MACWORLD EXPO/NewYork 2000
June 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/06/03

謎の情報屋「elesse」によれば、IBM社の新型プロセッサーである、PowerPC750CX(コードネーム:SideWinder)は、256KBの2nd cacheをオンチップで持ち、それはチップの速度と等速で動作する予定で、0.18ミクロンプロセスで製造され、非常に低消費電力であることが特徴だそうです。また、PowerPC750CXの後継(コードネーム:Anaconda)は、700MHz以上で動作し、512KBの2nd cacheをオンチップで持ち、このチップではさらに3rd cacheも利用可能となるらしいです。

パワスタが、OneShare.comの購入代行業務を開始したと発表していました。Apple株のオーナーになってみませんか?

SAS institute japanからのダイレクトメールによれば、視覚的統計プログラム 「JMP」が4.0にバージョンアップすると案内を出していました。特徴はODBCサポートでマイクロソフトのデータを読み込めることになる。日本語が直接データ、カラムに使えるようになるなどのようです。(Tsayamaさん情報ありがとね)

読者の菊池さんによれば、Power Mac G4 (AGP Graphics)のアンテナに関して、以前のものは透明のハンドル?の部分にあったようだが、現在は筐体横のアップルマークのかげにあると報告してくれました。筐体を寝かせて下から覗くとスチールのシャーシとポリのカバーの間に確認出来るそうです。

コレガ社が販売している「corega Wireless LAN」に関するFAQ に、Q. 他のメーカーの無線LAN製品と接続できますか?への回答として、非サポートではあるが、Wireless LAN PCC-11とアップルのAirMac BaseStationとの接続が出来たとの報告があったことを掲載していました。(価格的にはメルコ社製品と同じです)なお、この逆となるWireless LAN AP-11へのアクセス方法に関しては、PBNews Wireless Maniaで紹介されています。

PowerLogix社が、PowerForce G3/G4シリーズの値下げを発表していました。

・PowerForce G4 ZIF/450/225/1MB $845
・PowerForce G4 ZIF/400/200/1MB $529
・PowerForce G3 ZIF/500/250/1MB $489

・PowerForce G4/450/225/1MB $845
・PowerForce G4/400/200/1MB $529
・PowerForce G3/500/250/1MB $489
・PowerForce G3/400/200/1MB $299

4D社が、近日中にWebSTAR Server Suite 4ユーザに対して、HTTP 1.1 バイトレンジサポートや、Sherlockベースの検索エンジンなどを追加した、 WebSTAR Server Suite 4.3 updaterを無償配付すると発表していました。

マクロメディア社が、マクロメディア Web トレーニング に、Dreamweaver 基礎編Fireworks 基礎編を公開していました。

CNET Japanによれば、今年の夏には「iMac」の売上げがやや鈍るという予想を2名のアナリストが出しているが、それでも投資家たちは米アップルコンピュータの株価の上昇で判断し、動じる様子をみせていないと伝えていました。

アドビ社が、Adobe Illustrator 9.0 日本語版を7月中旬から発売すると発表していました。価格は、アドビ ストア提供価格:79,500円、アップグレード版アドビストア提供価格:25,000円だそうです。

アイ・オー・データ機器社から、FireWire対応の30GバイトHD「HDA-i30G/1394」を、6月下旬から\43,000で発売すると発表していました。

アップルが、Mac OS Xページをリニューアルしていました。

AppleがHotNewsで、Mixman Technologies社のMixman Studioなどを紹介していました。

Appleがデベロッパー向けTechnotesで、TN1186: How To Be a Good Multiple Users Citizenが更新されていました。

アップルの経験者採用ページが更新されていました。研究開発・エンジニアリング部門で、パブリケーション・コーデイネータの募集が削除されています。今回新規の募集は追加されていません。

アップルが、ソフトウェアアップデートでCarbonLib J-1.0.4を配付していました。これは、利用者からの目立った指摘を解消し、「AppleWorks 6」のようなCarbonベースアプリケーションを使用した際のシステムの安定性を向上するそうです。(HOKURIKU de Macさん情報ありがとね)

Appleから、ColorSync Version:3.0.1日本語版が配付されていました。

コーパス社から、らくらく家計簿ゆとりちゃん5.04アップデートプログラムが配付されていました。

IBM社から、IBM Infoprint 21 プリンター専用ドライバ、PostScript Version 8.6日本語版が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0用ウィルス定義ファイル6/01、 5.0用ウィルス定義ファイル6/01、が配付されていました。


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム(株)

2000/06/02

日経MAC.COMによれば、TWO TOPなどの店舗を運営してきたフリーウェイ社が、事実上倒産したとつたえていました。なお、店舗の運営は、再生手続き開始及び保全処分の申し立てにより、6月3日から再開するそうです。

Mac WIRE Onlineによれば、Casady & Greene社が、はMac OS X DP4で動作するSoundJam MP Plusのプレビュー版を作る予定であることを明かしたと伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、アドビ社の代表取締役社長兼米Adobe Systems副社長に、堀昭一氏が就任したと発表したと伝えていました。同氏は1988年、アップルジャパンのマーケティング担当副社長に就任、1994年、Apple Computer本社日本代表を務めた経歴があるそうです。

Apple Roomによれば、読者が最近購入したPower Mac G4 (AGP Graphics)には、すでにFirmware 2.4がインストールされていたとの報告があったと伝えていました。それとAirMacのアンテナが無くなっているそうです。

act2社が、Macintosh 用 ディスククリーンナップユーティリティ「Spring Cleaning 3.5J」を、7月14日から9,800円で発売する予定だと発表していました。

Steinberg Japan社が、バーチャル ウェーブシンセサイザー「PPG Wave 2.3」を、29,800円で6月下旬に発売すると発表していました。

プリンストンテクノロジー社が、Cordless&Scroll Mouse 「SAMBA」の出荷を開始したと発表していました。

NTT-ME社が、斬新なデザインを採用した「MN128mini-J」と、「MN128-SOHO PAL」を発売すると発表していました。

富士フィルム社が、記録画素数最大432万画素のスーパーCCDハニカムを搭載し、MP3再生機能を持った「FinePix 40i」を、7月1日から88,000円で発売すると発表していました。

アップルが経験者採用ページに、研究開発・エンジニアリング部門で、Mac OS Xの日本語処理関連機能の開発に関するソフトウェア・エンジニアを募集していました。

Mac the Fork 「21 Century」が更新されていました。( たんちゃさん情報ありがとね)

ZIP-FM 77.8MHzで、宇多田ヒカルスクリーンセーバーが配付されていました。

Appleから、WebObjects 4.0.1 Patch 3WebObjects 4.5 Update 1が配付されていました。

電机本舗社から、Macintosh版 携帯ほいほい Ver5本体+PDFマニュアルアップデータが配付されていました。

ヤマハ社から、ネットボランチ RTA50i ファームウェア Rev.3.05.28が配付されていました。

ソフトウェア開発社から、GENETYX-MAC/ATSQ Ver.4.0.2が配付されていました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint C620用 MacintoshプリンタドライバVer.3.0.3が配付されていました。

キヤノン販売社から、Canon Digital Camera Adobe Photoshop Plug-in Module Ver3.2.0 for Macintoshが配付されていました。

日立マクセル社から、スマートメディアフロッピーディスクアダプタ対応ドライバソフトウェア(Ver.3.0.7) が配付されていました。

ソースネクスト社から、鉄壁 VirusScan Ver.5.9.1 for Macintosh用ウィルス定義ファイル、000601が配付されていました。

Macsense Connectivity社から、MPC-200 Ver.2.0が配付されていました。


株式会社イメージアンドメジャーメント

株式会社キー・プランニング

パソコンの館 富山店

株式会社 章 英

2000/06/01

operation Mac Zで、「5月度サードパーティデモ&ユーザグループ懇親会」のレポートが掲載されていました。競合メーカーどうしのプレゼンや、IBM社が突如ViaVoiceのデモを行うなど、以前にも増してパワフルな懇親会となったようです。(ホント、毎回続々面白いですね)

JUN HIYAMA隊員が運営するComputer U Relaxが、Li18nuxというLinux国際化会議に出席し、現在Netscapeの日本語化を進めている方から出た内容として、このままで行くとWin版、Unix版より正式版の開発が遅れるらしく、現在Mozillaの日本語の会議でもマックユーザーの参加が著しく低いと指摘した内容を伝えていました。

インフィニシス社が、Wagon Sale を再開していました。今回は、データ集ソフトを中心に集めて販売していました。

act2社が、MacMP3 の世界標準へ向けて、ヨーロッパの小売店およびオンラインストア「http://www.mp3.net/」での MacMP3 International版の発売を決定したと発表していました。また、Macintosh 用 DVD-RAMドライバ/フォーマッタユーティリティ「DVD-RAM TuneUp 2.1J」を、9,800円で6月13日からオンライン販売を開始することも発表していました。

セイコーエプソン社が、10PPMの高速エンジンを搭載した、USB対応の低価格レーザプリンター「LP-900」を、59,800円で6月10日から発売すると発表していました。

内芝製作所社が、iMac用外付けスピーカー「Cozo スピーカー」と、グリーハウス社製ポータブルMP3プレーヤー「KANA2000」に、64MBコンパクトフラッシュメモリーをセットにして、特別価格29,800円で販売開始すると発表していました。

Apple StoreのSpecial Dealsで、iMac DV Special Editionが$1,299、iMac DV (各色)が$1,099、iBook (Blueberry)が$1,199で販売されていました。

アップルが、経験者採用ページを更新し、マーケティング部門で、マーケティング・スタッフ、マーコム・スタッフを新たに募集していました。

AppleがデベロッパーTechnical Q&Asに、USB06 - Implementing MacsBug-Compatible USB Keyboard and Mouse Drivers、plat31 - Extension Off, Macsbug Onを追加していました。

Appleから、Apple QuickTime 4 scripts 1.4が配付されていました。

ハギワラシスコム社から、FlashGate DUALデバイスドライバが配付されていました。

Network Associates社から、Dr. Solomon Anti-Virus DAT File For Virex Release: 06/01/00が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・MacOS X Serverパーフェクトガイド/インプレス販売 ¥,3800(4-8443-1374-6)
・パーソナルフォント60 With 活用Book/インプレス販売 ¥2,800(4-8443-1373-8)
・Macでできる!快適LAN入門/ソーテック社 ¥1,800(4-88166-137-X)
・ShadeホームアカデミーBOOK 入門編/ビー・エヌ・エヌ ¥2,500(4-89369-788-9)
・こんなに簡単iMac&iBook/ローカス/角川書店 ¥743(4-89814-122-6)


MGJ SHOP/Macintosh ゲーム情報

株式会社インフィニシス

株式会社内芝製作所

バード電子

2000/05/31

読者の情報によれば、iMacデモ展示販売店のある店舗で、Mac OS X DP 4が展示Macintoshにインストールされ、一般に触れるようになっていたそうです。

Apple Insiderが、Adobe Photoshop 6 (Venus in Furs)とそれにバンドルされるAdobe ImageReady 3.0 (Pet Wolverine)のベータ版プレビューを掲載していました。

アップルのiToolsサービスに関して、28日頃からアカウントによってはログイン出来ない不具合状態が続いていましたが、30日の午後2時ごろに復帰したと、Apple iTools SupportがTech Exchangeに現地時間の30日午前0時7分にコメントを出していました。(木村さん情報ありがとね)

七陽商事社が、ケンジントン社のAstroPack(新しいサドルバッグタイプのキャリングケース)、TurboRing(トラックボールの新型)を発売開始すると発表し、予約販売の受付を開始していました。

Windows向けとしてMicrosoftやRealNetworks社のマルチメディアプレーヤーが備えている、jukebox機能を、MusicMatch社が「Jukebox 1.0 for the Macintosh Beta」をMac向けに提供すると発表していました。現在ダウンロードが可能になっています。(駒崎さん情報ありがとね)

日経MAC.COMに、IBM社の「銅配線」「SOI」「Low-k」技術の解説が掲載されていました。

アップルが、クリエイティブページに、歴史の生き証人、世界最大・最古のニュースエージェンシーの知られざる一面「“AP の主張は?”」を掲載していました。

アップルがTechInfoLibrary-Jを更新していました。この中で「TIL-100373JO」では、本社Appleサイトの説明ではMac OS 8.1以上のシステムが必要と記されているが、実際はMc OS 9以上が必要であると注意が掲載されています。元々この米ASU-11691の説明文章は、GameSprockets Version:1.7.4の説明文がそのまま転記された誤った内容だったことを以前指摘しましたが、本文以外はまだそのままになっているという事みたいです。(なにやってんだか、、)

TIL-100373JO:AppleScript 1.4.3: インストール条件について
TIL-20435JN:メモリ構成: サーバ
TIL-58324JN:USB 機能搭載 Macintosh: ADB AppleVision Display のサポート
TIL-58452JN:Final Cut Pro: Newer FireWire 2 Go PC Card 使用前に省エネルギー設定を無効にする
TIL-14870JN:メモリ構成: Portable、PowerBook、iBook
TIL-25034JN:PowerBook, iBook: ボイスメール/スピーカフォンの互換性
TIL-58585JN:PowerBook (FireWire): サポートしている FireWire 装置の最大数
TIL-58595JN:PowerBook (FireWire): 内蔵モデムの仕様
TIL-58344JN:PowerBook (Bronze keyboard and FireWire): 外部ディスプレイで使用可能な解像度
TIL-25018JN:PowerBook (Bronze keyboard and FireWire): シリアル装置を S ビデオポートに接続した時に起こる問題
TIL-58350JC:PowerBook (Bronze keyboard and FireWire): アクセサリキットの中に Ethernet ケーブルがありません
TIL-58336JC:PowerBook (Bronze keyboard and FireWire): 従来のシリアルポートは搭載されていません
TIL-58330JN:PowerBook (Bronze keyboard and FireWire): 外部モニタ接続時の LCD 機能
TIL-58339JC:PowerBook (Bronze keyboard or FireWire): ドライブの高さに関する仕様
TIL-58357JN:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): 概要
TIL-58191JC:Power Macintosh G3 (Blue and White): ハンドルの機能 (更新)
TIL-58206JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): PCI 拡張スロット仕様
TIL-58221JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): 初期設定時のモデムに関する警告
TIL-58197JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): サウンド機能
TIL-58199JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): USB の無いディスプレイのサポート
TIL-58202JC:Power Macintosh G3 (Blue and White): プロセッサキャッシュの拡張
TIL-58205JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): 低速 SCSI 装置に使用する SCSI カード
TIL-58200JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): Zip ドライブベイでのハードドライブ使用
TIL-58181JC:Power Macintosh G3 (Blue and White): Enabler と Mac OS ROM

Appleから、Multimedia Update Version:1.0 v1.1日本語版が配付されていきました。

Appleから、AppleWorks 6.0.4 Updater Version:6.0.4PowerBook Firmware Update Version:2.4iBook Firmware Update Version:2.4iMac Firmware Update Version:2.4Power Mac G4 Firmware Update Version:2.4が配付されていました。

FileMaker社から、ファイルメーカーPro Web コンパニオン 5.0v4が配付されていました。


CValley

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/05/30

日本IBM社が、ViaVoice ミレニアム for Macintosh 日本語版を、6月23日から12,000円で発売すると発表していました。MacWIRE Onlineによれば、日本IBMはMacintosh向けとしてUSBマイクを提供する予定だそうです。

加賀電子社が、PCIインタフェースカードキット&UltraATA100対応HDDキット「Storage Fighterシリーズ」として、30GBモデル「STF-30GII」、45GBモデル「STF-45GII」を6月10日から、20GBモデル「STF-20GII」を6月下旬から発売すると発表していました。これらには最新のファームウェアが添付されており、従来モデルと比べてより安定しているとのことです。また、FireWire接続の外付けHDドライブ、20GBモデル「FWHD-20G (3万円前後)」を6月15日から、45GBモデル「FWHD-45G」を6月下旬から発売することも同時に発表されていました。

モリサワ社が、Macintosh版モリサワNewCIDフォントの新ラインナップ【新丸ゴ】ファミリーを、6月8日から発売開始すると発表していました。発売記念として、8月末まで7ウェイトをひとつにまとめたパックフォント(新丸ゴPack 16)の特別割り引きキャンペーンを行うそうです。

MacWIRE Onlineによれば、富士写真フイルム社が、ダブルスロットを採用したFireWire対応のデジタルカメラ用イメージメモリカードリーダ「DM-R1」を、7月8日より発売すると発表したと伝えていました。

名古屋グッドウィル「ApplePark」において、6月3日(土)、4日(日)、17日(土)、18日(日)に、アクト・ツー社によるMacMP3などのデモが行われると店頭告知されていました。最近カーオーディオでも対応しはじめているMP3関連のデモを見るのも良いかと思います。

ヨネヤマ社が、PowerBook (FireWire) & AirMacのセットなどが当る、アンケートプレゼント(6/25)を行っていました。

メトロワークス社が、[CodeWarrior Beta Tools for Mac OS X CD-ROM]ご希望のユーザー様へのお知らせを案内していました。WWDC 2000で配付した「CW Mac OS X beta CD」を、日本在住のCodeWarrior Professional リリース5ユーザーで、希望される方に配付するそうです。

ヤノ電器社が、WIN MOUNTER Ver.3.0に関して、Macintosh上で共有されているファイルを開くことができない場合があると案内していました。この問題を解消するためのアップデータが出るまでの対応方法も紹介されています。

Appleの日本語デベロッパーページが、日本語表記の内容にちゃ〜んと修正されていました。

AKIBA PC Hotoline!の過去記事で、L2キャッシュがプロセッサーに内包されることによる性能比(55.7 / 44.2 = 1.260倍差)が掲載されていました。これはPentium IIIを比較した場合の話しですので、750CXeシリーズの性能はさらに上となると予想されます。

ローランド社から、VS-1880システム・プログラム・アップデートVSR-880システム・プログラム・アップデートVS-1680システム・プログラム・アップデートVS-880EXシステム・プログラム・アップデートVM-3100/VM-3100Proシステム・プログラム・アップデートが配付されていました。

ソフトウェア開発社から、GENETYX-MAC Ver.10.1.4が配付されていました。

アイ・オー・データ機器社から、LCDシリーズサホートソフトウェア Ver.1.00が配付されていました。

ENSONIQ JAPAN社から、AUDITY 2000 OS 2.01が配付されていました。

「パケージにもこだわって下さい」「今のではダメですか?」「ダメです」(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Flash4 MAGIC びっくりFlashデザイン/インプレス販売 ¥3,800(4-8443-5556-2)
・スキャナの達人/毎日コミュニケーションズ ¥1,600(4-8399-0400-6)
・モバイルGPSハンドブック/毎日コミュニケーションズ ¥1,800(4-8399-0399-9)
・一週間でマスターするホームページの作り方[改訂版] for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥1,800(4-8399-0362-X)


DTPWORLD

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

パソコン関連書籍宅配便

2000/05/29

AppleがDeveloperページに、MACWORLD Expo/NewYork 2000に関する出展社情報などを公開していました。ADC PREMIER MEMBERS、SELECT MEMBERSに対しての優待出展情報などが掲載されています。

Appleの日本語デベロッパーページが、英語表記の内容に変更(htmlのヘッドだけが日本語^^;)されていました。サイトマップを見る限り、まだ日本語表記のままのページもありますが、Mac OS Xページなどは、最新情報に関してなどが、英語表記のままで更新されています。

Mac OS X Server (Mac OS Xでもという噂)で、起動時に出てくるログインパネルで、「Control-Option-Delete」を押すと、アラートパネルが表示され「This is not DOS」と表示されるそう。(持ってないので未確認)

JAGATの連載記事、DTPの過去・現在・未来その5「アドビの最初のつまずき : 1989年 」が掲載されていました。DTP業界にも歴史ありといった感じです。(早く続きが読みたい)

eBayに、PowerBook 100用のプロトタイプ外付けFDドライブ、コードネーム「Chameleon」が出品されていました。

Accelerate Your Mac!によれば、Appleが求人募集ページで、次世代CPUプロジェクトに関連して、OpenGLや最近のグラフィックス・ハードウェア、ディスプレイ・テクノロジーに精通した有能なエンジニアを募集していると伝えていました。

750CXeに関して、L2/256kを内包しているという以前に、SOIによって従来より20%性能がアップしている点が忘れられているような気がする。(某エンジニア談)

とうとう今日見せて貰えるぞ。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・図解 インターネットで変わる音楽産業/アスキー ¥1,400(4-7561-3439-4)
・図解 日本版「ドットコム・ビジネス」勢力図/アスキー ¥1,400(4-7561-3440-8)
・THE BEST REFFERENCE BOOKS Logic AUDIO for Macintosh/リットーミュージック ¥2,000(4-8456-0501-5)


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

株式会社フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/05/28

MacWIRE Onlineに、 iGeek:えせCEOがAppleを一見するが掲載されていました。今回は歴代のCEOを中心に見たAppleの歴史に関するお話です。

PowerBook NEWSによれば、メルコ社のAirStationはMac側からでも設定が可能であるとし、その方法が掲載されていました。

Stepwiseによれば、CodeFab社がWWDC 2000において、410-WebObjects:Optimizationセッションで使用したと思われるスライドが、PDFで公開されていると伝えていました。

Appleがデベロッパー向けMac OS Xページで、Mac OS X DP4、IPv6、IPsecなどが含まれたCD-ROMを、シードメンバーに対して、5月29日から発送開始すると案内していました。またProject Builderの配付がメンバー向けに開始されていました。

アベニューディーが「3M社製、iMac専用スクリーンフィルター」の取り扱いを開始致したと発表していました。

日経エレクトロニクスによれば、EZQuest社がFireWire接続の大容量ハード・ディスク装置「Cobra」を発売したと伝えていました。45GBモデルが$499、60GBモデルが$699だそうです。

FirewireDirect.com社が、FireWire 2.5 HDDに関して、12GB 2.5" Spark HDD $399、18GB 2.5" Spark HDD $599と値下げしたことを発表していました。

Apple Insiderによれば、Appleはよりデジタルビデオに強い事をアピールするため、現在開発中のiMovie 2.0を、Apple.comのiCardsと統合するようだと伝えていました。またiDisksに直接アップロードする機能なども追加されるらしいです。しかし、iDisksのディスクスペースをアップする問題があり、いろいろ検討されているようです。

Mac OS Rumorsによれば、9月に発売が予定されているPismo-Bは、新しいG3プロセッサーを採用して、500MHz、600MHz、650MHzの3種類が発売されるようだと伝えていました。HDサイズは20GBへとアップするものの、マザーボードは現行モデルと同じ(あれM4は?)になるようだと伝えています。(ZDNet-Jの記事から推測していると思われます)また、PowerPC G4を搭載したトランスルーセントボディーを持った、UMA-2ベースの次世代PowerBookは、来年1月に発表されるようだと伝えています。(いや来年夏ではないかと、、)

Appleがデベロッパーメンバー向けに、Carbon 1.1d9 SDKの配付を開始していました。

FileMaker社から、FileMaker Server 5v2 Updateが配付されていました。

Realtek社からRealtek/8139用マック版ドライバー、Rtsmac(210)が配付されていました。このバージョンからMac OS 8、Mac OS 9の両方に対応となったようです。(社本さん情報ありがとね)

Formac社から、ProFormance 3用ドライバ、GA Software 5.8.0が配付されていました。

Chia Shin Technology社から、Macally USB Mouse/Trackball 3.0が配付されていました。

三香園(本山?)にHOKURIKU de Macさん一家が遊びに来てくれました。お土産に「大年屋きぬこし豆腐」を頂きました。ありがとうございます。


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit