WWDC2000
May 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/05/06

VWTAPES社に対して、今年もWWDC 2000においてもセミナー関連のビデオ販売を行うかどうか尋ねたところ、同社のMeagan氏からその予定がないとの回答を得ました。また、DVDタイトルとして販売されるという噂に関しても、知らないとのことです。(今回かいはきっちり参加しないと、全然わからなくなってしまうかもしれませんね)

CSPI社が、Appleとの提携により、Terra Soft Solutions Black Lab Linuxシステムによるスーパースケーラブルコンピュータ「 FastCluster (最高400 GFLOPS/32bitの性能を持つ)」と、Power Mac G4をセットにしたソリューションシステムを販売すると発表していました。

国際コミュニケーションサービスが、 iBookなどが当る2000年スプリングキャンペーンプレセント(6末まで)を行っていました。

Macrumors.comによれば、skinman氏がAppleの古い友人と電話で話しをしていたとき、その友人が電話を机に置いただけの保留状態にして、誰かと会話をしていたとき、彼はPDAの発表がNYで行われることになったとか、「iCan,,,」とか呼んでいたとかの会話が聞こえてしまったと報告してきたそうです。その事を直ぐに戻った友人に訪ねると、その友人は笑って2週間待つように言ったそうです。

Accelerate Your Mac!によれば、ある読者がAppleのスペアパーツリストに、「MPU, 450MHZ, 2.8, MULTI PROCESSOR (661-2305)」と記載があったという報告をしてきたと伝えていました。

Macuser UKによれば、WWDC 2000において、Powermac G4/500 MPが発表されるようだと伝えていました。内容的にはApple Insiderが以前伝えた内容と同じようです。それに加えて、Macuser UKは、現在Appleがサービスを行っているiCardを強化し、見た目をQuickTime player風にして、しかもQuickTimeサービスの中に入れこむようだと伝えていました。(MPC 7400を複数使用したドータカードは、組込み向け製品としては、すでに「RACE++ VME systems」が存在しています。)

Symantec Japanが突如猛威を振るっているウィルス「I Love You」に関する情報を掲載していました。(これはMicrosoft Windows OS上のOutlookで動作するVisual Basic Scriptプログラムによって引き起こされているので、Mac OS上では直接的な影響は出ないと思われます。ただし、Windowsエミュレータソフトを使用している方は注意が必要です。)

SeaSound社から、Soloシステム用のMac OS 9.0.4対応ドライバ、Solo driver 1.3.1が配付されていました。


テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

パソコン関連書籍宅配便

2000/05/05

MACお宝鑑定団のiWeek2000レポートページに、アップルの原田社長によるオープニングキーボートレポートを追加しました。今回アップルは、アップルの無料電話として、 「0070-800-APPLE-1」、を、The Apple Storeの無料電話として、「0120-APPLE-1」を開設したことを明かにしていました。しかし昨年に引続き、このイベントのキーノート面白いですね。

iMac Staion & iMUGによる、iWeek2000レポートが公開されていました。

iWeek2000において、期間中iWeek2000ストリーミング放送のアンケートに回答された中から抽選で、AirMacベースステーション(1名)、5名にアップルロゴ入りマウスパッド(5名)が当るアンケートプレゼントを行うと案内されていました。

Newer Technology社がMAXPowr G3/G4シリーズの値下げを発表していました。

・MAXpowr G3 500/250 - ZIF $549 (旧$699)
・MAXpowr G4 400/200 - ZIF $599 (旧$669)
・MAXpowr G4 450/225 - ZIF $749 (旧$849)
・MAXpowr G4 450/225 - PCI $749 (旧$849)
・MAXpowr G4 400/200 - PCI $599 (旧$699)
・MAXpowr G4 350/175 - PCI $449 (旧$499)
・MAXpowr G3 500/250 - PCI $549 (旧$699)
・MAXpowr G3 400/200 - PCI $399 (旧$449)

アップルが、クリエイティブに、ラスベガスで行われた、2000 年度の NAB コンファレンスのレポートを掲載していました。

アップルが、「AppleScriptと現場の生産性向上」(AppleScriptの事例)と、「Mac OS X Server 事例集」を掲載していました。

AppleがHotNewsで、Mac OS用のスクリーンセイバー特集ページを公開していました。

Appleが、サンフランシスコのUPN44/KBHK-TVで放送されているプロレス団体「WWF」の番組で、7月3日〜7月23日の期間、Macintosh向けゲームに特化したコマーシャルを行い、製品の紹介、及びウェブページへのリンク紹介、製品が当るコンテストなどを含んだ「WWF Smackdown/UPN-KBHK TV Promo」を行うと発表していました。これには、Apple Developer Connectionに登録しているゲームデベロッパー(Premier、Select)が対象で、参加費用は$15,000だそうです。

MacCentralが、WinHECでnVIDIA社がGeForce 2 GTSを発表した後、同社に対してMacintosh版の可能性を尋ねたところ。同社のスポークスマンは「我社は、引続きマック/アップル・マーケットを調査し続けているが、現在マック・マーケット向けに製品を出す予定はない。」ときっぱり否定されたと伝えていました。

Go2mac.comによれば、CompUSAの情報筋がWWDC 2000において、PowerMac G4 500/MPが発表されるということを確認したと報告してきたと伝えていました。

Macrumors.comによれば、Appleが従業員募集ページで、FireWire Wirelessの研究のためのエンジニアを募集していると伝えていました。

Netscape社から、Netscape Communicator 4.7.3がリリースされていました。

Appleから、GameSprockets Version: 1.7.4が配付されていました。

Appleからデベロッパー向けツールとして、CarbonLib 1.0.4 SDKUniversalHeaders 3.3.2UniversalInterfaces3.3.2Apple Information Access Toolkit 1.1が配付されていました。

QUALCOMM社から、Eudora 4.3.2 Beta 2が配付されていました。

id Software社から、Quake III Arena Version 1.17が配付されていました。

MOTU社から、MOTU Audio System 2.1 Updateが配付されていました。

UMAX社から、MagicScan 4.4 Updaterが配付されていました。

WACOM社から、Tablet driver 4.52-beta2が配付されていました。


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/05/04

本日から開催される「iWeek2000」において、13:00から、OAP 24階の講演会会場で、アップルの原田社長によって行われる「オープニングスピーチ」に関して、整理券を、38階会場入口すぐの運営本部前で、11:00より配付を開始しすると案内を出していました。また、明日以降、講演会の模様がインターネット放送 (iWeekplayerが必要)されるそうです。

こだわりさんの部屋「MACこだわり鑑定団 iWeek2000」レポートを更新していました。準備の様子やプレイベントなどが掲載されています。

HOTEL CHANNELが、iBookなどが当るプレゼントアンケート「ザッツ・プレゼント!」(6/30まで)を行っていました。

お名前.comが、iBook Special Editionなどが当るリニューアル記念プレゼント第2弾(5/31まで)を行っていました。

ぎがモールが、iMacなどが当るプレゼントキャンペーン(5/31まで)を行ってきました。

メディアヴィジョン社が、1000以上の新機能を盛り込み、あらゆる映像制作者の映像表現を助ける、画期的3Dツール「CINEMA 4D XL 6.0英語版」を、6月2日から発売開始すると発表していました。秋に発売される日本語版への無償アップグレード付きだそうです。

iomega社が、ZIP 250MB USB DriveをFireWireポート接続で使用するためのアダプター「Zip 250MB FireWire adapter」を、$79.95で発売すると発表していました。

MacWeekによれば、Newer Technology社が、Maxpowr G3-L2/400MHzの出荷を再開し、今月末にはNuBus PowerMacintosh用の、MAXPowr G3 PDSの出荷も再開すると、同社のRoger Kasten氏がインタビューの中で述べたと伝えていました。これは同社が倒産の危機に陥ったのを救ったTri-M Technologies社が、売筋商品調査を行ったことによるものだそうです。

Appleがデベロッパー向けTechnotesに、TN1197: QuickTime 4.1.1/4.1.2 を、Technical Q&Asに、Text Contents 14 - The 'vers' Resource and Your Place in the Worldを追加していました。

Appleから、AppleWorks 6.0.3 Updaterが配付されていました。

Microsoft社から、Microsoft Outlook 8.2.2 for Macintosh 日本語版がリリースされていました。(金子さん情報ありがとね)

Keyspan社から、Keyspan USB Twin Serial Adapter software version 1.6が配付されていました。


株式会社ニィス


リンククラブ

2000/05/03

毎日新聞によれば、アメリカのビジネス誌「フォーブス」が、恒例のCEO年収ランキングを発表し、1位は6億5004万ドルを稼いだコンピュータ・アソシエイツ社のチャールズ・ワン氏となり、最下位は0ドルのSteve Jobs氏となったと伝えていました。しかし、ボーナスの項目は「-」と表記されているとのことです。

アドビ社が、5月1日から公式配付を予定していた「Adobe ActiveShare日本語版 (Macintosh版)」に関して、開発の遅れによりダウンロード開始日が延期す ることになったと案内していました。現在、新たな日付を検討中だそうです。(ということで、バージョンが上がるみたいです。)

The Ad Criticで、Appleが今週から放送しているPower Mac G4のTVコマーシャル「Espionage」がランキング1位になっていました。

AppleのWWDC 2000ページが、Internet Explorer 5で見ると、テーブルが重なって表示が醜くなっていたのが修正され、ちゃんと表示されるようになっていました。(フレームレイアウトをしっかり見直したようです。)

日経MAC.COMによれば、FileMaker社が、直近1年間の売上高を1億150万ドルに達したと発表し、業績が好調に延びているとつた定ました。

Adobe社が、Adobe FrameMaker 6.0 ($799)の発売を開始したと発表していました。

マックレットが「iWeek 2000」で出張販売(12F)を行うと発表していました。話題のiMac用CPUアップグレードカード、Newer「iMAXpowr G3」のデモと予約受付などを行うそうです。

PDA SHOP「Vis-a-Vis」が新装オープンしたことを記念して、Palm IIIc日本語版などが当るアンケートプレゼント(5/26まで)を行っていました。(あーもば師承は、これにより代表取締役社長を襲名したとのことです。)

アベニューディーが、バージョンアップしたPowerBook専用キャリングケース「SmartPad G3 2000」の取扱いを開始致したと発表していました。

アップルが、経験者採用ページを更新していました。研究開発・エンジニアリング部門で、パブリケーション・コーデイネータの募集が新たに追加されています。

CNET Japanによれば、IBM社がCeleron 500MHz ~ Pentium III 700MHz、15インチTFT液晶、ATI Mobility 128を搭載した「A20」と、14.1インチ、13.3インチ液晶を採用した「T20」を発表したと伝えていました。このThinkPadには、新しく「UltraPort」コネクタが採用され、Bluetooth接続機能が提供される予定だそうです。(この新型発表で一番気になったのがHDのサイズ。残念ながらまだ大容量タイプは採用されないみたいですね。)

Appleから、Apple DVD Software Version:2.0日本語版が配付されていました。対象機種はMac OS 8.6以上のiMac DV、Power Mac G4 (AGP Graphics)/400以上となっています。

Appleから、Apple Share IP Web & File Version 6.3.2が配付されていました。

Appleからデベロッパー向けツールとして、Appearance SDK 1.0.4が配付されていました。

ラトックシステム社から、REX-CB32Pシリーズ 用ドライバアップデート(20000502) REX-CB31Pシリーズ 用ドライバアップデート(20000502) が配付されていました。

Castlewood社から、Castlewood ORB tools 1.4.2 日本語版が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0用ウィルス定義ファイル5/01、 5.0用ウィルス定義ファイル5/01、が配付されていました。

WWDC 2000に関して「レポートを送っても良いよ。」と御協力していただける方を募集してます。


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

有限会社サイバーグルーヴ

act2

2000/05/02

嘉手苅さんの報告によれば、現在Appleが配付しているiMovie 1.0.2に関して、これをインストールした後に、iMovie Update 1.0.2日本語版を使用すると、アプリケーション本体が、日本語版に置き換わるそうです。

IDG World Expoが、2000年7月19日から開催される「MACWORLD NEW YORK 2000」(EXPOという文字が無くなった?)においての基調講演が、Steve Jobs CEOによって行われると公式発表されていました。

Apple Insiderによれば、Appleがコードネーム「Mystic」と呼んでいるPowerMac G4/500MPには、4つのG4プロセッサーを搭載したモデルも存在するようだと伝えていました。しかし、Appleに近い情報筋は、当初予定されていたGigabit Ethernetの採用が、白紙になったと伝えてきたそうです。そしてこれはWWDC 2000に合わせて、5月15日に発表されると伝えていました。

読者の大前さんからの報告によると、PLANEX COMMUNICATIONS社が発売中のFireWire接続に対応したHDディスクケース「RX-35F」に関して、付属するACアダプターの電源容量不足の問題から、Maxtor社製の40GB HDドライブ(3.5inch)などの大容量3.5inchHDドライブが使用出来なかったそうです。販売店側がPlanex社に問い合わせたところ、その問題は把握しているとのことだそうです。

ヴェルス社が、HomePageDoctorページでサービスを行っている、ブラウザのブックマーク(お気に入り)のリンク切れをチェックする。「BookMarkチェックサービス」に関して、Macintosh形式にも対応したと発表していました。

Mobile Mac User Japanが、iWeek2000開催期間中に「iWeek2000 Mobile Mac 撮影会」を開催すると告知していました。

iWeek 2000 〜Mac Days in GW〜 ページで、開催期間中のステージスケジュールが掲載されていました。出かける前にチェックしておきましょう。

フォーカルポイントコンピュータ社が、米国Post-Op Video社のFinal Cut Pro用キーボード「EZ Keybord (USB)」を、5月中旬から27,800円で発売すると発表していました。

マックトピアのコラム、Apple's Eye「No.20 マックで家庭内留学」と、日本花子の iMac 日記i Diary  第 16 回「サウンド、ビジュアルなんでも来い !本格デジタル AV ライフにデビューの巻」が更新されていました。

5月12日にスタジオワープ社が、日本デザインセンター 会議室において「第二回 DVD&ノンリニア2000セミナー」を行うと告知していました。

MacNNのBrad Gibson氏のレポートによれば、CNET Japanが伝えた「Fish PC」に関して、アップルの担当者アレック・ローゼン氏が「私は法律の専門家ではないので、著作権または登録商標の侵害になるかどうかはわからない」と述べた事で、Appleが法的措置を含めて検討していると伝えられたが、Apple社としての方針では、Fish PCはそういった対象にはされていないと伝えていました。

アップルが「iMac BUS」運行のお知らせを更新し、iWeek 2000に合わせて5/3から5/8までの期間、大坂を運行しすると告知されていました。

アップルがMacintosh GalleryのTV & Movieを更新していました。

アップルが、FireWire周辺機器データベースPowerBook周辺機器データベースUSB周辺機器データベースを更新していました。

ゴールデンウィーク中の買物情報に関して、Macintosh本体最安値をさらに更新しました。

・iBook Special Edition 198,000 (小川電機商会)
・iMac DV Special Edition 169,800 (テクノマインド)
・PowerBook (FireWire)/400 267,500 (テクノマインド)
・PowerBook (FireWire)/500 354,500 (テクノマインド)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/400 177,500 (テクノマインド)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/450 264,500 (テクノマインド)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/500 377,500 (テクノマインド)

ヒロフミ@seatbelt.netさんが、昨日から羽田空港で開催されている「iMovie in Golden Week」のレポートを送ってくれました。

ゴールデンウイーク中の平日であるためか、羽田空港は女性や子供達が目立ちました。全体的にのんびりとした旅行者が多く、空港中央部のショッピング・レストランゾーンである「ガレリア」にも多くの人がいました。

出発ロビーがある2階には、中央部に噴水広場があり、その前にアップルのブースが設置されていました。MACWORLD Expoなどでもおなじみの白と黒を基調とするブースになっています。正面には、iMac SEが設置され、このiMac SEを使いデモが行われています。その両側には、5色のiMac DVとiMac SEが設置され、iMovieのハンズオンコーナーになっています。また、AirMacで接続されたiBookが一台置かれ、自由にブラウジングできるようになっていました。

iMovieGW2000.jpg


ブースには、子供連れのお父さんや初老の男性などが訪れ、係員の説明を聞いていました。係員は、iMacに近付くと、フレンドリーに「使い方、おわかりですか」と聞き、わからないと答えると説明をしてくれます。ゴールデンウィーク期間中ということもあり、「DVをお持ちですか」とも聞かれ、持っている場合は、持参のテープの編集作業もできるようでした。

インテル社が、USB 2.0 推進グループが仕様書の最終版が発表されたと発表していました。

DDI POKET社から、H"向けアプリケーションソフトfor Mac Ver 0.95が配付されていました。なお、このソフトウェアは、携帯ほいほいで知られる電机本舗が開発しており、携帯ほいほいとファイル互換があるそうです。(mokkosanさん情報ありがとね)

BHA社から、B'sCrew Ver3.x.x→3.1.6 アップデータB'sCrew LiteVer3.1.x→3.1.6 アップデータが配付されていました。

ソースネクスト社から、鉄壁 VirusScan Ver.5.9.1 for Macintosh用、ウイルスデータファイルVer.000501が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・最新技術解説 改訂新版 入門IEEE1394規格/技術評論社 ¥1,980(4-7741-1008-6)
・NETWORK DTP 21世紀の出版・編集技術/舵社 ¥2,000(4-8072-1927-8)


イメーション株式会社

株式会社パワーサポート

SOFTWARE Too

株式会社内芝製作所

2000/05/01

Sonnet Technologies社が、Crescendo G3seriesを最大20%の値下げを行うと発表していました。

・Crescendo G3/PCI 350/1M $299.95 (旧$349.95)
・Crescendo G3/PCI 333/512K $249.95 (旧$299.95)
・Crescendo G3/PCI 300/512K $199.95 (旧$249.95)
・Crescendo G3/PCI 266/512K $179.95 (旧$199.95)
・Crescendo G3/L2 500/1M $599.95 (旧$699.95)
・Crescendo G3/L2 400/1M $399.95 (旧$499.95)

AppleStoreのSpecial Dealsで、Power Mac G4 450MHz + 17" Apple Studio Displayの限定特価セットが、$2,848で販売(-$150)されていました。販売期間は7月1日までだそうですが、商品が無くなり次第終了するそうです。

AppleがゲームページでBlizzard Entertainment社の「Diablo II」を紹介していました。

ゴールデンウィーク中の買物情報として、Macintosh本体の最安値を調べてみました。普通の店舗がここまで値引きをすることは、おそらく不可能だと思います。

・iMac DV Special Edition 175,800 (OTTO)
・iMac DV 145,000 (PCボンバー)
・iMac 350 115,800 (OTTO)
・iBook Special Edition 208,000 (PC Select)
・iBook Tangerine 188,700 (PC Rader)
・PowerBook (FireWire)/400 273,000 (PC-HEAVY)
・PowerBook (FireWire)/500 372,800 (ホットライン)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/400 185,000 (JB Comuter)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/450 267,800 (OTTO)
・Power Mac G4 (AGP Graphics)/500 388,000 (PC Select)

CE Software社が、QuicKeys 5.0ベータを配付していました。

BitHeadz社から、Retro AS-1 2.0.1 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルイメージギャラリー 2000/インプレス販売 ¥4,800(4-8443-1367-3)
・ホームページ素材集 Photoコレクション 改訂新版/インプレス販売 ¥2,980(4-8443-1368-1)
・ファイルメーカーPro5 徹底活用/ビー・エヌ・エヌ ¥2,600(4-89369-787-0)
・建築家のワークスペース VectorWorks製図ガイド/ビー・エヌ・エヌ ¥3,800(4-89369-770-6)
・MacOS9パーフェクトマスター/秀和システム ¥2,000(4-87966-977-6)


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

株式会社マックレット

digitalians.com

2000/04/30

5月3日から大阪アメニティーパークで開催される「iWeek 2000 〜Mac Days in GW〜 」に関して、MACお宝鑑定団は、こだわりさんのお部屋との共同企画「MACこだわり鑑定団 iWeek2000」を行う予定です。

Adobe社の、Adobe ActiveShareサイトから、Adobe ActiveShare 1.0 Macintoshがすでにダウンロード可能になっていました。日本語版を含めた7ヶ国語対応のインターネットインストーラー「ActiveShare Installer」を一旦ダウンロードして、日本語を選択すると本データのダウンロードが開始されます。

今月28日入荷分のiMac DV、PowerBook (FireWire)には、Mac OS 9.0.4がプリインストールされた物が混じっているようです。ある読者によれば、それが英語版だったというお粗末な話も報告されています。また、情報筋によれば、28日入荷分のiMacの中には、AppleWorks 6がバンドルされたモデルも存在するようです。〜その後の報告では、アップルストアが15日に出荷通知したPowerBook (FireWire)、iBook Special Editionなどは、Mac OS 9.0.4がプリインストールされており、またiBookにはAppleWorks 6がインストールされていたという報告が寄せられています。どうやらゴールデンウィーク前に切り替えられたようです。

パワスタが、Pilot Technology社のBookEndzシリーズの取扱いを開始したと発表していました。価格は送料込みで29,800円だそうです。ダイレクトオーダの場合$269.20(送料込み)ですので、かなり安いと思います。

アベニューディーが、「id-ee静冷台 Model 2K」for PowerBook & iBookの取り扱いを開始したと発表していました。

PowerLogix Japan社が、PowerLogix製品CD-ROMに納められている「LinuxPPC英語版」を日本語版に\1000-でUpGradeできるサービスに関して、提携先(株)市川充商店アミュレットの商品が終了したことに伴いサービス終了すると案内していました。

AssistOnが、原宿店の店内において「LEGO Mindstorms ROBOLAB日本語版」のデモンストレーションを開始すると発表していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新していました。

TIL-100364JO:Final Cut Pro: DV 映像を QuickTime ムービー形式で書き出す
TIL-60705JN:AppleWorks 6: 特定の文書環境のために省略時設定テンプレートを用意する
TIL-25118JN:AppleWorks 6: 書類が起動時に開く
TIL-25119JN:AppleWorks 6: 複数行で自動合計計算を使う
TIL-60704JN:AppleWorks 6: 新機能 − 表作成
TIL-60706JN:AppleWorks 6: 新機能 − インターネットコンテンツ
TIL-25139JC:Mac OS 9.0.2, 9.0.3: USB 装置を接続したときにコンピュータが応答しなくなる
TIL-60504JN:Mac OS 9: 「ソフトウェア・アップデート」コントロールパネルの使用方法
TIL-60599JN:Mac OS 9: 「接続する...」がみつかりません
TIL-31188JN:Mac OS 9: 省エネルギー設定が保存できない
TIL-60494JC:Mac OS 9: インストール後のトラブルシューティング
TIL-24306JN:Mac OS: デスクトップから印刷する際のトラブルシューティング
TIL-24431JN:Mac OS: エラータイプ 41
TIL-24568JN:AppleShare IP 6: メールサービスに関する FAQ
TIL-24577JN:AppleShare IP 6.0: ネットワークへの接続に関するトラブルシューティング
TIL-60099JN:Mac OS X Server: NetInfo 親サーバへのバインドに関する設定変更
TIL-58559JN:Mac OS X Server: AFP サービスの開始と停止
TIL-70121JN:WebObjects 4: Monitor FAQ
TIL-70118JN:WebObjects 4: Windows NT 上の WebObjects で Jikes を使う
TIL-70050JN:WebObjects 4: Java VM コマンドライン引数の設定
TIL-70114JN:WebObjects 4:「fatal error LNK1106」
TIL-70126JN:WebObjects:WebObjects と Windows 2000
TIL-72624JN:WebObjects: WebObjects アプリケーションを、UNIX 実装プラットフォームに移行する
TIL-70015JN:WebObjects: WebObjects とブラウザの Stop ボタン
TIL-75019JN:QuickTime Streaming Server 2.0: ストリーミング MP3 ファイルの作成方法
TIL-58544JC:AirMac: アメリカオンラインとの互換性
TIL-58548JN:AirMac Card: 航空機内では AirMac カードを無効にしてください
TIL-10794JN:MacTCP 1.1: 予約済のインターネットアドレス 192.0.0.rrr
TIL-31182JN:PowerBook (FireWire): Final Cut Pro にはサウンドマネージャ 3.6.3 以降が必要です
TIL-70022JN:フレームワークヘッダと NT でのコンパイル時間

Brains House社から、QuickBrain v1.6 r3アップデータが配付されていました。

Digital Origin社から、Drivers for G4, iMacDV and PowerBook built-in Firewireが配付されていました。

Wired社から、MediaPress Ver.2.4.0が配付されていました。

サンワサプライのSKB-M105UHが入荷未定らしく、ゲートのUKB-600GPを予約する。しかし、相変わらず繋げるマシンは無い(笑)


日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit