October 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

Macintosh WIRE

2000/10/14

アップルがWorld PC EXPO 2000に出展すると正式に発表していました。ブースでは、Mac OS XやiMovie 2によるデスクトップムービー編集についてのプレゼンテーションを行う予定だそうです。今年は、毎年行われていたApple本社上級幹部による基調講演が行われないのが残念ですね。

AirMacの情報サイト。CATVなどRBB(高速常時接続)回線でAirMacを利用している方の情報を集め、これから利用しようとしている方の参考にしてもらおうというサイト「On The Air」がオープンしていました。

長野県のSBC信越放送が、10月15日に長野県知事選挙の開票速報をインターネットで、QuickTime Streamingを使用したライブ放送を行うと告知していました。(清木さん情報ありがとね)

マックトピアのコラム、Apple's Eye No.30 いよいよベールを脱ぐ Mac OS X、日本花子の iMac 日記
i Diary 第 26 回 花子、苦手なはずの英会話に目覚める。でも相変わらず動機は不純‥‥。が更新されていました。

ASCII 24の連載コラム「柴田文彦のOS包囲」第6回 岐路に立つMacOSが掲載されていました。

AppleがPowerMac G4 CubePowerBook (FireWire)に関して、リベートプログラムを開始すると発表していました。(きっと日本でも行われることでしょう)

Apple Insiderによれば、Appleがシードデベロッパーに対して、Mac OS 9.1 f2の配付を開始したようだと伝えていました。どうやらFortissimoが最終段階近くまで完成したようで、11月か12月にはリリースされそうだと伝えていました。

PowerLogix Japan社が、MacOS Xの対応についてを公開していました。インストールすることは可能だそうですが、バックサイドキャッシュを有効にするための「CacheProfiler」が現時点で機能しないそうです。

インタウェア社が、インタウェア通信 Vol.2を公開していました。

MacWIRE Onlineに、今週アメリカで発売開始されたシリコンバレーのジャーナリストAlan Deutschman氏著のSteve Jobs氏の暴露本「The Second Coming of Steve Jobs」に関する内容が掲載されていました。なお、この書籍の日本での発売は、毎日コミュニケーション社から大谷和利 氏による翻訳にて発売される予定だそうです。

メルコ社が、Power Macintosh G3 (Beige)用の、2MBのバックサイドキャッシュを搭載したG4アクセラレータ「HG4-G3400」を、87,000円で10月中旬から発売すると発表していました。

ロジテック社が、「ディスク回転数:6000rpm」のオリンパス社製ドライブを採用した、640MB対応のUltra SCSI外付型MOユニット「LMO-H660S (55,800円)」と、PCIバス用Ultra SCSI I/Fボード付属 外付型640MB MOユニット「LMO-H660S/P (59,800円)」を発売すると発表していました。

BHA社が、Macintosh用CD-R書き込み機能付き MP3編集ソフト「B'sFun!MP3 for Macintosh」を、11月17日から9,800円で発売すると発表していました。

アクト・ツー社が、Macintosh 用抗ウィルス/ワクチンソフトの日本語版「ウィルスバリア」を、12月1日から9,800円で発売すると発表していました。

ロゴヴィスタ社が、「インターネット翻訳バイリンガル辞典付」乗り換え/アップグレード版を、通常価格より3,000円安い6,800円で発売すると発表していました。

ditshop.comが、AirMac完全互換のワイヤレスPCカード「SkyLINE 11Mb Wireless PC Card」に、act2社のパーソナルセキュリティソフトウエア「ネットバリア 日本語版」をセットにした商品を、39,800円で発売すると発表していました。また、BELKIN社のUSB to SCSIアダプタ「BELKIN USB SCSI Adapter with Termpower」とUSB to ADBアダプタ「BELKIN USB ADB Adapter」も発売すると発表していました。

パワーラボが独自のマック購入システムPowerCHOICEの価格を改定したと発表していました。

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-88037JC:Power Mac G4 Cube: 電源スイッチのランプは点灯するがコンピュータに電源が入らない (更新)
TIL-58535JC:iBook: AirMac カードの取り付け方法
TIL-58405JC:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): ヒートシンクを設置する場合の情報
TIL-58341JC:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): ポート、ボタンおよびコネクタ類について
TIL-58227JC:Power Macintosh G3 (Blue and White): 詳細
TIL-22075JC:PowerBook 2400: RAM 拡張
TIL-24117JC:PowerBook 2400: ポートについて
TIL-24264JC:PowerBook 2400: 付属品
TIL-58319JC:iMac 333: 詳細
TIL-43008JC:iMac: コンピュータの設置に関するヒント
TIL-43009JC:iMac: 電源の入れかたと切りかた
TIL-43014JC:iMac: コンピュータの運びかた
TIL-43018JC:iMac: ヘッドフォンの使用方法
TIL-12555JC:Macintosh: 画面の内容を画像ファイルとして保存する
TIL-17933JC:Macintosh: ハードディスクのフラグメント修復の頻度について
TIL-58625JC:Apple Studio Display 17 (ADC): シリアル番号のラベル位置
TIL-100423JO:Mac OS 9: “ファイル共有”を開くとダイアルアップルータが自動接続する
TIL-58533JC:AirMac 1.1:「ベースステーション・エクストラ」フォルダの内容
TIL-58570JC:AirMac 1.1: ソフトウェアベースステーションを使用できなくする
TIL-75086JC:iMovie: iMovie 2.0.1 Update について
TIL-60259JC:Final Cut Pro: ビデオ取り込みの設定

マイクロソフト社がサポート情報を更新していました。

XL98 MacOS9:制限付き/パネルユーザはツールバーが追加、編集できない。
M_WD98:Word を起動すると Visual Basic Editor エラー

エクス・ツールス社から、Shade Professional R4 for Macintosh REV.15fアップデータShade Personal R4 for Macintosh REV.15fアップデータが配付されていました。

インターネット社から、Sound it! 2.0 for Macintosh Ver2.0.1 アップデートが配付されていました。

ミノルタ販売社から、Dimage Scan Dual IIドライバソフトウェアVer.1.0.0Jが配付されていました。

Microsoft社から、Office : mac 2001用Extraとして、Microsoft Entourage Value-Add Scripts、Microsoft Office Remove Tools、Microsoft Office QuickViewが配付されていました。

PAR Technologies社から、iRez Kritter USB Ver.1.0.2が配付されていました。


島村楽器株式会社:iMac音楽ソリューションパッケージ新製品発表会レポート(東@iBook User Groupによる)

 iMac発売以降、Macintoshの特徴を活かした音楽向け独自パッケージを展開してきた 島村楽器が、夏に行われたiMacのモデルチェンジに合わせてパッケージ内容を見直した新音楽モデルを発表した。

 今回、パッケージの見直しが行われたのは
● JoiMac :DJ・VJシーン向けパッケージ
● MusiMac :プロの演奏家向け楽譜作成・作成支援パッケージ
● MidiMac :MIDIユーザ向けパッケージ

の 3種。これらのモデルはコンセプトは今までのままに、Midiモデルでは YAMAHA製の電子楽器 クラビノーバなど のような外部の楽器との協調性を強化する為に、JoiMac ではVJ映像やハンドアウト用画像を今まで以上に効果的に簡単に作成できるように、採用ソフトやマシンについて見直しが行われている。

 中でも今回発表のJoiMacより付属することになった ArtMatuic(フックアップ) については島村楽器のサイトでも特集で取り上げられており、非常に直感的に面白い映像を作りだせるソフトであるので注目して価値はあると思わされた。

 以上までがモデルチェンジだが、今回は更に「楽器を奏で音楽を知る、iMacで始まる音楽演奏の楽しみ」をコンセプトに 「BegiMac」という新モデルも追加された。

 コンセプトから分かるように「音楽を出来る人がコンピュータを利用することで自分の能力を更に高める」という今までのモデルの目的とは全く異なり、「このモデルを利用することで音楽の世界に入る易くする」というのがこのモデルの目的である。これにより 20代以上の特に男性に見られがちな「音楽を今から勉強したいけど、音楽教室に行くのは時間的余裕も無いし、ちょっと気が引けて....」という人や、「音楽をやるにはMacと聞くけど、何から始めれば分からない」という人などに極めて有効なモデルだと言うことが出来るだろう。このモデルで特徴的なのは、「音でわかる楽典 (音楽之友社)」「音でわかるコードのしくみ (音楽之友社」がインストールされている事。これにより、普通は紙に (これが必要な人は普通は) 意味不明で読めない楽譜 (って言うか、読めたら余り必要ない) で書かれた本で学ばなくてはならないモノをCD-ROMで提供する事により、実際の音やリズムを聞きながら音楽の基礎を学ぶことが出来るので、非常に効果的でかなり実践に近い学習効果を得ることが出来ると思われる。

 なお、これらの一新された音楽モデルは10月23日から発売が開始される。
今回の記者会見では、更に島村楽器メディカム事業部の今後の取り組みが簡単に説明された。

 まず、年内を目標に音楽向けBTO「SHIMAMURA MUSIC B.T.O.」のサービスを開始する予定であると発表された。ここでは音楽ソフトの他にUSB・Firewireなどのモダンインターフェイスの周辺機器も取り扱う予定になっており、一例として空冷ファンが無くなった為に動作音がかなり静かになったPower Mac G4 Cubeに流体軸受HDを組み合わせることで音楽スタジオ内でも使用に耐えるような静粛なマシン、というのが挙げられた。このようなマシンであれば音楽マーケット以外にもかなり重宝されるのではないかと思わされ、サービス開始が楽しみである。

 注目される次世代OS「Mac OS X」については、「もちろん注力してゆくし、特徴を上手く活かしたようなシステムを検討している」と説明された。「メーカに対してMac OS X向けの開発を積極的に訴えかけてゆく事もする」との事なので、時期が来て面白い発表が行われることが楽しみである。

 時間が押していたために今回の記者発表会は以上で終わってしまったが、Macで音楽をやる人には島村楽器はかなり魅力的なパッケージを提供してくれる会社という事が出来るようになってきたのではないだろうか。

 なお、今回のリリースでは触れられてはいないが、島村楽器ではコンピュータと音楽に関する各種情報をメールで発信する「Touch And Go (T.A.G.)」サービスも暫定運用ではあるものの開始している。


フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡&山口

SOFTWARE Too

アシストオン

2000/10/13

AppleがHot NewsでMicrosoft社のOffice:mac 2001の製品特集ページを公開していました。なお、Apple Storeでさっそく$459(希望小売価格は$499)で発売開始されています。

ZDNet Japanが、Microsoft社のプロダクトマネジャー Irving Kwong氏に、Office:mac 2001に関するインタビューを掲載していました。それによると、Mac OS Xに完全対応するのは次期バージョンからだそうです。

次世代PowerBookと噂されている「Mercury」に関して、以前15.4インチワイド液晶の試験が行われているらしいです。また、台湾の製造依託業者が最近株式投資新聞のインタビューに答え、それにはIEEE 1394端子が1つしか備わっておらず、その替わり別の新たな規格端子を備えるよう要請を受けていると話したようです。(情報を求めます)

アップルがホットニュースで、10/12〜15までの期間に行われる「東京デザイナーズウイーク2000
の情報ステーションにiMacを展示すると発表していました。

アップルがホットニュースで、全国5店の有名レコード店にて、G4 Cubeを展示し、アンダーワールドの最新DVDタイトル「Everything, Everything」をデモすると発表していました。

ASCII 24が、Adobe プロダクトマーケティング業務を統括しているブライアン・ラムキン氏に、Photoshop 6に関するインタビューを掲載していました。ただし、日本語版に関しては触れられていません。

島村楽器社が、iMacをベースとした音楽ソリューションモデルシリーズの第四弾となる「iMac Music Entry Model " BegiMac"」を、10月23日より発売すると発表していました。

富士写真フイルム社が、パソコン用のマルチドライブ(ZIPドライブ、スマートメディア、PCMCIA カード)としても使えるデジタルフォトプラットフォーム「FinePix Platform HA-770」を、11月5日から49,800円で発売すると発表していました。

WithHeart社が、「MAC DE 会計 Release 3」を発表していました。現在旧ユーザ向けにアップグレードダウンロードが開始されています。

恒陽社が、DTPソフトの定番QuarkXPress のドキュメント上でスピーディーに“ふち取り”や“影付け”等の効果を実現するXTensions「ふち職人1.5」を、10月20日から98,000円で発売すると発表していました。

加賀電子社が、FireWire端子とUSB端子を両方装備し、3.5インチHDドライブベイと同じケースを使用した内蔵/外付けHDドライブ「Dual Faceシリーズ (DF6G:6GB、DF12G:12G)」を10月20日から発売すると発表していました。PowerMacG3/G4シリーズで、マザーボード上にある内蔵FireWire端子を持っている機種などに向いています。なお、HDドライブそのものは2.5インチHDドライブが搭載されているそうです。また、PowerBook G3 series(1998)の拡張ベイ用640MOドライブ「WMO64」を11月上旬に、FireWire to SCSIコンバーター「Storange Fire」を近日中に発売することも発表していました。

スピンメーカー社が、家計簿ソフト「家計簿シナモン2001 (9,800円)」を発売すると発表していました。この製品にはUSB接続に対応した10キーパッドが付属するそうです。

アイズ社が、200以上のパラメーターを用いて音楽の生成を行う、作曲/演奏プログラム「Koan Pro V2.5PE for Mac」を、10月下旬に48,000円で発売すると発表していました。

A.I.SOFT社が、読んde!!ココ Ver.6 for Macintosh Q&Aを公開していました。

クエスト社が、SmartDisk社製品のiBook(FireWire)の対応状況を発表していました。

日経エレクトロニクスに、Microprocessor Forum速報として、Motorola社の発表内容が掲載されていました。それによると、Apollo chipは部分空乏型のSOI技術を採用するそうで、これ固有の基板浮遊効果による遅延時間のバラツキが発生する事を、予め考慮した設計がなされていると説明していたそうです。なお、IBM社は2年前にSOI技術に関して発表しており、最近ではキヤノン社も発表しています。

FULIFILUM社から、211万画素の原色CCDを採用し、3倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「FinePix2500Z」を、68,000円で11月5日から発売すると発表していました。どうやらFinePix 1400Zの後継機種のようです。

日立マクセル社から、プリンM1用の動画編集ソフトのMac版、Cute M1 for Macが配付されていました。

BOTHTEC社から、ハイパー家計簿3アップデートプログラム Ver 1.2が配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

メルコ社から、DSC-GT用 HDユーティリティ for MAC Ver.1.00が配付されていました。

ローランド社から、VS-1880システム・プログラム・アップデート Ver.1.010が配付されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-J ファームウェア Ver1.10が配付されていました。

Handspring社から、Visor用Palm Desktop Software for Macintosh v2.6.1が配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

Power On Software社から、ACTION Files 1.5.3が配付されていました。

ACI US社から、4D Version 6.5.7が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Palmスーパー仕事術/アスキー ¥1,500(4-7561-3619-2)
・印刷するだけ簡単年賀状 Mac版/アスキー ¥980(4-7561-3611-7)
・音でわかるコードのしくみ ハイブリッド版/音楽之友社 ¥3,800(4-276-88602-3)
・ウェブデザイン事典2001/日経BP出版センター ¥2,400(4-8222-1528-8)
・DREAMWEAVER WEB MASTERING BOOK/翔泳社 ¥3,400(4-88135-954-1)


パワーラボ

コムテック事業部

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2000/10/12

Specialページに、先日福岡で行われたMAC OS Xセミナー in 福岡のレポートを追加しました。

AppleInsiderが、Macromedia社でコードネーム「VooDoo」と呼ばれている、現在開発中のFireworks 4に関する内容を掲載していました。

MacWIRE Onlineに、姉歯康氏によるQuickTime Live!レポートが掲載されていました。

MacNNによれば、Microsoft社が10/20から WindowsMedia Player 7 for Macintoshのベータ版配付を開始すると伝えていました。

アップルがQuickTime Live!で発表されたプレスリリースに関して、「アップルのQuickTime 4、全世界で1億本以上を配付」の方だけ米国報道発表資料抄訳として発表していました。つまりQuickTime 5 に関しては触れなかったというわけです。これは、近い将来に日本語版が公開されるということを暗に示していると想像されます。(だって出ないのであれば、そのまま米国報道発表資料抄訳として掲載すればいいからね)

MacCentralMacWIRE Onlineによれば、2000 Microprocessor ForumにおいてMotorola社のDavid Bearden氏が、SOI技術を使用した次世代型のPowerPCプロセッサー「Appllo chip」を発表したと伝えていました。このApollo chipは、昨年発表した700MHzオーバーの次世代PowerPC G4プロセッサー「V'Ger」とSOI技術を除いて、実質的に同じであり、これにより1GHzオーバーを実現することが可能であると述べたそうです。なお、Apollo chipの出荷時期に関しては何も発表されなかったようです。

日経MAC.COMによれば、ジャストシステム社がWindows向けのATOK14、ワープロソフト「一太郎11」、グラフィックスソフト「花子11」の記者発表会で、Mac版の開発に関しても明らかにしたと伝えていました。Mac OS版はWindows版と同じ来年2月の発売を予定しており、Mac OS X版はMac OS Xが正式リリースされしだい発売すると述べたそうです。

MacWIRE Onlineによれば、Appleが北米地区向けに、13日からPowerMac G4 CubeとPowerBook (FireWire)を対象にしたリベートプログラムを開始すると伝えていました。

goo Researchで、iMacなどが当る「gooリサーチi」i-modeモニター登録キャンペーン(11/10まで)が行われていました。

日本ヒューレット・パッカード社が、カラーインクジェットプリンタ製品群「hp deskjetシリーズ」、「hp photosmartシリーズ」の新機種5機種を、10月下旬より発売開始すると発表していました。

シャープ社が、薄型・コンパクトデザインを採用し、パソコンからの電源供給により電源コードが不要なカラーイメージスキャナ「JX-230」を、10月25日から20,000円で発売すると発表していました。

Mobile-bag.comが、現在「SELECT」ページにて紹介している、KANZANの「スーパーモバイラーIIシリーズ」に関して、10月31日まで送料無料キャンペーンを行うと発表していました。

パワーラボが、PowerBook 2400用のオリジナルキーボードを制作したノウハウを元に、PowerBook G3用のオリジナルキーボードを発売することを発表していました。発売時期は2000年1月で、販売価格は14,800円だそうです。現在、パワーラボ、キャラバンラボにて早期予約価格12,800円がおこなわれています。

メディアドライブ社が、日英バイリンガル活字OCRソフト「e.Typist v.6.0 for Macintosh」を、11月17日から発売開始すると発表していました。

ゲート社が、Madsonline社製のPowerBook G3 1998用バッテリーの取扱を開始したと発表していました。

クエスト社が、米国SmartDisk社の「VST FireWire/USB PCI Card」と「VST FireWire/USB Combo Hard Drive」を発売すると発表していました。

アップルがQuickTime 4映画予告編に「シックス・デイ」を追加していました。

アップルが「Final Cut Pro体験コース」のスケジュールを更新していました。

Appleがハードウェアドキュメントに、PowerMac G4 Cubeに関する仕様書のHTML版を公開していました。

アップルから、Mac OS Runtime for Java 2.2.3日本語版が配付されていました。

オンキヨー社から、MSE-U77 Driver Ver1.1が配付されていました。

Connectix社から、Virtual Game Station 1.4.1 Updaterが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・カラーコーディネーター/グラフィック社 ¥5,000(4-7661-1172-9)
・iMac Fan iMac入門・活用ガイド/毎日コミュニケーションズ ¥1,480(4-8399-0418-9)


アイディ・イーストエンド

有限会社 キットカット

MJ SOFT Mac館

act2

2000/10/11

AppleがQuickTime Live!におけるPhil Schiller氏による基調講演において「QuickTime 5」を発表していました。今回のバージョンには、以前WWDC 2000で明かされた機能などに加え、GUI部分についての変更点などが加えられていました。QuickTime 5ではPhotoshop等でスキンを作成して、外観を変更することなども出来るようになっているそうです。この発表を受けてAppleでは、QuickTime 5 Public Preview版(10MB英語版のみ)の配付を開始していました。また、Mac OS X環境に適したQuickTime Streaming Server 3と、Dawinプラットフォーム向けのDarwin Streaming Server 3が発表されていました。これらもQuickTime Streaming Server 3 Public Preview版、Darwin Streaming Server 3 Public Preview版として配付が開始されていました。なお、AppleではQuickTime 5に含まれる新しいQuickTime VRの特徴的な機能である球面体パノラマを体験することが出来る「Cubic VR Gallery」を公開していました。

Appleが、1年半前にQuickTime 4のリリースを行ってから、今日までに1億もの配付数が記録されたと発表していました。また、QuickTime TVチャンネルのRollingStone.comで、有名ミュージシャンらが出演するライブ放送が行われることも発表されていました。

MacWIRE Onlineに、MacCentralによるQuickTime Live!で行われたPhil Schiller氏の基調講演レポートが掲載されていました。

Appleが、今年一杯でワールドワイドセールス担当上級副社長であるMitch Mandich氏が引退することになったと発表していました。新たな適任者が出来るまで、当面はワールドオペレーション担当上級副社長であるTimothy D. Cook氏が兼任するそうです。この件に関してSteve Jobs CEOは「ミッチは過去3年間、アップルのマネージメントチームの主要メンバーとして、活力と誠実さを以て我々の販売活動をリードしてきました。ミッチは第一線を退き、家族と過ごす時間を増やす予定です。彼がいなくなることを寂しく思います。」と、異例とも言える泣きを語っています。

PowerLogix Japan社が、PowerBook G3 series(1998年モデル)用のG3アップグレードカード「BlueChip」を発売すると発表していました。

・BlueChip G3 466/233/1Mオープンプライス
(市場想定価格 7万円前後)10月下旬より出荷開始予定
・BlueChip G3 500/250/1Mオープンプライス
(市場想定価格 9万円前後) 出荷開始時期未定

MACお宝鑑定団では、この発表を受けて、前回のiFoceシリーズと同様に、テストレポータを若干募集いたします。応募される方はこちらのページからお申し込み下さい。

Cool Streamサイトで、Quick Time Live!現地レポートが掲載されていました。レポータは、アップルセンター江坂の楠山氏、藤本氏と、ノーザン・ライツの高木氏だそうです。

ワイズデザインで、ペットカレンダー応募者の中から抽選でPowerMac G4 Cubeなどが当るプレゼントキャンペーンが行われていました。(La.Luneさん情報ありがとね)

マックレットドットコムが、ザーコムジャパン社のHandspring Visor用56Kモデムと携帯電話用コネクションキットのセット商品、「ゲットモバイルセット (19,800円)」の取扱を開始したと発表していました。また、Newer Technology社製のiMac用CPUアップグレードカード、iMAXpowr G3 466/1M/155の販売価格を、49,800円に改定することも発表していました。

フラッシュバック社が英国the foundry 社との日本国内代理店契約締結し、Adobe After Effects プラグイン「tinderbox1」を10月16日に発売すると発表していました。

オリンパス光学工業社が、業界最速ディスク回転速度6000rpmを実現した640MB対応MOドライブ「TURBO MO MO646S1S (59,000円)」と、文庫本サイズの大きさに小型し、超軽量の普及型エントリーモデルのMOドライブ「TURBO MO mini (41,000円)」を発売すると発表していました。

オンキヨー社が、USB接続に対応したPCスピーカー「GX-R5U」を11月中旬に12,500円で発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、日本国内の携帯電話、PHSのどれでもデータ通信が行えるマルチファンクション・モバイルPCカード「PCMA-9664P2」を、10月下旬から24,000円で発売すると発表していました。

YAMAHA社が、無線LAN規格「IEEE802.11b」に対応したインターネットルーター「RT60w」を、11月上旬から69,800円で発売すると発表していました。

.com.com ねっとパラダイスに、バンダイ「キャラっぱ」誕生秘話が掲載されていました。ピピン企画チームの起死回生にかけた話が中心となっています。

セイコーエプソン社から、LP-1900用 Driver.Ver.1.12LP-8300F専用 Driver.Ver.1.01LP-8400F専用 Driver.Ver.1.01LP-8600 Mac用ドライバ Disk Rev.1.1eLP-8600F専用Driver.Ver.1.01LP-9300 Macintoshドライバ DiskVer.1.13LP-9600S Macintoshドライバ DiskVer.1.01が配付されていました。

エルゴソフト社から、スタンプマップ Ver.1.0.3アップデータが配付されていました。

メルコ社から、IGM-PCM56KH ドライバディスクVer2.00が配付されていました。

Griffin Technology社から、iMate Driver 2.5.2が配付されていました。


イメーション株式会社

株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

2000/10/10

今日からロサンゼルスでQuikTime Live ! が始まりました。10月10日午前10:30(日本では11日の午前2:30)から行われるPhil Schiller氏による基調講演では、AppleがWWDC 2000において、夏にリリースすると発表していたQuickTime 5が発表されそうです。その主な仕様については5月16日付けの「QuickTime 4が5,000万本を超えるアップル、次期バージョンをプレビュー」というリリースの中で触れられています。

AppleのQuickTime Movie Trailersで、DisneyとPixarの合作フルCG映画「Monsters, inc.」の予告編が公開されていました。

Adobe社が、次世代のDTP編集ツールとして発表した「Adobe InCopy 1.0」の出荷を開始したようです。

Formac社から、ProTV Stereoが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Visor Deluxe 徹底活用マニュアル/メディアテック出版 ¥2,180(4-89627-090-8)
・オンラインミュージックマガジン OOPS!/翔泳社 ¥1,500(4-88135-945-2)
・かんたん楽々 宛名職人Ver.8 カラーガイド iMac/iBook対応/翔泳社 ¥1,400(4-88135-944-4)


有限会社エレキング

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

mobile-power.com

株式会社イメージ ワン

2000/10/09

大須で有名なパソコン中古ショッププレイメイト(通ならP&M ^^;)で、PowerMac G4 Cube/450(新品)が165,000円で販売されていました。なお、現物を荒畑の本店で確認出来るそうです。(今枝さん情報ありがとね)

就職情報メールマガジン[en]Career Newsで、PowerMac G4 Cubeなどが当る登録プレゼントキャンペーン(11/14まで)が行われていました。

読者のLaylaさんの報告によれば、Outpost.comでRadeon 32MB AGP Mac Editionをpre-orderしたところ、back orderの案内のメールにDue Dateが10/10との記載があったそうです。ATI が案内している9月出荷は少し遅れるようですね。

Macelodeonに、フォトレタッチソフトとして有名なGraphicConverterの作者であるThorsten Lemke 氏へのインタビューが掲載されていました。それによると、GraphicConverterのアバウト画面で謝辞に登場するHagen Henke氏が書いたGC解説本が11月か12月に発売されるようです。グラフィック初心者にも分かりやすくGraphicConverterの使い方を解説した本で、出版され次第Lemkesoftのサイトから入手可能になるそうです。同氏は、メニューやダイアログの構成などGraphicConverterのインターフェイス改良にもヒントを与えてくれたということです。また、GraphicConverterとCADintoshのCarbon化が現在進行中だとも述べられていました。(ドイツ語翻訳をABEさんより得て修正)

読者のたになかさんの報告によれば、最近アップデータが配付されたPostPet for Macintosh ver. 2.02のヘッダ部分が、以前の「X-Mailer: PostPet for Macintosh ver. 2.01 jp (PPC)」から「X-Mailer: PostPet for Macintosh ver. 2.02 jp (PPC classic)」に変更されているそうです。

MacInTouchにBen Kerosky氏からの報告として、Mac OS 9のSoftware Updateコントロールパネルから、URL Access 2.1の配付がされていると伝えていました。

MacNNにDennis Callahan氏からの報告として、買って3日しか経過していないApple Cinema Displayが点灯しなくなり、アップルサポートに連絡をすると、$99支払って「Advanced Replacement Option」を選択すれば、新品と交換するが、そうでない場合は修理扱いとなり、修理期間を必要となるとの説明を受けたそうです。同氏は、4,000ドルも支払って購入したのに、この対応に怒っています。

Apple Storeのアクセサリーで、KB Gear Interactive社のSketchBoard Studio with Disney Magic Artist - KBGearが$69で、Iomega社のZipCD external USB driveが$229で販売されていました。どちらもメーカー希望価格より安くなっています。

Apple Storeで積極的に売られていたixla社の1万円台デジタルカメラ「ixla photo easy」を買ってみました。日本でもアイエスアール・ジャパン社が発売すれば、そこそこは売れそうな気がします。


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム株式会社

2000/10/08

Mac OS Rumorsによれば、匿名による情報としてnVIDIAのユーティリティーnvflash.exeが、Macプラットフォーム向けとしたスイッチが可能になっており、これはnVIDIAがGeforce 2と、NV15、NV20(注:コードネーム)といったビデオカード製品のMac版をリリースする準備を整えているようだと伝えていました。(いよいよ出て来たか、、)

アップルのPowerMac G4 Cube関連の情報交換のためのサイト「cubic brain」がオープンしていました。話題のスリープ&再起動問題などの特集などが掲載されています。

LAND-e.comが秋の大奉仕品セールとして、Power Mac G4/500MHz (M7629J/A)が258,000円で販売されていました。(大塚さん情報ありがとね)

コンピューターのおっとで、PowerMac G4 Cube/450(M7642J/A)が174,400円で販売されていました。なお、納期に関しては不明です。

ソフマップのU-MACで、PowerBook (FireWire)/500MHzが299,800円、で販売されていました。

e-TRENDで、IBM社製2.5HDD、TRAVELSTAR 32GH(DJSA-232) が¥68,500、TRAVELSTAR 30GT(DJSA-230)が¥42.600で販売されていました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Notesを更新していました。

Technote 2002:Compatibility between JDirect 2 and JDirect 3

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

HW98:Why didn't I boot from the CD?
HW99:What is an Open Firmware devalias?
HW100:Determining Open Firmware version
HW101:Was that a path I just saw?
JAVA27:What is JAR caching?

アップルがソフトウェア・アップデートから、Mac OS Runtime for Java 2.2.3日本語版を配付していました。(ふかえさん情報ありがとね)

Appleがデベロッパー向けツールとして、PowerManager DDK 1.0を配付していました。

キヤノン販売社から、ScanExpert CS-U Ver3.9.1が配付されていました。

クロストーク社から、コマンド・アイ Palm Ver.1.0.1アップデータが配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

Intech社から、Hard Disk SpeedTools Updater - Version 3.1.1 Updateが配付されていました。


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」