MACお宝News.gif
皆様へのお願い(MacintoshNews)

このページはMACお宝鑑定団の新着情報や、Appleに関する情報を伝えるページです。
掲載内容は保証されるものではありませんので、御了承下さい。
掲載記事に関する著作権は「MACお宝鑑定団」が所有します。

1997/7/06〜6/30 バックナンバー


[7/06]
エルゴソフト社が現在発売しているEGBRIDGE 8.0が、PowerBook2400使用時にキー入力がおかしくなる問題に対応した「EGーBRIDGE8.0s1」を、対象ユーザーにFDで配布しているそうです。ホームページからのFTPによる配布の準備が整っていないため、郵送による配布手段を取っているそうですので、該当される方はユーザーサポートに連絡してみましょう。

PiPPiN用のマイクロバーコードリーダーとMOユニットが発売されるそうです。すっかり僕も忘れてました。(藤本さんが連絡ないな〜って発言してるよ〜ちゃんと連絡して下さいネ。)

プレイステーションソフトの「がんばれ森川君2号」の中で、PITが集めるアイテムとしてMac(SE/30)があるそうです。ちゃんとスクリーンには「Welcome」とMacOSのフェイスマークが描かれていて、これを家に持って帰ると、「大変珍しいものです」とコメントされるそうです。(小林さん情報ありがとうございます)

今日ある方からバナー広告の申出がありました。ですがプロバイダーの条件の中に「金銭の授受があってはならない」とありますので、基本的には御遠慮しております。ですが一応公認ユーザーズグループですので、それを支援していただくのならば、お受け出来ると思いますので、そういった考えをお持ちの方は連絡して下さい。

いや〜本当に毎日見て下さっている方がいるので、大変嬉しく思っています。多くのユーザー方の支えがあっての鑑定団Newsです。そこで見て下さっている方に、いろいろ御意見を寄せていただこうと思っています。こんな内容をもっと充実して欲しいとか、すごく面白いのでもっとみんなに見てもらいたいとか、こんな情報持ってますとか、あるいはこの情報がとっても役に立ちましたとかなんでも結構です。また、パブリの関係でどうしても書けないが、ボツにするには惜しいネタとか、現在開発中情報や、言えないバグ情報でも構いません(笑)。後は、毎日見る巡回コースを教えて下さい、みなさんがどんなページに興味があるのか知りたいのです。いろいろ参考にさせて頂きたいです。それらの意見を参考に、より一層の充実度を計ってゆきたいと思っています。どしどしメールをお寄せ下さい。

[7/05]
PowerBook2400でEtherCardとModemCardを同時に使用した場合に、起動時に爆弾が出る問題で、スロットに装着する時に上下を逆にすると問題が解決する場合があるようです。ぢうやらドライバーがどれが自分が制御するべきカードなのか判断できていないことが原因のようです。

VST MO DriveなどのVST Technologies社製品を取り扱っていたメガウェブ社が倒産してしまったのを受けて、7月1日からラビックス社が代行してサポートするそうです。またPB5300、3400、190シリーズ用のMacOS7.6対応用のドライバー「VST1.1」無償で提供してくれるそうです。

横浜エアー&シーサービス社のページに、「Mac World Expo/Boston'97視察とApple本社見学の旅」の参加者募集の案内が出てました。通常のパックツアーと異なり、internet上でのみ参加者を募集するツアーとなっているようです。どこかの雑誌社も企画しているような気がしましたが、比較材料には良いでしょう。もっとも日程に「The Computer Museum」が含まれているとは、企画者はかなり好きな方とおみうけしましたぞ。(鈴木さん情報ありがとうございます)

ImpactSoftware社から、Openstep用のデバッガー「SuperDebugger」の案内が出てました。

JUSTSYSTEMからのお知らせです。

JUSTSYSTEMでは、弊社の最新情報を随時お送りするメール配信サービス< JUSTSYSTEM Mail Information > を開始する事になりましたので、ご案内いたします。これは1週間に1回程度、貴方のe-mailアドレス宛てに弊社のHot Topicsをお届けするサービスです。費用は一切かかりません。また配信の中止も簡単に行って頂けますので、是非一度、ご検討ください。ご参加頂く場合は、以下のURLにてご登録くださいませ。

http://www.justsystem.co.jp/if/mail/index.html

なを第1回メール発信は、7月の中旬頃を予定しているそうです。

インターネット上で見つけた謎なマシン!、本人いわく「常識では考えられないマック」だそうな。いや〜これはすごい!ホントうまく作ってありますね。(笑)

モリサワ社が行ったCIDフォントに関するセミナーの内容がNIFで紹介されていました。それによると、まず現在のOCFフォントを使用している登録ユーザーに「文字改訂」に伴うパッチデータが送付されるそうです。しかしプリンターやRIPの機種によっては、パッチをあてることが不可な場合もあるので、その場合Renewal OCFと呼ぶものが9月に提供されるそうです。

OCFと.CIDフォントの構造の違いは、文字のアウトラインデータそのものに番号を与えて指定されたコード、例えば S-JIS:938D が来ると文字コード対文字データ背番号変換テーブルを参照して「桃」という字を出力する という仕組みだそうです。アウトラインデータがある限りにおいて、78JIS やら ADD、EXT を表から堂々と使えるようになるそうです。
 
またCIDフォントのメリットとしては、マルチエンコード対応、CID ネイティブの RIP での高速出力、CD-ROMでの供給、フォント自体が詰め情報を有することが可能、拡張エンコード可能(モリサワでは自社組版システムで出力可能な人名地名漢字、記号を含むフォントをリリース予定にしているそうです。)

デメリットは、既存のOCFと新しいCIDの混在における注意点として、混在した状態だと、PS1レベルで5〜7倍、PS2レベルで2〜3倍起動時間が遅くなるそうです。また出力側が CID に「完全」に対応できるのは来年以降になってしまうそうです。混在して使用する場合モリサワからPSデータ・EPSデータ・イラストレータデータの異字体置き換えをチェックするプログラムが供給される予定だそうです。

Avid Cinemaのアプリケーションに、イースターエッグが忍んでいまいた。それと今回おまけにトランペットも見せて上げましょう。でもこちらは何に入っているかは言えません。

[7/04]
MacWorld Boston97におけるAmelio氏とKawasaki氏のキーノートスピーチおよびセッション内容が7/2付けのBusiness Wireに掲載さていたそうです(こちらで現在見られます)それによるとRhapsody上で動くソフトなどもデモされるようです。実は同じようにMacWorld Boston97ページにもカンファレンスの詳しい日程などが公表されていたりもしてます。現地に行く方は見ておかれると良いでしょう。

前回お知らせしたSONYライセンスの件でいろいろメールを頂いて、MacOSRumorsに匿名の情報として掲載されていると連絡をいただきましたが、こちらには来たのは広報からのメールであって、匿名ではありませんのでお間違いのないように^^;。それでも「いやいや」と思っている方はよっぽどFolk氏が好きなんですね(笑)。もっとも、ちゃんと決まっているならば、EXPOで発表されるでしょう。実はPostPetの英語版がメインだったりして。

Avid Cinema 1.1.3 54xx-64xx75xx-85xx用が出てました。基本的には本体アプリのバージョンアップです。これは一度1.1.2にアップしているんですね。前回報告した症状は改善されていますが、日本語版がリリースされるのを待つことにしました。でも出なかったらどうしよう、、、(MediaDebuggerNewsより)

Rhapsodyデベロッパー達の間でPrelude to RhapsodyをVirtual PC上で動かすことがとても話題になているが、これに関してパフォーマンスやインストールに関するトラブルがいろいろ報告されていることに関して、この仮想上のPC上でRhapsodyを動かすことが、これほどまで話題になることはまったく想像していなっかたので、大変驚いているとし、Prelude to RhapsodyがVirtual PCによって、より多くの人達にフィーリングが伝えられることはすごいこですな〜と、Tools & UtilitiesエバンジェリストJordan 氏が語ったそうです。

FTPでの配布は行われない見通しのNetscape Communicator 4.0日本語版は、どうやらスタンダードバージョンのみとなって、プロフェッショナルバージョンはリリースされないようです。

MacOS8英語版が今月リリースされると噂がいろいろな所から出てますが、基本的には販売する所が一番正しいようですから、よってクラリスのアナウンスしているという噂が一番有力だと思います。

[7/03]
本日夜10時から、フジテレビ系で放送予定の新連続ドラマ「こんな恋のはなし」(毎週木曜日 夜10時より 12回放送)に、主演:真田広之が扮する企業グループの会長役所有機種として、アップルの20周年記念マックが毎回登場するそうです。その他、多数のアップルの製品が登場するとのことです。

PowerBook3400シリーズが今月大幅に価格が引き下げになるそうです。それも10万円近くも、、、PowerMac7300シリーズの6万円前後よりも低くなりそうです。アップルは昔からコスト面で改善が見込まれると、すぐにユーザーに反映してくれるのは伝統ですが、ここまで差が出るともう少し段階を踏んだ方が良かったような気がします。

かなりローカルな話題を^^;、名古屋大須(秋葉のような電機街)に繰り出して市場調査をしてきました。ですが、ディスコンティニューの嵐で「限定!000」などの表記をされて処分が各店でいろいろ始まっていました。
8600/200 ¥428,000(マイコンテック)
7600/200 ¥218,000(マイコンテック)
7300/120 ¥118,000(コムロード)
といった感じでしょうか、他にもPowerBook系が軒並み下がっています。それとツクモが販売しているTATUNG社のマック互換機「TS-P5000」は安いですね。604e/200で¥258,000です。机の下に隠して使用するならば文句ない価格でしょう。

以前Performa6400シリーズの拡張ベイ用の蓋が無いのに不満を持っていると言いましたが、セリング社から「LK-6439」(¥6,000円)という商品が出ていたのをツクモで見つけました。これで富士通製のMOやJAZなどが問題なく使用できますね。そうそう安い内蔵JAZ Driveってないですか?

GOOD WILL 8号店が、あのOLD Macintosh&Apple2商品を扱っているAlltech社と契約したそうで、近くコンテナでドサ!とやって来るらしいです。でも仕分けするのが面倒なのでジャンク式の箱売りにしようかな〜とDR.辻村は言ってました。いつ出るかまったく不明ではありますが、もし出たら「知らせて!」という方、メールを頂けばお知らせ出来るかもしれません。でも自分で買いにこないといけませんが、、、

あとDRが書いている(唯一実名で書いている珍しい連載^^;)「Darkside of Apple」の新号が出てました。それによるとどうやら「Profile」互換機は完成しつつあるようです。また、Apple3のシステムディスクなども提供出来るようになったそうです。

[7/02]
IBM社とMOTOROLA社から、PowerPC「Mach5」のプレス「IBM版」「MOTOROLA版」が公開されていました。

Logitec社のPCCard「LPM-LAN-FM2」のPowerBook2400c・3400c用のドライバ「LST-86-2 Ver1.10」が配布されてました。(Takuyaさん情報ありがとうございます)

MacInsiderから連絡が入って、7/12から投入される新機種および、価格改訂の詳細をホームページにアップしたそうです。(Thanks! adinsider)

検索サーチサービス「Yappo」がオープン半周年記念企画総額一千万円プレゼント!を始めたそうです。PHS、カラーザウルス、Mac対応のPIAFカードなどが当たるそうです。

Image & Measurement社から発売されている、IllustratorのEPSファイルを直接 ElectricImageに読み込み可能にするプラグイン ソフト「EPS Invigorator」が、Ver1.5にバージョンアップし、価格も改定されるそうです。


[7/01]
前回掲載したSONYライセンスに関してですが、昨日SONYから公式に連絡が来ました。

「「Apple社と当社とがMacOSに関するライセンス契約を結んだ件」につきましては、当方で確認した限りでは、ソニーとして公式にそういった発表は行っていないという事でした。」

というこことで、公式に否定されました。う〜ん残念だな〜。

20周年記念モデルSpartacusが7/20出荷予定だたのが、8/20に変更されたそうです。またスペックの変更があり、ディスプレイが800*600で25万色表示だったのが32,768色に減っているそうです。加えてマザーボードがアルケミー2に変更されているそうです。ちょっと普及型になったのかな?(市川さん情報ありがとうございます)

MacOS8というページが出来ています、でもJ氏はなんでもドメインを取るのが好きですね。

MacWeekに掲載されたMachackでSteve Wozniak氏がNEXT買収に関して難色を示した件で、AppleがWoz氏個人の意見として否定するコメントを出しているそうですが、Woz氏が言わんとしたのは教育プログラムの充実を図って欲しいという希望だったのでは?というのがMACお宝鑑定団の見方です。現にAppleは縦続けにk-12プログラムに関するページを慌てたように、次ぎの日の6/27に大幅に更新していますから、、、、

[6/30]
REUDO社から発売されているPowerBook用EtherNetPCカード、「ConnectCard」のPowerBook2400、3400シリーズに対応させる為のドライバー「Ethernet Installer v7.2」が配布されていました。

良く質問があるNCRのマック修理屋「QuickGarage」のホームページの場所をお知らせしておきます。

リンククラブ MacOS搭載機プロダクトデザイン大賞が発表されましたね。MACお宝鑑定団は健闘空しく落選、、、でもこうゆうのって、どんどん参加して盛り上げなくちゃいけないのですハイ。

前にお伝えしたInformation Alley日本語版復活計画ですが、ちゃんと進行しているそうです。いましばらくお待ち下さい。

ネスケ4.01に関してで、これに付属するJavaはCaffeineMark2.5で比べても、Totalで MRJ1.5b1で2025に対して、ネスケ4.01の方は945で、特にGrapshicsではMRJが123に対して、ネスケ4.01はたったの28しかないそうです。アクセラレターが付属しているのにパフォーマンスが上がっていないのは問題ですね。IEのようにJavaが選択できれば良いですが、、、、

MACお宝鑑定団に、新たにTAMIKI隊員が加わりました。やっとナンバー20まで到達しました。もう2年にもなるのに(笑)。

ストラタエバンジェリストであるIMAGINE隊員が新たに「サイバー井戸端マガジン・バスルーム」を始めるそうです。どんどん参加して上げて下さい。

神戸の土師淳君殺害事件に関して、あらためてインターネットの恐ろしさを実感しました。それは犯人とされるA少年の、家族や自宅、はては電話番号までバンバンインターネット上でアップされていると隊員から報告を受けました。あなたのプライバシーもあっという間にリークされてしまうかもしれません、きおつけて下さいネ。

modoru.gif [NEWSバックナンバー]
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」