July 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス株式会社

act2

2000/07/29

USA Todayによれば、Fortune誌で7年間Silicon Valley取材担当をしていたAlan Deutschman氏によって「The Second Coming of Steve Jobs」と題された書籍が9月12日に出版されると伝えていました。1985年にAppleから追放されてから、Apple社に再び復帰してからの2000年までに起こったSteve Jobs氏に関する暴露本的な内容だそうです。この本には多くのインタビューが含まれており、あまり知られていないPixar社におけるJohn Lasseter氏との確執を生んだ主導権争いなどの内容が書かれているそうです。(確かこれ日本の版権先って決まってるんだよね?)

日本においてコンシュマー向けに販売展開がなされる予定の、Power Mac G4 Cubeの増設メモリーに関して、他のPower Mac G4 (Gigabit)、iMac (Summer 2000)同様に、PC100準拠SDRAM DIMMが使用できますが、どうやら1.38インチという高さ制約があるようです。ちなみに、iMac (Summer 2000)は1.5インチ、Power Mac G4 (Gigabit)は2インチまでとなっており、買い替えによるメモリーの再利用を考えている方は、事前に調べておいた方が良いかもしれません。

Formac社が、Pro Formance4に関する製品ページを、ATI Technologies社が、RADEON Mac Editionに関する製品ページをそれぞれ公開していました。(prephlexさん情報ありがとね)

ピクセラ社が、キヤノン社のWonderBJシリーズプリンタにバンドルされ、300万本の出荷実績を誇る「BJ SQUARE」のバージョンアップ版として、「 PrintSQUARE」を、8月5日から4,980円で発売すると発表していました。

フォーカルポイント社が、サポート情報として、OrangeLink FireWire/USB PCI Boardを初代Power Macintosh G3(DT/MT)に装着して Final Cut Proを使用する場合の問題ProFormance 3と初代PCI Mac(7x00, 8x00, 9x00およびMac OS互換機)用G4アップ グレードカードの併用について案内していました。

マックトピアのコラムApple's Eye「No.26マウス談議、追記 」が更新されていました。

MacWIRE Onlineによれば、Siggraph 2000においてNewtek社が、Power Mac G4 (Gigabit)/MPで動作する3DアニメーションソフトLightWave 6に関して、Mac OS X版のデモを行ったと伝えていました。

Macwelt Onlineに、Mac OS 9の次期バージョン「Fortissimo」と呼ばれるMac OS 9.5に関して、その開発版の内容を詳しく伝えていました。また多数のスクリーンショットも掲載されています。

eigoTownが、7月25日からサイトリニューアルしたのを記念して「Power Mac G4 Cubeを当てる」クール・ウェーブ・キャンペーン(8月27日)を行っていました。

プリンストンテクノロジー社が、Apple新製品対応メモリ情報を更新していました。

フォントワークス社が、「創作漢字コンテスト」受賞作品を発表していました。

オンラインMobile専門店「Vis-a-Vis」が、日本IBM製WorkPad 30J用ならびに米国Palm社製Palm IIIx用アルミ製リプレイスケースの販売を開始したと発表していました。本ケースの開発製造は米カリフォルニアのメーカーdave design社によるものだそうです。

アップルが経験者採用情報ページを更新し、サポート部門で、コールセンター・オペレータ、コールセンター・テクニカルサポート・エージェントの募集が追加されていました。なお、研究開発・エンジニアリング部門のローカリゼーション・QAエンジニアは見つかったようです。

セイコーエプソン社から、MC-2000用 Macintoshドライバ Driver Ver.6.32JPM-7000C Macintoshドライバ Driver Ver.6.30JPM-9000C Macintoshドライバ Driver Ver.6.30J、ES-2000、ES-6000H、ES-8000、ES-8500、GT-9600用として、EPSON TWAIN Pro Network DiskRev.1.7fMacintosh用EPSON TWAIN Pro DiskRev.1.7g Macintosh(USB接続、FireWire接続、SCSI接続)用が配付されていました。

深夜、強制再起動したMacから「Happy Birthday」と最初に言われ、しばし沈黙する、、、、


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム株式会社

2000/07/28

アップルがアップルストアにおける、Apple Pro Mouse、Apple Pro Keyboradの配送料に関して、当初2,000円の料金だったのを、この2製品に限り送料無料にすると、アップルストアで予約を行ったユーザに案内を出していました。なお、現在申込みを行うと、9月発売当日に届くそうです。(作治さん情報ありがとね)

マックレットドットコムが、「新し物好き」のダウンロ〜ドを主催する、義兄弟@早川厚志氏の協力を得て「新しもの好きのダウンロ〜ド MacLet出張所」を開設したと発表していました。

バード電子社が、インタークーラーGTBを、静と風をテーマにマイナーチェンジしたと発表していました。また、風量、騒音、強度、安定に関しても改善がなされているそうです。

エナックス社が、バッテリーリフレッシュサービスの申込受付を再開すると案内していました。ただし、現在、作業完了後の発送までに25日もの時間を要するほど混雑しているそうです。

松下電器産業社/松下寿電子工業社が、USBインターフェースを搭載し、パソコンと簡単に接続できるモバイルスキャナー 「Z-Scan (LK-RS300UM)」を、9月25日から28,900円で発売すると発表していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、米PAR Technologies社iREZ Video Products部門が開発したFireWire接続35万画素ガラスレンズカメラ「Kritter DiGITAL 35万画素 IEEE1394 ガラスレンズカメラ」を、25,800円で10月から販売すると発表していました。

ZDNet-Jによれば、Appleがコードネーム「Rosetta Stone」と呼んでいる手書き認識ソフト「InkWell」に関して伝えていました。AppleはこのソフトをMac OS X正式版とともにリリースする予定で、Mac OS 9バージョンも用意されており、また次世代PowerBook「Mercury」のトラックパッドでのペン入力をサポートしているようだと伝えていました。このページには、それらしいコントロールパネルと、認識する様子のスライドがそっと配置されており、どうやらCDQメンバーから入手した可能性が高そうです。(何かこう納得がいかないな〜、何かをカモフラージュするために、意図的に流されているような気が,,,,,)

The RegisterUKによれば、Motorola社がPowerPC G4プロセッサーの次期バージョンとして開発中の、プロセッサー内部に256k/L2キャッシュを持ち、AltiVec処理を同時に3つ、整数演算処理を同時に2つ行う事が出来る PowerPC G4 Plus(昨年の10月にMicroProcessor Forum'99で発表)は、どうやら年内の発表が難しいそうだと伝えていました。そして、これはプロセッサー内にPowerPC G4 Plusの実行ユニットを4つ抱えるPowerPC G5の開発にも影響を及ぼすかもしれないと伝えていました。

アップルが、Tech Info Library-Jを更新していました。

TIL-100396JO:AirMac Base Station: ISDN 回線で使用する場合の設定方法
TIL-100397JO:WebObjects 4: InterfaceBuilder による Java Client 作成時の日本語の取り扱いについて
TIL-43051JC:Tech Exchange: 利用方法
TIL-58658JC:iMac (Summer 2000): 新しい情報とこれまでとの違い
TIL-58657JC:iMac (Summer 2000): 以前の iMac と区別する方法
TIL-58663JC:iMac (Summer 2000): メモリの仕様
TIL-58660JC:iMac (Summer 2000): Apple USB Keyboard のパワーボタンではコンピュータを起
TIL-58677JC:Power Mac G4 Cube: Apple Pro Keyboard を使用しないでコンピュータを起動する
TIL-58676JN:Power Mac G4 Cube: USB スピーカをコンピュータまたはモニタに接続する
TIL-58678JC:Power Mac G4 Cube: CD または DVD ディスクの取り出し方法
TIL-58679JC:Power Mac G4 Cube: リリースラッチにはハンドルとしての機能はありません
TIL-95036JN:Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): 電源投入時のセルフテスト
TIL-58656JN:Apple Pro Mouse: 光学式マウスのテクノロジーの概要
TIL-58655JC:Apple Pro Mouse: クリック強度を調整する
TIL-58650JC:Apple Pro Mouse: ポインタが動きが非常に遅い、または全く動かない
TIL-58652JC:Apple Pro Keyboard: システム条件
TIL-58653JN:Apple Pro keyboard: Num Lock の LED は点灯しません
TIL-58649JC:Apple Pro Keyboard: ハブに接続した装置が動作しない
TIL-58671JC:Apple Studio Display LCD (ADC): タッチスイッチについての情報
TIL-58670JN:Apple Studio Display 17 (ADC): シアターモードの説明と使用方法動できません
TIL-58669JC:ADC Displays: 互換性について
TIL-58667JC:Apple Display Connector: 説明
TIL-31167JN:iMac (Slot Loading): PPP 接続時にスリープ状態にするとスリープから復帰できなくなる
TIL-58441JN:Power Mac G4 (PCI Graphics): USB オーディオ装置には Mac OS 9 が必要ですMacintosh G3(Blue and White)から起動しない
TIL-58661JC:iMac: ビデオミラーリングには VGA タイプのモニタケーブルが必要です
TIL-60099JN:Mac OS X Server: クライアントの NetInfo サーバに対するバインドの防止 (更新)
TIL-60178JN:Mac OS X Server:「100 Percent Pure Java」サポート
TIL-60154JN:Mac OS X Server: インストーラが反応していないように見える問題
TIL-60222JN:Mac OS X Server: MacOS.app からインストールされた Mac OS が Power
TIL-60210JN:Mac OS X Server: サードパーティ製 PCI カードにはドライバが必要です
TIL-60211JN:Mac OS X Server: MacOS.app が「createimage」で作成したイメージファイルの初期化に失敗する問題
TIL-60216JN:Mac OS X Server: Power Macintosh G3 が「ファームウェアのアップデートが必要です」というメッセージを表示する
TIL-60156JN:Mac OS X Server:「NetworkManager」によるユーザインポートのヒント
TIL-60212JN:Mac OS X Server: Mac OS の「拡張フォーマット」ボリュームが NFS にエクスポートできない
TIL-60150JN:Mac OS X Server: HTTP サーバが“入”ボタンからスタートしない
TIL-60147JN:Mac OS X Server: Macintosh マネージャ - 「システムアクセス」とは?
TIL-70164JN:WebObjects 4.5: JavaLongResponsePage について
TIL-70160JN:WebObjects 4: WebObjects.conf ファイル作成に関するエラー
TIL-60571JC:Mac OS 9: PDF ドキュメントを参照する (更新)
TIL-60622JN:Mac OS 9: 最新情報 - Notification Manager の警告
TIL-31147JN:Mac OS 9: オーディオ CD 再生後、コンピュータがスリープしない
TIL-60489JN:Mac OS 9: Mac OS 9.0 について
TIL-31030JN:Mac OS 8.6: Apple ヘルプビューア 1.2.1 が開けない
TIL-31131JN:Apple Network Assistant 4: 重要な情報
TIL-24783JN:Network Assistant 3.5: リリースされた製品との互換性
TIL-8647JN:Macintosh: ファイルシステムの「仕様」と「用語」
TIL-31086JN:「Apple Software Install」と「Apple Software Restore」の違いについて
TIL-15854JN:仮想メモリ: Power Macintosh 上での違い
TIL-31048JN:DVD: 小さな音声が聞き取りにくいことがある
TIL-30734JN:V.90 プロトコル: 接続性について (更新)
TIL-58645JN:USB 搭載 Macintosh:“スリープ”に関する問題への対処
TIL-25161JN:Macintosh Manager:「コントロールバー」を使う
TIL-58523JC:AppleShare Client 3.8.6: Read Me
TIL-24698JN:Microsoft Internet Explorer:「Java VM を読み込むことができません」のエラーメッセージについて

Appleがデベロッパー向けツールとして、Mac OS USB DDK 1.4.5f4CarbonLib 1.1a2 SDKを配付していました。

BHA社から、B'sCrew FW Driver Ver1.0.x→1.0.5 アップデータが配付されていました。

NEC社から、AtermIWX70 ファームウェア Ver1.11が配付されていました。

ATTO Technology社から、ATTO ExpressPCI firmware 1.62が配付されていました。

今日から、iMac (Summer 2000)が日本で発売開始されます。もし、買われた方で、中のシステムに「一番」が入っていたら御一報下さい。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラ総百科2000/学習研究社 ¥1,950(4-05-602355-7)


パソコンの館 富山店

MGJ SHOP/Macintosh ゲーム情報

株式会社インフィニシス

バード電子

2000/07/27

ZDNet-Jによれば、アップルが日本で行った報道陣向けの新製品発表会で、Power Mac G4 Cubeは今予約すれば、初期出荷分は発売日に届くと説明されたことが掲載されていました。

昨日発売されたNewsweek 日本語版 8・2号に、英語版に掲載されたSteve Jobs氏へのインタビュー記事が掲載されていました。なお、この内容は、8月2日以降からウェブ上でも閲覧可能となります。

東京ニーズ社が、TN-USBJR3S/PW付属 CD-ROMに、「AutoStart9805」ウィルスに感染していることが判明したと注意を出していました。該当製品は、マウス本体のラベルのS/Noが、00009501から00015560までのマウスに付属していたCD-ROMだそうです。(近藤さん情報ありがとね)

複数の情報筋によれば、アップルがPower Mac G4 (Gigabit)発売開始後も、継続してPower Mac G4 (AGP Graphics)を、店頭展示してくれるよう要請しているようです。おそらくまだ大量に在庫が残っているための措置と予想されます。

Channel Lineによれば、ATI Technologies社が発表したプレスリリースの中で、Appleの新製品について触れてしまい、当初予定されていた同社製品に関する基調講演でのデモなどが中止されたことに関して、ATI社のPRマネージャーであるBrian Chadderton氏は、リリースのミスは認めたものの、インターネット上で騒がれている噂のような事実は無かったと否定したと伝えていました。(真相は闇の中か、、)

アップグレード専門店が、iSubが当るプレゼントキャンペーン(8/7まで)を行っていました。(佐藤さん情報ありがとね)

マックレットドットコムが、PowerLogix PowerForce G3-500(PCI or ZIF)を29,800円に値下げして販売を行っていました。また、Ariston Tecnologies製品、Pocket Drive 6.4GB、e-Pad & DuoPenなども値下げがされていました。

Mobile-bag.comが、SELECTページに、ARTISAN & ARTIST社製のバッグパック「IB-600」がピックアップされていました。また、LAGASHA社が8月に販売を開始する新シリーズ「SET-UP」「BYTE」の先行予約を開始していました。

フックアップ社がMac用VJソフト「Videodelic」に関して、発売日が8月25日に決定したと発表していました。

Mac OS Rumorsによれば、Motorola社のPowerPC G4e(Core 99)は当初の計画より大幅に遅れているが、どうやら今年のクリスマスまでにはなんとかなりそうで、600MHz版が発表されそうだと伝えていました。また、次世代のPowerMac G4 Minitowerケースにも、タッチセンサー式のスイッチが採用されるようだとも伝えていました。そして、PowerBook G4に関しても伝えていました。Pismoのボディーを透明にしたようなデザインが採用され、さらに軽くそして薄くなっており、PowerPC 750CXe/700MHzを採用した14.1TFTモデルが$1,899、PowerPC G4e/500MHzを採用した15.3TFTモデルが$2,200で、MACWORLD Expo/San Francisco 2001か、3月〜4月のApple Eventで発表されそうだと伝えていました。(ひょっとして仕様が固まったのか?)

ZDNet-JGo2Mac.comが伝えた内容として、来年のMACWORLD Expo/San Francisco 2001に、PowerPC G4を搭載した15インチTFTを装備した薄型の新デザインパワーブック「Mercury」が発表されそうだと伝えていました。このMercuryについては、Go2Mac.comが3月15日に伝えた内容が最初で、今回の内容は、 Matthew Rothenberg氏との共同文責となっている点がポイントです。(吉田さん情報ありがとね)

Appleが、MACWORLD Expo/NewYork 2000ページを更新し、会場の見どころなどを画像やQuickTimeムービーなどで紹介していました。日本ではお馴染みの、ユーザグループによる「EXPOツアーガイド」が行われていたんですね。

アップルが、iMovie 2サイトMacintosh Server G4サイトを更新していました。

アップルが8月7日〜9月2日まで行う「Final Cut Pro Summer Camp in Maruko/Nagano」のスケジュールを更新していました。

Appleから、NetBoot Drive Unmounter Version:1.1が配付されていました。

Appleから、Power Mac G4 Firmware Update Version:2.4 日本語版が再配布されていました、どうやらインストーラプログラムが改善されているようです。

DDIポケット社から、H"向けアプリケーションソフトfor Mac Ver1.00が配付されていました。(SNOW購入が、かみさんにみつかった義兄弟より)

セイコーエプソン社から、CP-900Z Macintosh用EPSON Photo!3セットアップディスク Disk.Rev.1.4a が配付されていました。

東芝社から、TOSHIBA Allgretto M4/M40 ファームウェア 1.3.9が配付されていました。

Maxon社から、CINEMA 4D XL V6.1 UPDATESが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・MyShadeのらくらく3D工作教室/アスキー ¥1,490(4-7561-3474-2)
・一週間でマスターするAppleWorks6 for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥1,400(4-8399-0407-3)
・DREAMWEAVER WEB DESIGN BOOK/翔泳社 ¥2,600(4-88135-900-2)


CValley

日本電池株式会社「UooPS(ウープス)」発売

kodomo-seiko.com

パワスタ

2000/07/26

Apple Franceが、9月13日〜17日の期間、Porte de Versaillesの4番ホールにおいて「Apple expo 2000」を開催すると発表していました。すでにカンファレンスプログラムの内容が発表されており、MACWORLD Expo/NewYork 2000には無かった(当日キャンセルされた)Mac OS Xのセッションが用意されています。(P1.5(iBook DV (CD-ROM))はここで発表か?)

MacWIRE Onlineに、iToolsに関して、AppleのワールドワイドプロダクトマーケティングMac OS担当ディレクターPeter Lowe氏へのインタビューが少しだけ掲載されていました。

AppleのTech Info Libraryに、新製品に関する2つの内容が追加されていました。TIL-86063では、Power Mac G4 CubeとPower Mac G4 (Gigabit)では、Mac OS X Server 1.2以前は動かないと説明されており、現在Apple StoreでPower Mac G4 Serverが販売されていない理由を暗に示しています。しかし、1.2以前とされているので、後に対応するバージョンが出る可能性はあるようです。また、TIL-58690ではMP環境をMac OS 9で使用する場合、アプリケーションが最適化されていないと、2つのプロセッサーのパフォーマンスを使用することは出来ないが、Mac OS XではOSがマルチプロセッサーに最適化(EXPOレポート参照)されているので、この事はMac OS 9だけに限ると説明されています。ただ、Classic環境については触れられていません。

TIL-86063:Mac OS X Server: Does Not Work With Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) or Power Mac G4 Cube
TIL-58690:Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): Applications That Do Not Utilize Dual Processors

ゲート社が、Madsonline社のPowerBook用小型ACアダプター「MicroAdapter」の取扱を開始したと発表していました。

マックレットドットコムが、PowerMacintosh G4の新型モデルに各種拡張カードをバンドルした、オリジナルセット製品を発表していました。オリジナルセット製品は「g4port」追加モデル、「Grappler SCSI 906F」追加モデル、「g4port&Grappler SCSI 906F」追加モデルの3ライン、全9製品。いずれの製品も希望者に対し、無料で組み込みサービスを行うそうです。

ニィス社が、Macintosh版「字識人」に関して、7月出荷分よりインストーラプログラムが、Ver.7.0から、PostScriptプリンタへのフォントのダウンロードが格段に早くなったVer.8.3に変更したと発表していました。

アイフォー社が、Mac用コンピュータ対戦型将棋ソフト「AI将棋2001 for Macintosh」を、8月25日より12,800円で発売すると発表していました。

新潟キヤノテック社が、AppleWatchとiMacのフラットスピーカーを、3,980円に値下げしていました。

アイ・オー・データ機器社が、iMac (Summer 2000)、Power Mac G4 (Gigabit)へのメモリー対応表を掲載していました。

アップルが、iMovie 2を発表していました。アップルストアで9月から5,800円で販売開始されるそうです。

アップルが米国報道発表資料抄訳、米アップル、よりパワフルで使いやすいHomePage iToolを発表米アップルとAkamai、MACWORLD/Expo基調講演の画期的なWebキャスト配信に成功を発表していました。

Business Weekに掲載された特集記事「Apple」の内容を、読者がわかりやすくまとめてた内容を送ってくれました。なお、全文翻訳とは違うので、特集内容と必ずしも流れが一致しているわけではありません。

【Cube誕生秘話】

・ジョブスが自宅の仕事場に置く新しいマックが欲しかったので、アップル社のエンジニアにG4の技術を20センチ四方の立方体に“うるさいファンなしで”詰め込むように命令したのが発端。Cubeをタワー型と差別化するために透明なプラスチックで覆う形にした。そして完璧な製品を作るため金型に注入するための特別な機械を作ったが、製造メーカーはアップル側のあまりにも厳しい完璧主義を求める姿勢にすっかりアップル嫌いになってしまった。

【ジョブスへの独占取材】

・NYのマックエキスポの10日前、これから発表される製品群を独占取材させて貰えることになった。ジョブスが短パンにTシャツ姿で現れ、アップルの役員室へと案内してくれた。そこには新しいキーボード、マウス、iMac、Cubeがあった。ジョブスは「奇麗だろ?これは我々が作った中で一番美しい製品だ!」と赤ちゃんを自慢する父親のようにまくし立てた。「これはスゴイね!」と反応したもののジョブスにはまだこれら製品の本当のすごさを理解していないと思えたらしく次の日も呼ばれた。

・ビル・ゲイツは、アップルはコンピュータに色をつけたことで業界をリードしているがPCが追いつくのも時間の問題だと言っている。またジェフ・ラスキンでさえもアップルは人々から愛され、そこそこの影響力を持ち続けるだろうがトップメーカーにはなれない、と考えている。しかしながらジョブスはアップルはこれからも成長し続け、かなりの利益をあげていくであろうと主張している。

・ジョブスは研究開発費を現時点では上げる必要はないと考えている。来年には上げる可能性もあるが、目の前にある目標を実現するためにはあと2〜3年かかるであろうし、新しい研究開発に力を入れるのはその後。大部分のスタッフは一年以内のリリースを目標にプロジェクトに携わっている。

・ジョブスによると現在アップルは手のひらサイズのインターネット端末に取り掛かっており、来年にはお目見えするかもしれない。

・ジョブスはデスクトップムービーはDTPよりも市場が大きいと思っており、「ホームビデオを作りたい人とニューズレターを作りたい人はどちらが多いか、それを考えたら答えは明白だ」と言った。

・アップルはシェアを3.8%から6%まで回復させることに成功したが、役員達は今は5年以内に10%まで持っていきたいを考えている。

・アップルはCubeを一年間で80万台売りたいと計画しているが、アナリストは楽観的すぎるとアップルの数字を批判している。

・アップルは今後もビジネス市場には参入しない。コスト意識が強すぎて、デザインや使いやすさといった付加価値で勝負しているアップルには合わない。

【流通改革】

・以前、アップルの倉庫には70日分の不良在庫があり、業界最悪だった。ジョブスはすぐに改革に取り組み、全商品の半分に当たる量をより効率的に製造できるメーカーに外注した。

・98年初頭には在庫量が半減したがジョブスは満足せず、デルよりも効率的な経営を目指してコンパックのティモシー・クックを雇った。辣腕のクックでさえも怯んでしまうほど当時のアップルの流通網は非効率的で、部品会社・製造会社・卸問屋が回路図のように入り組んでいた。部品供給メーカーはいつも部品の配達に日数がかかっていたので、5色のマックを出そうものなら悪夢になるのが目に見えていた。

・クックはすぐに改革に着手し、10以上の倉庫をすぐ閉鎖した。「洋服ダンスがあると洋服をしまってしまうだろう。それと同じことさ。とにかく簡素化してスピードアップしなければならなかった」

・それから部品供給メーカーを100社以上あったものを24社に減らし、アップルは各メーカーに対してより強い影響力を持ち、またより安く部品を作らせることが出来るようになった。そして、これらの構造改革は非常にうまくいった。

・クックの一番の業績は在庫量を一日以下にコントロールすることに成功し、業界トップクラスの経営効率をもたらしたことである。それは部品メーカーの事務所を工場のすぐ側に作らせ、ジャストインタイムで部品を納入できる体制を整えたことが大きい。

・納入の遅い部品メーカーと縁を切るようにジョブスに命令されたが、「契約違反で訴えられる」と反対したところ、「訴訟なんてクソ食らえだ!我々に楯突くならもう一切取引しない」とジョブスが言うので、その部品メーカーとの取引を中止したら案の定訴えられてその交渉担当者が首になった。ジョブスの指示に従っても失敗した場合に割を食うのは担当者である。ジョブスが舵取りするようになってから結果が全てになり、非常に厳しい評価にさらされるようになった。

・殆ど全ての重要な決定は月曜朝の役員会議で決定される。また会議中は株価を上げるか、競争に生き残るかということは一切議題に出ず、ひたすら製品に関しての議論が行われる。(ルビンシュタイン談)

・アップルには多くのベンダーが戻ってきている。例えばマウスメーカーのロジテックはマック用製品はほとんどなかったが、今ではほとんどの製品がマックに対応しているし、MSもオフィスの新しいバージョンを発表し、マックコミュニティーは活発化している。

・しかし不安材料もいくつかある。多くのアナリストはMac OS Xは一月のリリースには間に合わないと予測していること。また、売り上げを伸ばすには販売店不足かもしれないと分析。(3年前は2万店だった販売店も、今は1万1千店程度)

・財務担当のアンダーソンによるとジョブスを心から微笑ませた製品は二つあるそうだ。一つはiMac、もう一つはCube。

NewsweekにSteve Jobs氏へのインタビュー記事が掲載されていました。また、BusinessWeekに掲載されたSteve Jobs氏へのインタビューが閲覧可能になっていました。その訳がRingoAlleyに掲載されています。(織田さん情報ありがとね)

東芝社が、Bluetooth PCワイヤレスモデムステーション(70,000円)とBluetooth PCカード(20,000円)を発表していました。

Appleから、NetBoot Desktop Admin Version:1.1.1AppleShare IP Agent Update Version:6.3.2が配付されていました。

大日本印刷社から、ColorGenuisEX Ver1.0.2 Updaterが配付されていました。

MACROMEDIA社から、Flash 5 Player Public Beta 1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・DREAMWEAVER3 自由自在 for Windows & Mac/オーム社 ¥2,200(4-274-06377-1)
・改訂 AppleShare IP6 実践ガイドブック/ソフトバンクパブリッシング ¥4,200(4-7973-1236-X)
・Norton Utilities for Macintoshガイドブック/ビー・エヌ・エヌ ¥1,600(4-89369-804-4)


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡

アベニューディー

SOFTWARE Too

2000/07/25

高機能プロ用CADソフトのPro/Engneerのユーザ会が開催した「日本Pro/User Conference 2000」というイベント(7/24〜25開催、要事前申し込み)で、展示コーナーの株式会社エービーのブースでApple Pro KeyboardとApple Pro Mouseが展示されていました。 キーボードはバラして部品単位の展示、マウスはWin 98機に接続して動作状態になっていて、動かすとLEDが点滅し、画面上のカーソルも移動しました。 イベントの性格上、周囲はまるっきりWin NT/2000やUNIXの世界なんで、ちょっとびっくりしました。ブースの営業担当の方によると、これら2つのプロダクトのプラスチック部分の金型は(株)エービーが設計・製作したそうです。(生産はどこか知りませんが・・・)最近の東南アジア方面への海外生産移転ブームで日本の技術の空洞化を心配していたのですが、小型製品向けの精密な金型製作技術はAppleにも充分認められて、まだまだ台湾とかに注文が流れないでいるということで、ちょっと安心しました。(きつね隊員より)

BusinessWeek JULY 31.2000号に「Apple」と題され、表紙をApple CEO Steve Jobs氏が飾った特集記事が掲載されていました。その内容が現在オンラインウェブで公開されていますした。ただし、閲覧するのは有料です。もし、ゲットされた方がいましたら、インタビュー部分でも知らせて頂けると嬉しいです。(日本で売ってないかな〜とっても欲しい。)

8月27日からサンフランシスコのMoscone Center で開催される「Seybold San Francisco 2000」に関して、展示会が開始される29日のSpecial Opening Keynote講演者として、Apple CEO Seve Jobs氏が正式に決まったと発表していました。

Mac私設エバンジェリストとして高名な大谷和利氏によれば、東京原宿にあるAssistOnで、現在Apple Pro Mouseが展示され、実際に触れるそうです。少しでも早く新型マウスを触ってみたい方には朗報ですね。

マックレットドットコムが、アスク社が取扱っている「3dfx Voodoo5 5500 PCI」並びに「TRG Pro日本語版」の予約受付を開始すると発表していました。

・TRG Pro日本語版    42,800円 7月下旬発売開始予定・予約受付中
・3dfx Voodoo5 5500 PCI 42,800円 8月中旬発売開始予定・予約受付中

エナックス社が、現在行っているPowerBook2400cバッテリーリフレッシュに関して、申込が殺到しているため、昨日から申込の受付を一時中断すると案内を出していました。

いち早く新製品を体験してみたい人には、7月29日にアップル・セミナールームにおいて行われる「7月度ユーザグループ懇親会」で、お披露目されるかもしれません。(確実ではありません)しかし、この他にアップルは、新製品発表時に毎回行っている、販売店向けの製品説明を、27日の大阪会場をかわきりに、仙台、東京、名古屋、福岡の5都市で行う予定のようです。が、今回はまだユーザグループの参加案内が出ていません。(最近案内が出なくなりました)もしまた参加出来るようになれば、いち早くPower Mac G4 Cubeは触れるような気がします。

読者のさすけさんによれば、大阪日本橋のニノミヤMac館でもAppleの光学式新マウス「Pro Mouse」が店頭展示されているそうです。

インタープログ社から、キッドピクススタジオ for Macintoshアップデータ1.07キッドピクス98 for MacOSアップデータ4.03が配付されていました。

2時頃、N821iから発信された番号を受信しました。団長、計画通り進んでいるようです。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・こんなに使えるCAD&CGフリー&シェアウェア/エクスナレッジ ¥2,800(4-7678-0086-2)
・無線LANのススメ/ソフトバンクパブリッシング ¥2,000(4-7973-1198-3)
・QuarkXPress(3.3J・4.1J)使いこなし読本/ワークスコーポレーション ¥2,400(4-948759-22-8)
・ワイヤレスLANらくらく構築入門/技術評論社 ¥1,680(4-7741-1055-8)


株式会社エルフ

テクノポート・シトラス

株式会社パワーラボ

BookMall PC

2000/07/24

MacWIRE OnlineによるPower Mac G4 Cubeのレポートに、Appleが会場で絶対見せなかった電源の画像が掲載されていました。ちゃんと本体背面部分と同様なデザインが施されているにも関わらず、展示台の下に隠していた理由がわかるような気がします。(ひょとして熱い?)

MacFixItによれば、Power Macintosh G3 (Blue and White)でDiablo IIを動作させる場合、Blizzard Entertainment社が、ATI社側がRAGE 128 PCIカードの為にドライバーを更新しなければ、3Dアクセラレーションは正しく機能せず、当面はソフウェアモードで使用するよう案内をしていると伝えていました。

eBayで、コードネーム「Tim LC」と呼ばれていたPowerBook 140のプロトタイプが出品されていました。なお、インストールされているシステムも「Regatta」と呼ばれるプロトタイプ版となっています。

Pierre Designによれば、次回MACWORLD Expo/NewYork 2000に行く時は、Ether Netネット接続環境があるDouble Tree Hotelが良いそうです。(Pierreさんの御苦労、お察しいたしますm(_ _)m)

Appleが、iMovie 2 Plug-in Packを配付していました。

そうそう、日本人ってフル装備のパールホワイトリミテットエディションの車とかって好きだね。だからSnowがわざわざSpecial Editionということを言ってるんじゃありません。でもきっと、ランキングを追ってゆけば、その答えがわかるのではないかと、、、(怪しい?)

えーと、ほぼ実話です(笑)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デジタルカメラ楽々活用ガイド/日経BP出版センター ¥1,200(4-8222-9137-5)


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/07/23

MACWORLD Expo/NewYork 2000特集ページに、MACお宝鑑定団の最終レポートを掲載しました。最後に相応しく、とっても有名な2人への特別インタビューなどを追加してあります。今回の取材にあたって、東 三千雄氏、岩永 亮氏、田口 佳代さんに大変感謝いたします。

MacWIRE Onlineに、iMovie 2に関して、Appleのビデオアプリケーション担当 シニア・プロダクトライン・マネジャー Jon Bass氏へのインタビューが掲載されていました。

MacWIRE Onlineに、またまたAppleのJohnRubinstein氏へのインタビューが掲載されていました。この中でRubinstein氏はBluetoohには関心を持っているが、それよりも高速FireWire環境の実現を優先しているといった方向性を話しています。

MacWIRE Onlineによれば、ディアイティ社がFarallon Communications社の発表したギガビットネットワーク製品、1000BASE-TX Gigabitスイッチ「PN9014-00: Fast Starlet Gig Switch/4T (318,000円)」と、1000BASE-TX Gigabit PCIカード「NetLINE Gigabit PCI Card (128,000円)」を、9月に出荷を予定していると発表したと伝えていました。またMacWIRE Onlineで、Farallon Communications社が、SOHOや教育市場向け発表した新製品「SkyLINE Access Point」「SkyLINE PCI Card,NetLINE Broadband Gateway」に関して、今秋頃に発売する予定だと発表したとも伝えていました。

ADS Technologies社が、FireWire関連製品として「Pyro 1394 Port For Notebooks」「Pyro 1394 Six-Port Repeater」「 Pyro 1394 Memory Reader」をそれぞれ8月から発売開始すると発表していました。

Accelerate Your Macintosh!によれば、Apple UKのPower Mac G4 (Gigabit)サイトに、Other OptionsとしてATI RADEON graphics cardが記載されていると指摘していました。

Harman Multimedia社が発表した「SoundSticks」に関して、Apple Storeで販売が開始されていました。価格は$199となっています。なお、日本での発売は9月を予定されているそうです。

Appleから、iMovie 2.0.1 Update Version:2.0.1が配付されていました。(発売前にアップデータが出るのって珍しいですね)

ソースネクスト社から、携快電話3(シリアルコード用)(USBコード用)(充電コード用) アップデータファイル Ver.3.0.1 が配付されていました。

D-Storm社から、econdFX for LW5.6 ver 1.0.2アップデータが配付されていました。

Adobe社から、InDesign 1.5 Hyphenation Fix for Mac OSが配付されていました。

Handspring社から、Handspring Updater V1.0.0が配付されていました。

昨日行われたOFF会のレポートが、こだわりさんのお部屋にアップされていました。

え?パールってお座敷向けなの?


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート




.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit