October 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡&山口

SOFTWARE Too

アシストオン

2000/10/21

SpecialページのWORLD PC EXPO 2000レポートを更新しました。Mac関連のフォーラムレポートなどを追加しました。

ZDNet AkibaTVで、MacWIRE Onlineの編集長 松尾氏による、アップルのプロダクトマーケティングの櫻場浩氏への、Mac OS X PublicBeta日本語版に関するインタビューがストリーミング放送されていました。Real Player、Windows Media Playerで閲覧可能です。

SOFTLAND社によれば、リュウド社がAirMacになどの無線LAN 規格IEEE802.11b 対応した、Mac/Win PCに対応したPCMCIA Type II PCカード及び、PCMCIA Type II PCカード + PCIスロット用PCカードアダプタを発売すると発表していました。

・RE-3000:11Mbps 無線LAN PCカード、24,800、11月上旬発売予定
・RE-3000/P:11Mbps 無線LAN PCIボード、29,800、12月上旬発売予定
(RE-3000 PCカード + PCIスロット用アダプタカードセットモデル)

内芝製作所社が、11月をもって、Cozoブランド商品を始めとするMacintosh用周辺機器の開発・輸入・販売業務を終了すると発表していました。今後はホームページ制作を中心としたネット関連事業や、DVDオーサリング等の映像事業に注力するため、コンピュータ関連機器の卸し・小売り部門の閉鎖を決定したそうです。その、小売り部門の閉鎖に伴い、同社ホームページ上で、在庫処分セールが行われていました

BHA社が「B'sCrew Ver.4」を、9,800円で12月1日から発売すると発表していました。

ソフトウェア・トゥー社とメディアヴィジョン社が、米国creativepro.com社のExtensis Suitcase最新バージョン「Extensis Suitcase 9J Macintosh版」を、11月17日から12,800円から発売すると発表していました。

アスキー社が、FirstClass Intranet Server Gold の販売価格の一部見直しを案内していました。当初予定していた「利用期限:5年」のコースを廃止し、新たに「利用期間:無制限」コースを新設したそうです。

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-100424JO:QuickTime 5 Public Preview: インストール後、コンピュータ起動時に毎回エラーメッセージが表示される
TIL-100425JO:QuickTime Streaming Server 3 Public Preview: 日本語の環境ではインストールできません

Appleがメンバーデベロッパー向けにCarbon 1.1f2 SDKを配付していました。

Adobe社から、Mac OS 8.1以上の環境と、OpenType Fontに対応した、Adobe Type Manager Deluxe 4.5 to 4.6.1 Update(日本語版有り)、Adobe Type Manager Light 4.6.1 (日本語版無し)が配付されていました。

キヤノン販売社から、canonフラッドヘッドスキャナ用ドライバとして、ScanExpert CS-U Ver3.9.1ScanExpert CS-U Ver3.7.2ScanExpert CS-U Ver3.3.3が配付されていました。

PangeaSoftware社から、Nanosaur 1.3.4 UpdateBugdom 1.1.4 Updateが配付されていました。

Formac社から、ProFormance 3用ファームウェア、GA12-ROM 2.5.1 Updateが配付されていました。

Microsoft社から、Windows Media Player 7 for Mac Beta 7.0.0.1019が配付されていました。


パワーラボ

コムテック事業部

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2000/10/20

MacWIRE Onlineで、2000年度第四四半期の決算報告におけるSteve Jobs氏など幹部による記者会見内容が掲載されていました。この中でSteve Jobs氏は、ハンドベルドPCに関して、携帯電話との競合が激しくなると予想し、この市場はより厳しいと感じていると述べ、また汎用のパソコンとは異なる、インターネット専用端末というものは、インターネットの急速な発展に付いてゆけず、すぐに使い物にならなくなってしまう。と述べたそうです。また、Steve Jobs氏は現在市場で劣勢の立場にいると判断されているプロセッサー速度ギャップを、来年前半に埋め(噂では933MHzだっけ?)、後半にはさらに前身出来るようMotorola社と緊密な関係で取り組んでいると述べたそうです。

CNET Japanにも同様の2000年度第四四半期の決算報告におけるSteve Jobs氏など幹部による記者会見内容が掲載されていました。この中でSteve Jobs氏は、PowerMac G4 Cubeに関しては、来年春にはより低価格な構成の製品が計画されており、また、iMovieのようなヒットしそうなデスクトップムービーソフトウェアを2つ投入する計画を明らかにしたとつたえています。

10月21、22日の二日間、東京の新宿タカシマヤで直接販売が開始されるMac OS X Public Beta日本語版に関して、すぐにでも欲しい方は日本で唯一販売が行われるこの会場まで来て頂くほかないが、その次の日の23日頃から、アップルストアからの出荷は開始される予定のため、ちょっと待てる方はアップルストアで注文して下さい。とEXPO会場のアップル担当者が説明してくれました。で結局のところ、なぜWorld PC EXPO 2000で販売が行われなかったかについては、「並ぶと人が溢れて隣接する他社のブースに迷惑がかかることが予想されるからですか?」と意味有り質問をしてみると「パリはAppleの主催イベントでしたが、こちらは違います。」とやんわりかわされてしまいました。^^;

MACLIFEのホームページ「Virtual MACLIFE」で、レビュー記事「Macware Selection」の基本データが、ホームページ上で公開されていました。現在過去4カ月分の製品データを参照できるようになっており、近日中に過去1年分のデータを公開する予定だそうです。

インフィニシス社が「After Dark NEXT GENERATION」の発売を記念して、PowerMac G4 Cubeが当る「トースターストーリー漫画コンテスト」を開催すると発表していました。

PowerLogix R&D社が、PowerBook G3 series用のG3アップグレードカード「BlueChip G3」の出荷を開始したと発表していました。

アニーズ・クラフト社とヘリオグラフ社が、Mac OS X Public Betaプリインストールモデルの予約販売を開始したと発表していました。

<トリプル・ブートモデル>
仕様:Power Mac G4 500MHz(旧シングルプロセッサーモデル)に256MBメモリ(合計512MB)と13GBのハードディスク(合計40GB)を増設。Mac OS 9, Mac OS X Public Beta, Mac OS X Serverの3種類の日本語版OSをインストール。価格:428,000円(消費税・送料別)

<デュアル・ブートモデル>
仕様:Power Mac G4 400MHz(ギガビット・イーサーネットモデル)に256MBメモリ増設(合計320MB)。Mac OS 9, Mac OS X Public Betaの2種類の日本語版OSを インストール。価格:248,000円(消費税・送料別)

メルコ社が、BUFFALOブランドより、BURN-Proof機能搭載のUSB CD-RWドライブ「CRWU-B1210」を、10月下旬から35,500円で、同じくFireWire CD-RWドライブ「CRWIF-B1210」を、11月上旬から47,800円で発売すると発表していました。

Mobile-bag.comが、ARTISAN & ARTISTの新製品「IB-14」「IB-15」の販売を開始していました。「IB-14」「IB-15」はノートパソコンやファイル等を持ち運ぶシンプルなキャリングケースだそうです。

ビー・エイチ・エー社が、Mac用MP3編集ソフト「B'sFun! MP3 for Macintosh」を、9,800円で11月17日から発売すると発表していました。

ゲート社が、PowerBook G3用の内蔵ハードディスクドライブ「PBHD20」「PBHD30」を発売すると発表していました。増設を行うための、トルクスドライバーと交換作業手引き書が付属しているそうです。

アイオメガ社が、「Zip 250 USB/PCMCIAドライブ」および「PocketZip PCカードドライブ」に関して、グッドデザイン賞を受賞したと発表していました。

Appleがデベロッパー向けツールとして、MacApp R14を配付していました。

ヒューリンクス社から、カレイダグラフ 3.5 -> 3.501 アップデータが配付されていました。

メディアナビゲーション社から、HPはがき倶楽部Ver.2.1→Ver.3 アップデータが配付されていました。

インターネット社から、Sound it! 2.0 for Macintosh Ver2.0.2 へのアップデートが配付されていました。

ソフトウェア開発社から、GENETYX-MAC Ver.10.1.5GENETYX-MAC Ver.9.0.1r15が配付されていました。

OLYMPUS社から、OLYMPUS CAMEDIA Master 2.0 to 2.01(差分)が配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

ニコン社から、Nikon View Ver.3デジタルカメラ用ドライバ Ver.3.1.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・明解 Bluetooth/リックテレコム ¥1,600(4-89797-450-X)
・Photoshop再入門 7つの技法/日経BP出版センター ¥2,800(4-8222-1476-1)
・Macで作る年賀状 2001年版/宝島社 ¥1,476(4-7966-1981-X)
・PCでDV編集はじめよう/宝島社 ¥1,238(4-7966-1977-1)


アイディ・イーストエンド

有限会社 キットカット

MJ SOFT Mac館

act2

2000/10/19

Appleが2000年度第四四半期の決算報告を行っていました。四半期のの利益高は、1億7,000万ドルで、前年同期の1億3,000万ドルを上回り、1株当たりでは、47セントの純益率となり、前年同期の31セントを上回ったと報告していました。総売上は、18億7000万ドルとなり、昨年と比べて40パーセントの増収入となったと報告していました。また、海外での売上高が44パーセントを占めているとのことです。 この利益には、Appleが保有するARM Holdings社の株のうち、710万株を売却したことによる売却益が含まれているそうです。この四半期の出荷台数は、57万台以上のiMacを含む、112万2,000台となったそうです。この件に関してSteve Jobs CEOは、その原因について把握しており、9月の販売予測が下回ったことによって、チャネルの在庫保有数がオーバーしたことが原因であるとし、これを四半期毎に少しずつ減らしてゆくのではなく、今四半期末(2001年度の第一四半期)までに適正化させると述べています。なお、Steve Jobs氏は、来年の1月までには通常の状態に戻すと意欲を見せており、また来年に発表される予定の新製品やプログラムにわくわくしているそうです。

Newer Technology社が、G4 アップグレードカードが抽選で当たるプレゼントアンケートを行っていました。(日本は対象かどうかは未確認)そのアンケートの内容として、MPカードが現在主に使用しているアプリケーションの動作を目に見えて早くすることが出来ると仮定して(苦笑)

1.G4MP 400Mhz / 500Mhzのアップグレードカードに対して幾らくらいまで払えるか?
2.今後アップグレードカードを購入するか、またするとすればその時期はいつ頃か?
3.メインで使用するOSのMac OSXへの切り替えをいつ頃に予定しているか?
4.主に使用しているアプリがMac OSXにすぐ対応すると思うか?

等なかなか切実な内容になっています。(弓場@お宝倶楽部より)

アップルがホットニュースに、WORLD PC EXPO 2000アップルブースのご案内を掲載していました。

アップルがホットニュースに、新宿高島屋にてアップル製品を体験して購入できるイベント「iStyle in Times Square」を開催を掲載していました。

来年1月9日から開催される予定のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2001に関して、事前登録が開始されていました。12月11日までに登録すると、$100のディスカウントが受けられるそうです。

MacWIRE Onlineによれば、元AppleのQuickTimeアーキテクトPeter Hoddie氏らが設立したGeneric Media社が本格的に稼動しはじめたと伝えていました。

ソフトウェア・トゥー社が、高機能PDFドキュメントプロダクションツール「Enfocus PitStop 4.1 日本語版」を、64,800円で11月上旬から発売すると発表していました。

コムテックが、TARGA CINE'のソリューションの販売を開始していました。また、同時にPowerPCを搭載した新型高速ビデオレイドも発表されてました。

ゲート社が、2.5インチIDEハードディスクケース「MD2-FW2」を発売すると発表していました。

BUG社が、SMPTE 259Mシリアルデジタルフレームメモリ「UVSD259/UVSD259DX4」を開発し、598,000円で受注を開始したと発表していました。

Appleが、Apple Modem Updater Version:2.0を配付していました。(宮崎さん情報ありがとね)

セイコーエプソン社から、PM-780C Macintoshドライバ Driver Ver.6.50Jが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・はじめてのスキャナ&タブレット/工学社 ¥1,900(4-87593-880-2)
・ハッカージャパン マニアックス/白夜書房 ¥2,000(4-89367-664-4)


イメーション株式会社

株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

2000/10/18

アップルが「Tech Exchange」に、「Mac OS X Public Beta に関するポストについて」という注意書を掲載していました。Mac OS X Public Beta に関する内容は Tech Exchange でのディスカッションの対象とならず、サポート情報は Mac OS X Public Beta サポートページを参照し、 意見や要望については、すべてフィードバックページを通じてアップルに直接送るようにと説明されています。なお、Mac OS X Public Beta に関する内容は、全てフォーラムから削除するとのことです。

World PC EXPO 2000におけるアップルブースでデモされているMac OS X PublicBeta日本語版は、Apple expo 2000で発売開始されたMac OS X PublicBeta ビルド1H39よりも新しい、「2E14」というビルドバージョンになっているそうです。

AppleグッズショップRedLightRunnerで、iMacのケースを使用した水槽「iMacAquarium」が$299で販売されていました。

MacWIRE Onlineによれば、エルゴソフト社が「EGWORD」「EGWORD PURE」「EGBRIDGE」の3製品のCarbon化の開発を行っていることを発表したと伝えていました。

シンクフリー・ジャパン社が、World PC Expo 2000に出展し、米シンクフリー社が開発したマイクロソフト・オフィスと互換性を保持し、高い生産性を実現する次世代のWebベース・オフィス・アプリケーション・スィート「ThinkFree Office」日本語版のMac版を参考展示すると発表していました。

AppleがPinnacle Systems社と共同開発したビデオ編集ソリューションパッケージ「TARGA Cine」の販売を開始すると発表していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、米国Pinnacle Systems社取扱いのTARGA Cine エンジンの販売を開始すると発表していました。

・TARGA Cine Turnkey SYSTEM 400 ¥1,950,000
・TARGA Cine Turnkey SYSTEM 450 Dual ¥2,380,000
・TARGA Cine Turnkey SYSTEM 500 Dual ¥2,780,000

ティーブレイクソフトウェア社が、USB/ADB/PS2対応バーコードリーダー「CM-800A」を、35,800円に価格を改定して新発売すると発表していました。

オリンパス光学工業社が、ICレコーダー Voice-Trek「DS-1」「DS-650」の録音音声ファイルを、Macintoshに転送するUSB接続キット「AS-100Mac」を、7,000円で11月17日から発売すると発表していました。

イメージ ワン社が、Commotion Proベースの新しいMacintosh専用の非圧縮コンテンツクリエーション・システム「CineWave」に関して、東京 (10/24)、大阪(10/26)に発表会を行うと発表していました。

ニィス社が、Canon LBP-2260PSIIプリンタ用フォントアップグレードのお知らせを案内していました。

マックレットドットコム社が、田中裕子(モバイル犬ポチ)氏著の単行本、「モバイル犬ポチのMac de Palm」(ソフトバンクパブリッシング刊)の取扱を開始すると発表していました。

アップルがホットニュースに、大阪HEP NAVIO「i Studio」コーナーにて、G4 Cube、iMac、iBookの展示を行うと案内していました。

AppleがHardware GalleryにiBook(FireWire)のQuickTime VRムービーが追加されていました。

アップルがTech Info Library日本語版を更新していました。

TIL-100421JO:Mac OS X Public Beta: AppleWorks アプリケーションが予期せず終了する
TIL-106001JC:Mac OS X Public Beta: “開く”、“保存する”ダイアログはユーザの「Documents」フォルダをデフォルトとして設定します
TIL-106002JN:Mac OS X Public Beta: Power Mac G4 Cube の Classic アプリケーションで音が出ない
TIL-106005JN:Mac OS X Public Beta: 起動ボリュームが“Mac OS X”ではなく“/”という名前になる
TIL-106006JN:Mac OS X Public Beta: QuickTime ムービーが Finder の「Preview」パネルで再生できない
TIL-106007JN:Mac OS X Public Beta: USB 装置を起動ディスクにできない
TIL-106009JC:Mac OS X Public Beta: Computer ディレクトリでは、ハードディスクボリュームのエイリアスを作成できない
TIL-106010JN:Mac OS X Public Beta: “ファイル共有”は「Public」フォルダのみを共有する
TIL-106011JC:Mac OS X Public Beta: “ファイル共有”をオフにしてもユーザがログインできる
TIL-106012JC:Mac OS X Public Beta: “特別”メニューの“再起動”を利用できるようにする方法
TIL-106013JC:Mac OS X Public Beta: AppleTalk 名が他のコンピュータから参照できない
TIL-106014JN:Mac OS X Public Beta: QuickTime Player は MP2 エンコードのオーディオを再生しません
TIL-106015JC:Mac OS X Public Beta: Finder 上での shift キーの動作変更
TIL-106017JC:Mac OS X Public Beta: Internet Explorer のダウンロードがすぐに表示されない
TIL-106018JN:Mac OS X Public Beta: Mac OS 標準 (HFS) フォーマットのボリュームでの動作
TIL-106019JC:Mac OS X Public Beta: Apple DVD Player が動作しない
TIL-106020JC:Mac OS X Public Beta: システム起動時に自動ログインする方法
TIL-25172JC:Mac OS X Public Beta: USB 周辺機器が Classic 環境で動作しない可能性がある
TIL-25174JC:Mac OS X Public Beta: “モニタ”パネルの一部の機能は利用できません
TIL-25175JN:Mac OS X Public Beta: FireWire や USB 装置から起動できません
TIL-25179JN:Mac OS X Public Beta: Startup Manager で起動ディスクを選択する
TIL-31244JN:Mac OS X Public Beta: コンピュータが起動しない、または応答しなくなる
TIL-31245JC:Mac OS X Public Beta: ネットワークの設定変更後は、コンピュータを再起動してください
TIL-31246JN:Mac OS X Public Beta: 内蔵モデムが接続時に音を出さない
TIL-31247JN:Mac OS X Public Beta: AFP サーバで「ドロップボックス」エラー
TIL-31248JC:Mac OS X Public Beta: QuickTime Pro 登録キーを入力する
TIL-31249JC:Mac OS X Public Beta: 起動可能な CD が入っている場合の「システム環境設定...」の問題
TIL-31253JN:Mac OS X Public Beta: Enterprise Object Framework Runtime Libraries がない
TIL-31254JC:Mac OS X Public Beta: “システム環境設定...”でユーザ認証が拒否される
TIL-58709JC:Mac OS X Public Beta: Music Player アプリケーションがオーディオ CD を再生しない
TIL-58711JN:Mac OS X Public Beta: PowerBook G3 (Bronze keyboard) の外部 SCSI はサポートしない
TIL-58712JC:Mac OS X Public Beta: 書類ファイルをダブルクリックすると正しいアプリケーションでオープンできないことがある
TIL-58713JN:Mac OS X Public Beta: インストーラが ATA ハードディスクを認識できない
TIL-58715JN:Mac OS X Public Beta: 起動中は PowerBook のメディアベイ装置を交換しても機能しない
TIL-58716JN:Mac OS X Public Beta: QuickTime Player から Web リンクを開く場合に時間がかかる
TIL-58717JN:Mac OS X Public Beta: AFP サーバに接続できない
TIL-58718JC:Mac OS X Public Beta: メールを「INBOX」から移動できない
TIL-58719JC:Mac OS X Public Beta: Music Player の音がいったん停止して、また開始する
TIL-58720JN:Mac OS X Public Beta: オーディオ CD を認識しない
TIL-58721JN:Mac OS X Public Beta: 他社製の大容量記憶装置を使用する場合はドライバが必要です
TIL-58722JC:Mac OS X Public Beta: AirMac ネットワークを利用できない
TIL-58723JC:Mac OS X Public Beta: ユーザ名とパスワードを覚えておいてください
TIL-58724JC:Mac OS X Public Beta: 「ホスト名」とは何ですか?
TIL-58725JN:Mac OS X Public Beta: DHCP Client ID が利用できない
TIL-60733JC:Mac OS X Public Beta: ハードディスクの名前を変更する方法
TIL-60734JC:Mac OS X Public Beta: Mac ヘルプの使用方法
TIL-60735JC:Mac OS X Public Beta: FTP の設定でパッシブモードに変更できません
TIL-60736JN:Mac OS X Public Beta: すべてのファイルを各自の「Documents」フォルダに保存する方法
TIL-60738JC:Mac OS X Public Beta: Mac OS 8.x は Classic 環境と互換性がありません
TIL-60739JC:Mac OS X Public Beta: AppleTalk を利用する方法
TIL-60740JC:Mac OS X Public Beta: ドキュメントファイルが正しく印刷されない
TIL-60742JN:Mac OS X Public Beta: PostScript エラーを管理できない
TIL-60743JN:Mac OS X Public Beta: PowerBook G3 Series は外部モニタを使用する際、開けておく必要がある
TIL-60744JC:Mac OS X Public Beta: WebDAV サーバに接続する方法
TIL-60745JN:Mac OS X Public Beta: WebDAV サーバのファイルを削除すると Finder に警告ダイアログが表示される
TIL-60746JN:Mac OS X Public Beta: WebDAV サーバの上のファイルが見えなくなる
TIL-60748JC:Mac OS X Public Beta: QuickTime TV チャネルを表示する
TIL-60749JN:Mac OS X Public Beta: Mail アプリケーションが予期せず終了する
TIL-60750JC:Mac OS X Public Beta: Mail アプリケーションからアドレス帳を取り込めない
TIL-86073JC:Mac OS X Public Beta: 「ゴミ箱」について

Appleがデベロッパー向けTechnical Noteを更新していました。

TN1175:Applet Signing with MRJ and Javakey
TN2004:Debugging Open Firmware Using Telnet

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

OV03:Detecting Classic and Carbon X Environments
PS06:Yielding Time Without Getting Events

Appleがデベロッパー向けツールとして、USB DDK 1.4.6f11を配付していました。

キヤノン販売社から、Canon QuickDraw LIPS4 Printer Driver for Macintosh Version 3.00NetSpot4.11J for Macintoshが配付されていました。

セイコーエプソン社から、PM-880C Macintoshドライバ Driver Ver.6.50Jが配付されていました。

恒陽社グラフィック事業部社から、ふち職人 Ver1.0x→1.50アップデータが配付されていました。

ソフトウェア開発社から、バイオデータベースクライアントソフトウェア Ver.43.2.0が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・なるほどスキャナー OCR編/マール社 ¥1,400(4-8373-1064-8)


有限会社エレキング

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

mobile-power.com

株式会社イメージ ワン

2000/10/17

アップルがMac OS X PublicBeta日本語版を、10月21日午前10時からアップルストアから3,500円で発売すると発表していました。また、高島屋と組み、東京・新宿の店舗で2日間、直接販売を行うことも発表していました。

アップルがQuickTime 5プレビュー日本語版の配付を開始すると発表していました。

アップルが、オンラインストア「Apple Store」を、新宿・タカシマヤ、銀座・松屋において、期間限定(10/31まで)で特設オープンすると発表していました。

アップルがMac OS X PublicBeta日本語版の発表に合せて、Mac OS Xサイトを更新していました。

アップルが、QuickTime 5 Public Previewページを公開し、さっそくダウンロードが開始されていました。

マイクロソフト社が、マッキントッシュ版Officeの最新バージョン Microsoft Office 2001 for Mac 日本語版を、54,800円で11月17日から発売すると発表していました。なお、World 2001、Excel 2001の2製品は12初旬に単体でも発売されるそうです。

アドビ社がAdobe Photoshop 6.0日本語版を、12月上旬に発売すると発表していました。

イメージワン社が、米国Terran社の新製品「Cleaner 5」を、88,000円で12月初旬に発売すると発表していました。

Appleが現地時間の午後2時から、2000年度第四四半期における決算報告をQuickTime TVで放送すると発表していました。

AppleがHot Newsで、今日から東京ビックサイトで開催される「World PC EXPO 2000」を、イベント欄でリンク紹介していました。

Matsui Denka RoomのMac OS Xコーナーで、Mac OS X PublicBeta版のClassic環境でのアプリ起動テスト(現在60本)を実施し、その結果が公開されていました。

MYCOM PC WEBに「 NeXTから見たMac OS X Public Beta」という特集記事が掲載されていました。(米村さん情報ありがとね)

富士通パーソナルズ社が、A4フラットベッドスキャナ、Plug-N-Scanシリーズの新製品として、600dpiモデル「Plug-N-Scan 600CUS」を14,800円で、1,200dpiモデル「Plug-N-Scan 1200CUS」を24,800円で12月1日から発売すると発表していました。また、新ブランド「Hyper MO」シリーズ第1弾としてポータブルMOドライブ「FMO-640PT/US」を、49,800円で12月中に発売すると発表していました。

カシオ計算機社が、腕時計型デジタルカメラ「リストカメラ」にWindows/Macintosh両対応のパソコン接続キットを同梱した限定パッケージ「WQV-1DSET」を、43,000円で12月2日から限定発売すると発表していました。

アクト・ツー社が、Macintosh 定番 MP3 トータルパッケージの新バージョン 「MacMP3 Version 3」を、11月2日に発売すると発表していました。

マックサポート福岡店が、ATA RADEON 32MB DDR-RAM(AGP Bus)が限定先行入荷したと案内をしていました。

メディアドライブ社が、オンラインショップ「メディアドライブ ダイレクト」をオープンさせていました。

アップルがAdsページに、PowerMac G4 CubeのCMを追加していました。

エクス・ツールス社から、Shade Debut R4 for Macintosh REV.15fアップデータmyShade 2 for Macintosh REV.15fアップデータが配付されていました。

アドビ社から、Adobe FrameMaker + SGML Macintosh版用、Quadralay WebWorks Publisher Standare Edition 6.0 日本語版用テンプレートが配付されていました。

ジョルダン社から、乗換案内用として、11月1日〜11月30日までの国内線時刻表データが配付されていました。

ディアイティ社から、Farallon社製Fast Ether 10/100 PCI Card、Fast Ether 10/100 Comm Slot II用ドライバ、PN9968V2.2.1が配付されていました。

これもかなりちょっとって感じ....

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・AppleWorks6 はじめました for Macintosh/SCC ¥2,300(4-88647-794-1)
・The VST Intruments VSTインストゥルメントのすべて/リットーミュージック ¥1,800(4-8456-0555-4)
・飛飛 3D Data Collection Official Book Shadeが生んだサイバーな世界/ワークスコーポレーション ¥3,500(4-948759-23-6)


株式会社デジータダイレクト

PhotoDisc Japan K.K.

リンククラブ

マックレットドットコム株式会社

2000/10/16

AppleがMac OS Xのデベロッパー向けサイトをリニューアルしていました。また、アメリカのMac雑誌「MacHome」と「Macworld」誌に、プレミア及びセレクトメンバー向けに、11月から来年の4月までの期間、Mac OS X対応製品に関する告知広告を優待価格で掲載することが出来るプロモーションの案内がされていました。また、オリンパス社のデジタルカメラを成功に導いた実績を持つ、広告代理店Thomas Public Relations社が、Mac OS X対応製品に関しての販売促進を、これもまた優待価格で協力して貰えるマーケティングプロモーションプログラムを案内していました。(どうやらMac OS X対応製品を唱うと、販促活動に差が出るみたいですね)

ふかえ@お宝倶楽部さんによれば、10/15にTBSで、21:54 〜 22:00の間にPowerMac G4 CubeのCMが2度On Airされていたそうです。なお、アップルのAdsページでは、PowerMac G4 CubeのCMに関する情報は追加されていません。

Mac OS Rumorsによれば、PowerPC G4(MPC7400シリーズ)の次世代プロセッサー「V'Ger (日経MAC.COM参照)」が、12〜1月の間に550MHz〜700MHzの間のクロック製品として発表されそうだと伝えていました。また4月には933MHz版も登場するかもしれないらしいです。また、MPC7410を採用したPowerBook G4は、より構成チップ類を削減させるのに成功させる「UMA-2マザーボードアーキテクチャー」を採用された最初の製品として登場し、トランスルーセントパネルに磨きがかけられたメタルフレームワークによって構成される最初のパープル&グレイプロトタイプがあるらしいと伝えていました。iMacに関しては、液晶型の計画は中止されたが、来年半ばにはなんらかの発表があるだろうと伝えて、iBookに関しては向こう8ヶ月間新しい発表は行われないようだと伝えていました。

Apple Developer Connection News No. 225 によれば、メンバー向けにMac OS X及びQuickTime 5の開発ツールの配付を開始したと案内が掲載されていました。

セイナ・メールサービスが、応募された方の中から抽選で、iBookなどが当るプレゼントキャンペーン(10/31まで)を行っていました。

昨日紹介した、Mac対応となったNikeのMP3プレイヤー「psa[play 120」ですが、スポーツ専門オンラインショップ「Eastboy Online」で日本から購入可能だと読者の方々に教えて頂きました。(zippmanさん、斉藤さん、北島さん情報ありがとね)

名古屋祭りで多くの人でにぎわう大須で、「三菱自動車よりもヒドイアップルの欠陥隠し!」と大きな見出しが付けられたチラシが配られていた形跡があるのを確認しました。内容は、先日経済界に掲載された記事の転載が主になっており、号外の文字まで付けられていました。

なんだよ〜広告費削減するくせに、自分はS600Lが待ち遠しいだって?


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC

2000/10/15

アップルが、昨日から松屋 銀座本店7階「デザインコレクション」にて、G4 CubeとApple Studio Display、iMac、iBookを展示すると発表していました。

Nike社がS3社と共同開発して発売中のMP3プレイヤー「psa[play 120 ($299)」に関して、ようやくNikeStoreにMac対応の案内が出ていました。ただし、日本から購入することは出来ないようです。(欲しいんだよな〜)

オリオスペックが、Sonnet Technologies社製のPowerMacintosh 7200シリーズ用G3アップグレードカードの予約受付を開始していました。なお納期は11月20日を予定しているそうです。

・Crescendo G3/7200 400MHz/1MB/200MHz ¥54,800
・Crescendo G3/7200 400MHz/512k/133MHz ¥45,800 (未発表)

Metric Halo社が、PowerBook (FireWire)などのFireWireポートに対応したサウンドI/Oボックス「Mobile I/O」を、2001年の第一四半期に$1,495で発売すると発表していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、米国Pinnacle Systems 社製のTARGA シリーズに関する「TARGA ワールドのソリューション」セミナーを行うと発表していました。開催日程と場所は以下のようになっているそうです。

 東京会場 平成12年10月23日(月)
 場所:東京会場:東京国際フォーラム〔映像ホール)東京都千代田区丸の内3-5-1

 大阪会場 平成12年10月27日(金)
 場所:帝国ホテル大阪(鶴の間)大阪府大阪市北区天満橋1-8-50大阪アメニティパーク

NEC社が、AirMacにも対応したワイヤレスダイアルアップルータ「WARPSTAR」シリーズを、11月中旬より順次発売すると発表していました。

加賀電子社が、が、FireWire/USB端子を両方装備した内蔵/外付けHDドライブ「Dual Faceシリーズ」の発売予定日を、10月20日から、11月10日に変更したと発表していました。また、当初発売を予定していた6GBの「DF6G」の発売を中止(「DF12G」は発売される)し、新たに20GBの「DF20G」と30GBの「DF30G」を発売すると発表していました。

アストロインターナショナル社が販売しているAtessaブランドの4ポートUSBハブ「ASH-04」が最近人気らしいです。なんでも、第1ポートがMac Power-ONキー機能に対応しているんだとか。

アップルがPowerBook対応メモリ一覧を更新していました。

ロジテック社が、CD-R/RW情報として「PacketManへのアップグレード情報」を公開していました。

パスカル社から、Mariner-J Ver.5.0.3アップデータが配付されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)


CValley

Quad Elements Co.,Ltd.

パワスタ

Macintosh WIRE


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」