April 2001 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

Micro Solution

2001/04/14

アップルストアが、Power Mac G4 (Digital Audio)/667MHzモデル(M7945J/A)をラインナップから削除していました。また、受注停止の案内を販売店などにも出しているようです。今回の措置理由に関して、モトローラ社からの733MHzプロセッサの供給が大幅に向上したこと、Power Mac G4 (Digital Audio/733MHzモデルの需要が多くなっている為と説明しているようです。(BTOで考えると、667MHzプロセッサーと、箱に貼るシールを無くすだけですね)

アップルストアが、GeForce 3グラフィックカードの価格を、68,000円から62,500円に改訂していました。また、nVidia社の出荷が遅れているため、発売を5月下旬まで延期になったと説明し、現在Power Mac G4 (Digital Audio)のBTOで選択された方に対して、GeForce2 MXカードを一旦組込んだ形で出荷し、後日GeForce 3グラフィックカードを発送すると案内しています。なお、この場合、特に差額は発生しないそうです。

本日発売のMacPeople 5.1/5.15合併号に、アップルのサポート体制に関して原田社長へのインタビューが掲載されていました。この中で原田社長は製品不良に関して、ネットなどで広まり出してからでは手遅れであることを認め、それより早期発見と素早い対処方法を見つける事に努力していると述べていました。また、Tell Usに関しても触れ、社内に「Tell Usコミッティー」を設置しているそうで、積極的に活用して欲しいとも述べられていました。(ユーザーが望むなら、積極的にインタビューに応じるそうで、そういった原田社長の声をもっと聞きたい人は、Tell Usに投書して欲しいと欄外に記されています。)

情報筋によれば、アップルディスプレイ製品で、一部入荷しにくくなっている物があるらしいです。

PB2400と心中するしかない会によれば、ENAX社がPB2400バッテリーリフレッシュサービスを再開することを検討しているとの回答を得たと報告していました。

アップルがAppleCare Plotection Planページを公開していました。ただし、まだComming Soon...となっています。ちなみに、Apple USの同ページが最近レイアウトを更新していました。

Mac OS Rumorsによれば、6週間以内に発表される現行モデルのMP仕様追加の後、7月には733MHzモデルが最下モデルとなり、800MHz、866MHz、933MHz、1GHzモデルを発表するかもしれないと伝えていました。しかし、これらにはMPプロセッサーモデルが用意されないかもしれないとも伝えていました。

パワーラボが、PowerBook G4/400MHzモデルをベースに、256MB x 2(128MBは下取)32GBHDなどへグレードアップしたスペシャルモデルを398,000円で販売すると発表していました。

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン社が、Grammarian(英文法チェックツール)、Spell Catcher(多言語スペルチェックツール)商品に関して、旧バージョンユーザーへのアップグレードサービスを8月31日まで行なうと発表していました。

MacNNによれば、AOL社が内部テスターに対して、Mac OS X専用のAOL 5 for MacOS X betaを配布したと伝えていました。

アイワ社が、Mac OS X 対応状況を公開していました。

インクリメントP社が、MapFan 6に関してのMac OS Xの動作についての案内を出していました。

ローランド社が、DTM製品 Mac OS X への対応状況を公開していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1009:Why are my Core Graphics calls drawing upside down?
QA1010:SyncCGContextOriginWithPort
QA1011:How do I use QuickDraw with CGDirectDisplay?
QA1015:Why am I drawing directly to the screen?
QA1023:The installer turns my application into a folder.
QA1024:DeviceLoop is for drawing

アップルが経験者採用ページを更新していました。

Appleから、G4 Cube FWUpdate Version:4.1.8 日本語版G4 FW Update Version:4.1.8 日本語版iBook Firmware Update Version:4.1.7 日本語版iMac FirmWare Update Version:4.1.7 日本語版PowerBook FirmWare Update Version:4.1.8 日本語版が配布されていました。なお、このファームウェアアップデートを使用すると、使用可能だった増設メモリーの一部が使用不可能になる場合があり、事前にMacWIREの「ファームウェアアップデートで使用不能になったDIMMを修復」や、山本康仁氏の「Memory Trouble with Firmware Update」などで情報をチェックしておきましょう。

ジョルダン社から、乗換案内用各種アップデータが配布されていました。

BUG社から、MN128-SOHO Slotin ファームウェアVer.1.51が配布されていました。

NEC社から、AtermIWX70用ファームウェア Ver2.10AtermIW50/D用ファームウェア Ver2.20AtermRS20用ファームウェア Ver3.10AtermRS7用ファームウェア&らくらくバージョンアップセットパッケージ Ver2.10が配布されていました。


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

マックメム.com

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

マックレットドットコム株式会社

2001/04/13

Mac Userによれば、AppleがPower Mac G4 (Digital Audio)/667MHzモデルを生産終了したようだと伝えていました。理由としては、Motorola社に対してG4/733MHzプロセッサーの生産数を多く求め、その為にG4/667MHzプロセッサーの生産数が不足した事と、Power Mac G4 (Digital Audio)/553MHz MP製品との差別化があまり出せなかったことなどが主な理由のようです。なお、この667MHzモデルの後継機種は7月以降まで出てこないらしいです。

アップルストアで、iBookの納期が35日、Power Mac G4 (Digital Audio)/667MHzの納期が21日となっていました。その他製品は3〜10日と表示されます。

Matrox Graphics社が、同社グラフィックカード製品に関する日本語ページを公開していました。Appleと共同開発した「RTMac」に関する製品ページなどが用意されています。

FWB Software社が、FireWireドライブやRAIDシステムに対応した「HARD DISK TOOL KIT Version 4.5」を、$129.95で発売開始したと発表していました。

メルコ社が、上限9倍までだった従来のHG4-PMシリーズの動作クロック(CPU逓倍率)を、BUFFALO独自のX2(バイツー)テクノロジ機能を搭載することにより、最高11倍までクロックアップ可能にしたPowerMacintosh用G4アクセラレータ「HG4N-PM500」を、94,800円で4月中旬から、SDメモリーカード&MMCに対応したUSB外付カードリーダー/ライター「MCR-SD」を、4,980円で4月下旬から、

ロジテック社が、DuoPortを搭載した640MB対応外付型MOユニット「LMO-P636FU」を、47,000円で4月下旬から発売すると発表していました。

MJソフトの運営するCarryingcase.netが、PowerBook G4やPowerBook G3に対応し、1920通りもの組み合わせから好みに合わせて選択できるオーダーメードバックの受注を開始したと発表していました。価格は8500円〜24700円だそうです。

アベニューディーが、「国立商店 革製インナーケース for PowerBook G4」の取扱いを開始したと発表していました。また、今週バード電子社から発売された「ノートブック冷却台 インタークーラー GTX」の出荷も開始したと発表していました。どちらも送料無料対象商品だそうです。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1026:Calling AppleScript from an Application

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-75109JN:Mac OS X 10.0: iTools メール用に Mail アプリケーションを設定する方法
TIL-75119JN:Mac OS X 10.0: iDisk の「Software」フォルダに保存できない
TIL-75120JC:Mac OS X 10.0: iTools とインターネット「システム環境設定」
TIL-106236JC:Mac OS X 10.0: 付属する Mac OS 9.1 CD で最新のコンピュータを起動できない (更新)
TIL-106242JN:Mac OS X 10.0: ディスク領域の空きサイズや使用状況が「情報を見る」に表示されない
TIL-106250JN:Mac OS X 10.0, AirMac: 他社製ベースステーションに接続する
TIL-106252JN:Mac OS X 10.0: AirMac は UFS パーティションで動作しない
TIL-106255JN:Mac OS X 10.0: PCI カードをインストールすると“スリープ”選択がグレイ表示になる
TIL-106256JN:Mac OS X 10.0: 前のユーザのホーム (Home) ディレクトリ(フォルダ)を削除する
TIL-106257JN:Mac OS X 10.0: メニューバーのバッテリレベルが使用できなくなる
TIL-106244JN:Mac OS 9.1: 同じディスク上に Mac OS X 10.0 をインストールする
TIL-60662JN:Mac OS 9: CD から起動すると、ハードディスクが認識できないというメッセージが表示される (更新)
TIL-60834JN:Mac OS 9: タイプ 41 エラーと VistaScan ソフトウェア
TIL-24651JN:Mac OS X Server: MailViewer にリモートアクセスする方法
TIL-30575JN:iMac: Open Firmware と Mac OS
TIL-43016JN:iMac: 外部ディスプレイの接続 (更新)
TIL-60235JN:Macintosh: DVD-RAM ディスクを利用する (更新)
TIL-1274JN:Monitors: コントラストと輝度について
TIL-43079JN:Modem: トラブル対処に役立つリファレンス (更新)
TIL-58414JN:AirMac Wireless Communications: よくお問い合わせいただく質問と解答 (1/3) (更新)
TIL-60832JN:iTunes for Mac OS X: iTunes 1.1 との違い
TIL-60833JN:iTunes for Mac OS X: CD を取り出すときにカーネルパニックが発生する
TIL-60309JN:QuickTime 4: よくお問い合わせいただく質問と回答 (更新)
TIL-72620JN:HP-UX における WebObjects の実装の問題

ボイジャー社から、T-Time 最新版 v2.3.1が配布されていました。

アートウェア社から、アニメーションマスターネットレンダーVer8.5nが配布されていました。

Connectix社から、Virtual PC Update 4.0.2が配布されていました。

PowerLogix社から、PowerLogix Switch Demo Version 1.0.1が配布されていました。

Griffin Technology社から、iMic Firmware Update 1.0.1ASIO Sound Manager Driver version 1.3.3が配布されていました。

Mark of the Unicorn社から、MOTU 828 Firewire Drivers for Mac Version:1.02が配布されていました。

Sorenson Media社から、Sorenson Video 3 Mac Betaが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Shadeな人々 人体制作大辞典/技術評論社 ¥2,980(4-7741-1194-5)
・StatView 多変量解析入門/星雲社 ¥3,500(4-434-00867-6)


パソコンの館 富山店

フォーカルポイントコンピュータ(株)

 HOLON, INC.

Media 100 Inc.

2001/04/12

今日から長野駅東口にあるメルパークNAGANOにおいて「NAGANO DG WAVE 2001」が開催されます。また、明日は「Mac Fan Night in NAGANO」も開催される予定です。なお、来場アンケートに回答された中から抽選で、 iMac (Early 2001)/Blue Dalmatianが1名に当たるそうです。

信頼出来る情報筋によれば、Final Cut Pro 2 日本語版は、バンドルされるQuickTime 5.0 日本語版の完成が5月中となるため、それに合わせてリリースされるかもしれないらしいです。しかし、それが発売されたとしても、QuickTime 5.0 日本語版の単体リリースが同時に行なわれる事を示すものではないようです。

アドビシステムズ社が「Adobe Acrobat 5.0 日本語版」を、 28,310円(Adobeストア価格)で4月27日から発売すると発表していました。

レックスマークインターナショナル社が「Z32 Color Jetprinter Black Version」を29,800円で、「Z12 Color Jetprinter Refresh Version」を14,800円で4月下旬から発売すると発表していました。どちらも後日、MacOS X対応のプリンタドライバが提供される予定だそうです。

Mac OS Rumorsによれば、今月末にApple Eventが行なわれ、Power Mac G4 (Digital Audio)667MHzと733MHzモデルにデュアルプロセッサーモデルを追加し、5月から発売することを発表するかもしれないと伝えていました。また、466MHzモデルが$100値下げされる可能性もあるらしいです。また、匡体にメタル素材を使用し、13.3TFT液晶(1024x768表示)にステレオスピーカーを搭載した、UMA-1.5アーキテクチャー(100MHz BUS、AGP x4)の新型iBookも発表されるかもしれないと伝えていました。また、このイベントで、Mac OS X Update(10.0.1)とQuickTime 5.0が発表されるかもしれないと予想していました。

現在発売中のMac Fan internet 5/6月号合併号の特集「Mac & Appleサイト ベストセレクト」に、MACお宝鑑定団が掲載されていました。他にも多くのMac系サイトが紹介されていますので、一読しておきましょうね(魚井先生辛口だ〜^^;)

イートレンドが、IBM社製2.5インチHD「DJSA-220 (20GB)」を14,970円に、東芝社製2.5インチHD「MK--3017GAP (30GB)」を26,700円に値下げしたと発表していました。また、PowerBook (FireWire)/PowerBook G3 series(Bronze keyboard)用拡張ベイ用HDケース「MCE Xcaret 99Pro」の販売も開始していました。

オリオスペックで、PowerBook G4にも対応した1.05inchサイズ256MB PC100 SO-DIMMが19,800円で販売されていました。

CNET-Jによれば、Microsoft社がHI-SPEED USB(USB 2.0)規格を、Windows XPでは最初採用しないことを発表したと伝えていました。Windows 98 SE以降からサポートしたFireWire規格は、従来通りサポートしてゆくそうです。先月、Bluetoothの非サポートを発表したばかりで、サードパーティーメーカーにとって、不利な状況になるかもしれません。(まあ、EXPO Tokyo 2001の時点でわかってたけどね)

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

メモリ・リークとは何でしょうか?

Appleがデベロッパー向けツールとして、CarbonLib 1.3b4 SDKを配布していました。

New Motion Technology社から、iMouse Installer 2.0FireWire-ATA Installer 1.03が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・必ずできる無線LAN/日本実業出版社 ¥1,800(4-534-03221-8)
・一週間でマスターする Adobe Photoshop6.0 for Macintosh/毎日コミュニケーションズ ¥2,000(4-8399-0497-9)


株式会社アスキー ネットメディア事業部

Micro Solution

有限会社デジタルヒップス

BookMall PC

2001/04/11

IDGが、7月17日〜20日に「Macworld Conference & Expo/NewYork 2001」を開催すると発表していました。また、18日にApple Steve Jobs CEOによる基調講演が行なわれることも発表されていました。なお、19日には、MicrosoftのKevin Brown氏によってMicrosoft Office 10 for Mac OS X Updateの紹介も予定されているそうです。

Motorola社が、Cu配線とSOI基板などを採用し、0.13μmの製造プロセス「HiPerMOS7」を正式に発表していました。昨年、AMD社がThoroughbredの中で、Motorola社の製造技術によるとして説明していた内容とほぼ同じで、これでApolloの製造が可能となり、また、同社ロードマップにあるG5(Book E/2GHz)も実現可能となるようです。

信頼出来る情報筋によれば、Appleがシードデベロッパー向けに、Mac OS X Server 2.0 beta CDの配布を開始した模様です。

Macromedia社が、Intel社の 3D Software Technologiesなどを新たに採用した「Macromedia Director 8.5 Shockwave Studio」を、$1,199で5月から発売開始すると発表していました。なお、日本語版は6月に発売される予定だそうです。

バード電子社が、サンドブラスト仕上げのNBR(アクリロニトリルブタジエンラバー)の「ウエッジライザー」と、スティック状の「クワトロリフター」による高機能&快適性能を実現し、ファンスピード切替による静音対策も施されたPowerBookG4用インタークーラー「GTX1B」と「GTX1S」を、それぞれ18,000円で発売開始すると発表していました。

アダプテックジャパン社が、HI-SPEED USB(USB 2.0)に対応したPCIインターフェイスカードキット「USB2connect」を、5月下旬より発売すると発表していました。なお、 カードはHI-SPEED USBに対応しているけど、USB 2.0のドライバは同梱されていないそうで、後日配布となるようです。

Mac Fan Netによれば、日本ポラデジタル社がMacworld Conference & Expo/Tokyo 2001で参考販売を行なっていた、Pacific Image Electronics社製USB対応の低価格フィルムスキャナー「PrimeFilm1800i 日本語版」を、2万9,800円で4月25日より発売開始すると発表したと伝えていました。(会場で買っておけばよかった;_;)

メルコ社が、Mac OS Xでの動作確認情報を公開していました。

モリサワ社が、MacOS X リリースに伴うNewCIDフォント製品の対応についてを公開していました。

アクト・ツー社が「MacMP3 X Preview Version」の価格を、2,500円に値下げしたと発表していました。

いつしか止まっていたパワーサポート社開発営業室が、新アイテムをひっさげて再開すると案内が出ていました。

コムテックの「広告の品」が変更され、SDRAM PC-133の512MBが28,800円、256MBが9,800円、新型PowerBook G4にも対応したSO-DIMMの512MBが59,800円、256MBが19,800円で販売されていました。

トイコムで、256MB DIMM PC100 CL2が11,800円(数量限定)、セイコーエプソン社のPM-780C カラーインクジェットプリンタが22,750円で販売されていました。

マックレットドットコム社が、有限会社電机本舗の協力により「携帯ほいほい for Palm」のMac対応特別オプション販売を、4月16日より販売開始すると発表していました。

Appleがゲームページで、 Lucasarts Entertainment社の「Monkey Island」を紹介していました。

ロジテック社から、LHD-P20FU USBドライバ Ver 1.00SCSIセットアップユーティリティ Ver 2.30が配布されていました。

セイコーエプソン社から、CC-500L Macintoshドライバ Rev.6.5aが配布されていました。

シャープ社から、AJ-2000シリーズ用プリンタドライバ V 1.10が配布されていました。

VST Technologies社から、VST FireWire Updater Version 2.3が配布されていました。

FWB Software社から、Hard Disk ToolKit v4.x用Device Data Files for v4.xが配布されていました。

PowerLogix社から、Powerlogix G3/G4 Cache Profiler Version 1.4b2が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ウェブ・カラー/グラフィック社 ¥3,500(4-7661-1198-2)
・デジカメ独習事典/グラフィック社 ¥3,000(4-7661-1221-0)
・iMac Fan iMac入門・活用ガイド 2001年モデル対応版/毎日コミュニケーションズ ¥1,480(4-8399-0516-9)


テクノポート・シトラス

バード電子

PX STORE

有限会社エレキング

2001/04/10

アップルが、5月31日までの期間限定で、Apple Storeにてカスタマイズ・オプションとしてメモリ増設を行なった場合、増設メモリ分の料金を従来価格から50%割引してもらえる「メモリアップグレードキャンペーン」を行なうと発表していました。(市場メモリー相場を考慮してから注文しましょうね)

Apple Store USでもメモリーリベートプログラムが開始されていました。また、Power Mac G4 (Digital Audio)をベースにした「Final Cut Pro Studio」セットのPowerBook G4版として、Canon GL-1 MiniDVデジタルカメラ、Final Cut Pro 2、AirPort Card & AirPort Base Stationをセットにした「Mobile Newsroom ($7,199)」が販売されていました。

ロジテック社が、「Ultra SCSI」と「USB」の2種類のインターフェースを装備した「DuoPort」搭載の「外付型HDユニット」のラインアップに、大容量、高速ドライブモデルを4モデル追加発売すると発表していました。「ディスク回転数:7200rpm」の高速ドライブを採用したモデルで、「40GB」のモデルと「60GB」のモデルをラインアップし、また、それぞれの容量で、「PCIバス用Ultra SCSI I/Fボードを付属」したモデルが追加されるそうですs。

加賀電子社が、PowerBook G3 series拡張ベイ用HDパックのケースのみを、PowerBook G3 エクスパンションベイストレージシリーズ HDD ASSY kit 「BH0G」として、4月中旬から発売すると発表していました。

ラトックシステム社が、FireWire-UltraSCSIコンバータFireREX1用SCSI接続モジュール(SIMドライバ)の配布を開始したと発表していました。

Mobile-bag.comが、国立商店の牛革製インナーケースの新製品「インナーケース For PBG4」と「インナーケース For PDA」の販売を開始したと発表していました。

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン社が、新学期にあわせ、Nisus Writer 6J(多機能ワープロ)、Grammarian 2(英文法チェックツール)、Spell Catcher 8(多言語スペルチェックツール)などお好きな商品をセットにした「得々パック販売」を開始したと発表していました。各パック100セット限定だそうです。

モバイル電源専門サイトmobile-power.comが、ノートPC用ACアダプター パワーアップ版「Mobile-Power II」を発売開始したと発表していました。MAC用は純正に準拠して、出力24 V 1.9Aになりパワーアップしているそうです。

フォントワークス社が、Mac OS X への対応を更新していました。

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

ディレクトリに深刻な損傷を受けたDisk Copyの読み/書き可能イメージを修復するにはどうしたら良いのでしょうか?

キヤノン販売社から、ScanExpert CS-U Ver4.0.0Canon Digital Camera Adobe Photoshop Plug-in Module Ver3.6.0が配布されていました。

エイベックス社から、m-flo「EXPO EXPO」初回特典スクリーンセイバー Mac OS 対応バージョンアップデータが配布されていました。

副会長、すでに名古屋入り〜。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Adobe InDesign スーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,900(4-88166-194-9)
・DREAMWEAVER4 スーパーリファレンス for Macintosh/ソーテック社 ¥2,700(4-88166-190-6)
・Photoshop6.0 スーパーデザイン for Macintosh&Windows/ソーテック社 ¥3,200(4-88166-199-X)
・CG制作テクニカルマニュアル/工学社 ¥2,500(4-87593-925-6)


株式会社トイコム

有限会社ブイロジック

MacCare

株式会社 毎日コミュニケーションズ

2001/04/09

SpecialページにMac OS X情報を追加しました。今まで掲載してきたサードパーティーの対応状況や、アップルのサポート情報などをまとめた内容になっています。

複数の情報筋によれば、今週iBookが入荷してこないショップがあるらしく、価格変更あるいは仕様変更が行なわれるのではないか?との噂が広がっているようです。

電机本舗社から、携帯ほいほいVer6.03が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・見開き完結 Webページ作成のための Dreamweaver4入門 for Win&Mac/ディー・アート ¥2,200(4-88648-605-3)


PhotoDisc Japan K.K.

パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2001/04/08

CNET-Jによれば、Linuxの生みの親であるLinus Torvalds氏がまもなく発売する自伝の中で、Mac OS Xにも採用されているマイクロカーネル「Mach」に関して、あれはクズだと酷評してると伝えていました。また、Linus Torvalds氏がシリコンバレーに移った時、AppleのSteve Jobs CEOからOS X(Rhapsody時代)の開発に参加しないかと誘われたなどの話も書かれているそうです。

The Ageに、Macworld Conference & Expo/Tokyo 2001開催中に、ホテルニューオータニで行なわれたSteve Jobs氏へのインタビューが掲載されていました。

日経エレクトロニクス4月9日創刊30周年記念号に、読者が選ぶ21世紀の上位30傑の6位に’Steve Jobs’氏が選出されていました。また、UNIX OS「Linux」の開発者であるLinus Torvalds氏へのインタビューが掲載されていました。あなたのエンジニア像とは?との問いに、Steve Wozniak氏を上げ、「黎明期のApple社は、一般のユーザが考えもしなかった機能を次々に盛り込んでいった。それをやったのは、Steve Jobs氏ではなくて、Steve Wozniak氏に他ならない。」と述べていました。(衛藤さん情報ありがとね)

Accelerate Your Macintosh!によれば、Apple StoreでGeForce 3グラフィックカードが、BTO時、単体アクセサリー時の価格をそれぞれ$100値下げていると伝えていました。発売前に値下げするのは初めてのような気もしますが、嬉しい話ですね。

ビザビが、日本語手書き認識ソフト「極楽ペン」のダウンロード販売を開始したと発表していました。極楽ペンは入力エリアが二つという日本発のPalm用手書き認識ソフトだそうです。

日本ヒューレット・パッカード社が、インクジェットプリンタのMac OS X対応を公開していました。

TDK社が、MacOSX対応についてを公開していました。

エレコム社から、Mac OS用USBマウスドライバ Ver2.0.2が配布されていました。

東京ニーズ社から、 MacOS 9.0.4/9.1用USBスクロールマウスドライバ Ver1.2.8が配布されていました。


Macintosh WIRE

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

act2


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」