Macworld Conference & Expo/San Francisco 2001
January 2001 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

フォーカルポイントコンピュータ(株)

Quad Elements Co.,Ltd.

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

マックレットドットコム株式会社

2001/01/13

本日から発売開始されるPower Mac G4 (Digital Audio)466、533に関して、付属するシステムはMac OS 9.1にMac OS CPU Software J-2.8を加えた専用システムで構成されており、主な違いは、Mac OS ROM J1-6.7.1、ドライブ設定J1 - 2.0.4、Apple DVD Software 2.5、Apple システム・プロフィール J1-2.5.4、FireWire J1-2.8、NVIDIA Driver類 J1-1.0.9、ATI Driver類最新版、USB Device Extension J1-1.4.8などで、また、デスクトップピクチャーに「Heavy Petal」「Metallic Foam」などが追加されています。

また、重要な情報としては、CD-R/RWドライブ(SONY CRX140E)が搭載されてはいるものの、データを書込むソフトである「iTunes」が入っていません。システムCDパッケージに入っている説明書では、「http://www.apple.com/itunes (英語サイト)からダウンロードして使用して下さい。」とあります。なお、ブランクメディアが2枚付属しています。

増設メモリーに関しては、256MB以上のメモリーを3枚増設すると起動出来ない問題が発生する可能性があり、これを回避するために必ずPower Mac G4 (Digital Audio)対応を保証しているメーカー製品(現状では、プリンストンテクノロジーアドテックメルコ)を購入するようにしましょう。(DOS/V用などのバルク品で最初2枚増設し、後からもう1枚増設しようとした時などに泣きを見る可能性があります。)

ベンチマークページに、Power Mac G4 (Digital Audio)/466MHz、Power Mac G4 (Digital Audio)/533MHzモデルのベンチマークデータを追加しました。いろいろ比べてみて下さい。

アップルが、Mac OS 9 to 9.1 Software UpgradeプログラムMac OS Up-To-Dateプログラムの受付を開始すると発表していました。どちらも、Mac OS 9.1フルインストールCD-ROMを実費2,500円で購入することが可能です。

MacWIRE Onlineに、Mac OS Xに関して、AppleのKen Bereskin氏に、PowerBook G4に関して、AppleのGreg Joswiak氏に、Power Mac G4に関して、AppleのLinda McNulty氏に、iTunes,iDVDに関して、David Moody氏にへとそれぞれの担当者に対するFAQが掲載されていました。

BizTechによれば、FileMaker社がアメリカで販売中のFileMaker Mobileに関して、ファイ ルメーカー社宮本高誠社長が、日本語版は今年3月までには完成させて、販売すると述べたと伝えていました。

メルコ社が、Power Mac G4 (Digital Audio)対応のSDRAM 133MHz DIMM「AG133シリーズ」を1月中旬より発売開始すると発表していました。

プリンストンテクノロジー社が、Apple新製品 対応メモリ情報を更新していました。

エクス・ツールス社が、「Shade」シリーズのエントリーモデル「myShade 2」に、フリーハンドのスケッチ感覚で簡単に三次元形状を入力できるモデリングシステム「スケッチモデラーTeddy1.0 for Shade」を搭載した「myShade 2 Deluxe [Teddy Edition]」を、12,800円で3月3日から発売すると発表していました。

ソフトウェア・トゥー社が、「STRATA 3Dpro 3.0 日本語版 for Macintosh版」を、148,000円で1月26日から販売開始すると発表していました。

Metrowerks社が、「CodeWarrior Learning Edition Version 2.0」を、2月1日から$45で発売開始すると発表していました。

インフィニシス社が、オンラインショップ「Shop Infinisys」をオープンしていました。

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-88062JC:PowerBook G4: 技術仕様
TIL-58757JC:Power Mac G4 (Digital Audio): 新機能および従来モデルとの違いについて
TIL-58758JC:Power Mac G4 (Digital Audio): 技術仕様
TIL-58759JC:Power Mac G4 (Digital Audio): システム構成をモデル別に比較する
TIL-58763JC:Power Mac G4 (Digital Audio): PC-133 に準拠したメモリが必要です
TIL-58764JC:Power Mac G4 (Digital Audio): サウンド出力ポート
TIL-58766JN:Power Mac G4 (Digital Audio): NVIDIA ビデオカードの仕様について
TIL-95048JN:Power Mac G4: 起動ディスクエラーのメッセージ
TIL-75103JC:Mac OS 9.1: ソフトウェアのダウンロードおよびインストールの前に (Read Me)
TIL-106074JN:Mac OS 9.1, FireWire 2.7: 他社製 FireWire ドライブではオーディオ CD を認識できないことがあります
TIL-106085JC:Mac OS 9.1: Mac OS 9.1 にアップデートすると、いくつかの初期設定情報が失われます
TIL-106089JN:Mac OS 9.1: 初期の Power Macintosh にインストールするには CD から起動してください
・TIL-106094JN:twentieth anniversary Macintosh, Mac OS 9.1: Mac OS をアップデートすると仮想メモリの設定が無効になります
TIL-106095JN:Mac OS 9.1: 他社製の USB カードを使用している場合 Pro Keyboard の CD ではインストールできません
TIL-106097JN:Mac OS 9.1: システムが Mac OS 8.5 以降で動作している場合のみ、アップデートが可能です
TIL-106081JN:Mac OS 9.1: システム起動時に「機能拡張マネージャ」を使用すると、コンピュータが応答しなくなる
TIL-106082JN:Mac OS 9.1: 必要となるハードディスク容量
TIL-106083JN:Mac OS 9.1: PowerBook 1400 が PRAM リセット後に再起動しない
TIL-106091JN:Mac OS 9.1: ダイアログボックスは一回ではキャンセルされません
TIL-106092JC:Mac OS 9.1: ARAP オプションは無くなりました
TIL-25214JN:Mac OS 9: 最初にデスクトップが表示される時の Finder の反応が遅い
TIL-31281JN:Mac OS 9:「ソフトウェア・アップデートは動作できません」メッセージ
TIL-45052JN:Mac OS 8/9: パーソナルファイル共有のユーザ制限
TIL-24660JC:Mac OS 8.5: Finder ウインドウのタイトルバーのアイコン
TIL-18445JN:Mac OS: ランチャーを起動する際の“-39”または“-192”エラー (更新)
TIL-31284JN:Mac OS: Adobe PageMaker はデフォルトでアップルプリンタドライバを使用しない
TIL-25191JN:Macintosh: Bugdom を再インストールする方法
TIL-31285JN:iMovie 2.0.1: 最新情報
TIL-100446JO:QuickTime 5 Public Preview 2 (Windows): プラグインがインストールされない
TIL-58750JC:FireWire: ピンの割り当て

Appleがデベロッパー向けツールとして、USB DDK 1.4.7f2を配布していました。

ミディア社から、Logic Audio Gold/Silver Mac 4.6.2アップデートが配布されていました。

エレコム社から、USBメモリリーダ 「MR-UCFSMSV/SN」ドライバ Ver.1.22SHIM rel.1が配布されていました。

セイコーエプソン社から、GT-8700用 EPSON TWAIN 5 Rev.5.0bGT-7700U USB接続用 EPSON TWAIN 5 Rev.5.0bが配布されていました。

アップルが、Mac OS 9.1 アップデートの配布を開始していました。


株式会社 毎日コミュニケーションズ

 HOLON, INC.

Macintosh WIRE

Media 100 Inc.

2001/01/12

EXPOレポートページに、Mac OS 9.1セミナー & iToolsセミナーレポートMac OS X Server & WebObject 5情報Appleブースレポート会場ブースレポートなど怒濤の追加更新を行いました。なお、PowerBook G4はバラシがある程度認められています。それと、Macworld Conference & Expo/Tokyo 2001で、iToolsの日本語版が発表される可能性をキャッチしています。

大谷さんの情報によれば、PowerBook G4に付属するACアダプターは現行製品と形は同じだが、匡体が薄くなったことにより、本体との接合端子が小さくなっていて、この変更点によって専用ACだそうです。また、PowerBook G4のAppleロゴは光ります。

BizTechに、Apple上級副社長ジョン・ルビンシュタイン氏とアビー・テヴァニアン氏へのインタビュー が掲載されていました。

CNET-Jによれば、Microsoft社がOffice 2001 for Mac OS Xを今年の秋にリリースすると発表したと伝えていました。

Appleが「iTools一周年」を記念して、Apple Storeで$49以上購入されたiTools申込者に対して、$10のディスカウントを2月1日までの期間限定で行うと告知していました。(黒岩さん情報ありがとね)

ミュージックインハヤシで、iMacなどが当る第四弾!新春プレゼント!(1/31まで)が行われていました。

フラッシュバック社が、Adobe Illustrator 8.0/9.0用プラグインソフトウエア「FILTERiT Version4.0」を、28,000円で2月20日から発売すると発表していました。

アドテック社が、Power Mac G4 (Digital Audio)に対応した増設メモリーカード「AD-MCGU」を発売すると発表していました。また、「AD-MCIB」がPowerBook G4に対応していることを確認したと発表していました。

読者からの報告によれば、Mac OS 9.1のヘルプビュ−アJ1-1.6.2の仕様が変更されており、1.5.1まではhtmlヘルプファイルにフォント指定が無い場合は OSAKAが使用されていたが、1.6.2ではフォント指定が無いと、1byte系のフォントで表示するようになっているようです。この為、一部アプリケーションのヘルプ表示が文字化け状態になるとのことです。今後デベロッパーの方は、文章毎に FONTタグで指定するよう修正する必要があるようです。

ヤマハ社が、AP-U70/DP-U50 技術情報を公開していました。マルチメディアアンプ AP-U70、マルチメディアサウンドプロセッサ DP-U50をMacintoshで使用する場合、これまでは Summer 2000モデルにインストールされている Mac OS 9.0.4以降が必要だったが、Mac OS 9.1へアップグレードすることで、2000夏以前の Macintosh (USB標準搭載モデル) でも AP-U70/DP-U50が使用可能になると説明されています。

大塚商会アップルグループが、1月23日に大阪の大塚OAセンター7Fセミナールームにて「ノートン新製品セミナー」を行うと告知していました。

Appleが、PowerBook G4のハードウェアドキュメントを公開していました。PDF版も配布されています。(山田さん情報ありがとね)

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1000:Gathering system information under Traditional Mac OS

ソフトウェア開発社から、遺伝情報処理ソフトウェアGENETYX-MAC Ver.11.0.2 が配布されていました。

ミノルタ販売社から、DimageScanMulti IIバージョン 2.0.4JDimageScanMultiバージョン1.1.3JDimageScanDualバージョン 2.1.1Jが配布されていました。

ローランド社から、XV-5080システム・プログラム・アップデート Ver.1.20が配布されていました。

ヤマハ社から、 RT300iのRev.6.00系ファームウェア(Rev.6.00.25) が配布されていました。

iomega社から、HipZip Firmware Updatesが配布されていました。

本日から、Mac OS 9.1ユーザーレポートを募集します。あなたの詳しい環境を添えて、メールで御報告下さい。また、他サードパーティーサイトでの情報も募集しています。(なお、必ず掲載することは限らない点を御了承下さい。)


パソコンの館 富山店

バード電子

テクノポート・シトラス

BookMall PC

2001/01/11

アップルが発表した新製品に関して、日本における発売日は以下のようになっているようです。なお、正確な発売日に関しては、アップルからの発表で確認して下さい。

・Power Mac G4 (Digital Audio)/466MHz、533MHzは1月13日から、667MHz、733MHzは2月上旬
・PowerBook G4は1月27日頃
・Mac OS 9.1は1月12日
・Apple Pro keyboardは1月18日
・Apple Pro Speakerは1月27日

お宝EXPO SF 2001レポートにAppleブースレポートを追加しました。Power Mac G4 (Digital Audio)のマーザボード画像(お宝だけのスクープ)や、PowerBook G4レポートなどをレポートしています。なお、PowerBook G4のキーボードを外した状態に関しては、Mac Fan Netだけが現在伝えています。

読者のJTさんからの情報によれば、Appleが配布している「iTunes」に関して、加賀電子社が発売しているPowerBook G3 seriesの拡張ベイ用CD-R/RWドライブ「WR420」で、問題なく使用する事が出来たそうです。ただし、今のところシングルセッションしか出来ず、また、MP3のCDが作れるのではなく、あくまで音楽CDを作れるだけだそうです。

NVIDIA社が、AppleのPower Mac G4 (Digital Audio)に「GeForce2 MX (32MB SDRAM)」が採用されたと発表していました。

Pioneer社が、AppleのPower Mac G4 (Digital Audio)に「DVR-103ドライブ」が採用されたと発表していました。

Microsoft社が、Microsoft Outlook 2001for Macのベータ版を公開すると発表していました。

roxio社が、DVD-RAMやDVD-R/RWに対応し、MP3やDVDの再生機能を持った新しいCDマスタリングソフト「Toast 5 Titanium」を発表していました。なお、OEM向の「Toast 5 Lite」も発表されています。

XLR 8社が、MACh Carrier G4 MPe、Carrier ZIF MPeを発売開始すると発表していました。また、G4デュアルプロセッサーカード、 MACh Velocity G4 MPeを、2月から発売開始することも発表していました。

AppleがHotnewsで、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2001フォトギャラりーを公開していました。

BizTechに、Motorola社が発表した「MPC 7450」に関しての解説が掲載されていました。

Casady & Greene社が、Conflict Catcher8、DiskWarrior、PlusOptimizer、CopyAgent、NetBarrier、VirusBarrier、Chaos Masterの7製品を1パッケージにした「Mac Care Unit」を、$129.95で発売すると発表していました。

なんと!アミュレット社がPowerLogix社のBlueChip G3の取扱いを開始すると発表していました。

アダプテックジャパン社が、Macintosh向け64ビットUltra160 SCSI カード、PowerDomain 29160日本語キットを、1月19日から発売開始すると発表していました。

ソフトウェア・トゥー社が、次世代レイアウトツールとして話題のAdobe InDesignについて、知りたいこと、疑問点などをまとめ研究していくページ「InDesign研究室」、ならびにInDesignについて情報交換いただけるBBS「InDesignのVOICE」ページを、同時にオープンしたと発表していました。

バースクリエイトで、iMac DVなどが当るプレゼントクイズ(1/31まで)が行われていました。

アップルがハードウェア・ギャラリーに、PowerBook G4のQuickTime VRムービーを追加していました。

AppleがMac OS Xダウンロードページで、Aladdin Systems社のDropStuff Version: 6.0を紹介していました。

Appleが、Power Mac G4 (Digital Audio)のハードウェアドキュメントを公開していました。PDF版も配布されています。

Appleがデベロッパー向けTechnical Notesを更新していました。

TN1128:Understanding Open Transport Memory Management

Appleから、Mac OS 9.1 Update日本語版AppleShare ClientVersion:3.8.8日本語版Disc Burner Version:1.0DVD-ROM FirmwareVersion:1.0CarbonLibVersion:1.2が配布されていました。

ミディア社から、Reaktor 2.3.3アップデートB4 1.1アップデートが配布されていました。

ジョルダン社から、乗換案内用の時刻表差分データ、都営大江戸線のダイヤ改正が配布されていました。


PX STORE

株式会社エム・ディ・エス

マックメム.com

有限会社エレキング

2001/01/10

EXPO SF 2001レポートに、Steve Jobs CEOによる基調講演レポートを追加しました。ほぼフルスクリプトですが、今回、読みやすいよう、ですます調になっています。

現地取材班によれば、Appleブースで展示されているMac OS Xは直接触る事が出来ず、絶えずオペレーターを通して動かしてもらうしかない状況だそうです。確認出来たビルドナンバーは「4k17」となっています。また、PowerBook G4のACアダプターを見る事が出来ない状態になっており、大きさを確認することが出来ない状態だそうです。

Motorola社が、命令パイプラインを従来の4ステージから7ステージに細分化し、銅配線製造技術「HiPerMOS 6」を使用し、1次キャッシュと256ビット幅で接続された256KB L2キャッシュオンダイの新型G4プロセッサー「MPC 7450 (V'ger)」を発表していました。出荷クロックは、533MHz、667MHz、733 MHzの3製品だそうです。なお、MPC 7410/533MHzの発表(おそらくMP用)も行っていました。

アップルが最高733MHzのG4プロセッサーを初め、133MHzバスやCD-RWドライブまたはSuperDrive(DVD-R/CD-RWドライブ)を搭載した新型でPowerMac「Power Mac G4 (Digital Audio)」を発売すると発表していました。バンドルソフトとして、iTunes、iMovie 2、iDVD(SuperDrive搭載機種のみ)が付属しるそうです。CD-R/RW搭載機種でSuperDriveへの変更は近日中に可能となるようです。なお、アメリカとは異なり、ATI RADEON 32MB DDR-RAMカードは用意されていません(後日Cube用と一緒に28,000円で発売予定の、AGP x2用が使用出来るかどうかは不明)。また、533MHzモデルだけ、アップルストアでデュアルプロセッサーを選択することが出来ます。

・Power Mac G4/733MHz/256MB/60GBHD/SuperDrive/nVIDIA GeForce2 MX ¥398,000(2月発売)
・Power Mac G4/667MHz/256MB/60GBHD/CD-RW/nVIDIA GeForce2 MX ¥318,000(2月発売)
・Power Mac G4/533MHz/128MB/40GBHD/CD-RW/nVIDIA GeForce2 MX ¥248,000
・Power Mac G4/466MHz/128MB/30GBHD/CD-RW/ATI RAGE 128 Pro ¥198,000

・Power Mac G4 Server/533MHz/256MB/60GBHD/CD-ROM/ATI RAGE 128 Pro ¥348,000

アップルがチタニウムボディーを採用し、15.2インチ液晶、PowerPC G4プロセッサーやスロットローディング方式のDVD-ROMドライブを採用した、厚さ2.6cm、重さ2.4kgの新型PowerBook「PowerBook G4」を、今月末から発売すると発表していました。

・PowerBook G4/500MHz/256MB/20GB HD/DVD-ROM/ATI RAGE Mobility 128 ¥398,000
・PowerBook G4/400MHz/128MB/10GB HD/DVD-ROM/ATI RAGE Mobility 128 ¥298,000

アップルが、パワフルなハーマンカードンのオーディオ技術を採用した、Power Mac G4 (Digital Audio)専用の外付けスピーカ「Apple Pro Speakers」を、¥7,500で発売すると発表していました。なお、このスピーカーはアナログベースで、USBベースでは無いそうです。

アップルが、プロフェッショナルレベルのDVDビデオディスク制作のためのエンコーディング、オーサリングソフトウェア「DVD Studio Pro 1.0」を、128,000円で近日中に発売すると発表していました。なお、この製品は英語版のみの提供となり、2バイト言語を扱うには、一部制約があるそうです。

アップルがMac OS Xを3月24日から発売すると発表していました。

アップルがMac OS 9.1を12,800円で発売開始すると発表していました。

アップルがApple Pro Keyboard (JIS) の販売を再開(7,500円)していました。なお、Apple Pro Keyboardを標準装備していないMacintoshで、新機能のボリュームコントロールキー(音量アップ、音量ダウン)、ミュートキー、メディアイジェクトキーの4つのキーを機能させるために、Mac OS 9.0.4からMac OS 9.1へアップグレードするためのCDが付属しているそうです。

アップルが、Apple Studio Display 15インチフラットパネルモデル の価格を88,000円(旧98,000円)に値下げすると発表していました。

Appleが、MP3プレイヤーとCD-Rマスター機能を持った「iTunes」を発表していました。英語版はすでにウェブ上と、iDiskフォルダから無償配布が開始されています。日本語版は1月下旬頃から配布が開始される予定のようです。また、機能をQuickTimeムービーで紹介した「iTunes Theater」も公開されています。

Appleが、Power Mac G4 (Digital Audio)PowerBook G4の公式画像を公開していました。

Appleが今回発表された新型機種に関する情報を、Tech Info Libraryに追加していました。なお、新型PowerMac G4は「Power Mac G4 (Digital Audio)」と呼ぶようです。

TIL-58760:Power Mac G4 (Digital Audio): Disc Burner 1.0 Software Records Single Session Only
TIL-58763:Power Mac G4 (Digital Audio): Requires PC-133 Memory
TIL-58764:Power Mac G4 (Digital Audio): Sound Output Ports
TIL-58765:Power Mac G4 (Digital Audio): Digital Sound System Information
TIL-58757:Power Mac G4 (Digital Audio): What's New and Different
TIL-58758:Power Mac G4 (Digital Audio): Technical Specifications
TIL-58759:Power Mac G4 (Digital Audio): Differences Between Models
TIL-58760:Power Mac G4 (Digital Audio): Disc Burner Software Records Single Session
TIL-58762:Power Mac G4 (Digital Audio): Fan Speed Changes With Temperature
TIL-58763:Power Mac G4 (Digital Audio): Requires PC-133 Memory
TIL-58764:Power Mac G4 (Digital Audio): Sound Output Ports
TIL-58765:Power Mac G4 (Digital Audio): Digital Sound System Information
TIL-58766:Power Mac G4 (Digital Audio): NVIDIA Video Card Specifications

TIL-88058:PowerBook G4: How to Install an AirPort Card
TIL-88059:PowerBook G4: How to Remove or Install the Battery
TIL-88060:PowerBook G4: How to Find the Serial Number
TIL-88062:PowerBook G4: Technical Specifications
TIL-14449:PowerBook and iBook: Resetting Power Manager (更新)
TIL-30804:PowerBook: Rear Panel I/O Ports (更新)

TIL-60772:iTunes 1.0: System Requirements
TIL-60773:iTunes: Only One Application Can Use Disc Drive at a Time
TIL-75104:iTunes: About iTunes Document and Software
TIL-58768:Disc Burner 1.0: Requires Factory-Installed Disc Drive
TIL-75106:Disc Burner: About Disc Burner Document and Software

TIL-75103:Mac OS 9.1: Software and Before You Install Document
TIL-106074:Mac OS 9.1, FireWire 2.7: Third-Party FireWire Drives May Not Recognize Audio CDs
TIL-106081:Mac OS 9.1: Computer Stops Responding After Accessing Extensions Manager at System Startup Time
TIL-106082:Mac OS 9.1: Hard Disk Space Requirements
TIL-106083:Mac OS 9.1: PowerBook 1400 Fails to Restart After PRAM Reset
TIL-106085:Mac OS 9.1: Some Preferences Are Not Retained When Updating to Mac OS 9.1
TIL-106088:Mac OS 9.1: Some Sherlock 2 Channels May Appear Empty
TIL-106089:Mac OS 9.1: Start Up from CD to Install on Original Power Macintosh Computers
TIL-106091:Mac OS 9.1: Dialog Box Does Not Cancel on First Attempt
TIL-106092:Mac OS 9.1: ARAP No Longer Available
TIL-106093:Mac OS 9.x: Custom Removing Internet Access
TIL-106095:Mac OS 9.1: Pro Keyboard CD Does Not Install if Third-Party USB Card Is in Use
TIL-106097:Mac OS 9.1: Installer Only Updates the Startup Disk When Mac OS 8.5 or Later Is Installed
TIL-106099:Mac OS 9.1, AppleShare IP 6.3: Installing Mac OS Server Admin
TIL-106100:Mac OS 9.1: AppleShare Client Disappears From Chooser
TIL-106098:Mac OS X Public Beta, Mac OS 9.1: Classic Does Not Work With Mac OS 9.1

AppleがMac OS 9.1 UpdateApple Open GL 1.2.1を配布していました。

Steve Jobsは基調講演で、PowerBook G4とVAIO Z505を比較していたが、実際はデザイン的には「VAIO XR」がライバルで、スペック的には「VAIO PCG-F79」がライバルなんじゃないかと思った。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ヒラメキ! FLASH5 Windows & Macintosh/秀和システム ¥2,300(4-7980-0076-0)


オーエフ・テック株式会社

有限会社 ホライズンブルー

PhotoDisc Japan K.K.

アシストオン

2001/01/09

MACお宝鑑定団のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2001レポートページを公開しました。事前準備が進む会場の様子を少しだけアップしてあります。今回の取材陣は、お宝の歴史上最高となる4人体制(別に日本待機チームが3人)となりました。今回は、auの国際グローバルローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」を使用し、会場内の取材陣と迅速な情報交換を行う予定でいます。(先ほど接続確認を行いましたが、まったく問題ありません。)もういちいち端末を公衆電話に繋いで、メールから指示を仰ぐ時代では無くなったことが21世紀らしいと思えます。

MacEditionが、PBG4の最新”事前”情報を伝えていました。それによると、(サイズ33.5x23.7x2.5cm 重量2.26kg以下)チタニウムボディーに、G4/500MHz、15.2インチ(1152x768)ディスプレイ、メモリーを最大1GBまで搭載可能、30GB HDドライブを搭載、赤外線通信は4MB/secだと伝えていました。また、デスクトップは、最高クロックは733MHzだが、デュアルプロセサー仕様は533MHzまでとなり、133MHzシステムバス、メモリーPC133(最大1.5GB搭載可能)、ハードディスクは、30~72GB、Ultra160DCSIで10,000RPMが搭載されており、DVD-R または CD-RW ドライブが選択でき、4つのフルレンジ PCIスロットがあり、ATI RAGE 128 Pro card (16MB SDRAM)で、他にNVIDIA GeForce2 MX(32MB SDRAM) とATI Radeon with 32MB of DDR RAMも選択することが出来るようだと伝えていました。また、発表されるソフトウェアは、MAC OS 9.1、iMusic、iAnimate(子供向けアニメーション作成ソフト)となり、Mac OS Xに関しては、Jolene Graphics Professional (JGP)のライセンスを受けたことを発表すると伝えていました。

Apple Insiderによれば、AppleがEXPOで発表する予定のiMusic (MP3 プレイヤー&CD-Rソフトウェア)と共に、Apple製の外付けCD-RWドライブを発表するかもしれないと伝えていました。そのバンドルされるiMusicに関して、MP3プレイヤー部分(CD-R部分はRadialogic社から買収)に関しては、Casady & Greene's社のSoundJam MPソースをライセンス契約しており、この製品のヘッドプログラマーだったJeff Robbins氏がAppleに移籍して、iMusic開発の指揮を取っていると伝えていました。そして、EXPO SFでは、彼自身がデモを行うと伝えていました。

EXPO SFに関連して、現在、展示会場におけるAppleブースが黒い幕で覆われている事を確認しました。それと、iMusicはやはりSoundJam MPを元に開発(ver 3.9?)されているようで、壇上ではJeff Robbins氏によってデモされるようです。また、サードパーティーからPowerBook G3 series(Bronze keyboard)用のG3アップグレードカードも発表されるようです。(無くなったNewer社も以前発表していた)

準備が進むMacworld Conference & Expo/San Francisco 2001に関して、MacCentralMacNNMacProfが事前フォトレポートを伝えていました。それによると、Appleブースのメインステージ上には「The simplicity of the Mac. The power of UNIX. X」と書かれていることがわかります。

須山歯研が、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2001レポートの為に現地入りし、恒例の事前Apple Company Storeレポートを伝えていました。それによると、Apple本社のゲート正面にあった6色リンゴマークが外されているそうです。

MacNNによれば、Newer Technologies社が発売していたiMac用のG4アップグレードカード「iMAXpowr G4」に関して、MAC OS 9.1と非互換であることを確認したと伝えていました。もしこれが、システムレベルでのプロセッサーチェックによるものであったならば、Power Macintosh G3 (Blue and White)でまた問題が発生するかもしれず、また、今後のG3プロセッサー搭載Macで、G4プロセッサーアップグレードカードを使用する場合、問題となるかもしれません。

MacFixItによれば、Intech Software社が、AppleとのNDA契約上具体的なバージョンは明かせないとしながらも、Hard Disk SpeedTools Ver3.1.1以降またはドライバのアップデートが提供されない限り、Mac OS 9.0.4以降のバージョン(MAC OS 9.1)で使用しないよう警告していると伝えていました。

メディアヴィジョン社が、Connectix社の「VirtualPC 4.0日本語版」を、2月16日から発売すると発表していました。「Virtual PC 4.0 日本語版 with Windows Me」は42,800円、「Virtual PC 4.0 日本語版 with PC DOS」は17,800円だそうです。また、現在発売されている「VirtualPC3.0 日本語版」に関しては、パッケージに貼付の「特別アップグレード申込み券」を、ユーザー登録ハガキに貼付後、対象期間内(1月12日〜3月31日まで)に返送された方のみ、1,500円の特別価格にてアップグレード版を送付してくれるそうです。

Sonnet Technologies社が、Power Mac G4 (AGP Graphics)用のG4デュアルプロセッサーアップグレードカード「Encore/ST G4 Duet/500」を、$999.95で2月から発売すると発表していました。

Brilliant Digital Entertainment社が、2月から、3-D Projector softwareのMac版(既にWindows版は配布されている)を配布すると発表していました。また、AppleがQuickTime 5 multimedia playerにBrilliant社のソフトをバンドルする予定であるとも発表していました。(駒崎さん情報ありがとね)

Adobe社がAdobe Premiere 6.0の出荷を開始したと発表していました。(お宝はAfter Effects 5.0に期待している、、)

MacFixItによれば、Power On Software社が「Now Up-to-Date & Contact 4.0 for Mac OS X」を、EXPO SFにおいてプレビューリリースを行なうと伝えてました。

U&I software社が、日本で言うところのヴァーチャルドラグムービーを簡単に作成することが出来る「ArtMatic Pro 2.0」最新版を、$179で発売すると発表していました。

UMAX Technologies社が130万画素デジタルカメラ「AstraCam 1800」を$200で発売すると発表していました。

Appleが、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2001における、クリエイティブプロフェッショナルユーザー向けのセミナーガイドページ「 Creative Guide to Macworld SF 2001」を公開していました。

AppleがInternet Developerサイトを更新していました。

BUG社から、UVSD259/UVSD259DX4用ソフトウエアv1.3.2が配布されていました。

Synergy Software社から、KaleidaGraph 3.5.1 Updaterが配布されていました。

なぜ日本スタッフのほとんどがオペラに居るままなのだろうか?


パワーラボ

コムテック事業部

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2001/01/08

AppleがHotNewsで、Alias|Wavefront社がEXPO SFにおいて発表する予定のMaya on Mac OS Xを紹介していました。QuickTimeによるデモムービーも掲載されています。

Inside mac GamesがCreativeLab社がEXPOで発表予定のSound Blaster for the Macintoshに関するプレビューレポートを伝えていました。PC向け製品と同等の機能を持っているようですが、やはりOpenALへの対応も考慮されているようです。なお価格は$100〜$130の間となるそうです。

Orange Micro社が、PowerBookのカードバスに対応したUSB 2.0ポートPCカード「OrangeUSB 2.0 Hi-Speed CardBus PC Card」を、$100以下で3月頃に発売すると発表していました。

iomega社が、PDAサイズの新型モジュラー式ドライブシステム「Peerless」を今年の中旬頃発売すると発表していました。ドライブシステムには、FireWireとUSB 1.1に対応したインタフェース・モジュールが付属して$249で販売され、メディアは、5GB($129)、10GB($159)、20GB($199)の3種類が販売される予定だそうです。なお、USB 2.0とSCSIインターフェースの後に発売される予定だそうです。

Micromat社が、Mac OS Xに対応したディスクドライブユーティリティ「Drive 10」を、EXPO SFで正式に発表すると告知していました。

パスカル社から、Mariner-J Ver.5.0.5アップデータが配布されていました。


アイディ・イーストエンド

有限会社 キットカット

MJ SOFT Mac館

act2

2001/01/07

2月22日から開催されるMacworld Conference & Expo/Tokyo 2001の基調講演に関して、現在アップルは、Steve Jobs CEOによって行なわれると公式に発表していませんが、おそらくその期待を裏切られることは無さそうです。

CNET JAPANのNewsmakersに、「Jedit」の制作者である松本慧氏へのインタビューが掲載されていました。

AppleがiDiskのユーザーフォルダの中に「Software(参考画像)」という新しいフォルダを作成していました。その中には、さらに「Apple Software」と「Mac OS X Software」という二つのフォルダが存在し、前者には「Disk Copy 6.3.3」が置かれ、後者はさらに階層が分かれて、Appleのサイトで紹介されていた「omniWeb」をはじめサードパーティー製のソフトが置かれてました。(矢代さん情報ありがとね)

AppleがiToolsサービスのHomePage用テンプレートに、新しくHappy Birthdayを追加したと発表していました。また、iCardsサービスに、Moviesを追加したことも発表していました。

Appleが1月10日にサンフランシスコのDiesel Design Studioにおいて「QuickTime 5 for Webmasters」セミナーを行なうと告知していました。

複数の情報筋によれば、AppleがApple's Developer Connectionサイトから、登録者に対してFortissimo GMを1月4日で公開しているようです。

CreativeLab社が「SoundBlaster Live! for Macintosh」を、Macworld EXPO SFで展示すると発表していました。製品画像からすると、どうやらSound Blaster Live! X-Gamerと同等製品のようです。

MacCentralによれば、Appleがパイオニア社製DVD CDレコーダブルドライブ「DVR-103」は、最初コンパック社のPresario 7000に搭載される予定で、もしAppleが採用するとするならば、おそらく4月以降になるかもしれないと伝えていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、Jukebox6000ファームウェア4.12aが配布されていました。


株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

マックサポート福岡&山口


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」