March 2001 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

パソコンの館 富山店

フォーカルポイントコンピュータ(株)

 HOLON, INC.

Media 100 Inc.

2001/03/10

MacWIRE Onlineによれば、アップルがPowerBookの対面修理に関連して、4月以降から新たに対面修理ネットワークを構築していくことを明らかにしたと伝えていました。また、対面修理体制の復活署名を行なっていたPB2400と心中するしかない会に、アップルからの対面修理順次再開の回答書が掲載されていました。なお、対象製品としてiBookも加えられることになるようです。これらの情報からすると、現在提供されている在宅自己修理交換サービスで、ユーザー自身で取付作業が行えない人を想定したものとなると予想されます。((本体価格に上乗せしないとなればこれしかないだろうな〜)

PowerLabで、SmartDisk社製品の特価セールスが行なわれていました。VST CD-R/W Drive for PBG3 '99 & 2000が37,800円などいろいろ販売されています。

オリオスペックで、PowerBook G3 series/旧iMac Rev.A.B.C用の256MBメモリーが12,700円で販売されていました。

XTREM社が、G4/1066MHzマシンXtrem Macに関する情報を更新していました。それによると、PPC 7450/1066MHzを実現するため、複雑な冷却システムを採用しているようです。また、1066MHz/MPモデルも用意されるようです。なお、このマシンはクローンではなく、Apple純正マシンをチューンナップした製品だと説明がされていました。このXtrem社の日本代理店であるヘリオグラフ社が、このXtrem Macを日本でも販売することを検討しているらしいです。

アップルが配布しているCarbonLibに関して、バージョンが上がる度にいろいろな問題が起き、それによってCarbonアプリケーションとしてリリースされてきた、Jedit 4が毎回不具合の影響を受ける件に関して、まつもと社のサポート部門が「来週中にも非Carbon版のJedit 4を公開する予定」だと回答をおこなっているそうです。(西村さん情報ありがとね)

アップルが、Power Mac G4 (Digital Audio)/733MHzモデルのCD-RW搭載機種を、3月16日から348,000円で販売すると発表していました。このモデルを追加することになった理由として、SuperDriveの入荷台数を上回る数の733MHzのプロセッサが確保されたことによると説明されています。(逆にSuperDriveユニットが減ったとも考えられるが...)

アップルが、AppleShare IP 6.1/6.2/6.3ユーザーを対象に、AppleShare IP 6.3.3 アップグレードプログラム の受付を開始していました。なお、このアップグレードプログラムではNetwork Assistant 4は提供されず、また、Webからのダウンロードによる無償アップデータは提供されないそうです。

アップルがハードウェアAdsページで、 iMac (Early 2001)のTV CM日本語版を5つ公開(USでは6つ)していました。(ふかえさん情報ありがとね)

アップルが、Too社主催による「Apple新製品&DVDソリューションセミナー」を、3月19日から、福岡、札幌、大阪の3箇所で開催すると告知していました。

信頼出来る情報筋によれば、Appleがシードデベロッパーに対して、Mac OS X Release Candidate Installationの送付を開始しており、このバージョンがほぼ Gold Master と同じ物であることから、このバージョン上でテスト済みのソフトウェアが、GM 上で問題を起こす事はないと説明しているようです。

MacInTouchによれば、Appleが3月24日のMac OS X発売開始に合わせて、Apple In-Store Eventsを行なうと告知していると伝えていました。

フォーディー・ジャパン社が、リレーショナルデータベース4thDimension バージョン6.7を、3月29日から発売すると発表していました。

ジャストシステム社が、ATOK14 for Macintoshに関するFAQ情報を公開していました。

ニコン社が、MAC OS X 対応についてのご案内を掲載していました。

AppleがGameページで、Mac OS X上で動作するDelta Tao Software社のRPG「Clan Lord」のデモを紹介していました。また、Mac OS Xに関するゲーム情報ページ「Mac OS X and Games」が公開されていました。

インクリメントP社から、MapFan 6 MacEdition アップデータが配布されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、ShuttlePro 1.0b2が配布されていました。

Adobe社から、Adobe Photoshop 6.0.1 Updateが配布されていました。

NewMotion社から、 iDock/mini-iDock Installer 1.1.2が配布されていました。

アップルが、3月15日に名古屋ダイヤモンドホールにて開催する「Apple Creators Portfolio」に、Macintosh改造道のTak氏が参加するとの情報をキャッチ。ということで、終了後OFF会を決行することに決定!参加される方は連絡下さい。


 株式会社グッドウィル「情報百貨店」アップルパーク

株式会社アスキー ネットメディア事業部

Micro Solution

有限会社デジタルヒップス

2001/03/09

iWeek実行委員会が、5月4日〜6日に大阪アメニティパークにおいて「iWeek2001 〜MacDays in GW〜 」を開催すると発表していました。

ベンチマークページに、Power Mac G4 (Digital Audio)/773MHz、667MHzモデルを追加しました。しかし、Norton System Infoでは、7450プロセッサー搭載機種を正確に計測することは不可能かもしれません。

Power Mac G4 (Digital Audio)/733MHz、667MHzモデルは、Mac OS 9.1にMac OS CPU Software J-3.2を追加した専用システムとなっており、iMac (Early 2001)よりも新しく、エキスポで展示されていたマシンのシステムよりも新しい物になっていました。Mac OS ROMのバージョンはJ - 7.5.1となっていました。USBドライバはJ - 1.5、Apple CD/DVDドライバはJ1 - 1.4.4(FireWireドライバはJ - 2.8.1で iMac (Early 2001)と変わらず)でした。

アップル純正のiTunes 1.1を使用し、Power Mac G4 (Digital Audio)シリーズ4機種と、Power Mac G4 (Gigabit)500MP/450MPの2機種で、6分ほどの音楽曲データ(ラルクの曲をサンプル使用)を、Adaptec Toastoでディスクに書出し、それをiTunesの設定で、MP3エンコーダ/160 kbpsで読み込としたエンコーダ時間を計ってみました(5回繰り替えしての平均値)。結果、733MHzで10倍、667MHzで9倍、533MHzで7.3倍、466MHzで6.5倍といった値が出ました。そして500MHz/MPでは9倍、450MHz/MPでは8.2倍といった値が出て、VelocityEngine & MPの性能が発揮された形となりました。しかし、通常は、ROMドライブからの読込みが主となると思い、それぞれの搭載ドライブからの読込みも行なってみました。この場合は8〜7倍の間でおさまるのですが、733MHzのスーパードライブ(ドライブ性能資料)だけは、ドライバが最適化されていないのか4倍の値しか出ず、Adaptec Toastoでのディスク書出し時も、他機種と比べ時間がかかりました。(読者の方の環境によるレポートもお寄せ下さい)

Appleが、Hardware Adsページで「Rip. Mix. Buurn.」を公開していました。

フラッシュバック社が、FILTERiT Version4.0のページに、ビジュアルギャラリーと各ツール説明を公開していました。

アベニューディーが「3M iMac専用スクリーンフィルター」の価格を7,980円に改定したと発表していました。

Mac OS Rumorsが、PowerBook G4の関連情報を掲載していました。7410のクロックがなかなか上がらず、かといって消費電力が大きな7450をのせられるわけでもないので、今度のマシンはG4/MPなのかも?といった予想をしています。

マイクロソフト社が、Mac製品のサポート情報を更新していました。

WD2001:文書保存時に「ディスクがいっぱいです。」エラーが表示される
WD2001:6.0/95J 形式で保存すると文書を変換できませんエラー

ENT2001:Microsoft Entourage のサウンド セットの概要
ENT2001:Microsoft Entourage のユーザー データの格納場所
ENT2001:Microsoft Entourage のエンコード オプションの概要
ENT2001:MAP 電子メール アカウントを設定する方法
ENT2001:Word のテキストを Entourage のメッセージに貼り付けた場合
ENT2001:POP 電子メール アカウントを設定する方法
ENT2001:タスクやメモでタイトルが自動入力されない
ENT2001:Entourage でのオフライン作業について
ENT2001:Entourage には文章校正機能がない

Appleがデベロッパー向け情報として、Mac OS 9.1 日本語版テクニカルノートを公開していました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-60796JN:Power Mac G4 (Digital Audio): SuperDrive に DVD-RAM ディスクをセットしてもイジェクトされる
TIL-25193JN:Power Mac G4 (Gigabit Ethernet): DVD-RAM ディスクの空き容量に関する問題
TIL-88009JC:Power Mac G4 Firmware Update 2.4: Read Me とダウンロードサイト
TIL-30725JN:Macintosh: プリンタを選択しなかったときに生じる問題
TIL-88010JC:iMac Firmware Update 2.4: Read Me とダウンロードサイト
TIL-88068JC:PowerBook G4: DVD-ROM ドライブからディスクを取り出す方法
TIL-58776JN:Power Mac G4 Cube: メモリの仕様
TIL-60677JN:PowerBook G3 Series (Bronze keyboard): スリープからの復帰後にプリンタのエラーが生じる
TIL-17228JN:PowerBook: トラックパッドの操作でカーソルがジャンプしたり異常な動きをすることがある
TIL-12958JN:PowerBook Displays: アクティブマトリクス方式とパッシブマトリクス方式の液晶の比較
TIL-58785JN:Apple CD-RW Drive: 高速タイプの CD-RW ディスクに書き込みができない
TIL-88007JC:iBook Firmware Update 2.4: Read Me とダウンロードサイト
TIL-106128JN:Mac OS 9.1: Apple ネットワークアシスタントの「対話」と「アナウンス」機能が動作しない
TIL-11136JN:Mac OS: RAM ディスクの最小容量と最大容量
TIL-88017JC:Multimedia Update 1.0: Read Me とダウンロードサイト
TIL-31307JC:Apple システム・プロフィール: リポートの作成、保存、印刷
TIL-16809JN:RAM Disk: RAM ディスクの概要と設定および使用方法
TIL-17699JN:RAM Disk: PRAM のリセットにより RAM ディスク内容が消去される
TIL-58781JN:Apple DVD Player: ビデオデッキから再生すると映像が歪むことがある
TIL-31294JN:AppleShare IP 6.2/6.3: ホームディレクトリ共有ポイントへの保存を回避する方法
TIL-31306JN:iTunes: システム起動時に機能拡張に赤い「X」マークがついている
TIL-24723JN:Sound Input:「外部マイク」と「サウンド入力ポート」の違い
TIL-25240JN:AppleWorks 6.0.4: 塗りツールで 1 ピクセルしか色が塗れない
TIL-25241JN:AppleWorks 6.0.4: 自動選択ツールが 1 ピクセルしか選択しない
TIL-106120JC:*AppleWorks 6: ポインタを動かすと黒い背景が表示される
TIL-25242JN:Flat Panel LCD Displays: バックライトにはウォームアップが必要です
TIL-30722JN:Ethernet: クロスオーバーケーブルのピンアウト
TIL-25243JN:USB: 高帯域の機器とアイソクロナス転送に対応した機器は分ける必要があります
TIL-90006JN:Macintosh Manager: 他社製アプリケーションが制限エリアへのアクセスを許可する

アップルが、ソフトウェアアップデートからCarbonLib J2-1.2.5を配布していました。なお、読者から、キーボードが「あ」しか入力出来ない症状が発生(所有する2台のマシンとも)し、以前のバージョンに戻すと解消されたという症例が寄せられています。

メディアドライブ社から、e.Typist v.6.0 for Macintosh 「R1c」アップデータが配布されていました。


テクノポート・シトラス

バード電子

PX STORE

有限会社エレキング

01/03/08

Appleが、Mac OS Xの開発がゴールデンマスターを迎え、生産を開始したと発表していました。

JOE@MACお宝鑑定団 副会長が、Web Crossing Serverを使用した「PowerBook G4 Web Forum」を開設していました。

システムソフト社が、事業体制の再整理および平成13年3月期業績予想の修正に関するお知らせを発表し、これまで販売してきた電子事典事業やゲームソフト事業を関連会社に移し、今後はソリューション事業に集中してゆくと発表していました。

林檎のある生活が、マイクロソフト社が「ディスクがいっぱいです」に関するバグを認めたと掲載していました。ひじょうに対応は良かったようで、マイクロソフト側が明らかにした調査結果などが報告されています。

メルコ社のアメリカ法人であるBuffalo Technology社が、ワイヤレスPCカード「WLI-PCM-L11」をMacで使用することが出来るドライバ「AirStation WLI-PCM-L11 Software for Mac OS Version 6.00」を配布していました。このドライバに関する関連情報が、気ままにWebStopのMac de AirStationに掲載されています。

読者の報告によれば、セイコーエプソン社のPostScript3対応レーザープリンター「LP-8700PS3」に関して、純正のハードディスクユニット「LPHD3」を追加した環境で、モリサワ社のプリンタフォントがインストールできないという問題が発生したそうです。この件をエプソン社のサポートに問い合わせたところ、同様の報告が複数寄せられており、現在対応を検討中だと回答しているそうです。

UpsideJapanに、元AppleのQuickTimeアーキテクトPeter Hoddie氏へのインタビューが掲載され、QuickTime誕生秘話が掲載されていました。

バード電子社が、PowerBookG4/G3用のインタークラー「GTX」を、アミュレット、秋葉館、アシストオン(原宿)、パワーラボ、ミヤビックスにて先行少量販売していると発表していました。なお、オンラインストアでは4月から発売開始するそうです。

Vectorで、検索サイトGoogleのSherlockプラグイン、Google.src 1.2が配布されていました。(新しもの好きのダウンロ〜ドより)

Appleが、現地時間の今夜、iMacで音楽CDを作成する方法を解説した1分間TV CMを放送すると発表していました。このCMに出演するのは、バリー・ホワイト、ジョージ・クリントン、リズ・フェア、スティーブ・ハーウェル&スマッシュマウス、デ・ラ・ソウル、リル・キム、ジギー・マリー、チャック・ベリー、ドワイト・ヨアカム、エクシーヌ・セルベンカ&ディープ・ディッシュだそうです。

Appleが、北米地域のPowerBook 5300/190ユーザー向けに、PowerBook G3 (FireWire)/400MHzモデルを$1,599で購入することが出来るアップグレードプログラムを案内していいました。

AppleがMac OS Xダウンロードページで、Takashi T. Hamada氏の「Neko」と、Francois Uhrich氏の「Le Tarot」を紹介していました。

Mobile-bag.comが、JONES「"EDITOR" PADDED BRIEF CASE」、Brenthaven「Deluxe Slim」ARTISAN&ARTIST「PCケース PC-71」などを発売開始すると発表していました。

リュウド社が、親指シフトキーボード「Rboard Pro」の受注を、3月10日で締切ると案内を出していました。

Vis-a-Visが、Palm m105の予約を開始すると発表していました。予約・購入なさった方から先着50名様に、オリジナルフェースプレート三色セットがプレゼントされるそうです。

コレクションが、Appleロゴマークのマグカップが入荷したと案内していました。

クワテック社から、Carbonに対応したMonkeyCom Updater ver.2.2.9bが配布されていました。

A&A社から、VectorWorks8.5ミレニアムアップデータとして、「数値地図s2500」コマンド更新ファイルが配布されていました。

ヤマハ社から、AP-U70/DP-U50 Control Software Ver.1.1.1RP-U100 Control Software Ver.1.1 が配布されていました。

昨日掲載したストアで予約しても携帯ストラップは貰える?の件ですが、店頭販売開始(3/9)までに申込めば、店頭販売同様に貰えるそうです。(つまり今日までに申込みすればってこと)

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Photoshop6.0 J ポケットリファレンス/技術評論社 ¥1,780(4-7741-1167-8)
・ハッカージャパン21 Vol.4/白夜書房 ¥1,500(4-89367-691-1)


株式会社 毎日コミュニケーションズ

オーエフ・テック株式会社

有限会社ぜんまいはうす

アシストオン

2001/03/07

Yahoo! JapanのBCN調べによる3月6日付けのコンピュータ・ウィークリーランキングが更新されていました。それによると、デスクトップ部門では、10位内にかろうじてPower Mac G4 (Digital Audio)/466がランクインしており、17位に iMac (Early 2001)/600のGraphiteモデルが、19位にPowerMac G4 Cube/450 (DVDモデル)がランクインしていました。またノートブック部門では、2位にPowerBook G4/400がランクインしていました。デイリーで見ると、iMacのFlower Powerがかろうじてランクインしている日もありますが、iMacのBlue Dalmatian、PowerMac G4 Cube/450 (CD-RWモデル)、iBookなどは販売が苦戦していると予想されます。

BizTech NEWSによれば、米国の調査会社のHarris Interactiveが、家庭向けパソコンにおいて再購入率が最も高いブランドはMacintosh、などとする調査結果を発表したと伝えていました。調査は14万人のインターネット・ユーザを対象に行われ、このうち6,500人以上が2000年第1〜3四半期に家庭向けパソコンを初めて買った人だそうです。(吉田さん情報ありがとね)

複数の読者からの報告によれば、アップルストアがPower Mac G4 (Digital Audio)/733MHzの出荷を開始したとの連絡を行なっているようです。ただし、3/3付けで発送を行なったとの連絡をもっらたユーザーの所に、現在届いていないことから、着荷日が3/9指定されている可能性が高そうです。なお、「Apple Pro Speaker」に関しては来週発送予定で、「DVD-R5枚組」に関しては、3月下旬〜4月上旬頃になると案内を行なっているようです。

アップルストアで、マイクロソフト社の「Office:mac2001 Personal」が、iMacとiBookのオーダー時に限り注文出来るようになっていました。なお、この限定版Officeは、3月9日から店頭販売が開始される予定です。(ストアで予約しても携帯ストラップは貰えるのだろうか?)

アップルがホットニュースで紹介している「有楽町アウトドアギャラリーのご案内」に、実際の展示模様を紹介する画像が追加されていました。

Accelarate Your Mac!によれば、Power Mac G4 (Digital Audio)/733MHzモデルに関して、Power Mac G4 (Digital Audio)533MHzモデルの方がパフォーマンスが高い場合があるとの読者報告を掲載していました。また、MacFixItによれば、Bare Featsで詳しい検証結果が掲載されているそうです。アプリケーションによっては、G4/533 MPの方が性能が良い場合もあるようです。しかし、これはPowerPC 7450がPowerPC 7410/7400と比べて、パイプラインが深くなった(4ステージから7ステージになった)ことによる分岐予測などに失敗した場合のペナルティが影響していると考えられます。これは、7450に限った話ではなく、Pentium IIII (10ステージ)とPentium 4(20ステージ)との性能比較でも良く解説されている内容で、プロセッサークロックを上げる手段としては避けられない道だと考えられます。

MacOS Rumorsによれば、Appleの直営店は、Macworld Conference & Expo/NewYork 2001に合わせてオープンするかもしれないと伝えていました。

マックレットドットコム社が、トランセンド・ジャパン社のMacintosh用メモリの取扱を開始したと発表していました。

オリオスペックが、オンラインショップをリニューアルしたのを記念して、リニューアルセールを行なっていました。

Pacific Software Publishing社が、米国テキサス州に本社を持つ Aspyr Media 社の Macintosh用ゲームソフトウェア「Escape from Monkey Island」に関して、日本向け販売契約を行い、インターネット直販サイト www.JapanCentral.comにおいて、特別予約販売価格 $39.95 にて販売を開始したと発表していまっした。製品の出荷開始は、3月後半より日米同日販売開始を予定しているそうです。

フォントワークス社が、新型Macintosh対応状況「- CIDフォントに関する技術情報 - 」を更新し、Mac OS 9.1対応状況などを追加していました。

FWB Software社が、SoftWindows 98 for the Macintoshの販売を終了すると案内を出していました。なお、RealPCの販売は継続されるそうです。

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

ハードディスクのフォルダ階層全体を読むアプリケーションが、いつまでもスキャンし続けるのはなぜでしょうか?(その1)
Finderを終了後、どのようにしてAppleScriptを使って再起動すればよいのでしょうか?

Appleから、ADSLで必要な(PPPoE)に対応するなどした、AirPort Version:1.3が配布されていました。なお、この英語版AirPort 1.3では、国内のフレッツADSLなどで利用することは出来ず、対応が予想される日本語版を待つ方が無難です。

フォーカルポイントコンピュータ社から、Wired4DVD 1.2.8WiredStream 1.2.8Orange Converter v1.2.1Grappler SCSIファームウェアiBotドライバATTOファームウェア/ソフトウェアが配布されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-J ファームウェア Ver1.11が配布されていました。

Sonnet Technologies社から、Tempo ATA66 ROM Update Version: 3.12が配布されていました。


PhotoDisc Japan K.K.

パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2001/03/06

読者から寄せられた情報で、PowerBook G4をバッテリー駆動で使用中に、本体を移動するなどするために持ち上げようとする(最初の報告では、液晶の右上角と本体の左下角に手を添えて持ち上げる)と、電源が落ちてしまい、再び起動するとハードウェアリッセットがかかった状態と同じ状態(日付けが1904年1月1日になるなど)になるという報告があったので、回りのPowerBook G4ユーザーに実験してもらったところ、同じ症状が起きるマシンと起きないマシンがある事が確認できました。原因としては、バッテリーと本体とが接触するコネクター部分に浮きが起きると考えられますが、その原因としてこだわりさんのお部屋のTiくん日記に、ある部分のネジ締が微妙に影響しているのでは?と報告されていました。

wownets.comで、iMacなどが当る、第2回wownets.comサイト登録キャンペーン(3月末日)が行なわれていました。

ロジテック社が、GIGAMO対応ドライブを採用した1.3GB対応MOユニットとして、Ultra SCSI外付型1.3GB MOユニット「LMO-H1360S (68,000円)」と、Power Mac G4/Power Macintosh G3 (Blue and White)対応 ATAPI内蔵型1.3GB MOユニット「LMO-M1345AK3 (58,000円)」を、2月下旬から出荷開始していると発表していました。また、BURN-Proof機能を搭載、8倍速書き込み対応したUSB接続CD-R/RWユニット「LCW-T1210BU」を、35,000円で3月上旬から発売することも発表していました。

センチュリー社が、ラショウ氏デザインのMacintosh用キーボード「ラショウキーボード」、PCIバス用 FireWireインターフェースカード「FW3」、PCIバス用 FireWire&USBコンボインターフェースカード「FWPU2」をそれぞれ発売開始したと発表していました。

オープンリソース社が、Macintosh用FireWire外付け10GBポータブルHDD「Que!M2 Hard Drive」を夏から発売開始すると発表していました。また、Que!DriveシリーズのiTunes1.1対応表も公開されていました。

台湾のFriendTech社が、PowerLeapブランドからZIFソケット用のG4アップグレードカード「PowerLeap PL-G4/Z」を発表していました。昨年10月に発表されているPCI Macintosh用のG4アップグレードカード「PowerLeap PL-G4」と同じ、350MHz、400MHz、450MHz、500MHzの4つがラインナップされています。これらPowerLeap製品を日本で販売してきたアイ・オー・データ機器社からは発表されていません。(扱わないかもしれない)

ゴードーテレコム社が、Cocoaベースの関数計算機ソフトウエア「CalcGT」のベータ版を公開していました。

NetShop.Tooのチュートリアルコーナーに「Macworld Conference & Expo/Tokyo 2001レポートまんが」が掲載されていました。

ヤノ電器社が、Mac OS 9.1への対応状況PowerBook G4への対応状況PowerMac(Digital Audio)への対応状況を更新していました。

メディアヴィジョン社から、Kacis Publisher, Kacis Writer ver.1.0.x -> 1.0.4 アップデータが配布されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、Jukebox6000ファームウェア4.53fJukebox6000 USBドライバiMate Driver 2.53DigitalMediaPress 1.1.1が配布されていました。

ロジテック社から、LPM-CA20USBシリーズ ドライバ Ver 3.00が配布されていました。

ヤマハ社から、ネットボランチRT60wファームウェア Rev.5.01.16が配布されていました。


Macintosh WIRE

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

act2

2001/03/05

Cnet-Jによれば、Appleが今月24日に発売予定のMac OS X 1.0(コードネーム「Cheetah」)は、DVDの再生も書込みもサポートしておらず、PowerBookにおけるスリープ問題や、nVIDIAのGeForce 3やATIのRadeonカードなども性能も十分に生かす事が出来ないことなどいろいろ問題はあるが、Macworld Conference & Expo/NewYork 2001に発表する予定の次期バージョン「Puma」では、解消されることになるだろうと伝えていました。

ICSCによれば、メンフィスに拠点を置くPoag & McEwen Lifestyle Centersの社長Terry McEwen氏によれば、Appleが全国に直営店をオープンする予定で、コロラド州リトルトンに11月オープン予定の同社ショッピングセンターに、6.200平方フィートもの敷地を確保してオープンする予定だと述べたと伝えていました。

日経BP社が、WORLD PC EXPO 2001を、9月19日〜22日にかけて幕張メッセにおいて開催すると発表していました。

アップルがトップページで、Mac OS Xの発売開始日までのカウントダウンを開始していました。

Appleがデベロッパー向けに、Mac OS X対応製品である事を示す「X」ロゴのライセンスを案内していました。ただし、Classic環境で動作する製品に対しては使用することが出来ないようです。

コーシングラフィックス社の松田純一の眼に「iMovie2とFinal Cut Pro比較」が掲載されていました。

PowerLogix Japanが、PowerForce G3 400/200/512Kの販売開始と、iForce 400/200/512Kの入荷を発表していました。

MacOS Rumorsによれば、Appleが22インチCinema Displayモデルを、24インチサイズのTFTに変更するらしいと伝えていました。また20インチTFTモデルを$1,999で、17.8インチTFTモデルを$1,199で追加し、現在の15インチTFTモデルは$599ドルに値下げされるようだとも伝えていました。2002年からはコンシュマー向けにも販売が予定されており、TFTディスプレイが標準化され、Apple StudioDisplay CRTはオプションとして変更されるようです。PowerBook G4の次世代版は133MHzバスに、より速いグラフィックスに加え、オプションでCD-RWドライブも用意されるようだが、肝心のG4プロセッサーのクロックが上がらない事が問題のようだと伝えていました。


株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

Micro Solution

2001/03/04

昨年の8月に、G4/1GHzオーバーMacをオリジナルケースで販売すると発表していたXTREM社が、その1GHzオーバーMac「Xtrem Mac」の仕様に関して、ようやく少しだけ明らかにしていました。それによると、Power PC 7450プロセッサーを使用して1066MHzで動作するマシンらしいです。しかし、その他の仕様から察するに、Power Mac G4 (Digital Audio)/733MHzモデルのマザーを使用して、オーバークロックさせた製品ぽいです。(GeForce 3も追加出来るなんて出来過ぎだもの?)また、24インチトリニトロンモニターを採用した「Xtrem Display」なるモニターも発表していました。なお、日本のディーラ情報も公開されています。(問合せしてちゃんと回答出来るのだろうか?)

MacWIRE Onlineによれば、MacWeek.comとMacCentralが合併し、MacCentralに1本化してゆくことになったと伝えていました。VersionTrackerへの支援も行なっているMacCentralが、Mac関連情報サイトとして急激に成長し、そのトップの座についたと言っても過言ではないでしょう。そういえば、エキスポ東京のプレスルームで、Macintosh News Networkのmonish k bhatia君と一緒に並んで原稿を書いていた背の高い人が、MacCentralの編集長Dennis Sellers氏だったようです。(Mac TreasureのChairmanに会いにはるばるやってきたという言葉は嬉しかったぞ^^;)

MacWIRE Onlineに、MacWeek.com閉鎖に関して、Andrew Gore氏によるレクイエムが掲載されていました。その中の最後に、Mac the Knifeは誰であったか?について説明しています。

Mac Observerが、Macworld Conference & Expo/Tokyo 2001のSteve Jobs氏による基調講演で、SONYのVAIOとPowerBook G4とを直接比較するプレゼンテーションを行なったが、これは日本の慣習には馴染まない内容だったかもと述べてることから始まって、Apple社全体が世界規模で行なっているマーケティング戦略の中に、地域に見合った戦略を加える余地があっても良いのでは?といった内容を掲載していました。


BookMall PC

マックメム.com

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

マックレットドットコム株式会社


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」