September 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム株式会社

2000/09/30

昨日のApple四半期決算の予測下方修正発表を受けて、その報道が広まりつつあるのを受けたのか、一夜明けたアメリカNASDAQ市場は、昨日の終値より51.87%下がった25 3/4ドル(-27 3/4)と大幅に急落して取引を終えました。なお、東京証券市場は-740の4,760円でストップ安で取引を終えています。

Wall Street Journalによれば、2000 Gateway社のCountry Storeを真似て、Appleがアメリカの10都市で直営店舗をオープンさせる予定で、着々と準備を整えていると伝えていました。この中で、Appleがこの準備の為にGateway社からスタッフを引抜こうと画策していたことが伝えられています。この報道に関して、CNET Japanが2000 Gateway社にコメントを求めたところ、スポークスマンJohn Spelich氏が、「Appleが我社のCountry Store従業員を雇い入れようとしていた事を知っている」「Appleは我社のモデルを見て、それが良い方法だと知り真似るようだ。」と述べたと伝えていました。

MacCentralによれば、AppleがMotorola社から、MPC 7400の次世代プロセッサー「PowerPC G4 Plus」の750MHz版プロセッサーのサンプルを受け取り、テストを開始したようだと伝えていました。情報筋によれば、このプロセッサーを使用した製品は、来年の夏までにリリースされる予定だそうです。ちなみにこのG4 Plusは、2つの整数演算処理と3つのAltiVec処理を持つ新しい設計とされ、L2キャッシュをオンダイ化(ロードマップ参照)されているそうです。この次世代G4プロセッサーに関しては、昨年10月に行われたMicroProcessor Forum'99において発表済(日経MAC.COM参照)で、その詳細に関しては今年のMicroProcessor Forum'2000で詳細を明らかにすると、すでに公言されています。そしてそのフォーラムでMotorola社は、SOIを使用したPowerPC G4を発表する予定です。(なお、IBMはSOIを使用せずに、750CXでL2オンダイを実現しています)

CNET Japanが、PowerMac G4 Cubeの匡体に発生しているヒビに関して、AppleのPhil Schiller氏のコメントを交えて特集を掲載していました。

Think Secretによれば、このPowerMac G4 Cubeのヒビ問題に関して、あるユーザーが交換する条件として、この特別な措置を他に漏らさないよう、秘守契約書にサインをすることをAppleから求められたと報告していると伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、メジャーサードパーティーに対して、4つのG4/600MHzプロセッサーを搭載したMacのプロトタイプをテスト用として貸出ししているようだと伝えていました。また、これには0.18v使用のMPC7400(7410では無いらしい)が使用され、8個のプロセッサーを搭載したプロトタイプもあるらしいと伝えていました。(これは怪しい、少なくとも現行のDawinは2つまでしかサポートしていないはず?)また、あと6週間ほどで完成するらしいPowerBook G4に関して、これがMacworld Conference & Expo/San Francisco 2001で発表される可能性が高いが、それとは別にPowerBook G4MP、New iBook、New iMacの開発も同時に進められていると推測出来る断片的な情報も寄せられていると伝えていました。(お宝もMotorola情報が知りたいな〜)

AppleがCreativeサイトに、今年の5月17日にシカゴのフィールド自然史博物館で公開された、世界で最も大きく、最も保存状態が良く、最も多くの要素を備え、最も有名なティラノサウルス・レックスの恐竜骨格標本「スー」の、ムービー製作話しを紹介していました。それらによって製作された、スーを展示するための組立作業時のドキュメントムービーや、スーの頭蓋骨を3Dスキャンしたデータを、QuickTime VRなどで公開されています。また、展示ホールでは、Apple Cinema Displaysが設置され、「The Ever-Changing View of T. Rex」「Facts, Theory, Speculation」といった解説ムービーなどが閲覧出来るようになっているそうです。ちなみに、このスーという名前は、1990年にサウスダコタ州でスーザン・ヘンドリクソン女史によって発見され、その彼女の愛称に由来しています。

Outpost.comで、Microsoft Office 2001 For Macintoshが$439.95で販売開始されていました。

パワスタが、Apple株価の急落にともない、Apple株を買い支えようキャンペーンを開始すると発表していました。価格は定価より5,000円引きとなっており、また、キャンペーン期間中は額無しの株券のみの販売(価格:12,800円)も行うそうです。

アベニューディーが、「エアーパッドプロ 究極セット for Apple Pro Mouse」の取扱いを開始したと発表していました。

フォーカルポイント社が、6GBハードディスを内蔵し、最大100時間録音が可能な、ポータブルJukebox6000 MP3プレーヤーを、10月から49,800円で発売すると発表していました。

インフィニシス社が、After Dark NEXT GENERATIONを11月30日に発売すると発表していました。

フォーカルポイント社が、サポート情報としてOrangeMicro社製のOrange Converteに関するSCSIデバイスのサポートについてを案内していました。

AppleがようやくPowerMac G4 Cubeのハードウェアドキュメントを公開(現在PDF版のみ)していました。どうやらRADEON CardがBTOで選択出来るようになるまで、公開を控えていた感じがする内容となっています。

AppleがTechnical Notesを更新していました。

Technote 2002:Compatibility between JDirect 2 and JDirect 3
Technote 1164:Native Scripting Additions (更新)

アイフォー社から、デジカメNinja 2 for Macintosh」 アップデートプログラム 2.10が配付されていました。

ブレインハウス社から、QuickBrain v1.6 r4→v1.6 r5が配付されていました。

ミディア社から、Mac Logic Audio 4.5.1アップデートが配付されていました。

BHA社から、B'sRecorder GOLD for MacintoshVer1.0.0〜1.1.4→1.1.5 アップデータが配付されていました。

Adobe社から、Adobe After Effects 4.1.1 Updateが配付されていました。

Mark of the Unicorn社から、Digital Performer 2.72 Patchが配付されていました。

Network Associates社から、Dr. Solomon Anti-Virus DAT File For Virex Release: 9/29/00が配付されていました。

Symantec社から、Norton AntiVirus for Macintosh 6.0用ウィルス定義ファイル9/28、 5.0用ウィルス定義ファイル9/28、が配付されていました。(ふかえさん情報ありがとね)


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC

2000/09/29

Appleが10月18日に最終報告する予定の2000年度第四四半期決算に関して、9月の販売実績が振るわず、利益と収益ともに下方修正すると発表していました。この件に関して、Apple CFO Fred Anderson氏は、教育機関向けの販売、PowerMac G4 Cubeの予測販売台数が下回った事を報告していました。このApple 業績見通し大幅下方修正は、アメリカ証券市場に大きく影響し、急落しました。しかし、この動きを逆に買いと見る投資家が多かったのか、最終的には+4 9/16の53 1/2ドルで取引が終了しています。

AppleがQuickTime Live !において行われるPhil Schiller氏による基調講演を、公式にストリーミング放送すると発表し、その放送ページ「QTV - QuickTime Live Keynote」を公開していました。

テクニカルビット社が、AppleのWebObjectsに関して、URLによるセッション識別を用いている他のWebサーバアプリケーション開発・運用環境同様と同様に、WebObjectsアプリケーションも、http-referer攻撃による被害を受ける可能性があるということが判明したとして、その対策を掲載していました。

Symantec社から、Symantec Norton Utilities 6.0 BetaSymantec Norton AntiVirus 7.0 Betaが配付されていました。なお、これらはベータ版のため、自己責任で使用して下さい。またメーカーへのフィードバックもお願いします。

MJSOFTのオンラインショップのシステムが一新されていました。また、代引き手数料を一律300円(30万円まで)に値下げし、クレジットカードのオンライン決済が可能になったそうです。さらに、送料も細分化して700円からとなっています。このリニューアルセールとして、「ケンジントンTurboMouse(ADB)が9,990円、Yum.Tシャツが300円(5000円以上の購入が対象)などセールも行われていました。

CNET Japanによれば、アメリカの無料インターネットサービスプロバイダーのうち、Macに対応しているプロバイダーは一部でしかなく、そのほとんどはMac用の接続ソフトウェアを用意していないと指摘していました。

QuantumSoft社が、pro Fit 5.5.1、3DPlotterGL 1.1をリリースしていました。

フックアップ社が、米Echo社の24bit/96kHzサウンドイン ターフェース「LAYLA 24 (128,000円)」を、10月13日に、「GINA 24 (69,800円)」を 10月20日に発売すると発表していました。

Panasonic社が、334万画素・光学3倍デジタル3倍ズーム搭載のデジタルカメラ「LK-RQ334S (125,000円)」を発売すると発表していました。記憶媒体としてスーパーディスクドライブを内蔵しており、外付けスーパーディスクドライブとしても使用可能だそうです。

アップルがTech Info Library日本語版を更新していました。

TIL-106000JN:Mac OS X Server: DesktopDB プロセスが大量に CPU 時間を消費する
TIL-100416JO:PowerBook (FireWire): 複数パーティションに分けたディスクのマウントに失敗する
TIL58614JN:PowerBook (FireWire) and iBook (FireWire): USB 装置接続時のスリープ解除 (更新)
TIL-60376JC:AppleShare IP 6.2: AppleShare IP 6.2 について
TIL-30677JC:iMac: ROM in RAM 機能のために使用可能なメモリが減ります
TIL-31236JC:GameSprockets 1.7.5: GameSprockets について
TIL-24763JC:Macintosh: 起動時に時間がかかる
TIL58289JC:ColorSync 2.6.1: Read Me(ColorSync 2.6 および 2.6.1) (更新)

アクト・ツー社から、StuffIt Deluxe v5.5.1J アップデータが配付されていました。

Deneva社から、Canvas 7.0.2 日本語版アップデータが配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

マクロメディア社から、Shockwave 8d204、Flash 5r30が配付されていました。

ジョルダン社から、乗換案内用データ、長野電鉄時刻表データ(2000/10/01改正)データが配付されていました。

XLR8社から、XLR8 Point&Scroll Installer English 1.2.0が配付されていました。

Sophisticated Circuits社から、ModifierKeys 1.0.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shade一本勝負/IDGジャパン ¥1,419(4-87280-137-7)
・Shade R4 プラグイン大活用マニュアル for Windows,Macintosh&Linux/アスキー ¥1,780(4-7561-3612-5)
・Adobe FrameMakerトレーニングワークブック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,800(4-7973-1327-7)
・公式こんなに簡単Eメール Eudora編/ローカス/角川書店 ¥743(4-89814-148-X)


Annies Craft,Inc.

CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

2000/09/28

MacCentralによれば、Appleが10月10日(MacCentralの記述日付けは、おそらく間違い)にQuickTime Live!で行う予定のPhill Schiller氏による基調講演が、ストリーミング放送されることを確認したと伝えていました。

Motorola社が、次世代のネットワーク制御系の組込み向けプロセッサーとして、低消費電力版のG4プロセッサー、「MPC 7410」を発表していました。価格は400MHzで$95、450MHzで$135、500MHzで$195だそうです。また、同社はこのMPC 7410/450MHzを採用した最初のG4プロセッサー搭載組込み制御向けPrPMC「PrPMC800」を発表していました。こちらは10月からサンプルを出荷する予定で、価格は$1,795だそうです。なお、最初このリリースには、最高クロックとして550MHzであると記されていましたが、現在その記述が削除されています。(Mercuryはこれだねきっと)

ZDNet Inter@ctive Investorによれば、Silanis Technology社の開発した電子署名を可能にしたタッチパッドシステムが、2001年に出荷される予定であると伝えていました。その取引会社の中にAppleが含まれていることが掲載されています。(InkWellはこのため?)

Sonnet Technologies社が、同社が発売しているG3/G4アップグレードカードに関して、Mac OS X PublicBetaとの互換情報を公開していました。Crescendo PB 1400、Crescendo NuBus.は対応する予定はないそうです。

読者のsandwichさんの報告によれば、アップルストアに注文したiBook Special EditionのKeyLimeカラーが届いたそうです。

GoodWill AppleParkで、PowerMacG4/400+17インチStudioDisplay+640MB MOが¥199,800で販売されていました。

Do-夢で、PowerMac 7500/100が¥18,800で販売されていました。

インタウェア社が、2MBバックサイドキャッシュを搭載したPCI Macintosh用のG4/500MHzアップグレードカード「BOOSTER G4 500C20」の出荷を開始したと発表していました。

AppleがCreativeサイトを一新していました。

アップルが経験者採用ページを更新していました。情報システム部門でERPアプリケーションコンサルタントの募集が追加されています。

Appleがデベロッパー向けツールとして、Mac OS USB DDK 1.4.6f4CarbonLib 1.1a7 SDKが配付されていました。

FileMaker社から、ファイルメーカーPro Web コンパニオン 5.0v6 が配付されていました。

ミディア社から、REAKTOR バージョン2.3.2が配付されていました。

クニリサーチ社から、Eudora Pro for Macintosh Ver.4.2.2-Jアップデータが配付されていました。なお、68k、漢字トーク7.5.5以前の環境の方が対象だそうです。

ローランド社から、UM-1 FreeMIDI対応USBドライバVer.1.0UM-1 OMS対応USBドライバVer.1.0 が配付されていました。

ハギワラシスコム社から、SolidAudio Encoder「SDMIX」ver2.1 Release1.2が配付されていました。

ジョルダン社から、乗換案内用データ、10月1日〜10月22日までの国際線時刻表データが配付されていました。

UMAX社から、VistaScan 3.73が配付されていました。

PC Watch 読者アンケート 〜 併読誌について 〜でお宝が紹介されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・DTP必携/インプレスコミュニケーションズ ¥2,500(4-8443-5566-X)


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡&山口

SOFTWARE Too

アシストオン

2000/09/27

読者の小川さんによる報告によれば、アップルストアに注文したPowerMac G4 Cube + RADEON Cardに関して、発送を完了したとの連絡を貰ったそうです。

マックレットドットコム社が、ATI Technology社のRADEON Mac Edition AGPの予約受付けを開始していました。10月上旬に31,800円(予価)で発売開始予定だそうです。(ディスプレイポートのハウジング金具の形状が異なっている事に加え、カードの長さがApple StoreのBTO製品よりも気持ち長い仕様のため、PowerMac G4 Cubeでは使用出来ません[FAQ-Q8参照])また、エヌエムアイ社のEdesseシリーズ製品の販売を開始することも発表していました。

大塚商会のLAND-e.comで、旧 Apple Studio Displayがそれぞれ、Apple Studio Display 17インチCRTモデルが¥25,300、Apple Studio Display 15インチフラットパネルモデルが¥72,600で販売されていました。(Macintosh雑貨 仲屋商店さん情報ありがとね)

ヤノ電器社が、Cerulea シリーズの不具合と回収についてのお知らせを案内していました。2000年8月31日から9月12日にかけて製造した製品の中で、製造番号に該当する製品を所有されている方に対して、製品の交換をするそうです。

アップルがクリエイティブに、フリーの特殊効果アーティストがMacで作る「現実」について語る「サンフランシスコのデジタルアーティスト」、人気映画の公式サイト制作を手掛ける2人のクリエイター「エドと私と007」、数学嫌いの英国インディーバンドとMacの関係「才能は作るもの、それがLlamaのスタイル」を掲載していました。

アップルがソリューションに、大学における移動型の電子ソリューションの探求と課題「活躍するMac:教育事例集 - コネティカット州ミドルタウン、ウェズリアン大学」を掲載していました。

Appleがデベロッパー向けの情報として、来年1月9日から開催される予定の、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2001に関する出展情報を公開していました。

w-e-b-e.comが、PowerMac G4 Cube + Apple Studio Displayセットなどが当る、祝!500万ヒット キャンペーン(10/31まで)を行っていました。

アドテック社が、タテ置き・ヨコ置きが選べ、パールホワイトスタイリッシュ・ボディを採用したCD-R/RWドライブ「AD-RW446U/PW1」を発売すると発表していました。Mac用のCDライティングソフトは、MacCDR4.1だそうです。

コーシングラフィックシステムズ社が、iコマンダー1.5をリリースしたと発表していました。

ソフトウェア・トゥー社が、クォーク社が発表したQuarkXPressで作成したドキュメントをXMLフォーマットに変換するXTension「avenue.quark 1.0 日本語版」を、10月20日より発売開始すると発表していました。

ATI Technologies社が、iBook (FireWire)に同社のRAGE Mobility 128グラフィックチップが採用されたことを発表していました。

コンパックコンピュータ社が、HomePC向けのノートブック「Presario 1400シリーズ」を発売開始していました。

MACお宝鑑定団のサイトを置かせて頂いているプロバイダー、東海インターネット社が10月より料金の値下げを行うと発表していました。また、11月よりNTT社のフレッツアイサービスにも対応するそうです。

BHA社から、B'sRecorder GOLD for MacintoshVer1.0.0〜1.1.3→1.1.4 アップデータが配付されていました。

Applicraft社から、CADtools2.0JR3アップデータが配付されていました。

セイコーエプソン社から、GT-8700 Macintosh用 EPSON TWAIN 5 Rev.5.0aが配付されていました。

ジョルダン社から、乗換案内Ver.4.08(2000年6月版)以前のバージョン専用データ、2000年10月版データが配付されていました。

IBM社から、IBM ViaVoice 2.0.2 for Macintosh Updateが配付されていました。

Graphic Simulations社から、F/A-18 Korea 1.1.1 Updateが配付されていました。

テレビ朝日の番組「D's Garage 21」をはじめて見た。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Palm Magazine Vol.2/アスキー ¥1,280(4-7561-3591-9)
・Illustrator9.0 MENU MASTER for Macintosh/エクスメディア ¥2,480(4-87283-146-2)
・インターネットでもっと音楽を楽しむ本/共同通信社 ¥933(4-7641-3044-0)
・はじめてのIllustrator9.0 Macintosh版/秀和システム ¥1,000(4-7980-0025-6)


パワーラボ

コムテック事業部

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2000/09/26

FWB Software社が、Hard Disk ToolKitをiMac (Summer 2000)で使用する場合、互換性上問題があることが確認されたため、更なる案内が出るまで、Hard Disk ToolKitを使用してドライバを更新したり、初期化等を行わないようにと注意を掲載していました。なお、Power Mac G4 (Gigabit)、PowerMac G4 Cubeでは問題は無いとのことです。

秋田「稲庭うどん」の店が、iMac/350MHzモデルが当るアンケートプレゼント(11/30まで)を行っていました。

アイ・オー・データ機器社が、i・CONNECT搭載の各種ドライブ用として、USBコンバータケーブル「USB-iCN (5,800円)」と、IEEE 1394コンバータ&ケーブル「1394-iCN (9,800円)」を、10月に発売すると発表していました。

ティアックシステムクリエイト社から、USB接続メモリカードリーダー/ライター「CS-R100」と、USB FDD + スマートメディアリーダー/ライター「FS-305PU」を発売すると発表していました。

Sony Communication Network社から、PostPet ver2.0xアップデータが配付されていました。

HULINKS社から、SoundJam MP Plus 2.5.1 アップデータが配付されていました。

アイ・オー・データ機器社から、USB-H64サポートソフトウェア for Macintosh Ver.1.11βが配付されていました。

Pangea Software社から、Bugdom Updater 1.1.4が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Webページデザイン/オーム社 ¥2,800(4-274-13212-9)
・The Book of PSION/毎日コミュニケーションズ ¥2,800(4-8399-0441-3)
・はじめてのVisor Windows対応版/毎日コミュニケーションズ ¥1,800(4-8399-0434-0)
・マックな人 GO(5)/毎日コミュニケーションズ ¥1,280(4-8399-0328-X)
・一週間でマスターするAdobe LiveMotion for Win&Mac/毎日コミュニケーションズ ¥2,400(4-8399-0412-X)


アイディ・イーストエンド

有限会社 キットカット

株式会社ピクセラ

MJ SOFT Mac館

2000/09/25

Appleがチャネルに向けて、10月中旬頃に従来の販売促進支援プログラムを大幅に変更し、新たに「Apple Sales Web」を開始する予定であると案内を出していました。この新しいサービスは、従来のような、引き出したい情報によって、9個の検索システムと、5つのインターフェイスに分かれていたシステムを1つに統合し、ニュースや販促材料など全てを一括して探し出す事ができるようになり、また同時に製品データシートなどのダウンロードも行えるようになそうです。それらの検索結果を、PDFファイルなどを含んでいたとしても、1つにまとめて電子メールで個人または複数同時に送る事が出来る「file cart.」システムも準備されているそうです。

Virtual PC 3.0 日本語版へのWindows Meインストールに関して、アスキー ネットメディア事業部が、FAQに9月13日付けで、Connectix社の公式見解として未対応であることを案内していました。ただし、同社の検証結果では、出来ない場合もあり出来る場合もあるそうです。なお、Mac OS X Public Betaにも未対応であるとの案内もされています。

HAPPY Macintosh Developing TIME!が、Mac OS X Public BetaでSwing Component が Aqua になっていることを確認したと伝えていました。

アップルがQuickTime 映画予告編に、「ワンダー・ボーイズ」「ルール」を追加していました。

エクス・ツールス社から、Shade Professional R4 for Macintosh REV.15eアップデータShade Personal R4 for Macintosh REV.15eアップデータShade Debut R4 for Macintosh REV.15eアップデータmyShade 2 for Macintosh REV.15eアップデータが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・LightWave 3D スーパーテクニック/ソフトバンクパブリッシング ¥3,800(4-7973-1379-X)
・CGキャラクターデザインハンドブック/工学社 ¥2,500(4-87593-875-6)


Macintosh WIRE

株式会社ニィス

株式会社パワーサポート


2000/09/24

9月19日から発売が開始されたHDサイズがアップしたPowerBook (FireWire)に関して、メモリー増設部分のソケットプラスチックの横幅が厚みを増しているため、メモリーの仕様による物理的な原因によって増設することが出来ないメーカー品が出ているようです。お宝では、すでに5台のPowerBook (FireWire)でその仕様に変更されていることを確認しており、どのメーカー品が現在増設することが出来ないかを把握しています。

iBook、PowerBook G3 series、iMac用の256MB SO-DIMM 144 pinのメモリーに関して、現在出荷されているメモリーを、初代iMac (Bondi Blue)に増設すると、メーカーパッケージには対応していると記されているが、実際には半分しか認識されないか、または動作上不安定になるようです。1年前はこういった問題はなかったようですが、どうやら旧機種では新メモリーとの相性問題が発生しているようです。

Mac OS Rumorsによれば、AppleがMACWORLD Expo/San Francisco 2001において、全米各地で直営店舗展開を行う事を発表する準備を進めているらしいと伝えていました。

Appleが、Apple Developer Connection Online members向けに、通常より$100安い$400でSelect Membershipへの申込を受付けていると案内していました。この特別申込の期限は9月30日までだそうです。

Mac Fan Netによれば、市川充 商店が、CitiDISK CardBus/PCカード & FireWireセットを、21,800円で発売開始すると発表したと伝えていました。Mac OS標準のドライブ設定に対応しています。

パワーラボが、PowerBook & PowerMac G4 Cube 御紹介キャンペーンを行っていました。さらに、現在メモリ特価セールが行われていました。対応機種によって、29,800円と34,800円の2種類が用意されています。

マックサポート福岡 & 山口店が、9/24〜10/6日までの期間、1周年記念 第1弾として、Power Mac G4 (Gigabit)、PowerMac G4 Cube、PowerBook (FireWire)/500を購入された方を対象に、プラス2,000円で128MBメモリーを購入出来るキャンペーンを行っていました。

Alias/Wavefront社が、Maya Paint Effects Plug-in for Adobe After Effectsを$499でリリースしていました。

ModE社が、FutureBASIC3 日本語版を、11月に28,000円で発売すると発表していました。( KEnTA!?さん情報ありがとね)

Appleがデベロッパー向けTechnote、Technical Q&Asを更新していました。

Technote 2001:Running files from a hard drive in Open Firmware

DV43:InterfaceLib and Native Drivers
DV44:PrepareMemoryForIO Options
HW96:Open Firmware version number
HW97:Open Firmware Memory bus speed
QTMCC14:Component Definitions
QTMCC15:Decompressing MP3
QTMCC16:Importing Sys 7 Snds
QTMCC17:Track Editing

Appleから、PowerBook Firmware Update Version:2.7が配付されていました。

NEC社から、Atermシリーズをi・ナンバー(3番号サービス)、WindowsMe(Millennium Edition)に対応させるためのアップデータが各機種毎に配付されていました。


有限会社エレキング

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

act2

mobile-power.com


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」