MACWORLD EXPO/NewYork 2000
July 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


Macworld 2000 Kenote Webcast
日本時間 19日午後10時から放送!

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/07/15

Apple InsiderがCubeタイプの新型Mac「Trinity」(スチル画像を元にしたスケッチ付きで掲載)の噂を掲載していました。AGP x 4スロットと、G3またはG4プロセッサーを搭載出来るプロセッサースロットを持つこのMacは、四角い立方体をしており、フロントに電源ボタンとスロットローディング方式のDVD-ROMドライブを持ち、背面にUSBポートとFireWireポートを持っているそうです。これはAppleで超機密情報とされている開発製品であるが、すでにテストユニットの生産は終了しているらしく、それが置かれている倉庫では、厳重な監理とそこで働く従業員に厳しい緘口令が敷かれているとも伝えています。そして、このTrinityは、iMacのようなモニター一体型を望んでおらず、かといってPower Mac G4までの拡張性も必要としていないユーザ向けとされているようだと伝えていました。

Apple Insiderが、CQFメンバーに対して配付していたコードネーム「Project P」と、デベロッパーに配付が開始される「Fortissimo」とは同じだとしたMac OS 9.1(9.5)に関する情報を掲載していました。それによると、この9.1α2はオープンファインダー機能を持ち、一般設定コントロールパネルがVer.8.0となり、完全なPowerPCネイティブ化に移行するとしています。また新しいマルチユーザ機能はiToolsのKidsSafeのサポートを統合され、デベロッパー向けAPIとしてImage Capture 1.0を加える事で、簡単にデジタルカメラからの取り込み機能を追加する事が出来るらしいです。またCarbonLib v1.1、FireWire drivers v2.6、USB Support v1.4.4、ColorSync v3.0.2、OpenGL 1.2、AppleScript v1.5.5、Help Viewer v4.0、Open Transport 3.0などが新しくなっているらしいです。そしてこの7.1にはApple vDSP 1.0と名付けられた機能があり、ベクトル演算やシグナルプロセッシング処理などを加速させるらしく、128ビット暗号化機能を追加された、Apple File Security、URL Access 2.1なども新しくなっているようです。なお、このMac OS 9.1リリースは、今年の秋からMac OS X正式リリース直前くらいになるだろうと予想していました。

マックトピアの連載コラムApple's Eye 「No.25マウス新世紀」と、日本花子の iMac 日記 i Diary「第 21 回 ビールに合うおつまみは ?マンネリメニューに、ネット使って一工夫」が更新されていました。

Appleに買収されたASTARTE社のソフトウェア部門と、ASTARTE社の製品をオンライン販売していたMAC-SHOPが、その活動を停止していました。(大塚さん情報ありがとね)

MACWORLD Expo/Tokyo 2000旅行に出掛けた須山歯研さんが、NewYorkの前にCupertinoのApple Company Storeに立ち寄ったレポートを掲載していました。

アプリクラフト社が、イラストレーター9対応状況を公開していました。その内容によれば、CADtools2とCADgateで問題が発生するようです。

アクト・ツー社が、Macintosh 用ディスククリーンナップツール・ユーティリティソフトの新バージョン「Spring Cleaning 3.5J」を発売開始したと発表していました。

Dr. Bott KG社が、Apple DVI入力ポートを装備した液晶モニター製品を、最大4つのPower Mac G4で、切替えて使用することが出来るモニタースイッチボックス「MoniSwitch DVI Pro」を発売すると発表していました。

マックサポート福岡店が、ホームページリニューアルセール第三弾を行っていました。

AppleがHotNewsで、Mac OS Xページに、WWDC 2000で発表されたAlias|Wavefront社のMac OS X版Maya情報を掲載したと案内していました。

アップルが、Tech Info Library-Jを更新していました。

TIL-60669JC:Mac OS 9: マルチユーザは 2 バイトパスワードを認識しません
TIL-60618JN:Mac OS 9:ファイル共有についての質問集 (FAQ)
TIL-60626JN:Mac OS 9: ネットワークアシスタントによって記入されたファイル共有コンピュータ名
TIL-60543JC:Mac OS 9: ファイル共有の所有者のパスワードの欄に 8 つの黒丸が表示される
TIL-60596JC:Mac OS 9:“パスワード保護”の停止
TIL-60481JN:Mac OS 9: ファイル保護 - 電子署名の検証
TIL-60508JN:Mac OS 9: Apple Remote Access 3.5 のインストール
TIL-60516JN:Mac OS 9: 新着情報 − Open Transport 2.5
TIL-60623JN:Mac OS 9: 最小メモリ搭載のコンピュータにインストールする際の注意点
TIL-60594JC:Mac OS 9: AppleShare Client 3.8.5 以降が必要です
TIL-25133JC:Mac OS 9: 画面のスナップショットを撮る
TIL-60668JN:Mac OS 9: ファンの無い iMac で声紋を作成する
TIL-60500JC:Mac OS 9: アプリケーションメニューにコントロールパネルが表示される
TIL-60597JN:Mac OS 9: TCP/IP ファイル共有を使用すると PowerBook がスリープしない
TIL-60512JN:Mac OS 9:「関連グループ」とはなんですか?
TIL-60529JC:Mac OS 9:“Type 1 Scaler”とは何ですか?
TIL-60507JC:Mac OS 9: ファイル共有と AppleShare IP
TIL-60621JC:Mac OS 9:“ファイル共有”セキュリティ
TIL-24793JN:モデムトラブルシューティング: 接続後、Web ページを見ることができない
TIL-24908JN:AppleShare: クライアントがフリーズする一般的な原因
TIL-21059JN:省エネルギー設定: 初期設定の保存

Appleから、iBook Firmware Update Version:2.4日本語版iMac Firmware Update Version:2.4日本語版Power Mac G4 Firmware Update Version:2.4日本語版PowerBook Firmware Update Version:2.4日本語版が配付されていました。(HOKURIKU de Macさん情報ありがとね)

メルコ社から、HG4ユーティリティ Ver1.31が配付されていました。

ソフトウェア開発社から、バイオデータベースクライアントソフトウェア Ver.43.0.0が配付されていました。

アーベル社から、USBウィズマウス用ドライバ V1.1r4が配付されていました。

ワコム社から、タブレットドライバ Macintosh V4.52-J が配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.0.1が配付されていました。

東京都内某所で行われたBye Appleメンバーをくすぐる「噂NIGHT!」において、お仲間の団長が発言した内容に関して、「え?聞いてないよ〜」とだけコメントしておきます。(笑)

団長が「メルコが発売中のAirStation用オプション 外部平面アンテナ「WLE-DA」って、AirMacで使えないのかな〜」だって。さっそくRanちゃん & beさん人柱か?

じゃあなんで「P51」はそれを専用とするの?

本日の御宴会は「三香園、小! ! MAC系、お肉オフ」となっております。


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート


2000/07/14

老地方冰果室が12日に台湾の「電子時報 (該当記事の画像)」が伝えた次世代iBookの内容を伝えていました。それによれば、iBookのOEMによって台湾のノート型パソコン業界で躍進する致勝科技(Alpha-Top社)は、現在Appleと第2世代iBookの仕様・構成について交渉中で、遅くとも8月から9月には結論を出し、2001年4月に製品が正式に出荷される見込みだと伝えているそうです。致勝の1999年におけるiBook総出荷台数は30万台前後で、2000年上半期は22万台に達しており、これまでにわかっているところでは、9月に登場するiBookコードネーム「P1.5」は、IEEE1394[FireWire]機能などが追加されるらしく、2001年4月に登場予定のiBookコードネーム「P2」は、正式名称は未定で、大幅に小型化・軽量化され、デザインも大幅に変更されるとつたえているそうです。

この内容に関して、老地方冰果室は、このニュースの信憑性を確かめる方法が無いが、Appleが一貫して台湾を化外の地[統治の及ばない未開の地]として扱ってきたことを考えると、アメリカで最高機密となっている新製品情報が、生産地では新聞雑誌でPR記事になっているわけで、どうしていいかわからない感じです。とコメントしていました。(Apple Pieさん情報ありがとね)

SONY社が、Palm OS搭載PDA「PEG-S500C・PEG-S300」を9月9日に発売すると発表した件に関して、ティー・シー・ワークス社が、Macintosh製品にUSB接続し、各種データ交換を実現するためのUSBドライバをローラン社へ開発依託し、その販売とサポート業務を行うと発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、Power On Software社が、ファイルの上書き、ソフトウェアコンフリクト、未知のウイルスやその他の障害から復帰できる新しいシステムユーティリティ「Rewind」を発売したと伝えていました。MACWORLD Expo/NewYork 2000においてデモを行う予定だそうです。

MacWIRE Onlineによれば、五州貿易がPowerBook 2400cをCardBus対応化するサービスを開始したと伝えていました。

アベニューディーが「スケルトン!! SWISS ARMYサイバーツール」を購入すると、もれなく「クラシックシグネチャーT」が付いてくるキャンペーン!! を開始していました。

リンククラブが、 毎月1,600円の完全固定料金制で、75MBの無料ホームページサービスやおまけPetメールアカウントを希望者に全員プレゼントするとサービス内容を発展させていました。現在入会申込みを行うと、抽選で毎月1名にPower Mac G4が当るキャンペーンを行っていました。

読者の報告によれば、7月4日にクォークジャパン社が主催したセミナー「Media Independent Publishing:21世紀の出版 〜メディアを超えて」の質疑応答の中で、クォークジャパンの担当者の方が「次期バージョンのCarbon/Cocoa化はない。対応するならばその次のバージョン以降になる」と明確にこたえていたそうです。理由としてプラグイン関係の抜本的なコードの書き直しが必要との事。サードパーティーとの連携も考えると相当時間がかかるそうです。OpenType対応についても現在のところアメリカ本社からのオファーはないと説明していたそうです。

DIG OUT!に、Mac OS 9.xの情報が掲載されていました。それによると、Low Memoryのシールド保護やデジカメからの画像キャプチャ機能などが追加されているそうです。(情報を求めます)

アップルが、QuickTimeサイト、「オーサリング」ページを更新していました。

アップルが、Final Cut Pro対応デバイスリストを更新していました。

IBM社が、PowerPC 750CX IBIS (1.8V)と(2.5V)のモデル情報を公開していました。この中でしっかり「SideWinder (2.0)」という名前が登場しています。

購入したMacintoshに「一番」というシステムがインストールされていた方がいましたら御連絡下さい。

団長の勅命により歯@銀座店に電話しました。そしたら「今日から旅行に出かけています。」と言われました。「帰国したら24時間以内に着歴を入るように」と伝言しておきました。

12日掲載の内容に関して、逆だったようなので修正しました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジカメホームプリントQ&A/工学社 ¥1,900(4-87593-854-3)


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/07/13

7月11、12日にかけて東京国際フォーラムで行われた「PRINCOM 2000」のレポートをSpecialページに掲載しました。モリサワ社を含めた、各フォントメーカーのOpenTypeへの取り組み状況などを伝えています。

THE Registerが、Mac OS Rumorsが掲載していたコードネーム「Rubicon」と呼ばれるCubeのテキストと画像が、Appleの要請によって削除された件に関して、あれは単純にAppleロゴを無許可で使用した画像を掲載したことで、Appleから削除要求を受けたようだと伝えていました。またこのRubiconに関して、AppleのJonathan Ive氏が間違った情報を掲示し続けるMacOS Rumorsを馬鹿にした話を掲載していました。それよりも、AppleInsiderが伝えるMysticの方が信憑性があるとしています。

MacSelectで、Power Mac G4 (AGP Graphics)用のG4/500MHzプロセッサーモジュールが$599で販売されていました。MacSelectでPowerMacを購入していない人には、$799だそうですが、古いプロセッサーと交換する場合は、$100の値引きを行うそうです。(WAO@MAC日記の日々さん情報ありがとね)

FLASH KITが、MACROMEDIA社のFlash 5に関するスニークプレビューを多数掲載していました。

Mac OS Rumorsによれば、Appleが来年1月にPowerPC G4e/733MHzを4つ搭載したMPマシンを登場させるかもしれないと伝えていました。また、iMacにパイナップルカラー(黄色)が加えられるかもしれないとも伝えていました。

MacWIRE Onlineによれば、沖データ社が顔料系ドライインクを採用したA3ノビ対応のカラープリンター「MICROLINE 7050c」を、8月上旬から248,000円で発売すると発表したと伝えていました。以前パンフレットに掲載されていた新製品とは、このアルプス電気の技術協力製品のことだったようです。

アップルが、8月7日〜9月2日までの期間、マルチメディア研究センターにおいて、「Final Cut Pro」を利用しての、2泊3日の実習操作を中心としたトレーニング「Final Cut Pro Summer Camp in Maruko/Nagano」を開催すると発表していました。

PowerBook (FireWire)で、電源がパワーマネジャーのリセットを毎回行わないと起動出来ず、システム終了を選択してもHDの回転が止まらず、マザーボードへの電力供給が継続する場合、そのまま知らずに放置しておくと危険な状態になる可能性があると感じた。(強制再起動を選択すると、100%この状態を再現可能)これは、梱包から取り出したばかりの再生整備品で起きた症状で、初期不良とは呼びがたい。おそらく、マザーボード上にある三菱製のパワーマネジャーコントロールチップによると考えられるが、その原因を突き止めるため、簡単に強制回収されないサービスセンターで現在もテスト中です。

ヤノ電器社から、FireWire Utility 1.0.7 Updaterが配付されていました。FireWire HDドライブからのシステム起動に対応(条件付き)するなどの改良がされています。

P15って何?でもその画像本物なの?


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム(株)

2000/07/12

信頼できる情報筋によれば、新しいNew PowerMacと噂されている「Mystic (2.1.0)」と呼ばれるスロットローディング仕様のマシンに関して、1つのCPUを持つタイプを「Medusa2」と呼び、2つのプロセッサーを持つタイプを「Snakebite2」と呼んでいるようです。そして稼動可能な状態になったのは、どうやら昨年12月からのようで、最初からMac OS 9.0.1以降のシステムとともに出荷出来るよう開発が進められていたようです。なお、現行モデルのプロセッサーは「Core98」と呼ばれる物で、Mysticでは「Core99」に置き換えられるようです。(OS Xのテストがされた形跡が無いらしい)

MacWIRE Onlineに、PowerLogix社のiForce 500MHz/200/1Mレビューが掲載されていました。

MacWIRE Onlineに、AppleCare本部の大宮哲夫本部長へのインタビューが掲載されていました。それによると、ユーザーマニュアルに記載されている内容に関しては保証対象外にはならないんだそうです。(例:AirMac Cardを取付けるなど)でも、地下鉄の駅でiBookをばらしたりするのは保証対象外だそうです。(ポチさんチェックされてるよ^^;)

OPEL社が、グリーディングカードを送った人、送られた人に、Final Cut Pro 1.2.5などが当る「OPEL Digital Challenge2000 Greeting e-Card」(8/31まで)を行っていました。また、抽選に漏れた方に対して、iMac DV Special Edition、iMac DVが当る再抽選も行われるそうです。

ATI Technologies社が、Appleに対して最大のグラフィックス製品供給社であると強調し、今後もアップル・プラットホームの更なる開発を支持することを約束すると発表していました。また、MACWORLD Expo/NewYork 2000において。RADEONチップを使用した製品を発表するそうです。

マクロメディア社が、マクロメディアWebトレーニングで、Dreamweaver で作るホームページ基礎編 第3回 TOPページを作ろう!、Fireworks で作るホームページ基礎編 第3回 一般的なGIF、JPEGファイルへの最適化書き出し、が更新されていました。

Apple Insiderによれば、Appleが現在開発中と噂される18インチ版のApple Cinema Displayに関して伝えていました。1280 x 960表示が可能で、現在の22インチタイプとデザインがほとんど変わらないようです。この18インチ液晶は、現在のFlat Panel Apple Studio Displayと価格が肉迫しているため、15インチ液晶モデルは無くなるかもしれないと情報筋は話しているそうです。発表はNew PowerMac G4を発表する時に同時発表されるだろうと予想していました。

MacNNによれば、AppleがiMac/350MHzモデルに関して、CompUSAやSearsなどに対して生産終了となったことを伝えていると掲載していました。

マックレットドットコムが、Newer製のG3/GF4アップグレードカードの値下げを行っていました。

MacWIRE Onlineによれば、オンキヨー社がシルバーボディを採用した、USB接続のデジタルオーディオプロセッサ「MSE-U77 (S) 」を、35,800円で8月中旬から発売すると発表したと伝えていました。CPU負荷を従来の半分以下に削減する「WebSynth」機能により、音切れのない音源を再生できるそうです。

パワーサポート社が、「CYBER TOOL」を購入すると、ミニシリーズ「クラシック・シグネチャーT (価格2,200円写真)」がもれなく付いてくるキャンペーンを開始したと発表していました。

AppleがMacintosh Product Guideページに、さりげなく商品情報の登録数が17,000アイテムを越えたと掲載していました。

Appleが、Inside NetBooting Version:1.2(pdf)を配付していました。

Appleがデベロッパー向けのサンプルコードページを更新していました。

QuickTime: Basics: QTmovietrack
QuickTime: QuickTime VR: vrflattenmovie

Jacoさんが、id east end社の精冷台の宿題を送ってくれました。

今回のオフ会の「まみんちょジャンケン・ギュー大会」においてこれまでの連敗を、ここぞとばかりに勝ち残り奇跡的にもGetした、id east end社の「静冷台(汎用model)」のレポートです。(テスト環境 PB2400C/G3240 80MB OS8.6)

重い目をして持ち帰った静冷台ですが2.8Kg+箱。 流石に重かったですが、常時持ち運ぶものでもないので問題は無いと思います。 逆にこの重さが安定感に繋がるといえるでしょう。本体ですがアルミの材質感を生かした仕上げとなっています。

今回、提供いただいたモデルは汎用モデルでPB2400Cには一回り大きいですが他のPBG3モデルには丁度良いサイズかとも思われます。(pismoも可) PB2400Cには専用モデルが有り。個人的にはもう少し角度が有っても良いかなって感じですが、これは好みの問題で。テーブルの上でも安定感もバッチリで前に動いていくってことは有りませんでした。

問題の冷却?ですが通常の机上にて使用時に79度を示していたものが静冷台使用時には74度となっていました。 カタログ値を見てもマイナス6度以上となってますからこんなもんでしょうか?白状しますと、実際に使用してみるまでこの製品はPB底面に接するアルミ材質のヒートシンクで、PB底面から熱を伝え静冷台にて放熱すると思っていました。(汗)しかし、PB本体と静冷台は面接点は無く、点接点でPB底面とは隙間が開いている構造で、PBはかなりの熱を持ってますが、静冷台上面は温度上昇が見られませんでした。

それと、動力が無い為、静かなのも使用時のポイントは高いでしょう。色々と机上の条件等を変えてテストしてみればまた、違った数値もでるかとも思いますが今回はこの様なレポートで終わりたいと思います。

Adobe社から、Adobe Type Manager Deluxe 4.6Adobe Type Reunion Deluxe 2.6が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・MacOS X Server システム管理ガイド/アスキー ¥3,600(4-7561-3460-2)
・新・AppleScriptでゼンマイびゅんびゅん!!/アスキー ¥1,600(4-7561-3478-5)
・DTPカラーチャート・ワンルック Ver.2.0/ジーイー企画センター ¥3,200(4-921062-12-9)
・一週間でマスターするPainter6 for Win & Mac/毎日コミュニケーションズ ¥2,200(4-8399-0406-5)


パソコンの館 富山店

MGJ SHOP/Macintosh ゲーム情報

株式会社インフィニシス

バード電子

2000/07/11

Appleが、MACWORLD Expo/NewYork 2000におけるSteve Jobs氏の基調講演をQuickTime TVで放送すると発表し「MacWorld NY 2000 Keynote」ページを公開していました。

MacWIRE Onlineメルコ社との特別共同企画として、「HG3-PM366SLC-MW」と「HG4-PM350SLC-MW」をそれぞれ50名、合計100名ものモニタープレゼントを行うと発表していました。

読者のかわむらさんによれば、アップルストアで購入したPower Mac G4 (AGP Graphics)/500(6/20出荷)には「ブート ROM バージョン:$0003.26f1」を確認することが出来たと報告してくれました。また、HDには工場の組立ラインで使用されるテストプログラム「一番」が入ったままだったそうです。

BCN総研ニュースリリースで「2000年夏季商戦 前年比較 NECの首位揺るがず。ソニー躍進。アップル後退。」という記事が掲載されていました。(極私的iMac簡易紹介ページさん情報ありがとね)

企画室ゆうが運営する、「PLUS YU 楽天堂」でApple Cinema ディスプレイ、iBook Special Edition、iMac Special Editionのグラファイト3機種を、1円から入札できるオークション「3大グラファイトモデル1円!オークション」が行われていました。

ヤマダ電機が、マクロメディア社との共同企画による商品開発第2弾として、「マクロメディアバンドルパソコン」シリーズを発売すると発表していました。「Dreamweaver3日本語版」「Fireworks3日本語版」「Flash4日本語版」の製品版ソフト(パッケージ、マニュアルは付属しない)に、ヤマダ電機のWeb構築教材「webm@ster」シリーズの「完全マスターパック」、ニィス社の「デジタルフォントライブラリー(和文10書体、数字書体60書体)」をセットにしたものを、パソコン代金「プラス\30,000-」で購入出来るそうです。(なんかすげ〜安くないか?)

Mac Fan Netホームページで「Mac Fan internet アンケート〜 あなたのお薦めページを教えてください 〜 」が行われていました。

3dfx社が、VooDoo5 5500 PCI Macの予約受付を開始したと発表していました。価格は$329.99で出荷は8月頃を予定しているそうです。

マックレットドットコムが、夏モードに衣替えしたこと記念して、IBM Travelestar DARA-218000(2.5inch・18GB)が34,800円、IBM Deskstar DTLA-307020(U-ATA66 20GB)が18,400円、TAXAN FWMO64が36,000円で販売されていました。

フラッシュバック社が、 FireWire対応の45GBハードディスクドライブ「ProMAX - PFWD-45」を、発売すると発表していました。

ヤノ電器社が、FireWire対応のCD-R/Wドライブ「FTRW-4420 (¥54,800)」と、USB対応のCD-R/Wドライブ「UTRW-446 (¥49,800)」を、7月から発売開始すると発表していました。

クウェスト社が、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)/PowerBook (FireWire)用の、内蔵型CD-R/Wドライブ「VST CD-R/W for PBG3-1999/2000」を発売すると発表していました。また、発売を記念して、初回出荷限定500本に「CDラベル制作キット」をプレゼントするそうです。

ゲート社が、ゲートオンラインショップをオープンしていました。現在はMacsence Connectivity社、DATAFAB SYSTEM社の製品が販売されています。

iCub日本語版の開発を行っていたBrowser Lab for the Macによれば、最強のSE/30を創る会の竹内氏が開発を引継がれることになったと案内していました。

Mac OS Rumorsが連続して伝えていた、14インチのトランスルーセントボディーを持ち、ファン、PCIスロットが無いという噂の「Cube」に関して、Appleからの要請により削除されていました。(吉田さん情報ありがとね)

AppleがQuickTime Trailersで、Charlie's AngelsVertical LimitBuzz LightyearEmperor's New GrooveHannibal TeaserLittle NickyBless the ChildKings of ComedyThe Replacementsなどの新作映画予告編が公開されていました。また、DreamWorks製作の映画「Chiken Run」に関して、最初の7分間部分が限定公開されていました。

アップルが経験者採用ページを更新していました。管理部門で募集していたグループ・セクレタリーが見つかったようです。

Appleから、Apple Color StyleWriter 4000 Update 1.0が配付されていました。

ジャストシステム社から、ATOK13 for Macintoshシステム アップデータATOK13 for Macintoshシステム アップデータSATOK13 for Macintosh辞書エンジン アップデータ、郵便番号辞書「ATOK13用」「ATOK12用」「ATOK11用」が配付されていました。

ローランド社から、VSR-880システム・プログラム・アップデート Ver.1.015PC-300 FreeMIDI対応USBドライバ Ver.1.0PC-300 OMS対応USBドライバ Ver.1.0UM-2 FreeMIDI対応USBドライバ Ver.1.0UM-2 OMS対応USBドライバ Ver.1.0が配付されていました。

新潟キヤノテック社から、NetHawk Network Driver Ver.4.6.5NetHawk SP-LS III Ver.4.6.5NetHawk USB-10 Ver.4.6.5が配付されていました。

RICOH社から、imagioMF5570/7070/8570/105Pro R-PS2用 PPDファイルが配付されていました。(現在URLが無効になっています)

このミニカー欲しかった、、、

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・AFTER Effects モーションタイポグラフィ講座/グラフィック社 ¥3,500(4-7661-1173-7)


CValley

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/07/10

Appleが、7月18日に2000年度第三四半期の決算報告を、QuickTime放送すると発表していました。

The Mac Observerが、3dfx社がMACWORLD Expo/NewYork 2000で展示する予定の「Voodoo 5 5500」に関して、Unreal TournamentとEpisode One: Racerを使用してのクオリティースクリーンショットを公開していました。

Apple Store(US)のアクセサリーにある、イメージングとプリンターの商品がいろいろ新しく追加されていました。なお、UMAX Astra 2100U ($10)、HP DeskJet 970Cxi ($50)はリベートプログラムが設定されています。

Apple Store(US)のSpecial Dealsで、iBook Special Editionが$1,649で販売されていました。Tangerine、Blueberryも販売されていますが、こちらは前期型モデルとなっています。

首都圏版![en]派遣のお仕事情報が、iMacなどが当るオープニングプレゼントキャンペーン(7/20まで)を行っていました。

beさんが、パワーサポートの新製品「敗者復活器」の宿題をウェブにアップされていました。

MacNNによれば、AppleがSoftware Update control panelから、CSW 4000 Printer Drivers 1.1.1を配付していると伝えていました。Mac OS 9に非対応扱い(TIL-60537参照)となっていたCSW 4000シリーズ(日本未発売)が、ようやく使用出来ることになりそうです。

Netscape社が、Netscape 6 Preview Release 1日本語Mac版の配付を開始していますが、ダウンロード先のリンクがこちらに変更されていました。(犬の散歩さん情報ありがとね)

NTT西日本社が、IP接続サービス「フレッツ・アイ」に関して、名古屋市、京都市、神戸市、広島市、福岡市、北九州市地区の申込受付が開始(午前11時から)していました。また、那覇市、名護市地区はすでに受付が開始されており、静岡市、浜松市、金沢市、岡山市、松山市、熊本市、鹿児島市地区の受付は7月14日から開始されるそうです。なお、サービスの開始は7月25日からだそうです。(プロバイダーの対応状況を事前に確認する必要があります)また、NTT東日本社側は、7月17日から武蔵野市、三鷹市、調布市、横浜市、川崎市、千葉市、浦和市、大宮市、与野市、仙台市、札幌市地区の予約受付を開始するそうです。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラ指名買い2000/インプレスコミュニケーションズ ¥1,680(4-8443-1387-8)
・Shadeでつくる3Dレンダリングマスター/ソーテック社 ¥3,200(4-88166-142-6)
・平成12年度版 CAD利用技術者試験1級 実技試験ハンドブック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,333(4-7973-1345-5)
・オリンパス・キャメディアではじめる水中デジカメ入門/リン企画 ¥1,200(4-89512-406-1)
・Palm Book/秀和システム ¥2,400(4-7980-0013-2)


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡

アベニューディー

SOFTWARE Too

2000/07/09

MACWORLD Expo/NewYork 2000を目前にして、既存のMac製品のPower Mac G4、PowerBook (FireWire)の値段が下がりはじめているようで、特に最上位モデルの値下がりが目立ちます。

・PowerMacG4 500 (M7629J/A) \358,000(OTTO)
・PowerMacG4 450 (M7628J/A) \264,500(テクノマインド)
・PowerMacG4 400 (M7641J/A) \177,500(テクノマインド)
・PowerBook (FireWire)/500 (M7633J/A) ¥319,800(W-ONE)
・PowerBook (FireWire)/400 (M7630J/A) ¥267,500(テクノマインド)

SUNSHINE-WEBで、2.5インチHDドライブ、IBM DJSA-230(30GB/12.5mm)\57,800、DJSA-220(20GB/9.5mm)\36,800、TOSHIBA MK-2016GAP(20GB/9.5mm)\30,800、などが販売されていました。

ZDNet-Jによれば、Appleが営業を直接店舗に出向かせるなどして、小売店との関係改善を行っていると伝えていました。でもこれ昨年のWWDC 1999のMandich Mitch氏によるセールス基調講演で述べていた「Apple-staffed Store」の事で、ずっと前から日本でも展開されていますよね。

マックサポート福岡が、ホームページリニューアルセール第2弾を行っていました。FireWire接続CD-RW (B'sRecorderGOLD付属)が、33,800円(数量限定)などで販売されています。

Griffin Technology社が、iMateドライバに関して、AppleVision、ColorsyncディスプレイとiMate Driver 2.1とで互換性がとれないことから、互換性のあるiMate Drive 1.9を再アップしていました。用途に応じて使いわける必要があるみたいです。

MACWORLD Expo/NewYork 2000に関して、プレス発表会スケジュールやOFF会などのスケジュールを、The Hess Macworld Expo Events Listでまとめられていました。

MacFixItによれば、ドイツの読者が購入したPower Mac G4 (AGP Graphics)/500のファームウェアのバージョンが「2.8f6」だったとの報告があったと伝えていました。(みなさんのはどうですか?)

アップルが、Tech Info Library-Jを更新していました。

TIL-100390JO:Mac OS Runtime for Java (MRJ): セキュリティ問題について (更新)
TIL-58642JC:FireWire 2.4: Read Me
TIL-60510JN:Mac OS 9: Apple Remote Access Personal Server 3.5 の制限事項
TIL-60544JN:Mac OS 9: システムフォルダの「サーバ」フォルダとは?
TIL-60631JC:Mac OS 9: 「Mac OS 特別付録」にあるデスクトップパターンを開くとエラーが表示される
TIL-60487JN:Mac OS 9: ファイル保護 - ファイルの暗号化と復号化
TIL-60716JN:Mac OS 9:「キーチェーンに追加する」が選択できない
TIL-31184JN:Mac OS X Server: Mac OS X Server 1.2 アップグレードについて
TIL-25090JN:Mac OS X Server: NetBoot イメージを Mac OS 9 対応にアップグレードする
TIL-60237JN:Mac OS X Server: MacOS.app と Mac OS X Server のパフォーマンス (更新)
TIL-70151JN:WebObjects 4.5: Java VM コマンドラインオプションの設定
TIL-70141JN:WebObjects 4.0.1 Patch 2 概要
TIL-70037JN:WebObjects: パッチリスト (更新)
TIL-70148JN:WebObjects: Fingerprint ファイルの使い方 (更新)
TIL-70074JN:WebObjects: インストール済み WebObjects のバージョン確認
TIL-70099JN:WebObjects: WebObjects 3.1 Patch 1 の概要
TIL-60676JC:Macintosh Management Server 1.2.2(AppleShare IP 6.x 用): Read Me
TIL-30491JC:QuickTime 3: Read Me
TIL-58264JN:Power Macintosh G3 (Blue and White): PCI ビデオカードの使用中に存在しないモニタが表示される
TIL-58338JN:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): DVD 機能のアップグレードはありません
TIL-24464JN:インターネット: 一般的なファイルフォーマット
TIL-58487JN:電子メールで添付書類を送受信する

AppleがDeveloper向けTechnotesを更新していました。

TN1199:USB Printer Sharing Compatibility
TN1198:Sound and Carbon
TN1191:USB Software Update (更新)

MOMOさんが、act2社が販売しているMacMP3 v.2の宿題を送ってくれました。

某女王様主催のMacファンのオフ会で、いつもは弱いジャンケンでMacMP3V2をモニターを条件に頂いたので、レポートします。(使用環境:PM9500 - XLR8 G3 280MHz/RAM 128M/CD x 4/MacOS8.51)システム要項ではCDが8倍速以上推奨になっているが、オリジナルのままの4倍速。スピーカーはSANSUIのアンプ付き。

インストールはなんの問題もなし。まず、音楽CDをエンコードしてみる。Finder上のフォルダーにドロップするだけのインタフェースはなかなか快適です。いままでMP3をエンコードできるソフトは持っていなかったので比較はできないのだが。疑問なのは、マニュアルのQ&Aには「オリジナルの再生時間の1/3位でエンコードできる」と書いてあるのに、実時間でしかできないこと。CDドライブが遅いのかと、パイオニアの36倍速CDD を接続してみても同様でした。一応G3なんだけど。(この件に関しては、マニュアルの読み落としかもしれない)

次はMDで持っていた、ライブ音源をエンコードしてみる。私自身は演奏はできないが、応援しているインディーズ歌手のMP3が作れるのはありがたい。ポータブルMDから9500の音声入力に接続すると問題なく動作した。知り合いに聴いてもらおうと、5分間のライブをビットレートを変えてエンコードしてみた。

ビットレート 容量 コメント
192Kbps (標準) 4.5Mbyte MDなみ?
48Kbps 1.7Mbyte まあまあ聞ける音か?
32kbps 1.1Mbyte ちょっと聴くに耐えない。


これは、このソフトの性能というよりMP3そのものの限界なのだろう。結局、48Kbpsのファイルをメールに添付して送信した。(迷惑なほど大きなデータとは思われなかったようだ)

プレーヤーの方はFaceが選べるのだが、オリジナルのモノはiMac調が多くてボタンもわかりにくい気がした。act2のWebに行ってみると、Faceのコンテスト結果が発表されており優秀賞に「Fainder?」というのがあり、どちらかというとOld Mac派に属する私は早速ダウンロードした。これはわかりやすくてなかなかよいです。

まだ使いこなしていないのだが、「1週間以内にレポート提出」ということなので、以上でご勘弁いただきたい。ありがたく愛用させていただきます。

Adobe社から、PostScript Type 1、OpenTypeに対応したAdobe Type Manager Light 4.6が配付されていました。なお、日本語版はWindows版のみのリリースとなっています。

FileMaker社から、FileMaker Pro Web Companion 5.0v5が配付されていました。

そろそろ宿題の提出をお願いしま〜す。


株式会社エルフ

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

BookMall PC


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit