WWDC2000
March 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


イージーシステムズジャパン株式会社

(有)アシスト オン

テクノポート・シトラス

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

2000/03/25

MACお宝鑑定団のページが、昨日の午後9時頃に2000万アクセスを達成出来ました。!!

読者の報告によれば、Mac OS 9.0.3Jでソフトウェア・アップデートを行うと、J1-OpenTransport 2.6がダウンロード選択可能になるという。 これはプリインストールされたシステムに含まれるOpenTransport 2.6.1よりも古いバージョン。

MacWIRE Onlineによれば、ヤマハ社が、マルチメディアアンプ「RP-U100」のMac対応コントロールソフトのベータ版を3月28日から配付開始すると発表したと伝えていました。

Appleがまもなく配付を開始すると思われるMac OS 9.0.4 Updaterに関して、MacFixItによればこれとは別に、DVD Player 2.2のダウンロードも可能だったとの報告が寄せられていると伝えていました。

MacFixItによれば、最近いろいろなメーリングリストに、Appleのワールドワイドセールス上級副社長である Mitch Mandich氏と、ワールドワイドプロダクトマーケティング副社長であるPhilip Schiller氏による発言があったと伝えていました。それによれば4月にMacintosh Manager version 1.3を配付する予定であると述べられているそうです。(そのML知りたいぞ!)

フォーカルポイントコンピュータ社が、OrangeMicro社のGrapplerシリーズに、シリアルポートとSCSIインターフェイスを装備した画期的な製品「Grappler + SCSI/Serial PCIカード」を、¥14,800で4月下旬から発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、RS-232C → USB変換アダプタ「USB-RSAQ」を、¥8,000で4月上旬から発売すると発表していました。またPCI Macintosh用のG3アップグレードカード「PK-G3A400」にバックサイドキャッシュを1MB搭載したモデルを、3月下旬から¥69,800で追加発売することも発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、新潟キヤノテック社が、DolbyDigital、DolbyProLogic対応デコーダと、6つのスピーカーをセットにした5.1chスピーカーシステム「Audio Tornado 5.1 Theater」を、3月31日から49,800円で発売すると発表したと伝えていました。クリエイティブメディア社が発売している「PlayWorks 2500」と良い勝負になりそうです。

Motorola社が、MPC750A Hardware Specification, Rev. 2.2資料を、PDFデータで配付していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-58402JN:Power Macintosh G3: DVD に関するトラブルへの対処方法
TIL-59016JC:Sleep Memory Extension Read Me

クニリサーチインターナショナル社が、ENIGMAアップデータを配付していました。
アドビ社から、Persuasion Player3.0Jが配付されていました。

セイコーエプソン社から、GT-7000 Macintosh USB接続用 EPSONTWAIN Rev.3.2bGT-7600 Macintosh USB接続用 EPSONTWAIN Rev.4.0cGT-7600 Macintosh SCSI接続用 EPSONTWAIN Rev.4.0cが配付されていました。

アイ・オー・データ機器社が、USB-PDCサポートソフトウェア Ver.2.00を配付していました。

オリンパス光学工業社から、CAMEDIAユーティリティソフトウェア (C-1.0M) が配付されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-V用ファームウェア Ver.1.34が配付されていました。

FileMaker社から、FileMaker Pro 5.0v3 Updaterが配付されていました。今回は日本語版も同時に配付されています。

Adaptec社から、PowerDomain SlimSCSI1480 version 1.1 driversToast Deluxe v4.0.2 Updaterが配付されていました。

Deneba Systems社から、Canvas 7.0.1 Updater が配付されていました。

場所はここだってわかってるんだけどな〜。


株式会社 毎日コミュニケーションズ

株式会社インフィニシス


株式会社マックレット

2000/03/24

Appleが、Apple Cinema Displayを店頭展示を開始したと発表していました。今回展示が開始されるのは、ラオックス ザ・コンピュータMAC館、ソフマップ秋葉原2号店 Mac Collection、ビックパソコン館池袋本店、ニノミヤPC X town Mac館、グッドウィル「情報百貨店」 Apple Park (近日展示予定)、の5店舗だそうです。なお、これらは展示だけで、店頭購入は出来ません。(予想通り販促の一部でしたね)

ソフマップGIGA STORE 広島店で、Apple Cinema Displayの中古未使用品が42万円で販売されているそうです。(やまもとさん情報ありがとね)

インディゴ社がSurvey-Dで、iBookなどが当るアンケートプレゼント(4/16まで)を行っていました。

ヤノ電器社が、不具合情報「UFDシリーズをMac OS 9.0.2, 9.0.3環境でお使いの方へ」を案内していました。

まつもと社が、Jedit3.0 Rev3.0.4をリリースしていました。

AppleがTIL-33001で、AppleがMacintosh本体やモニターなどにバンドルしてきたディスプレイアダプターを紹介していました。

MacLetが、Newer Technology社のG3/G4アップグレードカードの取扱いを開始すると発表していました。

OLIOが、 Sonnet Technologies社のG3/G4アップグレードカードに関して、新製品の追加と既存取扱い製品の値下げを行ったと発表していました。

iMacInTouchで、John May氏によるiMacをバラしてラックマウントマックを作るプロジェクトが紹介されていました。

MacNNによれば、Mac OS 9のSoftware Updateコントロールパネルから、Mac OS 9.0.4がインストール出来たという報告が寄せられていると伝えていました。

MacInTouchがChris McKinney氏のレポートとして、Appleベンダーの多くが、3月27日にMac OS 9.0.4 Updaterが配付されると考えているようだと伝えていました。

アップルがAirMacサポートページに、AirMac導入ソリューションガイドをPDFデータで公開していました。

アップルがAppleCareトレーニングページに、「Mac OS X Serverシステム管理ベーシック」コースのお知らせを掲載していました。

Appleがデベロッパー向けTechnotesを更新していました。

TN1154: Debugging Java Code With MacsBug
TN1071: Working with Multiprocessing Services

AppleがTechnical Q&Asに、HW 84 - Legacy Devicesを追加していました。

クニリサーチインターナショナル社が、Eudora Pro Ver.4.2.2β版を公開していました。β版の使用期限は5月31日までだそうです。

計測技研社から、SmartRecorder Ver.1.1.5が配付されていました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint C1250/DocuColor 1250用Macintosh PSユーティリティ Ver1.4.3DocuPrint C1250/DocuColor PostScript(R) PPDファイル Ver1.2.0DocuPrint C1250/DocuColor 1250用Macintosh ICCファイル Ver.1.4.0が配付されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、ATTO EXPRESS PCI UL3D MAC用ファームウェア1.5Uが配付されていました。

マクロメディア社から、Shockwave 8d196, Flash 4r27が配付されていました。

PangeaSoftware社から、Nanosaur 1.3.2 UpdateNanosaur Extreme! 1.3.2 UpdateBugdom 1.1.1 Updateが配付されていました。

MITSUBISHI社から、Diamond Control USB V4.00 Beta 1が配付されていました。

Kernel Productions社から、JoyPort USB 3.0.0b1が配付されていました。

PowerBook (FireWire)用の512MB増設メモリーって22万円もするのか、、、

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・超図解 Photoshop LE for Macintosh/エクスメディア ¥1,380(4-87283-122-5)
・当たる!ネット懸賞の法則/オーム社 ¥1,200(4-274-06361-5)
・Design、DTPのためのG4活用の鉄則。/ビー・エヌ・エヌ ¥2,500(4-89369-777-3)
・デジタルビデオ「録画・編集・活用」に強くなる本/メディアテック出版 ¥2,380(4-89627-076-2)
・図解でわかるAcrobat/PDFのすべて/日本実業出版社 ¥2,000(4-534-03050-9)
・わかりやすい【目的別】デジタルビデオ出力ガイド/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-0372-7)


ヤノ電器株式会社

CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

有限会社サイバーグルーヴ

2000/03/23

Appleの株価が昨日、過去最高の$141 1/4を記録していました。

アップルのAirMacに関連する内容として、Corega社が現在発売中のPC-98/PC-AT共用 11Mbps規格対応 無線LAN PCカード「corega Wireless LAN PCC-11」が、AirMac BaseStationとの通信が出来たとの報告があったとFAQページに掲載していました。サポート対処外ですが、PC Noteを混在させてる方には良いかもしれません。現在オンラインストア¥21,000で販売されています。

PowerLabで、Apple Color LaserWriter 12/600J¥99,800で販売されていました。限定30台の特別価格だそうです。

中古マック価格情報が、3月22日付けの中古マックの相場情報を公開していました。前回から今回にかけての変化ですが、PCIマックが安く売られることが非常に多かったそうです。

LoveMac!comで、Mac本体・周辺機器などが対象のオークションシステムがスタートしていました。

digitalians.comで、佐々木 剛の 『俺流!真DTP講義』Mac DTPのタブー、TrueTypeフォントは本当に出力できないのか?が掲載されていました。

アイ・オー・データ機器社が、アクト・ツー社から4月28日に発売されるDOS Mounter 3.0Jが当るプレゼント(4/23まで)を行っていました。

アップルがFinal Cut Pro体験コース(\15,000)の4月スケジュールを案内していました。

MacNNがアイルランドの情報筋からとして、Appleが3週間以内にMac OS 9.0.4 Updaterを配付するようだと伝えていました。これは通常のダウンロードによる方法と、AppleからアップデートCD-ROMを購入する方法とが用意されるらしいです。

Appleが5月15日〜19日にかけて行われるWorldwide Developer Conference 2000において、Steve Jobs CEOがMac OS Xデベロッパーやマーケッターに対して基調講演を行うと公式に発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、アップルが今月発売を予定していたApple Works 6に関して、4月中旬に延期されたと伝えていました。

日経MAC.COMによれば、アドテック社がPowerBook (FireWire)用の512MB増設メモリー「AD-MCPB512」を、今月下旬から発売開始すると発表したと伝えていました。このメモリーを2枚搭載して1GB仕様としても、問題なく動作するとアドテック社は説明しているそうです。

Mac OS Rumorsによれば、IBM社が6週間以内にPowerPC G3/600MHz、550MHzを発表するようだとつたえていました。これを受けてAppleは、このプロセッサーを使用した製品を、6月頃に少なくとも1つは発表するようだと伝えていました。ただ、サードパーティーアップグレードメーカー側は、この案内をまだ得ていないようだとも伝えていました。

Apple Insiderによれば、アメリカの大手家電チェーンであるCircuit Cityが、Appleのディーラーとして加わるかもしれないと伝えていました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-58333JC:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): 新しい点や今までと異なる点(更新)
TIL-58431JN:Power Mac G4 (AGP Graphics): Ethernet とワイヤレスネットワークの仕様について
TIL-60432JN:iBook: ホットファンクションキーの使用方法(更新)
TIL-58348JN:Mac OS: 起動時に、点滅する「?」マークとアイコンが付いたフォルダが表示される(更新)
TIL-30691JN:Mac OS: 新規インストールはいつ行うか、なぜ行うのか?
TIL-25035JN:Mac OS 9: マルチユーザでアメリカ・オンラインを使う(更新)
TIL-28024JC:Open Transport: Open Transport/PPP 1.0.1 Read Me
TIL-25117JN:Final Cut Pro: 60 Hz のモニタリフレッシュレートが再生時に与える影響
TIL-59015JC:QuickTime 4: インストーラをダウンロードするには Cookie を受け付けるように設定する
TIL-58584JN:AirMac: AirMac に対応していないコンピュータでベースステーションを設定する
TIL-58596JN:AirMac Base Station: アクティブローミングの設定
TIL-30380JC:Power Macintosh: Iomega 社製の Zip ドライブに関するトラブルへの対処方法
TIL-58413JN:Macintosh: 新しいコンピュータへアプリケーションを移す
TIL-31180JN:Macintosh: メモリ使用に関するトラブル対策一覧
TIL-58587JC:PowerBook (FireWire): USB または FireWire に対応していない周辺機器を接続する
TIL-58603JN:AirMac: 閉じたネットワークについて
TIL-20725JC:Mac OS: ソフトウェアインストール時に -44 エラー
TIL-22211JC:PowerBook G3 Series: バッテリの調節
TIL-28508JN:PowerBook G3 Series: コントロールバーにある項目について
TIL-58329JC:PowerBook G3 Series (Bronze Keyboard): バッテリと拡張ベイの互換性
TIL-58586JC:PowerBook (FireWire): 拡張ベイ装置の互換性
TIL-31185JN:iMovie 1.0.x: アピアランスのサウンドトラックがポンという音をだす
TIL-15774JN:AppleShare: Network Trash についての説明

Appleが登録デベロッパー向けに、Carbon 1.1d6 SDKの配付開始したと案内していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、MRJ 2.2 Redistribution SDKを配付していました。

ExpressionTools社から、Shade Viewer Animation for Macintosh REV.11hアップデータが配付されていました。

ロジテック社から、LPM-TA128用CCLファイルLST-75-1 Ver 2.00、LPM-TA128A ARA用CCLファイルLST-75-4 Ver 1.00、LPM-FM560B CCLファイルLST-66-6 Ver 1.00、LPM-FM560D用CCLファイルLST-66-7 Ver 1.00が配付されていました。

YAMAHA社から、CRW8424S/SX用最新ファームウエア version:1.0jが配付されていました。

Extensis社から、Suitcase 8.2 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Information Technology IT略語塾/オーム社 ¥1,000(4-274-94624-X)
・知らないと損をする!?電子メールの掟/ソーテック社 ¥1,800(4-88166-098-5)
・MP3 Music Jam Vol.2/工学社 ¥1,600(4-87593-823-3)
・あなたのメールが危ない 究極編/秀和システム ¥1,800(4-87966-987-3)


日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

digitalians.com

2000/03/22

複数の読者からの報告として、今月の第2集目から出荷されているiMac DVには、Mac OS J1-9.0.3がプリインストールされているようです。最新版とされたMac OS J1-9.0.2と比較して、新しく含まれているファイルは以下のようになっています。

基本システム
・System 9.0.3 日本語
・PowerPC Enabler J1-9.0.3
・Mac OS ROM J1-3.6

コントロールパネル
・サウンド 8.1.3
・ソフトウェア・アップデート 1.1.1

機能拡張
・StuffIt Engine 5.5
・StuffIt Engine PowerPlug 5.5
・Apple Audio Extension 1.0.4
・Apple CD/DVD Driver 1.3.5
・AppleShare 3.8.6
・FireWire Enabler 2.3.2
・FireWire Support 2.3.2
・HID Library 1.4.1
・Open Transport 2.6.1
・Open Transport ASLM Module 2.6.1
・QuickTime FireWire DV Enab 2.1.3
・QuickTime FireWire DV Supp 2.1.3
・SerialShimLib 1.4.1
・Software Update Engine 1.1.1
・Software Update Scheduler 1.1.1
・USB Device Extension 1.4.1
・USB Software Locator 1.4.1
・サウンドマネージャ 3.6.4

アプリケーション
・DropStuff 5.5
・StuffIt Expander 5.5
・スクリプト編集プログラム 1.4.3
・ドライブ設定 1.9.2

液晶携帯として知られるJ-PHONE「パイオニアJ-PE02」(会長御愛用^^;)のPCリンクキットの開発元であるリュウド社が、掲示板においてPCリンクキットのMac版に対する意見を求められていました。まだ、企画段階ということですが、反応次第では商品化されそうです。(CD-EXTRA GO GO.さん情報ありがとね)

アドビ社が、オンラインストア「アドビストア」をオープンしていました。4月30日までは送料が無料になるそうです。他のオンラインショップと比べて安いかな?と思ったのは、Adobe Value Pack 2.0J12,800円くらいでした。でも、かなりアグレッシブプライスだと思います。

アベニューディー社が、一周年を迎えた事を期に「一万円以上お買い上げの方は送料無料」サービスを開始したと発表していました。今回新たな取扱い商品として加わった、国立商店「PowerPACK P-1」や「BugPACK for iBook」も送料無料対象品となるそうです。

Do-夢で、PowerBook (FireWire)/400MHz英語版が、259,800円で予約受付されていました。

プリンストンテクノロジー社が、PowerBook (FireWire)に対応した増設メモリーを発売すると発表していました。

Appleが環境対策のページでこっそり、Appleが1991年から始めたリサイクルプログラムが、現在は71%にまで達していると報告していました。なお、このページからAppleの生産工場である、IrelandのCork工場、CaliforniaのSacramento工場Singapore工場が紹介されていました。

アップルストアーのスペシャルで昨日の午後2時くらいから、iMac 350MHzが78,000円、iMac DV(各色)が98,000円、iMac DV Special Editionが128,000円で販売(整備済製品)されていました。今日も若干発売されるようです。(津山さん情報ありがとね)

ソフトウェア・トゥー社が、クォークジャパン社より「QuarkXPress 4.1J」のリリースを記念し、「アップグレード25%OFFキャンペーン」との発表があり、その取扱いを開始したと発表していました。5月31日までの期間限定で、通常アップグレード料金の25%OFFで購入出来るそうです。

MacWIRE Onlineによれば、アートウェア社が3DCGアニメーション総合制作用ツール「アニメーションマスター Ver.8日本語版」を、4月8日から49,800円で発売すると発表したと伝えていました。

MacInTouchがJohn Richey氏からの報告として、Power Mac G4/500 ServerのSystemがMac OS 9.0.3だったと伝えていました。他に、ASIP 6.3.1、Network Assistant 4.0.1 、FireWire 2.3.2などが含まれていたそうです。なお、AppleのTIL-25139では、PowerMac G4は9.0.2と説明されてあります。

Mac OS Rumorsによれば、Motorola社がPowerPC G4e/700MHzのプロトタイプの生産を開始したようだと伝えていました。この最初650MHz~800MHzでリリースされるプロセッサーは、5ヶ月後に1GHzの製品が発表され、プロセッサー内部に256bitデータバスで接続された256k L2キャッシュを持ち(従来のバックサイドキャッシュだと1MBの性能に相当する)、さらに外付け L3キャッシュを4MBまでサポートしているそうです。この製品版は少なくとも6月まで入手可能にはならないらしく、Appleが採用すると発表するには、夏まで待たなければならないようだと伝えていました。

アップルがPowerBook (FireWire)の製品広告で並べているデジタルビデオカメラは、キヤノン販売の「XL 1」だそうです。

4/19に発売されるMISIAのリミックスアルバム「Remix 2000」の内容が公開されていました。富家哲、Gomi、Junior Vasquez、MASTER AT WORKといった蒼々たるメンバーのようです。

P & A社から、Fly! バージョン1.01.87が配付されていました。

富士ゼロックス社から、DocuTech Network Server-J用 Macintosh PPDファイル Ver.1.5.0aが配付されていました。

Adobe社から、Acrobat 4.05 Update 1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・マッキントッシュ用語事典 2001年版/アスキー ¥2,200(4-7561-3389-4)
・マックティップス9/マガジンハウス ¥1,000(4-8387-1225-1)


Macintosh WIRE

スリーシーズ・アンド・テクノロジー株式会社

株式会社パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/03/21

AppleがWWDC 2000に関して、それぞれのテーマのセッション内容の説明を追加していました。これらの内容から、今年のWWDC 2000はMac OS Xにフォーカスして行われる事が理解出来ます。また、ハードウェアーに関しては、USB、FireWireに関するMac OS Xドライバの説明に終始するようです。なお、今回Mac OS XAudioに関するロードマップの説明がされる予定とあり、またハードウェアとソフトウェアの統合をめざし、Macintoshにはオーディオが欠かせない存在となると説明されています。(Music配信サービスを予感させますね)

Mac OS Track Session Information
Digital Media Track Session Information
Networking and Security Track Session Information
Hardware Track Session Information
Developer Tools Track Session Information

アドビ社が、Photoshop、Illustrator、After Effects(Proは除く)、Premiereのそれぞれ最新版正規ユーザー登録者を対象に、Adobe After Effects 4.1J(特別価格59,800)、 またはAdobe After Effects 4.1J + Adobe Premiere 5.1J (特別価格109,800)が購入出来る「Video Millennium Special キャンペーン (5/31)」の案内をDMで告知していました。ただし、この特別提供価格はアドビ社に直接申込んだ場合の価格で、店頭購入券を持ってショップで買った方がさらに安く購入出来る場合がある(MJ SOFTでは、55,500円、99,600円)ので、チェックしましょう。

MacCentralが、以前MacUser UKが伝えたNokiaとAppleとの共同開発製品が来月発表されるという話題に関して、KYOCERA社のPalm OS 3.0が採用された携帯電話「PDQ Smartphone」(元々はクアルコム社の地上通信端末機器事業部の製品だったが、昨年12月に京セラ社が買収している)みたいなもではないだろうか?と読者から投稿が寄せられているそうです。これMac Pac 2で繋がるんだそうです。

AppleがCreativeページに、今年のGrammy賞で、Best Dance Recording部門を受賞し、Record of the Yea部門とBest Pop Album部門にノミネートされたCherのBelieveを手掛けたプロデューサー&ミキサー、Brian Rawling氏とMark Taylor氏をフューチャーしていました。この曲のトラックは、Cubase VSTとKORGの1212 I/O cardを使用して、録音されたボーカルとをTascam DA88sでミックスして作られているそうです。(ちなみにこの曲で、Club 69のPeter Rauhofer氏が、Best Remixer Of The Year部門を受賞しています)また、The Bandもフューチャーされ、ミュージックディレクターのPaul Mirkovichがツアーに参加するメンバーの65%がiBookかPowerBookを所有しており、これらがステージを構成する上で、とても重要な役割を果たしていると述べられていました。

昨日の朝日新聞に99年度朝日広告賞の受賞作品がのっていました。第二部(:広告主参加の部.審査基準:優れた広告活動)のトップである、朝日広告賞をアップルの新聞広告PowerMacG3(B&W)シリーズが受賞していました。 講評として、「新聞全ページいっぱいに、その商品を真正面からとらえた。(中略)斜めから撮ったり、背景を入れたりといった"綾<あや>"は一切ない。惹句**<じゃっく>らしい惹句もない。いわば商品カタログのような即物的でそっけない写真だが、この広告に文字通り"色"を添えているのが、商品のキーカラーでもあるブルーであり、これまでのパソコンの常識を変えたそのデザインである。いわば、この広告は、プロダクツそのものから、デザイン(商品思想)があり、それが、企業カラーにも、さらには広告にも徹底されている。商品がもっている言葉を最大限に引き出すのが、最良の広告であるとすれば、これは即物的であることによって、まさしく、そういう広告になりえた好例だろう。(以下略)」とありました。(Mac.in.trouble.site.さん情報ありがとね)

CaravanLabの今週のお薦め品で、PowerBook G3 series用(1998年モデル)のグラフィックアクセラレータ、iXMicro ix3D Road Rocket [PCMCIA]が、¥24,800円で販売されていました。なお製造元であるiXMicro社はすでに営業を停止していますので、それなりの知識が必要です。

週刊少年サンデーが、創刊41周年を記念して、iBook Special Editionなどが当る「最新電脳グッズ大プレゼント」(3/29まで)が行われていました。

MOTHER OF MUSICがプレオープンを記念して、iMacなどが当るアンケートプレゼント(4/20まで)を行っていました。

Excite Japanが、iBook Special Editionなどが当るアンケートプレゼント(4/14まで)を行っていました。

KAWAI楽器社から、スコアメーカー for MacOS 2.10 → 2.10Aが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・大人のためのパソコン絵画 Vol.2/アゴスト ¥1,400(4-901054-43-0)


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/03/20

AppleがWorldwide Developers Conference (WWDC) 2000に関して、日本語ページを公開していました。ホテルの予約情報FAQなども翻訳掲載されています。

MacNNによれば、Appleが6月18日までの期間、iBookまたはiMacと、HP 800、900、1200カラープリンターをセットで購入した方を対象に、64MBメモリーをもれなくプレゼントするキャンペーンを発表したと伝えていました。

MacCentralによれば、Microsoft Macintosh Business Unit Product Manager Irving Kwong氏が、Tasman rendering engineを搭載したInternet Explorer 5 for Macintoshのリリースに関して、スケジュール通り3月にリリースする予定だと述べたと伝えていました。

アイ・オー・データ機器が、PCカード規格TypeII準拠の260MBハードディスクPCカード「PCHDT-260c」を、3月下旬から\44,800で発売すると発表していました。

月刊 ASCII 4月号に、Windows 98 Second Editionの後継とされるWindows Millennium Edition日本語版は、6月23日に発売されるらしいと掲載されていました。


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/03/19

Appleが以前TIL-59016(最初のTIL-25130は無くなりました)で案内していたPowerBook (FireWire)/iBook で、スリープ時に「スリープ中もメモリの内容を保持する」機能によってハードディスクのデータが損傷する問題を解消するアップデータ(単に問題の機能が使用出来なくなるだけ)としてSleep Memory Extension Version:1.0を配付していました。ドキュメントは英語のみですが、アップデータ自体は各国語に対応しています。なお、HotNewsからこれ専用のページ「Sleep Memory Extension」が紹介されています。

MacWIRE Onlineが、Adobe InDesign 1.0日本語版に関して、ドビシステムズマーケティング部プロフェッショナルパブリッシングプロダクトグループプロダクトマーケティングマネジャー宮本弘氏へのインタビューを掲載していました。今年の秋に発売予定の InDesign 1.0日本語版は、 InDesign 1.5英語版とは別の製品と考えた方が良いそうです。なお、OpenTypeへの対応に関して、専用のATMが必要となることが少し触れられています。

UMAX Technologies社が、同社が販売するハイエンドスキャナー、PowerLook 2100XLPowerLook 1100 (FireWire対応)、PowerLook 3000PowerLook IIIに、Adobe Photoshop 5.5をバンドルして出荷すると発表していました。

アイオワ州デモインにある連邦地方裁判所が、Microware Systems社による「OS-9」の名称をAppleが不正に使用したとして訴えていた件に関して、この訴えを退ける判決が下されたとAppleが発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、エムアイビー社がマイクを内蔵したUSBアダプタ「GA-AU002」を、4月中旬から発売すると発表すると伝えていました。また、現在発売中の同社USB−ADB変換アダプタ「uKey」に関して、QuarkXpress 4.xxおよび,LightWave3D 5.6のハードウェアキー (Rainbow製) に正式対応したことも発表したと伝えていました。

PowerBook (FireWire)用のBookEndzに関して、Pilot Technologies社が3月〜4月に発売すると発表しているそうです。どうやらこのBookEndzを製造しているのはNewer Technologyじゃなくて、このPilot Technologies社のようです。ちなみに価格は従来と同じ$229になりそうです。(西山@噂のページさん情報ありがとね)

4月8日、東京渋谷にオープンする「WOMB」のオープニングDJとして、Junior Vasquez (日本語解説)が来日すると告知されていました。なお、WOMBページでOriginal Wall Paperの配付がされています。

Micromat社から、TechTool Deluxe 2.5.4 updatesが配付されていました。

Lucent Technologies社から、Apple PowerBook for WaveLAN IEEE 802.11 v6.00が配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit