOF-RM1300B」を、84,800円で3月下旬から発売すると発表していました。

プリンストンテクノロジー社が、64MBと128MBの容量を持ったPowerBook (FireWire)対応メモリを発表していました。

Appleが、シードデベッロッパー向けにMac OS X Developer Preview Kernel Extension Development Kitの配付を開始したと案内していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asの、DevicesHardwareが更新されていました。

アップルが経験者採用ページを更新していました。研究開発・エンジニアリング部門で、ソフトウェアエンジニアとプロジェクトマネジメントが、管理部門で、リーガルスペシャリストが新たに募集されています。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-31106JN:WorldScript: 1 バイトと 2 バイトのスクリプトシステムの説明
TIL-31150JN:iMovie & Final Cut Pro: テープエラーのため書き出しができない
TIL-31135JN:USB Adapter Card Support: プロセッササイクリングをオフにする
TIL-25098JN:Final Cut Pro: Targa と DV との間で取り込み設定を切り替える
TIL-25100JN:Final Cut Pro: レンダリングファイルの削除
TIL-25096JN:Final Cut Pro 1.2.1: PAL 方式 Camera との接続と制御
TIL-58558JN:ATI Rage 128 Pro Video Card: DVI ポートによる VGA 信号について
TIL-31168JC:Mac OS 9: ソフトウェアの自動アップデート
TIL-31136JN:PowerBook G3 Series (Bronze Keyboard): SCSI ID 2 にデフォルトで設定される
TIL-18758JN:UUencode & UUdecode: 説明
TIL-15991JN:インターネット: BinHex 変換エラー
TIL-25101JN:Final Cut Pro: バッチ取り込み時に EDL 取込みで起きる「同じファイル名がある」エラー
TIL-58543JN:AirMac: 通信を妨げる要因について
TIL-58572JN:AirMac Base Station: ベースステーションを設置する向きは、性能には無関係です
TIL-6491JN:マウスのクリーニング方法
TIL-25097JC:ハードウェアを許可無く変更することは保証の対象になりません
TIL-17402JN:Power Macintosh: オシレータチップと保証について
TIL-60710JC:Mac OS 9: キーチェーンとセレクタの相互作用について
TIL-25108JN:USB マウス: リング状の部品をロックする
TIL-100354JO:iMac: iMac Firmware Update 1.6 について(更新)

Appleが、AirPort Version:1.1 English-Internationalを配付していました。

ジャストシステム社から、ATOK13 for Macintosh システム アップデータが配付されていました。

UMAX Japan社から、VistaScan3.52 Updaterが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

ファクトリー社が、Factory's FileMaker Plug-in(Macintosh版)ver.1.0.2を配付していました。

ワコム社から、タブレットドライバ Macintosh V4.51-Jタブレットドライバヘルプが配付されていました。

エレコム社が、Grast typeWSR(USB) Ver. 2.1.7Grast typeWS Ver. 2.1.7ホイール付きUSBマウス Ver. 2.1.7LTを配付していました。

OrangeMicro社から、Grappler SCSI 906F Version F1.27 FirmwareGrappler SCSI 930U Version U1.27 Firmwareが配付されていました。

要らなくなったNuBus、LC PDS関連募集中!

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ホームページを毎月更新するための素材集/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-1347-9)
・フレンドリーカラーチャート カラーファン/ジーイー企画センター ¥2,000(4-921062-03-X)


CValley

株式会社IMAGICA

Digital Origin(デジタルオリジン)

有限会社サイバーグルーヴ

2000/02/29

昨日発売されたプレジテント誌に、Fortune誌に掲載されたSteve Jobs氏へのインタビューが翻訳掲載されていました。この中でJobs氏は、ネット起業家には会社を大切にせず吸収合併による一獲千金を狙っている者が多いと批判し、また情報家電について開発研究を行っている事を認めつつも、成功したのはpalm、PS、携帯の3つのみと断定していました。(東@iBook User Groupより)

アップルがAirMacサポートページを公開していました。またMacintosh Server G4ページを更新していました。アップルストアでAppleShare IPモデルの出荷時期は3月中旬と案内されていますが、Mac OS Xモデルの案内はありません。

メディアヴィジョン社がサイトリニューアルを記念して、同社販売製品の限定特価販売を行っていました。VirtualPC3.0J with Windows98が\29,400で売られています。

ジャストシステム社が「ATOK13 for Macintosh」をお使いの方へ」と題して 、一部の条件下において「きかれた」「きかれる」などを入力・変換するとアプリケーションが異常終了する現象を確認し、現在調査中だと案内を出していました。

マクロメディア社が、Dreamweaver 3 & Fireworks 3 を使った マクロメディア Web デザインセミナーを、3月 27日月曜日にアップルのトレーニングルームにて開催すると告知していました。

Vertex Link社が、本体重量 450g、薄さ19mmの小型軽量CD-R/RWドライブ 「FREECOM Traveller CDRW Light (FC-TRW4420WMU/L)」を、59,800円で販売開始したと発表していました。

フォーカルポイント社が、Grappler SCSI:G4 (AGP)スリープモードとの不具合/CD-R/RWとの不具合について案内を出していました。

PC Watchによれば、CeBIT 2000においてATI Technologies社が、グラフィックプロセッサーにチップセットを統合した「S1-370 TL」テクノロジーデモを行っていたと伝えていました。またATI社が今年の中頃にRAGE 6を発表するようだとも伝えていました。

アイ・オー・データ機器社から、 PK-G3A400/512シリーズL2キャッシュドライバ Ver.1.20が配付されていました。

コーシングラフィックシステムズ社から、GM Player Core Ver 3.05が配付されていました。

キヤノン販売から、NetSpot3.91J for Macintoshが配付されていました。

PAR Technologies社から、PCMCIA Zoomed-Video用ドライバとして、MacZVDrivers25F6が配付されていました。


日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

digitalians.com

2000/02/28

MacCentralによればSun-Timesが、長年コンピュータコラムニストとして活躍してきたDon Crabb氏が、シカゴ大学病院で亡くなられたと報じていると伝えていました。享年44才だったそうで、コンピュータ関連のウェブサイトは、故人をおしむ内容で溢れています。

Apple Storeでサードパーティーソフトウェアの販売が開始されていました。「Creative」「Business」「Utilites」「Entertainment」「Education」「Lifestyle」といった6つのカテゴリーに分けられています。ちなみにOS関連は「Utilites」に分類されていました。

インターネット市場「あるる」が、iMac DV、iBookなどが当る、あるあるプレゼントキャンペーン(4/2まで)を行っていました。

スカイパーフェクTV!のコンピュータチャンネル(755Ch)で3月1日から放送予定だったジョブズ氏の基調講演の放送が、都合により3月8日に延期になったとアナウンスされているそうです。(藤田さん情報ありがとね)

MacNNがMerrill Lynch社のアナリスト Steve Fortuna氏のレポートを紹介していました。それによるとFortuna氏は、AppleがMACWORLD Expo/New York 2000で、低価格のウェブアクセスデバイスを発表するかもしれないとし、またSears、CompUSAに続く第3のリセラーとの契約を発表する可能性を予想しています。

AKIBA PC Hotline!によれば、PC100 128MB SDRAM(CL=2)の価格が、一気に9,000円割れに突入したと伝えていました。

VST Technology社から、VST USB Floppy Driver Version 2.1.3が配付されていました。

Intech Software社から、Hard Disk SpeedTools Version 2.7 Updaterが配付されていました。

もうそろそろPowerBook G3 series用のアップグレードカードがチラチラしそうな気配、、

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・POV-Rayで学ぶ 実習コンピュータグラフィックス/アスキー ¥2,800(4-7561-3367-3)
・ケータイで見るWebページの作り方/アスキー ¥2,800(4-7561-3359-2)
・Adobe Photoshop5.5J 実践ナビゲーションガイド/ソフトバンクパブリッシング ¥2,800(4-7973-1134-7)
・Photoshop5.5Jパーフェクトマスター/秀和システム ¥2,500(4-87966-934-2)
・はじめてのIllustrator8.0J Macintosh版 最新カラー版/秀和システム ¥1,000(4-87966-966-0)


Macintosh WIRE

スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

株式会社パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/02/27

MACWORLD Expo/Tokyo 2000においてアップルがユーザーズグループ向けに行った「Meeting At Expo.」のレポートが公開されていました。冒頭で紹介されているAppleCare本部 本部長 大宮哲夫 氏とAppleOffice of the CEO Sina Tamaddon 氏によるセッション内容は、iCEOの基調講演に負けないほどレアースピーチになっていると思います。じっくり読んでみましょう!(行けばよかった;_;)

Appleが、3月8日から12日にかけてSan Joseで開催される「Game Developer Conference 2000」の出展内容ページを公開していました。Appleブースでは、AirPortを使用してのネットワークゲームや、VelocityEngineに最適化されたOpenGLのパフォーマンスなどの紹介が行われる予定だそうで、カンファレンスでは12日に、Apple Technology ManagerであるDavid Wright氏とJeff Lowe氏が、Mac OSセッションを行う予定だそうです。

アップルが登録ユーザーズグループに対して、3月に再び「Demo Day」を行うと告知していました。

テクノポートシトラスが、米国のBTI(Battery Technology,Inc.)が行うPowerBook2400c用バッテリーのリフレッシュサービスの国内受付を開始したと発表していました。価格は為替による変動があるものの、現在の受付価格は¥15,800だそうです。

BCN総研ニュースによれば、ノートPC市場でソニーが1月第4週から3週連続1位のシェアを獲得したと発表していました。そしてアップルは2位となり、ノートPCシェアのトップをなっていたNEC社が3位となりシェアを落とし始めているとしています。この発表の中で、iBook Special Editionがだんとつの売れ方をしていると報告されていました。(Mac.in.trouble.siteさん情報ありがとね)

Laminar Research社から、Mac OSのOpen GLに対応したフライトシュミレータソフト「X-Plane Ver.5.21」がリリースされていました。以前のバージョン用のアップデータも配付されていました。

P & A社から、Fly! バージョン1.01.86アップデータが配付されていました。

PowerBook (FireWire)対応のメモリーに関して、アドテック社製とグリーンハウス社製の128MB(2万円前後)と256MBタイプ(3.8万円前後)の対応メモリーが店頭に並び始めているようです。64MBタイプもあるようですが、あまり人気はないようです。

アップルがMac OS 9のソフトウェアアップデートから、Mac OS Runtime for Java J1-2.2を配付していました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit