WWDC2000
March 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


イージーシステムズジャパン株式会社

(有)アシスト オン

テクノポート・シトラス

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/03/18

国内最大級のMacintosh専門のON-Line ShopとしてUselessMacの旦那が代表をつとめる「MacLet」が正式にオープンしていました。Macintosh本体、周辺機器などが豊富に揃っており、親切なサポートと徹底的な低価格で提供してくれるそうです。なお、現在MacLetではオープニングキャンペーンとして、nom画伯が作ってくれたMacletのキャラクターの名前を大募集中だそうで、 採用された方には iBookが貰えるそうです。

Appleが、Ingram Micro社とPinacor社に次ぐ、第3番目のディストリビューターとしてTech Data社と契約したと発表していました。Tech Data社は以前Macintoshを扱っていましたが、1997年にAppleが流通再編を行った際に、それまでApple製品のディストリビューター機能を失っていましたのが、今回めでたく返り咲いたということのようです。(駒崎さん情報ありがとね)

アップルがAirMacサポートページから「AirMac セットアップガイド」をPDF書類で配付していました。

アップルが、iBook,iMac,PowerBook,Power Mac G4(モデム付)にバンドルされているFAXstfのサポート窓口が、2月16日よりアレクソン社からSTFジャパン社に移行したことによって、ユーザ登録の電話番号が「FAX:06-6314-9087」と変更されたと案内を出していました。なお、FAXstfのサポート情報は「http://www.korm-k.co.jp/faxstf/index.html(4月1日公開予定)」か、stf@support.office.ne.jpで入手出来るそうです。

Mac OS Rumorsによれば、来月の5日あるいは15日に、PowerPC G3/500MHzとiMovie 2.0を搭載したiMac DVが発表されるかもしれないと伝えていました。しかし、4月25日でApple社が創立25周年を迎えるため「25th Anniversary/Millenium Edition」として発表されるかもしれないとも伝えていました。それと、IBM社の情報筋が伝えてきた話として、AppleにPowerPC G3/550MHz、600MHzを大量に出荷したらしいです。また少しではあるが650MHz版も出荷するようだと伝えていいました。(PPC755という呼び名をIBMは使用しない)

MacWIRE Onlineに、アップルが行ったMac OS Xのフォントに関するブリーフィングレポートが掲載されていました。アップルの櫻場氏がMac OS Xで採用されたヒラギノ6書体に関して「現状のプリンタ、セッターによる出力に関しても行えるよう、鋭意開発中」だと語ったそうです。

以前紹介したPowerBook1400のスケルトンキーボードプロジェクトが、パワーラボの協力によっていよいよ現実味を帯びてきたと掲載していました。

ディジタリアンズ・ドットコムで、QuickTimeストリーミング・チャンネルである「d.TV」がスタートしていました。一般ユーザーの方々がQT作品を配信することも可能だそうで、より多くの人たちがQTの楽しさ(観る、作る)を実感してもらえればとのことです。

フラッシュバック社が、静止画キャプチャーソフトウェア「FireSNAP」を、3月29日から発売すると発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、三谷商事社が制作過程を記憶する水彩画タッチのペイントソフト「脳の鏡」を、5,000円で3月21日より発売すると発表したと伝えていました。

ZDNet-Jで「IBM, 次世代チップ「Power4」を語る」という記事が掲載されていました。

ExpressionTools社から、iShade for Macintosh REV.11hアップデータが配付されていました。

ソースネクスト社から、携快電話USB for Macintosh V1.1.6 アップデート快電話CHARGE2001 V1.1.6 アップデートが配付されていました。

システムソフト社から、「RAM Doubler 8 日本語版」バージョン 9.0.0J アップデータが配付されていました。なお、メディアヴィジョンからも配付が開始されています。

BUG社から、MN128-SOHO SlotinファームウエアV1.10が配付されていました。

キヤノン販売社から、ScanExpert CS-U Ver3.7.1CanoScan ToolBox CS Ver1.3.1が配付されていました。

セイコーエプソン社から、MJ-930C Macintoshドライバ DriverVer.5.68JPM-3000C Macintoshドライバ Driver Ver.5.68JPM-770C Macintoshドライバ Driver Ver.5.68JPT-110 Macintosh用プリンタドライバ DriverVer.6.25Jが配付されていました。

Adobe社から、Acrobat 4.05 Update 1 for Mac OSが配付されていました。各国語に対応しています。

VST Technology社から、VST FireWire Updater Version 2.0.4が配付されていました。

Iomega社から、IomegaWare Ver.2.2.1が配付されていました。

ATTO Technology社が、ATTO ExpressPro-Tools Version 2.32を配付していました。

Netopia社から、Timbuktu Pro 5.2.3 Updateが配付されていました。

RealTek社からRL8139チップ搭載の10/100BASE Ethernetカード用ドライバ、MacOS 8x-8139(110)MacOS 9-8139 (200)が配付されていました。ようやく正式版になったようです。

PowerBook (FireWire)の為の周辺機器として、これほどまでにBookEndzがあればいいな〜と思った事はない。 でもNewerは生産しないらしいのでどこか作らないかな?できれば、少し傾斜が付いて、USBを4ポート持った hub機能搭載だったらもっと嬉しい、、そしたら本体買おうかな〜?


株式会社 毎日コミュニケーションズ

株式会社インフィニシス


株式会社マックレット

2000/03/17

Mac the Knife「Jobsはどこだ?」によれば、4月に開催されるSpring Internet World 2000 においての基調講演は、Steve Jobs氏によって行われない可能性が高くなっていると伝えていました。また、iMovieに関して、このソフト単体の販売はiMovie 2.0からとなるが、4月の発表に間に合わないようだとも伝えていました。

Apple Roomで、Temporary Items CleanerのApple Script配付が行われていました。

ASK Coporation社が、TriumphTechnology社が製造したFireWire接続のスリムタイプハードディスクケース「MAP-63CFHD」と「MAP-63BFMO」を販売開始すると発表していました。同時にMO用の「MAP-63BFMO」の販売も開始するそうです。また、ATTO社のUltra3 SCSIディアルチャネルホストアダプタ「EPCI-UL3D」の販売も開始すると発表していました。

OPeNBook9003社が、AQUAZONE Power Updater ディスカス 情報第1弾を掲載していました。(ちなみに会長は昔熱帯魚にこっていたことがあります。ターコイズには手を出しませんでしたが、シクリッドは飼ってました。)

ZDNet-Jによれば、AppleがFuture Powerの製品である「E-Power」に関して、先週「世界規模での差し止め処分」を勝ち取ったと発表したが、これに対してFuture Power社側が「当社としては、Appleの(先週の)発表は誤解を招くものだと考えており、弁護士を通じて、Appleに取り消しを要求している」とのプレスリリースを発行したと伝えていました。

Go2Macによれば、PowerBook (FireWire)の後継機種は103とされ、Apple社内では「Mercury」と呼ばれていると伝えていました。また、この103にはデバイス感知機能付きの新型トラックパッドが採用されるらしいとも伝えていました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-43021JC:iMac と iBook: 10/100BASE-T Ethernet ネットワークへの接続
TIL-43026JC:iMac と iBook: 外付け SCSI 機器は利用できますか?(更新)
TIL-43031JN:ハードディスクの内容をバックアップする方法
TIL-30859JC:Mac OS 8.5, 8.6, 9: “ウインドウのプリント”でアイコンが印刷されない(更新)
TIL-58349JC:メモリ増設後、起動に時間がかかるようになる(更新)
TIL-58183JN:起動時の、セルフテストでのビープ音について - Part 1(更新)
TIL-60427JC:iBook: メモリの増設(更新)
TIL-43028JC:フロッピーディスクドライブに代わるもの
TIL-25131JC:iBook: “インターネット編集アシスタント”が見つからない

アップルが行っている「プロフェッショナル・セミナー・シリーズ」に関して、札幌、名古屋、大阪、福岡地方での開催が決定したと発表していました。

Palm Inc.の日本法人、パームコンピューティング社が、パームシリーズ初のカラー表示製品「Palm IIIc (49,800円)」と、Palm Vの拡張版「Palm Vx (41,800円)」を、4月中旬から発売開始すると発表していました。これら製品は最新のPalm OS 3.5を搭載し、Macintosh用のPalm Desktop 2.5日本語版や、Mac用シリアルアダプタも標準で付属するそうです。

