MACWORLD EXPO/NewYork 2000
May 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社ニィス


リンククラブ

2000/05/27

IBM社が、PowerPCのProduct Briefsページに、PowerPC 750CX (350MHz~550MHz)に関する製品PDFドキュメントをアップしていました。しかし、該当するファイルをダウンロードすることが出来ませんが、どうやら6月に正式発表される模様です。

クリエイト社が、FirstClassシステムの開発・販売元であったカナダのSoftArc社が、同じくカナダのCentrinity社によって買収された事に伴い、Centrinity社より、「クリエイト社とSoftArc社との間での日本国内での販売契約の消滅に伴い、新たにCentrinity社とアスキー社との間で販売契約を締結したので、クリエイト社は直ちにFirstClassプロダクトに関する業務を停止するように.」と、突然の一方的な通知を受けたと案内を出していました。これにより、4月30日付をもってFirstClassに関連する一切の業務(販売・サポート他)を終了したそうです。なお、この件に関して、ASCII社からの発表は現在ありません。

WWDC 2000に関連した話題といて、ある招待客からの情報によれば、Appleはこの開催に並行して、Fairmont Hotelなどで「Worldwide Executive Forum 2000」を行っていたようです。世界中から約300人程度のディーラーや主要オーナーが集まり、Apple Executive (Fred Anderson,CFOSina TamaddonTim CookTony LeeSteve WilhitePascal Cagni原田永幸Diana Ryall)それぞれが、セミナー形式による現状報告とこれからの方向性などを述べていたようです。なお、このForum案内に、Apple本社における原田社長の肩書が「副社長兼ゼネラルマネージャー」と記されていたそうです。

アウトドアファンのポータルコミュニティサイト「ガイアネット」が、iBookなどが当るオープニングプレゼントキャンペーン(7/31まで)を行っていました。

アクト・ツー社が、ドライブ高速化ツール「Disk Drive TuneUp 2.6J 」を発売開始したと発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、ヒューリンクス社が「SoundJam MP Free v2.0J」を、6月1日から無償配付すると伝えていました。

沖データ社が、 USBインタフェースを標準装備した世界最小ページプリンタ「MICROLINE 8wU」を、49,800円で発売すると発表していました。従来機種であったMICROLINE 8wと比べ、解像度が1200×600 dpiと、性能アップしているようです。

YAMAHA社が、大規模ネットワークに対応するモジュール型センタールータ「RT 300 i」を、660,000円〜で6月7日から発売すると発表していました。

アップルが、TechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-60725JC:Mac OS 9: インストール前にお読みください (Read Me)
TIL-60200JN:Mac OS 8.6: システムに必要な環境
TIL-60364JN:Mac OS 8.6: Language Kit Update
TIL-25140JN:iMovie: “SoundLib--SoundConveterSetInfo”が見つからないため、開くことができません
TIL-60730JN:Final Cut Pro: PAL クリップ再取込み時の問題
TIL-30570JN:AppleShare IP: ダイアルアップ接続による送受信のためのメールサーバ設定

AppleCare TIL-60235が更新され、Mac OS 9.0.4からDVD-RAM Driveからの起動が可能になったと案内していました。

プラネックス社から、EM-700P用ドライバが配付されていました。

PIONEER社から、CD Vision 3.5Jが配付されていました。


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/05/26

ZDNet-Jが、IBMの情報筋からとして、8月〜9月にかけて、コードネーム「SideWinder」と呼ばれる新型PowerPC G3プロセッサーを発表するつもりだと伝えていました。その新型PowerPC G3は「750CX」が350MHz〜550MHzで「750CXe (これがSideWinder ^^;)」が500MHz〜700MHzの間でリリースされるらしいです。そしてこれは、現在のマザーボードで持って9月以降に提供される(試験的なサンプル版も含めて)次世代PowerBookに搭載されて出荷されるだろろうと伝え、これはPowerPC G4が搭載されたのが次世代PowerBookと考えていた人は驚く事だろうが、G4のVelocity Engineは、ハイエンドデスクトップマシン以外にはまだ必要とされていないだろうと伝えています。また、このSideWinderは0.18-micronプロセスで製造され、プロセッサー内に256kのL2バックサイドキャッシュを内包し、消費電力が僅か4W(400MHz版)で動作し、しかもプロセッサーの価格が$80から始まると、驚くべき内容を伝えていました。2/10にお宝は、噂としてSideWinderに付いて伝えていますが、これメチェクチャ速いことだけは間違いないようです。(専門家の情報を求めます)

Macworld Onlineによれば、今年のBritish Design and Art Direction 2000において、Apple Cinema Displayが金賞を受賞したと伝えていました。また、Power Mac G4とiBookは銀賞を受賞したそうです。

PowerLabで、加賀電子社が国内の販売を行う事になった「iSub」の予約受付が開始されていました。入荷は6月上旬、販売予想価格は14,000円前後だそうですが、初回の入荷は少ないようです。

小川電機商会で、AirMac BasaStationが29,800円、AirMac Cardが7,800円という激安価格で販売されていました。(杉森さん情報ありがとね)

マックレットドットコムが、Newer「iMAXpowr G3」の販売価格を、58,800円(Amuletでの取付料込)に値下げすると発表していました。また、PowerLogix社「PowerForce G3/500 PCI」「PowerForce G3/500 ZIF」(並行輸入品)を、59,800円に値下げしていました。

MacWIRE Onlineに、AppleのQuickTime戦略に関して、AppleのQuickTimeプロダクトマーケティングディレクターであるFrank Casanova氏と、上級プロダクトラインマネジャーであるRhonda Stratton氏へのインタビューを掲載していました。ライバルは、1億2,500万人ものユーザ数を誇るRealSystemであるようですが、どうやらQuickTimeの知名度をもっとアピール必要があると感じているようで、また現在、RealSystemとWindows Mediaが、幸いにもMac版のStreamingServerSystemを提供しておらず、QuickTimeStreamingServerをなんとか普及させるべく、いろいろ手を尽くしていることなどが述べられています。(もし、それら2つがMac版ServerSystemを出した場合、QTSSが無償という点で有利であるかどうかは述べられていないのが気になります。)

MacWIRE Onlineに、nVIDIA社のMac版製品の投入の有無に関して、nVIDIAのPRディレクターであるDerek Perez氏へのインタビューが掲載されていました。投入計画に関する内容は、すでにASCII 24で報告されていますが、その事がより詳しく述べられた内容となっています。(グラフィックカードは、いちいちAppleにお伺いを立てないといけないなんて初めて知った)

Extreame Macintoshによれば、Matrox社が「RT Mac」の製品情報を公開していると伝えていました。BOXはAppleDesignだけあってかっこ良さそうですね。

MacNNによれば、Adobe社がAdobe PageMill 3の開発を終了したことを、Adobes PRのStephanie Krueger氏が認め、今後はAdobe GoLive 5を積極的に販売してゆくつもりだと述べたと伝えていました。

Mac Fan NetがMacNNが伝えた内容として、Steve Jobs氏が市民の義務を果たすため、カルフォルニア州サンタクララ郡高等裁判所に陪審員候補者として出席したと伝えていました。でも結局個人的な理由で辞退したそうです。

Mac OS Rumorsによれば、コードネーム「Fortissimo.」とAppleの情報筋が呼んでいたMac OS 9.1に関して、MACWORLD Expo/NewYork 2000で、Mac OS 9.5として出荷されるかもしれないと伝えていました。このMac OS 9.1の主だった内容は、CarbonLib 1.1、QuickTime 5.0、ColorSync、OpenTransport、Multiple Users、OpenGLなどのバージョンアップに加え、夏にリリースされる新型Macintoshに採用されている「UMA-2」チップをサポートすることが目的だとしています。また、今後のMac OS 9開発継続に関しては、MOS X Public Betaに対するユーザーの反応によって、決定されるようだと伝えいました。

アップルユーザグループ「Macで音楽クラブ」が、6月10日の午後2時からアップル社において「Macで音楽セミナー」を開催すると告知していました。

イメーション社が、薄型2倍速スーバーディスク外付けドライブ「SDD-120USBSL-W」を、28,900円で発売開始したと発表していました。

アップルが、AirMacフォーラムを公開していました。

アップルが、Macintosh GalleryのTV & Movieを更新していました。

アップルが、Mac OS 9のソフトウェア・アップデートから、マルチメディア・アップデート J-1.0を配付していました。USBポートを内蔵したモデルが対象となっています。

キヤノン販売社から、LIPS4(レーザショット)/LIPS4(PIXEL)用プリンタードライバ、Canon QuickDraw LIPS4 Printer Driver for Macintosh Version 2.61が配付されていました。

Template Graphics Software社から、Amapi 3D Version 5.1 to 5.1.5 Updaterが配付されていました。

Farallon社から、SkyLINE 11Mb Wireless PC Card Installer 2.0が配付されていました。

Graphic Simulations社から、F/A-18 Korea 1.1 / Hornet 3.1 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Creator's Style/IDGジャパン ¥2,850(4-87280-407-4)
・ドットコム 勝ち組の法則/アスキー ¥1,600(4-7561-3430-0)
・コンピュータグラフィックスの基礎知識/オーム社 ¥1,800(4-274-06370-4)
・CD-Rの達人 Macintosh編/ソフトバンクパブリッシング ¥2,200(4-7973-1254-8)
・Dreamweaver3 一目瞭然/ビー・エヌ・エヌ ¥2,500(4-89369-791-9)
・webdesign.book for freeway/ビー・エヌ・エヌ ¥2,600(4-89369-792-7)


イメーション株式会社

株式会社パワーサポート

SOFTWARE Too

株式会社内芝製作所

2000/05/25

昨日の午後に伝えたAppleScript Update Version:1.4.3 v1.2 日本語版に関して、Appleが正しいダウンロードURLに変更したドキュメント「Document #:11691」を追加していました。まだ、不正なURLが記載された「Document #:11690」も残ったままとなっています。ところで、このどちらの説明文も、Game Sprockets 1.7.4に関する内容が記載されています。なんだかお粗末な対応って感じです。(Ganさん情報ありがとね)

現在、東京ビッグサイトで開催中の「ビジネスシヨウ2000 TOKYO」において、東@iBook User Group 代表の報告によれば、Palm社のブースで、品薄が続いているPalmに関して「御迷惑をお掛けしていますが、もう間もなく出荷を再開します。購入を考えていらっしゃる方はもう少しお待ち下さい」と説明されたそうです。また、Macとの連携について、ブース内にiBook(MacOS 8.6を使用)を設置した特別コーナーまで設けて、デモを行っていたそうです。ここで、PalmConnect USB を MacOS 9.0.4 で使用した場合にタイムアウトしてしまう問題について訪ねると「USでは既にアップデータが出ているので、日本でも早急に対応したい。もう少し待って下さい。」との回答を得たとのことです。なお、他社の PalmOS搭載機についての非公式情報として「Handspring社は、噂通り6月には国内での出荷を開始するようです。」というのが聞けたそうです。

加賀電子社が、米国Harman Multimedia社製品の国内正規代理店権を獲得したことにより、6月上旬からiMac DV用サブウーハー「iSub」の取扱いを開始すると発表していました。(なるほど、それでその場で持ち帰れたのか、納得。)

Newer Technology社が、米国版MacWorld誌、July '2000号に出した広告で「Welcome to GOLD RUSH」という見出しで、「MacWorldの読者のためにスペシャルリベートを用意しました」と掲載していました。これによると、 MaxPowerG4 シリーズを$50引きするそうです。(シアトル住在のぺえさんさん情報ありがとね)

Apple Insiderによれば、前回伝えていたAppleの新型光学式ワイアレスマウスに関して、Appleの情報筋によって、その存在が確認されたと伝えていました。やはりワイアレスキーボードの開発も行われているようです。(電源ケーブル以外要らないってこと?)

フォーカルポイントコンピュータ社が、FireWire端子とUltra2SCSI端子を持ったPCI CARD「OrangeLink+FireWire1394+SCSI U2W PCI Card」を、7月から発売すると発表していました。Mac版には、Adobe Premiere LEが付属するそうです。

AppleのOpen - Release Installationページで、Darwin 1.0.2のサポートMacintoshリストが更新されていました。珍しく、PowerBook G3 (Wall Street)と、コードネームが使用されています。

Kenwood社が、6月から発売開始される、新型デュアルサイズのカーコンポ「DPXシリーズ」に、ブルースケルトンのボディを採用した「DPX-7100MDi」がライイナップされていました。最近のカーコンポは、MP3を再生出来ることが流行しているようです。(昨日オートバックスで写真だけ飾られているのを確認。)

フォーカルポイント社から、Formac製拡張カード用ソフトウェア、CardManager 1.3.0が配付されていました。

Qualcomm社から、Eudora Pro for Macintosh 4.x to 4.3.2 Updaterが配付されていました。

Terran Interactive社から、Media Cleaner Pro 4.0.3b3 (beta 3) Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ゲーム美少女CG製作テクニック/工学社 ¥2,500(4-87593-842-X)


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

マックレットドットコム(株)

digitalians.com

2000/05/24

Appleが、将来のKodak社製デジタル・カメラに、簡単でしかも速いビデオ撮影機能を装備するため、Kodak社がQuickTimeのライセンスを受ける事になったと発表していました。

信頼出来る情報筋によれば、RADEONチップを採用したAGPグラフィックカードが搭載されたマックは、MACWORLD Expo/NewYork 2000で発表され、即日発売される可能性があるらしいです。しかし、NewYork演説時の最後を飾るのが、P7Aであるかどうかに付いては不明のようです。

eBayで、蛍光グリーン色のトランスルーセントボディーを持った「Green Neon Color Classic II 」が、出品されていました。ちなみにこういったスケルトンモデルは、通称「Engineering Sample」と呼ばれ、主にサービス担当者に対して、内部構造を視覚的に説明するために製作されたMacintoshです。(限定という意味で作られていたわけじゃない)

EPSON社が、新開発のインクを採用したプリンター「Stylus Pro 7000 ($4,000)」「Stylus Pro 7500 ($5,000)」「Stylus Pro 9500 ($11,000)」を、それぞれ8月から発売すると発表していました。

Annies Craft社が、iMac用のサブウーハのiSubが当る、レンタルサーバ新規加入プレゼント(5/31まで)を行っていました。

こさぴーの秋葉マップXで、ファイルメーカPro版 こさぴーの秋葉マップ Xが配付されていました。

読者の報告によれば、Netscape 6Preview Release 1 for Macintosh日本語版のファイルが、Netscpape社のサーバーに一時アップされていたという報告が寄せられてきました。

フォーカルポイント社が、REAL Magic、Wired 4DVDといったアナログオーバーレイ方式のDVDデコードカードと OrangeLink FireWire/USB PCI Boardを同時に使用すると、Macintoshが起動できないと いう問題が確認されており、現在調査中。と案内を出していました。

PowerBook2400cのバッテリー・リフレッシュサービスを行っているエナックス社が、現在、PowerBook1400シリーズのバッテリーリフレッシュ、PowerBook3400シリーズのリフレッシュを検討しており、それに関してユーザーさんの声を聞かせて欲しいそうです。連絡先はPB@enax.co.jpへとのことです。

アドビ社が、Web アニメーションおよびインタラクティブコンテンツ作成ツール「Adobe LiveMotion日本語版」を、 6月23日から発売すると発表していました。

ロジテック社が、一体型アルミボディ(フロスティーホワイトボディー)を採用した、USB対応MOユニットの新シリーズ「LMO-A245U」「LMO-A636U」「LMO-A1300U」を、6月中旬から発売すると発表していました。

Apple Insiderによれば、アメリカ海軍が長期に渡ってMacintoshの購入を禁止していたが、どうやらこれが解禁となる方向で、双方の幹部による話し合いが行われているようだと伝えていました。

ASCII 24によれば、マイクロソフトがWindows 98 Second Editionの後継版「Windows Me (Microsoft Windows Millennium Edition)」を、年末商戦に向け秋頃に発売するつもりだと発表したと伝えていました。

アップルが、ソフトウェア・アップデートから、ColorSync Update J1-3.0.1を配付していました。(HOKURIKU de Macさん情報ありがとね)

Appleがデベロッパー向けツールとして、Multilingual Text Editor API SDKが配付されていました。これには、WWDC 2000で使用されたと思われるプレゼンテーションスライド(セッション名は不明)が含まれています。

フォントワークス社から、フォントワークス外字マスター Ver.1.01アップデータが配付されていました。

サンワサプライ社から、らくちん CD ラベルメーカー Lightアップデータが配付されていました。

NTT ADVERTISING社が、アクティブマスコットMac版をリリースしていました。

Reudo社から、USB2ADB インストーラ v1.4.0Jが配付されていました。

MindVision社から、Installer VISE 7.0が配付されていました。

Graphic Simulations社から、F/A-18 Korea 1.1b4が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・使えるパソコン記号辞典 Win&Mac版/ディー・アート ¥1,200(4-88648-576-6)
・Final Cut Pro デスクトップムービー編集/広文社 ¥3,800(4-87778-037-8)
・(新)iBook START UP GUIDE/広文社 ¥2,000(4-87778-035-1)


日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

日本で入手が出来ないマインドストーム、テクニック関連商品は、WWTショップへ!

エナックス(株)

バード電子

2000/05/23

信頼出来る情報筋によれば、PowerBook G3 seriesが、PowerBook (FireWire)に匹敵するマシンとなる日は、そう遠くはないようだと伝えてきました。しかし、詳しい内容は現在不明です。(情報を求めます)

日経エレクトロニクス・オンラインによれば、IEEE1394の開発者向け会議「1394 Developers' Conference 2000」が、6月20日から22日にかけて、San JoseのFairmont Hotelで開催されると伝えていました。

ASCII 24によれば、スウォッチ社がSwatch.beatシリーズの最新モデルとして、Bill Gatesモデル(?)の「Bill Blue」、Steve Jobsモデル(?)の「Steve Gray」、Tomb RaiderのヒロインLara Croftモデル(?)の「Lara Yells」を6月初旬から発売すると発表したと伝えていました。

ヤノ電器社が、FireWire接続ハードディスクドライブ「FHD 20G」を、7月(予定)に\39,800で、FireWire接続MOディスクドライブ「F640MO-02」を、6月(予定)に\59,800で、USBポート接続MOディスクドライブ「U640MO-03」を、6月(予定)に\49,800で、USBポート接続MOディスクドライブ「U230MO-03」を、6月(予定)に\39,800で、それぞれ発売すると発表していました。

メディアヴィジョン社が、MacDrive2000 日本語版とDAVE ver2.5Jをセットにしたパッケージを、6月8日から26,800円で発売すると発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、Pirates of Silicon Valleyがワーナーホームビデオから日本語版としてビデオ化されることになったと伝えていました。7月14日からレンタル開始だそうです。

パワーラボが、通販部門「CaravanLab」で、モバイル部門をより充実させるため、新たに「mobile-square.com」という独立したサイトをオープンしていました。また、モバイル・コンピューティングに使用できるバッグを販売・商品紹介するWEBショップとして「Mobile-bag.com」を開始すると発表していました。現在、オープン記念としてスペシャル特価品などが販売されています。

withMOTO-で、iMac(Blueberry)などが当る、リニューアルキャンペーン(6/18まで)をおこなっていました。(野口さん情報ありがとね)

ASCII 24によれば、S3に買収されていたNumber Nine社が運営を停止したと伝えていました。

アップルが、TechInfoLibrary-Jを更新していました。

TIL-100371JO:iMovie: Sony DVMC-DA2 で出力できない
TIL-24828JN:プリンタのトラブルへの対処方法: セレクタにプリンタが表示されない
TIL-58207JC:FireWire ポートの仕様(更新)
TIL-25130JN:iBook、PowerBook (FireWire): スリープ状態でメモリの内容を保存するときの問題点
TIL-58600JN:PowerBook (FireWire): システム起動中の断続的なエラー
TIL-58614JN:PowerBook (FireWire): USB 装置接続時のスリープ解除
TIL-86014JN:PowerBook (FireWire): ターゲットディスクモードに関する問題
TIL-58583JN:PowerBook (FireWire): FireWire ターゲットディスクモード
TIL-58620JN:PowerBook (FireWire): 外部モニタやテレビで DVD-Video を見る
TIL-31112JN:AppleWorks: フォントスムージング機能を使うと文字間隔が変わる
TIL-60701JN:AppleWorks 6: テンプレート作成方法
TIL-60708JN:AppleWorks 6: 新機能 − 生産性の向上
TIL-60703JN:AppleWorks 6: 新機能 − プレゼンテーション
TIL-30510JN:ATA、IDE、EIDE、ATAPI の定義
TIL-20928JN:Macintosh Infrared: IrDA には対応していますか?
TIL-20434JN:メモリ構成: Power Macintosh
TIL-6784JN:メモリ構成: その他のデスクトップ型 Macintosh
TIL-14870JN:メモリ構成: Portable、PowerBook、iBook
TIL-70148JN:WebObjects: Fingerprint ファイルの使い方
TIL-70146JN:WebObjects: 動的コンテンツに関するセキュリティホールの防止
TIL-58419JC:Apple Cinema Display: 解説
TIL-25124JN:iMac (Slot Loading): ネットワークの接続状況によっては完全なスリープ状態になりません
TIL-58241JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): コンピュータに付属のキーボードを使用する

Appleから、Ethernet Update Version:1.0が配付されていました。このUpDaterはMac OS ROMファイルをVer.3.8に置き換えるそうです。なお、日本語版システムにインストールすると起動出来なくなるので、注意が必要です。

フックアップ社が、Macintosh用ビデオデリックプレイヤーを配付していました。

アドビ社から、Acrobat Distiller 4.0J 用 プリンタ定義ファイル(PPD)Adobe Type Manager用 Commonフォルダ(一部のアプリケーションで漢字フォント(ATL1.0J, ATL2.0J, OCF, CIDなど)を表示するために必要)が配付されていました。

HULINKS社から、FastTrack Schedule v6.0.4が配付されていました。

アスキーネットメディア事業部から、Virtual PC付属アスキー特製2ボタンUSBマウス用ドライバソフトが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

BUG社から、MN128-SOHO Slotin ファームウエアV1.21が配付されていました。

ティアック社から、CD-R58S ファームウェア Rev.1.0PCD-R56S-600 ファームウェア Rev.1.0PCD-R56S-450/400 ファームウェア Rev.1.0Pが配付されていました。

あの〜、DFON社のダンボールスピーカーって、ステレオ再生可能なのでしょうか?


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/05/22

7月18日から21日にかけて、NewYorkのJacob K.Javits Centerで開催される「MACWORLD Conference & Expo/New York 2000」の公式ページが更新され、ディスカウント付きの事前登録サービスが開始されていました。Apple CEO Steve Jobs氏による基調講演は、19日に行われることはすでに発表されていますが、今回新たに、開催期間中に行われるConferenceProgramの詳細が発表されています。なお、来年開催されるMACWORLD Conference & Expo/San Francisco 2001は、1月9日〜12日に予定されています。

日本最大の規模を誇るコンピュータ関連の展示会「WORLD PC EXPO 2000」の公式ページが公開されていました。開催期間は、2000年 10月17日(火)〜21日(土)となっていますが、開催会場が従来行われてきた幕張メッセ会場ではなく、東京ビッグサイトに変更されています。なお、出展社の申込み期限が、6月30日までとなっているそうです。

Apple Roomで、Mac OS 9のバグにより移動されなくなった、ハードディスクの中の隠しフォルダ「Temporary Items」を、ゴミ箱に移動してくれるApple Script、Temporary Items Cleaner バージョン2が公開されていました。複数のボリュームにも対応した強化バージョンだそうです。

現在発売中のMacPower 6月号に、AppleがNAB 2000において発表したビデオ編集システムのうち、「TARGA Cine」に関するカードとボックスの画像が掲載(P.59)されていました。(なお、ボックスはTARGA 3000用の物で、実際のボックスのデザインは変更される予定です。)

Apple StoreのSpecial Dealsで、再生品Macintoshに3年間のサポートを追加出来る、Three Year AppleCare Protection Plan(有料)のオプションが用意されていました。

信頼出来る情報筋によれば、来年リリースされると公言されているMac OS X Client 1.0は、Mac OS 9環境で使用されてきたフォント全てが使用出来ることを目標としており、PDFドキュメントへのエンベットに関してもサポートする方向で開発されているようです。なお、夏に公開が予定されているMac OS Xパブリックベータ版に関して、雑誌等の付録CD-ROMとして配付される可能性もあるようです。


DTPWORLD

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

パソコン関連書籍宅配便

2000/05/21

謎のアナリスト3によれば、Appleは今回のWWDC 2000に関して、いち早く情報を得たい開発者の為に、今回の各セッションの資料を、QuickTimeストリーミングによるビデオの配信を含めて、6月には閲覧出来るようにすると案内を出しているようです。

WWDC 2000に関連した話題として、会場で配られたお菓子の一つ、「FRUIT by the FOOT(special edition)」は、平らにした原色のグミを紙に張り付けて巻いてある、アメリカならではのいかにも不健康そうなお菓子なのですが、このspecial editionでは、その紙にスマイリー(顔文字)が印刷されていたそうです。

・FATHER :^{]
・PIG :8)
・HUGs (()) (互いに腕をまわしている?)
・CAT =^..^=
・ANGEL O:-)
・FROG 8)~~*
・TO CHANGE ZAP (文字だけの表現?)
・BABY ~:O
・BUTTERFLY })i({
・LOVE <3
・FRUIT by the FOOT @___ (確かにこんな形状をしています)

MacWIRE Onlineによれば、PowerPC G4は年内に1GHzを超える可能性は無いと伝え、またPowerLogix社がMACWORLD Expo/San Francisco 2000で発表したPowerForce G4/MPの発売が延びている理由に関してなどを伝えていました。
MacSpeedZoneが、PowerMacintosh 6100/66で、Sonnet Crescendo G4/300/150/1MBを使用したベンチマークデータを追加していました。NuBus Macintoshでは、G4プロセッサーの性能を活かすのは難しいようです。

iMac LOVERSが、1周年 & 10万アクセスヒットを記念して、iBook Special Editionが当るプレゼントクイズ(6/25まで)が行われていました。

ONデ満足!関西で、iWeek2000でゲットしたグッズプレゼントが行われていました。

AppleがHot NewsのWorldwide Developers Conference 2000ページを追加更新していました。このページのiMovie Report : Day 2に、Nanosaurで有名なPangea Software社のBrian Greenstone氏へのインタビューが掲載されています。現在Pangea Software社は、Mac OS X用の新しいゲームソフトとして、3Dレーシングゲームを開発中であると述べていました。

Apple Mailing Listsに、AppleのRon Dumont氏が主催する「ProjectBuilder-Users」が開設されていました。

アップルが、ソフトウェア・アップデートから、Game Sprockets J1-1.7.4、AppleScriptアップデート J1-1.4.3が配付されていました。なお、Game Sprockets J1-1.7.4は単体アップデータしても配付がされています。(弓場さん情報ありがとね)

XLR8社から、USBビデオキャプチャーソフト、 InterView 2.0が配付されていました。


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit