December 2000 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

PX STORE

株式会社エム・ディ・エス

マックメム.com

有限会社エレキング

2000/12/09

アップルが、iMacを初めて購入するユーザーが、持ち帰ってすぐに活用できる、iMacの初心者向けセット「iMacまとめてらくらくキャンペーン」を、iMacデモ展示販売店で開始すると発表していました。セット内容は各店毎に異なるとのことです。

AppleがQuickTime Movie Trailersで、超人気ゲームソフトTomb Raiderの実写版として、全米で6月15日から公開予定のパラマウント製作の映画「TOMB RAIDER」を掲載していました。Lara Croft役を演じるのは、60セカンズボーン・コレクターに出演していた、アンジェリーナ・ジョリーだそうです。

ZDNet-Jに、次世代画像フォーマット「JPEG-2000」に関して、ソニーのインフォメーション&ネットワーク研究所、代田研究室の主任研究員である福原隆浩氏のコメントを交えながら解説が掲載されていました。それによると、このJPEG-2000は、現在のJPEGとまったく異なる圧縮方式(ウェーブレット方式)を採用しており、互換性はないものの、非常に高圧縮にもかかわらず、高い品質を維持できるそうです。何よりも注目なのは、モーションJPEGというGIFアニメーションにも似た表現が可能で、MPEG系のように動き予測をせずに、一コマ一コマ圧縮していくため、編集が容易に行えるという特徴があります。また、ハード的にも少ないチップス数でエンコードできるため、まず、DVフォーマットの置換えに用いられそうだとのことです。なおこの記事の中で福原氏が、「Motion JPEG-2000の動画フォーマットは,AppleのQuickTimeをベースに,圧縮部分をJPEG-2000方式にすることで成り立っている。「Appleは(Motion JPEG-2000に)QuickTimeの6か7で対応するようだ」と述べたことが伝えられていました。(駒崎さん情報ありがとね)

MacWIRE Onlineに、Adobe InDesign 1.0日本語版ファーストインプレッションが掲載されていました。

CNET-Jによれば、AppleがCD-RWドライブの採用を検討しているとの記事の中で、AppleはPIONEER社のDVD-RWドライブの採用も検討していると伝えていました。読者からの情報によれば、このPIONEER社製DVD-R/RWドライブは、10月に行なわれたWORLD PC EXPO 2000における同社のブースで参考展示されていたそうで、それがPC Watchのレポートの中で紹介(画像はこちら)されていました。

第2回 全日本Mac系大忘年会」協賛企業として、お宝の呼びかけに 株式会社デジータダイレクト/株式会社 モア・プランニング/株式会社アジェンダ/ラトックシステム株式会社/の御協力が新たに得られました。

MacCentralによれば、Apple Storeが一部の顧客に対して、12月19日までの期限付き$150分クーポンの案内を出していると伝えていました。

らおたさん所有のPowerMac G4 Cubeが、9月29日に白煙を出したに関して、アップルのサポートとのやりとりを報告していたページ、燃えた四角林檎が、アップル側の全面謝罪という形で決着したと報告を行なっていました。

マクロメディア社がFlashサポート情報として、Apple GameSprockets1.7.5とのコンフリクト情報を案内していました。バージョンダウンするしか方法はないようです。

PowerLogix Japan社が、「iForce 466/186/1M」のダイレクトショッププライスを48,800円に値下げ致したと発表していました。また、限定企画として、ダイレクトショップにて「iForce 466/186/1M」を購入された方に、もれなくiMac Yum.Tシャツがプレゼントされるそうです。

パワーサポートが、エアーパッドソールの単体販売を開始すると発表していました。

バード電子社が、クリスマスフェアとしてGTBシリーズのシルバーモデル「GTB-S」を、12,800円で販売すると発表していました。

id east end社が「LENDA16」の発売一周年を記念して、12月20日までの期間中、購入された方に「SleekPadPro」をプレゼントすると告知していました。

マックサポート福岡店が、クリスマスセール第1弾の案内を掲載していました。

イメージワン社が、米国Media 100社のノンリニア編集、インタラクティブ・ストリーミング・メディア・プロダクション・システム、「i シリーズ」の国内出荷を開始したと発表していました。

システムソフト社が、ジーニアス英和・和英辞典 Ver.3.1 (9,800円)と、システムソフト電子辞典-家庭の辞典セット Ver.3.1(21,800円)の発売を開始したと発表していました。

グッドウィル・アップルパークが、Mac本体の価格変更を行なっていました。また、メモリーと大型アプリケーションをセットにした「Macクリエイターズセット」の販売を開始していました。

コレクション社が、iMac新アイテムの予約販売を開始したと案内していました。

PDA Shop,Vis-a-Visが、SONY製Palmマシン、CLIEとMacintoshのHotsyncを可能にするドライバ「Mac USB Driver for CLIE」の発売を開始すると発表していました。

アップルが、Final Cut Pro対応デバイスリストiMovie対応カメラリストを更新していました。シャープ社のVL-MX1が追加されているなどしています。

マクロメディア社から、Shockwave 8.0.0Flash 5r41が配布されていました。

アクト・ツー社から、On Guard 3.3.1J PR アップデータが配布されていました。

エー・アイ・ソフト社から、読んde!!ココ Ver.6 for Macintosh 6.0.1アップデータが配布されていました。

BHA社から、B'sCrewFWDriverVer1.0.x→B'sCrewFW2.0.0 無償アップグレード用アップデータが配布されていました。

ヤノ電器社から、FireWire Utility 1.0.9が配布されていました。

イメージワン社から、Cleaner 5.0.1アップデータが配布されていました。

セイコーエプソン社から、MC-2000用 Macintoshドライバ Driver Ver.6.54JPM-3300C Macintoshドライバ Driver Ver.6.54JPM-760C Macintoshドライバ Driver Ver.6.54JPM-800DC Macintoshドライバ Driver Ver.6.54JPM-820C Macintoshドライバ Driver Ver.6.54JPM-820DC Macintosh用ドライバ DriverVer.6.54Jが配布されていました。

BUG社から、MN128-SOHOシリーズ「Slotin」「PAL」「PAL FR」用の、フレッツ・ISDN用簡単設定ファームウェアが配布されていました。

NEC社から、AtermITX72/ITX62/IT42用、らくらくアシスタントアップデータ(Ver1.00 -> Ver1.01)が配布されていました。

Sorenson Media社から、Sorenson Video v2.2 Updaterが配布されていました。

VST Technologies社から、VST UltraTek/66 ATA RAID Card Version 1.1.2wが配布されていました。


PhotoDisc Japan K.K.

フォーカルポイントコンピュータ(株)

マックサポート福岡&山口

アシストオン

2000/12/08

ZDNet-Jによれば、AppleがMac OS X 1.0の発売日を、2月24日の特別イベントで発表するようだと伝えていました。Steve Jobs氏はMACWORLD Conference & Expo/San Francisco 2001で、正式な発売を発表するようだが、それはEXPO SF開催期間中ではなく、2月24日となるようだと伝えていました。この時期はMACWORLD Conference & Expo/Tokyo 2001が開催されているが、特別イベントは直接結びついた物にはならないようだとも伝えていました。また、Appleは「Orient」と呼ぶアップデートを、1.0のリリース後3〜12カ月以内に出荷する予定で、正式発売後に大々的なプロモーションキャンペーンを検討しているらしいです。

情報筋によれば、アップルは今年のクリスマス商戦における販促活動に関して、夏に行なっていた週末のみの店頭展開を、平日にも展開するようです。それだけ切羽詰まった状態に置かれているということらしいです。

Apple Insiderが、Appleが採用しようとしているDVD/CD-RWコンボドライブ用のソフトウェアは「iMusic」と呼ばれており、Radialogic社から獲得した「CD Master」と「Storage Master」を組み合わせたMP3プレイヤーとCDレコーダー機能を合わせ持ったソフトだと伝えていました。

第2回 全日本Mac系大忘年会」協賛企業として、お宝の呼びかけに株式会社バンダイ/株式会社メディアヴィジョン/有限会社キットカット/ マイクロソフト株式会社の御協力が新たに得られました。

アップルがホットニュースで、株式会社Too主催のセミナー「Professional Seminar Series (無料)」を案内していました。開催地は、名古屋(13日)、札幌(14日)で、内容は、アドビシステムズ社によるAdobe Golive 5.0、Adobe Photoshop 6.0の紹介と、アップル社によるQuickTime Streaming、 Final Cut Proの紹介となっています。(applepleさん情報ありがとね)

AppleがMac Gamesで、「Driver」と「Links LS」のデモ版を配布していました。

マックレットドットコム社が、米国EZQuest Inc社のバーンプルーフ対応FireWire接続のCD-R/W「BOA FireWire CD-R/W」を、49,800円で販売開始すると発表していました。また、バンダイ社の低価格デジタルカメラ「C@Mail-F38」の取扱を開始し、9,980円で販売することも発表していました。

スタインバーグジャパン社が、スタイリッシュなボディの2イン2アウトUSB MIDIインターフェイス「USB-2-MIDI」を、12,800円で12月22日から発売すると発表していました。

メルコ社が、 Apple PowerMacintosh用CPUアクセラレータの低価格版「HG3-PM400SLC (33,800円)」と「HG3-PM500SLC (44,800円)」を、12月下旬から発売すると発表していました。

メディアヴィジョン社が、カシス社と共同で企画・開発した新カテゴリ製品ナレッジプロセッサソフトウェア「Kacis Publisher(Hybrid版)」を48,000円、「Kacis Writer(Hybrid版)」を18,000円で発売すると発表していました。両ソフトウェアは、「書く」,「出版する」,「読む」,「再利用する」という知識の循環プロセスを効率よく1つのアプリケーションで実現できる「ナレッジプロセッサ」として、通産省「新規産業創造技術開発費補助金(1999)」対象事業である「ナレッジ・サーキュレーション・ソフトウェア・システムの研究/開発(メディアヴィジョン)」をベースにメディアヴィジョンの技術力と、株式会社カシスの出版に於けるノウハウを融合し、共同で企画・開発を進めてきたソフトウェアだそうです。

ゲート社が、PowerMac G4の内蔵CD-ROM(DVD-ROM)ドライブを、4.7GB DVD-RAMドライブにアップグレードするキット「SD-W2002-G」を発売すると発表していました。オンライン価格は46,800円となっています。

西日本国際ビジネス専門学院のCADトレース養成講座で、iMacが当るプレゼントアンケート( 2001年01月31日まで)を行なっていました。

京都を中心としたMacユーザーの集まり「デジタルブー」の中心メンバーが主催する「Boo Night 2」というライブイベントが、12月22日に京都のcafe Independentで行なうと告知していました。

アップルが、Tech Info Library日本語版を更新していました。

TIL-31271JN:Mac OS X Public Beta: フォント登録(ロード)の順番
TIL-106055JN:Mac OS X Public Beta: NetProbe が DNS Lookup を失敗する
TIL-106058JC:Mac OS X Public Beta: 特定のハードウェアに依存する Classic アプリケーションは動作しません
TIL-106062JN:Mac OS X Public Beta: コンピュータが Mac OS 9 から起動しない
TIL-106063JC:Mac OS X Public Beta: 日付と時間の変更
TIL-106050JN:Mac OS X Public Beta and Mac OS X Server: ネットワークに接続してない場合に NetInfo ユーザとしてログインすることができない
TIL-106049JC:Mac OS X Public Beta: Classic 環境では直接 ADB 機器にアクセスできません
TIL-106051JC:Mac OS X Public Beta: Classic 環境では Norton AntiVirus は動作しません
TIL-106052JN:Mac OS X Public Beta: Classic 環境で McAfee Virex を使うと起動時に問題が起こる
TIL-106053JC:Mac OS X Public Beta: Classic 環境ではディスクドライバをアップデートすることができない
TIL-106054JC:Mac OS X Public Beta: Classic 環境では Sherlock 2 の索引作成機能をオフにしてください
TIL-106056JN:Mac OS X Public Beta: Classic 環境でビデオを取り込めない
TIL-106059JN:Mac OS X Public Beta: Classic と Mac OS X アプリケーションとの間のコピー&ペースト
TIL-106060JN:Mac OS X Public Beta: Classic 環境からのシリアルポートアクセスはできません
TIL-100441JO:QuickTime 4: バージョン 4.1 以降では MP3 VBR エンコーディングをサポート
TIL-100442JO:QuickTime 4: 起動時にエラーが出るゲーム
TIL-100443JO:QuickTime 4: Web ブラウザでムービー再生するとクラッシュしてしまう
TIL-100444JO:QuickTime 4: スタートアップムービーを使うと起動時にエラーが起きる
TIL-100445JO:QuickTime 4: Adobe Type Reunion 1.2 が動作しない
TIL-36507JN:QuickTime 4: スタンドアローンインストーラの入手方法
TIL-58640JN:Final Cut Pro: フレーム落ちとオーディオ同期が失われること (更新)
TIL-100438JO:iMovie: 4 GB 以上のサイズの QuickTime ムービーを書き出すと、QuickTime Player で開けない
TIL-58465JC:iMac (Slot Loading): CD を手動で排出させる方法 (更新)
TIL-58445JN:iBook: バックアップ用のバッテリは搭載されていません (更新)

AppleがDeveloperメンバー向けに、Carbon 1.2f3 SDKを配布していました。

Appleから、Apple QuickTime 5.0a13c8が配布されていました。

Appleから、URL Access 2.1が配布されていました。

メディアドライブ社から、e.Typist v.6.0 R1bアップデートe.Typist v.5.0 R1eアップデートMacReader PRO v.5.0 R1cアップデートが配布されていました。

フラッシュバック社から、FILTERiT3.0.2 アップデータが配布されていました。(高尾さん情報ありがとね)

ロジテック社から、Macintosh 用 SCSI 設定ユーティリティVer 2.20が配布されていました。

キヤノン販売社から、BJ F870 / BJ F860 / BJ F870PD用ドライバ、BJ Printer Driver for Mac V3.74が配布されていました。

富士ゼロックス社から、DocuCentre/DocuPrint/LaserPress/Able用として、Macintosh PostScriptドライバ AdobePS Ver.8.7Macintosh PostScriptドライバ AdobePS Ver.8.5.2Macintosh PPDファイルが配布されていました。

サン電子社から、TS128NS Ver1.07 ファームウェアが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・サイバーショップ eコマース・デザインの最前線/グラフィック社 ¥4,500(4-7661-1188-5)
・たて・ヨコ組版 自由自在/グラフィック社 ¥3,800(4-7661-1199-0)
・まるごとPalm! Vol.2/技術評論社 ¥1,580(4-7741-1121-X)
・設計者のための建築3Dスケッチ/日経BP出版センター ¥3,200(4-8222-1477-X)
・デジタルカメラまるごとガイド/日本実業出版社 ¥1,400(4-534-60148-4)
・ハッカージャパン21 Vol.3/白夜書房 ¥1,500(4-89367-681-4)


パワーラボ

コムテック事業部

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2000/12/07

12月16日に開催される「第2回 全日本Mac系大忘年会」参加者募集が終了しました。参加者はおそらく昨年と同じ人数となりそうです。今回のイベントに関して、お宝の呼びかけに応えてくれた協賛企業は以下の通りです。

株式会社アクト・ツー/株式会社アジェンダ/株式会社アスキー/アドビシステムズ株式会社/アベニューディー/イメーション株式会社/株式会社インフィニシス/有限会社オリオスペック/オンキヨー株式会社/有限会社キットカット/株式会社ゲート/株式会社グッドウィル/株式会社ソフトウェア・トゥー/ソフトバンク パブリッシング株式会社/株式会社デジータダイレクト/株式会社バード電子/株式会社バンダイ/株式会社ヘリオス/フォトディスク・ジャパン株式会社/有限会社 ホライズンブルー/マイクロソフト株式会社/Mac Fanグループ/マックメム/株式会社メディアヴィジョン/株式会社メルコ/株式会社 モア・プランニング/ロジテック株式会社/リュウド株式会社/

他にもイベントサイトには、他の協賛企業名がリストアップされており、今年も熱いバトルになりそうです。

Appleが2000年度第四四半期に続いて2001年度第一四半期も売る上げ予測が下回り、損益が出る可能性があるとの中間報告を発表していました。その理由は10月〜11月の販売がおもったほど振るわず、そのため売り上げ予測を65億ドルに下方修正することにより、投資利益を除外すると、2億2,500万ドルから2億5000万ドルの損失が出るとのことです。なお、正式な決算発表は、2001年1月17日に発表するとのことです。

この予測発表に合わせてAppleが行なった電話会議に関する内容が、MacNNに掲載されていました。Steve Jobs CEOは今回の売上予測の下方修正に関して、1.Appleの問題、2.PC市場販売の低迷、3.世界的不況の3つを上げ、Appleはシュワルツェネッガーのように乗切るつもりではいるとしながらも、以前MHzギャップが影響しており、またCD-R/Wドライブ市場に追随出来なかったと戦略上の失敗を明かし、さらに教育市場シェアにおいて初めてDellに首位の座を明け渡した事を認めていました。しかし、Steve Jobs氏は2001年に発表する予定の新製品やプログラムに、とても期待していると述べ、前向きに取組んでいることをアピールしていたそうです。また、Fred Anderson CFOは、当初予定していなかった価格引き下げを行なったが、11月頃になっても大きな延びが得られなかったと述べており、そのプロモーション費用として1億3,500万ドル、新製品に使われる予定だった部品キャンセル料として1億1,500万ドルを投じることになると述べています。また、四半期の実質的な売上高は10億ドルとなり、製品需要は在庫一掃分も含め、15億ドル分だと説明しています。来年の見通しに関しては、四半期ベースの売り上げが、14億ドルを越えれば黒字に転向出来ると説明したそうです。

Apple InsiderがAppleの2期連続下方修正予告に関して伝えていました。AppleはCD-R/RWドライブ需要が短期的であると予測し、DVD-RAMドライブのBTO採用に踏み切ったが、見事にその予測は外れたと厳しく指摘し、この需要に応えるため、Power Mac G4のBTOでDVD-ROM/CD-RWコンボドライブ(おそらくPanasonicのUJDA710)の採用を早急に進めており、これに合わせたCD Masterソフトウェアの開発を急ピッチで進めているようだと伝えていました。

The Registerによれば、以前その内容に関して懐疑的な見方がされている、XTREAM.COM社が来年1月に発売するとしたG4/1.2GHzモデルに関して、同社のスポークスマンは、販売価格は決まっていないが、2〜3の企業から納入の申し出があると説明し、2週間後には新しい進行状況を説明出来るかもしれないと述べていたと伝えていました。

Apple InsiderがMac OS 9.1(Fortissimo)が完成したと伝えていました。その中で出荷時期を来年1月と伝えていました。

こちらiBook情報局によれば、物欲モード、即効実現マガジン「QUANTO No.145」に、「ソニー最新VAIO vs アップルiBook」という街頭で女の子ばかりを対象に、どちらがいいかを聞き出した記事が掲載されているそうで、好み、ブランドイメージなどVAIOよりもiBook優勢の結果が出ているそうです。

Panasonic Hi-HOで、iMacなどが当る、豪華お年玉プレゼント(2001/1/10まで)が行われていました。

日産プリメーラスタイルドットコムで、PowerMac G4 Cubeなどが当る「ADVANCED GOODS PRESENT」(12/25まで)が行われていました。

Mac Fan Netホームページで「Mac Fan Net&Mac Fan Letter 21世紀、特大読者プレゼント!!」(12/20まで)が行われていました。

カシオ計算機社が、腕時計型MP3プレーヤー「リストオーディオプレーヤー」のMacintosh対応リンクソフトを、ダウンロードページで12月8日から配布開始すると発表していました。

沖データ社が、クラス最速・高精細 A4モノクロページプリンタ「MICROLINE 14」を、79,800円で12月下旬から、PostScript Level2インタプリタ搭載 A4モノクロページプリンタ「MICROLINE 660PS」を、118,000円で2001年1月上旬から発売すると発表していました。どちらの製品もUSB対応となっています。

ロジテック社が、一体型アルミボディを採用した「SCSI対応外付型1.3GB、640MB MOユニット」を発売すると発表していました。

サン電子社が、DDIポケット専用USB通信ケーブル「U-Cable type P3」を、9,800円で発売すると発表していました。

Mac Fan Netによれば、エスケイネット社がUSBデジタル・ストレージ・デバイス「クイックドライブ」を12月13日から発売すると発表したと伝えていました。

マックメムが、メモリーの価格改定を行なったと発表していました。G4 AGP/Cube用の256MBが19,600円、512MBが49,800円など全体的に改定されているようです。なお、価格は送料込み、税別だそうです。

Mobile-bag.comが「Mobile-bag.com Christmas Sale」を開始したと発表していました。また、イギリスのアーン・テイトと日本のサム・ナカジマとの両デザイナーのコラボレーションバッグ「AARN社モバイルバッグ」の取扱いを開始したことも発表していました。

アベニューディーが、Apple2000ボールペンの価格を、390円に大幅値下げしたと発表していました。また、12月7日の夕方より、BugPACK for iBookのインディゴ&キーライム両バージョンの出荷を開始することも発表していました。

MJソフト各店(自由が丘・鵜の木店)で、12月9日ウィンターセール第2段と称して、限定数特価セールを行うと発表していました。

インタープログ社が、年末年始お買い得キャンペーン!! を開始すると発表していました。期間は明日8日から1月19日までだそうです。

Appleがデベロッパー向けTechnical Noteを更新していました。

TN2009:The Browser Control (aka That ListView Thing)

Motorola社が、MPC7410 RISC Microprocessor Hardware Specifications Rev. 0.2(PDF)を公開していました。

D-Storm社から、 LightWave3D Ver 6.5 アップデータが配布されていました。

ジョルダン社から、乗換案内用12月22日〜1月8日までの国内線時刻表データが配布されていました。

3D.COM社から、Strata 3D 3.0.2 updateが配布されていました。

Extensis社から、Preflight Pro 2.1.2が配布されていました。

Aladdin Systems社から、InstallerMaker Ver.7.0.1が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・EPSONカラーイメージング Vol.13/ソフトバンクパブリッシング ¥1,143(4-7973-1529-6)


アイディ・イーストエンド

有限会社 キットカット

MJ SOFT Mac館

act2

2000/12/06

Connectix社が、Windows Meプリインストールバージョンなどを含めた「Virtual PC 4.0」を発表していました。Windows Meをプリインストールしたバージョン(1月発売)と、PC-DOS(12月発売)をプリインストールしたバージョンを販売予定で、既存ユーザーには(米国では79ドルで)アップグレードを提供予定とのことです。

この製品に関して、nobi.comPCエミュレーター掲示板には以下のように記されていました。

1.前バージョンに比べて最大2倍の実行速度を達成する高いパフォーマンス
(ベロシティーエンジンにも最適化されています)
2.エミュレーションするOSに最大512MBまで割り当てられる優れたメモリー管理
3.伸縮自在の仮想ハードディスク。しかも、新フォーマットでは仮想ハードディスクのファイル容量がWindows環境で使用しているディスク容量に応じて自動的に増減可能。
4.ウィンドウのスクロール機能の追加
5.3ボタンマウス及びホイール付きマウスのサポート
6.Virtual Diskアシスタントを始めとする新アシスタント機能の追加
7.複数のOS環境を同時に(マルチウィンドウで)実行(Windows 98を2つ同時に実行することもできるようです)。作業中のウィンドウ以外で動作しているOSはサムネールとして表示されるようです。
8.Connectix OS Packsのサポート:Connectix社はVPC 4.0のリリースにあわせて、同ソフトがサポートするOSをあらかじめ仮想ハードディスクにインストール済みの状態で「Connectix OS Packs」という製品名で販売する模様。

また追加情報として、日本語版のリリースは2月のMACWORLD Conference & Expo/Tokyo 2001が予定されていると、PCエミュレーター掲示板では伝えています。

12月12日に行なわれる「Le Mac Paradis 2000」に関して、出演予定のバンド4組に関する出演者リストが一部公開されていました。その中に、アップル社の原田氏もクレジットされているようです。

Apple Insiderによれば、AppleがVAIO風なサブノートブックの開発を始めており、もしこの製品が承認されれば、PowerBookの性能を持った(G4 Cubeスタイル)製品として発表されるだろうと伝えていました。これはAppleの情報筋に「PowerBook 2400復活の見込み」に付いて訪ねたところ、得られた回答を元にした記事らしいです。(そうかNF1って未承認機種なんだ)

Mac OS Rumorsによれば、IBM社が2001年後半中に、L2-512kを内包した次世代G3プロセッサー(噂ではPPC 760と呼ばれる)を、1.5GHzにまでスピードバンプさせるようだと伝えていました。これは以前Apple InsiderMac the Forkが伝えていた「Anaconda (750X)」の事を指していると思われますが、お宝は「SOIで133MHzステップ、最初のバージョンのMAXは1.2GHz」と予想しています。

Apple Storeに、様々なカテゴリー別にベストセットを紹介した「Gift Gide」が公開されていました。

オリオスペックで、PM6100/Pionner GX-1用のG3アップグレードカード、Newer MAXPowr G3 300-330MHz/1MB for6100が24,800円、FUJITSU 640MB OW-MO MCB-3064SS (SCSI)バルクが19,800円で販売されていました。

DesignEXchange WEBのFontsOnlineで、Mac用ATMフォント第2弾として、千都フォントライブラリーの「ダイゴ」「オイケ」「ケアゲ」「専用仮名書体」の計28書体の販売が開始されていました。

CValleyがメモリ価格を改定し、SDRAM 256MB (PC100/CL2)を17,900円、SDRAM 128MB (PC100/CL2)を8,900円で限定特価販売していました。

インフィニシス社が、After Dark NEXT GENERATION の店頭出荷を開始したと発表し、オンラインユーザー登録も開始したと発表していました。

アクト・ツー社が、Macintosh 用の圧縮・解凍の定番ソフト「StuffIt Deluxe」の Windows 版「StuffIt for Windows -アーカイブ・プロ」を、 2001年1月26日に発売すると発表していました。なお、「StuffIt Deluxe v.6.0J」の発売を、当初予定だった12月22日から、2001年1月末〜2月初旬に延期することも発表していました。

ヤノ電器社が、あらゆる空間と調和するデザインの周辺機器「A-Dish」シリーズの第一弾として、USB対応640MB MOドライブ「AM64UA (44,800円)」の出荷を開始したと発表していました。

センチュリー社が、SCSI・USB変換アダプタ「SCSI to USB SU815」を近日中に発売すると発表していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Aを更新していました。

QTMCC20:Keyframes and AddMediaSample

Appleから、iBook (FireWire) Battery Update Version:1.0が配布されていました。

ボイジャー社から、T-Time 最新版 v2.3 が配布されていました。

ソースネクスト社から、携快電話3->携快電話4無償アップグレードが配布されていました。

ヤマハ社から、RT300iのRev.6.00系ファームウェア Rev.6.00.22が配布されていました。

Pangea Software社から、Cro-Mag Rally Update 1.0.5が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・デザインフレックス Vol.002/ビー・エヌ・エヌ ¥868(4-89369-840-0)
・CAMEDIAパーフェクトブック3/学習研究社 ¥1,400(4-05-602413-8)
・画像加工完全マスター/宝島社 ¥1,238(4-7966-2012-5)


株式会社デジータダイレクト

株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

2000/12/05

オリオスペックで、SONNET G3 400MHz/512k/133MHz for PCI MACが19,800円、Newer G4 400MHz/1M/200MHz for PCI MACが39,800円、Newer G3 400MHz/1M/200MHz for 54xx,64xx,C500/600 L2-TYPEが35,800円で販売されていました。

アドビ システムズ社が、次世代レイアウトツールAdobe InDesign 日本語版を、2001年2月上旬より発売すると発表していました。アドビストアでの提供価格は98,000円となっており、2001年1月中旬から予約受付を開始する予定だそうです。

フラッシュバック社が、Adobe Illustrator 8.0/9.0用 プラグインソフトウエア「FILTERiT Version4.0」を、28,000円で2001年2月中旬に発売すると発表していました。

id east end が、静冷台 Model 2K、Bookmark4、PackAge45Wをセットにした「静冷台二周年記念 アニバーサリーセット」 を、27,000円で12月12日までの期間限定で販売すると発表していました。

Mac Components Engineered社が、PowerBook (FireWire)、PowerBook G3 series(Bronze keyboard)の拡張ベイ用HDドライブ「MCE Xcaret Pro Expansion Bay Hard Drives」を発売すると発表していました。

アイ・オー・データ機器社が、iMac DV、G3/G4交換用カラーサイドパーツを標準添付した、FireWire対応の60GバイトHD「HDA-i60G/1394」を、48,000円で12月下旬から、i・CONNECT搭載USB対応の1.3GバイトMOドライブ「MOA-i1300/USB」を、55,800円で12月下旬から、USB対応12倍速CD-RWドライブ「CDRW-i1210B/USB」を、33,500円で12月下旬から、6色カラーパネル&スケルトン筐体を採用した小型USBハブ「USB-HB4C」を4,000円で12月下旬から、発売すると発表していました。

ミディア社が、Native Instruments社のソフトウェアシンセサイザー「Soundforum Synth」の無償ダウンロードを開始したと発表していました。

アメリカからOld Macをお届けするVintage Computerが、新オフィス移転を記念して、12/4〜12/31まで特別セールを行なっていました。期間中は特価品が多数用意され、さらに全品1万円お買いあげ毎に、千円の値引きをするそうです。

PDA Shop,Vis-a-Visが、SONY CLIEの使い勝手を飛躍的に向上させるソフトウェア「PowerJog」の販売を開始したと発表していました。

アドビシステムズ社が、Photoshop 6.0に関するサポート情報「ファイルを開くときのメッセージ「いくつかのテキストレイヤーは、ベクトル方式で出力するためにアップデートが必要になる場合があります」」を追加していました。

ソースネクスト社から、筆休め2001アップデータファイル Ver.1.0.2筆休め2001用11月10日改訂版電話番号辞書が配布されていました。

アイフォー社から、筆王2001 for Macintosh用クリスマスカードデザインファイルが配布されていました。

ソフトウェア・トゥー社から、Query Video CD Maker Personal 2.0Jアップデータが配布されていました。

クワテック社から、MonkeyCom Updater ver.2.2.8bが配布されていました。


Quad Elements Co.,Ltd.

WiseWeb Trading Corporation

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

マックレットドットコム株式会社

2000/12/04

アドビ社のPhotoshop 6.0アップグレード版に関して、このバージョンから、ユーザー確認方法が、従来のようなシリアル確認方式や旧製品インストールチェックなどと異なり、インストール時に旧バージョン製品のマスターCD-ROMが必要となっています。そのため、アップグレード版を申込んだ後に、旧製品版を処分してしまうと、インストール出来なくなるので注意が必要です。また、この入替え作業が15回以上にもなる場合があり、アドビ社側では「デスクトップからアップグレード版インストール」を推奨しています。

Mac専門の検索サイト「MacTower.com」内に、47都道府県別の地域掲示板「あなたの近くのマックユーザー」が開設されていました。この掲示板はマックユーザーの方に、地域での交流・情報交換などに役立つようにと設置されたそうです。

関西発!知ってトクする生活情報サイトぎがモールで、PowerMac G4 Cube + Apple Studio Display 15 TFTが当る「ぎがモールが贈る20世紀最後のクリスマスプレゼント!」(12/15まで)が行なわれていました。

まるわiMac倶楽部が10万アクセス達成を記念して、米Harman Multimedia社製スピーカシステム「SoundSticks」が当る「まるわiMac倶楽部10万ヒット記念プレゼント」(2001年1月15日まで)が行われていました。

こっとん・ぱんに、お宝とPowerLogix Japan社との共同プロモーションで当選した「iForce/466」に関するテストレポートが掲載されていました。

パワーラボのオンラインショップキャラバンラボで、加賀電子社製のPowerBook G3 series(1998)拡張ベイ専用640MB MOドライブ「WMO64」が、49,800円で発売開始されていました。装着すると1.5cmほど本体からはみ出てしまいますが、電源コードや接続コードを持ち運ぶ必要がなく、光磁気ディスクが必要な方には朗報といえるかもしれません。(藤田さん情報ありがとね)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・六角大王Super モデリングチューター2 Windows/Macintosh版/ラピュータ ¥2300(4-947752-13-0)
・わくわくデジカメ&ホームプリント Vol.3/玄光社 ¥1450(4-7683-0129-0)


株式会社 毎日コミュニケーションズ

 HOLON, INC.

Macintosh WIRE

Media 100 Inc.

2000/12/03

12月12日に行なわれる「Le Mac Paradis2000」に関して、様々な業界からの大物人物が登場するらしく、また、Hand Spring社のVisorDeluxが、5台当たるプレゼントも用意されているようです。また、当日の模様を、QuickTime Streamingによって放送されるようです。

MacCentralによれば、AppleがMac OS X用に「iPhone」と名付けられたインターネットテレビ会議/電話通信ソフトウェアを発表するかもしれないと伝えていました。現在Appleはhttp://www.iphone.org/というドメインを所有しているそうです。また、「iStudio」と呼ぶDVDオーサリングソフトもあるらしいことも伝えていました。(たんちゃさん情報ありがとね)

AppleがDeveloperサイトのトップページ下に、以前からあった日本語ページに加え、中国語、フランス語、ドイツ語にローカライズしたページへのリンクが設置されていました。

グッドウィル アップルパークが、Mac通販価格を全面改定していました。PowerMac、PowerBookともに値下げが行われています。

コムテックが年末らしく、FireWire CD-RWを\23,800で特価販売していました。また、クリスマスプレゼントに間に合うよう12/15必着で、Fujiのデジカメ2機種が特価で販売されていました。

マイクロソフト社がマックトピア製品サポート情報に、Office 2001 for Mac関連情報を追加していました。

・Excel 2001 for Mac:ファイルにアクセスできなくなった場合の原因と対策
・Excel 2001 for Mac:リムーバブルディスクに保管されているファイルを扱う際の注意点

Motorola社が、MPC7410 RISC Microprocessor User's Manual(PDF)を公開し、MPC7400 Hardware Specifications Rev.1.1(PDF)を更新(Rev 1.0は8月公開)していました。7410は単なる省電力プロセッサーではなく、L2キャッシュ回りにも手が加えられているようです。

セイコーエプソン社から、PM-900C Macintosh用プリンタドライバ DriverVer.6.55Jが配布されていました。

ジョルダン社から、乗換案内Ver.4.10(2000年12月版)専用12月版差分時刻表データ、Ver.4.09(2000年10月版)以前バージョン専用JRと私鉄の時刻表データ初回無料バージョンアップデータが配布されていました。

オリンパス社から、フロッピィーディスクアダプタ 「MAFP-2/2N」用 64MBスマートメディア対応ドライバ、 「MAFP-1N」用 32MBスマートメディア対応ドライバが配布されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

Nisus Software社が、Nisus Writer 6.0.1をリリースしていました。

Canto Software社から、Cumulus 5.0 Ver.5.0.9.Updaterが配布されていました。

WACOM社から、Tablet driver Ver.4.56-4が配布されていました。


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」