Mac Treasure Tracing Club
Apple expo 2002

September 2002 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Bench mark Special
Read me Movie Trailers History
先週のNews バナー広告募集 counter

IKESHOP


アイディ・イーストエンド


ブックモールPC


株式会社ニィス

2002/09/14

お宝のApple Expo 2002ページを更新し、3日目展示会場レポートでは、すでにCanonがRendezvous対応プリンターを完成させていて、来月以降から随時発売されることや、Final Cut ProをプッシュするAppleなどを掲載してます。また、4日目展示会場レポートでは、Xserve Raidに関してや、フランスの噂系サイトMacBidouille.comなどが集まって出展しているブース「Le Pommier」などを掲載してます。

アップルが、Mac OS X v10.2を事前予約した方を対象におこなていたプレゼントキャンペーンの当選者を「Macworld San Franciscoご招待当選者」で発表していました。(当選された方おめでとうございます)

マックトピアのコラム、Apple's Eye : NO.73 「〜これからはヨーロッパにも注目 !?日本未発表の製品が目白押しの Apple Expo 2002」が公開されていました。

アップルが、9月28日に「9月度ユーザグループ懇親会」を開催すると案内していました。

MacBidouille.comによれば、macosXrumorsがコードネーム「BladeRunner」と呼ばれるiSyncベータ版に関して伝えていました。

アップルが、プラネット社主催による歯科ソフトデンタル7のユーザーを対象とした「D7 Partner Member's salon」を全国5ヶ所で開催されると告知していました。

アクト・ツー社が、9月20日からパッケージ版を店頭発売予定している Macintosh 用 MP3 作成・再生ソフトウェアの新バージョン「MacMP3 Pro」の先行ダウンロード販売を開始したと発表していました。

ミディア社が、「Prophet-5」のダイナミックな音色を、驚くほど正確に再現したPRO-52をさらにブラッシュアップした「Native Instruments PRO-53」を9月26日から発売すると発表していました。

日本トラストテクノロジー社が、高輝度3連LEDを搭載したUSB接続型ライト「MarsII Lap Light」などMarsIIシリーズ3種類を、9月20日から発売すると発表していました。

Micro Solutionが、大量のホコリの流入からマシンを守るPower Mac G4 (Mirrored Drive Doors)専用のフィルターセット「DUST FILTER #02 for PM G4 Mirroed Drive Doors」を発表していました。

ロジテック社が、コンパクトボディの外付型HDユニットのラインアップに、DuoPort搭載でFireWireとUSB 2.0 High-Speedの2種類のインターフェースに対応したシリーズとして、160GBモデル「SHD-E160FU2」を、54,000円で9月中旬から、120GBモデル「SHD-E120FU2」を、35,500円で9月下旬から、80GBモデル「SHD-E80FU2」を、28,000円で9月下旬から、60GBモデル「SHD-E60FU2」を、25,500円で9月下旬から、40GBモデル「SHD-E40FU2」を、23,000円で9月中旬から、それぞれ発売すると発表していました。

プリンストンテクノロジー社の直販サイト「プリンストンダイレクトモール」で、PowerMacの旧式モデルに対応した希少なメモリモジュールを10,000円均一で限定販売すると発表していました。

PowerLab が、9月14日〜16日の3日間に限り、内蔵のコンボドライブを下取り、代わりにSuperDriveと512MBメモリを追加したPowerMac G4/867等の限定販売を開始していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「The Dancer Upstairs」「Adaptation」の予告編が公開されていました。

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-61697JN:Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors): Radeon 9000 Pro グラフィックカード使用時にスリープから復帰しない
TIL-106994JC:Xserve, Mac OS X Server: AFP 経由でコピーしたファイルの修正日が変更される
TIL-42741JC:Mac OS X Server 10.1: 使用可能なソフトウェアアップデートの一覧
TIL-106508JC:Mac OS X Server 10.1, 10.2: インストールするには CD-ROM から起動する必要があります (更新)
TIL-106570JC:Mac OS X Server 10.1: Windows クライアントはグループ書き込みアクセス権を持たないファイルを作成する
TIL-106668JC:Mac OS X Server 10.0 to 10.1: NetBoot について
TIL-107012JC:Mac OS X Server: SNMP のインストール、使用、設定方法
TIL-122015JC:Mac OS X Server Administration Guide(管理者ガイド)マニュアル
TIL-122016JC:Upgrading to Mac OS X Server: 移行ガイド/アップグレードについて
TIL-100487JO:Mac OS X 10.2: Bluetooth 対応電話機 パルディオ 633S を使ってインターネットに接続する
TIL-107019JN:Mac OS X 10.2:「エラーコード 1016」警告メッセージ
TIL-107025JN:Mac OS X 10.2: FAXstf X との互換性
TIL-107030JN:Mac OS X 10.2: Disk Utility が作成したディスクに「問題」を見つける
TIL-107031JC:Mac OS X 10.2:“内包している項目に適用する”をクリックするとアクセス権をコピーするがオーナーやグループはコピーしない
TIL-106301JC:Mac OS X 10.x, Mac OS 9.x:「情報」コメントは表示されない (更新)
TIL-106669JC:Mac OS X: Classic からのコピー/ペースト時に回転するディスクカーソルになる (更新)
TIL-106765JC:Mac OS X: 有効なパスワードの長さは 8 文字
TIL-106904JC:Mac OS X: PC カードモデムを使用する際のカーネルパニック (更新)
TIL-106968JC:Mac OS X: Classic Outlook Express や Internet Explorer の強制終了後は、Classic 環境を再起動してください
TIL-106971JC:Mac OS X: メニューバー・クロックが 24 時間表示に予期せず設定される
TIL-106973JC:Mac OS X: アクセスできないキーチェーンを削除して再作成する方法
TIL-106978JC:Mac OS X:「find」が説明できないハードディスク動作を起こす
TIL-106992JC:Mac OS X: PowerBook G3 シリーズでモデムの音がしない
TIL-107000JC:Mac OS X: Classic ネットワークソフトウェアの動作中に、Carbon ソフトウェアをインストールしないでください
TIL-107023JC:Macintosh Manager 2:「Error -23045」 警告メッセージ
TIL-61678JC:DVD Studio Pro: DVD Studio Pro を QuickTime 6 と使用する方法について
TIL-61652JC:QuickTime 6:「QuickTime Extensions」フォルダがないとインストールは失敗します
TIL-107034JC:AirMac Base Station (Dual Ethernet): Rendezvous で使用すると動作しなくなる
TIL-61687JC:iPod (Touchwheel): タッチホイールの操作が飛んだり変な動きをする

Appleが、Mac OS X 対応のサードパーティーゲームソフトウェアアップデータとして、Icewind Dale Mac OS X PatchQuake II Mac OS X PatchQuake Mac OS X PatchSim Theme Park Mac OS X Patchを紹介していました。

Netscape社から、Netscape 7.0 for Mac OS X 日本語版Netscape 7.0 for Mac OS Classic 日本語版が配付されていました。

ブレインハウス社から、Premier給与雇用保険修正版が配付されていました。

アクト・ツー社から、ネットバリア X 10.0.4 アップデータが配付されていました。

メディアヴィジョン社から、KnockOut 2 サービスパック1が配付されていました。

テクノクラフト社から、Roboword V4 for Macintosh 用最新アップグレードモジュール Ver4.17Roboword V5 for Macintosh 用最新アップグレードモジュール Ver5.01ステッドマン医学大辞典 for Macintosh 用最新アップグレードモジュール Ver4.51が配付されていました。

メディアドライブ社から、e.Typist v.7.0 for Macintoshアップデータ Ver.R1bMacReader PRO v.7.0 for Macintoshアップデータ Ver.R1aが配付されていました。

NTT-ME社から、MN128mini-SV1 ファームウェア Ver.1.20が配付されていました。

ローランド社から、Roland SC-D70 Driver Ver.0.9 for Mac OS X(β版)EDIROL SD-90 Driver Ver.0.9 for Mac OS X(β版)EDIROL UA-20 Driver Ver.0.9 for Mac OS X(β版)EDIROL UA-700 Driver Ver.0.9 for Mac OS X(β版)が配付されていました。


ソフトが買えるkaerusoft.co.jp!


Gee Style

フォーカルポイントコンピュータ(株)

ハイパーファクトリー

2002/09/13

Appleが、Seybold San Francisco 2002で行なわれたPhilSchiller氏による基調講演を、ストリーミング放送(録画)していました。

International Herald Tribuneに、Apple Expo 2002における基調講演終了後に行なわれたSteve Jobs CEOによる記者会見の内容が掲載されていました。

アップルが、「iPod for Windows」を9月19日から販売開始すると発表していました。

アップルストアが、「Apple Store Step-by-Stepショッピングガイド」を公開していました。

アップルストアが、「D-Link DWB-120M USB Bluetooth Adapter」「iPod インナーイヤー型ヘッドフォン (リモコン付き)」「iPod キャリングケース (ベルトクリップ付き)」の出荷を開始していました。

アップルが、Mac OS X ニュース 9/12で、Mac OS Xに対応したAOL接続ソフトの最新バージョン「AOL for Mac OS X」の正式版がこの秋にリリースされる予定だと紹介していました。(あの〜今のCarbonベータ版日本語使えないんですけど、確認してるんでしょうか?)

アップルが、9月25日から27日までの3日間「Mac OS X Server v10.2ハンズオンセミナー」を追加開催すると案内していました。

アップルがユーザーグループイベント日程に、9月16日Japan Logic User Group主催の「ロジッカー勉強会」の予定を追加していました。

Micro Solutionが、iMac (17-inch Flat Panel)に対応し制電加工された液晶ダストカバー「feel QUILT CLOTH FP-i17」を発表していました。

ディ・ストーム社が、INO氏により開発された、標準機能だけでは行えなかった、リジッドボディ・ダイナミクス(剛体力学シミュレーション)を、手軽にシーンに組み込むことができるLightWave 3D Ver 7.5用内部組み込み型プラグイン「FX Break」を、28,000円(ダウンロード版は26,000円)で10月中旬から発売すると発表していました。

楕円設計社が、Illustrator付属の「角を丸くする」フィルタよりも多様な角丸の変化をオブジェクトに与えることのできるプラグイン「きちんと角丸」を4,200円で販売開始していました。

ヒューリンクス社が、F 95/90/77、C/C++コンパイラ群、デバッガ、エディタなどを完全に統合した開発環境「Absoft ProFortran 8.0 for Mac (OS 8.6以降用)/Mac OS X (OS X専用)」を発売したと発表していました。また、バイオインフォマティクスを加速するソフトウェア「TurboBLAST」「TurboBench」「TurboHub」3製品の取り扱いを開始したことも発表していました。

SoftIntegration社が、C/C++ interpreter「Ch version 3.0 for Mac OS X」を発表していました。

Think Secretによれば、Appleがシードデベロッパー向けにMac OS X 10.2.1 build 6D50を配付したようだと伝えていました。

ZDNet Newsによれば、IEEEが、802.11bと互換性を持った上位規格「802.11g」の仕様を、2003年5月までに正式に承認する意向だと伝えていました。

加賀電子社が、TAXAN製品「Mac OS X (10.2)対応表」を公開していました。

アップルがAppleCareサポートページに、9月19日(木)09:00〜終日の間、Tech Info Libraryサーバのメンテナンスを行なうと告知していました。

Bridge 1 Software社から、GraphicConverter 4.4.4J(クラシック)4.4.5J (カーボン)日本語版が配付されていました。

クロストーク社から、コマンド・アイVer.2.1βが配付されていました。

リコー社から、Mac OS X対応 imagio Neoシリーズ用 PPDインストーラ Ver. 1.10、Macintosh対応 imagio Neoシリーズ用 PSドライバ Ver. 1.10が配付されていました。

ACARD Technology社から、AEC6880M/AEC6280M用Macintosh Firmware/Driver For Mac OS X Version 1.3が配付されていました。

Media 100社から、Media 100 i 8.0.1が配付されていました。

IOXperts社から、USB WebCam Driver for Mac OS X Ver.10b15が配付されていました。

Adobe社から、Adobe Illustrator 10.0.3 PANTONE updateが配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・BSD magazine 2002 NO.13/アスキー ¥1,886(4-7561-4147-1)
・Flashクリエイティブ・テクニック/インプレスコミュニケーションズ ¥1,600(4-8443-5659-3)
・デジタル美少女CG制作テクニック集/工学社 ¥1,900(4-87593-371-1)


テクノポート・シトラス


バード電子


(株)トイコム


PDAショップ、Vis-a-Vis(ビザビ)

