WWDC2000
March 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


イージーシステムズジャパン株式会社

(有)アシスト オン

テクノポート・シトラス

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/03/11

AppleがTIL-25130で、iBook、PowerBook (FireWire)上で、コントロールパネルの省エネルギー設定で「メモリーの内容を保持しながらスリープする」に設定し、使用可能メモリーが少ない状態でスリープさせると、HDに必要なデータが上書きされてしまい、それが原因で起動しなくることがあると報告していました。この症状が出た場合は、HDを初期化するしかないという最悪のケースになることが稀にあるそうです。この問題は3月末頃に対応する予定だそうです。

義兄弟@「新し物好き」のダウンロ〜ドからの報告によれば、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)が更新作業中に、突然液晶が消え、HDの回転が止まり、電源を入れ直しても起動せず、やがて本体から煙りが出てきたそうです。匡体の隙間から中を除くと赤い光が見えたそうで、そのうち本体裏側(ちょうどreturnキーの真裏くらい)が熱で溶け出し、いっそう煙りが立ち上ったそうです。本体バッテリーを取り外してようやくおさまったそうです。幸い保証期間内だったので、修理は有効だろうとのことです。

上の報告に関して、清水さんによれば、所有しているPowerBook G3 series 292/14で同様な症状が発生したと報告してくれました。清水さんの場合は、キーボードの間(スペースの上)から黒と茶色の混じり合った煙が、またブスッ!ブスッ!と2ヶ所から発煙し、あわてて電源とバッテリーを抜きおさまったそうです。バッテリーを見ると、接触部が焦げただれていたそうです。

Kingston社が、メモリ256MBとAdobe Web CollectionまたはAdobe Publishing Collectionが当る、キングストン & アドビ デザインパワーアップキャンペーン(3/31まで)を行ってました。

P.Kelleher氏が、Internet Explorer from 4.X以降で、アイコンアニメションをPower Mac G4に変更する、G4 Throbberを配付されていました。他にiMacバージョンもあるそうです。

アクト・ツー社が、Macintosh 定番 MP3 トータルパッケージの新バージョン「MacMP3 v.2」の発売を開始したと発表していました。

ソフトウェア・トゥー社とメディアヴィジョン社が、Mac OS 9に対応したExtensis Suitcase 8.2J Macintosh版を、4月下旬から12,800円で発売すると発表していました。Suitcase 8Jユーザーへのアップデータは、4月上旬頃アップロード予定だそうです。

Macromedia社が、Macromedia Director 8 Shockwave Studioのオンライン販売を開始していました。

アップルが、新卒者採用のご案内を更新していました。

PC Watchによれば、Microsoft社がゲーム専用機「X-BOX」を正式に発表したと伝えていました。プロセッサーにx86系/600MHzと、nVIDIA社製レンダリングチップ/300MHzを採用し、8GBHDD、64MB DDR SDRAM、4倍速DVD-ROM、USBポート、100 BASE Ethernetなどを装備しているそうです。

Appleがデベロッパー向けツールとして、DrawSprocket 1.7 SDKInputSprocket 1.7 SDKを配付していました。

インフィニシス社から、After Dark 4.5J Standard 用 Mac OS 9 対応自動処理プログラムが配付されていました。

セイコーエプソン社から、PM-2200C Macintosh用プリンタドライバ DriverVer.6.25J が配付されていました。

Adobe社から、Adobe PressReady 1.0 Updateが配付されていました。

New Motion Technology社から、Ukey用ドライバ、USB/ADB Installer 1.3.1が配付されていました。

RealTek社から、RTL 8139/8139A/8139B/8139C/8130チップ搭載の10/100BASE Ethernet CARD用ドライバMac OS 9対応版、MacOS 9 200 Beta が配付されていました。

団長、PowerBook (FireWire)への取り付け方法は、PowerBook (FireWire)のマニュアルに掲載されてるんだってば。


ヤノ電器株式会社

CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

有限会社サイバーグルーヴ

2000/03/10

CNET Japanが、Apple、大宇、eMachinesとの訴訟に関して、AppleとeMachinesそれぞれの広報によるコメントが掲載されていました。どうやらeOneはアメリカでもSOTEC同様に色を変えて販売されるようで、その事にAppleが同意したようです。結局日本でもアメリカでも司法の最終的な判断が出されなかったことになるわけですが、実は日本の特許庁は、昨年7月にSOTEC社がe-Oneの意匠登録の出願を行っていた件に関して、2月21日付けで意匠登録を受理しています。これによりe-Oneの特徴的なデザインは、意匠法により最大15年保護されます。つまり行政はiMacとe-Oneのデザインは異なると判断したのです。

宣伝会議から7日に新創刊された編集会議の創刊特別号に、特別対談「Webというメディアの可能性」糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞編集長)×原田元幸(アップルコンピュータ社長)が掲載されていました。

日経産業新聞、連載記事「ネット革命の行方〜サイバー空間の最前線から」の2000年3月9日付け掲載分で、米国のハイテク月刊誌レッドへリング編集長アンソニー・パーキンス氏(米国のハイテク投資家の間では高く評価されている人物)が取り上げられていました。パーキンス氏は、マイクロソフトの覇権は続くかという記者の問いに対して、「ビルゲイツ会長の野心は、『ウイドウズ2000』のはるか先にある。ネットに本格的に対応したOSを作るため、過去のソフト資産を投げ捨て、一から作る覚悟のようだ。〜」としながらもMicrosoftの成功には懐疑的で、「私は意外にアップルが再びライバルとして立ちはだかるのではないかと思う。アップルの新たな基本ソフト『OS X』はグラフィック機能などネット対応の点でマイクロソフトより数歩先を行っている」と回答していました。(駒崎さん情報ありがとね)

MacFixItによれば、AppleがTIL-86014で、PowerBook (FireWire)をFireWire経由で、他のMacintoshからHDとしてマウントさせる機能がうまく働かないことがあるとし、これを修正するためのアップデータを3月末をめどに作成中だと説明しているが、これはMac OS 9.0.4が3月末まで遅れて配付されるということのヒントかもしれないと伝えていました。

メルコ社が、PowerBook (FireWire)に対応した、1インチサイズの「AN100-64M/128M」、2インチサイズの「AS100-256M」を発売すると発表していました。特にAS100-256Mに関しては、256MビットDRAMではなく、128MビットDRAMを採用することにより、56,000円と競合の同等製品に比べ半値以下の価格帯であることがアピールされていました。

CNET Japanによれば、Intel社がAMD社に2日遅れて発表したPentium III/1GHzプロセッサーは、Athlon/1GHzプロセッサーと比べて、多少性能が上だと報告がされていると伝えていました。もっともこれはL2キャッシュの実装方法による違いなどによるものですが、Coppermineと市場を争うためには、L2キャッシュを統合したThunderbirdが出るまで待たなければならないようです。

Brains House社から、 競馬予想ソフト「パワフル競馬」マニュアル(Macintosh版)が配付されていました。

Rhythmic Circle Official Websiteから、FUSE Version 1.1 (Ver1.0J -> Ver1.1J)アップデータが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

Strata社から、VideoShop 4.5.1b3 Updateが配付されていました。

XLR8社から、XLR8 InterView 2.0b10が配付されていました。

RealTek社から、RTL 8139/8139A/8139B/8139C/8130チップ搭載の10/100BASE Ethernet CARD用ドライバ、Mac 1.10 betaが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラの完璧カラーマッチング/グラフィック社 ¥4,000(4-7661-1151-6)
・美少女CGワンダーテクニック パワーアップ/グラフィック社 ¥2,200(4-7661-1145-1)
・ステップ図解 Illustrator8.0ウラ技テクニック for Macintosh/ナツメ社 ¥2,400(4-8163-2787-8)


株式会社 毎日コミュニケーションズ

株式会社インフィニシス

PhotoDisc Japan K.K.

株式会社マックレット

2000/03/09

Appleが大宇社とeMachinesに対して、iMacの意匠を模倣たとして訴えていた訴訟に関して、サンノゼの連邦地裁が大宇社に対して、世界市場に対してE-Powerの製造、販売、出荷、宣伝の差し止め命令を下し、Future Powerに対してもE-Powerの出荷や販売を禁止する命令を下した後、両社が販売していたE-PowerおよびeOneに関して、和解し係争を終えたと発表していました。

The Mac Show Liveが、日本時間で10日午前11時から放送の番組に、Apple QuickTime チームの責任者Frank Casanova氏が出演すると告知していました。その他にPhotoshop User Magazineの編集長Scott Kelby氏の出演する予定だそうです。

MacUser UKによれば、AppleのボードメンバーであるEdgar S. Woolard, Jr.氏が、4月20日の株主総会の後引退すると伝えていました。

MacWIRE Onlineに、Mac OS 9.0.2搭載機種においてのSymantec製品に関する件に関して、Symantecの公式回答が掲載されていました。

4月22〜23日に熱海温泉ニューフジヤホテルにて、アット・ニフティのフォーラムが合同で行う、大規模オフラインイベント「アット・ニフティ コンベンション 2000 」が開催されるそうです。Mac. Apple Users Group-Japan(MAUG-J)などからも、様々なゲストが参加されるイベントを企画中だそうです。現在は@nifty会員のみ募集だそうですが、3月後半からは、一般からの参加者募集も開始されるそうです。なお、参加費は18,000円だそうです。

Apple Roomによれば、アップルがSherlock2用に新しく配付開始したPlug-Inに関して、正しくアップデートされない場合の原因が、古い初期設定にあると指摘され、その解決方法を紹介されていました。

MacFixItにWayne Holder氏、Neil Cuddy氏からの報告として、Mac OS 9のSoftware Updateから、 Netscape Communicator、Internet Explorer、Outlook Expressなどがアップデート可能になっていると掲載されていました。現在インターネットフォルダの中身を中心にアップデート出来るようになっているようですが、これは英語版だけのサービスのようです。

三菱商事社と恒陽社グラフィック事業部が、米国FWB Software社の Macintosh用PCエミュレーション・ソフト「SoftWindows98」日本語版ver.5.1、および「RealPC」日本語版ver.1.1のを、3月10日から店頭発売すると発表していました。また、今回の発売にあたり、「SoftWindows98」日本語版ver.5.1の初回出荷分(限定3,000本)が、「発売記念パッケージ」として、「インターネット大変身アクティブエディタ (Windows用)」正規製品版がバンドルされるそうです。

Shes.netが開設6ヶ月を記念して、iBOOKプレゼント(4/30まで)を行っていました。

MYSTIC ROOMで、Nanko隊員が購入したPowerBook (FireWire)/400をサンプルといた、クロックアップテスト結果が報告されていました。50MHzアップには成功しましたが、100MHzアップは無理だったようです。

MJ SOFTで、Burst社製SmartPad iPackSmartPad PowerPackの予約受付が開始されていました。

アレクソン社がFAXstf製品に関して、STFジャパン社に製品が移行されたと発表していました。ユーザ−サポートおよびアップグレードなどが変更されています。

日経MAC.COMによれば、ホラインズンブルー社が販売している経理ソフト「TRUE会計」の旧パッケージで、うるう年問題が発見されたと伝えていました。

MacUser UKによれば、Appleが8月にUMA 2仕様のマザーボードを搭載したPowerPC G4を4つ搭載したPower Macが発表されるかもしれないと伝えていました。その他に、AGP x4、PC266 Double Data Rate (DDR) SDRAM、FireWire/800Mbpsなど先進の仕様が採用されていると伝えていました。

MacCetralによれば、毎年9月に開催されているApple expo Parisが、Macworld Europeとなり9月13〜17日に開催されることになったと伝えていました。今までApple主催で行われていたイベントが、どうやら今年からIDG主催になったようです。

アップルが、New PowerBook対応メモリ一覧を更新していました。そういえば昨年のWorld PC EXPO 99でCENTURYが展示していた1GBと512MBのメモリーモジュールって、どうなったんでしょうね?

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-60235JN:DVD-RAM ディスクを利用する(更新)
TIL-30866JC:Apple Share IP 6.x: Netscape Communicator 4.5 使用時における IMAP について(更新)
TIL-58183JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): 電源投入時のセルフテストでのビープ音の意味(更新)
TIL-30808JN:iMac Discussion Board: よくお問い合わせいただくご質問(FAQ)(更新)
TIL-14438JC:Macintosh: 起動時のトラブルに関する Q & A
TIL-20881JN:Iomega Zip ドライブ: トラブル対策 - よくお問い合わせいただく質問と解答(FAQ)(更新)
TIL-60496JC:Mac OS 9: 新規インストールを行う
TIL-30929JN:Mac OS: 機能拡張トラブルシューティング / 機能拡張マネージャの機能
TIL-31135JN:PowerBook G3: USB アダプタカード使用時にプロセッササイクリングをオフにする(更新)
TIL-60191JN:Mac OS X Server: NetBoot の利用、Apple ファイルサービス、HFS ボリューム(更新)
TIL-70003JN:WebObjects 4: WebObjects 4 Java FAQ(更新)
TIL-70081JN:WebObjects 4: NSLog とレスポンス時間の遅い Windows NT アプリケーション
TIL-24994JN:WebObjects: WebObjects 4 のためのドキュメント
TIL-20675JN:WorldScript: WorldScript Power Adapter 機能拡張は何に使うものですか?
TIL-31100JN:Mac OS X Server: NetInfo における AFP の再設定と、QTSS のデフォルト
TIL-30832JN:Mac OS X Server: NetInfo の簡単な紹介
TIL-43077JN:トラブル克服ハンドブック: ヘルプを利用する
TIL-58101JC:「Mac OS ヘルプ」の機能について
TIL-60239JN:Mac OS X Server: NetBoot なしで、Macintosh マネージャサーバを利用する
TIL-25109JN:iMovie 1.0.x: NetBoot、Macintosh マネージャ、マルチユーザを使う
TIL-60415JN:Mac OS X Server: NetBoot クライアントに割り当てられている名前の変更
TIL-60711JN:iMovie 1.0 と 1.0.1: 1999 年 12 月 31 日の後に撮影されたビデオクリップを読み込む
TIL-25111JN:iMovie 1.0.x: PICT で保存されたビデオフレームを読み込むとビデオでぶれて見えます
TIL-31176JN:iMovie 1.0.x: 「マイクで録音」が 5 分で止まる
TIL-60564JC:iMovie 1.0: クロス・ディゾルブの間、ムービー再生が遅くなるように見える
TIL-31177JN:Mac OS Runtime for Java 2.2: Text Encoding Converter が必要です
TIL-60203JN:Mac OS: インストーラはハードディスクの修復はできません
TIL-60204JC:Mac OS: インストーラがハードディスクドライバをアップデートできない
TIL-60692JN:GameSprockets 1.7.3: Read Me
TIL-31171JN:Mac OS 9: マルチユーザ - マルチユーザコントロールパネルの設定と管理
TIL-60696JN:Final Cut Pro 1.2: Mac OS 9 のマルチユーザ機能で使う
TIL-32080JN:Final Cut Pro 1.2.1: JKL キーを使って 1 倍速より遅い速度で再生し、イン点とアウト点を設定する
TIL-32081JN:Final Cut Pro: F15、または Shift + F12 キーボードショートカット
TIL-31037JN:Final Cut Pro: 書き出す前にオーディオ CD ファイルを 48 kHz に変換する
TIL-70130JN:WebObjects 4: WOSendMail で強制改行を防止する
TIL-70140JN:WebObjects 4: ワーカースレッドと WOWorkerThreadCount を理解する
TIL-25115JN:Final Cut Pro 1.2.1: Targa ビデオキャプチャカードについての既知の問題
TIL-31173JC:Mac OS 9: オーディオ CD の音飛びについて
TIL-25114JN:Mac OS 8, 9: システムソフトウェアの互換性情報
TIL-60675JC:Macintosh Management Server 1.2 Read Me

AppleがTIL-58615で、PowerBook (FireWire)に関する様々な情報を統括して紹介していました。

ラトックシステム社から、REX-CBFW2シリーズ 用ドライバアップデート(20000308)が配付されていました。

モリサワ社から、A-CID タカハンド L/M/B/DB/H5書体を追加した、Dr.カーニングVer.2.5用追加つめ13書体が配付されていました。

Roland社から、SC-8820 FreeMIDI対応USBドライバ Ver.1.0SC-8820 OMS対応USBドライバ Ver.1.0SC-8820 FreeMIDI対応シリアルMIDIドライバVer.1.0SC-8820 OMS対応シリアルMIDIドライバVer.1.0が配付されていました。

Deneva Systems社が、Canvas 7.0.1 Updaterを配付していました。

Keyspan社から、Keyspan USB PDA adapter 2.0が配付されていました。

昨日週刊アスキーの取材を受けました。4月発売号くらいに掲載されるそうです。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・これからはじめるPhotoshop5.5 改訂版/アスキー ¥1,490(4-7561-3365-7)


日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

digitalians.com

2000/03/08

現在Adobe社が、Adobe Photo Deluxeユーザーなどを対象に、Adobe Photoshop LEの優待販売キャンペーンを行っています。その送られてくるパッケージには、Adobe ActiveShareのCD-ROMが同梱されています。ただし、これはWindows版しかありません。これに関して、信頼出来る情報筋によれば、これが今月末以降から春頃にかけて、Adobe Photoshop LE同様のハイブリッド版となるらしいです。

TechnoPortシトラスが、iMAXPower G3 466とPowerBook 2400のバッテリーリフレッシュサービスを開始したと発表していました。愛知県近郊の方には嬉しいお知らせですね。

PowerLabが、LENDA16(レンダ・シクスティーン)のBTOを開始したと発表していました。

アップルが3月中旬から発売開始を予定しているApple Works 6に関して、AppleCare Tech Info Library-60700によれば、Apple Works 6の動作環境として、Mac OS 8.1以降でCarbonLib 1.0.2が必要と説明されています。つまりApple Works 6はMac OS 9のスクリプ編集プログラムJ1-1.4.1に続くCarbonアプリケーションということになります。このCarbonLib 1.0.2は、現在出荷されているMac OS 9.0.2に含まれるCarbonLib J1-1.0.1よりも新しいバージョンですが、CarbonLib 1.0.2 SDKとして公開されています。

読者の菅原さんの報告によれば、Fetchに関してハートコンピュータ社に問い合わせたところ「そろそろ3.5が出る予定です。」との回答を得たそうです。開発元のダートマス大学のページも97年から更新されておらず、どんな機能が追加されるのか楽しみだそうです。なお、Mac OS 9からネットワークブラウザがFTPに対応したため、Fetchはバンドルされなくなっています。

MacWIRE Onlineによれば、Apple Cinema DisplayがApple Store以外で単体発売されるという噂が流れたが、Store以外でもPower Mac G4を購入した場合にのみ販売がされると伝えていました。つまりセット販売になっているわけですが、本体+Displayをセットにしたパッケージ商品とされてるのならば、この形で日本でも販売されるかもしれません。アナリスト達の意見では、Power Mac G4の販売促進のためのカンフル剤の役目と見ているようです。

アップルがUSB周辺機器データベースを更新していました。

AppleがQuickTime 4 Movie Trailersに、5月19日に公開予定のWalt Disney製作の映画「DINOSAUR」の予告編を公開していました。

Apple Insiderによれば、Appleがあるコンピュータメーカーが開発した、携帯型コンピュータ向けの、キーボードイルミネーテッドパーツの製品テストを行っているようだと伝えていました。ちょうど、時計などに採用されているインディグロ(TIMEX社の技術)を使用して、文字パネルが暗闇でも光るような物らしいです。

Mac OS Rumorsによれば、IBMがPowerPC 7400の500MHz、600MHz、650MHzのプロセッサーをAppleに供給することが可能だが、それを受けるにはIBMをメインのプロセッサー受注先とし、Motorolaをセカンドとする契約を結ばなければならないようだと伝えていました。

MacInTouchが読者からの情報として、Mac OS 9.0.4でPowerBook (FireWire)におけるFireWire HDターゲットモードの問題が解消されているようだと伝えていました。

ASCII 24によればピクセラ社が、IEEE1394インターフェースを採用した5.2GB DVD-RAMドライブ「PIX-DVRM/FW1」(6万7000円前後)と、PCカード型のIEEE1394ホストアダプター「PIX-PCMC/FW1」(2万円前後)の2製品を、4月20日に出荷開始すると発表したと伝えていました。

NewTek社が、LightWave 6を発表していました。

Sony Communication Network社が、 「森永パティシエPresents コンパでGO!GO!」開催のお知らせを掲載していました。

FileMaker社が、FileMaker Pro 5とFileMaker Server 5の評価版の配付を開始していました。

ATI Technologies社が、次世代3D グラフィックスプロセッサー技術「ATI Charisma Engine」と「Pixel Tapestry Architecture」を発表していました。これらの技術によって3Dキャラクターが、あたかも生きてるかのような質感のリアルタイムアニメーションが可能になると説明されています。

豊丸産業社が発売したパチンコ台「CR DENDENDEN」に、組込み向けのPowerPC602が採用されているそうです。(吉田さん情報ありがとね)

HP Japan社が、HP DeskJet 970Cxi/955C用ドライバ Version 3.02を配付していました。(yacchiさん情報ありがとね)

大日本スクリーン社から、FT-S5500 Firmware Ver1.07が配付されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-S用ファームウェア Ver.1.03が配付されていました。


Macintosh WIRE

スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

株式会社パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/03/07

the iconFactoryが、2000 Pixelpalooza Icon Design Contestの受賞作品を発表し、それら受賞作品をパッケージにして配付していました。

AppleCare Tech Info Library-25122によると、PowerBook (FireWire)、iBookの省エネルギー設定の、より詳しい設定にある「メモリー内容を保持しながらスリープする」を使用する場合、Norton Utilities のDiskLightがインストールされているとクラッシュすると案内していました。どちらかを諦めるしか解決方法はないそうです。

Apple Storeで、BELKIN社製の4ポートUSB Hub「F5U101-MAC」が販売されていました。ちなみに日本では販売されていないEPSON社製デジタルカメラPhotoPC 650(性能的に日本では売れないかも?)も販売されています。

MacWIRE Onlineに、Symantec社のMacintosh製品を率いるDavid Loomstein氏へのインタビューが掲載されていました。 Loomstein氏はMac OS X対応アプリケーションの開発を行っていることや、将来Norton Systemworks for Macintoshの可能性などを述べています。

MacWIRE Onlineに、アップルが行ったApple Works 6のブリーフィングレポートが掲載されていました。前バージョンと比べて100以上の新機能を追加したことが売りだそうですが、XTNDフィルタが無くなったことや、前バージョンからのアップグレードパスが用意されないことなども報告されていました。なお、自社製品にはバンドル化されるそうです。

MacWIRE Onlineによれば、アップルがSherlock2用プラグインとして、JBOOK毎日インタラクティブ用を配付開始したと伝えていました。これらはSherlock2でインターネット利用をすると、自動的に追加されるそうです。

女性の為のトータルサイトQueenで、iBook SEなどが当るひなまつりプレゼントキャンペーン(3/31まで)が行われていました。

MicroMat社が、TechTool Deluxe 2.5.4 ($49.95)のオンライン販売を開始したようです。

Century社が、PowerMac G4、PowerBook (FireWire)でUSB FDD UD-376を接続した状態で起動すると、画面がグレーのまま起動出来なくなると案内していました。解決方法として、起動してから接続すると説明されています。なお、同様の説明は、ヤノ電器社からも既に案内が出されています。

フォーカルポイント社が、OrangeLink FireWire/USB PCI boardの対応機種について、Power Macintosh 6500、Power Macintosh 5500、20th Anniversary Macintosh(Gazzeleマザー特有の問題)では正常に動作しないと案内を出していました。

イメージアンドメジャーメント社が、form・Z Imagerの単独ライセンス販売に関して、購入時に保守プラン(Family Plan)に加入している方を対象に、4月末までの間¥19,800(通常価格は¥32,000)で販売すると案内を出していました。

Quark Publishing System社が、QuarkXPressドキュメントのコンテンツにタグを付けて、それをXMLフォーマットで書き出すソフトウェア「avenue.quark」の期間限定プレリリース バージョンを配付していました。

Adobe社が、MACROMEDIA社のFlashキラーソフトとして発表した「LibeMotion」のベータ版の配付を開始していました。(mickyさん情報ありがとね)

アップルが新卒者採用情報を公開していました。

AMD社がAthlonプロセッサーの1GHz/950MHz/900MHzを発表していました。電圧アップによる純正クロックアップ版みたいな物みたいです。さっそくCOMPAQ社のPresario 5900Zと、Gateway社のSelect 1000 deluxeで搭載機種の受注が開始されています。

ジャストシステム社が、ATOK13 for Macintosh システム アップデータ(3/6更新)を配付していました。機能拡張フォルダ にコピーされているATOK13システムファイルの作成日時が [2000年3月4日(土)12:00PM] 以降の日付であれば、使用しなくても良いそうです。

HP Japan社から、HP LaserJet 6LHP LaserJet 5LHP LaserJet 4LHP LaserJet 4LJ ProHP LaserJet 4PJHP LaserJet 4V用各種プリンタドライバ Ver 5.0を配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・MacOS9 実践活用ブック/技術評論社 ¥2,280(4-7741-0968-1)


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/03/06

アップルがようやくAirMac単独の製品ページを公開していました。5ページにも渡るAirMacワイヤレスコミュニケーションFAQなどが公開されています。

Mac.in.trouble.siteで、AdobeGoLiveを極めるという特集ページが公開されていました。

KAZU@秘書兼PRの報告によれば、所有のiMacに「Green Light of Death」の症状が発生しているようです。着荷してから即日で起動音もしなければ,画面が真っ黒のままでCD-ROMからも起動しないなどなどの症状が起きているそうです。アップルケアで無償修理してもらったものの、戻ってきて即日起動で同じ症状が発生しているそうです。ハッピーマックがでて、それきりフリーズしてリスタートしたら起動音もしなければ,画面が真っ黒のままでCD-ROMからも起動しなくなってしまっているそうです。現在再び修理を出す事を検討中とのことです。このGreen Light of Deathとは、昨年の9月にMacFixItで取り上げられて表面化した問題です。

情報筋によれば、現在AppleはMac OS 9をベースとした環境で、USB接続のプリンター類をNetworkブラウザーから認識することを開発しており、そのコードネームは「Project L」と呼ばれていると伝えています。具体的な内容はMac OS 9.1あるいは、WWDC 2000で紹介されるようです。

情報筋によれば、iMac & iBookの取扱いに関して認定店以外でも、1箇所導入で20台以上の受注があれば販売を許可しているようです。しかし、色の指定が出来ないばかりか、小口での台数確保は条件を満たしているとは認定されない模様です。

Daily BCNによれば、Dell社がIEEE 802.11に準拠したノートパソコン用ワイヤレスカード「ツルーモビリティー」を開発したと発表したと伝えていました。

PC Watchにプレイステーション2に採用されたEmotion Engineの解説(おさらい)が掲載されていました。今後のロードマップも少し紹介されています。

PC用の内蔵CD-R Driveって1.5〜2万円台にまで落ちてるんですね。大須なんかでCD-Rメディアが山積みされてるわけだ。そのPC向けで思い出しましたが、RICOHのCD-R/RW&DVD-ROMドライブ「MP9060A」が、Apple CD/DVD Driverで使えるらしいです(REALmagic Hollywood PlusでDVD再生可能かどうか定かではありません)。またAdaptec社のSCSI Card 39160PowerDomain 39160 ファームウェア J-1.0.1 を使用すると使えるようになるらしいです。バルクで3万円台ですから、これまたユミザー向けですね。なお、全て自己責任でチャレンジして下さい。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・明解Painter6 for Macintosh&Windows/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-5548-1)
・DREAMWEAVER3 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh/ソーテック社 ¥2,800(4-88166-094-2)


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/03/05

miffyさんの報告によれば、iMacで発生している通称「Green Light of Deth」と言うトラブルに対して、米国内では無償修理が実施されているという内容がTech Exchangeに投稿されていました。 現在、日本国内でこの修理を依頼すると(実際には「Tech Exchange]上だけでも数十例の投稿・苦情がアップされているにもかかわらず)「初めてのケースのトラブルです。」と言う対応を受け、アナログボード交換で3万円もの修理代を請求されるそうです。

のんびり屋MGLが伝えた内容として、フリーランスのプログラマーであるJose Commins氏が、複数のPCIグラフィックカード向けのMac用OpenGLドライバを開発中で、これらを無料で提供する予定だと伝えたいました。Voodoo3、TNT2、G400用のドライバが計画もしくは進行中だそうです。(MAC日記の日々さん情報ありがとね)

OLIOで、Newer G4 350MHz/1M/175が、¥62,800で販売されていました。

TSUTAYA ONLINEで、iBookなどが当るプレゼントキャンペーン(4/30まで)が行われていました。(こちらiBook情報局さん情報ありがとね)

MacWIRE Onlineによれば、Appleが再販業者へのオンライン販売に関する規制を緩和するようだと伝えていました。ただし条件として、既存の顧客だけに販売し、発注の際にパスワード入力を要求するなどのクラブ制とする必要があるようです。

MacWIRE Onlineによれば、Elite Computers & Software社がApple StoreでPower Mac G4とのセット販売でしか購入出来なかったApple Cinema Displayを、単体発売すると伝えていました。iSubやAppleWorks 6も入荷しているようです。

MacWIRE Onlineによれば、元Appleの法人マーケティング上級副社長Satjiv Chahil氏が、Palm社の販売部長になる予定だと伝えていました。また、現在Palm社の世界販売部門副社長、プラットフォームエンジニアリング副社長、製品開発副社長、マーケティング副社長、Palm.net無線インターネットサービス部長もApple出身者だとも伝えていました。

リュウド社が、QuarkXPress3.3/4.0のドングル(MICROGUARD、RAINBOW共に対応)、JISキーボードにも完全対応するUSB-ADB変換アダプタ「USB2ADB」を、3月10日から6,800円で発売すると発表していました。

MACROMEDIA社が、FreeHand 9のOn-Line販売を開始していました。(二宮の李さん情報ありがとね)

PowerBook G3 (Bronze Keyboard/ Fire Wire)の画面裏側にあるリンゴマークを6色表示(もどき)にしてしまおうというアプリケーション「Rainbow」に英語版が追加されていました。特に違いはないようです^^;;

Appleからデベロッパー向けに、Carbon 1.1d5 SDKの配付を開始したと案内していました。

Omni Group社が、Mac OS X DP3に対応したOmniWeb 4.0 beta 1を配付していました。

PC Watchがプレイステーション2のバラシレポートを掲載していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Mac OS USB DDK v1.4.1f4を配付していました。

Pixela社から、PixeCableUSB/CシリーズMacintosh対応プリンタドライバ Ver 2.01-1.0が配付されていました。

Newer Technology社が、MAXpowr G3 PDS用ドライバ、MAXpowr G3 PDS 1.0.1b4と、MAXpowr G3/G4用ドライバ、MAXpowr 2.0.2fc3を配付していました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit