MACWORLD EXPO/NewYork 2000
July 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link お宝オフィシャル倶楽部 Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート


2000/07/22

MACWORLD Expo/NewYork 2000特集ページに、会場レポートを追加しました。iomegaの新製品や読者からのリクエストに答えた内容などを追加しています。

現地取材班によれば、MACWORLD Expo/NewYork 2000におけるAppleブースで展示されているPower Mac G4 (Gigabit)のシステム・プロフィールを調べたところ、Appleの新型マウスは、Fujitsu Takamisawa Component社製で、新型キーボードは、Mitsumi Electric社製であることが確認出来たそうです。

Appleが、iMac (Summer 2000)のCMに関して「Sage」が削除されていました。理由などは現在不明です。

MacWIRE Onlineに、Appleのワールドワイド・プロダクト・マーケティング・デスクトップ担当シニアマネジャー David Moody氏、プロダクトライン・マネジャーのScott Brodrick氏のプレゼンテーションレポートが掲載されていました。

PC Watchに、MicrosoftのMacintosh部門General ManagerのKevin Browne氏による「Office 2001 for Macintosh」の記者会見レポートが掲載されていました。それによると日本語版は11月中旬に発売され、価格も安くなる予定だそうです。

日経MAC.COMにApple Computer社ワールドワイド プロダクト マーケティング プロダクト マネージャのマイク・シーバネック氏へのインタビューが掲載されていました。

日経MAC.COMにApple Computer社ハードウエア・エンジニアリング上級副社長のジョン・ルビンシュタイン氏へのインタビューが掲載されていました。それによると、Power Mac G4 Cubeは5つの開発チームによって開発された製品だそうです。

アイ・オー・データ機器社が、パケットデータ通信に対応した携帯電話専用データ通信カード「PCDC-96P」を、8月下旬から12,000円で、グレースケルトン筺体を採用したUSB接続コンパクトフラッシュ&スマートメディア リーダ/ライタ「USB-DFRW」を、8月上旬から9,000円で、それぞれ発売すると発表していました。

メルコ社が、IEEE1394接続方式をサポートした"D3"新筐体MOドライブ「MOIF-640 (\49,800)」「MOIF-1300 (\78,000)」を8月上旬から発売すると発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、Asante Technologies社がAppleと共同でGigabit Ethernet スイチングハブ「FriendlyNET GX4」を発表したと伝えていました。しかし実際は5月26日に日本ですでに発表されており、PCIバス用のFriendlyNET GigaNIXという商品も発表されています。で今回何を発表したかというと、通常価格$1,299のところ、Apple Storeでは$300安い$999で販売開始するということのようです。

XLR8社が、PowerPC G4プロセッサーを2つ搭載したマルチプロセッサーカード「MACh Speed G4 ZIF MPeシリーズ」を、9月から発売開始すると発表していました。

・MACh Speed G4 ZIF MP/500 MHz MACh Speed G4 ZIF MPe $849
・MACh Speed G4 ZIF MP/450 MHz MACh Speed G4 ZIF MPe $699
・MACh Speed G4 ZIF MP/400 MHz MACh Speed G4 ZIF MPe $599

Microtech International社が、SCSI周辺機器をFireWireポートで使用するためのコンバーター「FireSCSI Xpress」を発表していました。

イサイズムービーで、iMacなどが当るISIZE MOVIEリニュアル記念、大キャンペーン!が行われていました。

アベニューディーが、「id-ee静冷台 Model 2K for PowerBook」に引き続き、静冷台シリーズ最新作「id-ee静冷台 for Slim Note」の取り扱いを開始致したと発表していました。

マックサポート 福岡店が、ホームページリニューアルキャンペーン第三弾7/22(土)〜8/4(土)を行っていました。ATI ORION RAGE Orion 128 16MB PCI ビデオカードが15,800円など、限定商品の販売がされています。

読者の報告によれば、7月19日からアドビ社が開始した「Adobe LiveMotion乗り継ぎ乗り換えキャンペーン」に関して、このキャンペーンの開始以降にAdobe LiveMotionを購入し、ユーザー登録済みのユーザーの中で、このサービスが始まっていることを知らずに正規価格で購入したユーザーに対して、差額を返金(20,000円の返金で時期は未定)してくれるそうです。

その方法は
1)「キャンペーン事務局:03-5350-1462」にTELする。
2)購入したLivemotionのシリアルを言う。乗り換え対象商品をいう
3)返金の申請書を送ってもらい、振込口座等を記入しRAXで返送する。

PowerLogix Japan社が、米国PowerLogixにおいて"iForce"生産体制に入り、米国出荷を7/末に予定しているのを受けて、日本語版出荷は米国出荷後一週間後を予定していると、販売店ならびにユーザーへのお詫びと訂正を案内していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、仏国 La Cie社がMacWorld ExpoにおいてFireWire製品、およびプロのグラフィックスユーザーをターゲットに22インチモニタを発表することを明らかにしたと発表していました。

アップルが日本での発売を発表したPower Mac G4 Cubeに関して、店頭で販売されるのは450MHzモデルのみ(M7642J/A)で、その他はアップルストアでのみの販売となるそうです。なお、付属するスピーカーの名前は「クリスタル・クリア・スピーカー」と呼ぶそうです。

RingoAlleyによればInside Mac Gamesが、ATI社のフライングリリースによってSteve Jobs氏が激怒したという話を掲載していると伝えていました。

アップルが、本社Apple同様に、Power Mac G4サイトPower Mac G4 CubeサイトiMacサイトディスプレイサイトApple Pro MouseページApple Pro Keyboardページハードウェア・ギャラリーサポートサイトをリニューアルおよび追加更新していました。

アップルがTech Info Library-Jを更新し、新製品などについてを追加していました。

TIL-58666JC:Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): 技術仕様
TIL-58683JC:Power Mac G4 Cube: 技術仕様
TIL-58664JC:iMac (Summer 2000): 技術仕様
TIL-58673JC:Apple Studio Display 17 (ADC): 技術仕様
TIL-58672JC:Apple Studio Display LCD (ADC): 技術仕様
TIL-58674JC:Apple Cinema Display (ADC): 技術仕様
TIL-70155JN:WebObjects 4.5: Windows NT の Project Builder で“Control キー + ドラッグ”を有効にする
TIL-70153JN:WebObjects 4.5: Solaris の「Can't find Xa.o」エラーメッセージについて
TIL-70157JN:WebObjects 4.5: バーチャルドメイン用のサーバ
TIL-70164JN:WebObjects 4.5: JavaLongResponsePage について
TIL-70086JN:WebObjects 4: Java アプリケーションのメモリリーク
TIL-70160JN:WebObjects 4: WebObjects.conf ファイル作成に関するエラー
TIL-70109JN:WebObjects: WebObjects ガイド
TIL-30650JN:USB についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ) - 1/4
TIL-30651JN:USB についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ) - 2/4
TIL-30652JN:USB についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ) - 3/4
TIL-30653JN:USB についてよくお問い合わせいただく質問 (FAQ) - 4/4

AppleがTech Info Libraryに、新製品情報の追加をさらにおこなっていました。

TIL-58683 - Power Mac G4 Cube: Technical Specifications

TIL-58666 - Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) : Technical Specifications
TIL-95036 - Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): Power-On Self Test

TIL-58664 - iMac (Summer 2000): Technical Specifications
TIL-58658 - iMac (Summer 2000): What's New and Different

TIL-58673 - Apple Studio Display 17 (ADC): Technical Specifications
TIL-58672 - Apple Studio Display LCD (ADC): Technical Specifications
TIL-58674 - Apple Cinema Display (ADC): Technical Specifications

Appleがデベロッパー向けTechnotesを更新していました。

TN1002: On Launching an App with a Document (更新)
TN1080: Adding Items to the Printing Manager's Dialogs (更新)

メルコ社から、無線LAN製品Air Station用ファームウェアWLA-L11ファームウェア Ver 1.21WLAR-L11ファームウェア Ver 1.01が配付されていました。(ただしWindows OSからしか使用出来ません)

Adobe社から、Adobe Photoshop 5.5 AltiVec Plug-ins Update for Mac OSが配付されていました。

Blizzard Entertainment社から、Macintosh Diablo II v1.02 Upgrade Patchが配付されていました。

本日の御宴会は、第4回こだわりさんのお部屋 OFF第∞回お仲間探偵団 OFFだそうです。(一般と野獣といった感じ)


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/07/21

MACWORLD Expo/NewYork 2000特集ページに、Appleブースレポートを追加しました。Power Mac G4 Cubeの仕組みが分かりやすいように、マザーボードのスケッチなどを加えてあります。また、Mac OS Xに関する重要な情報も掲載しています。

MACWORLD Expo/NewYork 2000会場において、Power Mac G4 Cubeのシステム内容を詳しく調べました。システムバージョンはMac OS 9.0.4で変化はないのですが、詳細に調べてみるとファイルのいくつかがバージョンしており、専用システムであることが確認出来ました。

ハーソウェア情報:Nanokernel version: 2.16、Open Transport Version:2.6.2b1、TCP/IP Version:2.6.2b1、ROM revision:$77D.45F6、Boot ROM version:$0003.32f1、Mac OS ROM file version:5.2.1

コントロールパネル:Adobe Gamma 3.2.3、ColorSync 3.0.2、Energy Saver 3.0、File Sharing 9.0.1、Keyboard 8.5、Memory 8.1.2、Monitors 8.6、Mouse 8.1、Multiple Users 1.2.2、Sound 8.5.1、Startup Disk 7.7.8

機能拡張:ATI 3D Accelerator 5.0、ATI Driver Update 1.5.5、ATI MPP Manager 1.2f1、ATI Rage 128 3D Accelerator 5.8.8、ATI Resource Manager 2.6.1、ATI Video Accelerator 4.5.7、AMD 2.0、Apple Audio Extension 1.0.9、Apple CD/DVD Driver 1.3.8、Apple Enet 2.4、Apple Monitor Plugins 2.0.2、AppleScript 1.4.3、ATI Graphics Accelerator 5.1.1、ColorSync Extension 3.0.2、FireWire Enabler 2.5、FireWire Support 2.5、HID Library 1.4.5、Internal V.90 Modem 1.2.1、Open Transport 2.6.2、Open Transport ASLM Modules 2.6.2、OpenGLEngine 1.1.4、OpenGLLibrary 1.1.4、OpenGLMemory 1.1.4、OpenGLRenderer 1.1.4、OpenGLRendererATI  1.1.4、OpenGLUtility 1.1.4、SerialShimLib 1.4.5、SLPPlugin 1.1.2、System Monitor Plugins 8.6、Theater Mode 1.0.1、URL Access 2.0.3、USB Device Extension 1.4.50、USB Software Locator 1.4.5、USBAppleMonitorModule 2.0.1、Web Sharing Extension 1.5.4

アプリケーション:Apple DVD Player 2.2.1、Apple System Profiler 2.4.6、AppleCD Audio Player 2.5、Drive Setup 2.0.1、FAXstf 6 Installer 6.5、iMovie 2.0.1

MacWIRE Onlineに、AppleのJohnRubinstein氏へのインタビューが掲載されていました。ひじょうにラフな語り口で述べられていますが「マルチプロセッサー=サーバー」というのは、必ずしもAppleの製品には当てはまらず、むしろ実環境レベルでMPパワーをフルに使用して欲しいと考えていることや、Power Mac G4 Cubeは、放熱の為の風対流が重要なため、横向きに置いたりしてはダメらしいです。(サードパーティーからファンが出そうですね)で、最後の部分で、デスクトップ部門とノートブック部門とが、相互に協力することによるメリットが述べられています。

Apple StartingLineが商品アイテムのサイズなどを増やして販売していました。今回は購入するとステッカーが貰えるようです。

アップルストアに、今回発表された新製品が登場し、予約が出来るようになっていました。なお、CubeとG4に関しては、BTOでギガイーサーやUSキーボード等が選べるようになっていました。(作治さん情報ありがとね)

・PowerMac G4 Cube/500MHz/128MB/30GB/DVD-ROM/Rage 128 Pro/\278,000 (8月中旬から発売)
・PowerMac G4 Cube/450MHz/64MB/20GB/DVD-ROM/Rage 128 Pro/\198,000 (8月中旬から発売)

・iMac DV Special Edition/G3-500MHz/128MB/30GB/DVD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/\178,000(Snow、Graphite) (7月28日から発売)
・iMac DV /G3-450MHz/128MB/20GB/DVD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/\148,000(Indigo、Ruby、Sage)(7月28日から発売)
・iMac DV /G3-400MHz/64MB/10GB/CD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/\118,000(Indigo、Ruby)(7月28日から発売)
・iMac /G3-350MHz/64MB/7GB/CD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/\98,000(Indigo)(9月から発売)

・PowerMac G4/500MHz x 2/256MB/40GB/DVD-RAM/RAGE 128 Pro/\428,000 (8月5日から発売)
・PowerMac G4/450MHz x 2/128MB/30GB/DVD-ROM/RAGE 128 Pro/\298,000 (8月5日から発売)
・PowerMac G4/400MHz/64MB/20GB/DVD-ROM/RAGE 128 Pro/\198,000 (8月5日から発売)

・17-inch Natural Flat CRT Apple Studio Display \58,000 (8月5日から発売)
・15-inch flat-panel Apple Studio Display \98,000 (8月5日から発売)

・Apple Pro Mouse \7,500(9月から単体発売)
・Apple Pro Keyboard \7,500(9月から単体発売)

アップルの新型Mac発売を受けて、旧機種の値下げが行われていました。(ROCKYさん情報ありがとね)

・iMac DV Special Edition 予想売価148,000円
・iMac DV 予想売価124,000円
・iMac350 予想売価 98,000円

・PowerMacG4-500 予想売価368,000円
・PowerMacG4-450 予想売価238,000円
・PowerMacG4-400 予想売価174,000円

・Apple Studio Display 17"CRT 予想売価 39,800円
・Apple Studio Display 15"TFT 予想売価 98,000円
・Apple Cinema Display 予想売価448,000円

PowerLogix社が、Powerbook G3 Series用のG3アップグレードカード「Blue Chip G3 upgrade card」を発表していました。

・Blue Chip G3/500MHz/1MB $699
・Blue Chip G3/466MHz/1MB $599

ATI Technologies社が、RADEONチップを搭載したMac用のグラフィックカード「RADEON Mac Edition」を、$279.00で発売すると発表していました。AGP版は9月から出荷される予定だそうです。PCI版に関しての出荷時期は未定のようです。

メディアビジョン社が、IllustratorプラグインのMacintosh版の「VectorEffects」をバージョンアップし、新しいプラグインの追加をして「VectorEffects 1.5日本語版」(Illustrator9対応)として、23,000円で8月11日から発売開始すると発表していました。

ZDNet-Jが、AppleがMac OS 9シリーズの最後と噂される「Fortissimo」に関して詳細に伝えていました。

アップルが、Final Cut Pro、FXBuilderページに「縁取りテキスト」を追加していました。

Appleから、FireWire Version:2.4日本語版が配付されていました。

富士ゼロックス社から、DP 301用 Macintosh AdobePS8.6J+PPDファイル Ver.1.0.0が配付されていました。

VST Technology社から、VST FireWire Updater Version 2.2が配付されていました。

Farallon社から、HomeLINE USB Adapter driver extensions 1.0が配付されていました。

Adaptec社から、JAM 2.6 updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・DTP画像データ入門/インプレスコミュニケーションズ ¥2,800(4-8443-5560-0)
・Adobe LiveMotionスーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,900(4-88166-149-3)
・Illustrator9.0スーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,600(4-88166-145-0)
・作例で覚えるAppleWorks6 とことん活用マニュアル/ソーテック社 ¥2,000(4-88166-143-4)
・レイアウトデザイン見本帖 雑誌編/ピアソン・エデュケーション ¥2,200(4-89471-180-X)
・Palmマシン 徹底活用マニュアル/メディアテック出版 ¥2,180(4-89627-086-X)


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム(株)

2000/07/20

MACWORLD Expo/NewYork 2000レポートページに、Steve Jobs氏による基調講演レポートを掲載しました。なんと今回は、基調講演参加者にApple Pro Mouseがプレゼントされたそうです。

Appleが新型PowerMac G4 Cubeを含む、デスクトップマック3シリーズを発表していました。さっそくこれらは、Apple Storeで販売が開始(一部機種を除く)されています。なお、今回のMACWORLD Expo/NewYork 2000における基調講演で、従来4つのマトリックスとして示されていたのが、1つ増えて5つになりました。

Appleが、新型Macintoshとして、PowerMac G4 Cubeを発表していました。店頭発売されるのは2機種で、これらにはiMovie 2と新型マウスとキーボードが付いて、8月から出荷開始となるそうです。すでに製品情報ページが公開されていました。なお、 Harman/Kardon社製のスピーカーは、USB接続による外付けタイプの物になるそうです。

・PowerMac G4 Cube/500MHz/128MB/30GB/DVD-ROM/Rage 128 Pro/ $2,299。
・PowerMac G4 Cube/450MHz/64MB/20GB/DVD-ROM/Rage 128 Pro/ $1,799。

Appleが、Snowと呼ぶ真白なiMac DV Special Editionなどを追加した新型iMacを発表していました。また、今までの5色から3色に減り、全てのボディーがクリアトランスルーセントに変更されています。なお、G3/350モデルだけは、9月からの出荷となるそうです。さっそく、製品情報ページが更新されていました。また、ハードウェアドキュメントも更新されています。どうやら噂されたPowerPC 750CXは採用されておらず、従来のPowerPC 750Lが搭載されているようです。

・iMac DV Special Edition/G3-500MHz/128MB/30GB/DVD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/$1,499(Snow、Graphite)
・iMac DV /G3-450MHz/128MB/20GB/DVD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/$1,299(Indigo、Ruby、Sage)
・iMac DV /G3-400MHz/64MB/10GB/CD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/$999(Indigo、Ruby)
・iMac /G3-350MHz/64MB/7GB/CD-ROM/RAGE 128 PRO 4XL/$799(Indigo)

AppleがPowerPC G4プロセッサーを2つ搭載した新型PowerMac G4を発表していました。全てのシリーズに対して、Gigabit Ethernetと56kモデムが標準装備されています。さっそく、製品情報ページが更新されていました。また、ハードウェアドキュメントも更新されています。なお、MPシリーズは、単体のプロセッサーモジュールを2個搭載した仕様となっており、AGPバスは従来と同じAGP X2です。

・PowerMac G4/500MHz x 2/256MB/40GB/DVD-RAM/RAGE 128 Pro/$3,499
・PowerMac G4/450MHz x 2/128MB/30GB/DVD-ROM/RAGE 128 Pro/$2,499
・PowerMac G4/400MHz/64MB/20GB/DVD-ROM/RAGE 128 Pro/$1,599

Appleが、新型ディスプレイを発表していました。クリアなボディーが採用された17インチCRTには、三菱のフラットダイヤモンドトロン管が採用されているそうです。なお、Apple Cinema Displayは、販売価格が$3,199に値下げされていました。さっそく、製品情報ページが更新されていました。

・17-inch Natural Flat CRT Apple Studio Display $499
・15-inch flat-panel Apple Studio Display $999

Appleが、光学式を採用した新型マウス「Apple Pro Mouse」と、新型フルキーボード「Apple Pro Keyboard」を発表していました。これらは、今回発表された全デスクトップモデルに標準装備されるそうで、また、どちらも$59で単体購入することが可能だそうです。さっそくマウスキーボードの製品情報ページが公開されていました。

Appleが、Mac OS Xライクなインターフェイスデザインを採用したiMovie 2を発表していました。FireWireを装備したデスクトップには、バンドルされて出荷され、それ以外のユーザ向けには、9月からApple Storeからオンラインダウンロード販売がされるそうです。さっそく製品情報ページが更新されていました。

AppleがホームページサービスであるiToolsの内容を大幅に強化したと発表していました。

Appleが今回発表された新製品にかんする公式画像の配付を開始していました。Power Mac G4 CubeNew iMacOptical Mouse & KeyboardAll New Displaysが現在ダウンロード可能です。

Appleが今回発表した新製品のTV CMをQuickTimeで公開(全て30秒コマーシャル)していました。「Indigo」「Ruby」「Sage」「Snow」「Mouse」の5つが現在公開されています。

Appleが今回発表した新製品をQuickTime VRで公開していました。

AppleがTech Info Libraryに、今回発表された製品について公開していました。

TIL-58679 - Power Mac G4 Cube: Core Release Not Designed As A Handle
TIL-58676 - Power Mac G4 Cube: Proper Connection of Apple USB Speakers
TIL-58686 - Power Mac G4 Cube: Replacing the ATA Hard Drive
TIL-58680 - Power Mac G4 Cube: Proper Orientation of CD or DVD Disc for Use
TIL-58685 - Power Mac G4 Cube: Installing AirPort Card
TIL-58677 - Power Mac G4 Cube: How to Power On and Off
TIL-58684 - Power Mac G4 Cube: Installing Memory
TIL-58678 - Power Mac G4 Cube: How to Eject a CD or DVD Disc
TIL-58675 - Power Mac G4 Cube: Proper Orientation for Use
TIL-58682 - Power Mac G4 Cube: Delay Before Boot Chime is Heard
TIL-58681 - Power Mac G4 Cube: Supported Displays

TIL-58687 - Power Mac G4 (Gigabit): Customer Replaceable Parts

TIL-58660 - iMac (Summer 2000): Apple USB Keyboard Power Button Does Not Turn on Computer
TIL-58662 - iMac (Summer 2000): Theater Mode Description and Use
TIL-58663 - iMac (Summer 2000): Memory Specifications
TIL-58661 - iMac (Summer 2000): Video Mirroring Requires VGA Style Connector
TIL-58657 - iMac (Summer 2000): How to Distinguish From Earlier iMac Models

TIL-58650 - Apple Pro Mouse: Optimal Work Surface For Use
TIL-58655 - Apple Pro Mouse: How to Adjust Click Tension
TIL-58656 - Apple Pro Mouse: Optical Technology Overview

TIL-58649 - Apple Pro Keyboard: General Troubleshooting
TIL-58652 - Apple Pro Keyboard: System Requirements
TIL-58648 - Apple Pro Keyboard: Error Message With Hewlett-Packard 842C Printer
TIL-58653 - Apple Pro Keyboard: Num Lock LED Does Not Light Up
TIL-58654 - Apple Pro Keyboard: How to Restart a Computer Using the Keyboard

TIL-58670 - Apple Studio Display 17 (ADC): Theater Mode Description and Use
TIL-58671 - Apple Studio Display LCD (ADC): Information on Touch Switch
TIL-58669 - ADC Displays: Compatibility

Newer Technology社が、PowerBook G3 series用のG3アップグレードカード「MAXpowr G3-PB 466」(WallStreet、Lombard)を8月から、iMac用のG4アップグレードカード「iMAXpowr G4 433」を、今日から発売開始すると発表していました。なお、同社はMac OS Xへの対応状況も公開していました。

Connectix社が、パーソナルバックアップコピーユーティリティー「CopyAgent 1.0」を発売すると発表していました。

すげ〜なんと今回の的中率は85%以上だったぞ!画像とかウェブに掲載しなくてほんと良かった(笑)


パソコンの館 富山店

MGJ SHOP/Macintosh ゲーム情報

株式会社インフィニシス

バード電子

2000/07/19

AppleがiToolsのサービスをメンテナンス中として、一時中断していました。しかし、日本のアップルサイトからはログインすることが可能のようです。読者の石崎さんからのレポートによれば、その変更箇所を確認出来たそうで、その変更点と、新しいシステムサービスによって作成されたホームページを公開されていました。

KidSafe
・Multiple Users コンパネとの連携。新規に KidSafe をダウンロードしてインストールすると、「マルチユーザ」コンパネが新しいものに置き換わる。ただし、新規にインストールされるものは英語版。細かいことだが、Apple の KidSafeページを開くときに、一瞬マルチユーザコンパネが起動する。(アプリケーションパレットを表示しておくと分かる。)
・また、Sherlock に KisSafe チャンネルが追加(元から?)

Email
・特に変更無し

iDisk
・Expand Your Possibilities と題して、iDiskを400MBまで拡張可能 ($50-50MB、$100-100MB、$200-200MB、$400-400MBの4つを選択可能)

HomePage
・操作画面が、Aqua ライクなデザインに変更。
・テンプレートの種類が増えた。
・フォトアルバムなどのデザインが大幅に増え、しかもテキストリンクを追加することなどが可能。
・Share Your Files として、iDisk内のファイルをWeb上で共有できる(おそらく外部からはリードオンリー)(いままではMac OS 9を持っている人同士でしか共有できなかった。今回はPCからも閲覧可能。)

今回のMACWORLD Expo/NewYork 2000において、MACお宝鑑定団は3人の取材人を現地に派遣しました。その取材班からの現地レポートを本日より掲載し、また本日よりMACWORLD Expo/NewYork 2000レポートページも公開いたします。なお、他サイトのレポート更新情報も全て特集ページに掲載(インタビューを除く)してゆきます。

CNET Japanによれば、ATI社が出したプレスリリースの中で、「基調講演では、ATIのグラフィックチップを採用した新機種3製品の発表が行われる。1つは『RAGE 4XL』チップを搭載したiMac、残りの2つは標準版の『RAGE 128 PRO』、そして『RADEON』を搭載したPower Macだ」と記されていると伝えていました。 (フライングしてますね)

フォーカルポイントコンピュータ社が、MACWORLD Expo/NewYork 2000において、NewerTechnology社が、「iMAXPowr G4/466MHz/1MB」を発表し、iREZ社は「Kritter Digital」および「CapSure USB」を、OrangeMicro社は「OrangeConverter」と「FireWire1394+SCSI U2W PCIカード」の展示を行うと伝え、これら製品に関して、日本での販売に向けて準備を進めていると発表していました。

MACWORLD Expo/NewYork 2000で発表される一連の新製品は、MACWORLD Expo/Tokyo 2000で発表されたiBook Special Edition、PowerBook (FireWire)と同じく、即日から販売が開始され、少なくとも今週末には、大手ショップの店頭においてイベント並の行事とともに陳列がされるかもしれず、そのための準備として即日発送出来るよう、HonTaiなどの工場には山積みにされている可能性は高いと予想されます。

Appleが2000年度第三四半期の決算報告を発表していました。売上げは、前年同期と比べて17%上昇した18億2500万ドルで、その内の利益は2億ドルであったと報告しています。また、101万台あまりの出荷台数のうち、iMacは45万台、Power Mac G4は35万台を出荷し、総出荷数は12%の伸びを見せたことも報告していました。(Notebookって、2機種合わせて21万台ってこと?)

Appleがナショナルリセラーとして、新たにCircuit Cityが加わることになったと発表していました。

Appleが、MACWORLD Expo/NewYork 2000に関するページを公開していました。

Sonnet Technologies社が、PowerBook 1400シリーズ用のG3アップフレードカード、Crescendo G3/PB 400/1MBを$499.95で、USB/FireWire PCI コンボ・カードTango USB/FireWire PCI を$139.95で、8月から発売開始し、Tempo Ultra ATA 66Macintosh 用PCI ホストアダプターを$99.95で即日出荷を開始すると発表していました。

IBM社が、IBM ViaVoice Enhanced Edition 1.0を発表していました。

Micromat社が、TechTool Pro 3を7月29日から発売すると発表していました。

ヤマハ社が、MU2000/1000のサウンドを凝縮した新XG音源「MU500」を採用した、究極のコストパフォーマンスを誇るスーパーベーシックパッケージ「HELLO! MUSIC! 500」を、69,800円で8月1日から発売すると発表していました。

アクト・ツー社が、Now Up-to-Date & Contact 3.9J のアップグレード受付を、特別価格4,900円で開始したと発表していました。

Apple Insiderが、MACWORLD Expo/NewYork 2000において、iMovie 2とASTARTE社のDVDSoftwareを、Apple DVD Authoring Software(大幅値下げ?)として発表するようだと伝えていました。なお、新型MacにはMac OS 9.0.4が含まれているようですが、それはどうやら専用バージョンらしいです。

Apple Insiderが、MACWORLD Expo/NewYork 2000直前予想を掲載していました。まず最初に、「Trinity」と呼ばれるPowerMac G4 Cubeに関しては、以前掲載したイメージスケッチとは多少異なったデザインらしく、単純にGraphiteカラーで覆われているようです。次にコードネーム「Perigee」と呼ばれるNew iMac DVは、プロセッサークロックが500MHzに変更されるが、カラーバリエーションの変更は行われず、色の呼び方が変更されると伝えていました。またコードネーム「Mickey」と呼ばれる光学式マウスに関しては以前からの話題と同じらしいです。

そして次のページでは、18インチApple Studio Displayに関しては、以前伝えていたような22インチ液晶ディスプレイと同じようなデザインと伝えられていましたが、どうやらフラットブラウン管を使用したApple Clear Displayらしく、正面のデザインだけが同じなだけで、Sの字を引っ張り出したような足が付いているようです。そしてコードネーム「Midway」と呼ばれ、9月に発表される予定のFireWire付 New iBook(P15)は、MACWORLD Expo/NewYork 2000では発表されないと伝えていました。また、「Mystic」と呼ばれるNew PowerMac G4のマルチプロセッサーバージョン「Medusa2」は、450MHzからとなるらしいことも伝えていました。(あれ?New15インチ液晶は?)

Apple InsiderがMACWORLD Expo/NewYork 2000において発表されると噂される製品画像を掲載していました。(現在削除されています)

アップルが、ユーザーグループページに「7月度ユーザグループ懇親会」のお知らせを掲載していました。

アップルが、Mac OS X Server、WebObjectsの技術的な内容についてのユーザ相互の情報交換のためのディスカッションボード、Mac OS X ServerフォーラムWebObjectsフォーラムを公開していました。

産業編集センター社が、「えいがなび」というQuickTimeストリーミングとFLASHを組み合わせて、映画の予告編を放送するムービー専門チャンネルをオープンさせていました。

ヤマハ社が、IEEE1394を採用した音楽のためのデジタルネットワーク技術「mLAN(エムラン)」の、ボードや技術情報の供与とともに仕様書や特許実施権、ロゴ使用権などを有償供与するライセンスプログラムを、9月から開始すると発表していました。

Appleから、Apple Network Assistant Updater Version:4.0.2が配付されていました。

ヤマハ社から、プロフェッショナルサンプラーA5000/A4000 V1.07 アップデータが配付されていました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint C620用 Macintoshプリンタドライバ Ver.3.0.6が配付されていました。

セイコーエプソン社から、LP-8500C Macintoshシリーズ用プリンタドライバ Driver Ver.1.00CC-700 Macintosh用 ドライバ DiskRev.1.0a(スキャナ)/6.2a(プリンタ) が配付されていました。(「新し物好き」のダウンロ〜ドより)

SoftRAID社から、SoftRAID 2.2.2日本語版アップデータが配付されていました。以前のバージョンと比較して,ミラーの再製作とストライプへの変換の作動速度が、最高8倍まで速くなっているそうです。

Microsoft社から、Windows Media Player for Macintosh 6.3が配付されていました。

Power On Software社から、Now Up-to-Date & Contact Version 3.9.2が配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.2が配付されていました。

Wired社から、Wired4 DVD installer Ver.1.2.6が配付されていました。

インターネット上に流れるCubeの噂はおそらく完全に正しい情報を含んでいるサイトは存在しない。取手などない縦型灰皿のようなPowerMac G4 Cube?と、iMac DV Special Editionの流れを組むApple Clear Display?は、おそらく全ての想像を駆逐するデザインとともに登場することだろう。(あと数時間待てば全てが明らかになることだが、、)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・インターネットの起源/アスキー ¥2,500(4-7561-3479-3)
・ホームページデザイン辞典/秀和システム ¥1,800(4-7980-0014-0)


CValley

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/07/18

アップルが開始した在宅自己交換修理サービスに関して、新たにPowerBook 2400用のバッテリー交換が追加されていました。実際に申込を行った読者の報告によれば、不良のバッテリーを返送した場合は17,000円、返送しなかった場合は、「部品の購入」という扱いに変わって21,800円の請求金額となるそうです。以前は、NCRでの修理交換しか方法がなく、技術料もかかったため、48,000円程度の請求となっていましたが、ようやくパーツとして納得出来る金額(当時より安いかも?)になったと言えそうです。なお、このサービスは、あくまで不良品との交換が前提となりますので注意して下さい。

フロムエーに、インテリジェンス銀座支社の求人募集が掲載されていました。そこには7月22日から始まるPCおよび周辺機器のPR・キャンペーンの為の人員募集で、Macユーザの場合、高給優遇すると記されていました。(poplife隊員より)

読者の報告によれば、メディアカイト社にDIABLO IIのMac版の発売に関して問い合わせたところ、7月28日に「DIABLO II(Macintosh版・完全日本語マニュアル付)」を発売する予定ですとの回答を得たそうです。ちなみにメディアカイト社からリンクされているオンラインショップでは、すでに7,280円で予約受付が始まっていました。

MacCentralが、恒例のMACWORLD Expo/NewYork 2000会場の設置準備状況を多くの画像とともにアップしていました。

Mobile-bag.comが、「EQUIPMENT」に続くLAGASHA製品「SITEシリーズ」の販売を開始していました。

世界でトップクラスのソフトウェア更新情報を発信し続ける「VersionTracker.com」がレイアウトデザインを変更し、従来のMac OS対応ソフトウェアに加えて、新たにMac OS X対応ソフトウェア情報の項目を設置していました。

MacFixItによれば、先日Appleがデベロッパー向けに配付を開始した Mac OS USB DDK 1.4.4f4に関して、この中に含まれているドキュメントに、このバージョンは、夏にリリースされるPowerMacの内蔵USBポートをサポートしていると、わざわざ記載されていると伝えていました。(USBチップが変更されてるのかな?)

MacInTouchが先日掲載していたMACWORLD Expo/NewYork 2000予想に関して、Appleの弁護士Sue Runfola氏から送られた該当文章の削除と警告に関するメールが掲載されていました。これにはMacInTouch側の弁護士Sydelle Pittas氏の返信メールも掲載(要約:それは不等に得た情報だとあなたは主張しているが、それは結局その内容が正しいと言っているようなものですよ。と反論した内容)されています。

Apple Insiderが、New PowerMac G4(Mystic)のマルチプロセッサーバージョン「SnakeBite」の匡体イメージ画象を掲載していました。見た目にはDVD-ROM部分がスロットローディング方式に変更されているだけのようです。また、このSnakeBiteは、何らかの理由によって延々になっているらしいです。(GUSTOで見たのとそっくりだぞ?)

ZDNet-Jに、MACWORLD Expo/NewYork 2000を目前に過熱する噂に関して、Mac OS RumorsのRyan Meader氏へのインタビューが少しだけ掲載されていました。その中でRyan君は「自分のサイトタイトルに「Rumor (噂)」と入れていることから、真剣に読んでる読者なんていませんよ。」みたいな事を話したそうです。一方Apple InsiderのJeff Valvano氏のコメントというのは掲載されていませんが、現在Apple Insiderのサイトには、Apple弁護団への挑戦文「不等に得た情報を削除せよというApple弁護団の警告に戦ってゆくので、どんどん情報を下さい」が掲載されています。(Apple Insiderのページには直電番号が掲載されているのに、気がついている人っているのかな?)

アップルが経験者採用ページを更新していました。情報システム部門でネットワーク・テレコム・アナリスト(社内情報システム)が新たに募集されていました。

富士ゼロックス社から、DocuPrint C411用 Macintoshプリンタドライバ Ver.2.0.8ColorLaserWind 3310用 Macintoshプリンタドライバ Ver.2.0.8が配付されていました。

マイクロソフト社が、 Internet Explorer 5.5 日本語版 for Windowsを配付していました。ウェブデザイナーの方は、レイアウトチェックをすることをお薦めします。

senceさんちょっと誉め過ぎ、でも嬉しい、、、そうそう今日発売のMacPower 8月号の「WWW HUMAN BROWSER Ver.7」に出演してます。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・技あり! AppleWorks6 iMac、iBook対応/オーム社 ¥1,400(4-274-06378-X)


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡

アベニューディー

SOFTWARE Too

2000/07/17

Specialページに、15日に東京国際フォーラムで開催された「Apple Creaters Portfolio〜Final Cut Proが変える映像ビジネス」のレポートを掲載しました。

eBayで、1994年頃に開発されていたセットトップボックス「STB1」が出品されていました。また、Yahooオークションには、Messange Pad2000のプロトタイプ「EVT 2」が出品されていました。(極私的iMac簡易紹介ページさん情報ありがとね)

Apple InsiderがTrinityに関する追加情報を掲載していました。それによると、このCube Macは、iMac/350MHzモデルを置き換えるモデルとして発表される製品であり、ハードディスクとメモリー容量の違いによって、$999〜$1,499の価格帯で販売されるようだと伝えていました。性能的にはiMac DVとまったく同じで、色も現在のApple製品と異なることは無いようです。しかし、拡張可能にはなっていないため、サードパーティーからPCI CARDなり増設ハードディスクなりを追加するための、拡張シャーシーが同時に発表されるようだと伝えていました。情報筋は、Apple Flat Panel Apple Studio Displayとのセットも用意されるかもしれないと伝え、1GHzのG3またはG4プロセッサーが登場するまで、少なくとも来年の3月までは主力商品となるだろうと話したと伝えていました。

アウストラーダ社が、CADやCGデータから立体プラスチックモデルを手軽に製作する3次元出力センター「デジタルファクトリーザイジア」を、7月19日にオープンすると発表していました。(きつね隊員より)

Appleがデベロッパー向けのハードウェアドキュメント「Display Device Driver Guide」を更新(5/8付け)していました。

マグレックス社から、CマスタFirst不具合対応アップデータ消費税重複印刷修正アップデータが配付されていました。

AppleがADCデベロッパー向けに、Carbon 1.1d12 SDKの配付を開始したと案内していました。

そういえばAppleって、Audio DSPエンジニアを募集してましたね。


株式会社エルフ

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

BookMall PC

2000/07/16

AppleがMACWORLD Expo/NewYork 2000における基調講演のQuickTime Streamingページで、「33-56k,DSL or Cable」「Broadband (T1 or greater)」と2つの通信環境を用意していました。

MacWIRE OnlineのApple Creators Porfolioレポートによれば、アップルがHD非圧縮を扱えるTarga Cinemaを使ったデモを見せたと伝えていました。

MacNNMACWORLD Expo/NewYork 2000プレビューパート3を掲載していました。それによると、Newer Technologies社が、iMac用のG4アップグレードカード iMaxPowr G4/466/1MBを$600で発売すると発表するようだと伝えています。また、同社がPowerBook G3 series (WallStreet)用のG3アップグレードカードをG3/466MHzの製品を$650で発売することも発表するかもしれないようです。また、すでに出展しないことを公言しているCorel社以外にも、FWB Software社、Real Software社なども出展しないと伝えていました。

本日発売のMacFan 8.1号に、各メーカーに聞いたMac OS X対応状況が掲載(P.94)されていました。

読者の高橋さんによればノア・ワイリーが若き日のJobsに扮して話題を呼んだ米国のTVドラマ「Pirates of Silicon Valley」の日本語版「バトル・オブ・シリコンバレー」が、7/14からレンタルが開始されたが、それが置かれているレンタルビデオ店が少ないそうです。大手ツタヤでも一部の店舗でしか入荷していないそうで、担当者曰く「未公開作品なのでレンタル度合をみてから」と回答しているそうです。(やっぱり販売を加えた方が良かったのかも?)

Mac's Cafeに、準備が着々と進むMACWORLD Expo/NewYork 2000レポートが掲載されていました。どうやら一番乗りをされたのは、三井さんだったようですね。

MacGadgetによれば、B & E Software社がプロフェッショナル・ビジネスパブリッシングソフト「RagTime 5.5」を発売すると発表し、同時に旧バージョンからのアップグレード案内を発表していると伝えていました。

MacNNによれば、MACWORLD Expo/NewYork 2000でKeyspan社が、FireWire for PowerBook用のCardbus対応FireWire cardを$140で、 FireWire PCI cardを$90で発売すると発表するようだと伝えていました。

MacInTouchが珍しく、MACWORLD Expo/NewYork 2000予想を掲載していました。今まで出た噂と比べて見ると「白いiMac」というのは初めてでた話しだと思います。

MacFixItの読者投稿によると、Mac OS X Publicベータ版はMACWORLD Expo/NewYork 2000が終わってから2週間以内(今月中)にリリースされるが、無料による配付は行われないため、インターネット上での配付は行われず、注文をしなければならないとAppleのエンジニアから聞かされたそうです。

Go2Mac.comが次世代PowerBook「Mercury」の情報を更新していました。それによると、15.1インチTFTに、PowerPC G4e/500MHz~750MHzといった仕様になるらしいです。また、今日からシードデベロッパー向けにMac OS 9.1「Fortissimo a2c3」の配付を開始したとも伝えていました。

インターネットテレビ Japan TVという、Quick Time Streaming Serverを使ったストリーミング放送局が開局していました。サーバの管理から、番組の作成編集、ホームページの作成管理など、全て、自前ボランティアで運営されており、大手のストリーミング局と違い、チープな予算で、「自分たちが作りたい」と思う内容の番組をこつこつと作成、オンエアしている放送局だそうです。しかし、夢はでっかく「世界に向けての放送」とうことで限られた時間の中で、精力的に活動してゆくつもりだそうです。

AstroArtsで、明日20世紀最後の皆既月食が午後8時から始まることから、それをQuickTime Streaming放送すると予告していました。

AppleがGame TrailerでDiablo IIを掲載していました。

Appleがデベロッパー向けTechnoteとTechnical Q&Aを更新していました。

TN1080:Adding Items to the Printing Manager's Dialogs (更新)
hw85:Locating the 1275-1994 Standard Document
tb39:Appearance Versions (更新)

Appleがデベロッパー向けツールとして、USB DDK 1.4.4f4を配付していました。

クロストーク社から、コマンド・アイ1st Step Ver.1.0.2アップデータが配付されていました。(義兄弟@「新し物好き」のダウンロ〜ドさん情報ありがとね)

iRez社から、スケルトンのUSB接続デジタルビデオカメラ「KritterUSB」用ドライバ、 iRez KritterUSB drivers 1.0.2b4が配付されていました。(義兄弟@「新し物好き」のダウンロ〜ドさん情報ありがとね)

Farallon社から、SkyLINE 11Mb Wireless PC Card Installer 2.1、FastEtherTX-10/100 Installer 2.2.1 for FastEther TX PCI Plus and FastEther TX Comm Slot 2が配付されていました。

山本先生「そのPowerBook G3 seriesの中身って日本一怪しいすね」JEFF氏「いや世界一じゃないんですか?」持主「、、、、、」


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit