MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/4/20〜4/13バックナンバー


[4/20]
中部地区MUG懇親会 開催日!

教育機関向けに発売される、「eMate 300」の正式な価格が発表されていました。

eMate 300 with Macintosh cables $799
eMate 300 with Windows cables $799
eMate 300 and a Macintosh Performa 6400/180&15"AV display $2,299
eMate 300 and a Macintosh Performa 6400/200&15"AV display $2,499

Daystar社のデュアルプロセッサーカードの nPower 360+は入手困難なようですが、それより新しい nPower 400+の方は、在庫がかなり出回っているようです。 これらのマルチCPU化をする場合に気おつけて欲しいのが、Photoshop用DSPボードや、ThunderColor 30のようにDSPを搭載したグラフィックカードは、マルチプロセッサー上では併用が出来ませんので注意が必要です。すでにThunderColor 30をお使いの場合は、必ずDSP機能拡張を除外して「Thunder 30」の状態にしてから、マルチプロセッサーをインストールしないと危険です。最悪の場合、その両者のボードあるいは本体にトラブルが発生するようです。(僕の友人に向けての情報です^^;)

Appleのスタッフ達を長年写真におさめ続けて、数々の一流雑誌や賞を得ている「DOUG MENUEZ 」氏が、MacPower誌にApple20周年企画として連載がスタートしていたのを、まったく僕しりませんでした。ところで、氏のDigital Moments Introのホームページでは、最近の流行である「1ピクセルX1ピクセル画像」による、キャッシュ技ページの代表例としても何度か紹介されています。その効果を見ながら有名人達のフォトグラフを楽しんで下さい。

[4/19]
MacTools Pro 4.0.3Aが、MacOS7.6に対するアップデートや動作確認の件に関して、Symantec社が「MacToolsを製造中止にする計画はない」、またNorton Utilitiesへの乗り換えに関しても「その予定はない」とコメントしていると、メディアビジョン社が同ホームページで発表しています。ですが、現在Symantec社のプロダクトページからは、MacTools Proに関しての掲載がないのが気になります。

ラビックス社が発売予定していた、PowerBook5300&190用内蔵ZipDriveは、販売時期が大幅に遅れて10月ぐらいとなるそうです。また、モデムバンドル版FAX stfから、「FAX stf3.2」へのアップグレードサービスの受け付けが始められていました。(僕もバンドル版を所有していますが、出来ないと思っていました。)それから、同社から発売予定だった「SilverliningLite V2.0日本語版」はいくつかのIDEハードディスクとMOドライブで動作に問題が生じており、発売が遅れているそうです。

一括千金を目指して、「COREL World Desing Contest」にエントリーしてみませんか?賞金総額はなんと!300万ドルだそうです。いったい何台のMacintoshがかえるのだろう(笑)

SPA Software Sales Figuresの内容は結構見過ごせないですね(笑)

[4/18]
AppleUserGroup:協賛企業の一つである、電机本舗社のホームページに3/17にMacWeek-Jに掲載された「Apple,OpenDocのさらなる開発を断念」の記事は誤った内容であり、アメリカMacWeekの「Apple tables OpenDoc」の見出しに、日本側が新たに付け加えた題としており、この件に関して近くAppleがMacWeek-Jに対して抗議をするとしています。また同社のホームページには「MacOS7.6より、OpenDocは標準機能となり1次開発は完了しています。つまり開発中止ではなく、開発完了です。」とのことですが、掲載期間から1ヶ月が経過しており、またAppleからの正式なコメントが出ていませんので、しばらく様子をみることにしておいた方が良いでしょう。(NIFTYから海外在住の日本人向けに引用しました。)

東京マウス博物館というホームページを昨日見つけて、結構面白かったので紹介させていただきます。

中部地区MUG懇親会の参加申込を締め切りました。こちらの予想をはるかに上回る参加者の申しでがあり、準備に追われる毎日です。また、この会に対してApple社のチーフサイエンティストであり AppleNetのVPでもある「 Lawrence G. Tesler 」氏から応援のメッセージを始め、多くの方からのメッセージを頂いております。う〜んだんだんわくわくしてきたぞ!!

[4/17]
Adobe社が「Adobe Acrobat 3.0J 日本語版」を4月末日に発売します。Windows 95版、Windows NT 3.51版、Macintosh版がそれぞれ発売されるそうです。また英語版ではUNIX版も用意されているようですが、日本語版は未定だそうです。価格は¥39,800円となっており、問い合わせ先はメディア・ビジョン社となっています。また、リーダーソフトウエアー「Adobe Acrobat Reader 3.0J」の配布も始まっていました。

National Public Radioのモーニングエディションのコラムで、Appleの今後の見通しが6つに分けられて説明されています、またさわりの部分だけ、RealAudioでも提供されています。

マック用MPEG Audio Player、「MacAmp」がバージョンアップされてました。(MPEG-3 Macintoshより)

Leander Kahney氏が先日MacWeek誌で掲載した「上方修正の可能性」の記事の 内容は、MDJに掲載された内容と重複しており、また、記述に誤解があるとして、MacWayの中でGuy Kawasaki氏が、かなり詳しく説明しています。ですが、内容の転載がこの件に関して許可されていませんので、お見せすることができませんごめんなさい。

MacOS7.6.1アップデーターに関するテックノート#1096の日本語翻訳が公開されていました。

Apple FellowであるGuy Kawasaki氏のフェバリットソフトウエアーである、「TypeIt4Me」がバージョン4.7.0にアップデートされていました。

「Amiga & AppleII コンベンション '97」が名古屋で開催されます。
日時: 5月4日(日曜日)13時〜19時
場所:愛知県名古屋市 東別院青少年会館2F
   JR名古屋駅またはJR金山駅下車、地下鉄・市バス共「東別院」下車
参加料:500円
 主催者の方の説明によると、AppleII & GS, Amiga, BeBox のユーザーの方々の情報交換の場にできると良いなと考えているそうです。興味のある方は是非参加しましょうね。

中部UG懇親会」に対する新たな応援企業を紹介させていただきます。

ロジテック株式会社
キヤノン販売株式会社

[4/16]
オラクル社のラリー・エリソン氏が、本気でAppleを買収する姿勢を日本経済記者団に語ったとして、日経BPサイバーニュースなどで、報じられています。そうか〜NC機か〜、もうすぐ衛星も900個上がることだし、インフラは解消されるだろうとの見通しを立ててるんですね。でもNC機はしょせん、進化した家電レベルでしかないんだけど、しかしこれでPIPPINは復活するのかも?

Apple Sweepstakes Entryで、登録すると、QuickTake 200 が貰えるそうです。前回の商品はPowerBook 1400でしたね。でも相変わらず、アメリカ国内在住者だけに権利があるそうです。(けち!)

AppleからMac OS 7.6.1 Updateを使用して、Alchemyマザーボードを使用しているMacintoshでは、L2のキャッシュが有効にならない問題と、初期NuBusPowerMac機種で、 AppleVision 1710モニタの解像度が変更できない件に関して、「Mac OS 7.6.1 Update Flash」という緊急のプレスが公開されています。日本語版に当ててしまって、問題が出ている方は参考にどうぞ。またこの内容に関して、Macintosh トラブルニュース にて詳しく解説されています。

Claris Emailer 2.0 が正式に発売されたそうです、ちなみに僕は今日からEudora3.0.2Jにバージョンアップしました。

スクープ物が好きな方向け!LaserWriter 8.5.1 Previewという全然意味のないMacOS 8ネタ見つけました。だからどうなんだってば(笑)

Adobe社より先頃発表された、Adobe Illustrator 7.0JAdobe Dimensions 3.0JAdobe Streamline 4.0Jなどを加えての、デモンストレーションが5月8日に神戸市産業振興センター3階「ホール」にて、400名限定で行われるそうです。参加費は¥1.000だそうです。くわしくはこちらをごらん下さい。

中部UG懇親会」に対する新たな応援企業を紹介させていただきます。

HULINKS

[4/15]
MAC買い物情報にPM9600/200(US)32M/2GHD/12XCD/VC無しが、下記ショップで売り出されていると書かれています
マックアカデミー 4/13 \379,800
秋葉館      4/13 \398,000
これ安くないですか?

PowerTools社がNuBus用のアクセラレータの開発を中止したかわりに、新しく6100、7100、8100用マザーボードを開発中だそうです。搭載されるCPUは604で、値段的にもNubusアクセレラレーターと同じくらいになるそうです。

最終バージョンとなるであろうCyberdog 2.0がリリースされてました、もうすぐ日本語版も配布が開始されるようです。で!次のブラウザーですが、すでにRhapsody上での極秘な開発が始まっているようです。

Super Mozilla/5.0a2 (Macintosh; I; NeXT YellowBoxPPC)
Super Mozilla/5.0a2 (Macintosh; I; NeXT YellowBox68k)

また、Newton用のブラウザー「NetHopper」も3.0になっているようです。(BrowserWatchより)

中部UG懇親会」に対する新たな応援企業を紹介させていただきます。

Strata, Inc. 東京事務所

[4/14]
新型PowerMacintoshが加わるようです。

M5883J/A PowerMac 9600/233 32MB/HD4000/12xCD:4月25日
M4946J/A PowerMac 7300/180 16MB/HD2000/12xCD:5月2日

PM8600/200は今後も供給不足が続くのでPM 9600/233にシフトしてください
とアナウンスされているそうです。これは匿名の方からの情報なのですが、すでに販売店に流れている新型ラインナップの投入情報と判断したので、複数のショップで確認してみた所、初回売値が9600/233は50万円前後、7300/180は28万円前後となるようです。現実として、7300/166しか実出荷が行われておらず、販売店や予約購入者への配慮と考えられます。

AppleのRhapsody Applications Evangelist であるJim Black氏が 、Rhapsody に関するインフォメーションにはMac OS and NeXT Technologies FAQRhapsody Developer FAQの2つがあり、それぞれ異なるユーザーに対して公開しており、何か質問があればrhapsody-dev-feedback@apple.comまで送って欲しいと言っています。(MacCentralより)

Speed Doubler 2.0.2アップデーターが近く配布されるという情報が、MacCentralで掲載されています、この内容に関んしてより詳しい情報がMediaDebuggerNewsに掲載されています。

西日本新聞にて連載中の「電能迷宮」でMacintoshを愚弄した問題発言コラムの「「簡単じゃねえか」の落とし穴」が、WEB上に転記されていますが、なんと!問題だった部分が丸っと削除されているそうです。なんとポリシーのない(笑)

Mac OS Runtime for Java1.0.1を「CaffeineMark」というJavaベンチマークを使ってテストした結果がNiftyに公開されていました。

Cyberdog+MRJ:83
Cyberdog+MRJ+JIT:836
Explorer+Microsoft VM:130
Explorer+Microsoft JIT+VM:735

となっており、「JIT」によって確かに速くなっているようです、しかし「JIT」に対応していない物だと速度が低下するとも書かれていました。

PowerComputingから、5/5に60MHzバスを持った新型が登場するそうです。この新型マザーボードを一速く登場させましたね、僕はパイオニアが先かと思っていました。( PowerWatchより)

MacOS7.6からPowerTalkがサポートされないため、従来のBusiness Card Exporterと AppleMail Reader のデーターを、他の電子メールソフトで使用できるようにするための、PowerTalk Migration Tools 1.0が出ていました。

結局一連の新型PowerMacでMacOS7.6.1を使用するためには、別のMacintoshでMacOS7.6を全てのMacintoshで使用できるように作成し、それに対して7.6.1のアップデーターを当てたものを使用するしかなく、事実上新しくこれら新型機種用に配布されるCD-ROMを待つしかなさそうです。(MacFixitより)

AlchemyタイプのマザーボードでMacOS7.6.1を使用すると、キャッシュが働かない問題を、Performa Discussion Board上にて、Appleからのコメントが寄せられており、現在確認しておりなんらかの対策を講じるので、MacOS7.6のままで使用して欲しいとコメントされていました。解決策として、メモリーコントロールパネルのメモリのディスクキャッシュの設定を96Kに設定してからインストールすると2ndキャッシュが認識されるらしいと、別の行に報告されています。(MacFixitより)

AppleVision 1.5.2 Updateを、Power Macintosh 6100、7100、8100をMacOS7.6.1で使用している環境では不具合がでることに関して、 posting from Apple Support in a Discussion BoardにてAppleからコメントがされており、問題に関して調査中であり解決できるまで、同アップデーターはMacOS7.6で使用して欲しいとコメントされています。しかし、このアップデーターにより、多くのバグフィクスがされているので、有用的なようです。もっともこのReadMeには、まだ発売されていない「AppleVision850」に関してもバグの解消がされている、コメントが記載されているのが笑えます。(MacFixitより)

このApple Technical Support OnlineDiscussionフォーラムって非常に良いサービスですね。それもカテゴリー別になっていて、オープンになってるな〜と感じてしまいます。これでAppleJAPANで始めてもらいたいサービスが2つになりました。(笑)

digiw@rmさんはMacintoshManiacsとなって再登場だそうです!(ただ単にNICにお金を払っていなかったらしいです)

Allegroでは、OPEN DOCのエディターフォルダー内も検索できるんですね、またアイコン表示がされているということは、クリエイターも有効になるということですかね?

Feel Like Macさんが「Macintoshに関する情報を更新しているWWWページの作者」限定のメーリングリストを始めたそうです。「自分には資格がある!」と思われる方は応募してみましょう!でもNIFの有名人の方達も該当するのかな?

modoru.gif[NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」