2002/09/12

Appleが「Apple Expo Paris 2002」と「Seybold Gallery」を公開していました。

アップルが、.Macサービスに関する製品紹介カタログ「Reviewer's Guide」(pdf)を配付していました。

site-aroが「Cocoaはやっぱり! ONLINE」に、解説「Mac OS X 10.2の新機能」を追加していました。

マックのメモリー専門店マックメムが、Mac OS X用のメモリー管理ユーティリティー「マックメムXモニター」の最新版をリリースしたと発表していました。

ミヤビックスが、チャージャー回路を一新したiPod用カーチャージャキット「FireWire Car Charger for iPod」を1,980円で販売開始したと発表していました。

アベニューディーが、iPod(Touchwheel) 10GB/20GBモデルに対応したシリコン製プロテクター「GROOVE JACKET」の予約注文受付を開始したと発表していました。

ラシージャパン社が、Mac OS X 対応キャンペーンと題して、すべてのLaCie テープバックアップドライブに 1年間の無償オンサイトサポートを追加すると発表していました。

ロジテック社が、ネットワーク環境に接続するストレージシステム:NASのラインアップに、RAID5機能を搭載したコンパクトサイズのBOX型モデルとして、240GBモデル「LAS-RA240N/H」を470,000円で、160GBモデル「LAS-RA160N/H」を420,000円で9月中旬から発売すると発表していました。

テクノポートシトラスが、FireWire接続2.5インチHDポータブルエンクロージャー「ME-910F」を9,800円で、USB接続2.5インチHDポータブルエンクロージャー「ME-910U」を6,800円で販売すると発表していました。また内蔵用 ATAPI DVD+CD-RW Combo drive (bulk)の価格を10,500円に改訂したことも発表していました。

日本トラストテクノロジー社が、SONY CLIE PEG-T600C/650C用のシグマ社製PDAケース「XIGMA CLIE T650」シリーズを発売すると発表していました。

アップルが、9月17日〜19日の3日間「WebObjects 5.1ハンズオンセミナー」を開催すると案内していました。

インクナブラ社が、9月27日に博多で「DTP活用セミナー in 博多」を開催すると発表していました。

ザ・コンピュータMAC館が、9/14日〜30日まで「デジタルクリエイターズフェスタ2002 Vol2 おかげさまで移転1周年」セールを行なうと発表していました。

ヤノ電器社が、「Mac OS X 10.2への対応状況」「Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors)への対応状況」を更新していました。

アップルが「Mac OS X関連書籍」を更新していました。(アップルストアで購入できると便利なんだけどな〜)

Appleがデベロッパー向けTechnical Notesを更新していました。

TN2059:Using collection classes safely with multithreaded applications

Appleがデベロッパー向けTechnical Q&Asを更新していました。

QA1073:Setting request headers in URL Access

Appleがデベロッパー向けツールとして、Aqua Icon Kit 1.1を配付していました。

セイコーエプソン社から、PM-840C用プリンタドライバ Ver.7.31Jが配付されていました。

サンワサプライ社から、マウスドライバUSB Mouse Commander Ver. 1.2.1が配付されていました。

M-AUDIO JAPAN社から、MIDISport/KeyStationドライバ Version:3.0.2が配付されていました。

NTT-ME社から、MN7530ファームウェア Ver.1.20が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ダメなWebデザイン 正解がわかる実践テクニック/インプレスコミュニケーションズ ¥2,500(4-8443-5663-1)
・だれもで書ける JavaScript/インプレスコミュニケーションズ ¥2,500(4-8443-5661-5)
・Mozilla スタートブック/広文社 ¥2,500(4-87778-136-6)
・プロバイダ責任制限法解説/三省堂 ¥1,800(4-385-32188-4)


MJ SOFT Mac館

株式会社フラッシュバック

Micro Solution

アベニューディー

2002/09/11

Appleが、2003年1月以降に発売される新型モデルから、起動システムがMac OS Xだけになると発表していました。Classicのサポートは引き続き継続されるそうです。

Appleが「iCal」の配付を開始したと発表していました。また、iCal用カレンダーライブラリーも公開していました。

Appleが、Rendezvous技術に対して、新たにPhilips社、Canon社、Xerox社、Sybase社、World Book社が支持を表明したと発表していました。

Apple USが、Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors)を購入するとAdobe InDesign 2.0(699ドル相当)が貰えるキャンペーン「Design Freely.」(12/31まで)を開始していました。

MacCentralによれば、Seybold Seminars in San Francisco 2002でおこなわれたAppleのPhilSchiller氏による基調講演内容を伝えていました。印刷、出版業界向けにふっていますが、発表された内容はApple Expo 2002と同じようです。

FileMaker社が、新しいデータベースソフトウェアをMac OSの従来バージョン用ではなくMac OS X用に開発することを意図していると発表していました。FileMakerの計画では、FileMaker 6 新製品ラインがMac OS 9用に開発される最後の製品となるそうです。

MacPlusによれば、Apple Expo 2002の模様をApple Expo TV がムービーなどで放送する予定だと伝えていました。

Mac OS X Hintsによれば、Mac OS X 10.2 "Jaguar"のInkwellで「Rosetta! Rosetta! Rosetta!」と書くと隠し機能が出てくると伝えていました。このEaster EggはNewton OS 2.0にもあったもので、InkwellがNewtonテクノロジーによるものだと分ります。(以前ZDNetはOS 9版も提供されるかもと伝えてましたが、可能性は低そうですね)

アップルが、ソリューションページに「活躍する Mac:メディカル 名古屋大学医学部放射線部」「Mac OS Xのもたらす新しい世界」「広告のカンプ処理」「「ブルー・カー」の旅」を追加していました。

アップルが、Mac OS X製品情報ページで「Mac OS X対応製品リスト」を公開していました。

eZedia社が、iMovie 2.1.1 for Mac OS X用のPlug-Inセット「eZedia Plug-in Bundle for iMovie」を69ドルで発売すると発表していました。

マイクロソフト社が、本体色に新色アストラル ブルーを採用し、ワイヤレス方式には電波を利用したデジタル無線方式を採用した光学式 3 ボタン ワイヤレス マウス「Microsoft Wireless Optical Mouse Blue」を5,400円で、本体色にアストラル ブルーを採用した、光学式 3 ボタン マウス「Microsoft Optical Mouse Blue」を3,800円で、モバイル ユーザー向けコンパクトマウス「Microsoft Mobile Optical Mouseシリーズ」を3,400円で、それぞれ9月27日から発売すると発表していました。なお、Microsoft Mobile Optical Mouseシリーズ」はIntelliPoint ソフトウェアを使用しない製品で、Mac OS Xのみに対応しています。

アップルが、10月3日にセミナールームにて、Too社主催による画像診断医が開発した「iBox View」を紹介する「Mac OS Xによる医用画像の未来」が開催されると案内していました。

ロゴヴィスタ社が、翻訳ソフト「コリャ英和!一発翻訳バイリンガル」に「システムソフト電子辞典」をセットにした、「コリャ英和!一発翻訳 with 現代用語の基礎知識2002」を11,800円で、「コリャ英和!一発翻訳 with ロイヤル英文法 改訂新版」を11,800円で、「コリャ英和!一発翻訳 with 日外ビジネス/技術実用英語大辞典 第3版」を16,800円で、それぞれ9月27日から各1,000本限定発売すると発表していました。

オービット・ミューズテクス事業部が、米国GeeThree社のPower Mac G4 (Mirrored Drive Doors)シリーズの内蔵モデムを取り外しシリアルポート1基を増設するキット「Stealth G4_2002 Mirror Drive Door」を販売開始すると発表していました。また、AudioEase社製リヴァーブプラグイン「Altiverb 2.0」を販売開始したことも発表していました。

m - Do ! PROJCTが、硬質のステンレス材から切削して製作したマウスコードホルダー「mouse SCUT」を、8,000円で10月5日から発売すると発表していました。

バード電子社が、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」で使用されている塗装色「21040 Giallo M5487」で、DUPONT社のカラーサンプルをもとに忠実に再現したPowerBookG4用のカラーバージョン「Gialloイエロー」を季節限定で11月頃まで発売すると発表していました。また、大谷和利氏がデザインした「特別モデル」も限定販売すると発表していました。

アベニューディーが、iPod専用シガーライター充電アダプター「AutoCharger for iPod」の取扱いを開始したと発表していました。

フォントワークスジャパン社が、OpenTypeフォントの供給準備が整い、包括的なフォント環境サポート・プログラム「LETS」が本格的に稼働し始めたと発表していました。

イートレンドが、新iBook/G4 対応 512MB SODIMMを14,500円、IBM社製2.5インチHDドライブTravelstar 40GNXの40GBモデルを22,550円で販売していました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「Punch Drunk Love」「The Man From Elysian Fields」の予告編が公開されていました。

アップルストアが他社製取り扱い商品として「学研 新世紀ビジュアル大辞典 Macintosh版」「Yano AM23FF 2.3GB MOドライブ」「Yano AM64FG 640MB MOドライブ」を追加していました。

Appleがデベロッパー向けTechnical Notesを更新していました。

TN2056:Installable Keyboard Layouts

Dantz Development社から、SymantecのNorton SystemWorks for Macintosh 2.0ユーザ向けに、Retrospect Express Backup 5.0アップデート版が配付されていました。

ローランド社から、XV Editor 1.5 インストーラが配付されていました。

セイコーエプソン社から、PM-4000PX用CPSソフトリッパーPlusアップデータ Driver Ver.1.10J、PX-7000用CPSソフトリッパーPlusアップデータ Driver Ver.1.10J、PX-9000用CPSソフトリッパーPlusアップデータ Driver Ver.1.10Jが配付されていました。

新潟キヤノテック社から、NetHawk Mac OS X Driver Ver.10.0.1NetHawk NF-1394LS Ver.4.6.9が配付されていました。

Emagic Soft社から、Logic Gold 5.3.0 Update for Mac OS 9Logic Audio 5.3.0 Update for Mac OS 9が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Illustrator図表デザイン/インプレスコミュニケーションズ ¥3,500(4-8443-5662-3)


株式会社インテリジェンス


株式会社アスキーソリューションズ


株式会社ブレインミュージック

パワーラボ

2002/09/10

ZDNet Macが、Mac OS X 10.2 に関して、アップのマーケティング本部長大宮哲夫氏、Mac OS X担当プロダクトマネージャー櫻場浩氏へのインタビューを掲載していました。内容から、かなりアップルの対応が変わっている(カジュアルになった)のが良く理解できます。

eWeekのMatthew Rothenberg氏の記事によれば、昨年実現出来なかったパリとサンフランシスコで同時に発表を行なう計画が再度行なわれるかと思われたが、Seybold SFではAdobeとのセッションを行いながら出版業界へのコミットメントを再アピールし、パリでは噂となっていたQuarkXPress 6のデモは行なわれず、最近発表した新製品の紹介と2つの新しいソフトウェア(iCalとiSync?)を紹介するようだと伝えていました。また、噂のパリ初Apple Retail Storeの件に関してはApple幹部に確認が出来なかったそうです。

お宝のApple Expo 2002レポートページを公開し、パリ市内に貼られた展示会告知ポスターや、展示会場等の画像を追加しました。どうやら黒幕は出現していない模様です。

ZDNet MacがApple Expo 2002事前レポートを掲載していました。また、MacNNが99mac.comでAppleブースの事前設営フォトレポートが掲載されていると紹介してました。

10月16日〜19日にかけて東京ビッグサイトで開催される「WPC EXPO 2002」における「WPCフォーラム2002」の詳細が発表されていました。毎回恒例となったパネルディスカッション「ユビキタス時代を迎えてさらに進化するパソコンの姿」に原田社長も例年通り参加するようです。しかし、現時点でブース出展社一覧にアップルの名前は有りません。(出ない可能性有り)

Sun Developer NEWS 9月号に、アップルのプロダクトマ−ケティング課長 鷲滝 薫氏へのインタビューが掲載されていました。(ぽせやんより)

AppleのHotnewsで、現在世界のクラブミュージックシーンで多大な影響力を持つ「 DJ John Digweed.」へのインタビューが掲載されていました。

Think Secretによれば、Apple Expo 2002でもSeybold SF 2002でも新しいハードウェア製品の発表は行なわれないようだと伝えていました。

MacBidouille.comによれば、IBM社とAMD社の関係者がApple本社に出入りするところが目撃されていると伝えていました。

MacWindowsによれば、MicrosoftのMacBUチームは、Exchangeチームから引き継ぐ形で、Exchange ServerのためにMac OS X用のOutlook Exchangeを開発しているようだと伝えていました。

PC Watchの後藤弘茂のWeekly海外ニュースで、ATI Technologies社のロードマップ解説「デスクトップ編」「モバイル編」、NVIDIA社のロードマップ解説が掲載されていました。(Quartz Extremeの関係上、情報の重要度が増してます)

ファイルメーカー社が、実質的に無制限に情報を収集、管理、共有できるデータベースソフトウェアの新製品「ファイルメーカーPro 6」を、39,000円で10月上旬から発売すると発表していました。なお、アップグレード対象製品はファイルメーカーPro 5.0以降だそうですが、2003年3月31日迄の期間に限りファイルメーカーPro 2.1から4.1までのMac版の正規登録ユーザもアップグレードの対象になるそうです。

マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン社が、英国ソフトプレス社と提携し、DTP感覚でWEBページを作成するソフト「Freeway 3.5.5J」を、9月中旬からオンライン販売すると発表していました。

日本トラストテクノロジー社が、FireWire接続に対応した 3.5インチ外付けHDDケース「i Snow Box」を9月14日から発売すると発表していました。

マクロメディア社が、Mac OS対応状況にMac OS X 10.2情報を追加していました。

NTT西日本社とNTT東日本社が、フレッツADSL接続サービスとして、下り最大概ね12Mbps、上り最大概ね1Mbpsで接続するベストエフォート型サービス「フレッツ・ADSL モア」を11月から提供開始すると発表していました。この発表に伴い、フレッツ・ADSL モアに対応したADSLモデム「ADSLモデム−MS II/ADSLモデム−MN II」を9,800円で、「Web Caster 610M」を15,800円で販売することも発表していました。(従来通りレンタルの提供も行なわれます)

アップルが、Tech Info Library 日本語版を更新していました。

TIL-107081JC:Mac OS X 10.2 (Japan) : ことえりのショートカットが入れ替わっている
TIL-106228JC:Mac OS X 10.0: カーネルパニック (Kernel Panic) 時のログの取り方 (更新)
TIL-106227JC:Mac OS X: カーネルパニック (Kernel Panic) とは何ですか? (更新)
TIL-107061JC:Mac OS X:「コンピュータを再起動する必要があります」というメッセージが表示される

iomega社から、Iomega Automatic Backup Version:1.0.1 日本語版が配付されていました。

Omni Group社から、OmniOutliner 2.1 (v38) for Mac OS Xが配付されていました。

日本ヒューレット・パッカード社から、Mac OS X 10.2 に対応したhp deskjet 5550/5551 USB接続及びEtherTalk用プリンタドライバ Version 2.0が配付されていました。

シャープ社から、Mac OS Xに対応したAR-255/310/350/450各シリーズ、DM-2515/3501/3551/4501/4551プリンタキットAR-PK1用 PPD ファイル V.1.0.0、AR-230/250/280/330/400/500 各シリーズプリンタキットAR-PB1A用 PPD ファイル V.1.0.0が配付されていました。

ラトックシステム社から、REX-PCI30PX/PCI30L/PCI30LPシリーズ用 Mac OS X BIOS & Utility(20020909)REX-PCI30LH/HXシリーズ用 Mac OS X ドライバ & Utility (20020909)が配付されていました。

マグレックス社から、全部おまかせ!経理部Pro Version 1.04全部おまかせ!経理部スタンダード Version 1.04おたすけ!やさしいシリーズ Version 1.02CマスタCOMPO Version1.1.6が配付されていました。

ソニックブルー社から、RioVolt SP100 ファームウェア Version: 3.02が配付されていました。

アートマン21社から、Jedit Rev.4.1.1b11が配付されていました。

Emagic社から、Logic Platinum 5.3.0 Update for Mac OS 9が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・Web年鑑2003/グラフィック社 ¥12,000(4-7661-1366-7)
・MacFan iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD 入門・活用ガイド/毎日コミュニケーションズ ¥1,480(4-8399-0756-0)


株式会社 有線ブロードネットワークス


「PCI Power MacをG4 800 MHzの性能にアップグレード!」


無線LANならditshop.com


ラシージャパン株式会社

2002/09/09

アップルが、「Apple User Groups Summer Tour東京会場フォトレポート」を公開していました。

RingoAlleyによれば、TCAヘッドラインニュースがHon-Hai(鴻海)が新型iMacの生産を受注し、サムソンの19インチLCDモニタをセットし、第4四半期に出荷を開始すると伝えていました。(以前Taiwan Economic Newsが伝えた内容の誌面掲載分と同一内容と思われます。)

幕張メッセで10月1日〜5日開催される、アジア最大級の映像・情報・通信の展示会「CEATEC JAPAN 2002」にある出展企業紹介で、台湾のJoinsoon Electronics MFG社が出展製品として、Apple純正のi-Pod ケーブル / レセプタクルをOEMメーカーとして展示する予定のようです。

Spymac.comによれば、Apple Expo 2002で発表されるのは、iCalとiSyncの配付開始だけで、ハードウェアー等の発表は行なわれない可能性が高いと伝えていました。噂のPowerBookなどは10月以降となるようです。(2003年度第一四半期中ということ)

ソニー社が、Mac OS Xに対応したコンパクトサイズのメモリースティックリーダ・ライタ「MSAC-US2」を4,600円で10月12日から、光学式マウス機能付メモリースティックリーダ・ライタ「MSAC-US7」を7,800円で10月12日から、USB対応マジックゲート メモリースティックリーダー/ライター「MSAC-US20」を6,800円で10月12日から、光学式マウス機能付マジックゲートメモリースティックリーダー・ライター「MSAC-US70」を9,800円で11月9日から、メモリースティック用PCカードアダプター「MSAC-PC3」を7,800円で11月9日からそれぞれ発売すると発表していました。

Akiba2GO!によれば、秋葉原の店頭でiPod for Windowsの予約受付が開始されたと伝えていました。

M-AUDIO JAPAN社から、DELTAシリーズ共通 Mac OS X(Jaguar対応)ドライバ Version:1.1が配付されていました。

本日発売の書籍 (提供:ブックモールジャパン)
・ウェブデザイン・バイブル/アスキー ¥3,500(4-7561-4143-9)
・CPUは何をしているのか/すばる舎 ¥2,400(4-88399-215-2)
・JavaScript辞典 第2版/翔泳社 ¥1,800(4-7981-0272-5)


MAC POWER/Mac People

Micro Solution

マックレットドットコム株式会社


act2

2002/09/08

AUGST in Tokyo

 全国5大都市をツアーするAUGST(Apple User Groups Summer Tour)もいよいよ最終開催地の東京へ。

tokyo02.jpg


 AUGSTとしては初めてオープンスペースでは無いAppleのセミナールームを利用しての開催と成りましたが、48Fという高層階である上に、あいにくの曇天という悪天候にも関わらず、セミナールームに入りきれないほどの人を集めていました。

tokyo04.jpg


ハンズオンセミナーはアップルの専用ルームという事で、参加者が多くとも1人1台の割り当てというリッチな環境で実施。しかも東京オリジナルのプログラムとして、本日はOmni製品群、明日はAdobe GoLiveのハンズオンセミナーが行われています。

tokyo03.jpg


 ユーザーグループブースは他会場と同じように、オリジナルスクリーンセーバーを作ってくれる東京マッキントッシュユーザーズグループや、JaguarのMIDI環境をいち早くデモするMac で音楽クラブ、オリジナル缶バッジを作ってくれるMac Friends などなど多彩な顔ぶれが出展。

tokyo01.jpg


 もう一つ、東京のみサードパーティーの出展が行われ、Firewireソリューション(デジタルクリップ)やXserve専用ラック(ヤノ電器)、音楽ソリューション(LDK OFFICE) など、こちらのブースも多彩な出展となっています。

ベンチマークページに、eMac/800MHzモデルの計測データを追加しました。

Appleが、新しいSwitchユーザー CMを公開していました。

ZDNet Mobileによれば、DDIポケット社が9月5日に新型PHS端末として、Macintoshユーザーからの要望に応えた端末として、富士通製PHS初となるUSB型端末「AH-F401U」を秋に発売すると説明したと伝えていました。

AppleのQuickTime Movie Trailersで「The Four Feathers Exclusive Clips」「American Gun」の予告編が公開されていました。

名古屋のグッドウィル情報百貨店に、アップルのソリューションコンサルタントが派遣されてました。

アップルがMac OS Xのソフトウェア・アップデートから、Apple Remote Desktop v1.1 clientApple Remote Desktop v1.1 Adminを再配布していました。(製品インストールユーザのみ)

アスキー社から、REALbasic 4.0.3日本語版が配付されていました。

セイコーエプソン社から、スキャナ複合機CC-550L MacOS X用プリンタドライバ Driver Ver.1.3.3が配付されていました。(使ってるので嬉しい)


マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン

(有)ノリオ・エルエルシー

株式会社パワーサポート

イートレンド



.
.dami.gif

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintosh等の名称は米国アップルコンピュータ社の登録商標です」