MACWORLD EXPO/NewYork 2000
July 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡

株式会社エルフ

アベニューディー

SOFTWARE Too

2000/07/01

MacNNによれば、OLD Macintoshの販売で知られているSun Remarketing社が、2週間前、Appleの顧問弁護士であるRobert Lupo氏から、「Apple社のコピーソフトウェアの販売を直ちに中止し、またApple社の商標を未許可で使用するのを止めなさい。」という通達文を、同社CEOであるRobert Cook氏が受取っていたと伝えていました。伝えている内容からすると、Sun Remarketing社は、中古MacintoshにはMac OSが必ず付属しており、本体を売り払った前所有者が持っていたMac OSの所有権も同時に移動するとの考えから、ハードだけしかないMacintoshに対して、Mac OSをプリインストールして販売していたことが、Appleからみてコピーを販売していると判断されたようです。

日経MAC.COMに、Appleが発表した「在宅自己交換修理サービス」に関して、AppleCare本部の大宮哲夫本部長へのインタビューが掲載されていました。この中で大宮氏は、今後の計画として、出張修理サービスや、電話の受け付を24時間体制にすることなどが目標だと述べられていました。

Macworldによれば、Macintosh用ベンチマークソフト「MacBench」に関して、PowerPC G4のVelocityEngineや、マルチプロセッサーなどへの対応が出来ないことを理由に上げ、MacBenchの開発を中止し、そのかわりとして、現実の作業環境により近い結果を表示するベンチマークソフトとして評判の高いSpeedmarkを、8月にSpeedmark 2.0として送りだす事にしたと伝えていました。

CYBER MARINA OHKUSAに、大量のワイヤレス製品を導入した「「ケーブルからの解放・無線LAN使用記」が掲載されていました。

Connectix社が、SONY社がConnectixを特許侵害で提訴していた件について、Connectix側から提訴を却下する様、逆に申し立てが行われたことにより公聴会が開かれることになっていたが、公聴会の開催前にSONY社側から自主的に取り下げの申し出が有ったと発表していました。(弓場さん情報ありがとね)

先日掲載した某大学大学生協に掲示された新型iMacの件に関して、大学生協のApple担当責任者から「調査の結果、掲載された内容の(入荷予告や予約受付など)の事実はありませんでした。」とのコメントを頂きました。で、再度こちらで確認したところ、受取っていた情報にミスがあったことを認められ、現在は掲示を外されているそうです。(以前赤いiMac情報が出たのも生協だったので、ちょっとドキドキしてしまいました。)

ソフトウェア・トゥー社が、米国Dantz Development社のバックアップソフトウェア「Retrospect Express Backup 4.3 日本語版」の4.3Jへのバージョンアップを記念して、標準販売価格9,800円のところ、キャンペーン価格6,500円で購入出来るバージョンアップキャンペーンを行なうと発表していました。

ダイナミック・ネイキッド・オーディオ社が、USBに対応したMMC Reader/Writer「URW-01」を発売開始したと発表していました。この製品には、MMC Manager日本語版の他、リッピング&エンコードも可能なDigital Music System MVP英語版が添付されているそうです。

アイディ・イーストエンド社が、イタリアを代表する照明メーカーであるアルテミデ社の 「e.light」の販売を開始すると発表していました。

パワーサポート社が、PowerBook 2400のキーボードを、USバージョンに交換した人などを対象とした製品として、外したキーボードを有効に活用するこが出来るようになる「復活器」の発売を開始したと発表していました。

マックサポート福岡が、ホームページリニューアルキャンペーン第一弾とした、毎週、週替りのセールを行なうと発表していました。

マックレットドットコム社が、ロジテック社製品と、パワーサポート社製品の販売を開始したと発表していました。

インフィニス社が、第18回 Wagon Saleを開始していました。今回は語学学習ソフトなどが揃えられています。

ファクトリー社が、4th Dimensionでマルチメディアデータを利用したデータベースの構築/運用を可能にするプラグイン集「4D Image Filing Tools」を、7月3日から発売すると発表していました。

CNET Japanによれば、Mac版Officeの次期バージョン「Macintosh Office 2001」の電子メール・ソフトウェアの名称が「Entourage(アンツラーズ)」となったと伝えていました。Windows版のOutlookと違う点は、機能をフル活用するときに「Exchange Server」に依存しない点だそうです。

CNET Japanによれば、AppleがiMacの在庫整理を行なっているらしく、それらから推測してMACWORLD Expo/NewYork 2000において新型iMacが発表される可能性が高そうだと伝えていました。

インフォバーン社が、NTTデータ社の企画による、iMacなどが当るアンケートプレゼント(7/19まで)を行なっていました。

eBayで、コードネームAuroraと呼ばれていた、Apple Color StyleWriter 2400?のプロトタイプが出品されていました。

ハギワラシスコム社から、SDMIX ver2.1、CD-R/RW ドライブ For USB デバイスドライバVer.1.0が配付されていました。

Spinnaker社から、家計簿シナモン バージョンアップ2.5.5が配付されていました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint 201PS Macintosh PPDファイルが配付されていました。

セイコーエプソン社から、LP-3000C Macintoshシリーズ用ドライバ Driver Ver.1.00が配付されていました。

ソースネクスト社から、鉄壁 VirusScan Ver.5.9.1 for Macintosh」ウィルスデータファイル バージョン:000701が配付されていました。

Network Associates社から、Dr. Solomon Anti-Virus DAT File For Virex Release: 07/01/00が配付されていました。


テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

BookMall PC

2000/06/30

アップルが、AppleCareサポートプログラムを拡充し、ユーザ側で簡単な部品交換修理が可能にする、「在宅自己交換修理サービス」を、7月1日(土)より開始すると発表していました。また、修理サポートを含む、すべてのサポート窓口を完全に一元化することも同時に発表していました。本社Appleでは、ユーザ側で自己診断を可能にしたAppleCare Protection Planというのが提供されていますが、自己による修理交換までを提供するのは、おそらく日本が最初だと思います。

MacWIRE Onlineによれば、アップルがPowerBook (FireWire)400、500のEnglishキーボードへの交換サービス「AppleCare Hardware Upgrade Service: PowerBook Keyboard」を開始したと伝えていました。価格は15,000円で、アップル正規サービスプロバイダである、PFU日本NCRビット・システム・サービスで受付するそうです。

10ヶ月ぶりに復活したMac Navigatorによれば、先日アップルストアで販売されていたPower Mac G4 (AGP Graphics)/450に関して注文事故が起きていたと伝えていました。原因はアップル側の申し込み受け付け返信メールのシステムのエラーだそうです。また、New Power Mac G4には、デスクトップ型もあるかもしれないとの情報も伝えていました。

マックレットドットコムで、SANcube-70GBが198,800円で期間限定特価販売されていました。その他に、PowerLogix G3/500 (ZIF/PCI) 、Newer Technology社G4/450モデルなどが特価販売されていました。

AppleがApple Mastersページで、先日WWDC 2000で行なわれたApple Master達によるメッセージや、ライブの様子をQuickTimeムービーで公開していました。登場するのは、 Herbie Hancock、Gregory Hines、 Richard Dreyfuss、Sinbad、Bryan Adams といった超有名アーティストばかりです。

Archtoshによれば、Onyx Computing社が現在 ElectricImage用にリリースしている木を作成する3D Plug-In「TREE STORM」に関して、LightWave 6とMaya for Mac OS X用としてもリリースがされるかもしれないと伝えていました。

PC Watchに、PC EXPO 2000でnVIDIA社が発表した「GeForce2 MX」に関する内容を伝えていました。それによるとこのGeForce2 MXは、GeForce 256のモバイル版、GeForce2 GTS廉価版と位置付けられているそうで、Macintosh向けにも、ハードウェアT&L(ジオメトリエンジン)対応のGPUとして採用してもらうことを視野に入れたチップであると述べたそうです。この件に関して、Accelerate Your Mac!が、nVIDIAのサイトに「http://www.nvidia.com/apple/」とアクセスすると、パスワードを要求されるものの、エリア情報として「marketing/oem」と表示されれると指摘していました。

ATI Technologies社が、2000年度第三四半期の決算報告を行なっていました。この発表の中で、先日発表したRADEONチップを7月から出荷を開始すると述べられていました。しかし、そのOEM先は明らかにされてはいません。(決まってるけどね)

読者からの報告によれば、某大学大学生協で新型iMacの入荷予告がされているようです。情報を元にお宝が直接電話で確認したところ、予約の受付は可能だが、Appleが正式に発表するまでは、価格やモニタサイズ、発表時期などは未定となっているそうです。(でも他の生協ではどうなんだろう?)

・iMacDV-650 Special Edition/128M/30G/DVD/56Kモデム
・iMacDV-600/64M/15G/DVD/56Kモデム (5色)
・iMac-550/64M/10G/CD/56Kモデム (Blueberry)

メルコ社が、創業25周年を記念して、Mac用CPUアクセラレータ「HG3-PM366SLC-MW (28,000円)」「HG4-PM350SLC-MW (37,000円)」を、7月中旬から限定発売すると発表していました。また、アルミケースを採用した新筐体 「D3」の第1弾として、USB接続MOドライブ「MOU-640R (44,500円)」を、7月上旬から発売することも発表していました。なお、同社は無線LAN「AirStation」をアメリカでも発売すると発表していました。

Adaptec Japan社が、Macintosh向けデュアルUltra160 SCSI カード、PowerDomain 39160に、米国SoftRAID LLC製の高機能RAID構築ソフトウェア、SoftRAID日本語版をキットに同梱して発売すると発表していました。

Mac Fan Netによれば、Digital Origin社がEditDV Unplugged 1.6.1とTerran Interactive社のMedia Cleaner EZ 4.01 for QuickTimeをセットにして、EditDV Unplugged 1.6.2として無料配付を開始したと伝えていました。

MacNNによれば、Adobe社がAdobe PageMakerユーザに対して、7/1〜10/01までの期間限定としたAdobe In Design 1.5へのアップグレードパスを発表したと伝えていました。アップグレード価格は、$300だそうです。

Intel社が現在開発中の次世代プロセッサー「Willamette」(PC Watch参照)を、正式に「Pentium 4」と呼ぶことに決まったと発表していました。

読者からの連絡を元に、ある極めてグレーなウェブショップ(iMac DVが79800円など、尋常でない価格で多数売られている)を地元在住の方の協力を得て詳しく調査しました。そのウェブに掲載された住所には、その法人が管理する土地があるだけであったことを法務局で確認しました。が残念ながら極めてグレーではあるけれども、確固たる証拠を得ることは出来ませんでした。よって警告を告示することが残念ながら出来ません。しかし、その調査の内容は、アップルに対して送信は行なっておきました。お宝としては極めて残念でしかたがありません。その詳細をお伝え出来ないことをお詫びいたします。(御協力頂いた、tnpさん、ミヤザキさん、ありがとうございます)

アップルがソフトウェア・アップデートから、マルチユーザ・ソフトウェア J1-1.3を配付していました。

ファイルメーカー社から、ファイルメーカー Server 5v2 Macintosh版 アップデータが配付されていました。

電机本舗社から、Macintosh版 携帯ほいほい Ver5.0.3本体+PDFマニュアルアップデータが配付されていました。

Newer Technology社から、Universal MAXpowr G3/G4 Installer 2.0.5が配付されていました。

Macsense Connectivity社から、MIH-108 PalmRouter Elite v2.13MIH-130 XRouter Pro v1.17dが配付されていました。

7/1とは別に、7/15またまた宴会の御予約ですか?(現在、MacでSOHOマヨナカマックへっぽこSEガイク!!の3名様が御来店予定だそう)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・無線LANでインターネット/エーアイ出版 ¥1,500(4-87193-765-8)
・今すぐできるDVビデオ編集/ソフトバンクパブリッシング ¥1,143(4-7973-1277-7)
・PageMill3.0でホームページ! for Mac/技術評論社 ¥1,980(4-7741-1028-0)
・まるごと図解 最新コンピュータグラフィックスがわかる/技術評論社 ¥1,980(4-7741-1037-X)


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/06/29

TheMacMind.Comが、Appleが登録申請を行なったドメイン名91個を紹介していました。

VST Technologies社が、最高$100の値下げを行なった商品などを用意して、スペシャルセールを行なっていました。

id-ee社が、人気の高かったPowerBook2400c用静冷台の最終版を、100個限定で限定店鋪のみでの販売すると発表していました。

バード電子社が、マイナスイオンを放出し電磁波から身を守る「モウソウ竹の竹炭(チクタン)」が貰えるボーナスキャンペンプレゼントを行なっていました。

企画室ゆうが、「PLUSYU楽天堂」のオープンを記念して、iMac DV SEなどが当るプレゼント企画(8/31まで)を行なっていました。

Mobile-bag.comが、注目のバッグを詳細にレビューする「SELECT」ページにて、コスメティックバッグ・カジュアルバッグ・カメラバッグで有名な ARTISAN & ARTISTの PowerBook G3シリーズをメインターゲットにしたA4サイズ収納モバイルバッグ「AMAC-06」を取り上げていました。

MDS社が、Sonnet TechのNuBusマック用G3/G4カードのオプション品 C61A-71 及び C61A-81が、統合されて一つの製品(C61A-7181)になることを発表していました。店頭予想価格は¥15,800だそうです。

Apple Insiderが、Appleのサポート体制は、顧客に対して「Silver」「Gold」「Platinum」という3つの格付けランク(購入金額が多い、サポートなどへの問合せが少ないことなどで判断されているらしい)がされており、それらに対応するアップルサポートのフロントエージェントは、「iCustomer」と呼ばれる機械的に売上げをのばす訓練を受けたスタッフがあたっており、彼らは消費者の様々な情報を与えられ、Gold & Platinumユーザからの問合せには、通常通りの対応を行なうが、Silverユーザには、義務的な対応を行なっていたとし、それが今年に入ってから、しばしば「現在電話が大変つながりにくく....www.apple.comも御利用....」などといった内容を流すようになったことに関しては、Apple内部の情報筋は、訓練を受けた適切なサポート要員が少ないことが原因で、決まった数以上のカスタマーアクセスを許可しないようにしただけだと話し、情報筋は、それらはサポートセンターのもっとも深刻な問題なのだと話したと伝えていました。(で、結局どうなの?)

日経BizTechNewsによれば、Logitech社と米Motorola社が、Bluetoothを伝送媒体に使ったコードレス・マウスやコードレス・キーボードの共同開発を進めていることを明らかにしたと伝えていました。ひょっとして、、、(吉田さん情報ありがとね)

Appleから、Mac OS Runtime for Java 2.2.2が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus 6.0.2日本語版アップデータが配付されていました。

MITSUBISHI社から、RDF17S/RDF19S/RDF22S用ColorSyncプロファイルが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

ソフトウェア開発社から、核酸配列自動結合ソフトウェア Ver.4.0.4核酸配列自動結合クライアントソフトウェア Ver.4.0.4が配付されていました。

Casady & Greene社から、Conflict Catcher 8 Update to v8.0.7が配付されていました。

Pangea Software社から、Bugdom 1.1.3 Updaterが配付されていました。

PAR Technologies社から、KritterUSB drivers Ver.1.0.2が配付されていました。

Abracadata社から、Design Your Own Homeョ 3D Walkaround Update V2.02Aが配付されていました。

Engineered Software社から、PowerCADD 2000 Updater U.S v5.0.10が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shadeキャラクターグランプリ for Mac&Win/インプレスコミュニケーションズ ¥3,500(4-8443-5557-0)
・デジタルカメラLabs Vol.2/ソフトバンクパブリッシング ¥1,219(4-7973-1279-3)
・SoftMac2000 & Basilisk II/広文社 ¥2,800(4-87778-040-8)
・とってもかんたんTurbo Linux6/秀和システム ¥2,400(4-87966-998-9)


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート


2000/06/28

岩手大学人文社会科学部 後 藤 尚 人氏による、「不法アクセス」メール誤信事故についての事実経過報告が公開されていました。また、関係していたアラン社(アップル社から業務依託を受け、実際に運営を行なっていた)もコメント(リンク)を出していました。

Say hello to iMacによれば、Welcome to StartupScreenで公開されているスタートアップスクリーンが、あるサイトで無断使用され、しかも解凍するためのパスワードを有料化(1,000円)していると注意を掲載したWarningページを公開していました。

アップルストアで限定販売されていた再生整備品に関して、すでにウェブページからは削除されていますが、電話で確認してみると、まだ若干残っているものがあるようです。(僕の友人が実際に、Power Mac G4 (AGP Graphics)/400とPowerBook (FireWire)/500を購入しています。)昨日の午後4時頃に確認した時点では、iMac DV Special Edition、iMac DV (Tangerine)、PowerBook (FireWire)/400が注文可能でした。なお、電話での受付は、午後6時で終了します。

MacWIRE Onlineが、MacHack 15会議で行なわれた、MacHack参加者とAppleの代表者とのフィードバックセッションの内容を伝えていました。UNIXスタイルのコマンド行をMac OS Xに加える予定であることや、デベロッパーがPowerPC G4でMotorolaのAltiVec拡張を簡単にできるツールを提供するつもりであることなど、かなり突っ込んだやりとりが行なわれていたようです。

匿名による投稿によれば、Appleは密かにMac OS 9.5βのテスティングを行なっているようです。しかし、それ以上の内容については不明のままです。(情報を求めます)

アイディ・イーストエンド社が、クイック・ガレージ各店鋪が同社製品の販売店網に加わったと発表していました。

アップルが、7月15日(土)、東京国際フォーラムにおいて行なう予定の「Apple Creators Portfolio〜Final Cut Proが変える映像ビジネス〜」に関して、出演者情報を掲載していました。

アップルが、クリエイティブページで「ヴァンが行く」と「オンライン映画の新世界」を、ソリューションページで「これを写真にしよう」を掲載していました。

アップルが、10月7日に公開予定の日本製作映画「五条霊戦記」の予告編を、QuickTimeで公開していました。

アップルが、経験者採用ページを更新していました。研究開発・エンジニアリング部門で募集されていた、Mac OS Xの日本語処理関連機能のソフトウェア・エンジニアが無くなっています。どうやら見つかったようですね。

AppleがHotNewsで、10年前から第一線で活躍されてるシンガーソングライターTrent Reznor氏を大々的に紹介していました。

マックレットドットコムで、I-O DATA製PK-G3A400/512が、29,800円で予約受付がされていました。7/3頃からの発送だそうです。

スリープロ社が、MacOS7.6以上で動作するリモートサポートソフトを同梱し、24時間365日のサポートを提供するパソコンサポートパッケージ「解決大王」を、12,800円で発売開始したと発表していました。

Medical Macintoshで、IBM社の新型2.5HD 「Travelstar 30GT」のテストレポートが掲載されていました。体感速度がかなり向上するようです。

PowerBook DTVによれば、BHA社のB'sCrew FW Driver Ver1.0.x→1.0.4 アップデータを使用したところ、I-O DATAのHDA-i20Gの転送速度が、PowerBook (FireWire)で約9MB/sを記録したと読者から報告があったと伝えていました。その読者のわたなべさんによると、Power Macintosh G3 (Blue and White)では、Read 14MB/s,Write 8MB/sの性能が出ているそうです。

ゲート社が、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)の内蔵HDを外して、FireWireハードディスクケース「DataFab MD2-FW1」に移し変える手順を紹介していました。

PC Watchが、PC EXPO 2000でSONY社が発表したPalm互換機の速報を伝えていました。特徴としては、メモリースティック、ジョグダイヤル、ソニーデザインという3点に加え、カラーバージョンとモノクロバージョンが用意されているそうで、日本では来月7月に発表されるそうです。なお、展示されているのはモックアップで、動かないそうです。

MC2社から、QuarkXPressの「XTension」フォルダ内のAcrobat Plug-In 2.5.4Jをアップデートする、INposition 2.5J Acrobat Plug-In 2.5.4aJ アップデータが配付されていました。

セイコーエプソン社から、PM-2200C Macintosh用ドライバ DriverVer.6.30JPM-820DC Macintosh用ドライバ DriverVer.6.30Jが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラ最終攻略 No.2/芸文社 ¥1,000(4-87465-468-1)
・わくわくデジカメ&ホームプリント Vol.2/玄光社 ¥1,450(4-7683-0123-1)
・Adobe Illustratorを使ったコンセプト・デザイン/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-0408-1)


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/06/27

信頼出来る情報筋によれば、燕のあるメーカーが、ノートPC用チタンパーツの一部をすでに、生産開始しているようです。それはどうやら現モデルPismoの次期バージョン用ではないらしく、サイズがPismoより小さい新しいモデル用のようです。これは早ければ年末、遅くとも年明けには発表される新製品ではないか?と考えられているようです。(情報を求めます)

Apple Insiderが、Microsoft社が開発中のInternet Explorer 5.5に関して伝えていました。どうやらMacHack会議に合わせて作成されているバージョンらしいですが、仕様に関しては確定したものではないらしいです。なお、これはCarbon版ではまだないらしいです。

bestboyメール事件に関して、アップルが正式なコメントを発表していました。この中で、今回の事件が、アップルがtrial(試験)休止されているべきものが、不適切な運用がされていたために起こったことだと説明されていました。しかし、不適切に使用していた者が、内部者なのか外部者なのかについては言明されていません。(木村さん情報ありがとね)

アップルストアで再生整備品の販売が再開(注文は電話受付のみ)されていました。

・PowerBook 500(整備済製品) ¥298,000 (終了)
・iMac 350MHz (整備済製品) ¥78,000

AppleStoreが、Power Mac G4、PowerBook (FireWire)を購入された方に、Macromedia Web Design Studio (Dreamweaver, Fireworks, Flash, Freehand )を、$595.00で購入出来るSpecial Offer(今月24日から9月20日まで)を開始していました。

現在発売されているMacPower 7月号のLoadTest(P.232)で、AirMac BaseStation(38,000円)の中に入っているLucent Technologies社の「WaveLAN Turbo Silver (58,000円)」(注:2月からORiNOCO PC Card Silverと名称が変更されている)を取り出し、その代わりにメルコ社のAIRCONNECT PC Card「WLI-PCM-L11 (16,800円)」を入れて使用する技が紹介されていました。取り出したWaveLAN Turbo Silver PC CARDは、PCMCIAスロットに装着して、アップルのAirMac ソフトウェアで使用することが可能(TIL-75082JC参照)だそうです。(つまり4万円安くなるってこと)

macnews.deによれば、Titan Computer社がMonolithのLithTechTM 3D engineを使ってプログラミングされた、これまでの3Dゲームとは一線を画した美しい画面が特徴の、ジャパニメーションSF風3Dアクションゲーム「Shogo」が、Axel Deising社によってMac版がリリースされたと伝えていました。なお、このゲームソフトは、シングルプレーモードとネットワークプレーモードが用意されているそうです。(Nanko隊員より)

id-ee社が、同社製品の販売店網に東急ハンズ 札幌店が加わったと発表していました。ここでは、未発表の新製品 「静冷台 for NoteBooks(汎用静冷台)」が先行展示及び先行販売が行なわれるそうです。

MacLetがリニューアルを記念して、NewerTechnology社のほぼ全製品を値下げしていました。また、 アミュレット取り扱いの、「CitiDISK 2000 FireWire コネクターキット」の販売を開始することも発表されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、米国Griffin Technology社製品のg4Portに「Pro」が加わったと発表していました。

アップルが経験者採用ページを更新していました。研究開発・エンジニアリング部門で、テストツール・エンジニアの募集があらたに追加されています。

NTT-ME社から、MN128-SOHO対応接続切断ユーティリティ 接続するゾウ が配付されていました。

ヤマハ社から、CRW6416S/SX ファームウエア version 1.0dCRW4416S/SX ファームウエア version 1.0jが配付されていました。

Panasonic社が、ポータブルCD-R/RWドライブ KXL-RW11AN/MNファームウェアアップデート用プログラムを配付していました。


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム(株)

2000/06/26

Sonnet Technologies社が、ZIFソケット用のG4アップグレードカード「Encore G4 500/1MB for G3 and G4 Power Macs」を$799.95で発売すると発表していました。また、Crescendo PCIシリーズ、Encore ZIF CPUシリーズがMac OS Xに対応していることも発表していました。なお、NuBus(PowerBookとL2製品ラインを含む)マシン用などの製品に関しては、現在動作未確認だそうですが、古い機種でも最新のOSが少しでも使用できるよう開発は続けてゆくと説明されています。

まっきんによれば、「bestboyメール」(「不法なアクセス」など netizen.or.jp に関連する内容)に関して、その発信元として巻き込まれてしまった岩手大学人文社会科学部が、この件に関する情報を掲載(非公式)していると伝えていました。なお、まっきんでは今回の問題が事故であった可能性があると指摘されています。

ドイツApple Storeが、今月20日からiMac DVシリーズとiSubをセットで購入した場合、iSubを29DM(約1,450円)で提供するキャンペーンを行なっていました。これは、ドイツだけでなく、ヨーロッパ圏全体で行なわれているキャンペーンのようです。

凸版印刷社が、先月「CID Font Reference (CIDフォントの手引き)」という小冊子を作成していました。どのような配付形態がとられているのかは確認していませんが、OCFとCIDフォントにまつわる、出力関連のトラブル問題が、技術的な部分も踏まえてわかりやすく解説されていました。また、OpenTypeに関する情報も含まれています。(どこかの雑誌の付録になると、もっと良いのに、、)

コムテックが、学校や病院などに特に人気のあるRAIDソリューション8機種を、夏の需要に向けて、8月20日までの期間限定で、10%オフキャンペーンを開始すると告知していました。

OpenGL.orgが、MacintoshのOpenGL対応製品リストを更新していました。

Microsoft社から、IntelliPoint 1.1日本語版が配付されていました。

ジョルダン社から、乗換案内 時刻表対応版 for Macintosh Ver.4.08(2000年6月版) 専用修正ファイルが配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・図解 あなたを狙う「ネット犯罪」から身を守る本/アスキー ¥1,400(4-7561-3467-X)
・Dreamweaver & Fireworksスーパーテクニック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,200(4-7973-1338-2)
・年中使えるハガキデータ集Pack3000 Windows&Macintosh対応/ナツメ社 ¥2,000(4-8163-2829-7)
・VectorWorks導入ガイド/ビー・エヌ・エヌ ¥3,200(4-89369-797-8)
・一週間でマスターするホームページの作り方[上級編] for Macintosh 毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-899-0371-9)


パソコンの館 富山店

MGJ SHOP/Macintosh ゲーム情報

株式会社インフィニシス

バード電子

2000/06/25

第34回東京グラフィックスフェアレポートページに、Adobe社によって行なわれた「InDesignが提供する日本語DTP環境」セミナーのレポートを追加しました。デモで使用されたInDesignは「InDesign 1.0J Build 55(5/15作成付け」)であり、これにもとずいた内容となっております。

Macintoshトラブルニュースが、「不法なアクセス」など netizen.or.jp に関連したのスパムメールに関する情報を掲載していました。もし掲載されているような、メールを受取った場合。返信することなく、そのまま削除される方が良いです。

MacWIRE Onlineに、Macintoshゲーム情報の桑原弘詩氏による、「Tomb Raider:The Last Revelation」レビューが掲載されていました。

コムテックで、従来不可能だったバックグランドでのCD-R書込にも対応した、BURN-Proof搭載CD-RW Driveが発売されていました。

Appleが、デベロッパー向けTechnotesを更新していました。

TN1199:USB Printer Sharing Compatibility
TN1198:Sound and Carbon
TN1191:USB Software Update (更新)

Appleが、デベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

dv42 - Checking for the Printer Driver
fl14 - Finding your application's directory

ロジテック社から、USB-SCSI変換ケーブル用ユーティリティVer 1.4.3が配付されていました。

Knowledge Adventure社から、HyperStudio 3.3 Updaterが配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.1が配付されていました。

Iomega社から、QuickSync 2.0.1 が配付されていました。

UMAX社から、UMAX VistaScan 3.7が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・図解 あなたを狙う「ネット犯罪」から身を守る本/アスキー ¥1,400(4-7561-3467-X)
・Dreamweaver & Fireworksスーパーテクニック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,200(4-7973-1338-2)
・年中使えるハガキデータ集Pack3000 Windows&Macintosh対応/ナツメ社 ¥2,000(4-8163-2829-7)
・VectorWorks導入ガイド/ビー・エヌ・エヌ ¥3,200(4-89369-797-8)
・一週間でマスターするホームページの作り方[上級編] for Macintosh 毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-899-0371-9)


CValley

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit