WWDC2000
April 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社パワーサポート

SOFTWARE Too

ヤノ電器株式会社

2000/04/01

iMac DVで、ワーナーホームビデオの「MATRIX特別版」DVDを再生する場合、「メニュー」という場面の上から2項目目をクリックすると、かならずフリーズする問題が発生しているそうです。この件に関してワーナー社のタイトル別FAQで、上記の症状があらわれる場合、DVDのメーカーに問い合わせるよう説明されており、そこで早速AppleのMacintoshサポートセンターに確認したところ、「MacOSを9.04にしないと解決しない」「他でも数件そのような現象の問い合わせがある」との回答をえたそうです。

ディジタリアンズTVで、4月1日から公開される話題のホラー映画「スクリーム3」の予告編の配信が開始されていました。

ソフトウェア・トゥー社が、クイーリー社が開発したVIDEO CD作成オールインワンソフト「Query Video CD Maker Personal 日本語版」の発売日が、4月21日(金)に決まったと発表していました。

フォントワークス社が「創作漢字コンテスト」を行うと発表していました。期間は4月1日〜6月30日までで、最優秀作品には10万円の賞金が貰えうそうです。

リズム時計工業社が、創立50周年を記念して、iBookプレゼント(5/31まで)を行っていました。

イケショップで、iBook 専用バッテリ充電器「VST iBook Battery Charger」と、iBook & PowerBook対応ACアダプタ「i adaptor」が販売されていました。

Macworld UKによれば、現在AOL社が開発中のAOL 5.0 Macは、ベータ8まで進んでおり、5月までにはリリースされそうだと伝えていました。また情報筋は、Mac OS Xが実際に出荷されるまでには、カーボン化することも検討中だと話していると伝えていました。

ヒッツコミュニケーション社が発売予定のPCI BUS用IEEE 1394ポートカード「FIRE MAGNUM Mac」に関して、同社製品ページの説明によれば、対応しているのはPower Macintosh G3 (Blue and White)以降のMacintoshで、それ以前のMacintoshには未対応だと説明されていました。ということで、FireWireポートを増やしたい方向けの製品ということみたいです。

アイ・オー・データ機器社が、i・CONNECT搭載MOドライブ「MOA-AX640SW/CBIDE」「MOA-AX230HW/CBIDE」専用のUSBコンバータケーブル「USB-iCN/MO」を、4月上旬から\6,800で発売すると発表していました。

メルコ社から、MCR-Uドライバ for Macintosh Ver3.00が配付されていました。

エレコム社から、各種マウスドライバが配付されていました。

アルプス電気社から、Micro Dry Printer for Macintosh ドライバ Ver.6.42 インストーラが配付されていました。

YAMAHA社から、USB-MIDI Driver V1.02 for Macintoshが配付されていました。

Adaptec社から、Adaptec Toast 4.0.2 Updaterが配付されていました。(Spikeさん情報ありがとね)

ACI US社から、4D 6.5.5 Updaterが配付されていました。



株式会社マックレット

digitalians.com

2000/03/31

シマンテック社が、Mac OS 9.0.2に完全対応(起動OSもMac OS 9.0.2を採用)した「ノートン・ユーティリティーズ5.0.2 Mac版」、「ノートン・アンチウィルス 6.0.1 Mac版」を4月7日より発売開始すると発表していました。現行製品(NUM 5.0、NAV 6.0)のユーザには2,500円(送料込み/税別)の実費でCD-ROMを提供するアップデートサービスを実施するそうです。

MacSites MLでのMackie@LoveMac!comによれば、iMovie 1.0.2とビクターのDVカメラDVL700を使用した場合、ムービー書き出しに不具合が発生しているそうです。この症状が出たら、書き出しを「開始 5秒」「準備 0秒」と設定すると解消するそうです。

Feel Like Macで、PowerBook(FireWire) FAQプレリリース版が公開されていました。

AppleStore USで、Apple Cinema Display.が$3,999で単体オーダー出来るように変更されていました。

Do-夢で、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)の中古販売セールが行われていました。PowerBook G3/233MHz/14"日本語版 \177,800てのは結構魅力です。

アップルがiBookシリーズに関して、標準搭載しているJIS配列の日本語キーボードを、米国仕様の英語版キーボードに交換する「AppleCare Hardware Upgrade Service: iBook Keyboard」を実施すると発表していました。このアップグレードサービスは、メーカ希望小売価格15,000円(税別)で、アップル正規サービスプロバイダである、株式会社PFU日本NCR株式会社ビット・システム・サービス株式会社の各社を通じて受付を開始しするそうです。

アップルが、プロフェッショナルユーザ向の有償のサポートプログラム「AppleCare Professionalサポートプログラム」を拡充したと発表していました。新しく、AppleCare Professional Macintoshサポートプログラム(年間契約料金10万円)と、AppleCare Professional Mac OS X Serverサポートプログラム(年間契約料金50万円)が新設されています。本来このAppleCare Professional Macintoshページは、認定された人だけがアクセス出来る場所でしたが、その内容を見るや、とても積極的に努めていたとは思い難い、古い情報しかなかったりします。

MacWIRE Onlineによれば、Adobe社がMetaCreations社からCanomaを購入するe-コマースパートナーシップを結んだと発表したと伝えていました。

SpecialページのH氏の手紙に「転送速度表記の見方」を追加しました。これはあくまで数字の見方を説明したもので、これが実性能を表しているとは思わないで下さい。カタログスペックの読み方の知識とでも考えていただければと思っています。

Mac OS Rumorsによれば、Appleがモニターの無いiMacを開発しているとの情報があり、それがひょっとしたら17インチモニターiMacのことなのかもしれないと伝えていました。

マイクロソフト社が、Internet Explorer 5.0 for Macintoshに関するサポート技術情報を公開していました。

Internet Explorer 5.0 Macintosh 版の新機能について

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-58503JN:AirMac Base Station: AirMac ベースステーションのユーザ名とパスワードの文字数制限
TIL-58506JC:AirMac Base Station: 手動でモデムを切断する方法
TIL-58505JN:AirMac Base Station: AirMac ベースステーションで設定中に DNS 情報を入力する
TIL-32079JN:Final Cut Pro: 同じクリップの A1 から A2 までオーディオレベルをコピー&ペーストする
TIL-32082JN:Final Cut Pro: PowerBook 機種のサポート
TIL-31165JN:作業環境マネージャ: リモートアクセスとモデム設定を編集する
TIL-31175JN:Macintosh: 起動時間を短くする
TIL-25112JN:iMovie: システムソフトウェアの新規インストール後、iMovie ヘルプが表示されない
TIL-100356JO:AirMac: ネットワークパスワードの制限
TIL-26202JC:AirMac 1.1 について

昨日掲載したコンシュマー向けDV編集ソフトに関して、MacDTV.comの佐藤やすし氏がわかりやすく解説して下さいました。

アップルのiMovieとSONYのDVGateは、「基本的にはDV入出力ソフトで、それにしゃれた特殊効果機能を搭載したもの」と理解すればよいそうです。(Photo Deluxeみたいな物)EditDV UnpluggedとUlead VideoStudioは、元々従来のDTVソフトの流れを組むものの、Premiereほど高機能では初心者にはかえって使いにくいので「DV編集をメインターゲットとし、機能をしぼったもの」と考えるとよいそうです。(Photoshop LEみたいな物)このように、2種類のタイプに分けられるソフトは、目指す方向性が違っているので、どれが使いやすい、とは一概にいいにくいですが、全くの初心者にはiMovieやDVGateタイプのソフトが入門しやすく、また、その先を目指そうという時には明らかに壁があるため、そうゆう方は最初からEditDV UnpluggedやUlead VideoStudioタイプのソフトを使った方が良いそうです。なお、Windows PCでは、カノープスのDV Raptorという断然人気のカードがあり、それに付属するRaptorEditという専用ソフトの使い勝手も良いとのことです。

エムシースクエアから、ふち職人1.0x->1.02 アップデータが配付されていました。

イメージ&メジャーメント社から、Media 100 Version 6.0.1アップデータが配付されていました。

Brains House社から、QuickBrain v1.6 r2 アップデータが配付されていました。

KENSINGTON社から、MouseWorks 5.40 Installerが配付されていました。

MetaCreations社から、Poser 4.0.2 UpdateCanoma 1.0.1 patchesが配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.0b3が配付されていました。

将来のPowerBook用に、BOBLBE-EのMEGALOPOLIS Millenniumを買おうかどうしようか悩中。Peoples Delite Millenniumでも良いんだけど、PowerBookが収まる大きさかどうかわかんないんだよな〜。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・私がマイクロソフトで過ごした日々/アスキー ¥1,600(4-7561-3393-2)
・復活! TK-80/アスキー ¥2,480(4-7561-3401-7)
・DTP DESIGN NOW! 2/ビー・エヌ・エヌ ¥2,286(4-89369-782-X)
・和文フォントガイド for Macintosh/玄光社 ¥3,048(4-7683-0117-7)
・iMacレスキューハンドブック DVモデル対応版/毎日コミュニケーションズ ¥1,600(4-8399-0378-6)


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

有限会社サイバーグルーヴ

2000/03/30

MacUser UKによれば、Appleが今年の9月に行われるSeybold Conference in San Francisco 2000で600MHz、700MHz、800MHz版のG4プロセッサーを採用した製品を発表し、10月から12月までに発売開始され、そして2001年の第一四半期(1月〜3月)までには1GHzモデルを発表するようだと伝えていました。この新しいPowerPC 7400プロセッサーはプロセッサー内に128k L2キャッシュを内包した新型製品で、第2世代のAltiVec処理機能を持っているらしく、消費電力も従来のPowerPC 750Lよりも少なく、PowerBook G4といった製品も登場するかもしれないと伝えていました。しかし、Appleの情報筋はMotorolaの生産能力に疑問を抱いており、ひょっとするとコードネーム「Nitro」と呼ばれる従来型のPowerPC 7400/600MHzを採用した製品を、秋が来る前に発表するかもしれないと話しているそうです。

読者からの報告によれば、アップルが製品のユーザ登録に関して、登録方式の変更に関する案内を出しているそうです。その内容によれば、現在アップルのサポートページからリンクされている「Appleユーザ登録」は、現在出荷されているハードウェア(周辺機器を除く)では採用されておらず(登録ハガキも入っていない)、セットアップアシスタントで自動登録される新しい登録方式に切り替わっているそうです。その新方式のユーザ登録データが、一部システムの不具合によって文字化けしてしまったらしく「アップル・ユーザ登録」で、再登録をするようお願いしているとのことです。

小夜子姫さんからの報告によれば、先日購入したiBookにバンドルされていた「キッドピクススタジオ」が、表面印刷はそのままで中身が「Kai's Photo Soap2 SE」だったそうです。先週この問題をアップルサポートに報告すると「極めて稀なケース」と言われたそうですが、昨日になってアップルサポートが「同様の事例が多数報告されている事から、店頭交換をとりやめ、該当ユーザーにキッドピクスのCD-ROMを新たに発送することになった。」と連絡をもらったそうです。この該当ユーザとはロット製品全てを対象にしたものか、問い合わせをしてきた方のみを対象にしているのか、ハッキリしていません。ということで最近iBook/iMac 350MHz/iMac DVを購入された方は、バンドルソフトの中身をチェックされることをお薦めします。

アップルがユーザー登録者の中から無作為に選びだされたユーザに対して「アメリカン・エキスプレス・カード」の入会申込書を送付しているそうです。それを受取った読者の報告によれば、「今回のDMはアップルコンピュータの登録ユーザの皆様から無造作に抽出させていただきました。なお、DM発送に伴うデータ抽出・封筒詰め・DM住所の印刷等はすべてアップルコンピュータが実施致しており、お客様のご住所をはじめとして個人データは、一切社外に流出することはございません。」と書かれたチラシが入っており、「AppleCare本部 本部長」の署名がされていたそうです。あなたのユーザー登録データは、アップルとは関係ない会社のDM発送にも利用される事を知っておきましょう。

MacFixItによれば、AppleがAppleCare Tech Info Libraryのページから更新情報を表示する「Recent Changes」が無くなっていると伝えていました。しかし、Appleの「Service Source」ページにはまだこの機能が有効になっていると伝えていました。 これをなんとかする方法として「Advanced Search page」で検索文字として「2000」と入力し、Sortを「By Date」とすることで最新追加TILがLIST化される(新規、更新といった表示はつかない)と紹介していました。また、重要な情報に関しては、「Developer Connection News」でピックアップされるので、それをチェックするのも1つの手だと紹介されていました。

Macintoshトラブルニュースによれば、Power Mac G4 で FireWire ボリュームからの起動できるのは「バージョン 3.22f1 」以降の製品に限られているが、Apple ではこれより前のバージョンでもアップデータにより起動が可能になるように検討中だと伝えていました。

マイクロソフト社が、Internet Explorer 5.0 for Macintoshに関するサポート技術情報を公開していました。

Internet Explorer 5.0 インストールファイル一覧
Internet Explorer 5.0 リリース ノート

pierre designが、サンフランシスコで開催されているFlash制作者向けカンファレンス「Flashforward 2000」レポートを掲載していました。

KOKUYO社が、SOHO向けデスク「BEZIER」シリーズに、スモークカラーの強化ガラスを採用した「BEZIER SKELETON」を4月から発売すると発表していました。

テクノポートシトラスが、RoboLab2.0の国内販売を開始したと発表していました。価格は\12,800で、既に店頭での引き渡しも始まっているそうです。またRoboLab2.0へのアップグレードも開始しており、シトラスでRoboLab1.5を購入した方へこのアップグレードCDを、\3500で販売しているそうです。なお、どちらの商品もコンビニエンス払いや代金引換便にて購入することが出来るそうです。

Powerlabが今日と明日の2日間「CaravanLab決算セール」を行うと告知していました。

MacLetが、米国Macsense Connectivity社製USB関連製品の取り扱いを開始したと発表していました。(ひょっとして日本初上陸?)

Netscape社のサーバーに「netscape6」のディレクトリーが登場していました。でもまだアクセスは出来ません。

Mac the Fork「STINGER」が更新されていました。

アップルがユーザグループ向けに「Apple User Group Bulletin」サービスを開始すると案内を出していました。これは今までユーザグループ代表者宛に配信されて、その代表者によって再配信されていたメール情報を、アップルが変わって直接配信するそうです。詳しい内容は、各ユーザグループ代表者に確認して下さい。

AppleがHotNewsで、彫刻家でデザイナーでもあるCharlotte Krukさんを紹介していました。彼女はキャンディーの包装紙で作品を作る芸術家だそうです。

アップルが USB周辺機器データベースを更新していました。

AppleがTechnotes TN1176:Mac OS 9 改訂4を更新していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、UniversalHeaders3.3.1UniversalInterfaces3.3.1が配付されていました。

市川ソフトウェアラボラトリー社から、デイジーズームプリント Ver.1.0.2 が配付されていました。

リコー社から、Macintosh対応 IPSiO Colorシリーズ ColorSyncプロファイルIPSiO Colorシリーズ用PPDファイルが配付されていました。

インタウェア社から、CinemaGear2機能拡張ベータ版が配付されていました。

DV編集ソフトに関して、製品バンドル版としてはアップルのiMovieと、SONYのDVgate Ver.2.0があり、拡張カードバンドル製品としては、Digital Origin社のEditDV Unplugged 1.6.1と、Ulead Systems社のUlead VideoStudio 3.0 DV SEの4つがコンシュマー向けとしては市場争いをしている様子。結局どれが使いやすいの?

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・iMacでeMail/ジャストシステム ¥1,300(4-88309-193-7)


日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

2000/03/29

MacCentralによれば、AppleのWilfredo Sanchez氏が、Darwin for Intelのコンパイルに成功したようです!! このことイコールMac OS X on Intelとはいかないのでしょうが、それにしても非常に大きなニュースだと思います。今後の動きは要注目です。AppleのDarwinメーリングリストで報告されたようです。(mickyさん情報ありがとね)

MacNNによれば、イギリスのSimon Jones氏が運営してきた「Mac Cards」というAppleの製品写真などを使用したインターネットグリーディングカードサービスページが、Appleの商標を侵害しているとして法的措置をも含めた強い抗議を受け、閉鎖せざる終えなくなったとSimon Jones氏へのインタビューを交えて伝えていました。

アップルが、クリエイティブ/ソリューションに、経験と才能にあふれた“Believe”ツアースタッフはMacを選ぶ「Do you Believe in Macintosh?」、作曲から電子メール、ビデオ編集に至るまでをMacでこなす「Blindを率いて」、デジタルテクノロジーで内面的なイメージを表現する「写真芸術に取り組むカポニグロ」を掲載していました。

アップルがQuickTime 4.1 Installer CD-ROMを、4月3日から2,500円で販売すると案内を出していました。これにはWindows版インストーラも含まれているだけでなく、サンプルムービーなども含まれているそうです。

アクト・ツー社が、Mac OS 9に対応させるためのアップデータ、StuffIt Deluxe 5.1.5J アップデータを配付していました。

キヤノン販売社から、BJ F620 Printer Driver for Mac V3.50BJ F210 Printer Driver for Mac V3.40BJ F620 IS Scan for Macintosh v2.30BJ F210 IS Scan for Macintosh v2.20が配付されていました。

ヤマハ社から、Rev.4.00系のファームウェア(Rev.4.00.36)が配付されていました。

XLR8社から、XLR8 Point&Scroll Installer v1.1.2が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Lightwave3D Ver.6 ビュンビュンテクニック/アスキー ¥2,000(4-7561-3364-9)
・Shade Professional R4 ビュンビュンテクニック/アスキー ¥1,600(4-7561-3363-0)
・デジタルカメラマガジン Vol.15/インプレス販売 ¥980(4-8443-1355-X)
・Finderの向こう側/ソフトバンクパブリッシング ¥1,714(4-7973-1231-9)
・デジタルカメラLabs/ソフトバンクパブリッシング ¥781(4-7973-1267-X)


Macintosh WIRE

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2000/03/28

マイクロソフト社が、Internet Explorer 5.0 for Macintosh日本語版の配付を開始していました。なお、IE 5に含まれているQuickTime PluginはQuickTime J2-3.0.2ですので、QuickTime 4をインストールされている方は、既存のIE 4.xからPlug-insフォルダを入れ替える作業が必要となる場合があるようです(必要ない場合もある)。

Internet Explorer 5.0 for Macintosh日本語版を使用すると、初期設定の言語/フォントにある解像度という新しい項目で、「96dpi」が標準で選択(W3Cの規定による)されるため、約2割ほどフォントなどの表示サイズが大きくなってしまいます。これを以前のような状態に戻すには、「72 dpi」を選択することで元に戻ります。また、表示フォントサイズが設定サイズより1回り小さくなるため、従来の12ポイントを選択していた方は、14ポイントを選択する必要があります。なお、このIE 5からURLアドレスを入力するスペースで、「? (例:? MACお宝鑑定団)」という検索コマンドが使用可能(Win版にもある)になっています。

Internet Explorer 5.0 for Macintosh日本語版の表示に関して、スタイルシートを使用しているページの場合、フォントサイズを指定する際に「pt (ポイント数)」ではなく「px (ピクセル数)」指定することで、96dpi表示でも72dpi表示でも同じ表示結果を得ることが出来るようになるそうです。(Matsushitaさん情報ありがとね)

アップルが、Apple Storeでの支払方法に関して「Appleローン」を開始したと発表していました。また、電話でご注文の場合は、銀行振込(前払い)による支払も可能になったそうです。

OLIOが、SONNET Crecendo G3 400MHz/1M/200MHzを\39,800、Crecendo G3/Nubus 240-250MHz/1M/120-125MHzを\29,800で、それぞれ10枚限定販売していました。

PC Watchによれば、マイクロソフト社がUSB対応光学式マウス「Microsoft IntelliMouse Optical」を、¥6,800で5月19日から発売すると発表したと伝えていました。

ソフトウェア・トゥー社が、ASTARTE社が開発した「ASTARTE DVDirector Pro」と「ASTARTE DVDirector」の最新バージョン1.7.2の発売を開始したと発表していました。

フォーカルポイント社がLacie Pocket Driveに関して、MacOS 9・G4マザーボードでの動作での動作しないと言う報道がされているが、全くの誤報であると案内を出していました。

INTERNET Wachによれば、IBM社がP次世代セットアップボックス用チップを発表したと伝えていました。PowerPC 405やPowerPC 401などが統合されており、MPEG-2 AVデコーダー、メモリーや周辺機器などへのインターフェイスを1つのチップの中に納めているそうです。IBM社によれば、「STB業界が提供しているシングルチップの中で最も速い」そうです。(Nanko隊員より)

Adaptec Japan社から、SCSIConnect 2906 ドライバ 1.1Jが配付されていました。

センチュリー社から、FormulaSCSIファームウェアアップデートCHB-35INTファームウェアアップデータCSAP-820U/IDEファームウェアアップデータが配付されていました。

BUG社から、DeskStudio-DR/DeskStudio-PCIフルセットVer3.1.7が配付されていました。

Realtek社が、RTL 8139xチップ搭載Ethernetカード用ドライバ、MacOS 9.0 driver 2.10ベータを配付していました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・イラストレータ アートスタジオ3/インプレス販売 ¥1,600(4-8443-5549-X)
・超図解PLUS DTV入門 iMacDVでデジタルビデオ編集 2000年度版/エクスメディア ¥2,180(4-87283-123-3)
・Macのシステム いぢり倒しマニュアル/データハウス ¥1,600(4-88718-539-1)
・Adobe Photoshop5.5スーパーガイド For Macintosh/秀和システム ¥2,800(4-87966-988-1)
・クラッキング防衛大全/翔泳社 ¥3,800(4-88135-881-2)


株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

パソコン関連書籍宅配便

2000/03/27

MacNNによれば、Microsoft社がサーバー上に、Internet Explorer 5.0 for Macintoshのダウンロードデータをアップしており、それらがダウンロード可能であると伝えていました。また別に、Internet Explorer 5.0とOutlook Express 5.02がセットになったバージョンも用意されているそうです。

Silhouette Studioが、Mac用MP3エンコーダN2MP3やMPegger(元MPecker)でお馴染みの、Proteron社Mathew Caughron氏へのインタビューを掲載していました。

WiseWeb Trading Corporationが、新しくRoboLabの新バージョンRoboLab2.0の取扱いを開始したと発表していました。

MacDTVユーザーグループの分科会として運営されている、Power Bookを使ってDV編集に挑戦するユーザーの為の情報サイト「PowerBook DTV」が開設されていました。

ASK Corporation社が、家庭用テレビのリモコンと同じ感覚で、コンピュータ上のマルチメディアアプリケーションを操作することができるUSB接続赤外線コントローラ「デジタルメディアリモート (URM-15A)」の出荷を開始したと発表していました。

Rage Software社が、FTPソフトウェア「Macintosh Explorer」を発表し、そのベータ版の配付が開始されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Enjoy! iBook/SCC ¥2,300(4-88647-785-2)
・GoLiveによるWebデザインワークフロー Macintosh&Windows対応/SCC ¥2,500(4-88647-781-X)
・WEB DESIGN ESSENTIALS/インプレス販売 ¥3,500(4-8443-5550-3)
・効率アップ!AppleScriptで実現するDTP自動化のすすめ QuarkXPress編/ビー・エヌ・エヌ ¥3,200(4-89369-779-X)
・Flash入門/ボーンデジタル ¥3,000(4-939007-21-9)


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/03/26

アップルがGreen Light of Deathに関して、Tech Exchangeに正式回答を掲載していました。アップルはこの問題が発生する該当機種をボンダイブルーのiMac 233(1998年8月頃発売)、初代5色のiMac 266(1999年1月頃発売)の機種の一部で稀に発生すると特定しています。また、その修理に関して「修理につきましては、通常の保証規定範囲および修理方法にて対応」(アメリカでも同様の措置と説明)とあり、この曖昧さが現在大きく問題化しているようです。(miffyさん情報ありがとね)

アップルがユーザグループページに、3月25日に開催予定の「3月ユーザグループ懇親会」の案内を掲載していました。今回は、住友スリーエム社、日本電気社、アイオメガ社によるデモ/プレゼンテーションが行われる予定だそうです。

MacWIRE Onlineによれば、Internet Explorer 5.0 for MacintoshとOutlook Express 5.02 for Macintoshは、月曜日(27日)から配付が開始されるようだと伝えていました。この件は現在、Microsoft社のMacTopiaでも案内がされています。

MacNNが、来週早々にも配付が開始されると噂されるMac OS 9.0.4 Updaterの中身を、TomeViewerで開いた画像「12」を掲載していました。

マックトピアのコラムApple's Eye 「No.19 ストリーミング」、日本花子の iMac 日記 i Diary 第 14 回が更新されていました。

PowerLabでix3D RoadRocketが、限定30個ラストプライスとして、17,800円で販売されていました。前回よりさらに7,000円ダウンの大幅値下げがされています。(ガ〜ン高く買ってしまった、、)

1周年を迎えたアベニューディーが、Sportime社製のiWatchの価格を¥5980から¥4980に大幅値下げして販売されていました。

コレクションで、Mac OS X Tシャツが販売開始されていました。

Midgeの部屋が、StorageFighter(AEC6260M) FAQページを更新されていました。

ヤマハ社から、ネットボランチRTA52i Rev.3ファームウェア Rev.03.06.20が配付されていました。

OrangeMicro社から、Grappler SCSI 906F Version F1.28 Firmware、Grappler SCSI 930U Version U1.28 Firmware、Grappler SCSI 940UW Version UW3.28 Firmwareが配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit