iWeek 2001
April 2001 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Mac関連雑誌ライターLink Special
Read me Bench mark History
先週のNews バナー広告募集 counter

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

マックメム.com

ソリッドネットワークス・WEBホスティングサービス

マックレットドットコム株式会社

2001/04/21

CNET-Jが、Appleの株主総会に関する内容を伝えていました。ある株主から、アップルのボードメンバーに女性とマイノリティーが居ないことを指摘され、Steve Jobs CEOが弁解の余地がないと述べたそうです。

アップルが今日から、メディアコンプレックスビル「QFRONT」(東京・渋谷)内のイベントスペース「e-style」にて、アップルが提案する新しいデジタルライフスタイルを体験できるイベント「iWeek in QFRONT」を開催すると発表していました。

Appleが、iMacの累計出荷台数が500万台に達したと発表していました。

TechWebで、決算発表後に行なわれたSteve Jobs CEOへのインタビュー「Apple's Steve Jobs On Return To Profitability」が、RealAudioで再放送されていました。

Mac Observerが、CNBCが行なったSteve Jobs CEOへのインタビューの内容を伝えていました。

Mac OS Rumorsによれば、WWDC 2001が開催される前に、新しいPower Mac G4/MPモデルと、PowerBook G4のアップデートバージョンが発表される可能性はあるが、13.3 TFT液晶を搭載した新しいiBookは、液晶パーツのコストの問題から、価格設定が予定より高くなってしまう可能性があり、WWDC 2001以降にApple Eventを行なって発表するか、もしくはMacworld Conference & Expo/New York 2001まで遅らせるかといった方向に進んでいるかもしれないと伝えていました。

Newton@-AtMarkによれば、「デファイング・グラビティ- Newtonテクノロジーの誕生 (大谷氏翻訳)」という復刊が実現することが決まったと伝えていました。

ヤノ電器社が、Mac OS X対応第一弾として、A-Dishシリーズ「AM64UA/UB、AM13UA/UB」のMac OS X対応ドライバソフトを近日に公開すると発表していました。

ディアイティ社が、PC MACLAN for Windows 98/95Farallon NetLINE Wireless Broadband Gatewayの価格を改定すると発表していました。

Pacific Software Publishing, Inc. が、Aspyr Media 社の Machintosh 用ゲームソフトウェア、「Tony Hawk's Pro Skater 2 」の日本向け販売契約を行ない、インターネット直販サイトwww.JapanCentral.com にて、特別予約販売価格 $39.95 にて販売を開始したと発表していました。なお、この製品の出荷は5月上旬に予定されているそうです。

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン社が、Nisus Writer 6J(Mac OS9対応)のアップグレードサービスを開始していました。対象は全てのヴァージョンのNisus Writerのユーザーで、価格は12,800円だそうです。

アクト・ツー社が、米国 Intego 社の Macintosh 用ネットワークセキュリティ総合パッケージの日本語版「インターネットセキュリティバリア」の事前予約受付を、アクト・ツーストアにて開始したと発表していました。なお、店頭発売開始までは、9,999円で購入予約が出来るそうです。

エヌフォー・メディア研究所が、日本語TrueTypeフォントを作成することのできるフォント作成ツールの新バージョン「漢字エディットキット2.5」を、98,000円で発売開始したと発表していました。

マイクロソリューションが、PowerBook G4の液晶パネルを接触やホコリによる傷から保護し、熱による色むらを防止する「Scratch Guard」を発表していました。

MJ SOFTで、iMac用G3アップグレードカード、iForce 400/200/512kが29,800円、iForce 466/186/1Mが47,800円で販売されていました。

オリオスペックで、UMAX StormSurge マザーボード(6 PCI Bus /2nd CPU Slot)が7,980円、StormSurge専用シリアル&イーサカードUMAX Apollo Cardが3,980円で販売されていました。

Mac Fan Netが〜Web Designing:「Webブラウジング環境に関するアンケート」〜を行なっていました。

アップルが、契約社員採用ページを更新していました。Mac OSインストラクタ、コンシューマ・チャネル・サポート、Mac OS X Serverテクニカルサポート・エキスパートの募集が削除されています。

BHA社から、B'sCrewVersion4.0.x → 4.0.4 アップデータB'sCrewFWVersion2.0.x → 2.0.4 アップデータが配布されていました。

メディアヴィジョン社から、Kacis Publisher, Kacis Writer ver.1.0.x -> 1.0.5 アップデータが配布されていました。

メガフュージョンオーサリング事業本部から、WAVES ver.3.0 Fixのダウンロード for Macintoshが配布されていました。

ロジテック社から、LHD-AUシリーズ用ドライバ/フォーマッタ Ver 2.11LMO-AUシリーズ用ドライバ/フォーマッタ Ver 2.11USBドライバ Ver 1.10が配布されていました。

BUG社から、DeskStudio-DR/DeskStudio-PCIフルセットVer3.2.1UVSD259/UVSD259DX4フルセットVer1.4.3が配布されていました。

ジョルダン社から、乗換案内時刻表対応版Ver. 4.12(2001年4月版)専用修正ファイル5月1日〜5月31日までの国際線時刻表データ、神戸電鉄熊本電鉄のダイヤ修正が配布されていました。

Blizzard Entertainment社から、Diablo II v1.06 Upgrade Patchが配布されていました。

Initio社から、Mac OS Xに対応したINI-9100UW-MAC用ファームウェア 4-19-01 betaが配布されていました。

Kensington Technology社から、Kensington MouseWorks OS X Ver.1.0b3が配布されていました。


パソコンの館 富山店

フォーカルポイントコンピュータ(株)

 HOLON, INC.

Media 100 Inc.

2001/04/20

アップルストアのスペシャルで、Power Mac G4 Cube 450/DVD(整備済製品)が118,000円で販売されていました。

アップルが2001年度第二四半期の決算報告で、4,300万ドルの利益(1株あたり0.12ドル)を上げたと発表していました。発表の中でSteve Jobs CEOは「厳しい経済状況の中、いくつかの革新的な新製品を出すことによって黒字復帰を果たした」と述べ「この四半期中に、Titanium PowerBook G4を発売し、大きなブレイクスルーを認識された。そして、Mac OS Xは世界でもっとも進歩したオペレーティングシステムで、iTunesは、とても簡単に音楽ライブラリを創ることができ、CDを焼くことができるソフトで、iDVDとSuperDriveの組み合わせにより、自分たちでDVDを製作することが可能である。これらはこの四半期に出したすばらしい新製品であるが、今後さらに革新的な新製品を発表する」と述べています。また、Fred Anderson氏は、市場在庫が4週間分に圧縮することに成功し、これはAppleの予想より早く達成出来たと報告し、引続き、売り上げと利益の両面で改善していく予定だと述べています。

Mac ObserberがAppleの決算報告における電話会議の内容を伝えていました。それによるとFred Anderson CFO氏は、iMacの購買者のうち28%が新しいユーザーで、うち13%がWindowsからの乗換えユーザであると説明し、iMacのFlowerPowerとDalmation Blueの販売台数は、iMac販売台数のうち20%を占めていることを明らかにしていました。また、Apple Storeの売り上げは収益の3分1に達したそうで、Mac OS Xに関しては、発売1週間で1,900万ドル(約15万箱分)も売れた事を明らかにしたそうです。

The Cube-Zoneによれば、最近出荷されたPowerMac G4 Cube/500MHzモデルには、MPC 7410が搭載されていると伝えていました。

パワーラボが、ショップ・パワーラボの店内改装に伴う、リニューアルセールを開始していました。PB G3-'99 or 2000 拡張ベイ用 0GB HDD Kit バルク品が12,800円など特価品が多数販売されています。

コムテックの「広告の品」に、52,800円の15"カラーTFT液晶ディスプレイが追加されていました。

アップルがYahoo!ショッピングアップルストアをオープンしていました。(Mac News 4 Uより)

エクス・ツールス社が、Shade R5シリーズ「Shade Professional R5 (148,000円)」「Shade Personal R5 (59,800円)」「Shade Debut R5 (29,800円)」を6月1日から発売すると発表していました。これら新製品には、ラティス・テクノロジー社の超軽量3D表現「XVL」とShade形状データを相互に変換する「XVLコンバータ」を搭載しているそうです。

QUALCOMM社が、Eudora 5.1 for Macをリリースしたと発表していました。

Mobile-bag.comが、PowerLab「PowerBook G3-'99&2000 オリジナルバッグ」を再発売したと発表していました。また、5月7日までトラベルバック・フェアを開催することも発表していました。

MacWIRE Onlineによれば、加賀電子社がPower Mac G4対応のCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブキット「DRW8832」を、4月28日より発売すると発表したと伝えていました。

ヤノ電器社が、L-Boxシリーズの第2弾として、IEEE1394&USB対応のコンボドライブ(CD-R/RW&DVD-ROM)「LBRW-81210DA」を、59,800円で6月中旬に発売すると発表していました。

PowerLogix社がG3/G4アップグレードカードの値下げを発表していました。

・PowerForce G4 ZIF 450/225/1MB $449(旧$499)
・PowerForce G4 450/225/1MB $449(旧$499)
・BlueChip G3 500/250/1MB $599(旧$699)
・BlueChip G3 466/233/1MB $449(旧$599)

NTT-ME社が、MN128シリーズの MacOS X 対応についてを公開していました。

オリンパス社が、デジタルカメラ関連製品のMacOS X 対応状況についてMO Drive Q&A:Mac OS X を公開していました。(MacOSの館より)

日本ビクター社が、DV関連商品のサポート情報に、動作確認済みDV編集キット/パソコンリストを追加していました。アップル製品もリストに掲載されています。

Apple Store USのSpecial Dealsが更新されていました。

・iMac (Early 2001)/400MHz Indigo (再製品) $749
・Power Mac G4 (Gigabit)/450MHzMP (再製品) $1,699
・Apple Studio Display 15" Flat Panel (再製品) $649
・Apple Cinema Display 22" LCD (再製品) $2,499

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

どうしてMac OS 9のFinderはメモリ不足になると、他のアプリケーションを終了したり、再起動するよう要求するのでしょうか?

アップルがTech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-100421JO:Mac OS X 10.0 and Mac OS X Public Beta: AppleWorks アプリケーションが予期せず終了する (更新)
TIL-106255JN:Mac OS X 10.0: PCI カードをインストールすると“スリープ”選択がグレイ表示になる (更新)
TIL-106259JC:Mac OS X 10.0: AppleTalk 名をネットワーク上に表示させるには「ファイル共有」を再起動してください
TIL-106260JN:Mac OS X 10.0: コンピュータ名がネットワーク上に表示されない
TIL-106262JN:Mac OS X 10.0: AppleShare やファイル共有に接続するには TCP/IP が必要です
TIL-106264JC:Mac OS X 10.0: Internet Explorer 5.1 の「お気に入り」を読み込む
TIL-106265JN:Mac OS X 10.0:「Utilities」フォルダの名前を変更するとアプリケーションが自動的に動作しなくなる
TIL-106266JN:Mac OS X 10.0: 警告メッセージが表示されずに印刷が失敗する
TIL-88041JN:iBook (FireWire): 外部モニタやテレビでビデオを見る方法 (更新)
TIL-58770JN:CD-RW and SuperDrive: 技術仕様と性能について
TIL-30845JN:Sherlock: サーバまたは CD-ROM のファイルを検索する際の問題
TIL-25276JN:iTools Email: Mac OS X 10.0 と削除された IMAP メールの管理
TIL-60836JC:iTools: HomePage Manager 画面に公開したページの一覧が表示されない
TIL-60824JC:iTunes 1.1: システム条件
TIL-75117JC:iMovie for Mac OS X について

Appleがデベロッパー向けTechnical Notessを更新していました。

TN2017:Using Launch Services for discovering document binding and launching applications
TN2018:Importing animated GIFs

Appleから、Mac OS X 10.0.1 Update 日本語版Software Update 1.3.1 日本語版Epson Print Drivers 1.0 日本語版が配布されていました。

Appleから、デベロッパー向けツールとしてApple Class Suites (ACS) Release 15MacApp Release 15が配布されていました。

ソースネクスト社から、筆休め2001 Macintosh版 3月15日改訂版電話番号辞書が配布されていました。

ヤマハ社から、PF Easy Editor V1.00 for Macintosh(XGworks Plug-in)、SG Easy Editor V1.02 for Macintosh(XGworks Plug-in)が配布されていました。

ロジテック社から、LMO-A630U用ドライバ/フォーマッタ Ver 1.11が配布されていました。

沖データ社から、MICROLINE 14 プリンタドライバ Ver.3.20MICROLINE 14n プリンタドライバ プリンタドライバ Ver.3.20が配布されていました。

Adobe社から、AdobePS 8.7.2日本語版プリンタ ドライバが配布されていました。

QUALCOMM社から、Mac Eudora 5.1 Updaterが配布されていました。

Casady & Greene社から、SoundJam MP Plus v2.5.3 updateが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・スーパー・キャラクター デザイン&ポーズ [1]ヒーロー編/MPC ¥1,600(4-87197-551-7)
・スーパー・キャラクター デザイン&ポーズ [2]ヒロイン編/MPC ¥1,600(4-87197-552-5)


株式会社アスキー ネットメディア事業部

Micro Solution

有限会社デジタルヒップス

BookMall PC

2001/04/19

iWeek2001ページが更新され、出展するベンダーとユーザグループの紹介がされていました。また、iWeek2001バナーが公開され、掲載サイトの募集も開始されていました。

AppleがWorldwide Developers Conference 2001において、Steve Jobs CEOが「fireside chat (炉辺談話)」を行なうと発表していました。このような対話形式のプレゼンテーションは、CAUSE98WWDC 1997の過去2回行なわれた事があり、今回も、どんな質問に対しても即回答するSteve Jobsマジックが見られるようです。(そのかわり新製品発表などが行なわれる可能性は低くなります)

Macworld UKによれば、Appleの弁護士がMac Themes Projectに対して、テーマ編集ソフト「ThemeMachine」の公開停止命令を出したと伝えていました。その詳しいメールの内容がMac Themes Projectで掲載されており、Apple側は、同社の著作権と商標権を侵害し、ランハム法違反していると主張しているようで、主催者側から質問状が送られたことが掲載されています。

Apple Insiderによれば、AppleがDigital Workflow For Photographers Seminarにおいて、QuickTimeとColorSync技術を使用した「iPhoto」を発表するかもしれないと伝えていました。また、7月にMac OS XがプリインストールされたNew iMacは、PowerBook G4で採用されたようなワイドスクリーンモニターを装備していると噂され、またマザーボードが133MHzバス仕様となり、プロセッサー性能が533MHzと633MHzにアップされ、NVIDIA GeForce2 MXが搭載されているようだと伝えていました。また、iTunes 1.2、Apple Network Assistant 5.0 Beta、QuickTime 5.0 Turns Beta 19などの話も掲載されていました。(驚くような話題はないみたい)

アクト・ツー社が、ドラッグ&ドロップで CD-RW への書き込みを可能にするパケットライティングソフトウェア、「WriteCD-RW! Pro」の事前予約受付を、アクト・ツーストアで開始したと発表していました。

アスキー社が、Power On Software, Inc.の開発したMacintosh上でディスクやファイルを復元するユーティリティソフトウェア「Rewind日本語版」を、6月1日から12,000円で発売すると発表していました。

マイクロソリューションが、自然放熱冷却台「ICE SINK Series」に、PowerBook G3用を追加して発売開始すると発表していました。

アミュレット社が、現在販売中のCitiDISK 3.5インチFireWire HDケースに対して、ATR-66対応のFireWire チップへの交換を行うアップグレードサービスを、7500円で4月下旬より開始すると発表していました。また、日本初のリムーバブル方式採用のFireWire HD「FireRack」のFireWire チップも同じく4月下旬よりATR-66対応のアップグレードを行なうと発表していました。こちらは、2月中に購入された方は無料となり、3月以降に購入された方は有償となるそうです。

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1027:Improving ATSUI text drawing performance

AppleがMac OS X ダウンロードページを更新していました。

アップルから、iMovie 2 for Mac OS X 日本語版が配布されていました。

まつもと社から、Jedit4.0.7 アップデータが配布されていました。

エルゴソフト社から、EGWORD Ver.11.0.2 アップデータEGWORD PURE Ver.6.0.2 アップデータ
配布されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、Jukebox6000ファームウェア4.53gが配布されていました。

NEC社から、AtermIT21L/IT31Lシリーズ用ファームウェア Ver1.42、COMSTARZ neo (CMZ-RT-H1Y,H1P,H1L,H1G)用 ファームウェアVersion 5.1.26USBドライバ 1.0が配布されていました。

Roxio社から、Toast 5.0.1 Titanium Updatesが配布されていました。

Formac社から、ProTV Stereo 2.6.1が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・図解でわかる 文字コードのすべて/日本実業出版社 ¥2,700(4-534-03224-2)
・HTMLデザイン辞典 第2版/翔泳社 ¥1,900(4-7981-0017-X)


テクノポート・シトラス

バード電子

PX STORE

有限会社エレキング

2001/04/18

本日発売のMacPower 5月号に、ユーザーサポートに関してアップルの原田社長へのインタビューが2ページにわたって掲載されていました。この中で原田社長は「品質管理部門からのレポートなどより、コールセンターなどのレポートで問題を把握し、それを迅速にトップへ伝えることが重要」であると述べ、コールセンターは、問題や使用方法の説明を行なうだけではなく、フィードバックを受ける窓口でもあるという考え方を明らかにしていました。また、Tell Usへはアップルの製品やサービスで「ここがいい」といった指摘をして貰えると、アップルの強い部分が明確になるそうで、ポシティブな意見もTell Usに送って欲しいと述べたそうです。(匿名ではなく責任をもった発言を希望している)次のページでは、対面修理問題も含めたAppleCareサービスに関してや、新しく始まるApple Protection Plan(USのサービスを元にした解説)についても掲載されていました。

Appleが4月18日午後2時(日本時間で19日朝6時)から、2001年度第2四半期決算報告をQuickTime TV放送すると発表していました。

コインメールで、コインメールの無料会員登録をされた方の中から抽選で、 iMac (Early 2001)/500MHzモデルが当たるプレゼントキャンペーン(4/23まで)が行なわれていました。

ソースネクスト社が、ウイルススキャン for Macintosh Virex5.9.1からVirex6.1への乗換案内を掲載していました。

ヘリオグラフ社が、Mac OS 9.1とPower Mac G4 (Digital Audio)に対応した「Stealth Serial Port for G4 (Revision D)」の販売を開始したと発表していました。また、Stealthシリーズ出荷6,000本突破キャンペーンも発表していました。

オリオスペックが、PowerMacintosh G3&G4 筐体入換専用オールアルミニウム製PCケース「QUADFOGLIO」の販売を開始していました。

アドビシステムズ社が、プロシューマ向けに「Adobe Photoshop Elements日本語版」を、9,800円で5月18日から発売すると発表していました。また、Adobe GoLive 5.0 日本語版、Adobe LiveMotion 日本語版、Adobe Photoshop Elements 日本語版をセットにして、アドビストア提供価格合計87,400円のところ72%オフの24,800円のキャンペーン価格製品「Adobe Web Special Pack」を、5月25日から販売することも発表していました。

オープンリソース社が、Que!Drive各機種を台数限定の破格値で大放出する「春の決算大処分セール」を開始していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、デジタルビデオクリエータのためのセミナー「Go with Final Cut Pro No.1」を、東京(5月11日)と大阪(5月17日)で行うと発表していました。

メルコ社が、Mac OS X 対応表を更新していました。

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

どうしてDisk First Aidは“Mac OS 拡張”ディスクで使っても“Mac OS 標準”のボリューム構成を最初に検証するのでしょうか?

PC Watchによれば、沖データ社がPowerPC 750/400MHzプロセッサーを採用したUSB対応の低価格フルカラーページプリンタ「MICROLINE 3020cW」と「MICROLINE 3010cW」を発表したと伝えていました。ただし、Macintosh非対応、ポストスクリプト非対応となっており、この2点を削る事で、価格引下げを行なったようです。

日経エレクトロニクスによれば、IEEE802.15委員会が、米Mobilian Corp.と米Symbol Technologies,Inc.,そして米NIST(National Institute of Standards and Technology)らが共同提案していたBluetoothとIEEE802.11bの共存を可能にする技術提案を採択したと伝えていました。提案書は,2001年後半に公開される予定だそうです。

Adobe社から、Acrobat Reader 5.0 日本語版(ネットインストーラ方式)が配布されていました。

LaCie社から、Silverlining Pro 6.4.1Updaterが配布されていました。

APS Tech社から、PowerTools 6.4.1Updaterが配布されていました。

Pinnnacle Systems社から、TARGA Cin Engine version 1.1.1 installerが配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Adobe GoLive 5 プロフェッショナル・ウェブ・デザイン/ソーテック社 ¥3,200(4-88166-198-1)
・macromedia FLASH ActionScript サンプル集/ソーテック社 ¥2,800(4-88166-197-3)


株式会社トイコム

有限会社ブイロジック

MacCare

株式会社 毎日コミュニケーションズ

2001/04/17

フォーカルポイントコンピュータ社が、現在販売中のContour Shuttle Proコントローラーに最新ソフトのプリセットが利用できる事を発表していました。今回追加されるプリセットはApple社の Final Cut Pro 1.2.5 と 2.0, Adobe社のAfter Effects 4.1, Premiere 5.1 と 6.0, Boris FX 5, Boris RED, Boris Graffiti, MOTU Digital Performer 2.72, Emagic Logic Audio, Media 100 I and Digidesign ProTools 5.1等が追加され、大きく利用範囲が増えることになるとのことです。

ニィス社が、ベクター・プロレジ・フォントショップよりフォントのダウンロード販売を開始したと発表していました。

モリサワ社がMac用NewCIDフォント「NewCIDフォントATM専用版31書体パック PACK 18」を、42万円で5月下旬から発売すると発表したと伝えていました。

TDK社が、IEEE 1394とUSBの両方のインターフェイスに対応した外付けCD-R/RWドライブ「GCD1610FU」と、USBのみに対応した「GCD888UJ」の2機種を4月28日に発売すると発表していました。

PC Watchによれば、ヤマハ社がDTS/ドルビーデジタルや5.1chに対応したUSB対応オーディオアンプ「RP-U200」を、60,000円で5月下旬から発売すると発表したと伝えていました。

Mobile-bag.comが、空気のクッション材「Air Carry」を装備したカラフルなカジュアルモバイルバッグ「Breath Carry Dawny」シリーズの先行予約を開始したと発表していました。

コムテックが、Fuji FinePixを特価販売していました。

昨日伝えたiDiskのアクセス問題は解消されたようです。

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

ClassicアプリケーションとMac OS Xアプリケーションの見分け方はどうすれば良いのでしょうか?

NTTグループが「NTTグループ3ヵ年経営計画(2000〜2002年度)」を策定したと発表していました。7月から光アクセスサービス「Bフレッツ」の提供を開始(100MB/sで月額9,000円程度)し、また、7月からフレッツ・ADSLサービスの料金を、現在の月額4,050円から3,800円程度に値下げし、フレッツ・ISDNサービスも値下げする予定だそうです。

富士ゼロックス社から、DocuPrint 180/210用プリンタードライバー Ver.3.2.6が配布されていました。

フォーカルポイントコンピュータ社から、Aurora Fuse 2.0.1shuttlepro Presets update 2.0が配布されていました。

富士通社から、IRCクライアントのMacintosh版CHOCOA 1.0f1が公開されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Web3Dグラフィックス/ピアソン・エデュケーション ¥4,000(4-89471-322-5)
・フリーで使えるホームページ素材集4 文字フォント&サウンド編/ローカス/角川書店 ¥933(4-89814-213-3)


PhotoDisc Japan K.K.

パワーラボ

PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

フラッシュバック

2001/04/16

14日頃から、iDiskがマウント出来なくなるトラブルが出ているようですが、読者の報告によれば、アップルメニューのセレクタで、AppleShareを選択し、サーバのIPアドレスに「idisk.mac.com」と入力し接続すると従来通り出来るようになるそうです。なお、この症状はMac OS 9.1環境でのみ発生し、Mac OS X環境では発生しないようです。この件に関して、アップルのコールセンター「マッキントッシュサポートセンター(MSC)」に問い合わせたところ、同様の症例報告が複数寄せられているそうで、先に掲載した方法と同じ内容を暫定的な回避措置として案内しているそうです。なお、アップル側のサーバーやシステム上で現在問題が確認出来ていないため、解決には少し時間がかかるようです。

このiDIskの問題に関して、AppleのDiscussionsのiToolsでAppleから上記内容と同じ回答が出されているのを確認出来ました。なお、iDiskのフォルダーにアップしたファイルが、勝手にロックされてしまう問題も出ているようです。

Mac Fan Netが、「Macユーザーの素性を暴く2001年版Macファン生態調査」アンケートを行なっていました。

秋葉館が、オリジナルG3アップグレードカード「MADMAX G3/300/150/1MB (PCI)」を9,800円で販売していました。

Virtual Ink社が、QuickTimeやiMovieに対応したmimio Software Version 1.5 for Macintoshの配布を開始したと発表していました。

Macally社から、Macally Two Button Mouse Driver v3.5が配布されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Virtual PC4.0 徹底活用マニュアル/ディー・アート ¥2,200(4-88648-608-8)
・CG作家のためのホームページ制作事典/工学社 ¥1,900(4-87593-927-2)


Macintosh WIRE

アイディ・イーストエンド

MJ SOFT Mac館

act2

2001/04/15

CNET-Jによれば、Appleが4月23日からラスベガスで開催される「NAB2001」で、667MHz版または733MHz版デュアルプロセッサーのPower Mac G4を発表するようだと伝えていました。また、667MHzモデルをラインナップから消した理由に関して、アップルの広報担当者、ナタリー・ウェルチ氏のコメントも掲載されています。(どうやらPower Mac G4 (Digital Audio)/733MHz MPモデルが追加されるようです)

AppleがMac OS XページのWhat's newで、Mac OS X v10.0.1 software update(Build4L13)の配布を、ソフトウェアアップデートから配布を開始したと発表していました。すでに日本語版の配布も開始されています。たたし、起動ディスクに300MB以上の空きがないと失敗することがあるようです。このアップデータによって、iTunesのサポートや、USBとの互換性を向上し、システムの安定性と処理能力もアップするそうです。なお、EPSONドライバのアップデータも配布されているそうです。

Appleが、Mac OS X 10.0のコアベースであるDarwin 1.3.1を配布していました。このバージョンからx86(Intel)版の配布も開始されています。

AppleがWorldwide Developers Conference 2001におけるセッションスケジュールを公開していました。このスケジュールによると、月曜日に基調講演らしきものが予定されているだけで、従来あったハードウェア、マーケティング基調講演などは予定されていないようです。

アップルが、4月28日に「ユーザグループ懇親会」を開催すると告知していました。デモ予定企業は、新日エレクトロニクス社、アドビシステムズ社、ボイジャー社、カシス社、メディアヴィジョン社が予定されているうそうで、従来より長いセミナー開催時間が予定されているようです。


アップルが、4月11日〜13日にかけて会社説明セミナーを行なっていました。参加した読者によれば、セールス部門についての説明で、通常のセールスを行う部門ではないとしきりに繰り返し、むしろマーケティングに近く、具体的にはストア・イン・ストアでの顧客対応マニュアル作りや広告などを手掛けていると説明していたそうです。またセールス部門の評価は、末端でどれだけ数を売ったかということで評価されるとし、顧客に売れて初めて評価の対象となると説明していたそうです。

質議応答も行なわれ、第2の市場である日本の要望は聞き入れられているのかという質問に対し、PowerBookが薄く軽くなったのは日本の要望を取り入れたもので、iMovieに関しては100%日本を意識したものだと回答していたそうです。また、サブノートや互換機に関しての質問がされると「市場が欲しているようなものを作っても遅い、我々は市場を作る。足りないものもあるだろうが、それはフォロワーに任せればよい」と述べ、「互換機のない現在のアップルにフォロワーはいないのでは?」というさらなる質問に対し、「その質問で何が聞きたいのか分からない。OSをライセンスし、世界を制覇しろとでも言うのか。我々はソニーであり松下ではない」と回答していたそうです。

Appleが配布を開始した各機種用のファームウェア日本語版に関して、アップルが定める製品規格を満たしているかどうかを厳密にチェックする仕組みを正式に取入れた為、これにより規格外と判断されたメーカー製アップル対応メモリーは、メーカー側で交換を受付けてくれるようです。なお、このファームウェアによって、仕様が古いUSBハブ製品も規格外として判断するようになっているため、起動しないなどの症状が出た場合は、USBポートを空にしてみる必要があるようです。(DOS/Vショップなどで購入したバルク品がチェックで弾かれた場合は、今まで運良く動いていたという事)

今朝、ポンキッキーズ終了直後の「ジャパネットたかた」のTV通販で、 iMac (Early 2001)/500MHzモデルのFlowerPower、Blue Dalmatianに、128MBメモリ増設(トータル192MB)、Canonインクジェットプリンタ、iSubをつけて17万8000円で販売していました。製品に関して、iTunesの紹介も行なっていたそうです。(きつね隊員より)

Nisus Software社がメールによるNewsletterの中で、Mac OS Xに関するサポート情報を案内していました。現行バージョンはClassic上で動作するが、ネイティブ対応に関してはNisus WriterをCocoaベースで、Nisus EmailをCarbon(RealBasic)ベースで開発中だと説明していました。(Laylaさん情報ありがとね)

マックトピアのコラム、Apple's Eye「No.39 春、新ハードを買ってステップアップ」が更新(中身はまだNo.38)されていました。また、マックをもっと楽しむ方法を紹介した「iUsersひろば」が公開されていました。

女の子向けゲームのブランドアメデオが「ファーストライブ/Macintosh版発売記念キャンペーン」を行なっていました。

MacCentralによれば、CompUSAにAppleが従業員の派遣を行なっていると伝えていました。ちゃんとAppleの社員証を付けているそうです。どうやら、1週間のうち40時間の店舗業務がかせられているようです。

AppleがMac OS Xに対応したLemke Software社の「GraphicConverter」を紹介していました。

Appleが、iMacとEPSON社製インクジェットプリンター製品とのリベートプログラムキャンペーンを、7月8日まで行なうと告知していました。

フォーカルポイントコンピュータ社が、サポート情報として「ProTV/ProTV2:Power Mac 7x00/8x00の内蔵ビデオを使用した場合の制限」「GrapplerシリーズSCSIカード:Power Mac G4(Digital Audio)での使用について」を案内していました。

亘香通商社のAlSoft ask alが更新されていました。

・Mac OS X とMac OS 9 を比べた時に、デスクトップワークはどう変わるのでしょうか?

Appleがデベロッパー向けツールとして、CarbonLib 1.3b5 SDKを配布していました。

PowerLogix社から、Cache Control X 1.0b1 for OS Xが配布されていました。


株式会社ニィス

株式会社パワーサポート

PhotoDisc Japan K.K.

Micro Solution


.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」