PC Watchによれば、IBM社がATA-100に対応した、デスクトップPC用向け3.5インチHDD2機種を発表したと伝えていました。最大75GBの大容量7,200回転/分タイプの「Deskstar 75GXP」と、最大40GBの大容量5,400回転/分タイプの「Deskstar 40GV」が用意され、4月から量産出荷開始となるそうです。

バーテックスリンク社が、10/100Base-TXを4ポート装備したスイッチングHUB内蔵ブロードバンドルータ「EtherFast Cable/DSL Router」を4月下旬から発売すると発表(店頭予想価格は35,000円)していました。この製品の特徴は、ケーブル/DSLモデムに接続することにより、1つのIPアドレスで複数のパソコンから同時にインターネットアクセスを可能にする事だそうです。なお、技術サポートはWindows OSのみだそうです。

イメージアンドメジャーメント社から、form・Z v3.1.5プログラム修正モジュールが配付されていました。

キヤノン販売社から、各種Wonder BJ用プリンタドライバが配付されていました。

富士ゼロックス社から、Jet Wind 600C プリンタドライバ Ver.2.10J、Jet Wind 500C プリンタドライバ Ver.2.10Jが配付されていました。現在出荷されている製品に付属するCD-ROMに含まれているドライバと同一だそうです。

ミマキエンジニアリング社から、PS3Link用 ICCプロファイル最新版が配付されていました。

ヘリオス社から、マウス用ドライバとしてContour Overdrive 1.3.1Jが配付されていました。

Dantz Development社から、Retrospect Express 4.2 Updaterが配付されていました。

MACROMEDIA社から、Shockwave Multiuser Server 2.1が配付されていました。

id Software社が、Quake3: Arena Point Release v116nを配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタル用語事典 2000-2001年度版/日経BP出版センター ¥1,600(4-8222-7226-5)
・通信・ネットワーク用語ハンドブック 2000年版/日経BP出版センター ¥2,857(4-8222-1380-3)
・日経BP デジタル大事典 2000-2001年度版/日経BP出版センター ¥5,300(4-8222-7225-7)


ヤノ電器株式会社

CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

有限会社サイバーグルーヴ

2000/03/16

最近話題として取り上げている「Green Light of Death」に関して、アップルのTech Exchangeへの書込みによれば、この問題に関してアップルが、本社Appleでは無償修理対象となっていることを認め、日本でも無償修理化される可能性を電話で回答したと報告されていました。(miffyさん情報ありがとね)

MACお宝鑑定団のSpecialページに、アップルが3/15に行ったWebObjects 最新情報セミナーレポートを追加しました。

Mac Fan 4月1号のNews Launcherによれば、日本アイ・ビー・エム社による内容として、米IBM社がPowerPC G4プロセッサの製造および出荷を開始した事を明らかにしたと掲載していました。Appleからの要請を受けて、IBM社では昨秋からPowerPC G4の製造準備を進めており、その出荷を開始したそうです。しかし、IBM社はPowerPC G4について、製造のみで開発は行わないという従来の方針に変更はなく、このため、PowerPC G4の性能向上などは、引き続きMotorola社の開発に委ねることになるとしています。もっとも、さらに次世代のCPUであるPowerPC G5に関しては、IBM社は積極的に開発を進めていると、このPowerPC G5の詳細はまだ明らかにされていないが、2次キャッシュメモリ(バックサイドキャッシュ)の内蔵、パイプライン構造の大幅な改良、さらにチップ内マルチプロセッサの採用などが予想されていると報告されていました。 この記事の右側に米IBM社のロードマップが小さな図で掲載されており、2000年には「740L/750L」という現行「750L」(銅配線技術)よりもさらに性能の高いCPUがあり(銅配線技術、SOI)、さらに2000年末頃には「G5」と書かれた、オーバー1GHz、0.18μmの次世代CPUが登場すると書かれています。(Nanko隊員より)

3月6/7日に行われた「第5回IEEE1394技術セミナ」において、Texas Instruments社のJames Snider(Chairman,1394 Trade Association) の 1394 Market Information という資料に「Sony moving forward with 1394 in all PCs and Notebooks. All Apples in 2000」とあり、1394の製品化動向として「マッキントッシュはFireWireの名称で自社製パソコンに1394ポートを標準装備し始めている。2000年に全機種に搭載予定」と発表されていたそうです。また、1394組み込み製品の市場動向としては、1999年実績ははPC:760万台、Printer and Scanner:1-2万台、MassStorage:50万台であり、2000年の予測はPC:2000-2500万台、Printer and Scanner:5-7万台、MassStorage:300万台、Camcorder:600万台、家電:50万台、PlayStation2:600-1200万台、だそうです。(mizさん情報ありがとね)

現役 イベントコンパニオンが一番アクセスしている日本最大のコンパニオンサイト「コンパニオンの殿堂」で、「コンパニオンは見た!Macworld Expoレポート」が掲載されていました。(さの字さん情報ありがとね)

MacWIRE Onlineによれば、アップルが3月18日に日経ホールで開催されるシンポジウム「デジタルキッズが拓く日本の未来(入場無料)」に、同社代表取締役社長の原田永幸氏がパネラーとして参加すると発表したと伝えていました。参加するパネル討論は「デジタルリテラシー開発の重要性と日本の展望」だそうです。

メディアギャロップ社が、初心者向け3DCGフィギュア制作ソフト「造型王2 for MAC」を、4月28日に9,800円で発売開始すると発表していました。Mac OSのOpen GL、RAGEシリーズグラフィックチップをサポートしているそうです。

MJ SOFTで、PowerForce G3/ 400/1M が、34,800円に値下げされていました。またI/O DATA社製 CDR-TX412/APが25,800円で販売されていました。こちらは、在庫限りの限定価格だそうです。

Sherlock src File Archive-Jが、アップルジャパンページ用Sherlock Plug-Inを配付していました。純正版が公開されたら、自然消滅するそうです。

ラディウス社が、FirewireDirect.com Inc.と製品開発・極東地区独占販売契約を締結したと発表していました。

インフィニシス社が、After Dark 5.0(Mac OS X 対応版)アンケートを開始したと発表していました。

メディアドライブ社が、MacReader PRO v.5.0の製品情報ページを公開していました。

Apple Insiderによれば、AppleがMac OS Xの動作マシンをPowerMacintosh G3以上としているが、実際にはPowerPC 604ベースのMacintoshへのインストールがオプションで用意されていると伝えていました。また、Newer Technology社が同社が販売してきたPowerPC G3/G4アップグレードカードを搭載したMacintoshで、Mac OS Xが動作するドライバの開発に成功したようだとも伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、AppleがTIL-25134でMac OS 9のTemporary Folder問題の暫定解消法として紹介されたApple Scriptの記述の中に、「Finder Versionが9.1でない場合は....」というのがあり、Minuetは9.0.4としてではなく、Mac OS 9.1となるのかもしれないと伝えていました。

MacUser UKが、Motorola社がIBM社に対してG4プロセッサーの出荷に制限をかけているという噂に関して、Motorola European marketing managerであるPaul Clark氏にコメントを求めると、これをきっぱり否定したと伝えていました。

Power On Software社が、Mac OS 9での問題を解消したACTION Files v1.5.2をリリースしていました。

AppleがQuickTime 4ページで、Access Styleが開催する「Universe in Style」というファッションショーが、QuickTime Streaming放送されると紹介していました。

Appleがデベロッパー向けのTechnical Q&Asに、HardWare83 - Maximum Memory for the "Firewire" PowerBookを追加公開していました。

TLAND Vによれば、アップル認定ベーシックトレーナー養成課程が、2月29日をもって終了したと伝えていました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-58550JN:AirMac ベースステーション: チャンネルの選択と重複について
TIL-43022JN:ご家庭またはオフィスで小規模な Ethernet ネットワークを構築する
TIL-58537JN:iMac (Slot Loading): AirMac カードを実装する
TIL-43049JN:トラブル克服ハンドブック: 起動時のトラブル: 対処方法 - パート 3
TIL-58445JN:iBook: バックアップ用のバッテリは搭載されていません
TIL-24313JN:PowerBook 3400: モデムコントロールパネルについて
TIL-58530JN:AirMac: DSSS と FHSS 相違点(更新)
TIL-58532JN:AirMac: AirMac について
TIL-58127JN:iMac: ロジックボードに変更を加えたときの製品保証について
TIL-60684JN:Power Mac G4 (AGP Graphics): ロジックボードにある赤いランプの意味について
TIL-58388JN:PowerBook と iBook: トラックパッドのボタンが反応しない
TIL-19550JN:Color OneScanner 600/27: ターミネータを必要としない
TIL-58497JN:PowerBook G3 Series: 使用中にバッテリの充電できないトラブルへの対処方法
TIL-14750JN:Power Macintosh: レベル 1 キャッシュとレベル 2 キャッシュについて
TIL-31181JN:PowerBook: CardBus 対応のモデル
TIL-58581JN:PowerBook (FireWire): AirMac カードの取り付け
TIL-58592JN:PowerBook (FireWire): キーボードロックねじ
TIL-58402JN:Power Macintosh G3: DVD に関するトラブルへの対処方法
TIL-60403JC:FireWire: FireWire 2.2.2 Read Me
TIL-15826JN:Macintosh Desktop & PowerBook Computers: IDE ハードドライブ
TIL-58374JN:Power Macintosh G3: ファームウェアアップデート Read Me
TIL-2425JN:MIDI: 一般的な説明と概要
TIL-58477JN:Startup Manager で起動デバイスを選択する
TIL-58590JN:USB: Class ドライバとは?
TIL-24529JN:iMac: マイク入力時は 44.100 kHz のサンプリング周波数で録音します
TIL-58217JC:Apple Studio Display 17: 三脚スタンド使用上の安全について(更新)
TIL-100355J0:PowerBook (FireWire): メモリの互換性に関する重要な情報(更新)

AppleがAppleCare TIL-58600で、PowerBook (FireWire)を起動する際バスエラーやアドレスエラー、TYPE 11エラーが出てフリーズすることがある問題で、機能拡張フォルダにある「SerialShimLib」を外すことで解消すると説明していました。これにより一部使用出来ない周辺機器が出るそうですが、今月末までに対応版をリリースする予定だそうです。

アップルが経験者採用ページを更新していました。管理部門でオペレーションコーディネータの募集が追加されています。

N.Y.在住のリミキサーであるGomi君と、Hex Hectorの2人によるジャパンツアー 2000のスケジュールが発表されていました。4/23に名古屋に来るそうです。

BANDAI社が、1万円を切る価格のスケルトンデジタルカメラ「C@mail」を4月下旬から発売すると発表していました。12万画素と性能は非力ですが、USB接続に対応していたりして良いかもしれません。ただ、Windows 98 SEでしか使用出来ないようです。

エルゴソフト社から、コミックメール 藤原鉄頭&後藤ユタカ編アップデータが配付されていました。

サン電子社から、U-Cable type P1用Ver1.03ファームウェアが配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.0b2が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Access2000 VBAプログラミング Black Book/インプレス販売 ¥3,980(4-8443-1348-7)
・できるExcel2000 Windows2000版/インプレス販売 ¥1,380(4-8443-1349-5)
・できるWord2000 Windows2000版/インプレス販売 ¥1,380(4-8443-1350-9)
・一太郎検定問題集3級 一太郎10/9/8対応/ジャストシステム ¥2,000(4-88309-192-9)
・Jornadaスーパーブック/ソフトバンクパブリッシング ¥2,300(4-7973-1131-2)
・ハードディスク&ファイルシステム活用 Windows98ハンドブック/ソフトバンクパブリッシング ¥1,500(4-7973-1117-7)
・ゆきみだいふくのおきらくデジコミ講座/ラピュータ ¥1,800(4-947752-11-4)
・土日でマスター 図解パソコン 早わかりガイド 改訂版/新星出版社 ¥1,500(4-405-05686-2)
・やさしくわかる3D入門/日本実業出版社 ¥2,400(4-534-03057-6)
・LEGO MINDSTORMS ロボット開発講座/翔泳社 ¥2,200(4-88135-880-4)


日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

digitalians.com

2000/03/15

MacWIRE Onlineに、Game Developers Conference 2000において行われた、AppleのMac OS Xアプリケーション担当技術マネジャーDavid Wright氏へのインタビューが掲載されていました。それによると、コントロールバーは、Mac OS 9で開発終了となるらしく、またアプリケーションのMP対応の開発を勧めていました。(New MPマシンを暗に示した?)。またこの記事の中で、会場でゲットした情報として、nVIDIA社が2000年の年末までに、3Dアクセラレータ製品のいずれか1製品のMacバージョンをリリースすることを認めていると伝えていました。

Sonnet社正規国内代理店ネクストロ社が、68030CPU搭載の機種を68040/33MHz(66MHz)仕様に変更するアップグレードカード「Sonnet Presto Plus」の発売を開始したと発表していました。

AppleがTIL-25134で、Mac OS 9では、起動時にTemporary Folderにファイルがあると自動的にゴミ箱に移動される機能が働かず、それによってTemporary Folderにファイルが残ったままとなり、予想以上にHDを圧迫していると説明し、アップデータが出るまでApple Scriptによる対処方法を解説していました。

アップルが、デザイン&グラフィックスに、「ライブ&ダイレクト」、「サーチ&デストロイ」を、インターネットパブリッシングに、「WAM!BAM!」、「患者の顔に浮かぶ微笑み」を追加公開していました。

Appleが来月からPower Mac G4とAdobe InDesignをメインとしたセミナーイベント「Print 2000 Conference」を全米各地で行うと告知していました。

アクト・ツー社が、Macintosh の定番圧縮シェアウェアの新バージョン「Aladdin DropStuff 5.5J」のダウンロードを開始したと発表していました。

ソフトウェア・トゥー社が、Adobe ImageStyler 1.0 日本語版が販売終了となったと発表していました。

Kohshin Graphic Systems社が、松田純一ページに「Macintosh版の音声認識ソフト〜IBM社製ViaVoiceリポート」を掲載していました。

Mac OS Rumorsによれば、Motorola社のPowerPC G4の生産の遅れに関して、とうとうSteve Jobs氏自ら出向き、Motorola社の役員と話し合ったようだと伝えていました。どうやら生産が順調でしかも安いIBM製に切り替える可能性が出ているらしいです。

RealNetworks社が、RealPlayer 7 for Macintoshを正式にリリースしていました。

IBM社が、業界初の銅配線64bit CPUであるPowerPC RS64-IIIを搭載したIBM製UNIXワークステーション 「RS/6000モデルS80」が、出荷開始からわずか4ヶ月で出荷台数1000台を超えたと発表していました。PowerPC RS64-IIIは1st cacheとして256KB持っており、RS/6000モデルS80は1ノードあたり24ウェイのSMP構成をとれ、1CPUあたり8MBの2nd cacheを搭載するハイエンド機です。ちなみにSUNのハイエンド機は同じ1000台を出荷するのに約2年かかっています。(Kixさん情報ありがとね)

アップルが、Mac OS Runtime for Java(MRJ) 2.2FireWire 2.2.2を配付していました。

With Heart社から、MAC DE 会計 2.3.10 アップデータが配付されていました。

ホライズンブルー社から、TRUE 会計 2.0R09 アップデーターが配付されていました。

FileMaker社から、FileMaker Pro 5.0v3 Updaterが配付されていました。

Castlewood社から、Castlewood ORB firmware v2.2が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・学校のイラスト3 学校生活編 Windows95/98&Macintosh対応/MPC ¥2,500(4-87197-402-2)


Macintosh WIRE

スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

株式会社パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/03/14

情報筋によれば現在ATI Technologies社が開発中の次世代チップは「RAGE 6」と呼ばれている物らしいです。256bit Graphics coreを持ち、0.18ミクロン(後に0.15ミクロンへ移行)プロセスで製造され、400〜800 million pixels/secもの性能を持っているそうです。SDR SDRAM/SGRAM/DDR SGRAMなどサポート し、8MBから最大128MBのメモリサポート 200MHz DDR SGRAMで最大4.3GB/secのMemory bus bandwidth 2 Independent video pipelines/2 CRT controllers (CRTC) 350〜400MHz RAMDAC 最大2048x1536@75Hz Integrated TMDS transmitter(DFP monitors/最大2048x1536) MAXX technology support(2つあるいはそれ以上のRage6チップを使ったマルチRagt6チップボード) Full AGP 4x/2x(SBA、DME、Fast Writes)/PCI 2.2 (Bus Mastering)サポート AGP 4xのFast writesはCPUとGPU間を最大1GB/secでダイレクト転送可 そのほか、最大テクスチャサイズ2048x2048 @ 32bit、8-bit stencil buffer、16/24/32bit Z/W-buffer、DXTC, S3TC、Single-pass multitexturing、Single-pass tri-linear filtering、Single-pass anisotropic filtering(24bit texture samples)、Full-scene anti-aliasing (FSAA)、Per-Pixel MIP-mapping、Gouraud shading and specular surfaces、Specular lighting and diffuse shadingなどだそうです。なお、これらは5月頃に登場する予定らしいです。

MacWIRE Onlineが、複数のApple社員へのインタビューを掲載していました。それによると、Appleヨーロッパのモバイル製品上級マネジャーであるWillem Poterman氏が、来月ヨーロッパの大手携帯電話会社であるNOKIA社とEricsson社と共同開発した物が発表されると述べ、サードパーティ製のBluetooth対応製品が発表される可能性を示していました。また、iBookのワールドワイド製品マネジャーのLinda Frager氏は、将来iBookにFireWireとDVDが搭載される可能性をほのめかしたそうです。そして、PowerBook製品のワールドワイド製品マネジャーのSandy Green氏は、PowerBookの次期モデルではデザインが変わる可能性を述べていました。

ZDNet-Jによれば、バンダイ社がSONYのAIBOに続く、自律型のエンターテインメントロボット「Communication Robot BN-1」(開発コードネーム)を発表し、2000年秋にも発売する意向を明らかにしたと伝えていました。どうやらこれはMac USB接続にも対応するようです。(Nanko隊員より)

act2社が、Mac OS 9 に対応し、USB、FireWireをサポートした新バージョン「DOS Mounter 3.0J(仮称)」を、12,800円(予定)で、システムフォルダなどを含む、すべてのアイコンを変更可能にし、クールなカスタマイズを実現するユーティリティ集「iconFactory」を5,800円(予定)で、それぞれ4月28日に発売開始する予定だと発表していました。

Adobe社がAdobe InDesign 1.5FrameMaker 6、FrameMaker+SGML 6.0を発表していました。どちらも4月くらいの発売で、FrameMakerに関してはすぐ後に日本語版もでるようです。(mickyさん情報ありがとね)

小川電機商会で、iBook Special Editionが、¥199,000で特価販売されていました。

秋葉原卸売ネットで、iMac DV(strawberry)が¥138,000、iMac DV Special Editionが¥169,800で販売されていました。

ヤマハ社が、USBオーディオ製品のFAQページにヤマハUSBオーディオ製品のMacintosh対応についてを追加していました。ヤマハ・マルチメディア・パワード・スピーカのUSBモデル「YST-MS55D」、「YST-MS35D」の対応は、Mac OS 9.0.2以降だそうです。

アップルがホットニュースで、3月24日にアップルセミナールームで行われる「JPC3月定例セミナー」の案内を掲載していました。

アップルジャパンのページに、待望の検索機能が追加されました。機能等は検索ガイドを参照して下さい。

Adaptec Japan社が、Power Domain Slim SCSI 1480とPowerBook (FireWire)との不具合情報を公開していました。

Appleが、Automatic Update Software Version:1.1日本語版を配付していました。すでにコントロールパネルのソフトウェアアップデートのバージョンが1.1の方は必要ありません。

ExpressionTools社から、Shade Personal R3 for Macintosh REV.11hアップデータが配付されていました。

ミノルタ販売社から、Dimage RD 3000用ユーティリティが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・WebObjects 実践ガイドブック/ソフトバンクパブリッシング ¥4,200( 4-7973-1156-8)


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/03/13

Apple StoreのSpecial Dealsで、再生品iBookが$1,199で販売されていました。またAccessoryとして、Kensington社製のSaddleBag(Blackのみ)が、SoftwareとしてCasady & Greene社のSoundJam MPやNorton Utilities 5.0などが加わっていました。(どんどん充実して行ってます)

Inside Mac Gamesによれば、先日ATI Technologies社が発表したCharisma EngineとPixel Tapestry Architectureを採用した実際の製品展示は行われなかったものの、情報筋は現在のRAGE 128 Proチップよりも10倍速い3D性能を、持っているだろうと聞いたと伝えていました。

Inside Mac Gamesによれば、AppleのKathy Tafel氏がPowerBook (FireWire)とAirPortを使用して、Quake 3 Arenaなどを行う場合の例として「マルチプレイヤーで15人参加するなどの状況で、全員がそれぞれ15本分コードを接続しなくても対戦することが出来るんです。カッコいいでしょう。」と紹介したと伝えていました。

Macお仲間探偵団で、Pismo (PowerBook (FireWire))メーリングリストが開始されていました。

MacFixItによれば、Appleがデベロッパーに対して、Mac OS X DP 3は機密情報扱いになっているため、Appleが公開している情報以外の内容を、外部に漏らさないよう異例の通達を出していると伝えていました。Aquaしかり、最近漏れ過ぎてますからね。(旦那大丈夫か?)
Macwelt Onlineによれば、Cebit 2000でQuark Xpress 5のAlpha versionをちゅっとだけ見る事が出来たと報告していました。それによると、テキスト・フォーマッティングがスタイルシートに対応し、テーブル・フォーマットやセルの機能などが強化されていたと伝えています。機能を増やすよりも、発売当初からほとんどバグがありません。とか言ってくれた方が嬉しいと僕は思います。

ワークス社から、「FONT STYLE BOOK」というフォント見本帳が発売されていました。これ付録としてビットマップフォント889書体入りCD-ROMが付いてきます。

Mac the Fork「Spring」が更新されていました。

Digital Origin社から、EditDV用ドライバ、Drivers for G4, iMacDV and PowerBook built-in Firewire Betaが配付されていました。

13日深夜ZIP-FMの、ZIP DANCETERIAでオンエアーされたDavid Morales Master MixをAirCheckされた方連絡下さい。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Dreamweaver3.0で初めてのホームページ/カットシステム ¥2,200(4-87783-023-5)
・ビジネスで使いこなすAdobe Illustrator8.0 for Windows&Macintosh/ワークスコーポレーション ¥1,600(4-948759-21-X)


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/03/12

義兄弟所有のPowerBook G3 series(Bronze keyboard)の発煙事件に関して、NCRクイクガレージに持ち込み修理の報告として、HDの真下が焦げていたそうで、HDが原因かもしれないそうです。しかし、HDを外した所までは確認出来なかったそうで、修理が上がってくるまで詳しい事は不明だそうです。

中古マック価格情報が、3月11日付けの中古マックの相場情報を公開していました。アキジ氏によれば、新型iBookやPBの影響が出始めており、PB2400シリーズも14〜16万円程度まで値下がっているそうで、PB1400シリーズは7万円台、PB5300は3万円台のものまで出てきているとのことです。

eBayで初代Macintoshのプロトタイプマザー「walking man」がオークションにかけられていました。

MacWIRE Onlineによれば、Appleの元CEO Gil Amelio氏が、Steve Jobs氏ばかりが賛辞を受けているが、それらを可能にする基礎は私がつくったものだと述べていると伝えていました。

マックトピアの連載コラム、Apple's Eye No.18マックで掘り出し物を見つけだせ !と、 日本花子の iMac 日記i Diary 第 13 回が更新されていました。

Kingston社が、メモリ256MBとAdobe Web CollectionまたはAdobe Publishing Collectionが当る、キングストン & アドビ デザインパワーアップキャンペーン(3/31まで)を行ってました。。なお、同社はPowerBook (FireWire)用のメモリーとして、512MB製品「KTA-PB100/512」を発表しています。

MacWIRE Onlineに、先日ATI Technologies社が発表した次世代グラフィックチップ技術「Charisma Engine」と「Pixel Tapestry Architecture」に関して、ATIのグループプロダクトマネジャーであるNiles Burbank氏へのインタビューを掲載していました。新機能の多くはMac OSのOpen GL 1.2に実装済で、今年の第2四半期(4〜6月)に搭載製品が発表されるそうです。

AppleのQuickTime Movie Trailersで、Mission Impossible 2の新しい予告編を追加公開されていました。

Appleが現在San Jose Convention Centerで開催されているGame Developers Conference 2000に関して、David Graham氏によるレポート「Mac developers are game for anything.」を公開していました。3ページにも渡る詳細なレポート内容となっています。この中で、Karna Technology社のRazer Boomslang 2000 USB mouseがMac版として発売されるかも?と紹介されていました。

ExpressionTools社から、Shade Professional R3 for Macintosh REV.11hアップデータShade Personal R3 for Macintosh REV.11hアップデータが配付されていました。

MetaCreations社から、MetaCreations Carrara 1.0.1 Patchが配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit