Mac in Kyushu 2000
August 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

フォーカルポイントコンピュータ(株)

2000/08/19

IDG WORLD EXPO JAPANが、来年2月22日〜24日に幕張メッセにおいて「MACWORLD Conference&Expo/Tokyo2001」を開催すると発表していました。

Mac Fan Netが、「Mac in Kyushu 2000」フォトレポートを掲載していました。

須山歯研のページで、アメリカで予約していたPower Mac G4 Cubeを(Mac Fan Netより先に)さっそくばらし、マザーボードなどの画像をアップしていました。

お仲間探偵団の団長が、act2社が発売中の「Now Up-to-Date & Contact 3.9J」レポートを掲載していました。毎日々どこぞで繰り出す彼こそレポータにふさわしいと判断したしだいです。

ベンチマークページに、PowerLogix社の iForce 500/200/1Mベンチデータを公開しました。データを送ってくれた、gaia_8@お宝オフィシャル倶楽部さんによれば、装着は比較的容易に出来たそうです。搭載したiMacはiMac/333NHzモデルだそうで、体感速度はそれほど変わったと感じられなかったそうですが、ウェブページ自体の表示は早くなったと報告してくれました。

id east end社が、「LENDA 16 Model V8 USB/ADB」の販売を開始すると発表していました。この製品は、今年初頭に発売された アルティメイト・キーボー ド 「LENDA 16 BTO 30 ADB」に USB モデルを加えると同時に、カラーバリエーションを 厳選した 8タイプ とし、選びやすさと納期の短縮を実現したモデルだそうです。なお、価格はオープンプライスですが、id-ee direct (直販)での価格は98,000 だそうです。

TCA対日輸出促進センターによれば、DataFab システムズ社が、USB SD(セキュアデジタル)メモリーカードリーダー/ライターを8月下旬に発表すると伝えていました。

HOKURIKU de Mac@お宝オフィシャル倶楽部さんによれば、VooDoo5 5500 PCI for MacをPower Mac G4 450(AGP)に増設し、Apple Cinema Display(DVI)を接続した環境で、Diablo Mac版を使用しようとしたところ、カラー階調が256色でないとソフトが起動せず、VooDoo5 5500 PCI for Macでは、32000色と1600万色以外が選べないことか原因で、使用出来ないそうです。この件に関して、3Dfx社に電話で問い合わたところ、AppleのDVI接続用のDisplay(Apple Cinema Display、Apple Studio Display 15")では、VooDoo5との不具合がいくつか確認されており、今回の症状もその一つだそうで、新しいドライバーが出るまで解決策は無いと説明されたそうです。

読者のヤハバさんによれば、iMacDV+(summer2000)に関して、iMacにもともとインストールされている「Bugdom」は、付属のインストールCDには含まれておらず、「Bugdom」を再インストールするには、リストアCD内構成ファイルフォルダの中の「HD.img」を解凍し、その中の「Bugdom」をHDにコピーしなくてはならないそうです。また、マルチユーザ時に利用者を区別するため、デスクトップピクチャを変更していたが、iMacDV+では所有者のアピアランスのデスクトップピクチャーの設定が全ての利用者に反映されるように変更されている事に気がつき、アップルに問い合わせたところ、これは「仕様」だと説明されたそうです。また。同様に、コントロールバーも利用者では、設定を「表示」にしても、次回ログイン時には「非表示」になってしまうそうです。

The PowerBook Zoneによれば、Appleが7月31日をもって終了したはずのPowerBook 5300/190 trade-in program(日本ではリワークプログラム・PB5319website参照)が8月31日まで延長されており、1-800-500-7078に連絡してPowerBook 5300/190を送ると、PowerBook (FireWire)/400が$1,799で購入出来きるようになると伝えていました。

MacNNによれば、Twentieth Anniversary Macintoshのサウンドノイズ問題に関して、Appleが今年の5月にようやく認め(TIL-30179参照)、購入時における最初の保証対象として扱うので、直接1-888-275-8258まで電話をして下さい。と記されており、その対応を申し出たユーザの報告によれば、Appleはそれら欠陥品との交換機種として、PowerMac G4(MPモデルでは無い)とApple 17 CRTディスプレイのセットを提案しており、最初の販売価格$7,500で購入したことが証明出来れば、PowerBook/400を提案していると伝えていました。なお、この件に関してAppleのコメントは得られていないそうです。

マイクロソフト社が、マックトピア・サポート技術情報に「Windows 版 Word で開くと日本語フォント名が置き換わる」を追加公開していました。

アップルが、iMovie対応カメラリストを更新していました。SONY社のDCR-TRV220K、DCR-VX2000、DSR-PD150と、シャープ社のVL-MR1が新しく追加されています。しかし、以前と比べて大幅にサポート機種が外されており(具体的にはSONYのDVMCアダプターシリーズを含めた19機種)、また、この対応リストに関して「アップル責任制限」という注釈が付くようになっていました。

AppleがiMacが誕生して2年目を迎える事を記念したHappy Birthday, iMac!ページを公開していました。

Appleから、Apple Network Assistant Updater Version:4.0.2日本語版ASIP AdminAgent Update Version:6.3.2日本語版が配付されていました。

Netscape社から、Netscape Communicator 4.75が配付されていました。

マグレックス社から、CマスタFirstCマスタリミテッドFirst、不具合修正版8月18日付けが配付されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-S用ファームウェア Ver.1.06が配付されていました。

LaCie社から、LaCie Silverlining Pro 6.3 Updaterが配付されていました。

iProof Systems社から、PowerRIP 2000 v5.4 Upgradeが配付されていました。


エイゴタウン・ドット・コム

マックサポート福岡

SOFTWARE Too

アシストオン

2000/08/18

MacSingaporeが、8月10日にシンガポールで行われた新製品展示会において、AppleのワールドワイドプロダクトマネージャーStan Ng氏へのインタビューを掲載していました。それほど新しい内容が含まれているわけではありませんが、PowerMac G4 Cubeの画期的なデザインはJonathan Ives氏によるものなのか?の問いに「Jonathan Ives氏はインダストリアル・デザインチームがCubeをデザインする事に責任があるだけであり、PowerMac G4 Cubeを生み出すために、平行して働いていたエンジニアも同じに評価しなければならない。」と述べ、開発者名を含まなくなった新しいAppleの新体制を伺い知れます。

PowerLogix Japanが、iMac用CPU Upgrade Board 「 iForce 500/200/1M」を、極少数ではあるが、出荷を開始したと発表していました。また、PowerBook Wallstreet用アップグレードカード「BlueChip G3」に関しては、現在、開発の最終段階にあり、量産開始に向けて鋭意準備中であると説明されています。

MacCentralにMacromedia副社長David Mendels氏のインタビュー記事が掲載されていしました。それによると、「我々はMac OS Xにコミットしており、この方針に関しては何ら疑問を抱いていない。Mac OS Xには当初から興奮しており、Mac向けの全製品を完全にMac OS Xに対応させるつもりで進めている。」と述べ、またMendels氏によれば、Macromedia製品のCarbon化されたバージョンを出荷する時期はまだ明言できないと断った上で、それぞれの製品にはその開発チームが自らAppleの協力を得てMac OS Xバージョンの開発を進めているそうです。「いくつかの製品については、Carbon化の作業が短時間で終えるだろう。その他の製品については骨の折れる仕事になるだろう。いずれにせよ、我々は全製品を対応させる予定だ。」と語っていたと伝えています。なお、最後にMacromediaのMac向け全製品として以下の製品が挙げてありました。Dreamweaver、Dreamweaver UltraDev、Flash、Fontgrapher、FireWorks、FreeHand、そして忘れられつつあるSoundEdit 16までだそうです。(Nanko隊員より)

Omni Group社が、Mac OS X用のディスクメンテナンスツール「OmniDiskSweeper 1.0 beta 1」を公開したと発表していました。2001年1月1日までの期限付きとなっています。

9月の新学期を控えて、USA TODAY紙が学生(とその親たち)向けに購入する小物類の特集を行っていました。その中で、発売後1年を経過しようとしているiBookが、未だにラップトップ・コンピュータの標準であるという記事を掲載していました。扱いやすい筐体、明るい液晶画面、長く持つバッテリーなどを評価し、ビルトインのDVDプレーヤーを欠いていること、オーディオ再生環境が貧しいことなどを欠点としてあげています。PCとの互換性は、Microsoftのオフィス(あるいはワード)を入れることで解決できるとしています。(駒崎さん情報ありがとね)

名護市商工会議所青年部が運営するイベントラジオ局「FM N@-5」が、「フェアウェル・インターネット・ライブ」を開始したと発表していました。沖縄サミット向けに地元からの情報発信を目指し開局したが、この8月27日までの放送期間終了による閉局を前に、さよならイベントとして、QuickTime Streaming Serverを使用して、インターネット・ライブ・ブロードキャスティングを行うそうです。

本日発売のMACPOWER 9月号に、MACWORLD Expo/NewYork 2000におけるSteve Jobs氏による基調講演ムービーと、その内容を全翻訳した付録が付いていました。

ネットプライスが、iMac Special Edition(Summer 2000)/Snowなどが当たる、TVCM放送記念第2弾、TVのつぎはPCね!プレゼント (8/30まで)を行っていました。

kaerusoft.co.jpが、G4 CubeプリントTシャツなどのAppleグッズが当たる「夏のご登録キャンペーン」(8/31まで)を開始したと発表していました。

コムテックが、Power Mac G4 (Gigabit)、PowerMac G4 Cube、にも対応した512MBメモリを\59,800に値下げして販売していました。

読者によると、ヤマダ電機で (インターネットMac館、テックランドのコンピュータ前橋本店、高崎Mac館、東京本店、長野南店、稲毛コンピュータ&Mac館、博多本店)、PowerMacintoshG4(旧モデル)に、640MB-MOドライブ(Logitec製3600回転)と、128MBもしくは256MBのメモリを増設したオリジナルモデルが発売されていたそうで、価格はPowerMacintoshG4/128MB増設モデルで\199,800、256MB増設モデルで¥214,000だそうです。

ゲート社が、オンラインショップでVST Technologies社製品の販売を開始していました。

クロストーク社が、USBポートを搭載したMacintoshに接続して、ザウルスと通信するためのインタフェースケーブル「USB→IrDAインタフェース」を、500本限定で9月30日から、「コマンド・アイUSB-IrDA光通信インタフェース付」を、1,000本限定で10月1日から発売すると発表していました。

セイコーエプソン社が、リアル1200dpi/14bit入出力マルチ・スキャナビボタン搭載簡単高画質モデル「エプソン Colorio スキャナ GT-7700U (2万6,800円)」、リアル1600dpi/14bit入出力の超高精細、高画質A4フラッドベッドスキャナ「エプソン Colorioスキャナ GT-8700 (3万9,800円)」、透過原稿ユニット標準同梱モデル「エプソン Colorioスキャナ GT-8700F (4万9,800円)」を8月26日から発売すると発表していました。

昨日伝えたニノミヤのPC X Town Mac館の件に関して、ニノミヤ側で調査を行った結果、そのような展示制限及び、店頭説明の事実は確認出来なかったそうです。

Mac Fan Netホームページが「マッキンピック2000アンケート」を行っていました。

アップルが、UGホームページに「8月度ユーザグループ懇親会」のお知らせを掲載していました。

アップルが、Tech Info Library-Jを更新していました。

TIL-100406JO:Mac OS: 市販の Mac OS と、コンピュータにインストールされている Mac OS との違い
TIL-60400JN:Mac OS 8.6: コンピュータが DHCP 上で 5 分ごとに“一時停止”します
TIL-58460JN:Mac OS 8.6:「ドライブ設定」起動後、コンピュータが応答しなくなる
TIL-60327JN:Mac OS 8.6: What's New - Sherlock 2.1
TIL-60230JN:Mac OS 8.6: What's New - 概要
TIL-60445JN:Mac OS 8.6:「Command」+「Option」キーを押しながらセレクタを開くと警告音が鳴る
TIL-24912JN:Mac OS 8.6:「デスクトップ・プリンタ機能拡張は互換性がありません」メッセージ
TIL-31032JN:Mac OS 8.5/8.6: リモートボリューム上のカスタムアイコン
TIL-60344JN:Mac OS 8.6: What's New - AppleShare サーバメッセージ
TIL-24919JC:iMac: Mac OS 8.6 の「モデム」コントロールパネルは赤外線ポートをデフォルトとする
TIL-31090JN:iMac CD Update 2.0: よくお問い合わせいただく質問と解答
TIL-58125JC:iMac:「インターネット」コントロールパネルでデフォルトホームページを変更する
TIL-58124JC:iMac: 適切に梱包しないと破損することがあります
TIL-30654JN:iMac: トランスルーセントのプラスチックについてよくお問い合わせいただく質問(FAQ)
TIL-30665JN:iMac: iMac に付属する Mac OS と市販のシステムソフトウェアとの違い
TIL-58679JC:Power Mac G4 Cube: ハンドルの使用目的 (更新)
TIL-60351JN:Power Macintosh G3 (Blue and White), iMac: ROM のリビジョン情報を調べる
TIL-30947JN:Mac OS X Server:「Network Manager」のパスワード欄の誤った文字数
TIL-60391JN:Mac OS X Server: デュアルスタートアップすると「モニタ」初期設定がなくなる
TIL-31022JN:AppleShare IP 6.2: アクセス権が無いためにファイルがコピーできないエラーについて
TIL-60563JN:iMovie 1.0.x: モニタ解像度を変えるとクリップ棚が空く
TIL-60624JN:iMovie: ヨーロッパ製カメラに DV ビデオを保存する
TIL-58639JN:Final Cut Pro:「サーボがロックできない」エラーメッセージの説明
TIL-31014JN:QuickTime 4 (Macintosh): インストールされるもの
TIL-30482JN:Apple CD ROM ドライブ: CD-RW ディスクを使用する
TIL-25077JN:メモリアクセス速度の仕様について
TIL-24531JN:USB: 転送速度に関する他のテクノロジーとの比較
TIL-31113JN:ColorSync: AppleScript の Match Link
TIL-58371JN:Personal File Sharing: 通知されるボリュームサイズの上限

DELL社が、UXGA(1,600 X 1,200解像度)表示が可能な15インチTFT液晶を搭載したノートPC「Inspiron 5000eシリーズ」を発売すると発表していました。

パームコンピューティング社から、Palm Desktop Software for Macintosh v2.6.1が配付されていました。

ボイジャー社から、T-Time v2.2T-Time Plug v2.2が配付されていました。

イメージワン社から、Media 100 Version 6.0.3アップデータが配付されていました。

Reudo社から、FE10/100 PCI Bus LANアダプタ(型番:RE-5510)用ドライバ、RE-5510 Installer v2.1が配付されていました。

ACARD Technology社から、AEC6260M ver 3.08が配付されていました。

Qualcomm社から、Eudora 5.0 b14が配付されていました。

毎日々iBookについて考え続ける。。四半期でiMac 45万台に対してiBook 10万台であるから、販売目標数値を考えるとどうしても、アジア向けに作り直すのが良いとしか思えないから。


 株式会社 アンス

Mobile-bag.com

iPensionグループ

コムテック事業部

2000/08/17

先日お伝えした新宿ヨドバシカメラが行っているiMacおよびiBookの2%値引きに関して、ビックカメラビックパソコン館さくらや新宿パソコン・OA館でも、ヨドバシカメラと同じく現金、デビット支払い時のみ2%ポイント還元を行っているそうです。また、ヤマダ電機テックランド東京本店では、最初から2%の値引きがされた価格で販売されているそうです。

秋葉館クリック倶楽部が、明日からApple PMG4-400MHz(M7641J/A)とAppleStudioDisplay17"CRT(M6221J/B)のDOA品(修理上がり品)の限定販売を行うと告知していました。台数は5セットのみで、価格は\176,000(税別、送料無料)だそうです。

Sonnet Technologies社が、G4アップグレードカードの値下げを発表していました。

・Crescendo G4/PCI 400/1M $499.95 (旧 $549.95)
・Crescendo G4/PCI 450/1M $599.95 (旧 $649.95)
・Encore G4/ZIF 400/1M $499.95 (旧 $549.95)

Connectix社が、RAM Doubler 9の価格を$29に値下げしていました。

エキサイトが、PowerMac G4 Cubeなどが当たる「excite島宝探し!」サマーキャンペーン(9/11まで)が行われていました。

読者が、ニノミヤPC X Town 京都 Mac館の店頭でG4 Cubeを触ろうとしたところ、マウス及びキーボードが外されており、繋げて触ろうとしたところ、店員に「こちらのCubeは純粋に店頭展示用でして、マウスとキーボードのケーブルは、わざと抜いてあるんです。」と説明され、なぜ触れないようにしてあるか訪ねると「「ええ。Appleの方からそう言われています。発売は8/26からでして、これが最終の仕様ではないかもしれないそうで、お客様が(ハードディスクの)中身を見ることは許されてないんです。発売日まではこうしてCubeの上に『店頭展示用』とシールまで張ってやっと展示できてるんです。」と説明を受けたそうです。(アップル営業担当者の名前を調べておくかな)

Mac OS RumorsがPowerBook G4に関して伝えていました。それによると、コードネーム「Nitro」と呼ばれる低消費電力タイプのG4プロセッサー500MHz/400MHzを採用し、金属フレームを駆使して、見事なまでにデザインがなされたヒートシンクが採用され、ファンレスを実現しているらしいです。また電源ボタンはタッチセンサー方式に変更され、液晶サイズに変更はないが、さらに薄くそして軽くなり、メインメモリーやグラフィックチップが改良(主にバス回り)されているらしいと伝えていました。

Apple Insiderが、Mac OS 9.1 Alpha 4(Fortissimo)に関して伝えていました。それによると、Mac OS 9で採用される予定だったのに、途中でキャンセルされたNetwork Setupコントロールパネルが再び登場しているそうです。また一般設定コントロールパネルが多少変更されており、また一般のDeveloperに公開されるバージョン以外で、Aqua Themeを含んでいるらしいとも伝えていました。(Mac OS 9がSonata a4として一部公開されたのが昨年の5月25日で、リリースが10月23日ですから、Mac OS 9.1 はMACWORLD Expo/San Francisco 2001で公開の可能性が高そうです。)

Real Networks社から、RealPlayer 8 for Macintoshs正式版がリリースされていました。

Par Technologies社から、iREZ Reel-Eyes 1.1.1が配付されていました。

Blizzard Entertainment社から、Diablo II Realm Selectorが配付されていました。


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

2000/08/16

Appleが、バイオテクノロジー研究で有名なGenentech社の会長兼CEOであるArthur D. Levinson氏を、Appleのボードメンバーとして迎えることになったと発表していました。

AppleがExecutive Profilesページに、MACWORLD Expo/Tokyo 2000におけるユーザグループカンファレンスにも来たことがある、Apple Service and Support担当上級副社長であるSina Tamaddon氏のプロファイルデータとプレス向け写真を公開していました。なお、Apple General Counsel and Secretary担当上級副社長であるNancy R. Heinen女史のプレス向け写真が変更されていました。どちらも、Rick English氏による撮影となっています。

ニィス社が、Macintosh版「字多楽」のパッケージを、8月下旬出荷分より渋い金属地とし、また商品名を「字多楽」から「字多楽1」と変更すると発表していました。価格は据え置きだそうですが、パッケージの更新にともない、収録書体の一部とJANコードに変更がされているそうです。

アップルがTV CFムービーを追加更新していました。新たにiMac(Ruby)のCMが追加されています。

読者の田村さんによれば、大阪SofmapでMELCOのHG3-G3466 ZIF/466/1Mが、19,999円で販売されていたと報告してくれました。

GOODWILLホームページに、新連載GoGo!ビギナーズ 各店の達人に聞いてみよう!の第1回として「Apple G4 Cube編」が掲載されていました。

読者のTomozoさんによれば、アップルストアで予約したPowerMac G4 Cubeに関して、出荷を開始したとのメールを貰ったと報告してくれました。18日には届くと記されているそうですが、おそらく一緒に購入されたApple Studio Display 15IN LCDだけが先に届き、PowerMac G4 Cube本体は、8月26日の配達日指定がされていると考えられます。(Appleはこの案内が誤りで、26日以降からの出荷となると後に謝罪していました。)

新宿のヨドバシカメラで、iMacまたはiBookを現金か J-debitで購入した場合、2%キャッシュバックを行っているそうです。(Mach1さん情報ありがとね)

e-TRENDで、8GBガラスプラッター(x 4)を採用した、IBM社製2.5インチHDドライブ「TRAVELSTAR 32GH (DJSA-232)」が74,800円(予価)で予約開始されていました。入荷は8月下旬だそうです。「Travelstar 30GT (DJSA-230)」と比べて、約3万円程度高くなっているようです。

AppleがDeveloper Technical Q&Asを更新していました。

snd20 - Decompressing MP3 files
java26 - Using the MRJ with IE 5
nw64 - Open Transport Versions (更新)

NTT-ME社から、MN128 mini-V用のファームウェア 1.35が配付されていました。( たんちゃさん情報ありがとね)

Adaptec社から、Adaptec USBXchange 1.0Adaptec PowerDomain Control 6.1.1SCSIProbe 5.2が配付されていました。

うっ、、もう来年の話が流れて来た。こちらも予約をとりあえず2箇所押さえておくかな?


株式会社ニィス

エナックス(株)

株式会社パワーサポート


2000/08/15

Appleが、ロサンゼルスで8/14から開かれている民主党の党大会に関連して、会場のStaplesCenterを見下ろすホテルの壁面に、アメリカの政治思想家達に敬意を表して、ルーズベルト元大統領、ケネディ元上院議院、キング牧師等を描いたThink Different屋外広告が完成していく様子を、QuickTimeムービーで紹介していました。またPowerPageでは、民主党党大会の会場で新iMacが州毎の投票に、プレスルームでG4がビデオ編集に使われている様子、そして共和党のブッシュ候補がWall Streetユーザである話などが紹介されていました。(Heedayさん情報ありがとね)

AppleがAspyr Media社のゲームソフト「The Sims」を紹介していました。

Adobe社が、Adobe GoLive 5の出荷を開始したと発表していました。

メディアヴィジョン社が、Power Mac G4 (Gigabit)/MPモデルにCinema 4D XL 6が早くも対応したことを発表していました。

MacNNによれば、Orange Micro社のDavid Faibish氏が、同社が発売中のOrange PC x86 based PCI cardsをMac OS Xに対応させる開発を行っていないとコメントしていると伝えていました。

企業総勢81社による、国内最大級のエンターテインメント見本市として、映画やアニメ・ゲームなどのQuickTimeムービーやVRを大量に、しかも無料で楽しむ事ができるサイト「インターネットキャラクターショウ2000夏」が期間限定(8/31まで)で開催されていました。

19日から全国東宝系にてロードショウが開始される織田裕二らが主演の映画「WHITEOUT」の予告編TV CM版が、QuickTimeムービーで公開されていました。

テクノポートシトラスが、酷暑による夏ばてを吹き飛ばしていただくために「酷暑お見舞いセール」をお盆期間中開催していました。

Macintoshユーザーのための総合サイト、「MacTree」が今日で5周年を迎えたそうで、それを記念して「EXPO'99 Yumバッヂ」約300個を先着希望者にプレゼントを実施されていました。

アップルが経験者採用ページを更新し、管理部門でリーガル・スタッフの募集が追加されていました。なお、同部門で募集していたファイナンス・スタッフ(財務)は見つかったようです。

Appleから、AEFW to MM Transition 1.0 Version:1.0が配付されていました。

Blizzard Entertaiment社から、 Diablo II v1.03b Patchが配付されていました。

3dfx社から、Voodoo5 PCI Mac 1.0.1 Driversが配付されていました。


有限会社エレキング

Macintosh WIRE

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

act2

2000/08/14

英会話学校や留学・海外就職の情報サイト「eigoTown」に、アップルの原田社長へのインタビューが5ページに渡って掲載されていました。おそらく御自身の昔話しを公に話されたのは初めてではないかと思います。30才を過ぎてから本格的に英語を勉強した事、日本とアメリカのビジネスに対する考え方の違いなど多くを語っています。(秘蔵お宝写真付き^^;)

iMac Kidに、Microsoft Internet Explorer 5のイースターエッグの出し方が掲載されていました。その手順は以下の通りです。

1、ファインダーメニューの編集から初期設定を開く
2、言語/フォントの言語で追加を選ぶ。
3、言語の追加の下にあるユーザー定義をチェックし「ie-ee」と入れ、追加ボタンを押す。
4、言語の中に表示されたユーザ定義「ie-ee」を上に移動し、トップに持って行く。
5、初期設定を閉じて、左側面の検索タブをクリックする。
6、すると通常と異なる検索メニューが表示される。
7、最後の「Previous searches」をチェックする。
8、すると3つのリンクが表示され、一番上の「The Internet Explorer 5.0 Team」をクリックする。
9、ウィンドウが真黒になるが、「次へ」をクリックしてみると、様々なチームへのリンクが表示される。
10、さらに「カスタマイズ」をクリックすると、卵からゴジラが出現する。
11、7に戻って「How the magic happens」をクリックすると、開発者の写真リンクが表示される。

マック道楽の報告書で、7月29日に行われた「7月度サードパーティデモ&懇親会レポート」(オフィシャル)が掲載されていました。

第一製薬が、iMac DV+などが当たる「karoyan.comオープン記念プレゼントクイズ!」(9/30まで)を行っていました。

ACARD Technology社が、Macintosh用Ultra ATA RAID PCIアダプター「AHARD RAID 66」を発表していました。(WAO@MAC日記の日々さん情報ありがとね)

コムテックで、20mmの冷却ファンによる後方排気システムにより、大幅コストダウンした、7,200rpm対応 3.5" 外付FireWire HDが販売されていました。40GBで\38,800、75GBで\67,800だそうです。

Keyspan社から、Keyspan Digital Media Remote 2.0b6が配付されていました。

Mac News Linkに私的なYahoo!オークション検索メニューを追加しました。通常の検索ウィンドウよりさらに細かいジャンルも検索出来ちゃいます。(笑)


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム株式会社

2000/08/13

最近Apple本社のApple Company Storeに行かれた観光客の話によれば、ロゴグッズが大幅に減っており、「Not for Resale」という表示が掲げられるようになっていたそうです。その理由として、Apple社が7月1日から発布した企業規定の中で「1つの部屋に1個の6色リンゴマークしか置いてはいけない」というのが加えられており、ブランド意識をより高めるため、ロゴライセンスを見直そうとしているようです。

ZDNetによれば、Alan Deutschman著の「The Second Coming of Steve Jobs」に関して、Steve Jobs氏の肖像写真の所有権者に未許可で表紙に使用されていることが問題となり、急遽表紙を差替えることになったため、9月12日に発売される予定が、延びることになったと伝えていました。

MOSAが九州最大のMacユーザーのイベント「Mac in Kyushu」に合わせて、MOSAキャラバン in 九州を開催すると発表していました。

コムテックで、Sonnet Crescendo G3 PCI-333-512が14,800円で販売されていました。

パワーサポート社が、「エアーパッドプロ」に新色(アイス)と新サイズ(大)を計3アイテム追加発売すると発表していました。

Appleから、Designing AirMac Networks 日本語翻訳版が配付されていました。(ふかえさん情報ありがとね)


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」
GigaHit