WWDC2000
April 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社パワーサポート

SOFTWARE Too

ヤノ電器株式会社

2000/04/08

読者のひろさんの報告によれば、シマンテック社が開始したMac OS 9.0.2を採用した起動システムを持った新製品へのアップグレードに関して、Mac OS 8.6システムを採用した製品の正規ユーザに対して、前回Mac OS 9を採用したバージョンを2,500円で提供するアップデートサービスを行っていたが、このサービスによって購入したユーザに対しては、今回のMac OS 9.0.2採用CD-ROMを無償で交換すると同社のサポートが回答しているそうです。

昨日Accelerate Your Mac!が伝えた、Appian Graphics社のグラフィックカード「JERONIMO 2000 (AGP)」用のMac OS対応ファームウェアをDigidesign社が配付開始した件に関して、日本法人であるデジデザイン社に問い合わせたところ、日本でも配付する予定であるとの回答を得ました。

同社の説明によれば、この今回の発表はPro Tools 24 MIX(PCIカード)をPower Mac G4 (AGP Graphics)で使用し、通常のPCIビデオカードを追加すると、大規模な作業時にPCIがビジーになるというエラーが生じて作業に支障をきたす場合があり、この問題を解決するためには、根本的にPCIバスを使用せずAGPでデュアル・モニターが可能なカードが必要という結論に達したためだと説明されています。また、今回公開されたドライバーは、実際にはAppian Graphics社が開発中のMac用のドライバーではあるが、JERONIMO 2000のフルの機能をサポートしているものではなく、シンプルな2モニターのビデオ表示を可能にすることが目的としたドライバーだそうです。しかし、フル機能を生かせるようにすべく開発は継続しているとのことです。

MacWIRE Onlineによれば、Netscape 6 PR1には、マルチ検索機能が搭載されているが、これはApple社からライセンスしたSherlock技術をベースにしていると伝えていました。また、表示された英文内容を日本要訳したり、その逆も可能な機能(実際は翻訳サービスウェブを利用している)を持っていると伝えていました。

Pierre Designによれば、MACROMEDIA社がSpring Internet World 2000において、コードネーム「UltraDev」と呼ぶ新製品をプレビュー紹介したと伝えていました。また「Dreamweaver Object for ARIA」「LikeMinds eMail」という新製品も発表したそうです。またMacromedia社はArt Technology Group社と戦略的提携を行ったことも合わせて発表したと伝えていました。

オンラインショップSmall Dog Electronicsが、Apple側の新品ハードウェアに関する販売方針が変わったことにより、ネットからiMac DVなどを含めたAppleの新製品購入ができるようになったと案内をだしていました(従来は中古のみの販売)。ただし、「ユーザIDとパスワードを持っている、 SmallDog の顧客に限る」とのことです。(西村さん情報ありがとね)

アップルが、明日8日からコールセンター窓口を年中無休にし、土日祝祭日の問い合わせへの対応および情報提供を行うことを発表していました。 マッキントッシュサポートセンター、カスタマーインフォメーションライン、AppleCareサポートライン、AppleCareサポートライン事務局全てが対象で、月曜日から金曜日までが午前9:00〜午後7:00、土日祝祭日が午前9:00〜午後5:00の時間で問合せ等が行えるそうです。

アップルが、ホットニュースに4月20日(木)から22日(土)まで東京国際フォーラムにて開催予定の「Digital Art 2000 Tokyo」に協力し、21日(金)に「論より証拠:1時間でここまでできるプロの映像」と題し、Final Cut Proスペシャルセッションを行うと告知していました。

AppleがQuickTime 4 Movie Trailersで「LORD OF THE RINGS」のプレビュームービーを公開していました。

AppleがHotNewsで、Spring Internet World 2000レポートページを公開していました。

AppleがWWDC 2000ページに、曜日毎のセッションスケジュールを掲載していました。基調講演は、月曜日にSteve Jobs CEO、Avadis "Avie" Tevanian, Jr., Ph.Dによって行われ、火曜日にMitch Mandich、Jon Rubinstein、Phil Schillerによって(なんと!3時間も)行われるようです。気になるセッションは、「Processor Architecture:VelocityEngine and MP」ですかね?

Monday Session Grid, May 15, 2000
Tuesday Session Grid, May 16, 2000
Wednesday Session Grid, May 17, 2000
Thursday Session Grid, May 18, 2000
Friday Session Grid, May 19, 2000

読者のN.Watakabeさんの報告によれば、Power Mac G4 (AGP Graphics)/350でアップデータMac OS 9.0.4したところ、GeeThree社のSTEALTH Serial Portが使用出来なくなったそうです。この件に関してGeeThree社は、現在この問題を確認しており、STEALTHのユーザーはパッチが配付されるまで9.0.4へのアップデートを延期するようにと案内しています。しかし、購入時に同封されていたOS9をそのままインストールしたところ(新規インストールではない)STEALTH Serial Portが使えるようになったそうですが、Mac OSのバージョンはMac OS 9.0.4のままだそうです。

読者のえすとさんの報告によれば、アップデートした9.0.4環境で、Handspring社のPalm OS互換機のvisorが、標準USBクレイドル接続にてhotsync不能になってしまったそうです。なお、IBMのWorkPad C3はKeyspanの USB-シリアル変換アダプター USA-19にてちゃんとかわらずhotsync動作するとのことです。USB関連でなんらかの、新たなトラブルが起きているようです。

Mac OS Rumorsによれば、AppleがNAB 2000でPinnacle Systems社とMatrox社とともに、共同記者会見を行うと発表しているが、それはPinnacle Systems社の新しいデジタルビデオ I/OソリューションがFinla Cut Proをサポートするという事と、Matrox社がPower Mac G4 (AGP Graphics)に対応したAGPデュアルディスプレイカードを発表するとうことのようだと伝えていました。

YAMAHA社が、XGworks V3.0 for Macintoshの発売を記念して、「i meets music 2000 キャンペーン」を行っていると告知していました。店頭でXGworks V3.0 for Macintosh、HELLO! MUSIC! 2000/1000 for Macintoshを購入された方に(先着3,000名)、坂本龍一、松武秀樹など著名ミュージシャンプログラミングのMIDIデータ(XG音源対応)やDTM関連の講座集、様々な音源のオーディオデモデータなどを収録したスペシャルCD-ROMが貰えるそうです。なお、このキャンペーンの期間は6月30日までだそうです。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-60655JC:Battery Reset 2.0: Read Me (更新)
TIL-58616JN:PowerBook (FireWire): バッテリレベル・インジケータの表示を正確にする (更新)
TIL-100357JO:PowerBook (FireWire): Final Cut Pro 1.2 ではサウンドマネージャ 3.6.4 を利用してください

INTERNET社から、Singer Song Writer 4.0 for Macintosh Ver4.0.1c アップデートプログラムが配付されていました。

ロゴヴィスタ社が、E to J INTERNET v5.2アップデータを配付していました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

リコー社から、PC LASER NX/IPSiO NXシリーズ、imagioMF3530e/3570e4570e R-PS2用 PPDファイルが配付されていました。

Pangea Software社から、Nanosaur 1.3.2 Updaterが配付されていました。

Macromedia社から、Dreamweaver 3.01 updatersが配付されていました。

Power On Software社から、Now Up-to-Date & Contact Version 3.9が配付されていました。

Newer Technology社から、Universal MAXpowr G3/G4 InstallerVer.2.0.3が配付されていました。

Apple LaserWriter 16/600 PS-Jの落札にまた敗退、、


株式会社デジータダイレクト


株式会社マックレット

digitalians.com

2000/04/07

Accelerate Your Mac!によれば、Appian Graphics社が発売しているProFormance 3が採用しているグラフィックチップと同じPermedia 3を2個搭載したグラフィックカード「JERONIMO 2000 (AGP)」に関して、Digidesign社がPro Tools SoftwareをPowerMac G4 (AGP Graphics)上で、デュアルモニター環境で使用する事を目的としたMac OS用ファームウェアー「Appian Jeronimo 2000 Driver」の配付を開始していたと伝えていました。ちなみにこのカード、日本では成幸工業社が総代理店として販売しています。

MacWIRE Onlineによれば、アップルがSherlock 2用Plug-Inとして「Apple.co.jp」 を追加したと発表したと伝えていました。このPlug-Inは Sherlock 2でインターネット検索を行うと自動的に追加されます。

MacWIRE Onlineによれば、ロゴヴィスタ社が、Internet Explorer 5.0、NetscapeCommunicator 4.7、Outlook Express 5.0 Macintosh版に対応したインターネット英日翻訳ソフト「EtoJ INTERNET for Mac Ver.5.2」を、4月22日から12,800円で発売すると発表したとつたえていました。Ver .5.0ユーザーへの無償アップデータは、10日から配付開始されるそうです。

まつもと社が、Jedit3.0.5をリリースしていました。

ハギワラシスコム社が、USB対応MO Drive「HBC-MOU640K」「HBC-MOU230K」と、同じくUSB対応スーパーディスクドライブ「HBC-SDU120」を発売すると発表していました。

アイオメガ社が、ノートブックPC向け「Clik! PCカードドライブ」を、MacintoshおよびデスクトップPCに接続するためのUSBインタフェース対応接続アダプター、「Clik! PCカードドック」を発売すると発表していました。

富士ゼロックス社が、ワックストナーとオイルレス定着技術を採用することで、高画質で自然なプリント品質を実現したカラー毎分6枚のレーザープリンター「富士ゼロックスDocuPrint C620」と、同じくカラー毎分6枚でプリンター言語にアドビシステムズ社のPostScript 3を採用した「富士ゼロックスDocuPrint C625PS」の2機種を開発し、「DocuPrint C620 (498,000 円)」を5月1日、「DocuPrint C625PS (848,000 円)」を6月1日から発売すると発表していました。

アップルがQuickTime 4ページに、レオナルド・ディカプリオ来日記者会見を、4月10日(14:00 - 15:30)にLive Streaming放送すると告知していました。

Appleがmac.comメンバー宛にiToolsをアップデートしたと案内を出していました。iCardに自作の作品を応募出来る「 iCards Members' Portfolio」が新設された他、iCard、iReviewにそれぞれ新しいカテゴリーが新設され、KidSafeで閲覧可能なウェブベージが75,000に増えたと発表していました。

Adaptec社が、MacintoshPowerBook用SCSIカードとアップル新PowerBook (Mac OS 9.0.2モデル)との動作状況についてのお知らせを案内していました。散発的にハングアップする。一部HDDフォーマッタ・CDライティングソフト等で、マウント時もしくは、デバイスリスティング時にハングアップする。などの問題は、新しいドライバーとMac OS 9.0.4との組合わせで解消するそうです。

センチュリー社が、USB FDD UD-376をPowerMacG4およびPowerBook (FireWire)で使用した場合、Macintoshを起動する画面がグレーのまま起動出来ないことがある問題に関して、Mac OS 9.0.4で解消されたと案内していました。

Yahoo! JapanのYahoo!ショッピングに、新しくコンピュータショッピングがオープンしていました。

アップルがFireWire 周辺機器データベースを更新していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-25125JN:Mac OS 9.0.4: Apple DVD Player 2.2 をご利用ください
TIL-25132JC:Mac OS 9:「一般設定」コントロールパネルで使えなくなっている選択項目
TIL-25134JN:Mac OS 9: テンポラリ項目が起動時に消去されない
TIL-16597JN:Mac OS:「一般設定」コントロールパネルでグレイ表示になっている選択項目
TIL-58542JN:AirMac Card: AirMac カードの“必要なソフトウェアが見つからない”エラーについて
TIL-58579JN:AirMac 設定アシスタント: ベースステーションを設定する前にしなければならないこと
TIL-58609JC:AirMac: 製品のシリアルナンバーが箱に記載のものと一致しないことがあります
TIL-58613JN:AirMac バージョン 1.1: ベースステーションの強制リロード
TIL-58546JN:AirMac Base Station: x2 モデムとの互換性
TIL-58518JN:AirMac 管理ユーティリティ: ベースステーションが見つからない
TIL-31020JN:DVD: 映像のコマ落ちや途切れの原因
TIL-58606JN:FireWire 装置からのブート: 対応するコンピュータと起動方法
TIL-58615JN:PowerBook (FireWire): 最新情報
TIL-58616JN:PowerBook (FireWire): バッテリレベル・インジケータの表示を正確にする
TIL-36508JN:QuickTime 4: QuickTime プラグインの MIME タイプ割当てをカスタマイズする
TIL-30994JN:TCP/IP Options: "Don't retain DHCP lease on Shutdown" とは何をするものですか?
TIL-58375JN:TCP/IP Options: "Don't Retain DHCP lease" をオフにできない
TIL-25137JN:Final Cut Pro: 推奨されるディスクキャッシュ設定
TIL-25138JN:Final Cut Pro: 仮想メモリを“切”に設定すると処理能力が高くなる
TIL-26200JN:AppleShare IP 6.3 にアップグレードする
TIL-75024JN:Macintosh Manager: オンラインで追加されるリソース
TIL-25104JN:Macintosh Manager: サポートするバージョンとハードウェア構成
TIL-70145JN:Mac OS X Server 1.2: NSGregorianDate で判明している問題点
TIL-58526JN:Macintosh Server G4: チェックサムエラーのメッセージへの対処方法
TIL-60106JN:Mac OS X Server: Mac OS X Server上での Kerberos について
TIL-70117JN:WebObjects 4: Solaris 上における終了できないプロセスを防ぐ
TIL-70098JN:WebObjects 4: バーチャルドメインシステムに対し、アプリケーションのタイムアウトが示すサーバ
TIL-18216JN:Apple Displays: よくあるお問い合わせ (FAQ)
TIL-58442JN:起動時の、セルフテストでのビープ音について - Part 2

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを追加更新していました。

QuickTime Movie Toolbox 56 - Importing image data from memory
OpenGL 01 - aglChoosePixelFormat, The Inside Scoop

アップルも、Mac OS 9.0.4 アップデートApple DVD Player 2.2の配付を開始していました。

Appleから、Mac OS 9.0.4に対応したAppleShare IP Update Version:6.3.1が配付されていました。

キヤノン販売社が、PowerShot用Adobe Photoshop Plug-in Module Ver3.1.0 を配付していました。

Princeton Tecnology社が、USB接続スマートメディアリーダー PRD-SM 用ドライバを配付していました。

AlSoft社から、Mac OS 9.0.4に対応したDiskWarrior 2.0.2 Extension Updateが配付されていました。

Sony Musicから4/1に発売された「SAKURAHILLS DISCO 3000/大沢伸一」のRealEyesページを見ていたら、若野桂君がウェブをプレオープンしていることを知った。しかし作品とページデザインのギャップは結構大きいかも。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Linuxによる画像処理プログラミング/オーム社 ¥2,500(4-274-94623-1)
・Photoshop5.5テクニックバイブル/ソフトバンクパブリッシング ¥3,800(4-7973-1252-1)
・荻窪圭のiBook徹底活用術/日本実業出版社 ¥1,600(4-534-03063-0)


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

有限会社サイバーグルーヴ

2000/04/06

Appleが4月10日、NAB2000において、Pinnacle Systems社、Matrox社とともに、Sands Expo Centerの106号会議室で、共同記者会見を行うと発表していました。

Appleが、Spring Internet World 2000において、QuickTime 4のダウンロード数が3200万に達したと発表し、また新たにQuickTime TVのチャンネルとして10個の放送局が加わったと発表していました。そしてAppleはMac OS X. Darwin 1.0を正式に発表し、今日からダウンロード可能であるとも発表していました。Open Source版のQuickTime Streaming Server softwareを持ったDarwin Streaming Serverは5月から公開する予定だそうです。

AppleがSpring Internet World 2000において、AppleがKanisa社と提携し、同社のオンライン・カスタマー・サービス「e-Service」をMacユーザーにも提供してゆくことを発表し、同社に対して1500万ドルを投資すると発表していました。

アップデートMac OS 9.0.4をさっそく使用したという多数のユーザーからの報告によれば、起動時間やFinderの動きが速くなっているようです。また、Mac.in.trouble.site.のたんちゃさんの報告によれば、以前問題となったSleep Memory Extension 1.0に関しては、これを外しても「省エネルギー設定」コントロールパネル上で“スリープ中もメモリの内容を保持”するための設定オプションが選択出来ないようになっているそうです。根本的な解決はまだまだ先となりそうです。

Appleが正式にUpdate Mac OS 9 Version:9.0.4日本語版Apple DVD Player Version:2.2日本語版(Power Mac G4 (AGP Graphics)、PowerBook (FireWire)、iMac DVをMac OS 9.0.4にアップデートした場合は、必ず必要となります。これら以外の機種には互換性がありません。)、USB Adapter Card Support 1.4.1日本語版の配付を開始していました。ソフトウェアー・アップデートからもダウンロードが可能です。なお、Apple DVD Player Version:2.2日本語版に関しては、現在リンク先が間違っており、修正されるまで直リンクからダウンロードして下さい。

Appleが、デベロッパーページで、Technote 1194:MacOS アップデート 9.0.4日本語版を公開していました。何がどう変更されたのかなどは、この内容を詳しく読んでいただければ理解出来ると思います。

AppleがMac OS 9ページで、Mac OS 9.0.4 Updateの配付を開始したことを案内していました。

AppleがQuickTime 4.1.1をリリースしていました。Mac OS 9英語版のソフトウェアー・アップデートからも、ダウンロードが可能になっているようです。

Netscape社が、Netscape 6 PR1をリリースしていました。Macintosh版(Mac OS 8.5以上)は英語版のみのリリースとなっています。なお、IE 5と同じく表示解像度は、96dpi標準(W3Cの規定)に設定されていますが、こちらも変更することは可能になっています。

MacWIRE Onlineが、Adobe社が発表したAdobe Golive 5.0についてAdobe Illustrator 9.0についての簡単な内容紹介を掲載していました。それなりの評価はされていますが、MACROMEDIA社の製品をより強く意識した製品として比較され、それらと比べて絶対的に優位であるとは残念ながら結論付けられてはいないようです。

2000年5月3日から6日まで、大阪アメニティーパーク(OAP)にて開催されるMacintoshの祭典「iWeek2000」に関して、今回、広く企画の内容を一般に伝えることを目的とした、メールマガジンの発行を行うことになったと発表していました。配信は毎週月曜日で、登録はiWeek2000公式ページから行って欲しいそうです。

アプリックス社が、Windows、Macintosh両プラットフォームに対応した、UDF準拠のCD-R/RW用パケットライティングソフトウェア「PacketMan」を、5月中旬よりバンドル版から順次出荷開始すると発表していました。

Sonnet Technologies社が、Macintosh LCシリーズ用の68040/66/33 MHz(または68LC040)プロセッサーと、128kキャッシュ、10-base-T Ethernet、などを搭載したPresto Plus for LC Seriesを発売開始したと発表していました。これにはSonnet Technologies社が、開発したOS-8 enablerが付属し、Mac OS 8のインストールが可能になっているそうです。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-31107JN:Mac OS X Server: Macintosh マネージャ 1.0.x によるシステムフォルダの保護
TIL-32062JN:Mac OS X Server: Workspace Manager での、ハードディスクの表示
TIL-59004JC:Mac OS X Server: Mac OS X Server 1.0-2 アップデートダウンロードの手順
TIL-59005JC:Mac OS X Server: Mac OS X Server 1.0-2 アップデートについて
TIL-24929JC:Mac OS X Server: AppleShare IP 利用者の取り込み

Appleがデベロッパー向けTechnotesを更新していました。

TN1194: Mac OS Update 9.0.4 (日本語版もあり)
TN1195: Tagging Handle Data References in QuickTime 4
TN1187: Digital CD Audio (更新)

AppleがMac OS X. Darwin 1.0を配付していました。

INTERNET社から、Singer Song Writer Lite2.0 for Macintosh Ver2.00.2 アップデートプログラムが配付されていました。

アートウェア社が、アニメーションマスター Ver.8.0k 日本語版アップデータを配付していました。

フォーカルポイント社から、TARGA1000/2000シリーズ用ドライバ 3.1.2ATTO EXPRESS PCIシリーズ用各種ドライバー2.3.2が配付されていました。

メルコ社から、DSC-UGTV,DSC-UGTV/AシリーズFWアップデートユーティリティVer 1.00が配付されていました。

Micromat社から、Mac OS 9.0.4に対応したTechTool Pro 2.5.4 updaterが配付されていました。(蒲生さん情報ありがとね)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Agostoデザイングラフィックス volume 03/アゴスト ¥1,200(4-901054-72-4)
・デジタルグラフィ No.10/玄光社 ¥1,850(4-7683-0119-3)


日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

2000/04/05

Adobe社がInternet World EXPO 2000において、「Adobe GoLive 5」を発表していました。どんなウェブデザインソースコードでも対応可能な360Code新採用し、100以上もの新機能、WebDAVサポートなどが採用された新バージョンは、$299で2000年の第に四半期に出荷されるそうです。また、Adobe Illustrator 9.0、Adobe LiveMotion 1.0、Adobe Photoshop 5.5をとセットになった、Adobe・WebCollection 2.0も$999で発売されるそうです。なお、日本語版を含めた各国語版は、7月以降に発売されるようです。

ソフトウェア・トゥー社が、Macromedia FreeHand 9 日本語版、Macromedia Flash 4 / FreeHand 9 Studio 日本語版を4月28日から発売すると発表していました。またMacromedia Director 8 Shockwave Studio 日本語版も同じく4月28日から発売することも発表していました。なお、Director 8はこのバージョンから、ハードウェアーキーが廃止されています。

Macintoshトラブルニュースによれば、以前MacWIRE OnlineMacFixItなどが伝えた、AirPortドライバでLucentのWaveLANカードに障害?に関して、その元の内容とされたTIL-58626が現在削除されていると伝えていました。すでにMacFixitが過去の掲載内容を修正しているそうです。

CNET Japanによれば、IBM社が従来の二酸化ケイ素を使用した絶縁体ではなく、有機材料を使用した新絶縁体を採用した銅製造プロセス「Lou -k Cu - 11」を発表したと伝えていました。この新しい製造工程で、0.13μで銅線が結線されており、IBM社のMicroelectronicsゼネラルマネージャーJohn Kelly氏は、この製造方法によって性能が20〜30%程度向上すると述べたと伝えていました。IBM社はこの「Lou -k Cu - 11」による生産をニューヨーク州フィッシュキルのテスト用生産ラインですでに製造開始しており、2001年の前半には、バーモント州バーリントンの生産ラインで大量生産を開始することも明かしたと伝えていました。一方SOIの話なのですが、この内容とWorld PC EXPO 99でのセッションで、IBMの赤沼氏が述べた内容とロードマップがほぼ同じであることが理解出来ると思います。(そう、もう10年先まで決まってるんです。)

Appleが新しいヨーロッパ担当副社長として、元NEC/Packard Bell Europeの副社長だったPascal Cagni氏が就任したと発表していました。

サイバーモール「ぎがモール」がオープンを記念して、iMacなどが当るアンケートプレゼント(4/30まで)を行っていました。

Newer Technology社が、PowerPC 7400/450MHzを採用したMAXpowr G4/450MHzを発表していました。価格は$849だそうです。

Accelerate Your Mac!によれば、Matrox社のMillennium G400 Max/AGP版(PC Watch参照)に、ProMAX Systems社が開発したMac用のファームウェアーを搭載したグラフィックカードが、来月5月から6月頃にかけて$299で発売されることになりそうだと伝えていました。特集ページには、もう販売カタログからと思われる画像も掲載されていて、オプションでDVIをサポートする拡張コネクターも発売されるようです。性能的にはVooDoo 3 3000 AGPと互角ですが、1枚のカードで2つのディスプレイ表示が可能でこの価格というのはかなり魅力的です。

Mac OS Rumorsによれば、Mac OS 9.0.4の公開が遅れている理由は、アップデータCD-ROMの問題ではなく、最初のGMに含まれていたBuilt In Ethernetドライバーが原因のようだと伝えていました。また、Appleがシードデベロッパーに対して先月末にApple Works 6.1の開発版を、4月〜5月にテスト目的で公開すると案内していると伝えていました。これは、ちょうど最初のMac OS 9.1を公開する時期に合わせてのようらしいです。

Apple Insiderによれば、Pismoは当初新しいクラムシェル型のボディーを採用する予定であったが、熱対策の問題から結局採用が見送られ、Lombardの匡体を再採用して開発されたものだと伝えていまいた。真のPismoはまだ出ておらず、新型匡体のデザインの開発も開始されているとも伝えていました。(受売り過ぎる内容だな〜)また、Adaptec社のToasto 4.1 b2では、FireWireデバイスがネイティブサポートされ、新しいアーキテクチャーのUSBポートもサポートされるようだとも伝えていました。

Heise Newstickerが、Sonyから発売される予定のPalmOS-VAIOは、TFT-カラー液晶で、メモリースティック、カメラ、アンテナ(機能は不明)がついていると、画像(想像図?)とともに伝えたていました。しかしこれは昨年12月にZDNet-Jが伝えた内容だそうで、画像なども勝手に使用してしまっているようです。(岩居さん、芹澤さん情報ありがとね)

新潟キヤノテック社から、USBHawk-TypeS2対応 Macintoshプリンタドライバ USBcaddie250 Ver.4.6.3が配付されていました。

ソースネクスト社から、鉄壁 VirusScan Ver.5.9.1 for Macintosh用ウイルスデータファイルVer.000401が配付されていました。

メディアヴィジョン社から、Suitcase 8.2Jアップデータが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0用ウィルス定義ファイル4/04、 5.0用ウィルス定義ファイル4/04、が配付されていました。(ふかえさん情報ありがとね)

Casady & Greene社から、SoundJam MP Plus v2.0 Updateが配付されていました。

Micromat社から、TechTool 1.21が配付されていました。たった1日で公式版になりました。(Nishiさん情報ありがとね)

Adobe社から、Adobe Premiere 5.1c用、FireWire DV Device Control 1.3 Beta Plug-in for OS 9 / iMac DV / G4が配付されていました。

Terran Interactive社から、Media Cleaner Pro 4.0.3b2 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・極楽デジタルカメラライフ/日経BP出版センター ¥933(4-8222-2704-9)


Macintosh WIRE

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

パソコン関連書籍宅配便

2000/04/04

信頼出来る情報筋によれば、Appleが今年の夏に発売を予定しているMac OS Xに関して、これがプリインストールされたMacが、2001年度会計の第一四半期から出荷されるという。ただ2001年度会計の第二四半期から全てのMacをMac OS Xで統一するという公約を守るため、Mac OS 9プリインストールモデルは年内中並売される予定だという噂です。ただし、新しいUMA-2アーキテクチャーのマザーボードを持った製品は、Mac OS Xでしか起動出来ないようです。

アップルストアーでもApple Cinema Displayの単体販売が開始されていました。498,000円で、アクセサリ/ディスプレイで販売されています。

MacWIRE Onlineによれば、Power On Softwareが4/6から出荷を開始するPalm OS搭載機と連携することが可能なNow Up-to-Date 3.9が発売される予定だが、この発表を受けてアクト・ツー社が、当初4月中旬に発売する予定だったバージョン3.8が、3.9とすることを検討していると伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、デンノー社がASCII105キーレイアウトのUSB拡張キーボード「iKey」を4月末に出荷開始すると発表したと伝えていました。

アベニューディー社が、アップルロゴ入りメモスタンド、CDホルダー、MOホルダーの3アイテムの発売を開始したと発表していました。

書き込みにコメント付け隊として、初心者Macintoshユーザーへのアドバイスをされているいとうみき氏が、過去、数百台のiMacを調べてきた立場から、「Green Light Of Deathについて」を掲載されていました。

アップルが、iMovie対応カメラリストを更新していました。

ソフトウェア開発社から、遺伝情報処理ソフトウェア Ver.10.1.3が配付されていました。

ソニーテクトロニクス社から、Phaser 740用、Phaser 780用、Phaser 840用ColorSyncプロファイルが配付されていました。

VST Technologies社から、VST USB Floppy Drive v2.1.4 が配付されていました。

Micromat社から、TechTool 121b1が配付されていました。

副会長主催のお花見OFFは総勢53人だったそう、、で昨日はシトラス御一行まみんちょさん三香園に御来店(ひょっとして連チャン?)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・必携! カラー版 HTML辞典/ソーテック社 ¥1,380(4-88166-100-0)


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/04/03

Sonnet Technologies社が、PCI Macintosh用のG4アップグレードカードに、450MHzモデルを追加したと発表し、同時にG3 & G4アップグレードカードの販売価格を最大20%値下げすると発表していました。

・Crescendo G4/PCI 450/1M  $799.95
・Crescendo G4/PCI 400/1M  $649.95 (旧 $799.95)
・Crescendo G4/PCI 350/1M  $499.95 (旧 $599.95)
・Crescendo G3/PCI 500/1M  $599.95 (旧 $699.95)
・Encore G4 400/1M  $649.95 (旧 $799.95)
・Encore G3 500/1M  $599.95 (旧 $699.95)

テクノポートシトラスが、Sonnet Technologies社の発表を受けて、さっそく新製品の受け付けを開始したと発表し、同時に旧製品は処分価格で販売されていました。若干の円高、及びSonnetの価格変更に伴い、多くのカードの販売価格が引き下げることが出来たそうです。

Mac OS 9のソフトウェア・アップデートから、MS Internet Explorer J-4.5.1、Outlook Express J5.0.1、Netscape Communicator J4.7がダウンロード出来るようになっているとの報告が読者から寄せられてきました。しかし、これを確認することが現在出来ていません。(甲斐さん情報ありがとね)

Microsoft社が配付を開始したInternet Explorer 5 Macintosh Editionに関して、米Microsoft社がiMac 350MHzが当る「Win an Apple iMac」コンテストを行っていました。期限は4月29日までですが、応募資格者は、18歳以上でアメリカ、カナダ在住者じゃないとダメだそうです。

Moby's Macintosh Roomで、Macintoshベンチマーク競争「第2回チキチキベンチマークレース」の結果が発表されていました。

雪印食品が、フルーティッシモの新発売を記念して、iBookが当る「透明なi」プレゼント(6/30まで)をおこなっていました。

お名前.comが、ホームページリニューアルを記念してiBook Special Editionなどが当るプレゼントクイズキャンペーン(4/30まで)を行っていました。

digitalians.comに、森本真也の 「音楽一刀冗談」 Macで始めるDTM講座(1)2,000円ポッキリの激安DTM環境はこれだが掲載されていました。

Mac.in.trouble.site.が現在連載中の「Internet Explorer 5を極める」に関して、第11弾[メモリリークについて]のための「IE4.5/5.0のメモリリークに関する調査」を行っていました。

Astarte社から、Astarte DVDExport v1.5.1 UpdateAstarte DVDirector v1.8.1 Updateが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・SAMBAでGO×2! 最新UNIX&Win&Mac接続ガイド/秀和システム ¥2,600(4-87966-991-1)


株式会社ニィス

PhotoDisc Japan K.K.

act2

リンククラブ

2000/04/02

Appleが4月20日に行う株主総会に関して、株主宛に昨年度会計の報告書を送付していました。それによると、現在Steve Jobs CEOが保有する株数は、5,020,001だそうです。また日本の売上高は、昨年と比べて、17%アップした$85,800万で、Macintoshの販売台数は、35%アップの524,000台、日本とアジア地域においてはとてもiMacが売れていると報告されていました。

ASCII 24が、flashforward 2000で行ったAdobe社へのインタビューを掲載していました。それによると、Adobe Live Motion日本語版は今年6〜7月頃に発売される予定だそうです。また、次期Live Motionでは、Scalable Vector Graphics(SVG)言語がサポートされるそうです。

アップルが、2000年度登録ユーザグループの紹介ページを公開 していました。

新しいMacintoshオンラインショップとして「マッキングー・オンラインショップ 」がオープンしていました。(郷さん情報ありがとね)

MacLetが、Palm製品の取り扱いを開始していました。4月中旬の入荷の予定で、Palm関連の周辺機器も順次取り扱いを開始する予定だそうです。

ベンチマークページに、Newer Technology社製のiMac用G3アップグレードカード「iMAXpowr G3 466」のベンチマークデータを追加更新しました。テストマシンは、iMac Rev.B/Mac OS 9です。(Suzukiさんデータありがとね)

AppleがQuickTime 4 Movie trailersページに、映画「X-MEN」の予告編フルスクリーンバージョンを公開していました。PowerPC G3/350MHz以上で、DSLまたはケーブルモデムなどの速いインターネット回線環境が推奨されています。

Appleがデベロッパーページに、Carbon 1.1d7 SDKの配付を開始したと掲載していました。

Motorola社が、PowerPC LibraryEcho Canceller Implementation with Motorola AltiVec Techを公開していました。

リコー社から、imagioMF5570/7070/8570 R-PS2用 PPDファイルが配付されていました。

亘香通商社から、マスタージャグラーPro v2.1.1アップデータが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

ヤマハ社から、ネットボランチRTA50i用ファームウェア(Rev.3.04.47) が配付されていました。

Newer Technology社から、FireWire 2 Go enabler 1.0が配付されていました。

Network Associates社から、Dr. Solomon Anti-Virus DAT File For Virex Release: 04/01/00が配付されていました。




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit